プロが教えるわが家の防犯対策術!

埼玉県の進学校の高校に通う高2の子供が中間テストの結果が悪かったため、退学して通信制の高校に行くよう勧告されました。1年の時の成績も芳しくなく、提出物も出さず、小テストも悪い状態です。また、遅刻も多く1年の時に先生から注意を受けました。ただ学力については1年のとき親までは注意を受けなかったのでまさかと途方に暮れています。2年遅れで公立高校を再受験するか、通信制の高校に転入するか?本人は公立の高校に転入希望ですが、難しいと思います。不登校だったわけでもないので、通信制の高校ではあまりにもギャップが大きいのではと思います。大学進学も希望しています。精神的にもかなり追い込まれ、やる気もおきず、すべてが空回りの状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 まずは通信だけではなく転校先を探しましょう。

普通受け皿になる高校に転校を勧めると思います。高校の先生が、もう何もやる気がないのだと思いますが、あなたがお子さんと一緒に頭を下げて頼んでみてはいかがですか?あとは中学一二年まできちんとしていたのに、なぜそこから学習意欲をなくしたかでしょう。
    • good
    • 6

こんにちは。


私は、今、高3で大学受験勉強をしているところです。
私の学校は中高一貫の進学校でなんですが、やはり、成績不振で退学になった人が何人かいました。
そういう人は、基本的にワンランク下の学校に行ってたと思います。
ですので、ワンランク下に転校、というのも少し念頭に入れられたらいいと思います。
あと、少し引っかかる点があるのですが、中間考査の成績が悪い位で普通退学にはしないと思います。2~3回連続して最下位とかだったら分からなくはないですが、ちょっと有り得ない気がします。
それに、「勧告」ですので、どうしても残留したいならもう少しいることは出来ます。
今度の期末考査で結果を出せば、取り下げるかもしれません。
多分、どんなにひどくても、どこかの公立が受け皿にはなってくれると思います。
あと、予備校の模試を受けて、現時点の実力を客観的に測った方がいいと思います。
    • good
    • 4

公立高校で英語を教えています。



#7の方と同意見です。少子化が進み、生徒確保が困難な中、私立高校にとっては生徒が1名減ることは大きな収入減でもあります。そういった状況で退学勧告(実際は転学勧告ですね)されるということは、本人によほどやる気がないのだと思います。テストの成績が悪くても、授業態度、小テスト、提出物がしっかりしていれば、欠点をつけるようなことはしません。息子さんはやる気もなく(提出物も小テストもダメ)、遅刻も多いのでは仕方がないと思います。高校生ぐらいになれば、教師や親がなんと言おうと、本人のやる気がなければ無理です。このまま残っても留年するだけでしょうし、留年しても卒業できるかどうかは疑問です。わからない授業を聞いていても(聞いてもいないかもしれません!)学力はつきませんので、仮に遅れて卒業できても希望するような大学進学はできない可能性が高いでしょう。

学校側に非があるとすれば、もっと丁寧に保護者に連絡しなかったことぐらいでしょうが、本人はわかったいたはずですし、わかっていて改善しなかったのですから、覚悟の上ということになります。

新しい環境でやり直す方がいいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。残ったとしてもこのままの状態ならまた同じことがおきますよね。よく話し合ってみます。

お礼日時:2007/06/25 10:55

一般的に「退学勧告」は学則の「懲戒」の中の項目として存在します。


しかし、実際にそれを制度として実施する学校はめったにありません。
現実は、担任から「退学して別の進路を考えたらどうですか?」というように勧められる程度です。これは「勧告」ではなく「指導」です。「勧告」であれば、管理責任者(=校長)が行うことになります。

さて、お子様の件ですが、ご質問の内容だけで判断すれば「やむなし」と思います。ご説明から推測するに、1年次の状況から「なんとか進級させて様子を見てきたが、改善が見られず限界だろう・・・」という判断であろうと思います。確かに保護者からすれば「いきなり?」というのと「自分の子が?」という点でショックであろうと思いますが、教員の立場からすると、特に学力の伴わない生徒が多い学校ではほぼ毎年のように多数発生する事例なのです。

>精神的にも追い込まれ、やる気もおきず
これは順序が逆なのではないかと思います。やる気がおきないから学校側が「ムリ」だと判断したのです。やる気があればいろいろな手立てをとったはずです。(あくまで一般的な学校の場合ですが)
また、精神的に追い込んだのはだれでしょうか? 現実には本人が「ギブアップ」している状況なのにもかかわらず保護者の意向として「勉強させますから」と主張されるケースも多いのです。

ご本人に高校卒業の意志があるのであれば「通信制転学」がよろしいかと思います。現在では、若干費用がかかりますが、サポート校制度などもありますし単位修得と高卒資格取得のみを目的にするのであれば、まったく問題ないかと思います。むしろ2年遅れでの公立受験は、年齢的にきついと思います。2学年後輩と3年間過ごすことになりますし、当然20歳もそこで迎えるわけですし・・・。あまりオススメしません。

まずは、ご家庭で本人とよく話し合ってみてください。強い意志がないのであれば、しばらく学校から離れてみるのも良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。子どもの意識が薄かったと思います。親が学校にこだわり、子どももそれにのせられ、今の学校に入ってしまったのかもしれません。よく子どもと話してみます。

お礼日時:2007/06/25 10:42

「退学勧告」は合法的なのでしょうか。


この件については学校の校則に明記されているのでしょうか。
そこにはどのような条件付けが明記されているのでしょうか。
例えば、連続何学期○○の成績とか、遅刻回数、提出物未提出回数とか、どのような場合に勧告がなされるのかが明記されているのでしょうか。
この二年間の教師からの指導の中に、このような事が起こりうる事は説明があったのでしょうか?

