『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

私立高校に通っている16歳の高2男子です。
僕は、大学卒業後は一般企業に就職するつもりなのですが、会計学にいくぶん興味があり、公認会計士資格を取得しようと思っています。
もし大学2年次で公認会計士試験に合格し、会計事務所や監査法人に非常勤として大学に通いながら就職した場合、業務内容や収入はどのような具合になるのでしょうか。
色々と調べたのですが、具体的なところがいまいちわからなかったので質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

最近では合格者数が増えたことにより、あえて非常勤勤務となる学生合格者に対しては仕事を積極的に割り振らない場合が多いかと思います。


そのため収入面では、学生にとって時給換算でかなり割の良いバイトなのですが、そもそも日数が伴わない場合には大きな期待は出来ません。

業務面では、仕事の割り振りが与えられれば他の合格者(常勤勤務の新人)と同様の業務に携わることになるでしょう。つまり学生だろうと何だろうと、クライアントへ出かけて「監査」をすることになります。
日数次第では同期と同じ程度の経験を得ることが出来ますが、それは確実でない状況です。
つまり、卒業後に就職する場合と、実質的に大きな変わりがないのではないかと思えます。

また、そもそも学生非常勤の多くが4年次合格と想定されるため、非常勤期間は半年程度が普通です。そのため2年次に合格した場合には(非常勤期間があまりに長いため)採用されるかどうかが定かでは分かりません。

大学受験と並行して会計士受験に取り組むといえば、賛否両論あろうかと思います。
ただ少なくとも、若年での合格そのものは上述のデメリットを遥かに凌駕するアドバンテージとなります。自分の知る学生合格者のほとんどが高校生のうちに会計士を目指そうと考えて、大学入学と同時に行動を起こした人たちです。その意味で、現在の決意が将来の大きな財産につながる可能性があると思います。

大学受験の勝算はもちろん常に注視したうえで、ぜひ将来に向けて頑張ってみてください。無責任な一投稿者ではありますが、大学と会計士と、いずれの合格とも祈念しております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり採用状況は必ずしも芳しくないみたいですね。
けれども学生の間に会計や企業法等の科目に関する知識や監査経験を身につけることができたら、これ以上のアドバンテージはないと思っています。
激励はモチベーションになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/04 21:09

高校で簿記の授業がある学生であれば簿記2級くらいは誰でも持っています。


一方で公認会計士は難関大学を合格してきた人が
1日10時間以上勉強してそれでも1割程度しか受からない資格です。
ですので簿記2級に合格出来たから
公認会計士も合格できるなんて思わない方がいいです。

またどこら辺の大学が合格圏内に入っているのか分かりませんが
高校2年生までの成績は受験にはそれほど当てになりません。
3年になって模試とかに高卒生が入ってくると
成績は同じでも偏差値は一気に下がります。
このようなこともありますし会計士は学閥社会ですので
受験受験を差し置いて公認会計士の勉強を今からしている時間があれば
よりレベルの高い大学を目指した方がいいと思います。
と言うか独学では絶対に無理な試験ですので
将来的に公認会計士としてバリバリ働くと言うのではない限り
何十万も出してバイトのために専門学校に通うのはもったいないと思います。

それから大学のテストと言うのは高校までの中間や期末とは違い
ほとんどの科目で一問一答形式のテストが出るわけではありません。
参考文献を読んでレポートを書いたり
テストも論述形式で述べさせるところがほとんどです。
会計士の勉強の知識が生かせることは多少あるかもしれませんが
会計士の勉強をしているからテストも大丈夫と言う考え方は大きな間違いです。
また関連学部に行くようであれば教授も会計士の知識が多少なりとはあると思いますので
そういう学生には与えるハードルも高くなります。
自分の知らない分野を学ぶのが大学であり
会計士の勉強だけで大学の単位を取れていたら大学の意味がありません。

私も資格を目指す方と接する機会は多いですが
合格体験記とかで全くの未経験で前提知識もなかったのに
合格できたとか言うのを読むと自分も大丈夫と高をくくってしまう人が多いです。
そしてそういう人に限って資格を取れば就職出来ると思っているので
大学の勉強もおろそかにしてサークルなどの学生活動もやっていないで
結局は資格も取れずに4年になって焦っている人を多々見てきました。
確かに2年生で受かる人もいるかもしれませんが
全大学生の合格比率から考えれば0.1%以下だと思います。
それを過去に例があるから自分も行けると考えるのは危険です。
多分、この回答を読んで素直に受け入れるのは難しいと思いますが
現実を良く見極めた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

