タレに漬け込んでグリルしようと思ってましたが、食べにくいかなぁと思いスペアリブ(豚)は諦めました。
スペアリブに似た味、食感、脂のノリは、豚肉もしくは牛肉のどの部位になるのでしょうか?
バラよりは脂が少ないところが良いのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

骨付きバラ肉がスペアリブですよ。



骨付きの分、脂を削っているだけではないですか?店で売っているのは?

タレに漬け込んで焼くんだったらスペアリブ買った方が良いと思うけど、バラを買って焼くと思うより固いですよね。
以外でしたら肩ロースがお薦めです。

あとはですね、ラムショルダー(羊の肩ですマトンのでもOK)の固まりを売っているところがあれば羊も柔らかいのでお薦めです。
    • good
    • 1

牛肉のショートリブで試してみてください。


イメージされている豚バラより脂が少ないかは保証しませんが
http://www.foodesign.net/roinnigai.html
精肉売り場で「上カルビ」があれば、
お店の人に「ショートリブ」か確認して
ブロックでお買い求めてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

スペアリブとバラ肉は、ほぼ同じ物では?


骨付きばら肉=スペアリブ

ばら肉の調理法を、他の油が少ない部位に適用すると、
ばさばさでなおかつ固くなって、とても不味いです。
    • good
    • 0

不確かですが、バラ肉はスペアリブの部分ではなかったでしたっけ?



脂がいやなら、包丁で削ってみてはいかがですか?7
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q牛肉で一番脂が美味しい部位、肉の旨味について

正月にテレビのバラエティ番組を見ていました。
それによると、赤身より脂の方が多いくらいサシの入った牛肉が最高!というような内容でした。
肉の旨味が強い、みたいなナレーションで。
肉の旨味・・・。
私はフィレやラム肉の赤身の焼きたて、牛や馬の赤身のユッケを食べる方が、肉の味がすると感じるのです。
また、サシの入った高級な牛肉を食べた芸能人が「甘い~」とコメントするのもよく聞きますが、アカセンや美味しい豚肉の方が身も脂も甘いと感じるのです(臭いや味に違いがあるとは思いますが。)
日本人は牛肉の脂が好きなのかな?と思うようになりました。
私は牛の脂ならば、内臓やハラミなど焼き肉店で「ホルモン」として出されるものや、筋張った肉の脂が美味しいと思います。
高級な牛肉ならば、そういう部分を食べてみたいと思います。
一応、木箱に入っているようなサシの入った牛肉も食べたことはあるのですが・・・。
私って、バ○舌??

そこで質問になります。

(1)牛の脂はどの部位が美味しいですか?
(2)たっぷりサシが入った牛肉は一番美味しい肉?
(3)肉の旨味とは?

サシの入った牛肉(ロースやバラ?)の美味しさを教えて下さるのも歓迎です。
よろしくお願いします。

正月にテレビのバラエティ番組を見ていました。
それによると、赤身より脂の方が多いくらいサシの入った牛肉が最高!というような内容でした。
肉の旨味が強い、みたいなナレーションで。
肉の旨味・・・。
私はフィレやラム肉の赤身の焼きたて、牛や馬の赤身のユッケを食べる方が、肉の味がすると感じるのです。
また、サシの入った高級な牛肉を食べた芸能人が「甘い~」とコメントするのもよく聞きますが、アカセンや美味しい豚肉の方が身も脂も甘いと感じるのです(臭いや味に違いがあるとは思いますが。...続きを読む

Aベストアンサー

本来「旨味」とはタンパク質に含まれるアミノ酸のことです。
それゆえ牛肉について言えば、しっかりと熟成された赤身に勝る旨味はないです。

個人的に美味しい牛肉とは、赤身の中にきめ細やかな網目状のサシが入った肉を
しっかりと熟成させたものだと思います。
サシはあくまで肉質を柔らかく口当たり良くするためのものですので
細かく満遍なく入るのが重要で、量が多すぎると赤身が減り旨味が損なわれます。

↓はある松阪牛専門店の1枚12000円するステーキ肉ですが
しっかりとした赤身の中に細かく網の目のようにサシが入っています。
http://www.matsuzaka-gyu.com/shop/shopping.cgi?code*450412900034
このような肉ですと、赤身の旨みと霜降りの柔らかさが両立した
理想的なお肉でした。


ところが最近増えてきた地方の和牛では、ぼてっと脂がついた肉をけっこう見ます。
おそらく、きめ細やかなサシを入れるのは難しいため、
とにかく脂を多くして肉質を柔らかくしようとしているのではないかと思います。
一度、まぼろしの高級和牛と称している関東の地方和牛を食したことがありますが
肉の半分以上が脂で旨味が感じられずなんだか脂身を食べてる感じでした。
最近のマスコミの脂身信仰は、こういう所と結託してるのでは?と勘ぐってしまいます。

また、このような脂身信仰に嫌気を感じている人は少なくないのか
最近は通の間では↓のような赤身肉が見直されています。
http://www.umai-mon.com/user/scripts/p_attribute.php?attribute_id=582