この問題はお子さんの人生に訪れた初めての大事件だとおもいます。まさに「親子揃って途方に暮れる」ような出来事です。そんなに簡単に、ああそうですかでは済まされない問題です。

「自主退学勧告」という場合は、本人の意思で退学するかどうかを選択出来るとか、再入学の道が用意されている「退学勧告制度」があるとか、退学勧告=退学命令とは言い切れないのではないかと思います。

この件に関してご本人はどのような気持なのでしょうか。今後の勉強に対する取り組み方は変えられるのでしょうか。
本人が大学進学まで希望しているというのは、にわかには信じがたい日頃の勉学姿勢ですが、そのような気持が本当にあるのであれば、今後の勉強に対する姿勢も激変することでしょうから、退学はしたくないという意思を伝えるべきだと思います。

その際、学校に「退学勧告」そのものの正当性を質し、勧告を聞き入れなかったらどうなるのか、退学した場合一定の条件の下再入学できるのか等など、「退学勧告制度」について、もう少し詳しく確認してみることも必要なのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。正確な基準は私は知りませんが、生徒手帳には学力不振成長の見られない者的なことは明記してあります。私もいきなり言われたので反論できず、今度の期末の結果次第になります。子供に甘い考えがあって、毎日勉強のことで口論になります。

お礼日時:2007/06/22 23:03

失礼ですが、、。


不登校のため成績が悪かったのなら、まじめに授業を受ければ成績が伸びる可能性があるということです。不登校で無いのに成績が悪いというのは、よほど意欲が無い(学校に行ってるだけで授業を聞いていない)か、よほど頭が悪い(授業をまじめに聞いていても内容が身につかない)か。です。
頭が悪いというのは語弊がありますが、実は学習障害等をかかえているのかもしれません。

最近は大学も子供の数が減って、入試もザルになっている大学があります。しかし、現状の延長で大学に行ってもまた大学で、「成績不良のため退学勧告」という事態を繰り返すだけです。(本当です!)

一度医師の診断を仰いだほうがいいと思いますよ。もしも、実は学習障害児だったというのなら、普通のカリキュラムでがんばれがんばれとしりを叩いても効果はでないということなので。

この回答への補足

学習障害とは生まれつきでなく、途中からなるのでしょうか?中学1,2年はできるほうで、中3の2学期からペースダウンしてきました。私といろいろもめたせいもあるのですが。親としては相談ということも考えていますが、本人がその気にならなくては意味がないので今まで長引いています。

補足日時:2007/06/22 23:04
    • good
    • 2

大学進学希望であるなら、独学で高認(旧大検)をとって受験という選択肢もあります。

どのみち、退学勧告されるほどの成績であれば、基礎に戻ってみっちりやり直した方が良いでしょう。完全独学がキツイようであれば、高認用の予備校もあると思います。

そもそも、赤点を取った段階で「なんとかしよう」としなかったお子様に一番の責任がありますよ。普通は多少の赤点を取っても、一生懸命頑張っていれば多少の救済措置を用意してくれます。ですが、提出物は出さない、テスト全般が悪いとなったら、先生の方も救済の手を差し伸べようがないだろうと思います。
まあ、若いうちに「現実は甘くない」ということを実感できたのは良かったのではないでしょうか。まだ若いわけですし、取り戻しようがありますから。

ただ、
>精神的にもかなり追い込まれ、やる気もおきず
ということを「退学」のせいにするのはいかがなものかと。
やる気がもっと早くからちゃんとあれば、「退学」なんてことにはならなかったわけですし。

もう高2なら、ご自身でどうしたいか考えさせて、ご自身で色々と調べさせてはいかがでしょうか。おそらく、それが出来る年齢でしょうから。
    • good
    • 1

今の状況なら、通信制に代わって、昼間受験勉強をしたほうが


早いかもしれません。

実は、我が家の長男も、高2から成績が下がり始め、1度目の受験ではかすりもせず、1浪してやっと今の大学(大3)に滑り込みました。
東京の私立高校に通わせていましたが、あまり進学指導に熱心ではなく塾にかよわせました。 結局、こと受験になれば高校は役に立ちません。高校卒業の資格を得るところと割り切れば、通信制の高校に移り、通常は予ゼミなどに通うというやり方もあります。

こと大学進学に限っていえば、高校を出ることは必須ではありません。
    • good
    • 0

私も通信制に行きました。

学校をほとんど行ってなかったので、
でも1.2年で単位を取得していたので卒業はすごく楽だったです。

2年遅れの公立高校受験より絶対通信高校のほうがいいとおもいますよ。
学歴には私立○○高校卒という形になり、通信とあえて記述する必要はないと先生に言われました。
大学進学を希望しているなら通信高校を卒業して大学進学にすれば
最終学歴も気にせずにすみます。
通信高校も月1のスクーリングもあればほぼ毎日いかないとだめなところもあるみたいなので検討されてみてはいかがでしょうか。

でも、正直自業自得なところもあると思います。
義務教育ではない学校を真面目に行かなければ
卒業できないのは当然だと思います。
この機会に、がんばってまだまだお子様が年齢が若いので
大学進学にむけて真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。

大好きな友人と別れてしまうことになる。
でもそれは、自分の犯した過ちであり。
将来の人生にとってもいい教訓になると思います。

この回答への補足

ありがとございます。
>自業自得
確かに親子ともにそうでした。私立だから大丈夫と安心し、子供も中学校のように学校に行っていれば卒業できると思っていたのでしょう。親としてみればせめて留年ならと思うのですが、見放されたということですね。

補足日時:2007/06/22 12:55
    • good
    • 0

本人が公立への編入を希望しているなら、やるだけやらせたら如何ですか。


本人が納得しないと、この手の問題はこじれる一方でしょう。

>不登校だったわけでもないので、
不登校じゃなくたって、お書きのような「学習意欲が見られない」のであれば、見放されてもやむを得ないかと。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立中学を退学した経験のある方か親御さんへの質問

私立中学を退学になったことのある子供をお持ちの親御さんや、過去に自分がそうなった方へ限定の質問です。

ウチの息子は私立中学に通っていますが、2回ほど問題や校則違反を起こし、あと1回何か問題を起こしたら退学との勧告を受けました。つまりイエローカード累積で、次回は疑わしき問題でも一発退場という状態です。

起こした問題の内容は些細な事で、公立中学では担任から軽く注意される程度のものですが、とても厳しい中学なので、残された2年間弱を退学に怯えながら過ごすよりも、公立中学でのびのびさせてあげたいと思うようになりました。

息子もその方向に気持ちが傾いています。


そこで質問です。

何か問題を起こして退学勧告(過去の例では「自主退学」という形式)を受けてから受け手の公立中学を探すのと、問題を起こす前に、通学時間や校風が合わないなどを名目に転校するのとでは、受け手側の体制や高校進学の際の履歴書や内申書について、どのような差がついてくるのでしょうか?

経験者の方は、上記に関してと、どちらを選択すべきか経験上のアドバイスを頂ければ幸いです。
経験者から聞いた情報でも結構ですが、根拠の無い噂や未経験者の方はご遠慮下さい。


余談ですが、現在の中学は優秀な進学校ではなく、一貫の高校が息子のやっているスポーツの強豪校なので、息子の意思で選びました。部活や友人関係は非常に良好ですが、誤りを正すよりも排除したがる体制(それが私立というものであることは承知しています)と教師への不信感が強まっています。

以上、よろしくお願いします。

私立中学を退学になったことのある子供をお持ちの親御さんや、過去に自分がそうなった方へ限定の質問です。

ウチの息子は私立中学に通っていますが、2回ほど問題や校則違反を起こし、あと1回何か問題を起こしたら退学との勧告を受けました。つまりイエローカード累積で、次回は疑わしき問題でも一発退場という状態です。

起こした問題の内容は些細な事で、公立中学では担任から軽く注意される程度のものですが、とても厳しい中学なので、残された2年間弱を退学に怯えながら過ごすよりも、公立中学でのびのびさせ...続きを読む

Aベストアンサー

現在、1年生でよろしいでしょうか。

私の甥っ子が質問者様と同じくスポーツで私立中学に進学しました。

甥っ子はもともとわんぱくで(良く言えば)小学校(公立)の時は 元気にのびのびとすごしていました。

甥っ子の通っていた私立中学は規律が厳しく 回りの評価をとても気にするところがありました。
私立なので先生と生徒の関係は お店側とお客様といった感じでしょうか。
と、なると他のお客様(生徒)に 悪影響を与える恐れのある子はお店を出て行ってもらう(退学)しか
ないようです。

甥っ子は服装や生活態度をたびたび注意されるようになり すっかり萎縮して暗い子になってしまいました。
本人の希望で1年生の1学期で 自主退学して地元の中学に戻りました。
すると 2学期からは嘘のように元気になって 高校進学も自分がのびのびとできる環境の高校を
自分で探して進学しました。

今思えば、遠回りしたけど 自分で自分の行く道を決断する力が ついたように思います。

自主退学か強制退学かで 今後の進学に影響があるかはわかりません(すいません)

だけど一番大切なのは 「自立」
自分で考え決断していく力では ないでしょうか。

両親は見守るしかありません。

選択肢をいろいろと教えてあげて自分で選ばせる。
そして両親は「何があっても味方だから安心しなさい。大丈夫」と、
デーンと堂々としとく。

これからの人生の方が長いのです。中学3年間で人生は決まりません。
良い大学に入っても 人間関係が出来なくて就職が上手くいかない人がたくさんいます。

挫折や壁をバネに飛躍する。
そんなノウハウを教える絶好のチャンスですよ。

質問と答えがちがうかもしれませんが…スイマセン(^^ゞ
ちなみに甥っ子は現在25歳。
大学卒業して 夢だった小学校の教師をしています。

現在、1年生でよろしいでしょうか。

私の甥っ子が質問者様と同じくスポーツで私立中学に進学しました。

甥っ子はもともとわんぱくで(良く言えば)小学校(公立)の時は 元気にのびのびとすごしていました。

甥っ子の通っていた私立中学は規律が厳しく 回りの評価をとても気にするところがありました。
私立なので先生と生徒の関係は お店側とお客様といった感じでしょうか。
と、なると他のお客様(生徒)に 悪影響を与える恐れのある子はお店を出て行ってもらう(退学)しか
ないようです。