大学入試についてはご心配なさらないでください。
あまり細かいことを申し上げると個人特定される恐れがあるのでぼかしつつ書かせていただきますが、
僕には絶対的な志望大学(もちろん世間で言われる難関大学の一つです)があって、あらゆる状況を考慮しても合格確実圏内にいます。
無論明日受けてその大学に受かるか、と聞かれたら答えは否ですが、
科目によっては現段階で相当得点できるものもあるので、空いた科目を会計士試験対策に回す余裕は充分あります。

また、これらの説明からお分かりの通り、僕は商業高校や工業高校の生徒ではないので、学校の科目に簿記はありません。独学で、さらに自分でいうのはおこがましいのですが相当な短期間でクリアしました。

会計士試験が簿記検定とは比べ物にならない難関試験であることは充分理解していますが、僕は元来勉強好きで、会計士試験で問われるような計数や理論に関する科目なら1日10時間の勉強は全く苦になりません。
とりわけ計数感覚については実績を背景にした自信があるので、文系に進んでもそれを生かしたい、というのが公認会計士試験を志望した一因でもあります。

反論のような文章になって申し訳ありませんが、大学の授業に関する話などは大変参考になりました。
公認会計士試験が司法試験と並び称される文系の最難関試験の一つであることを肝に銘じながら、会計士資格の取得を目指そうという所存です。

お礼日時:2007/07/02 21:53

在学時に合格すれば学生パートとして採用される道があります


業務内容は基本的に正職員採用された新人と変わりませんが
調書整理等の雑務は振られないと思います
収入は時給換算で3600円程度となります(契約は日給契約)
ボーナス、有給はなし
暇な時期は仕事がないので働けません
1年以上学生パートをやってた人が周りにいなかったので年ベースの収入はわかりません

あくまで採用されることを前提とした一例です
2年次で合格しても採用されるかはわかりません
そもそも2年次合格者なんて過去にいたのかってレベルです
(19歳合格者が最低一人はいることは知ってますけど)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご教授ありがとうございます。
プラス面とマイナス面の両方に触れた具体的な実情についての情報をいただき、大変参考になりました。
2年次での合格についてはtelephonさんへのお礼にあるとおりです。
20歳(大学2年次または3年次)での合格は毎年数人いるはずです。

お礼日時:2007/06/30 17:07

公認会計士は現役大学生で受けるとしても


1,2年生で大学の勉強を頑張って必修科目以外の単位を取得してしまって
3年生からは公認会計士の勉強に専念して4年次に受けるのが一般的です。
そして合格できれば翌年の4月から勤務開始です。

大学の勉強と会計士の勉強は両立出来るものではないですし
と言って大学1年生から会計士の勉強に専念していて
大学の単位が全く取得できていないのでは話になりません。
仮に2年生で合格できたとしても合格後は大学が忙しくて
仕事なんてしている場合ではないと思います。

そもそも興味程度であれば最難関の公認会計士ではなくて
もっと簡単な資格から目指していく方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。
僕はすでに日商簿記2級を取得しており、大学も余裕をもって合格できそうなので、大学入試と並行して会計士試験の対策をすれば、二年次での合格は可能だと思っています。
また学部系統も会計士試験と重なるところが多いところなので、単位も比較的労せずに取得でき、少なくとも卒業できないなどという憂き目を見ることはないと思います。

お礼日時:2007/06/30 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む

Qいろいろなことと勉強を両立できるのでしょうか?

はじめまして。
私は私立大学の商学部1年生の男です。

将来の夢は最近元気のない音楽業界をビジネスの世界から、もっと元気にすることです。友人とは洋楽のバンドなどを組んでゆるやかですが活動しています。

そして、今回みなさんにお尋ねしたいのが、以下の事との資格勉強の両立についてです。

大学の授業
バンド活動(週1回の集合練習と、自宅での練習)
アルバイト(週3日/一日5時間で土日あり)

おそらく、こんな状況で公認会計士を目指すなど考えが甘い!と
怒られてしまうだろうと思うのですが、厳しいご意見もぜひ聞いてみたいです。

というのも、勉強がどれくらいのボリュームのものなのか、わからないからです。

また11月あたりから入学し、大学卒業までの合格を目指したいのですが、合格が4年生までずれ込んだとき、就職活動はみなさんどうしているのでしょうか?


気軽にでいいので、それは無謀だ、またはがんばれば出来る!などなどご意見を頂けるととても嬉しいです。

なお、進路については公認会計士に自分の中で決めているので、
それ以外の提案というのはあまり必要ないと思います。

宜しくお願いします!

はじめまして。
私は私立大学の商学部1年生の男です。

将来の夢は最近元気のない音楽業界をビジネスの世界から、もっと元気にすることです。友人とは洋楽のバンドなどを組んでゆるやかですが活動しています。

そして、今回みなさんにお尋ねしたいのが、以下の事との資格勉強の両立についてです。

大学の授業
バンド活動(週1回の集合練習と、自宅での練習)
アルバイト(週3日/一日5時間で土日あり)

おそらく、こんな状況で公認会計士を目指すなど考えが甘い!と
怒られてしまうだろうと思...続きを読む

Aベストアンサー

大学四年で今年論文式試験を受けた者です。
率直な意見を書きますと、zepher0219さんが人並み外れて賢い方でない限り
2年での合格は不可能だと思います。
3年目から試験勉強に専念するならば3年での合格の可能性はあると思います。

◇会計士試験の易化が叫ばれていますが、まだまだ難しいことには変わりありませんし
厳しい就職状況から今年度より合格者数が絞られるという話もあります。
この試験は慶應・早稲田等の大学の生徒が一日9時間の勉強を二年間
続けてやっと受かるかどうか、という試験です。

◇旧試験の頃より2年間の学習で一発合格できれば優秀と言われてましたが
今は短答免除・科目免除ができたことによって、一発合格することが
難しくなっていると思われます。
(09年度の試験においては論文式試験受験者の内、短答免除者が短答合格者よりも多かった)

◇なお、具体的な統計はないのですがこの試験は撤退者が非常に多いです。
私の周囲では当初11人いた受験仲間のうち、最終的に論文式試験を受験した者は3人です。
他は全員途中で辞めました。
ゼミ・サークル・バイト等に所属している場合、青春を謳歌してる周囲と
そうでない自分とのギャップに苦しんだり、
飲み会や旅行等に参加できないことで疎外感を味わって結局撤退するケースが多いみたいです。

◇2年での合格を目指すならば試験に専念できる環境でないと厳しいと思います。
>>勉強だけでもいいからしてみたいと思っています。
>>ですので、頑張ってみようかと思います。
とのことですが、おすすめはできません。
十分な学習時間が確保できないと、カリキュラムを消化できず、そのままズルズルと挽回不能なところまで行き
結局撤退、というパターンが良くあり、高い受講料をどぶに捨てることになるのが目に見えてますので。

◇どうしてもバンドとバイトを諦められないのであれば、まずは片手間で簿記一級を目指し
大学の授業が少なくなり、周囲もボチボチ忙しくなってくる三年次から会計士講座を受講するのが無難かと思います。

◇合格が4年生までずれ込んだときの就職活動に関してですが
基本的には一般事業会社に対する就職活動は行いません。
「公認会計士」になるためには監査法人に入らなければいけないので(例外はありますが)。
監査法人に対する就職活動は8月の試験終了後、8月末~9月中旬頃に行われます。
ここで内定を貰えなかった場合、11月の発表後採用でリベンジするなり
一般事業会社の秋採用に賭けることになるみたいです。

大学四年で今年論文式試験を受けた者です。
率直な意見を書きますと、zepher0219さんが人並み外れて賢い方でない限り
2年での合格は不可能だと思います。
3年目から試験勉強に専念するならば3年での合格の可能性はあると思います。

◇会計士試験の易化が叫ばれていますが、まだまだ難しいことには変わりありませんし
厳しい就職状況から今年度より合格者数が絞られるという話もあります。
この試験は慶應・早稲田等の大学の生徒が一日9時間の勉強を二年間
続けてやっと受かるかどうか、という試験です。
...続きを読む

Qダブルスクールって難しいですか?

