教えて下さい。試用期間を経て2カ月目に入る従業員ですが、勤務態度も悪く目につくものでしたが、いきなり7/23日に退職願を提出し、しかも退職日が7/31日とある身勝手極まりないものでしたが、、職場の秩序も乱れると判断し、了承いたしました。ところが、その翌日業務日報に、<本日をもち退職いたします>とだけ書いて、保険証を置いてその日限り来なくなりました。連絡は付くのですが、給料に関して何か正当な制裁(減給等)はできないでしょうか?(ちなみに賃金の締めは末締め翌月10日払いです)就業規則は現在作成中で、社労士、労務士の先生はいません。どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

賃金は全額払いと決められており、法定で定めるもの(いわゆる保険料や税金)以外は労使協定を結ばなくてはなりません。

しかし、それも食事代や積み立て等、常識的に考えて控除してもよいと認められるものだけで、制裁的な目的では法律違反になり、訴えられたら負けますよ。

いい加減な辞め方ですが、そんな従業員に振り回されるより給与払ってすっぱり関係をたたれたほうがいいですよ。
    • good
    • 41

働いたことに対して給与の支払い義務は生じますが、2週間後に退職すると言ってすぐに辞めれば懲戒処分の対象になるようです。

問題を生じさせないため、労働基準監督署に相談し、その金額を損失金額を明示した内容証明を郵送して反応を見ることにすれば如何でしょうか。今回のようなケースは今後も発生する可能性がございます。就業規則などに反映することをお勧めします。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

給与支払を止めることは、退職の仕方に関わらず、労基法違反です(24条2項)。



給与支払を止めることを「まともな辞め方をしなかった従業員に対するペナルティ」と考える向きもありましょうが、この規定はそれを許さず、却って「まともな辞め方をしないような人物を採用してしまった会社に対するペナルティ」を定めているものとお考えになったほうがしっくりくるかと思います。

少なくとも、相手が労基署や裁判所へ駆け込んだなら、まず負けるかと思われます。
    • good
    • 32

人事担当です



うちならどうするかな?

元々違法な状態で退職されていますからかなり迷惑(損害)をこうむっています

・懲戒解雇
・給与1ヶ月分の損害賠償の請求

とりあえずはそれらを内容証明で通知しますか...。
後は先方の出方を見るだけですね

給与は止められて構わないと思いますよ
訴えるならその場で話し合いが出来ますので好都合
今の状態は無断欠勤と同様に考えられれば良いでしょう
給与は法的に支払う義務がありますがそれはまともな辞め方をされた方の権利でしょう

とりあえずは話し合いの場を作り対決するしかないでしょうね
来なければほったらかしにされれば良いでしょう

「義務を果たさない者に権利だけは認めない」

当然でしょう
    • good
    • 65

働いた分の給与は支払わらなく手はなりません。


しかし、このように急に辞めた社員に対して損害賠償を請求することは出来ます。
どの程度まで請求が出来るかは、社労使や弁護士の方に相談する方が間違いは無いと思います。
    • good
    • 32

お気持ちお察しします。


私も同様な経験がありますが、制裁を行うなら後で問題にならないように労働基準監督署によく相談のうえに行いましょう。

うちの場合は継の就職先などから退職理由等の問合せにはきつく言うようにしています。離職理由も自己都合はもちろんのこと、就業規則に違反した即日退社と付記するようにしています。

社会保険労務士の先生次第では、顧問契約無でも臨時での対応(割高)をしてくれるところもあるようです。
    • good
    • 14

 kodakaraさん こんばんは



 従業員として就職しているのであれば、労使関係からして正当な理由が無い限り労働者側は決められた時間会社に拘束されて仕事をする義務がありその義務に対しての労働対価を受け取る権利があります。逆に使う側は仕事に対しての正しい労働対価を支払う義務があり、決められた時間拘束して仕事をさせる権利があります。とまあ難しい言い方をしましたが、平たく言えば7/31に退職と決っていながら7/24から出勤して無いのですから、7/24~7/31までの8日間は欠勤と言う事になります。例えその方の有給休暇が残っていたといても適応せずに欠勤としてその分の給料を差し引いた分の給料を7月分として8/10に支払ったらどうでしょうか。

 その程度の制裁しかできないと思います。それ以上の制裁をすれば、#1さんが言われている通り、訴えられたら負けると思います。
    • good
    • 12

勤務態度について何度か注意をするなどしていたのなら、懲戒処分として給与の10分の1まで減給することは可能です。



懲戒事由として不足がありそうなときは、従業員が退職をする際には2週間前までに会社へ通知しなければいけないところ(民法627条1項)それを怠っていますから、これも制裁事由に加えることが考えられます。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

