各アミノ酸の疎水性を、数値として現してある本、もしくはホームページとかないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も他の方々と同様に,「各アミノ酸の疎水性」を「アミノ酸残基の疎水度」と解釈して回答します。



レ-ニンジャ-の新生化学 上,p.346-347 によると,アミノ酸残基の個々の相対極性度は,残基を疎水性溶媒から水へ移した時の自由エネルギ-変化を測定する事で実験的に求める事ができるそうで,20個のアミノ酸残基の疎水度(転送の自由エネルギ-)の値ものっています。

これはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
かなり役にたちました。

お礼日時:2001/02/01 19:34

直接的な回答ではありませんが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://www.icot.or.jp/ARCHIVE/Museum/FUNDING/95/ …
(膜タンパク質立体構造予測)
この中に記載のある「疎水性指標」が一参考例になりますでしょうか(数値の記載はないようですが・・・)?
2.http://www.educ.ls.toyaku.ac.jp/~s997053/
(ハイドロフォビシティー)

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
直接的に欲しい情報ではありませんでしたが参考になりました。

お礼日時:2001/02/01 19:32

アミノ酸それぞれの立体構造と、各結合の双極子モーメントからそれっぽい


数値が出せませんかね?
    • good
    • 0

膜蛋白質の膜貫通領域の予想に用いられる


ハイドロパシーのことでしょうか?

直接は知りませんが、私がもってる参考書の引用文献で、
J.Mol.Biol.,157、P105~(1982)
があげられてました。

ただ、数値は絶対的ではなく目安でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
探してみます。

お礼日時:2001/02/01 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qαアミノ酸は、、βアミノ酸はある?

よろしくお願いします。

αグルコースとβグルコースは一位の位置のOHの違いで
すがアミノ酸の場合はαばかりで全然βアミノ酸と出会いません。
βアミノ酸は存在するのでしょうか?するとすればどんな構造で
何故こんなに影が薄いのでしょうか?
ご教授ください

Aベストアンサー

ちと Wikipedia で調べたけど, 「βアラニン」は必須だそうです. 「パントテン酸」として, あるいは「補酵素A」という形で体内に存在します.
ちなみにその先の γアミノ酸では GABA (gammaaminobutyric acid) がメジャーでしょうか.
グリシン→βアラニン→GABA と, アミノ基とカルボキシ基が 1つずつ離れているのがおもしろいかも.

Qカゼを引くと体のアミノ酸がいっぱい使われるので体の消耗が激しいとある本

カゼを引くと体のアミノ酸がいっぱい使われるので体の消耗が激しいとある本に載っていました。
ここで疑問なのですが、カゼをこじらせるとなぜアミノ酸がいっぱい使われるのでしょうか?

Aベストアンサー

お風呂というのはだいたい38~42℃くらいで人間の体温は36℃程度ですね。
人によってはお風呂はもっとぬるい温度かもしれませんが、ようは人間の体温を上回る液体の中に使ってるわけです。
水というのは熱の伝導が空気よりも大きいので、お風呂に使ってると本来は人体がダメージを受けるほどの温度に熱されてるわけです。
なので人体は代謝を下げたり、汗をかいたり、血液循環を活発にしたりして熱を体から出そうとします。
人体の熱を下げる方式の一つに、体表(皮膚)の血管を拡張し、そこに血液をたくさん通すことで熱を排出するというものがあります。
熱が出ると顔が赤くなるのはこのためです。逆に寒いときは熱を出さないように皮膚の血液を少なくします。寒いと顔が青くなるのはこのためですね。
これを長時間行うと心臓に負担をかけます。

なのでお風呂に長時間つかると、代謝の低下と心臓への負担、汗をかくことによる水分不足で体が疲れるわけです。
なので熱い長風呂はあまりお勧めはできません。
ぬるめにするか半身浴がいいですね。

ちなみに熱いお風呂なのにそれなりに長く人体が耐えられるのは頭はお湯から出ているため、脳は熱されていないからです。
試す人はいないでしょうけど、酸素ボンベでも用意して頭までお湯につかっていたら比較的短時間で耐えられなくなると思います。


ちなみに、水というのは空気よりも容易に温度を奪うので、空気中ならなんでもない15℃くらいの温度でも15℃の水の中に数時間つかっていると体温を維持できなくなり体力を急激に喪失して溺れてしまうそうです。

お風呂というのはだいたい38~42℃くらいで人間の体温は36℃程度ですね。
人によってはお風呂はもっとぬるい温度かもしれませんが、ようは人間の体温を上回る液体の中に使ってるわけです。
水というのは熱の伝導が空気よりも大きいので、お風呂に使ってると本来は人体がダメージを受けるほどの温度に熱されてるわけです。
なので人体は代謝を下げたり、汗をかいたり、血液循環を活発にしたりして熱を体から出そうとします。
人体の熱を下げる方式の一つに、体表(皮膚)の血管を拡張し、そこに血液をたくさん通すこ...続きを読む

QGABA(ガンマアミノ酸)を大量に摂取すると、脳内で『ニューロン同士のグルタミン酸による結合』が弱くなったりするの??

発芽玄米やチョコレートなどに多く含まれているという、『抑制性神経伝達物質』のGABA(ガンマ・アミノ酸)。

最近は、GABAが一袋に数百ミリグラムも入っているサプリメントなどが健康食品売り場の店頭などで売られていたりするのを、よく見かけます。
 
このGABAは『グルタミン酸へのブレーキ』のような役割もこなすと、ちまたで聞いたのですが。

ということは、つまり、このGABAをサプリメントなどで過剰に大量に摂取すると、脳内での『グルタミン酸によるニューロン同士の神経接続』が弱くなったり、接続が切れていったりするものなのでしょうか・・・??

向学のために、GABAを体内に大量に摂取しすぎるとどうなるのか、知っておきたいのですよね。

Aベストアンサー

グルタミン酸へのブレーキというのはグルタミン酸が興奮性神経伝達物質なのに対して、GABAが抑制性神経伝達物質であり、逆の作用をするということなのではないでしょうか??

また、GABAはBBB(血液脳関門)を通過できないので、体外から摂取しても脳内に入ることはできません。しかしGABAは末梢(腸管・ランゲルハンス島B細胞・卵管・副交感神経支配臓器・内分泌臓器)でも作用するので、食品から得られるリラックス効果は末梢に働くために起こると考えられます。

Qアミノ酸について

アミノ酸というのは20種類あると聞いたことありまして、
一覧表も持ってます。

何かの本で「カイニン酸」というアミノ酸があると言うのを見ました。

これはアミノ酸のリストにはありませんでした。
これはどういう事でしょうか?

アミノ基とカルボキシル基を両方持つ有機物を総して「アミノ酸」と呼ぶ定義でもあるんでしょうか?

よくわかりません。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

アミノ酸の定義はアミノ基(NH3)とカルボキシル基(COOH)の両方をもつ有機化合物です。
Uragimielさんの言うアミノ酸20種というのはアミノ酸のうち一般のたんぱく質を構成するアミノ酸です。
20種のうちいくつかのアミノ酸が組み合わさってタンパク質になります。
カイニン酸ももちろんアミノ酸です。
構造をみるときちんとアミノ基とカルボキシル基があります。

Q必須アミノ酸のフェニルアラニンは必要ないのでは?

よろしくお願いします。

必須アミノ酸の中のフェニルアラニンは生体内でチロシンに
変わりますが、であればチロンシのみでよくフェニルアラニンを
必須アミノ酸とする必要はないのではないでしょうか?

フェニルケトン尿症をみてふと思いました。
ご教授よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

おはようございます。

「フェニルケトン尿症」は、常染色体劣性遺伝を示す遺伝子疾患です。対症療法としてフェニルアラニンの摂取量をコントロールします。

「フェニルアラニン」は、チロシン生合成の材料である一方で、タンパク質の材料となるアミノ酸の一つです。また、ヒトはフェニルアラニンを自身では生体内で合成できないので、フェニルアラニンは必須アミノ酸の中の一つです。

ヒトはフェニルアラニンを摂らないとタンパク質を合成できなくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報