私は、将来税理士になりたいと思っています。
大学にいったら専門的知識を学ぶために専門学校に行くことになると思うんですが。
私は、大学では体育系の部活に入部したいしですし
経済的な理由で、アルバイト(生活費で4万くらい)しなければいけません。
友人とも遊ぶ時間もほしいですし。(ノ_・。)

やっぱり、昼は大学・夜は専門で部活どころではなくなるんですか?

もし、部活とアルバイトしたいならダブルスクールは難しいんですか?

本気で悩んでます。回答お願いします。

Aベストアンサー

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間試験浪人)して難関資格を
取得しましたが、3年次から殆ど大学は来ていませんでした。
資格取得に励んでいることを知っていた友達にノートを借りるなどして、
みんなに支えられて卒業しました。ゼミなどが必修だったら無理だったと思います。

優先順位をよく考えられてみて下さいね。
たとえば2年くらいまでは授業も多いので、ダブルスクールを本格的にやると
寝る暇がなくなります(経験済みです。スクールが事情により遠かったので、
睡眠時間は5時間程度でした)。この期間は授業+部活+バイト。
3年からは授業が多少楽になると思うので(要領も良くなりますし)、
部活は引退して授業+ダブルスクール+バイト。
出来れば2年までのバイトでたくさん稼いで3年からのバイトは減らせれば
いいですね。

資格取得は最優先ですが、せっかくの大学生活ですし、お勉強だけでは
後で淋しくなります。工夫して楽しんでくださいね。

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間...続きを読む

Q公認会計士の在学中合格について

よく公認会計士の在学中合格という言葉を聞くのですが、在学中に合格するというのは何か意味があるのでしょうか?
実務を積んでいなくても会計士試験合格だけでも資格として就職に有利ということなのでしょうか?
あと大学を休学している間に合格しても在学中合格と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

お答えします。

「在学中合格」には、以下の2点のメリットがあります。


1.大学を卒業し、既卒扱いとなることにより受けるリスクが無い。

公認会計士試験は難関試験であるため、在学中に合格できず、卒業後に無職としての期間を経て合格する、というケースがままあります。
無職で受験をする場合、一般企業への就職がとても不利になります。
公認会計士だけに仕事を絞るのなら関係のないことかもしれませんが、受験をやめる選択肢もあるはずです。
無職になった時に、やっぱり自分には無理だと考え、一般企業に就職することを考えた場合、勉強してきた期間が無駄になり、また在学中にしておけば楽に内定をもらえたかもしれない一般企業への就職活動も、困難を極めることになります。


2.監査法人への就職活動が有利になる。

現在、公認会計士試験合格者のうち監査法人に入れるのは3分の1程度です。
監査法人に入るにも当然就職活動が待っていますが、ここでも「年齢」によって内定がもらえるか否かが大きく左右されます。
若い人のほうが素直で覚えも早いので、当然若い人のほうが欲しいですし、若くして合格したということはそれだけ才能があるとも言えるため、監査法人側も若い人材が欲しいでしょう。



結局、監査法人に入って実務経験を積まなければ資格は貰えません。
したがって就職も視野に入れ、「在学中合格」が望ましいと考えられます。

もちろん、就職活動における面接は「人」が行いますから、コミュニケーション能力など「年齢」以外の部分が左右する要素は多くあります。(私は公認会計士準会員会主催の就活セミナーに参加したことがありますが、むしろ年齢以外の部分が左右する割合が多いと言われていました。)

お答えします。

「在学中合格」には、以下の2点のメリットがあります。


1.大学を卒業し、既卒扱いとなることにより受けるリスクが無い。

公認会計士試験は難関試験であるため、在学中に合格できず、卒業後に無職としての期間を経て合格する、というケースがままあります。
無職で受験をする場合、一般企業への就職がとても不利になります。
公認会計士だけに仕事を絞るのなら関係のないことかもしれませんが、受験をやめる選択肢もあるはずです。
無職になった時に、やっぱり自分には無理だと考え、一般企業...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q簿記一級と公認会計士の免除