有難うございました。怠慢な態度(作業後の事務処理をぜず、ほかの社員は事務処理している中、ダーツで遊んだり、私的なメール、電話ばかりして一向に事務処理せず2~3時間遊んでいるくせに、退職の理由は残業が多いという事でした)を何度も注意しましたが、一向に改めなかったので、いっそう、こちらのほうから解雇したいくらいでしたでしたが、なかなか難しい問題ですね。雇用する側にとって労働基準法は厳しいものがあります。

お礼日時:2007/08/03 13:01

ありません。


賃金は支払う義務があります。

せいぜいが、職安には『自己都合退職』と
申し送るしかないです。

ブラックな企業は、再就職の妨害など
嫌がらせをすることもありますが、
当然、違法です。
    • good
    • 13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事中(出向先)で書いたイラストの著作権は?!

出向という形で、DTPの仕事をしています。
1年前から技術手当てはカットされて、安い基本給だけでやっています。
たまに、出向先から イラストを書いてと頼まれていました。
途中、技術手当ての復活は、上司にもかけあっていましたが
会社の経営状態を理由に断られていました。
ですが、イラストやデザインの仕事は都合よく私に依頼してきました。

近々、会社の経営状態が更に悪いということで 自主退職を勧められましたが
拒否をしたため 出向先と会社との相談で
解雇と言われました。

今まで私が作ってきた、作品は出向先のものになるのでしょうか?
事務仕事もかなりしていて、正直その分のお給料しかもらっていません。
今のお給料は毎回20万未満です。
今の会社は4年で、過去にデザインのキャリアも結構あるつもりです。

本当に今回の対応は酷いと思い、どうにかならないものかと
相談を載せました。

*出向先は元々そこの社員で、取引先の社員を置かなくてはならないということで、私が名義を貸しました。
実際、お給料だけ取引先の会社から出ています。
お給料をもらってる会社は名義だけです。

イラストの著作権の書類もかわしていないので
なぁなぁな所が大きいですが
利用するだけ利用して、最後はポイ捨てという冷たい対応がどうしても許せません。
わたしが、作った作品をこれからも使い続けられるのも嫌です。
わたしが辞めたあとの使用は禁止できますでしょうか?
技術手当てをもらっていれば、こんな気持ちにはならなかったと思います。

出向先は、更に別の取引先に パッケージデザインを売っています。
デザイン料はしかり出向先に入ったみたいです。

どうか知恵をお貸しくださいm(__)m

出向という形で、DTPの仕事をしています。
1年前から技術手当てはカットされて、安い基本給だけでやっています。
たまに、出向先から イラストを書いてと頼まれていました。
途中、技術手当ての復活は、上司にもかけあっていましたが
会社の経営状態を理由に断られていました。
ですが、イラストやデザインの仕事は都合よく私に依頼してきました。

近々、会社の経営状態が更に悪いということで 自主退職を勧められましたが
拒否をしたため 出向先と会社との相談で
解雇と言われました。

今まで私...続きを読む

Aベストアンサー

 このご質問の要点は著作権と雇用条件というふたつの問題があって、それらが互いに絡み合ったものと受け止めました。

 そこでまず、ご質問の中心である制作物の著作権の問題ですが、厳密に言えば、本来は制作者本人にその権利が帰属するはずのものです。近年、勤務としての研究によって得られた発明についても、その権利が企業ではなくて一研究員のものとされるような判例も多くなりましたが、著作権などもこれと同じ土俵で考えられるはずのものです。
 ですが、他のご回答にもあったように、現状では、勤務先からの命令あるいは指示によって手掛けた制作物の著作権は勤務先に帰属するといったこともまた常識あるいは慣例として定着しています。

 このように、幾分かは曖昧な点が残る権利の問題、何かの大発明のようにその価値が社会貢献度から見ても金銭的に見ても莫大なものであるようなケースなら当然係争に持ち込んで堂々と権利を主張するというのもひとつの方法でしょう。しかし、失礼な言い方ながら、イラストぐらいでは係争に持ち込むほどでもないでしょうし、慣例の世界から抜け出して権利を主張したり制作物の流用を差し止めたりするのは、結果的に、仮にそれが認められたとしても、すべては労多くして益の見込めない面倒なことに過ぎない気がします。

 それよりも、このご質問の場合、著作権の主張あるいは流用の差し止めの希望、これらは結局、雇用状態への不満と結びついた感情に支配されたものと受け止められますが、それだけにむしろ、こちらの問題を先に整理する必要がありそうです。
 多くのクリエィティヴたちが「使い捨て」にされている今の世の中、そして、こうした雇用の姿のなんと多いこと。ご質問者様の場合も雇用状態へのご不満はよく分ります。本当は著作権の問題よりもこちらの問題の方が大きいはずです。

 そこで、著作権のことと切り離して、今の雇用状態を順序良く話せるように頭の中で整理してから、ご当地の労働基準監督局やハローワークに一度相談してご覧になることをお勧めします。と言いますのは、このご質問を読む限り、雇用側のやや常識を逸脱した身勝手さが読み取れるからです。どうせ一方的な解雇の通告を受けた身であるならなおさらのこと。やれることはやってみるのもひとつの方法。こちらの面からなら雇用側に条件の改善を求められるか、ひょっとしたら一矢報いることができる......かもしれませんから。ダメモト覚悟でもぜひ一歩踏み出してみて欲しいところです。
 

 このご質問の要点は著作権と雇用条件というふたつの問題があって、それらが互いに絡み合ったものと受け止めました。

 そこでまず、ご質問の中心である制作物の著作権の問題ですが、厳密に言えば、本来は制作者本人にその権利が帰属するはずのものです。近年、勤務としての研究によって得られた発明についても、その権利が企業ではなくて一研究員のものとされるような判例も多くなりましたが、著作権などもこれと同じ土俵で考えられるはずのものです。
 ですが、他のご回答にもあったように、現状では、勤...続きを読む

Q従業員の給料

会社を立ち上げて2ヶ月です。従業員が2名います。一人が営業と一人がデザイナーです。ここ2ヶ月自分の人脈で乗り越えてきました。従業員2人の会社への利益は0です。正直、即戦力にもならず、会社の経営状態が苦しい事もわかってるはずです。デザイナーには悪いとも思いましたけど、営業を少し手伝ってって言ったところ、デザイナーの仕事しかしませんから・・・と言われ・・・会社のパソコンでネットサーフィンをしているだけです。
正直、今月の従業員への給料が払えません。
何かいい方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 従業員の給料が払えないのであれば解雇するしかないでしょう。

 会社への利益が0と言うのは、あなた(雇用主)の都合であって、社員の責任ではありません。元々利益のベースがない会社だったのでしょう。

 要は従業員が雇える状態でもないのに雇用したあなたが悪いでしょう。

 労働基準監督署に行って、あなたの会社の労働雇用契約にのっとったしかるべき解雇の方法を聞けば良いと思います。

 あなたが会社に対し責任のある立場ならば、身銭を切ってでも給料は支払ってあげないといけないのは事実でしょう。

 一番優先して保護されるべき給料が払えないというのは、倒産しているも同然だと思いますが。

Q会社員でも公募出品はOK? 無知な質問ですみません。 私は印刷会社に勤めています。 イラストを描

会社員でも公募出品はOK?


無知な質問ですみません。
私は印刷会社に勤めています。
イラストを描いたり、見たりすることが好きです。
そしてずっと昔からイラストコンテスト等の公募に応募していました。

社会人になった今、仕事だけでは物足りなくなり、また始めたいと思うようになりました。

しかし、もしも受賞できた場合、(働いて給料をもらっているのに)
その賞金、景品等を頂いていいのかと不思議に思いました。

社会人でも公募はOKなのでしょうか?
また、会社に許可を取る必要はありますか?

Aベストアンサー

社会人でも応募できます。自分の会社が一般向けにやっているコンテストなどに社員が参加して著しく審査に不公平な状況が生じる場合などは無理かもしれません。学生限定などの情報は応募要領で確認してください。
会社で働くからってプライベートな時間を彼らが拘束することはできません。自由は法律で保証されています。
会社によっては副業を禁じている場合があります。コンテストや宝くじの賞金などは、副業にあたりません。報告する必要もありません。むしろ宝くじの高額当選を報告なんかしたら、殺される可能性だってあります(笑
ただしコンテストに参加するため、表彰に参加するために社休を頂く場合は報告したほうが常識的です。

