すいません、初めての質問です。学校の課題で「病院」の法的根拠を述べよというのが出たのですが、正直わからないので教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

「・・・の法的根拠を述べよ」という場合、「・・・」の部分には命題が入るはずで、


ただの名詞だけでは問題にならないと思います。

課題は本当に「『病院』の法的根拠を述べよ」という文章だけなんでしょうか?
課題を出された科目名はなんでしょう。材料が少なすぎます。
    • good
    • 1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。このようなサイトを教えていただき大変助かりました。

お礼日時:2007/10/18 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公立病院のMSWになるには

私は今年度社会福祉士の国家試験に挑戦します。
厚かましいですが、合格することを前提に話します。

社会福祉士になりたて、現場での経験は介護員としてデイサービスで一年。
現在24歳の男で福祉系大学卒。
公立病院(国立病院や市立病院)のMSWの募集対象となりうるでしょうか。
やはり実務経験がないと無理なのでしょうか。

あと公立病院のMSWの募集を探す方法を教えていただけないでしょうか。
検索してみたのですが、効率よく探すことができませんでした。

Aベストアンサー

募集対象にはなりうると思います。即戦力が欲しいのはどこも同じですが、新人の育成も重要ですので。

少し気になるのが。「公立病院」という限定がついている点です。MSWになりたい、のではなく、公務員としてのMSWになりたい、ということだと範囲は狭まってくると思います。

若干の訂正ですが、#1の方がおっしゃっている「不人気職」というのは疑問です。昔から福祉系大学の卒業者にとっては人気のある職種です。一般職の方にとってみれば、ただきついだけの職場かもしれませんが。

募集情報の集め方ですが職能団体に入会してそこの情報を活用するか、ご出身の大学の情報を活用するのが効率的だと思います。そんなに募集数の多い職種ではないので「人のつながり」で求人が出される例も多いです。

例:東京MSW協会のHP(会員向けの求人コーナーがあります)
http://www.tokyo-msw.com/

Q就労移行支援施設の法的基盤について

すみません、介護福祉関係に関してまったくの完全に無知な状態なのですが、
就労移行支援施設、及び就労継続支援(A型・B型)施設の法的基盤というものについて調べる必要が出て来てしまいました。


検索してみたところ下記サイトに当たり、
http://www.omswa.org/HDservice-syuurouikou.htm
こちらを参照し以下のように書き出してみました。

就労移行支援(一般型)…障害者自立支援法第5条 第14項
就労継続支援(A型)…障害者自立支援法第5条 第15項
就労継続支援(B型)…障害者自立支援法第5条 第9項

こういった形であっているのでしょうか?
なにぶん介護福祉関係の事柄を調べるのは初めてで、何がどうなのかまったくわからない状態です。

もし正しい法対応をご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教示頂けますと非常に助かります。

何卒、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

正直申し上げて、回答#1は根拠が不足しています。
障害者自立支援法第5条において「障害福祉サービス」の中に
就労移行支援や就労継続支援を定義し、
かつ、同条第14項で就労移行支援、同条第15項で就労継続支援を
それぞれ具体的に定義しているものの、それだけではまだ足りず、
さらに具体的な内容については、厚生労働省令である
障害者自立支援法施行規則で定めています。
就労継続支援A型・B型の定義は、実は、この規則で定義しています。

法令は、一般に、法・施行規則・施行令がワンセットです。
法では概略的なことを定義するだけにとどめ、
具体的な運用事項は施行規則や施行令で定義しています。
したがって、施行規則や施行令のほうで根拠が数多く述べられますし、
頻繁な改正を繰り返して、実際の運用方法を都度変えていっています。
施行規則や施行令にこそ、目を向けて下さい。

障害者自立支援法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17HO123.html

障害者自立支援法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18F19001000019.html

障害者自立支援法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18SE010.html

たとえば、施行規則の第6条の8においては、
法第5条第14項で定める就労移行支援の期間は「2年」である、
というその根拠が示されていますし、
施行規則の第6条の9においては、
就労移行支援でどのような便宜が提供されるのか、
その具体的な内容が細かく示されています。
さらに、施行規則の第6条の10で、
法第5条第15項で定める就労継続支援の具体的内容について触れて、
A型とB型の違いを具体的に述べています。

したがって、法的根拠を示す場合には、
たとえば就労継続支援でしたら、以下のように示します。
 ・障害者自立支援法第5条第15項
 ・障害者自立支援法施行規則第6条の10
 

正直申し上げて、回答#1は根拠が不足しています。
障害者自立支援法第5条において「障害福祉サービス」の中に
就労移行支援や就労継続支援を定義し、
かつ、同条第14項で就労移行支援、同条第15項で就労継続支援を
それぞれ具体的に定義しているものの、それだけではまだ足りず、
さらに具体的な内容については、厚生労働省令である
障害者自立支援法施行規則で定めています。
就労継続支援A型・B型の定義は、実は、この規則で定義しています。

法令は、一般に、法・施行規則・施行令がワンセ...続きを読む

Q児童養護施設の法的根拠

『児童養護施設としての法的根拠』
とはなんでしょうか..?

質問の意味もよくわかってません(;_;)


是非とも解答お願いします!

Aベストアンサー

「児童養護施設ってのがどんな法律を根拠にして設置されてて、なぜ設置されてるの?(どういう目的があって設置されてるの?)」ってことを調べればいいんです(^^;)。
読んで字のごとくですよ。法的根拠ってのは、法律に根拠が書いてあるわけですからね。

で、児童福祉法っていう法律が根拠になってます。
この法律の第7条に、児童福祉施設の1つとして児童養護施設が定められてます。これが1つめの根拠。

もう1つは、同じ児童福祉法の第41条。
これこそ、児童養護施設の目的が書かれてて、とっても重要なところです。
「保護者のない児童、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設」って書かれてます。
要は、こういう目的を実現するための児童福祉施設の1つとして児童養護施設を置きますよ~、ってことを児童福祉法の第7条と第41条で定めてるわけ。
これが法的根拠です。

ちなみに。
児童福祉施設って、ほかにどういうのがあると思います?
これも、第7条にずらっと書かれてます。
児童養護施設以外に、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、保育所、児童厚生施設、知的障害児施設、知的障害児通園施設、盲ろうあ児施設、肢体不自由児施設、重症心身障害児施設、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設及び児童家庭支援センター。

結局、ふだんから法律を意識してないからわかんなくなるんですよ(^^;)。
公的な施設とかっていうのは、たいてい何かの法律が元になって設置されてるんで、児童って出てきたら児童に関係する法律を探してみること。
で、次に「養護っていったら福祉かな?」って考えていったら、児童福祉法ってのが出てきます。
あとは、検索していったら、児童福祉法の条文が出てくるし、条文のあちこちに「児童養護施設がうんたらかんたら」って出てくるんで、丹念に追ってゆけばそれが法的根拠。
手間ひまを惜しまなければ、誰でもわかるもんですよ? ってか、こういう手順がコツです。

「児童養護施設ってのがどんな法律を根拠にして設置されてて、なぜ設置されてるの?(どういう目的があって設置されてるの?)」ってことを調べればいいんです(^^;)。
読んで字のごとくですよ。法的根拠ってのは、法律に根拠が書いてあるわけですからね。

で、児童福祉法っていう法律が根拠になってます。
この法律の第7条に、児童福祉施設の1つとして児童養護施設が定められてます。これが1つめの根拠。

もう1つは、同じ児童福祉法の第41条。
これこそ、児童養護施設の目的が書かれてて、とっても重要な...続きを読む

Q看護学実習で大失敗をしてしまいました。

看護学生3年生で、各論実習中です
成人看護学実習2(慢性期)で2週目が終了しました

次週先は、家から1時間強かかり、毎朝5時半には家を出ています。

2週目に入ってから自宅への帰宅時間は20時半を過ぎてしまうのは当たり前で、
要領が悪いせいで、記録物、手順を書くのに時間がかかってしまい睡眠時間は平均1~2時間です

先週2日間、記録物は文章が途中で提出されていたと、先生から指導されてしまいました
眠い中やっと書きあげたと思い、見直しを怠っていました

今週中ずっと、行動計画どおりにケアを実施することができずそのことで、指導者さんからご指導を受けていました
原因は、必要物品の不足でケアが遅れてしまったことと、私の時間管理がで来ていなかったとわかっていながら
改善をしようとしていませんでした

私が受け持たせていただいている患者さんは、意識状態が低く寝たきり状態の患者さんで
看護問題として、褥瘡リスクがあると挙げていて、午後に体位交換とおむつ交換を実施していたのに
昨日は、先生に指摘されていなければ実施せずにいるところでした
踵の除圧も、不十分だったのに先生に「この状態でいいのか?」と聞かれ、「このままで大丈夫」と言ってしまいました
その後、先生が除圧を行い、当然私は指導を受けました

先生から指導を受けている最中、心のどこかで「もういいや」と思っている自分がいました



今冷静になって考えて、患者さんに対してとても酷いことしてしまったと思います
学生に対して体を差し出してくださっているのに、あまりにも失礼で無責任なことだったと思います
実習に参加する者としての態度や、努力の姿勢が足りませんでした


先生からも今の態度と、記録物では実習を通すことはできないといわれてしまいました


自分の人間としての駄目さに嫌気がさしています

アドバイスやご意見があればお聞きしたいです。

看護学生3年生で、各論実習中です
成人看護学実習2(慢性期)で2週目が終了しました

次週先は、家から1時間強かかり、毎朝5時半には家を出ています。

2週目に入ってから自宅への帰宅時間は20時半を過ぎてしまうのは当たり前で、
要領が悪いせいで、記録物、手順を書くのに時間がかかってしまい睡眠時間は平均1~2時間です

先週2日間、記録物は文章が途中で提出されていたと、先生から指導されてしまいました
眠い中やっと書きあげたと思い、見直しを怠っていました

今週中ずっと、行動計画どおりに...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。私が学生だったのはもう10年以上前ですが、それでも当時の実習の苦労はよくよく覚えているので懐かしく思い出します。

学生にしても、職場に出てからにしても、どんな職種であれ、皆同じような壁にぶつかることは多いと思いますよ。

確かに患者さんに対して、投げやりな気持ちで接していた、というのはいいことではありませんが、それをちゃんと反省する気持ちがあるのですから、全然問題ないと思います。
要領が良くても、上辺だけ誠意をみせていて、先生ウケが良くても、実は内面が看護士に向いていない人って山ほどいます。そういう人たちのほうがずっと問題です。

かくいう私も、要領はそこまで悪くはありませんでしたが、見た目の印象や態度での先生ウケも悪く、なかなかやっていることが評価されないタイプでした。
新人一年目の頃は、他の人と同じようにやっているつもりでも、態度がでかい、やる気がなさそう、と問題児扱いされて目をつけられてしまったり。
だけど、見てくれる人はちゃんといます。
あなたが、自分の行為を振り返ってきちんと改めようとしているなら、それは必ず身になると思いますよ。
そうやって自分をきちんと振り返ること、患者さんに申し訳ないことをしてしまった、と思いやることが出来るなら、あなたはきっとこのお仕事ができると思います。

3年生の実習は本当に大変です。
どう考えても間に合わないような大量のレポートを毎週のように提出させられるし、次の実習先の予習すらする時間がありません。
調べて理解したいことがあっても、まとめることが先になってしまい、理解がおいつかなかったりするままとりあえずまとめることを要求されますから。
記録物だけならまだしも、学校の先生に出すべきものと、現場の指導者に出すべき計画と、いろんなことをいっぺんに考えないといけません。
すごく大変で、正念場だと思います。
思わず投げやりになってしまったり、疲労がたまってしまってついついそうなってしまうのもわかります。
それくらい本当に厳しいですよね。
記録に追われて、ちゃんと患者さん自身を見れているのか悩むこともありますね。
ただ記録をこなすためだけに実習しているんじゃないかとすら思うし、私も、こんなやり方意味あるのかなあと疑問だったりしました。

患者さんによっても、すごく相性のいい患者さんもいれば、うまくコミュニケーションをとれなかったり、辛くあたられてしまったり、まさに「実習」ですね。
大変だとは思いますが、自分が一生懸命やっていると思えるようにまずは周囲に対する記録や成績を仕上げることよりも、ひとつひとつを大事にして、回りに評価されなくても自分だけは納得できる実習をしてください。
きっと紙面上で上手く表現できなくても、現場で見てくれてる人はちゃんと見てくれるはずですし、きっと結果はついてくると思います。


そして、これは予断なので全て鵜呑みにしないで参考程度にしてほしいのですが、看護学校の先生も完璧な人間ではありません。
観察が大事、といいつつも、生徒の本質を見抜けない先生も山ほどいます。

私が通っていた学校の先生はまさにそんな人たちばかりで、成績優秀、人当たりもいい、いかにも優等生という人に良い評価をつけていましたが、私からみたら、その子は中学時代から高校時代まで手を変え品を変えては友達をいじめていた、ろくでもない人間で、そういう生徒を立派で出来のいい生徒だとおもってちやほやしていました。
だから、先生の評価は確かに大事ですが、それが全てではないということです。
自分のためになると感じたことは受け入れ、納得できないことはある程度聞き流すのも大切です。
先生に駄目だといわれたことがあなたの看護士としての全てを評価するわけではありません。

自身もって、一年頑張って下さいね!

大変ですね。私が学生だったのはもう10年以上前ですが、それでも当時の実習の苦労はよくよく覚えているので懐かしく思い出します。

学生にしても、職場に出てからにしても、どんな職種であれ、皆同じような壁にぶつかることは多いと思いますよ。

確かに患者さんに対して、投げやりな気持ちで接していた、というのはいいことではありませんが、それをちゃんと反省する気持ちがあるのですから、全然問題ないと思います。
要領が良くても、上辺だけ誠意をみせていて、先生ウケが良くても、実は内面が看護士に向いて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報