本来「旨味」とはタンパク質に含まれるアミノ酸のことです。
それゆえ牛肉について言えば、しっかりと熟成された赤身に勝る旨味はないです。

個人的に美味しい牛肉とは、赤身の中にきめ細やかな網目状のサシが入った肉を
しっかりと熟成させたものだと思います。
サシはあくまで肉質を柔らかく口当たり良くするためのものですので
細かく満遍なく入るのが重要で、量が多すぎると赤身が減り旨味が損なわれます。

↓はある松阪牛専門店の1枚12000円するステーキ肉ですが
しっかりとした赤身の中に細かく網の目のよ...続きを読む

Q牛肉の部位

牛肉の部位の名称が細かくのっている表を探しています。いくつかのURLを探したのですがいいものが見つかりませんでした。英語とフランス語での名称がわかるものを探しているのですが誰かご存じでしたらURLを教えてください!!お願いします。

Aベストアンサー

国や地域・食文化の違いによって部位の分け方(細かさ)が違います。
日本国内でも関東と関西で呼称が違ったりするほどです。
ということで必ずしも1対1の対応付けはできませんが、ご参考まで。

■日本語の部位名称

 東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦と場
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/kisotisiki_01_03.html

 畜産情報ネットワーク
 http://kodawari.lin.go.jp/ryori/bui/buib.htm

 熊本県畜産協会
 http://kumamoto.lin.go.jp/shokuniku/kisochisiki/tokusei_yoto/usi.html

 貿易上の分類例規(第2類)(財務省・関税局) 日本語-英語
 http://www.customs.go.jp/bunruireikisyu/data/02rd.pdf

■アメリカンビーフの部位 (米国食肉輸出連合会) 日本語-英語
 http://www.americanmeat.jp/database/parts_b.html

■フランス語の部位名称 Les morceaux du Boeuf 
 http://www.civ-viande.org/7-54-boeuf-gastronomie.html
 http://www.menard-elevagelimousin.com/site/vente-ferme.htm
 http://home.nordnet.fr/~pestival/boeuf.htm
 http://earldelhirondelle.fr/colis.html

牛の絵が、日本・アメリカはすべて左向き、フランスはすべて右向きです。
これも文化の違いでしょうか。なかなか興味深いものがあります。

国や地域・食文化の違いによって部位の分け方(細かさ)が違います。
日本国内でも関東と関西で呼称が違ったりするほどです。
ということで必ずしも1対1の対応付けはできませんが、ご参考まで。

■日本語の部位名称

 東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦と場
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/kisotisiki_01_03.html

 畜産情報ネットワーク
 http://kodawari.lin.go.jp/ryori/bui/buib.htm

 熊本県畜産協会
 http://kumamoto.lin.go.jp/shokuniku/kisochisiki/tokusei_yoto/usi...続きを読む

Q豚肉と牛肉の栄養。

私の偏見かもしれませんが、

(1)一般的に豚肉の方が、牛肉より栄養面で優っているように思うのですが、どうなんでしょうか?

(2)健康をテーマにしたテレビや雑誌、書物を見ていると、牛肉はよく悪者扱いされていますよね?(味覚の点を除き)牛肉を食べる必要性は無いんでしょうか?

Aベストアンサー

BSE問題で牛肉が危険というイメージが出たため畜産業者保護の観点から
大々的に牛肉は悪とはいえないけれど、
肉、だったら豚肉があるじゃない!と豚肉をアピールしてるように思います。
情報操作というか。

牛肉の栄養面
http://www.steak-don.co.jp/dictionary/b001.html
http://cyber.pref.kumamoto.jp/chisan/Content/Asp/eiyou/eiyou_list.asp

こちらに載ってましたよー

Q(再掲示)豚肉と牛肉

豚肉などは中まで火を通さないとだめなのに、牛肉は少し赤くても食べるのは(食べることができる)のはなぜですか?

Aベストアンサー

昔の豚は生ゴミとか人糞を餌にしていたので
寄生虫だらけでした。

現在は、穀物を食べていますが・・・

そのため生で食べると病気になったので
豚は必ず火を通していました。

牛は昔から草食べてます・・

Q牛肉や豚肉などは・・・

牛肉、豚肉、鶏肉ってどうやって作っているんでしょうか?

家畜として育てます。
・・・

機械で肉を切り、冷凍したりします
各種流通経路を得てスーパーや飲食店、一般消費者にいきます。

とわかるんですが、生きている牛、豚、鳥は、ガス、毒餌?なんかで殺してから
切るのでしょうか?
それとも鶏サイズなら生きたまま、専用の機械に入れて鶏肉となって出てくるのでしょうか?
自動卵割り機とか、リンゴの皮むき器、精米器などもあるので家畜専用のスプラッターな
装置があるのでしょうか?


牛や豚だと、殺してしまってからだと移動がに重く、加工が大変そうですし。

Aベストアンサー

もう30年以上前ですが、豚の屠殺を見学させてもらったことがあります。
生きたまま、後ろ足を引っ掛けてつるしたところで、首の血管を切って殺していました。
こうすると、肉に血が残らないのだと思います。

ガスや毒餌はないでしょう。肉に毒が残ります。

自動化はされていませんでしたが、けっこう機械化はされていて、皮を剥く機械とかがありました。
あとはだいたいつるされたまま運ばれて、流れ作業で内臓を出されたり、頭を落とされたり、足を切られたりして、枝肉になったところで、屠殺場での作業は終わりです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報