Q個人事業主 従業員の給料明細

回答お願いします。今月から従業員を雇っています。  妻に専従者給与を渡すさい、給与明細は必要ないとみたのですが、 従業員の場合は給与明細は必ず必要でしょうか? 現金手渡しの時は領収書をもらい、 振込みなら、控えを保管しとけば問題ないのでしょうか?問題なら、給与明細のフリーソフトなどを使い作成しようとおもいますが、難しくないでしょうか? 従業員を雇ったら賃金台帳とゆうものも必要でしょうか?  また、月末〆の翌月17日払いです。月末の? 仕訳としては、借/給与賃金 貸/未払金   翌月支払いのときに、借/未払金 貸/現・預金でよいのでしょうか。 外注費のときはこのようにしているのですが、、 回答おねがいします。

Aベストアンサー

>請求書がなくても大丈夫なのでしょうか?義務ではないのでしょうか? 

 請求書がなくても貴方が相手に支払をする分には構わないのですが、こちらで支払明細を作成して相手に確認してもらう方法も認められます(相手の確認印やサインをもらっておくといいです)。
 しかし「請求書をよこさないと支払わないよ」と言えば、相手にとってビジネスマナーとしての義務になります。

 税務調査があったときに架空経費ではないかと疑われる原因にもなりますので、現金で渡しているなら領収書はもちろんもらってください。
 また消費税の免税業者と察しますが、課税業者になった場合は、仕入れ控除の適用を受けるためには請求書等の保存が必要です。「請求書等」は領収書でもいいことになっていますが、極力、請求書ももらっておいたほうがいいです。

Qデザイン事務所で求められるイラストとは??

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラストにもかなりの幅があるような
気がします。

いくら多少絵が好きで、簡単なイラストが描けても、会社のテイストと異なっていたら、
まったく意味がないと思うのですが。。。

現在、デザインの勉強をしており、
もし、イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、イラストってざっくりした書き方だと
どんなイラストが必要かわかりませんでした。


デザイン等の経験者の方、分かる範囲で結構ですので、現場で重宝される
”イラストが描ける人”とはどのようなイラストなのか、教えて頂けましたら、幸いです。

よろしくお願い致します。

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラス...続きを読む

Aベストアンサー

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要ありませんけど
(そこに依頼するクライアントのためには必要ですが)、
もしそれが必要な場合にはイラストレーターに依頼します。

>イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、

デザイナーに必要なのはイラストを描く技術ではなく
どんなイラストがそのデザインに合うか、を想像できるセンスです。
数種類のキャラクターを書き分ける程度のイラスト技術より
イラスト集などを見てより多くの情報を仕入れておくほうが重要です。

それらを踏まえたうえで

>現場で重宝される”イラストが描ける人”とはどのような

つまりは「使い回しのできる」デザイナーということでしょう。
イラストに限らず、簡単なコピー(文案)程度は書けるくらいの。
それがいいのかどうか、は何とも言えませんが
現実問題としてそうした人のほうが重宝されることは間違いないでしょう。就業にも有利ですし。
事実、まったくイラストの描けないデザイナーにイラスト交じりの仕事が来た場合には
イラストレーターへの外注費ばかりが嵩んで稼ぎになりませんし。

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要あ...続きを読む

Q退職した従業員に、給料等として顧問料の半額を払うことは出来ますか?

税理士事務所に勤務している新人事務員です。
私の事務所では、事務員が取ってきた顧問先の顧問料の半分を、従業員に給料として毎月支払ってくれます。
そこで、疑問に思ったことがあるのですが、もし、従業員が退職した後も、その顧問先はその税理士事務所の顧問先でいつづけますので、退職した従業員に顧問料を毎月半分払い続け、それを費用とするのは、税務署は認めるでしょうか。また費用処理するならば給与勘定が妥当でしょうか、それとも販売奨励費などどのような勘定が妥当でしょうか?
この様なことに詳しい方がおられましたら、ご回答の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>退職した従業員に顧問料を毎月半分払い続け、それを費用とするのは、税務署は…

税務署が関与することではありません。
お金を払うこと自体に、制約はありません。
お金を払ったあと、払ったほうももらったほうも、適切に申告する限り、何の問題もありません。

>また費用処理するならば給与勘定が妥当でしょうか…

退職したということ、すでに雇用関係は解消されているということ。
『給与』ではありません。
「販売促進費」などです。

Q殺虫剤に害虫のイラストを載せるのは、どうなの?

殺虫剤に害虫のイラストを載せるのは、どうなの?

