AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

昨年、東大受験に失敗して2浪中の者です。
東大は「調査書と入学試験の点数で合否を出す」みたいなことが書いてあったのですが、調査書の評定平均は合否に多少なりとも関わるのでしょうか?

僕の高校の時の評定平均は3.4しかありません。
マズいでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

前期試験は、完璧に試験の点数のみです。



かつて、後期の理科三類に最低合格点より点数を取っているのに、不合格になった、つまり面接で逆転した、あるいは、面接で落とされた者がいると聞いております。
が、来年からそれもなくなります。
http://www.zkai.co.jp/z-style/eyez/070330.asp

ちなみに、高校の同級生は一学年445名中400番台だったが、一浪で文三に合格している。私の高校は年に10人東大にはいるかどうかのレベルです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございました。
来年こそは合格できるように頑張ります。

お礼日時:2007/06/19 02:34

関係ないようですよ。


オール3に満たない人でも、合格した人はくさるほどいます。
    • good
    • 0

東大の入試に、調査書の点数はまったく関係ありません。



合格点数は公開されていますし、成績開示を行えば試験結果を教えてもらえます。
採点もかなり公平に(採点中はカンヅメ状態で、しかも回答用紙は氏名が見えない状態だそうです)行われています。したがって歳も関係ありません。
純粋に試験(センター+二次)だけと考えて良いですよ。

↓成績開示についてはこの辺をご参照のこと。
http://kaijo.org/todai.html
    • good
    • 0

関係ないです。


面接や論文等、点数ではわりきれないような
試験で落ちてしまった人に対して説明しやすくしているだけでしょう。
    • good
    • 2

関係ないんじゃないですか。


だって高校行ってない人でも合格してますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京大学受験に調査書(内申書)は必要でしょうか。

東京大学受験に調査書(内申書)は必要でしょうか。

点数のみで合否が決まると思って良いのでしょうか。

Aベストアンサー

・東京大学受験に調査書(内申書)は必要でしょうか
  東京大学のホームページに「平成22年度 東京大学入学者募集要項」が載っています。直接確認されるのが良いでしょう。
 私が見た限りでは、確かに書かれていましたが・・。

参考URL:http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/e01_06_01_j.html

Q国公立大学の入試に内申書は関係するのか?(一般入試)

題名の通りなんですが
国公立大学の入試に内申書はどのくらい関係するんでしょうか?

聞きたいのは
出席日数(遅刻)がどのくらい関係するのか?
5段階評価の点数がどのくらい関係するか?など関係するものは何でもいいんで教えてもらいたいです

題名には国公立大学と書きましたが私立でも良いです。

ですが推薦ではなく一般入試です。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

推薦入試では内申書を見ることはありますが、質問者さんは一般入試ですね。
一般入試では合否判定の際に内申書を見る機会はまずありません。したがって、内容が反映することはありません。もっとも、大学・学部・学科によっては絶対にないとは言い切れませんが、心配は不要と思います。
それより、入ってからの方が問題と思います。これも担当教員によって違いますが、欠席・遅刻回数が多いと試験を受けさせない教員もいます。ある教員は始業チャイムがなると、ドアの錠を中から掛けていました。
首尾よく合格されたら遅刻をしないように心がけましょう。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Qどうしても東大に入りたい!!そのためには駿台か、河合塾本郷校舎か

私は浪人確定の高校3年生です。私は去年一年間まったく勉強しませんでした。去年の12月のセンター模試で550点しかないのにもかかわらずまだ大丈夫と言って逃げていました。しかしどうしても東大に入りたいと言う情熱、願望、欲求は消えうせることなく、一月に入り勉強しましたが足切りにあい今年東大を受験することができませんでした。今年は他の国立大学に出願し、今は後期に向けて合格を手に入れるためだけに勉強しています。私は二浪は絶対にしないです!来年こそは胴上げされます!!
そのため相談したいことがあります。自分は宅浪は100%できません。(二月それで失敗しました)なので予備校に通うつもりです。駿台か河合塾かで迷ってます。駿台は実績がよいのですが、今年河合塾が本郷に新しく東大専門校舎を作り魅力を感じます。私は現役時代東進ハイスクールに通っいて、予備校のことがよくわからないので、
駿台と河合の良い所悪い所をふまえてどちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

...。
実績云々ってどういうことだか解ってないようですね。
まず受かりそうな生徒が集まっているってことです。
受かりそうにない人まで受かりました、という実績が、じゃぁどこに書いてありましたか?
あなたが見なければいけないのはそういう実績でしょ?
受かりそうな人が受かった話がいくらあってもあなたには関係ありません。違いますか?

> 去年一年間まったく勉強しませんでした。

去年だけですか?
去年だけサボったのなら、センター8割軽く超して、二次でだめだった、ということになるはずですが。
東大に行きたい人が6年間勉強を積み上げるのは極普通のことです。
どうして一年間だけの話に矮小化するのでしょうか?
誤魔化してませんか?それが失敗の元だったのではありませんか?

予備校がどうこうではありません。
現に東進に行っていてセンターがそれだけだったんでしょう。
東進が悪いからセンターの点が取れなかったんですか?それとも自分がサボったからですか?

まず実力相応のクラスに入り、そこで基礎・教科書レベルからやり直すべきです。
講義に合わせていたのでは順当にしか伸びませんから東大には届かないでしょう。
講義以上に自分でバリバリ問題集などをやっていかないと。
東大クラスなんてとんでもないですよ。
そんな難しすぎる講義はついて行けないのではないですか?
前期は基礎をやる、とは言いますが、東大の基礎と日大の基礎は違います。

基本的に、自力でやっていけない奴は伸びません。
勉強を嫌々やっているようなら、よく頑張ってMARCHだと思います。
勉強が苦行だったり、学習内容に興味を持てなかったり、勉強が面白くなかったりするようなら、勉強時間は減るだけですので、そういう人は浪人には向きませんし、おそらく大して伸びません。
また、基礎が抜けているのにそこをやり直さず、難しいことばかりやっていればよいのだろう、という人も伸びません。
勉強は下から積み上げていく物です。難しいことばかりやればどうにかなるわけではありません。
それは病み上がりで走れない人がサッカーをやろうとするような物で。まず走れないと。
仮に難しいことができたとしても、センターで点が取れないはずです。

もっと地に足のついたことを考えましょう。
下からやり直すのであれば、河合の普通の校舎をお薦めしておきます。
どうしても自力でできないようなら、24時間監視体制付きのような全寮制の予備校に行くことをお勧めします。

...。
実績云々ってどういうことだか解ってないようですね。
まず受かりそうな生徒が集まっているってことです。
受かりそうにない人まで受かりました、という実績が、じゃぁどこに書いてありましたか?
あなたが見なければいけないのはそういう実績でしょ?
受かりそうな人が受かった話がいくらあってもあなたには関係ありません。違いますか?

> 去年一年間まったく勉強しませんでした。

去年だけですか?
去年だけサボったのなら、センター8割軽く超して、二次でだめだった、ということになるは...続きを読む

Q16歳の者ですが高認受かって東大(理科一類)を目指したいです。

16歳の者ですが高認受かって東大(理科一類)を目指したいです。
訳あって高校を辞める予定なのですが前々からの目標である東大合格は諦めたくないです。
そこで高認を受けたいです。ちなみに現在高1です。
高認の受験科目は8~9です。
特に選択科目でどれを受けるべきか悩んでいます。
高認は基礎的な内容ですが、できることなら東大を受けるときに必要な科目を受けるべきだと感じました。
文部科学省のホームページで一通り過去問には目を通しましたが
国語:大丈夫そう
数学:数Iの内容だけでした。習っていな三角関数(もちろん試験までには勉強します)以外は大丈夫そう
英語:英検準2級を持っていので免除されるはず(違ったらご指摘ください)
自慢のように聞こえるかもしれませんが(英数国のみの)校内模試では偏差値80近かったのでこの3科目は大丈夫だと思います。

理科系科目について、東大理一受験の時に物理・科学選択を考えています。
ですが高校では理科系科目は生物を半分くらい習っただけで物理化学ともにノータッチです。また教科書・参考書も持っていません。
しかし後々の事(東大受験)も考えて物理化学で高認も受けたいんですが、これでわかるシリーズを一通り勉強するだけで問題ありませんか?

社会系科目ですが、高認では地歴では
世界史A、世界史Bのどちらか1つ。
日本史A、日本史B、地理A、地理Bから1つの合計2つが必要です。
高校では世界史Bを習っている途中です。
東大理一受験の場合は社会系科目はセンターだけなので漠然と世界史Bを受けるんだろうなーと思っていましたが、世界史BよりAのほうが簡単だよと言う意見も聞きますし、独学になれば何をやろうと変わらない気もします。
東大に出願するためのセンターでの受験必要科目は世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理Bから1科目ですので、高認ではセンターで受ける予定の1科目+適当に1科目で行きたいです。
AとBはどちらが簡単なのか?どれを受けたほうがいいのか、アドバイスお願いします。

高認では社会系で公民も受けます。
現代社会か倫理+政経です。前者なら1科目、後者なら2科目です。
ですが東大受験を考えると公民もまたセンターのみ、なんですが、センターで地歴から1科目、公民から1科目受験できて成績のいいほうを東大出願に使えるんだそうです。
だから公民からも1科目受けたいんですが、合格体験記などを見ると現社が良いと言ってる人もいれば倫理が良いと言ってる人もいてどれがいいのかわかりません。
東大の理系を受けるのに社会系にうるさいなーと思うかもしれませんが、他の科目の負担を少しでも減らしたいんです。

その他、高認を受ける際の留意点などありましたらご教授ください。

あと高校をやめることで高二以降の教科書すら手に入らなくなる状況はまずいと感じています。
市販されいる参考書(これでわかるシリーズ)などを利用するだけでは役不足でしょうか?
もちろんこれでわかるシリーズで基礎を押さえたあと、ネットで集めた情報を元に良い問題集でさらに鍛えていくつもりです。
また質問の幅が非常に広がってしまいますが、東大受験の勉強法、そのための良い参考書などもご教授いただけたら有難いです。
特に内容の濃くなる数学IIICなどの独学は少々不安があります。
和田式勉強法などの本は一通り読みましたので暗記数学などの用語も理解できますし、国語では古漢に力をいれることが大事ということも読みました。

あと経済的事情から、出来れば塾・予備校は利用したくないです。
どうしても必要な場合は親は了承はしてくれると思いますが「高校をやめたくせに・・・」って思われたくないですし、経済的にも迷惑を掛けたくないです。
完全な独学になり無謀だと思う方も居られると思いますが、回答よろしくお願いいたします。
長くなりましたが最後まで読んでいくれた方ありがとうございます。

16歳の者ですが高認受かって東大(理科一類)を目指したいです。
訳あって高校を辞める予定なのですが前々からの目標である東大合格は諦めたくないです。
そこで高認を受けたいです。ちなみに現在高1です。
高認の受験科目は8~9です。
特に選択科目でどれを受けるべきか悩んでいます。
高認は基礎的な内容ですが、できることなら東大を受けるときに必要な科目を受けるべきだと感じました。
文部科学省のホームページで一通り過去問には目を通しましたが
国語:大丈夫そう
数学:数Iの内容だけでした。習っていな三...続きを読む

Aベストアンサー

そう言われると辛いのだけれど、私は実質的に高校を出ていません。
遅刻欠席早退の三冠王です。
おそらくあなたの高校なら進級できなかったでしょう。
緩い高校なんで一応卒業ということにはなりましたが。
そこのところ、現時点ではあなたの方が立派でしょう。学業の面ではそりゃもう遙かに。

---------------
どなたか仰ったかもしれませんが、本当に学力がある人は、教材の話は中々できないと思います。
目の前にある物をやったらできちゃう人でしょうから。
あ、できちゃった、あ、東大に入れそうだわ、あ、入っちゃった。
教材等々に詳しい人は、その点怪しいのです。(笑)

---------------
高二以降の数学の授業がまぁ腐っていて。
以後、実質的に浪人して予備校に行くまで、数学は独学でした。
やったのは教科書レベルのことをよく解説してある参考書でした。
まぁやったと言ってもあなたと違って定期テスト前に駆け込みでやって終わらないような感じではありましたが。
基本的に、授業は睡眠学習、頭の中は部活のことでいっぱい、浪人開始時の学力は低かったです。
強いて言うなら、殆どのことは知らん、と自覚できたのが良かったくらいで。
だからチャートなんて手を出しませんでした。
そんな学力で予備校の授業について行けるわけがない、という読みもある程度正しかったようで。
宅浪していました。
家も800kmほど引っ越しまして、本当に一人で勉強していました。
書店にはよく通いましたね。よく立ち読みしていました。
幸い東京だったので書店には困りませんでした。
おそらく当時の数学の教材で、私が見たことも触ったこともない物は殆ど無かったのではないかと思います。
だからあなたも、教材を聞くのではなくて、我々に教えてくれるようにならないとダメでしょうね。
うちの親父は貧乏で苦労して。
私には、教材代なら全部出す、と言いました。
おそらく親父の経験上、教材がネックになったことが何度もあったのでしょう。
積ん読多数ですが、10万円か12万円か使ったと思います。
予備校の学費と比べれば、その程度、とも言えます。

---------------
ちなみに倫理政経は、通院と重なって授業を殆ど受けていません。先生も倒れちゃって有耶無耶に。

---------------
理数は下から積み上げないときつい科目です。
ところが、英語って語学ですから、やりようによっては、量によっては、下から積み上げる必要はないのかも知れません。
日本語を覚えるのに文法から身につけたわけではないでしょう。
積む方が楽で確実だとは思いますが。
科目によって性格が違うように思います。
なお、数3Cの内容が濃いとは思いません。
2B以前のところで屍の山ができているだけでしょう。

---------------
伊藤和夫のビジュアル英文解釈が楽勝だと思うなら、英文解釈教室を立ち読みしてみてください。
私は1ページ目でもうアウトですが、あなただったらどうなのか。
そのままやって行けるならそれで良いと思いますが、やっていけないならビジュアル英文解釈からでしょう。

---------------
難関私立中学の入試問題は、難問奇問意地悪クイズです。
それは小学校の学習内容を出すと、みんな満点を取るからそうせざるを得ないのです。
ところが大学入試は違います。
センター試験レベルのことでオール満点を取る人は殆どいないんじゃないでしょうか。
なんのかんので少なからぬ東大受験生が9割取るのに苦労しているわけです。
高校の学習内容の基礎ってバカにすることはできないんです。
いやいや基礎くらいは、であればめでたしめでたしですが。

---------------
東大に行く、ってのは、まぁ人に依りますが、一般的には簡単なことではないと思います。
東大に行くのに、高校に行かない予備校に行かない、なんて色々な条件を付けている場合でしょうか。
また、あなたは高校に通っても東大に行けるんじゃないかと思います。いえ、あなたの脳みそ次第ですが。
少なくとも高校を辞めても辞めなくても変わらないような気がするんですが。
教師とは上手くやって行けるんじゃなかろうかと思うんですが。
そうですね、私が受けた腐った数学の授業のようなの(答えが合わない、毎度それで授業が何分も中断する)が3教科あって、他も今一レベルが低く、部活等の他の用事がなければ辞めるかも知れません。

---------------
高認は、別に今年度中に揃える必要はないでしょう。
高認取ったから辞める、なんて、何の説得材料にもなりませんし。

---------------
人間関係って、悪いくらいで普通なのかも知れません。
悪い中に良いのがあるからそれが貴重なのかも。

そう言われると辛いのだけれど、私は実質的に高校を出ていません。
遅刻欠席早退の三冠王です。
おそらくあなたの高校なら進級できなかったでしょう。
緩い高校なんで一応卒業ということにはなりましたが。
そこのところ、現時点ではあなたの方が立派でしょう。学業の面ではそりゃもう遙かに。

---------------
どなたか仰ったかもしれませんが、本当に学力がある人は、教材の話は中々できないと思います。
目の前にある物をやったらできちゃう人でしょうから。
あ、できちゃった、あ、東大に入れそうだわ、あ、...続きを読む

Q一般入試の調査書

大学受験の、推薦やAOではない一般入試で、
調査書は提出物として必要なだけで、入試要項に「試験の成績と調査書の内容をもとに合否判定します」などとは記されてない場合、
提出する調査書に書いてあることは合否判定に関係ありますか?

私は大学受験のとき、一般入試で5大学受験し1校しか受からなかったのですが、
親はそれは調査書のせいだと言います。

というのは、1校出願するのをやめたため、先生に書いてもらったものの使わなかった調査書を(本当は駄目なんですが)受験終了後に開封して読んだところ、
評定平均値は4.8、評価はA、出席日数や所見欄(「明るく社交的で~」のような)も問題なかったのですが、部活動で大会で入賞したことや取った資格などが全く書かれていなかったのです。

入試の判定が常にボーダーぎりぎりだったので、間違いなく調査書のせいで落ちたんだ、と親は言うのですが、果たしてそうでしょうか?

私が受験した大学はどれも、要項に「調査書は合否判定に使う」とは書かれておらず、
また、大学入学後、入試課でバイトしていた時に入試課の職員に聞いてみたところ、
「一般入試では調査書の内容は合否判定には使わない。もし使うなら『調査書の内容も判定に使う』と要項に書かなきゃいけない」と言われました。

そのことを親に言ったのですが、信じてもらえません。
私はその時唯一受かった大学に入って良かったと今は心から思ってるし、大好きだった担任のことを、調査書のことで親にずっと悪く言われて辛いので、

大学入試に詳しい方、回答よろしくお願いします。

大学受験の、推薦やAOではない一般入試で、
調査書は提出物として必要なだけで、入試要項に「試験の成績と調査書の内容をもとに合否判定します」などとは記されてない場合、
提出する調査書に書いてあることは合否判定に関係ありますか?

私は大学受験のとき、一般入試で5大学受験し1校しか受からなかったのですが、
親はそれは調査書のせいだと言います。

というのは、1校出願するのをやめたため、先生に書いてもらったものの使わなかった調査書を(本当は駄目なんですが)受験終了後に開封して読んだとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>大学受験の、推薦やAOではない一般入試で、
>調査書は提出物として必要なだけで、
>入試要項に「試験の成績と調査書の内容をもとに合否判定します」などとは記されてない場合、
>提出する調査書に書いてあることは合否判定に関係ありますか?

全く関係ありません。一般入試での調査書は、「高校卒業に必要な単位数(科目数)を取得しているか」「欠席数が規定(進級不可・留年となる数)を超えていないか」等を確認する為のものです。


>私が受験した大学はどれも、要項に「調査書は合否判定に使う」とは書かれておらず、
>また、大学入学後、入試課でバイトしていた時に入試課の職員に聞いてみたところ、
>「一般入試では調査書の内容は合否判定には使わない。もし使うなら『調査書の内容も判定に使う』と要項に書かなきゃいけない」と言われました。

全くもってその職員さんの言う通りです。


貴方の親御さんが「間違いなく調査書の所為で落ちたんだ」と言い、貴方の担任を悪く言うのは全くのお門違いです。

しかし、貴方の親御さんは何故そんな事を言い張るのか。
一つには、「現実逃避」です。
「純粋に、貴方の学力・努力が足らなかった為に不合格だった」という事実を受け入れがたいのです。
これは、「あんなに頑張っていたのだから、うちの子が合格しないなんて可笑しい」という「親の欲目」でもあります。

もう一つには、「貴方を責める代わりに担任を責めている」です。
「入試の判定」とは、模試の事ですよね。模試の判定でボーダーでは、「本番では厳しい」場合が多いです。

つまり、貴方がもっと学力を向上させ、A判定を複数回取るレベルに達していれば、本番でも合格する可能性は高くなっていたでしょう。

しかし、貴方は怠けていた訳ではないと思います。貴方なりに必死に、全力で入試に向けて頑張っていたのだと思います。

だからこそ、

>私はその時唯一受かった大学に入って良かったと今は心から思ってるし

という現状なのでしょう。

ですが、親御さんの本心は
「唯一受かった大学よりも、『不合格だった大学のどれか』に入って欲しかった」
なのです。

親御さんから見て、「貴方が弛んでいた」「必死さが足りなかった」のならば
調査書や担任ではなく、貴方を批難したでしょう。

「貴方は貴方なりに一所懸命、必死に頑張った」
「でも、親が行って欲しかった大学には受からなかった」
「貴方は、唯一受かった大学に心から満足している」
「貴方に『もっと努力していたら』とは言いにくい」
「だから、何時までも調査書の所為にしたり、担任を悪く言う事で精神的な折り合いをつけている」
という事だと思います。

>大学受験の、推薦やAOではない一般入試で、
>調査書は提出物として必要なだけで、
>入試要項に「試験の成績と調査書の内容をもとに合否判定します」などとは記されてない場合、
>提出する調査書に書いてあることは合否判定に関係ありますか?

全く関係ありません。一般入試での調査書は、「高校卒業に必要な単位数(科目数)を取得しているか」「欠席数が規定(進級不可・留年となる数)を超えていないか」等を確認する為のものです。


>私が受験した大学はどれも、要項に「調査書は合否判定に使う」とは...続きを読む

Q調査書は合否に影響しますか?

浪人生です。調査書が合否に影響がないというのは建前ではないかなと思っています。私立で、ao入試や附属校もあるので、余りに悪いとそれだけで不合格にされる気がします。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

どのレベルの大学の話?
どういう専攻の話?
調査書がどう悪いの?

それによって話が変わるでしょう。
あなたはあなたの心配をすべきであって、どんな話も含めた一般論について議論している場合では無いのでは?

ポンコツレベルの私立大学の場合は、学費目当てでインチキ推薦をやっているくらいですから、調査書云々なんて言ってられないでしょう。学費が確保できないと倒産しちゃう。
附属校があるからといって、優秀な連中が来てくれる保証は全く無い。
中堅私立大学くらいでも、少子化した昨今、もう相当怪しい。

看護のような、ド対面商売の職業訓練系統なら、成績はともかく、素行については五月蠅いかもしれません。

調査書の悪さにも依って、成績が悪い、というのは、周りが優秀過ぎたから、ということを否定する材料を大学側は得られないんで、煙突が並んでいる(1ばっかり)ような通知表で無ければ、マイナスポイントはつけられないでしょう。
それよりは、自分たちが作製した(予備校が作製したのかもしれないが)入試問題が解けたかどうかを見るでしょう。
素行については、上記の通り、見る専攻はあるだろうと想像します。
停学数回だとか、補導逮捕歴を書く欄でもあれば、見ることもあるかもしれません。
このくらい酷い調査書であっても、調査書が点数化されてないのであれば、ボーダーで並んだときに見るくらいでは、と想像します。
万単位の調査書を人力で見るなんて、とてもやってられないのでは。

というわけで、一般論だと話がぼやけるだろうと思います。
ちなみに私は、遅刻欠席早退の三冠王で、中堅進学校で成績は並みでしたが、早慶理工にも国立にも受かっています。昔の話ですが。

どのレベルの大学の話?
どういう専攻の話?
調査書がどう悪いの?

それによって話が変わるでしょう。
あなたはあなたの心配をすべきであって、どんな話も含めた一般論について議論している場合では無いのでは?

ポンコツレベルの私立大学の場合は、学費目当てでインチキ推薦をやっているくらいですから、調査書云々なんて言ってられないでしょう。学費が確保できないと倒産しちゃう。
附属校があるからといって、優秀な連中が来てくれる保証は全く無い。
中堅私立大学くらいでも、少子化した昨今、もう相当怪し...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q三大予備校・東大実践模試はどこが一番良いか?

タイトルのままです。<駿台、河合塾、代ゼミ>の模試で一番信頼できる、あるいは質の良いのはどこですか?
マーク模試とのドッキング判定の信憑性、レベルなどを踏まえて答えていただけると幸いです。(質やレベルなど抽象的なものもありますが皆さんの判断基準でお答えいただいて結構です。)

Aベストアンサー

駿台と河合塾の東大模試を昨年受けた者です。
受けた感触としては、駿台の方が全体的に難しい印象を受けました。実際の東大レベルに近いのは河合塾の方だと思います。また、データについてですが、この二つの模試は母集団も本番に近いので、その信頼度も高いと思います。また、解答の質は河合塾が三大予備校のなかでは一番いいです。(詳しいという意味で)
ドッキング判定については、信頼度は低いと思います。その理由としては、第一に、母集団が違うこと、第二に、マーク模試を受ける時にはまだセンター対策を十分にしていない人が多いことが挙げられます。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む


人気Q&Aランキング