甥っ子は服...続きを読む

Q高校2年男子の親 退部 成績不振 赤点 留年

高校2年男子の親。野球推薦で入学させてもらいましたが、1年終わりで野球部退部。1学期は赤点のオンパレード。70%が進学の高校なのでついていけなくなってまったと思われます。進級できない場合、もう少しレベルの低い高校(公立・私立)で途中編入を受け入れてもらえることは現実的に可能でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。少しきつい言い方になってしまったなと思っていたのですが、丁寧なお返事いただき恐縮です。
われわれ大人も程度の差こそあれかつては思春期の悩みをかかえていたはずなんですが、
大人になってしまうとそれを思い出せなくなってしまって困りますよね。

やはり気になってしまうのが、質問者様の「~ではないか」、「~と思う」という部分です。
私には息子さん自身から語られた言葉ではなく、質問者様の推測のような印象を受けるのです。
例えば、「高校に親しい友人はいない」、「タバコとバイクがばれたから部活を辞めた」、「別の高校に行きたい」と本人が言ったのでしょうか?
そうでない場合、それらは質問者様の推測であって、実際とは異なるかもしれません。

私の意見としては、#1様、#2様と同様で、以下の2つです。
1.判断は本人に任せること
2.息子さんの意見を「聴く」こと

1は、親が先回りして決断してしまうと、その後何かに失敗する度に親や他人のせいにし、恨むようになる恐れがあります。
自分が選択したことであれば、失敗して落ち込むことはあっても結果に納得すると思います。
また、「親が決めてしまうのは自分を信じてくれないからだ」と親に対して不信感を抱くこともあります。

2の「聴く」というのは、子どもと真剣に向き合って、相手の言い分を受け入れるという意味で強調しました。
いつも質問者様が息子さんと話をされる時に、よくご自身が言っていることをそのまま紙に書き出してみてください。
「~するな」という命令、「~はダメだ/~は間違っている」という批判、「~すべき/~はどうか」という提案になっていませんか?
例え熱心に息子さんの話を聞いているつもりでも、質問者様の価値観に基づいた返事をすると、
息子さんの側からすれば「そらみたことか。僕の考えを聴くようなふりして結局親の意見を通したいだけじゃないか。」という気持ちでしょう。
私も以前カウンセラーの方にこの方法を教えていただき自分の言葉を書き出してみたことがあります。
するとほとんどが命令、批判、提案であったことに驚き、反省したことがあります。
>いつも言うことが同じ(学校は休むな、勉強しなさい)だから話したくないと、拒否されてしまう状態です。
というところから、息子さんは自分の意見を受け入れもらえない、理解してくれないと感じていると思います。

まず、「あなたの話を全部聴くから、話してくれないか」と言って、質問者様は一切黙って聴くことをお勧めします。
「うんうん」という相槌や「そう、~なのね」と息子さんの言ったことの復唱以外は言わないようにするんです。
そして、息子さんが話しきったら「あなたの気持ちはわかった、少し考えさせて」と話を終える。
もし意見を求められたら、「あなたの判断にまかせるよ」を決断を息子さんに委ねてしまう。
ご両親からするととてもじれったく感じてあれこれ言いたくなると思いますが、
親が何も言わなくなると表情が明るくなってくる子を何人か見ました。

#3です。少しきつい言い方になってしまったなと思っていたのですが、丁寧なお返事いただき恐縮です。
われわれ大人も程度の差こそあれかつては思春期の悩みをかかえていたはずなんですが、
大人になってしまうとそれを思い出せなくなってしまって困りますよね。

やはり気になってしまうのが、質問者様の「~ではないか」、「~と思う」という部分です。
私には息子さん自身から語られた言葉ではなく、質問者様の推測のような印象を受けるのです。
例えば、「高校に親しい友人はいない」、「タバコとバイ...続きを読む

Q進学校で挫折した息子

中3の私立に通う息子のことで悩んでいます。
同じような体験をされた方(親御さん、ご本人)、あるいは教育現場でこのような子供を見てこられた教育者の方からのアドバイスを期待しております。
中学受験で実力相応の学校に入学しました。結構厳しいと評判の進学校です。入ってからしばらくは一生懸命に勉強をしていたようですが、皆周りは同等の実力を持つ子ばかり。本人も親も思ったほどの成績が取れず、すでに1年の時に挫折感を味わいました(それでも真ん中よりは上でした)。親はそんなものかと思った程度でしたが本人は立ち直れず、次から次に課せられる学習に嫌気が差し、勉強をやめ、部屋にこもってインターネットに明け暮れる毎日が始まりました。入学祝いにと買い与えたノートパソコンが彼の唯一の「逃げ場」となり、現実を逃避するかのようにはまって行きました。それに従い成績も急降下していきました。見かねて取り上げたこともありますが、その時は私の部屋をめちゃくちゃに荒らし、暴力を振るってきたため返すしかなすすべがありませんでした。(ちなみに父親はほとんど家へ帰らず私一人で子供と接している環境です。帰った時に相談しても、父親として何をしてくれるでもありませんでした。怖い存在がなく、誰の言うことも聞かないでやりたいほうだいなのです。)学校も休みがちになり、行っても授業中に居眠りすることもあるようです。今では高校への進級も危うく、また行けたとしても高校で全くついていけなくなる恐れがあります。学校を変えることも考えたのですが、やってついていけないのではなく、もはややる気がないので、結局どこへ行っても同じ気がします。また、現在中3で転校には非常にタイミングが悪いのです。公立に移っても今の彼は受験勉強などしないでしょう。先生方は決断を早まらないで様子を見ましょうと言って下さいますが・・・
本人も苦しんでいるのだと思いますが、努力をすることをやめてしまった息子になんとか自信と活力を取り戻させ、困難を乗り越える精神力と夢を与えたいと願っています。
どうか、心ある賢明なご意見をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

中3の私立に通う息子のことで悩んでいます。
同じような体験をされた方(親御さん、ご本人)、あるいは教育現場でこのような子供を見てこられた教育者の方からのアドバイスを期待しております。
中学受験で実力相応の学校に入学しました。結構厳しいと評判の進学校です。入ってからしばらくは一生懸命に勉強をしていたようですが、皆周りは同等の実力を持つ子ばかり。本人も親も思ったほどの成績が取れず、すでに1年の時に挫折感を味わいました(それでも真ん中よりは上でした)。親はそんなものかと思った程...続きを読む

Aベストアンサー

#13です。
もし高校に入ってから「ダメ」という状況になってしまう可能性が少しでもあるならば、一刻も早く他の学校に入り直すことをお勧めします。
なぜなら、高校に入ってもダメな状況が続いてしまってその後編入ということになると、たいした高校には入れませんし、何より中高両方でうまく行かなかった場合、中学だけうまく行かなかった場合よりも、取り戻すのが難しくなってしまいます。勉強面での遅れを取り戻すというのは、勉強をさぼった時間に比例してより難しくなるんです。だから、もし今の学校環境が合わないということであれば、環境を変える必要性があると思います。絶対とは言えないんですが、環境を変えれば、気持ちも前向きになり、やる気も起きてくるという可能性は高いはずです。
仮に、息子さんが、自覚をし、成長をしたとしても、環境に合わなければうまくやっていけないかもしれません。
自覚、成長することと、今の学校環境に適応できるようになることは、
イコールではないんです。
周りが優秀な環境の中で、自分を活かせる人もいれば、中の上か中くらいのレベルの学校で、自分を活かしていく人もいます。どちらがいいということではなくて、人それぞれ、自分の性格に合った環境で勉強や、他の活動をしていくべきだということなんです。
質問文から察すると、厳しい学校で挫折してしまったようなので、もう少し自由な学校の方がいいのかもしれませんね。
「いい加減な受験」とおっしゃっていましたが、本人が少しでも行きたいと思う高校が見つかれば、多少なりとも頑張るかもしれませんよ。
だから、ダメになったときに、編入ということを考えるのであれば、
今、行きたい高校か、自分に合った環境の高校を探して、それに向けて頑張らせる方がいいかもしれません。
息子さんが「頑張る」と言っていらっしゃるのでしたら、その頑張りを今の厳しい学校で頑張らせることに向けさせるのではなくて、自分に合った環境の高校を受験することに向けさせてみてはいかがでしょうか?
これが、僕のアドバイスですが、あくまでも僕個人の意見なので、参考程度に考えてもらえれば幸いです。

#13です。
もし高校に入ってから「ダメ」という状況になってしまう可能性が少しでもあるならば、一刻も早く他の学校に入り直すことをお勧めします。
なぜなら、高校に入ってもダメな状況が続いてしまってその後編入ということになると、たいした高校には入れませんし、何より中高両方でうまく行かなかった場合、中学だけうまく行かなかった場合よりも、取り戻すのが難しくなってしまいます。勉強面での遅れを取り戻すというのは、勉強をさぼった時間に比例してより難しくなるんです。だから、もし今の学校環...続きを読む

Q公立高校は赤点を取っても落第しない?

公立高校の高校三年生です。
文系に転向したため理科をどう扱うか困っています。
ある本に「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」と書いてありました。
しかし、私の高校の教師が「単位がでない場合は卒業できません」と言っています。もし大学に合格した場合でも赤点で単位が出なければ卒業できないのでしょうか?それともこれは教師の脅し文句なのでしょうか?

Aベストアンサー

元高校教員です。
卒業に必要な単位数よりも、実際に履修している授業の単位数合計が多ければ、赤点が1科目くらいあっても卒業・進級できる可能性もあります。(ただ、赤点になりやすい数学・理科・英語などは、それ1科目での単位数(≒授業時数)が多いことがしばしば)

留年する生徒がいるということは、その学年部の先生方がその生徒を十分に指導できなかったことを示す結果ともいえます。また、留年先 (?) の下の学年にも迷惑をかけることになるので、安易に留年させることはできません。そのため、極力留年させないように、補習・追試等を行い、単位を認定することができるだけの結果を生徒が出せるよう、先生方も努力します。
(「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」という記述は、このことを誇張したものでしょうか)
それでもなお、その生徒が単位を取得できるだけの結果を示せない場合は赤点、赤点が多く取得単位数が足りなければ留年ということになります。

Q赤点とって追試も駄目だったら留年?

数学で赤点をとってしまいました。公立高校です。
もし、追試の点数が指定された点数を上回る事が出来なかったら、即留年なんでしょうか?平常点も足しても赤点、、っていう場合です。数(2)一教科のみです。どうなんでしょう。心配です。

Aベストアンサー

わたしは、それで、留年しました。でも学校の方もなるべく留年しないようにがんばって追試とかやってくれましたよ。わたしは、途中でめんどくさくなって投げ出しましたから。本人のやる気さえあれば、何とかなると思いますよ。結果、留年したとしても今では、いい思い出になってます。なかなかできない社会勉強ですから。ちなみに私は、3?です。

Q弟が高校留年→退学になります

私の弟(現在16歳で高1、留年したので1年生2年目です)が
このままだと6月あたりに退学が決まりそうです。

朝、眠くて起きられないとのことで遅刻・欠席の日々が続き
単位を1つもとっていません。
弟が退学になること自体は、本人の責任なのでどうでもよいのですが
(授業料を払っている両親にはもうしわけない言い方かもしれないですが)
退学になったあと、何がどうなるのかさっぱり分かりません。

弟は音楽の専門学校へ行きたいらしいので高校は卒業するつもりらしいですが
この調子だと全日制は無理なので定時制に通う気でいるようです。
担任の先生にうかがったところ、編入(転校?)といった形で
できるだけ早めに定時制にうつったほうがいいのでは?とのご回答を
いただきましたが、教育委員会に問い合わせたところ、単位を1つも
取っていないので2月に入学試験を受ける必要があると言われました。

留年や退学を目の当たりにするのは家族一同生まれて初めてのことなので
何をどうすればいいのか、何がどうなるのかさっぱり分からず混乱中です。
先日、高校の担任に呼び出されて三者面談をし、その席で弟は
先生から渇を入れられたようですが、それでもまだ9時10時登校で
このままだと確実にアウトになり、先のことをいろいろ考える日も
そう遠くはないようです。
弟の場合、転校などで早めに定時制に行くことは出来るのでしょうか?
それとも教育委員会の言う通り、2月の入試を受けるのでしょうか?
何せ初めてのことで退学とか転校とか用語に誤りがあるかもしれませんが
どなたかご存知の方、宜しくお願い致します。
また、定時制について(授業や雰囲気、行事など)何かご存知の方が
いらっしゃいましたら、些細なことでも構いませんので教えて下さい。

何か不足情報がありましたら仰っていただければ補足いたします。
宜しくお願い致します。

私の弟(現在16歳で高1、留年したので1年生2年目です)が
このままだと6月あたりに退学が決まりそうです。

朝、眠くて起きられないとのことで遅刻・欠席の日々が続き
単位を1つもとっていません。
弟が退学になること自体は、本人の責任なのでどうでもよいのですが
(授業料を払っている両親にはもうしわけない言い方かもしれないですが)
退学になったあと、何がどうなるのかさっぱり分かりません。

弟は音楽の専門学校へ行きたいらしいので高校は卒業するつもりらしいですが
この調子だと全...続きを読む

Aベストアンサー

定時制・夜間制は入学試験があります。それと、定時制は全日制と授業のシステムが違うだけで扱いもほぼ同じです。
編入する場合、転校という意味なので単位がないと編入できません。
担任の先生のおっしゃられたとおり、不登校状態になった時点で早めに決断すれば収得した単位を引き継いで定時制に編入することが出来ます。
しかし、不登校状態から間が空くと編入することはできなくなります。

教育委員会への問い合わせを見たところ、弟さんの場合はちょっと遅かったのではないでしょうか。なので定時制に行くのなら、来年あらたに高校受験をして合格をして入学するというかたちになります。
ただ、担任の先生が編入できると言っておられるのなら出来ると思います。そのへんはすぐにでももう一度相談してみて貰った方がいいです。

定時制の学校の雰囲気は全日制とそんなに変わらないです。
行事も全日制のように文化祭や体育祭もあります。
ただ学校によっての違いもあると思いますが、午前部・午後部・夜間部のどれかに所属し学校生活を送ることになります。また、自分のペース次第で卒業できるまでの年数(最短3年)を決めることが出来ます。
また、生徒さんは全日制よりも年齢・性格共に幅広い方々が通っていると思います。

他にも夜間制。定時制より自主勉強量が多く大変ですが自分の努力次第で卒業が決まる通信制などもあります。
厳しいことを言うようですが、朝から行くのが億劫だからという理由だけでは決めてほしくないですね(>_<;)
しっかり考えてから弟さんに決断して欲しいな、と思います。

ちなみに定時制に落ちて通信制に行った人のアドバイスですので(笑)学校側からの直の専門的なアドバイスではないですが、参考になれば幸いです♪

定時制・夜間制は入学試験があります。それと、定時制は全日制と授業のシステムが違うだけで扱いもほぼ同じです。
編入する場合、転校という意味なので単位がないと編入できません。
担任の先生のおっしゃられたとおり、不登校状態になった時点で早めに決断すれば収得した単位を引き継いで定時制に編入することが出来ます。
しかし、不登校状態から間が空くと編入することはできなくなります。

教育委員会への問い合わせを見たところ、弟さんの場合はちょっと遅かったのではないでしょうか。なので定時制に...続きを読む

Q勉強しない高2の息子にかける言葉

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…のはわかりますが、
欠点を取るというのは普通ではありませんし、必死に勉強してほしいところです。

夫は、私よりもさらに厳しく

「そんなことなら高校やめてしまえ!」
「めしなんか喰わんでいい!」

と、いう調子です。
企業努めゆえ、「こいつと仕事できるか」という目で見てしまい
軟弱に見える息子に対して、非常に厳しいのです。
(娘たちにはそこまで求めないです)

将来の目標が(近いところでは大学・学部など)決まっていないので
やる気が起きないのだろう…と思いますが、何度 声をかけても
進路について 調べる様子もみられず ただただ やる気のない様子に
私もイライラしますし、夫の言葉が胸に突き刺さります…。

その一方で、部活だけは 毎日行ってます。朝練も苦ではないようです。
それは本当に良いことだと思いますが、合宿にもお金が相当かかります。
勉強をがんばっていればこそ、部活も応援したいと思うのですが
レギュラーでもありませんし、その道で生きていくわけではなし、
部活が理由で勉強時間を確保できないのなら 
続けるのもいかがなものかと思うのです。

(平均点以上とることが部活続ける条件!なんて言い渡していましたが
 まったく届いていません…)

とはいえ、「どうしてできないんだ」「どうするつもりだ」と追い詰めても響かず、
「もう高校生だから…」と忍の一字で見守るべきか… 頭が痛いです。

息子のような立場を経験された方、または親御さま、教師の皆様、

勉強へのやる気を出させるために 親として
どのような態度・声かけをすべきか
アドバイスいただけたら 嬉しく思います。

どうぞ よろしくお願いいたします。

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…の...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありません。
定期テストで良い点を取るというのが、普段の勉強のメルクマールとなりますが、しかし実はこれも、受験に成功することと全く別のことです。
そこを見誤っては、誰にとっても幸福な結果には結び付きません。

息子さんが部活を一生懸命やっていらっしゃることは、大変素晴らしいことだと思います。
今高校2年生ですよね?
引退するまでは、部活に専念させた方がよろしいかと思いますよ。

私自身の体験を申し上げますと、中高一貫で5年間部活を続けており、ひたすら体を鍛える毎日でした。
定期テストについては赤点が多く、部活は補欠なのに、補修ではレギュラーメンバーという華々しい実績を築いておりました。
高3になって部活を引退すると、時間を持て余すようになり、勉強でもするかといった気分になりました。

人によるとは思いますが、私にとっては、受験勉強は部活で試合に勝つことよりも全然楽でした。
受験も最終的には体力勝負なので、皆が疲れたりプレッシャーを感じて伸び悩む受験直前3ヶ月からも、部活をやっていた人たちはどんどん成績を伸ばしていました。

勉強だけをずっとやらせることが受験への近道ではありません。
受験に必要な体力と、その体力や時間の配分方法をしっかり学ぶことが、人によっては近道になることもあると思います。

受験に必要な知識なんて1年もあれば充分身に付きます。
それまでに必要なことは、知識をつめこむための下地を作ることです。
具体的には、基礎的な体力や効率的な時間の使い方、そして、自分の体でどこまで何ができるかを把握しておくことです。
運動系の部活はそれにうってつけだったと、自分の経験としても語らせていただきます。

あとひとつ、部活をするにあたって、うるさい条件をつけるのはやめましょう。
そうではなくて、部活を全力で応援して、「共闘」していく体験がものすごく重要です。
のちのち、この「共闘」は、受験直前期の親子関係にも影響を及ぼします。
気持ち的に不安定になっているときに、親御さんと生徒さんが対立しているご家庭は、あまり良い結果を残しませんでした。

以上が、私及び私の見てきた生徒さんの受験姿勢から感じられたことです。
部活を限界まで一生懸命やっていた人は、やはり受験に切り替えてからの伸びと粘りが半端じゃありません。

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありませ...続きを読む

Q私立中学で落ちこぼれやる気が無くなってしまいました

今年の春第一志望の私立中高一貫校に入学したばかりの息子ですが、早くも落ちこぼれてしまいました。
授業の進度が速く、周りは出来る子ばかりです。
本人は一生懸命やっているのにテストの点はビリに近い点しか取れません。
このままでは進級が危ないと先生にも言われています。
家庭教師をつけるように言われたので2学期からつけていますが効果はまだ出ていません。
本人は頑張ると言っているのですが、最近になって「こんなに勉強しても駄目なら中学受験なんてしなければ良かった」と鬱っぽくなってきたような気がします。
長時間勉強していてもはかどらず宿題すらやりきれていません。
1年生でこんな状態なら2年3年とますます浮き上がれなくなるのが予想できます。
思い切って公立中学に戻ったほうが楽になると思いますが、中学受験で燃え尽きた感があるので高校受験する気力が出るか不安です。
いったいどうすることが息子のためになるのかわからずにいます。
同じような経験をお持ちの方、学校の先生などご意見をいただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 私自身、難関校で落ちこぼれました(笑)。母が通わせてくれた英語塾が個別でもないのに生徒が2人しかいず、1人はしょっちゅう休んでいるのでほぼマンツーマン・・その先生は母校の出の方だったのですが私のあまりの出来なさに絶句してくださって・・・熱心に勉強の仕方を教えてくださったのでどうにかなったのです。(その教科は英語だったので英語だけは並みになりました)結論。私は勉強の仕方をまるでわかっていなかったんです、中学受験まではなんとなく出来ていたので、なんとなくしか勉強したことがなかったんです。

 家庭教師の先生は息子さんの学校の出の方ですか?出来たら、息子さんの学校出身の大学生に教えてもらえると良いですね。我が家の近所には、数学の駆け込み個別塾があるのですが、そのような所はありませんか?

 まだ、中1だから絶対に挽回できますよ!合格したと言う事は充分学校でやっていけるということです。うちの子も、出来が悪く中3の時苦手科目でびり取りました。高校からは習熟度クラスなので、各教科皆下のクラス・・お友達に「へ~!○って頭悪かったんだ~」とまで言われました(悪気はないようです)。それがやる気を起こしてくれたのか、高1後半の今ではすべて一番上のクラスです。(塾とか一切行っていないのですが)

 中3まで基礎さえまじめにやっていれば、高校で挽回できますよ!まだまだあきらめちゃいけません。公立に行くなんて!先生のこのままでは進級が・・は息子さんに対する励ましと思っておきましょう。

 息子さんに「合格したんだから自信を持って!要領が悪いだけ。家庭教師の先生の言うとおりにしていたら絶対にできるようになるよ!」と言って自信を持たせてあげてください。息子さんを信じてあげてください。

 私自身、難関校で落ちこぼれました(笑)。母が通わせてくれた英語塾が個別でもないのに生徒が2人しかいず、1人はしょっちゅう休んでいるのでほぼマンツーマン・・その先生は母校の出の方だったのですが私のあまりの出来なさに絶句してくださって・・・熱心に勉強の仕方を教えてくださったのでどうにかなったのです。(その教科は英語だったので英語だけは並みになりました)結論。私は勉強の仕方をまるでわかっていなかったんです、中学受験まではなんとなく出来ていたので、なんとなくしか勉強したことがなか...続きを読む

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q高校の転校、編入について・・・

はじめまして私は都立高に通う高2の男です。実は私は高校を転校しようと考えています。
高校を転校するには、どのような手続きが必要なんですか?また、私の友達で退学になり転校した人がいるんですが、希望した都立高に落ち今は定時制の学校に通っています。その友達は今私が通っている学校では頭は良い方だったんですが、やっぱり高校の転校は難しいんですかね?それにもう高2でいまから転校をするのは遅いんですかね?まだ転校する決心がついてなく、先生には相談できないでいます。高校を転校した経験がある人、周囲で高校を転校した人でアドバイスがもらえたらうれしいです。

Aベストアンサー

1年前に転校しました。
転校に関して本やら色んな物で調べたので結構詳しかったりします。


>どのような手続きが必要なんですか
まず、はやっぱり担任の先生に転校したい事を言います。
そしたら書類やらを用意してくれます。
(単位認定書、成績証明だった気がします。)
これらは先生にもよりますが2週間くらいで用意出来ると思います。

願書は自分で、転校先の学校に貰いに行きます。


>やっぱり高校の転校は難しいんですかね?

難しいです。偏差値70の生徒が偏差値60の学校受けて落ちるという事もよくあります。
逆に、偏差値50の学校は落ちたのに、60の学校は受かったというケースもあります。イマイチ合格基準がわからないようです。

都立に転校したい場合、日にちが違えば数校受けられます。
(多くても3校ぐらいかな・・・?)
1番最初に受かった学校に行くことが条件です。

転校の場合、自分の偏差値より、3~6程度落とすのが転入試験では常識です。(最低でも3は落とさないとまず落ちます、6でも危ないかも)

質問者さんは都立に通ってらっしゃるのですよね?
都立高校は1学年に一回までなら試験に落ちても元の学校に戻れます。
もし7月の転入試験に落ちても、戻れますが、同じ年の12月の試験で落たらもう元の学校には戻れません

>でいまから転校をするのは遅いんですかね?

この春から2年生という事ですよね。
なら別に遅くないと思います。

ちなみに私は2年の3学期から他の学校に転校しました^^;

あと、質問者さんが私立に転校しようとしてるのか都立高校に転校しようとしてのかでも話が変わるのですが・・・。

都立だったら学期末に転入試験があります。
私立は学校によっては随時試験を受け付けてる学校もあります。

他にわからない事があったら聞いて下さいね^^

1年前に転校しました。
転校に関して本やら色んな物で調べたので結構詳しかったりします。


>どのような手続きが必要なんですか
まず、はやっぱり担任の先生に転校したい事を言います。
そしたら書類やらを用意してくれます。
(単位認定書、成績証明だった気がします。)
これらは先生にもよりますが2週間くらいで用意出来ると思います。

願書は自分で、転校先の学校に貰いに行きます。


>やっぱり高校の転校は難しいんですかね?

難しいです。偏差値70の生徒が偏差値60の学校受けて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング