人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

週払いの方への給与の支払で所得税の計算方法について色々調べたのですがよく分からないので教えて下さい。

週払いの方の所得税の計算は通常「日額表(丙欄)」を用いて計算すると思うのですが、あるHPで「継続して2ヶ月以上雇用する場合は日額表は使用しません。」と書かれておりました。

 本当に継続して2ヶ月以上雇用する場合は週払いでも日額表は使用しないのでしょうか?また使用しない場合、どのように計算すればよいのでしょうか?

 また、所得税の計算方法以外で社会保険料の計算等月払いの方と異なる給与計算に関する注意点のようなものは他にありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>週払いの給与計算の際に使用するその日額表ってどこを見たら分かるのでしょうか?



平成19年1月以降分源泉徴収税額表に掲載されています。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …
    • good
    • 0

週払いで支払ったことがないので、税額表のことだけです。


丙欄の使用は雇用期間2ヶ月以内に限られています。
2ヶ月以上の場合
「扶養控除等申告書」が提出されていれば甲欄
提出がなければ乙欄を使います。

国税庁のHP <タックスアンサー>はお薦めです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/phone/2514.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
私は日額表=丙欄と勘違いしておりました。
日額表の中にも甲欄があるのですね。
週払いの給与計算の際に使用するその日額表ってどこを見たら分かるのでしょうか?国税庁のHP等を見ても年末調整の時の表しかないのですが。。。
毎週の給与計算時の日額表ってどこかにありますでしょうか?

お礼日時:2007/08/08 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q週払いの所得税

週4日のアルバイトがあり時給1500円です。週単位の給与は48000円で週払いです。この場合、週払い場合、所得税はつくのでしょうか?

Aベストアンサー

#5の追加です。

源泉徴収義務者は、源泉徴収を義務づけられていて、これを怠ると違法となり、遡って源泉税と延滞金を納付することになります。

Q週払いは月払いより税金がかなり高い??

週払いだと月払いより税金が高くなるって本当ですか??
例えば、五日間働いて5万円で、そのうち8千円も税金引かれると
その派遣会社は言ってました…。すごい割合ですよね??
現在金欠で、多少の手数料ならば仕方がないと思いましたが…。
詳しい方教えてください!!

Aベストアンサー

>ちなみに、月払いだと週払いの4分の1ぐらいの税金だと
いわれました(?)意味不明です…。
 ・以下簡単に言えば、
 ・週払いの場合、下記の表の「乙」の所の10000円の所を見て下さい(それを×5にして下さい)になります
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2006/data/02.pdf
 ・月払いの場合は、下記の表の「乙」の所の金額:20万?を見て下さい
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2006/data/01.pdf
  さらに「甲」の所の金額は、継続して働かれる場合、「扶養控除等申告書」の提出がある場合に適用されます

・最終的には、年末調整か確定申告を行なう事によって同じになります
 (多く引かれていれば、戻ってきます:還付されます)

Q週払いと月払いの所得税について

現在、派遣で仕事をしています。
最近気づいたのですが・・・・

時給1000円で一日7000円のお給料なのですが、週払いの人は所得税が引かれていて、月払いの人は所得税をひかれていません。

(1)なぜ週払いと月払いだと税金の払い方が違うのでしょうか・・・・?

(2)週払いの友人は確定申告などで払いすぎていれば戻ってくるということでいいでしょうか?

(3)私は月払いで所得税を引かれていないのですが、現在扶養に入っており100万円も行かないような収入です。その場合、確定申告など必要なのでしょうか?

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

>(2)週払いの友人は確定申告などで払いすぎていれば…

日払いであろうが週払い、月払いであろうが、源泉徴収とはあくまでも仮の分割前払に過ぎません。
捕らぬ狸の皮算用なのです。
狩りに行ってきた結果は、年末調整もしくは確定申告で正されます。

>現在扶養に入っており…

税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

>その場合、確定申告など必要なのでしょうか…

親があなたを控除対象扶養控除に、あるいは夫 (妻?) があなたを控除対象配偶者にするかどうかのことと、あなた自身に申告の義務があるかどうかのこととは、次元の異なる話です。

あなたに申告の義務が生じるのは、「所得額」が「所得控除の額の合計額」を上回った場合です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

もう少し平たく言うなら、基礎控除以外の「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
に一つも該当するものがなければ、給与収入で 103万円までは申告の義務が生じません。

自分で社会保険料を払っているとか、10万円以上の医療費を払ったなど、基礎控除以外の「所得控除」に該当するものがあるなら、それらを超えるところまで、申告の義務は出ません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>(2)週払いの友人は確定申告などで払いすぎていれば…

日払いであろうが週払い、月払いであろうが、源泉徴収とはあくまでも仮の分割前払に過ぎません。
捕らぬ狸の皮算用なのです。
狩りに行ってきた結果は、年末調整もしくは確定申告で正されます。

>現在扶養に入っており…

税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

>その場合、確定申告など必要なのでしょうか…

親があなたを控除対象扶養...続きを読む

Q日給1万2千円の所得税はどれぐらい引かれる?

カテゴリー違いならすいません。

日給(日払い)から所得税はどれぐらい引かれるのでしょうか?

(1) 日給1万円未満

(2) 日給1万円以上

日によって残業なしもあるので日払いで9000円~1万3千円ぐらいに
なるのですが所得税がどれぐらい引かれるのかわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に回答がある通りですが、給料が日払い(又は週払い)で支払われる場合には、日額表を使用して税額を求める事となりますが、2ヶ月以内の単発の仕事であれば、通常は丙欄を適用しますので、9,300円未満であれば税額は発生しない事となります。
(日給計算の給料であっても、月単位で支払われる場合には、月額表を用いるべき事となります。)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2511.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2514.htm

他の方が掲げられているサイトの日額表の通りですが、仮に1万円ちょうどであれば27円、1万3千円であれば132円という感じです。

但し、もしも2ヶ月を超えて継続して働かれる場合には、丙欄は適用できませんので、扶養控除等申告書を会社に提出していれば甲欄で、提出がなければ乙欄で源泉徴収すべき事となります。

Q所得税額がやたらと高いです。

派遣で働いています。

月2回払いの派遣会社なのですが、半月の給料が総支給で13-16万、そのうち所得税が2万-3万くらい引かれています。
(保険、年金は引いてもらっていません)
つまり月25-30万総支給のうち、5-6万所得税を毎月払って入ることになります。

同じ派遣先で働いている、同じ派遣会社の人は、私より貰っているのに、半月で8千円くらいだと言っています。

WEB上で確認する給与明細なのでずっと確認していなかったのが悪いのですが、こんなに引かれるのは何故なんでしょうか?

どなたかお願い致します。

Aベストアンサー

通常、会社に「扶養控除等申告書」というのを提出します。
それを出すと「源泉税額徴収表」の「甲」欄が適用になり、出してないと「乙」欄適用で高い所得税を天引きされます。
また、出してないと年末調整もしてもらえません。
今年もう間に合わないので、来年になったらすぐに会社にその書類をもらって出してください。
そうすれば、天引きされる所得税減ります。

今年の分は来年、税務署で確定申告すれば納めすぎた税金戻ってきます。
確定申告には源泉徴収票(今月にもらっているか来年1月にもらえます)、印鑑、通帳が必要です。
還付の申告なので、申告時期(2月中旬~3月中旬)でなくてもいつでもできます。
また、去年もそうだったのであれば、それも申告でき所得税戻ってきます。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q給料週払い所得税について

年末の12月からアルバイトを週5勤務でする予定です。
給料支払いは週払いです。
月払いより所得税率が高くなるのは覚悟しているのですが。。
この場合年末調整は間に合いませんよねw
来年3月の確定申告で戻りますか?
それとも来年の年末調整まで待つ事になるのですか?
時期が微妙なのでよく解りません。
どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>この場合年末調整は間に合いませんよねw
バイト先で年末調整してもらえるかどうかですね。
通常、12月の給料支給時に在籍していれば年末調整しますが、週払いだとどうか…。

>来年3月の確定申告で戻りますか?
戻ります。
でも、3月まで待つ必要ありません。
貴方は還付の申告なので、来年になればいつでもできます。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。

>来年の年末調整まで待つ事になるのですか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
なお、年末調整はその年の分をその年ごとに行うので、前の年の分を年末調整はできません。

Q所得税を引かれる人、引かれない人の差は?

私は毎月5%の所得税を引かれていますが、職場の同僚は引かれていません。その差は何なのでしょうか?
会社側にも聞いたことはあるのですが、いまいち理解できず(^_^;)

私は現在、親の扶養に入っており、アルバイトで年収は103万以下。
毎月の給料は、5万~14万ですが、毎月所得税引かれてます。
扶養控除等申告書は未提出(他社で提出したので)→乙扱い?

同僚は扶養に入っておらず、年収は同程度。
毎月所得税引かれておらず!
扶養控除等申告書は・・・どうだろう?(^_^;)

甲と乙の違いで毎月引かれる引かれないってあるのですか?
また、去年はそこのバイト先以外にも働いていたので「乙」扱いになるのはわかったような気がするのですが、
今年に入って仕事をしているのはそこのバイト先だけなんです。平成15年度分の扶養控除等申告書もそこで提出しました。それでも「乙」扱いです。
会社に尋ねたところ、乙から甲への変更手続き(?)もできるようなのですが、5月にそこのバイトを会社都合で辞めるので、「次の会社で甲扱い」にしてもらえばいいようなことを言われたのです。
そういうこともできるのですか?
「甲」扱いになったら「乙」の時と何が違ってくるのでしょうか?

聞きたいことは山ほどあるのですが。とりあえずここまでで。
稚拙な文章で失礼致しました。

私は毎月5%の所得税を引かれていますが、職場の同僚は引かれていません。その差は何なのでしょうか?
会社側にも聞いたことはあるのですが、いまいち理解できず(^_^;)

私は現在、親の扶養に入っており、アルバイトで年収は103万以下。
毎月の給料は、5万~14万ですが、毎月所得税引かれてます。
扶養控除等申告書は未提出(他社で提出したので)→乙扱い?

同僚は扶養に入っておらず、年収は同程度。
毎月所得税引かれておらず!
扶養控除等申告書は・・・どうだろう?(^_^;)

甲と乙の違いで毎月引...続きを読む

Aベストアンサー

扶養控除等申告書を退出していれば「甲欄」を、提出していなければ「乙欄」が適用になります。

扶養家族がいない場合で、甲欄の場合は給与の月額87000千円までは源泉税は引かれず、乙欄の場合は給与の月額87000千円までは5%の源泉税が引かれます。
87000千円を超える場合も、乙欄の方が源泉税が高くなります。
なぜかというと、扶養控除等申告書はメインの勤務先1ケ所しか提出できず、2ケ所以上で働いている場合は、サブの勤務先は乙欄が適用になります。
2ケ所以上で働いている場合は、収入が多いという考えから源泉税も多く引かれるのです。

源泉税は、1年間の収入を予測して、暫定的に所得税を納付する制度ですから、いずれにしても、年末調整や確定申告をすることで、1年間の所得税の精算がされますから、甲欄でも乙欄でも、最終的には、収入に応じた所得税を納めることになります。

現在の会社で乙欄が適用になっていても、最終的には調整されますから心配は有りません。

お友達の場合は、扶養控除等申告書を提出しているのでしょう。

Q国民健康保険料いくら払っていますか?

派遣社員だった去年、年収が250万円で、国民健康保険料を約133,000円払っていました。(もちろん国民年金はまた別払い)

今年は契約社員で、年収は300万円になり、社会保険料を月に8,500円引かれています。(厚生年金はまた別)

計算すると派遣社員で国民健康保険料を払っていた時のほうが高いのですが、それが普通ですか?

また、年収が240万円で、国民健康保険料が133,000円というのは高すぎると思うのですが、いかがでしょうか?(一昨年の年収も250万円)

自営業や非正社員の方など、国民健康保険料を払っている方、年収がどれくらいで、いくら国民健康保険料を払っているか教えて下さい。

Aベストアンサー

国保は確か都道府県によって料率も異なったと思いますが、
原則、金額の決定基準は「前年度の年収」です。
kiki1978さんの場合は、現在契約社員で、社会保険のため、
半額は会社負担となっているはずです。
私が以前会社を辞めて、一時的に国保に入ろうとした時、
前年度年収が480万で、国保が月額42,000くらいと
言われました。
(その時は健康保険の任意継続を選択しました)

Q給与と報酬の違いを教えてください。

先日、在宅で翻訳の仕事をしました。
その支払いについて連絡があり、請負契約であるので給与ではなく「報酬」という形を取りたい。なので請求書を出してください、とのことでした。

私は他に常勤で仕事をしているのですが、副業をしても構わない職場なので、支払い形態にはこだわりがないのですが
そもそも給与と報酬の違いってなんだろう?と思い質問させてもらいました。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
こちらから報酬ではなく、給与にしてほしいと言えば変えられるものですか?
なんとなく報酬だと、その後の税金や申告等の処理が面倒くさそうなので、給与の方がよいのではないかと思うのですが。

2.給与だと、源泉徴収票がもらえるので、それを会社に提出すれば確定申告の必要がないですよね?報酬の場合、確定申告をする時、源泉徴収票のような所得証明書はどれになるのでしょうか?
(20万円以下なので確定申告は必要ないかも知れませんが。。)

3.税金の引かれ方等で、給与と報酬は大きく違いがありますか?

自分で調べてみても混乱してきたので、どうか知識のある方教えて頂けると助かります。
宜しくお願いいたします。

先日、在宅で翻訳の仕事をしました。
その支払いについて連絡があり、請負契約であるので給与ではなく「報酬」という形を取りたい。なので請求書を出してください、とのことでした。

私は他に常勤で仕事をしているのですが、副業をしても構わない職場なので、支払い形態にはこだわりがないのですが
そもそも給与と報酬の違いってなんだろう?と思い質問させてもらいました。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
こちらから報酬ではなく、給与にしてほしいと言えば変えられるも...続きを読む

Aベストアンサー

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
雇用関係があるかないかで決まります。
今、お勤めのところは勤務時間が決められていると思います。
超過すれば残業手当が付くでしょうし、勤務時間中は、事業主の指示のもとで働かなければならないはずです。事故を起こせば労災も適用できます。
雇用関係がなければ、こんなことは関係ありません。
請負契約では原則、納期と成果物(または、役務の提供)を守れば良い筈です。

こちらから給与にしてくれと頼んでも雇用関係がない以上、無理です。
2.給与だと、源泉徴収票がもらえるので、それを会社に提出すれば確定申告の必要がないですよね?報酬の場合、確定申告をする時、源泉徴収票のような所得証明書はどれになるのでしょうか?
給与所得の場合でも2ヶ所以上から受給を受けている人は、確定申告が必要です。(20万円以上)従って、今、お勤めの会社ではそこの会社分だけで年末調整がされます。
報酬の場合は、支払調書という調書が発行されますので給与と併せて確定申告します。

3.税金の引かれ方等で、給与と報酬は大きく違いがありますか?
報酬の場合は、報酬源泉(10%又は20%)を差し引かれる職種がきめられていますので、これに該当しない場合は、何も引かれません。
給与の場合は、2ヶ所目からは乙欄適用で源泉徴収になります。
金額によって税率が変わりますが最低でも3%引かれます。

結論としては給与であれ報酬であれ20万円を超えれば確定申告が必要なり、申告を行えば税額も同じになるということです。

1.給与か報酬かというのは何を元に決めているのでしょうか?
雇用関係があるかないかで決まります。
今、お勤めのところは勤務時間が決められていると思います。
超過すれば残業手当が付くでしょうし、勤務時間中は、事業主の指示のもとで働かなければならないはずです。事故を起こせば労災も適用できます。
雇用関係がなければ、こんなことは関係ありません。
請負契約では原則、納期と成果物(または、役務の提供)を守れば良い筈です。

こちらから給与にしてくれと頼んでも雇用関係がない以上、無理...続きを読む


人気Q&Aランキング