ハエ、ゴキブリ、ムカデ、ハチ、クモ、ダニ…
単なるイラストなので、当然動いたりはしないんですが…。

私は敢えてイラストを描かなくてもいいと思います。
商品名とか用途を読めば、イラストを見なくてもわかりますし…。

嫌いだからこの手の商品を買って退治してるのに、
害虫のイラストを見るだけで不快感を覚えるし、
イラストの部分を触るだけで気持ち悪くて仕方ありません。

イラストの方がパッと見のわかりやすさはあるんでしょうけど、
使い切るまでそのイラストを見続けないといけないのはちょっと…。

皆様はどうですか?
殺虫剤に害虫のイラストって必要ですか?

Aベストアンサー

お気持ちすごくわかります!!
イラストだけでも気持ち悪いですよね!
私はいらないと思います。
でも製造側からしたら、使用イメージを高める為に絵を入れるんだと思いますが・・・わかっていても気持ち悪い(-.-")

Q遅刻をした従業員に対して行う減給の制裁について、どうしても分からないこ

遅刻をした従業員に対して行う減給の制裁について、どうしても分からないことがあり、質問させていただきます。
「遅刻3回につき、平均賃金の半日分の給料を減額する」という就業規則を規程している会社が多いということをよく聞くのですが、私の会社でもこの減給制裁を取り入れようかと考えています。ただし当社では遅刻に関しては、15分刻みで遅刻控除を行っており、例えば10分の遅刻ならば15分の減給、25分の遅刻ならば30分の減給としています。皆様の会社でも、15分管理または30分管理などをして遅刻控除をしていると思うのです。これらはすでに減給の制裁が加えられている訳であり、例えば当社のように15分管理をしている場合で20分の遅刻に対し30分の減給をする場合、20分の部分ついてはいわゆる「ノーワークノーペイ」であり、10分の部分についてが制裁分だと思うのです。
このように、一事案についてすでに制裁を課しているにも関わらず、その事案三回分について、「3回の遅刻につき、平均賃金の半日分の給料を減額する」という減給制裁を加えると、結果として一事案について、二重の制裁を加えるような気がするのですが。
同じような就業規則を規程されている方がいらしたら、どうされているのか教えていただけませんでしょうか?分かりにくい質問となってしまい、申し訳ありません。

遅刻をした従業員に対して行う減給の制裁について、どうしても分からないことがあり、質問させていただきます。
「遅刻3回につき、平均賃金の半日分の給料を減額する」という就業規則を規程している会社が多いということをよく聞くのですが、私の会社でもこの減給制裁を取り入れようかと考えています。ただし当社では遅刻に関しては、15分刻みで遅刻控除を行っており、例えば10分の遅刻ならば15分の減給、25分の遅刻ならば30分の減給としています。皆様の会社でも、15分管理または30分管理などをして遅刻控除をし...続きを読む

Aベストアンサー

遅刻は30分単位で賃金の減額をする企業もあります。
即ち、1分遅刻でも30分の賃金を減額されます。
ただ、問題点は遅刻確実になってしまうと1分でも29分でも同じですから、遅刻者は慌てなくなります。
遅刻3回で半日分の賃金減額は労働基準法に違反すると思います。
普通は、遅刻回数によって賞与の減額や考課査定を下げます。
これなら、正当な制裁になりますから違法にならないはずです。
例えば、遅刻1回で賞与の1/180を減額すると定めたら、遅刻した日は賞与の対象になりませんから遅刻常習者は自ら賞与を減額させる事になります。
また、考課査定で差を付けるのは合法ですから遅刻回数の多い者は昇給額が少ないか昇給させない制裁は違法になりません。
給与に関しては、勤務時間に応じた時給を支給するのは当然ですから、2重減額は違法になるはずです。
特に、パートやアルバイト従業員には与えるべき制裁ではありません。

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Q2ヶ月も経たずに退職する従業員には離職票は必要なのでしょうか?

2ヶ月も経たずに退職する従業員には離職票は必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

もらっておいたほうが、年間の勤務期間をクリアーしていて、退職した場合、失業保険が出ます。
会社を就職退職を繰り返しても、合計の期間が法的に認められればいいです。
もし、離職票をなかなか出さない会社なら、自分で、記録しておきます。そして、失業保険の申請に行くとき期間が足りていて、全部の離職票がそろっていなくても、貴方が覚えている会社名を告げるとコンピュウーターで、でてきます。職員は、それを確認できます。
離職票をもらうか,もらうのを忘れたりしても、記録用紙に書き込んでおいたほうが、安心です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング