ジャガイモを半分に切ると真ん中がスカスカになって茶色くなっていたりしますよね。私はいつも茶色くなったところを捨てています。
それと、ブロッコリーは日が経つと黄色くなりますよね。
黄色くなったら食べたらいけないのでしょうか。
その他の野菜など、色々おしえてください。

A 回答 (2件)

ジャガイモの真ん中の空洞は、夏場(栽培中)に、猛暑の場合に起こりやすいです。

美味しくないので捨てましょう。ブロッコリーは、黄色くなっても別に毒素は発生しません。(原因は、日にあたらないために、葉緑素が減少した。もうひとつ、つぼみがふくらんできた)
日本で売られている野菜や果物に刃、毒を含んだものはほとんどありません。葉付きのものは葉も食べてもらうことを想定しています。ただひとつの例外は、ジャガイモの芽! ジャガイモの芽には、ソラニンという有毒物質が含まれていますので、芽の出たジャガイモは御買いなりませんように。万一保存していたジャガイモに芽が出てしまったら芽をきちんととってくださいね。
    • good
    • 0

じゃがいもの茶色くなったところ(と、皮が緑色になったところ)は捨てるしかないでしょうね。


黄色くなったブロッコリは何度となく食べましたが、おなかを壊した経験はまだありません。ただ、硬くぼそぼそしていて、あんまり旨くありませんね。
葉菜(菜っ葉類やキャベツ等)は放置しておくと、葉先から黄色くなってきますが、ここも同じことがいえます。それから根元が融けるように腐ってきますが、軸の内側だけ腐っている場合もあるので要注意です。
タマネギやニンニクの芽が出てしまったら、思い切って水栽培のように芽を伸ばしてしまい、万能葱や茎ニンニクのように使う手もあります。その場合、本体(球根)は食べられなくなりますが。同じようにニンジンの葉っぱも、サラダのアクセントとして使えます。
以上すべて、男の独り暮らしの経験からでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報