簿記一級を取った場合公認会計士の試験で
一部免除になるようなルールはありますか?
税理士なら免除になるのですが・・・

というのも働きながら公認会計士を目指したいのですが
実務経験がないと公認会計士に合格しても
就職が難しいとか、リーマンショックでリストラされまくったなどの
文献を読んだからです。

●就職氷河期!? 公認会計士業界の就職状況
http://allabout.co.jp/gm/gc/406993/
●合格者減でも「公認会計士」が就職難?!
http://allabout.co.jp/gm/gc/59218/

私はもうすぐ30を超えてしまうので
就職に有利なように経理関係の仕事をしながら
公認会計士を目指そうと思ったのです。

ご見識がお有の方教えていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

税理士試験挫折者です。

簿記1級と一言で言ってはいけません。特にこの分野の資格を目指す場合や経理関係職にいる場合は、簿記検定を実施する団体は複数ありますからね。

日商簿記1級や全経簿記上級で認められるのは、税理士試験の受験資格にすぎません。
税理士試験の受験資格には、大きく分けて他の国家資格・社会人経験・大学等の単位などとされています。その例外的に、簿記検定合格者にも受験資格を与えるということなのです。

公認会計士試験では、簿記検定の知識が役立つことがあったとしても、その合格による恩恵はありません。

私の友人で公認会計士となった人は、旧試験制度ではありましたが、2次試験の合格まで簿記などの能力を落とさないようにするために日商簿記1級は何度も受験し合格していましたね。しかし、免除などということはなかったですね。

ありえることとしては、会計専門職大学院での編入制度などにおいて、既習者扱いとされることから簿記検定合格を単位認定する場合もあるかもしれません。学位や論文を有利に働かせることでの免除につながる可能性はあるかもしれませんね。

公認会計士試験合格だけで、必ずしも就職に有利とは限りません。
公認会計士資格が一番活用されるのは、公認会計士業務であり、公認会計士業務には登録が必要となります。さらに登録までには実務経験などが必要となり、その実務経験は監査業務でなければならなかったはずです。公認会計士の監査法人への就職では、就職が難しいと言われて何年も経っています。

公認会計士有資格者は税理士登録ができると言われていますが、公認会計士となることができる人だけが税理士となれるわけですので、監査業務未経験ですと、公認会計士登録ができるとは言えない試験合格者です。税理士にもなれないことでしょう。行政書士も同様です。

経理職では、国家資格保有よりも実務の経験や実務に直結した知識が求められます。このように考えると、ただの試験合格者では会計知識が詳しい??というだけの評価となり、雲泥の差のある日商1級などと評価は変わらないかもしれませんね。経験のある人の方が優遇されるかもしれません。

また、国家資格所有者を採用するということは、求められるものもレベルが高くなります。そして、資格を保有するだけの人材を検収する必要があると感じる会社も少ないことでしょう。
さらに、責任あるポストを任せていても、一定の経験を積んだら独立などのために踏み台にしていくだけかもしれないと、雇用主側が感じる場合もあり、必要以上に敬遠される場合もあることでしょう。

公認会計士を目指した人の一部が合格となるような試験であり、挫折する人も多いことでしょう。その割に社会的評価があったとしても収入や職場が期待できるとは限りません。
私が目指すだけの時間と費用があるのでしたら、大学院などを利用して税理士試験を目指しますね。科目合格(科目合格は永久免除)と科目免除(学位論文)を駆使することを考えますね。そして余裕があれば、他の資格を目指しますね。その方がよっぽど活用しやすいように思います。

中小零細企業で会計士試験ほどの名にどの高い会計知識は求められませんし、税務の知識は税理士試験合格者や実務経験者の方が詳しい状況でしょうからね。

公認会計士となれれば、税理士や行政書士登録が可能な資格でもありますし、会計士資格で商業登記も認められ、社会保険業務も行うことが可能です。独立開業などを考えると幅広い業務が行えるメリットはありますが、その分資格取得後の通常の知識の研鑽のほかに勉強しなければなりません。

どうせ勉強して幅を考えるのであれば、それぞれ資格を目指していた方が良いでしょう。税理士は科目合格者としての評価もありえますので、挫折者にも割りと良いかもしれませんからね。

税理士試験挫折者です。

簿記1級と一言で言ってはいけません。特にこの分野の資格を目指す場合や経理関係職にいる場合は、簿記検定を実施する団体は複数ありますからね。

日商簿記1級や全経簿記上級で認められるのは、税理士試験の受験資格にすぎません。
税理士試験の受験資格には、大きく分けて他の国家資格・社会人経験・大学等の単位などとされています。その例外的に、簿記検定合格者にも受験資格を与えるということなのです。

公認会計士試験では、簿記検定の知識が役立つことがあったとしても、その合格...続きを読む

Q公認会計士は採用の時点で本当に学歴重視ですか?

よく公認会計士が就職する場合は学閥社会のため出身大学を採用の時点で重視するということですが本当にそうなんでしょうか?そうしたら高卒後、専門学校で資格を取得しても無駄って事になってしまうんでしょうか?よく大手会計法人は最近競争率が激しくて資格を取ったからといって採用されるわけではないといいますが、その言い方は取りようによったら大手会計法人しか就職先がないって聞こえるのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

 確かに医者ほどではないにせよ、一般企業よりは学閥が残っている社会かも知れません。しかし、ならば、「専門学校で取得した人」の派閥とか、「独学で学んだ人」の派閥だってあるはずです。

 全て派閥で決まるなら、会計事務所の所長が、あなたと同じような経歴の持ち主だったら、あなたが採用されることになりますね。

 実力さえつけばハンデにはなりませんので、学閥なんかは気にせずに、思いっきり勉学に励んでください。

 ご参考になれば幸いです。資格取得、応援します。

Q大学在学中の公認会計士試験合格者の就職

現在大学2年生で2008年合格を目指して公認会計士試験の勉強しています。

このまま合格できれば大学3年の8月に試験が終了し勉強に一段落付くのですが、今年の会計士試験の難易度に疑問を持ちその後の進路として監査法人へではなく外資系のコンサルティング会社への就職を考えています。
会計士試験を受けずに就職活動に専念しようかとも考えたのですが、コンサルティングの実務において公認会計士の肩書きは信頼の証になるとのことで、公認会計士の資格は取得しようと考えています。

そこで就職活動についてなのですが、このまま行くと大学3年の8月までは勉強に専念するため就職活動が出来ないため、休学をして卒業を1年間遅らせて就職活動をしようと思います。
そこで
(1)適当な休学すべき期間(大学3年の夏からもしくは大学3年終了時から)
(2)休学することについての注意点
(3)その他進路全般についての注意点
について教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.休学する必要があるとは思えません。
大学3年の8月に勉強から開放されるのであれば、そこからでも十分就職活動は間に合います。
「公認会計士」試験合格者であれば、正直大学4年の8月からでも間に合います。
(僕の知り合いで、いました)

2.単純な話ですが、確実に合格できますか?
大学3年の時点で休学するのはリスクが大きいですね。
そこから卒業までさらに単位を重ねる必要がありますから、4年夏でもいいと思います。
また、公認会計士試験はそんなに甘い試験ではないと聞きます。
1年周囲とキャリアがずれる覚悟はおありのようですが、ホントに“1年”で大丈夫ですか?
いざとなればすぐに卒業できるように、もう1年年次を進めておいたほうがよいと思います。

3.公認会計士に合格できなかったことも考えてください。
これはあまり考えたくないことなのでしょうけど、いわゆる「司法浪人」のように年齢を重ねるリスクは十二分にあるわけです。
監査法人であれば、始めの数年は会計士試験を受け続けることは可能でしょう。
公認会計士の下で働くことはつらいかもしれませんが、働きながら勉強し続けるという選択肢もあります。
「勉強が大変で、働きながらなんてとてもできない」とお考えなら、それは仕方がありませんけど。


文章全体に楽観的な見通しが多いのが気になりました。

1.休学する必要があるとは思えません。
大学3年の8月に勉強から開放されるのであれば、そこからでも十分就職活動は間に合います。
「公認会計士」試験合格者であれば、正直大学4年の8月からでも間に合います。
(僕の知り合いで、いました)

2.単純な話ですが、確実に合格できますか?
大学3年の時点で休学するのはリスクが大きいですね。
そこから卒業までさらに単位を重ねる必要がありますから、4年夏でもいいと思います。
また、公認会計士試験はそんなに甘い試験ではないと聞きます。
1...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング