ある会議に出席し,議事録を書く際のことです。
先方の出席者は,A氏,B氏,C氏の3名でした。
このとき,出席者を,「A氏外3名」と記載するのか,「A氏外2名」と記載するはどちらが正しいのでしょうか。
「A氏外3名」は,A氏とその外の人がおり,全部で3名
「A氏外2名」は,A氏と,その外に2名
と解釈でき,どちらが正しいのか迷っています。

回答には根拠も示していただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

既に回答が出ていますが、「A氏,B氏,C氏の3名」というのであれば、「A氏ほか2名」でしょう。



『広辞苑』にも、

ほか【外・他】
一定の規準・範囲に含まれない部分。「うち」に対する。

とありますから、「A氏ほか○名」は、「A氏と、(A氏を含まない)○名」《つまりは「A氏+○名」》という意味となります。
合計3名であることを表現したいのならば、「A氏と(それ以外の)2名」となるでしょう。

>「A氏,外3名」 というと全部で4名
>「A氏外,3名」 というと全部で3名
>に感じてしまいます。

とのことですが、「ほか」を、「A氏」にくっつけようと離そうと、「ほか」には「それ以外」という意味しかないので、

「A氏,外3名」=A氏と、それ以外の3名 
「A氏外,3名」=A氏以外に、3名

という意味にしかならず、結局、「ほか3名」と言えば、合計4人のことになるでしょう。

これが、「A氏など,3名」と表記するのであれば、「A氏を含めて3名」の意になります。
    • good
    • 1

No1です。



>この際はっきりさせてしまいたいのですが,
なにか根拠はないでしょうか。

ということですが、国語辞典に以下のように意味が説明されています。
これだけでは不足でしょうか?

ほか 0 【外/▽他】
(1)ここではない別の所。よそ。
「―で探してください」
(2)それ以外のこと・もの。…を除いて。
「その―の人」「―に方法がない」「それより―にはない」「私―五名で参ります」
(3)ある範囲を超えたところ。
「思いの―高く売れた」「恋は思案の―」

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DB …
    • good
    • 0

公文書については、「かなで『ほか』書こう」という申し合わせもあるようです。


http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&i …
(「キ.」のところ)

でも、必ずしも徹底はされていないようです。
http://www.google.com/search?hl=ja&as_qdr=all&q= …
http://www.google.com/search?hl=ja&as_qdr=all&q= …
http://www.google.com/search?hl=ja&as_qdr=all&q= …
政府のサイト(go.jpドメイン)を検索してみても、ほか・外・他で、ヒット件数があまり変わりません。

ちなみに、「ほか1名」という表現があるということは、「ほか1名=合計2名」であることの傍証になると思います。(全部で1名なら、「ほか1名」ではなく、「単独で」「ひとりで」のような表現になるはずだから)
    • good
    • 1

◆「A氏含む計四名」


「A氏を含む計四名」
「A氏他三名の計四名」
「A氏以外の三名を含む計四名」

独言:段々イヤらしく(?)なって来る(泣)

で明確になりませんか? 勿論◆が一番すっきりしているのですが。
    • good
    • 1

まず、漢字表記ですが「A氏外2名」ではなく「A氏他2名」か「A氏の他2名」です。



意味は「A氏(と、)ほか(に)2名」です。()で括った部分を省略すると「A氏ほか2名」になります。

なお、この場合の「ほか」は「外」ではなく「他」の字を使うのが一般的です。

>回答には根拠も示していただけると幸いです。
「A氏を含んで、全員で3名」であれば「A氏他3名」でなく「A氏含め3名」と表現します。

例えば、
「所長他3名」=「所長含め4名」
「議長国他3国の賛成」=「議長国含め4国の賛成」
など。

例文
「所長他3名が現地に赴任した。現地入りは、所長であるA氏が最初、その後、B氏、C氏、D氏と続いた」
「所長含め4名が現地に赴任した。現地入りは、所長であるA氏が最初、その後、B氏、C氏、D氏と続いた」

「A他B」=「要素Aと、部分集合Bとを足した、A+B集合」
「A含めB」=「要素Aを含んだ部分集合B。B集合そのもの」

この回答への補足

「A氏他2名」の「他」は,常用漢字としては「ほか」とは読めず「た」としか読めないと思います。

確かに一般的には「他」が多く使われていますが,公的な文書なので,正式に認められた記載をしたいと考えています。

補足日時:2007/10/18 14:32
    • good
    • 0

「A氏外2名」が正しいです。



「A氏を除いて2名」あるいは「A氏と、そのほかの人が2名」の意味になります。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …
    • good
    • 0

「外」という意味は、それ以外ということです。


ですから、「A氏外3名」は計4名になります。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
確かに実際に使用されているのは,この用法が多いと思います。
私もこちらかとは思っているのですが,いまいち自信がありません。

例えば,読み方によっても
「A氏,外3名」 というと全部で4名
「A氏外,3名」 というと全部で3名
に感じてしまいます。

この際はっきりさせてしまいたいのですが,
なにか根拠はないでしょうか。

補足日時:2007/10/18 14:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q44,16,12,25,21,31,4,26,32,36,2,40,26,36,16 暗号らしいんで

44,16,12,25,21,31,4,26,32,36,2,40,26,36,16
暗号らしいんですけど答えがわかりません
教えてください(>人<;)

Aベストアンサー

五十音順であ=1、い=2、う=3、え=4、お=5、か=6…とあてはめていくと
「わたしのなまえはみや…た(私の名前は宮…た)」となります。
最後の7文字は個人の名前のようなので全部は書きません。
自分で解読してみてください。

ラインやメールの相手が自分の名前を教えようとしてるのかな?
ぜひ解いてあげてね!

Q私の作文はいかがでしたでしょうか。先生のご感想を( )ませんか。 A,闻いてやりませんか B,お伺い

私の作文はいかがでしたでしょうか。先生のご感想を( )ませんか。
A,闻いてやりませんか B,お伺いし C,お闻かせください D,お闻かせし    どちらが正しいでしょうか?理由を教えてください。ありがとう

Aベストアンサー

「どちらが正しいでしょうか」とは、「どれが正しいか」との意味だろうね。
そう聞かれれば「C」が「正しい」。

しかし、「私の作文はいかがでしたでしょうか。先生のご感想をお聞かせくださいませんか」は冗長すぎて、丁寧すぎて、実際にはあまり聞かない。

「私の作文はいかがでしょうか。先生のご感想をいただきたいのですが」のほうが日常ではよく使われる。

Q以下3枚と記載されたページは、その3枚に含まれますか?

あるページに「以下3枚は変更後、差し替える」と付箋が貼ってある場合、その付箋が貼ってあるページは、差し替える対象に含まれるのでしょうか?

例)Aページ、Bページ、Cページ、Dページ、Eページ、Fページと順にあり、Bページに「以下3枚は変更後、差し替える」と付箋がある場合、BCDが差し替えなのか、CDEが差し替えなのか教えてください。

Aベストアンサー

以下、の場合はそれも含まれます。
5以下、なら5,4,3,…と。

で、今回は付箋とのことで。
この場合は付箋を貼ったものから3枚という解釈で良いと思います。
普通に考えて、差し替えに含まれないものに「以下3枚は変更後、差し替える」なんて付箋はつけません。
「ここから3枚差し替えるから」という意味。

Q東京都知事選挙の記事で、見出しの<有力3氏 政策煮詰まらず>について、”煮詰まらず”とはどういう意味

東京都知事選挙の記事についてですが、告示日の翌日の朝刊に次の見出しが載っていました。
<有力3氏 政策に煮詰まらず>
有力3氏とはT氏、M氏、K氏のことです。
”煮詰まらず”とはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

この場合の [ 煮詰まる ] は、
2 討議・検討が十分になされて、結論が出る段階に近づく
という意味になるのでしょう。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/167586/meaning/m1u/%E7%85%AE%E8%A9%B0%E3%81%BE%E3%82%8B/
後だしジャンケンなどと揶揄された T 氏のように、政策が十分に検討されているとは思われない状態のままであることを指しているのだと思います。
それに加えて、他の2氏も明確な政策を打ち出しているとは言いがたい印象があります。
3氏とも、十分に検討されつくした政策が提示できているとは言えない、という論評。

上記辞書補説にもありますように、近年、「(議論が行き詰まってしまって)結論が出せない状態になること」という、本来とは真逆の意味で [ 煮詰まる ] を使う人も多いようですが、文脈からして、その意味で使われているわけでなさそうです。

Q【日本語】「Aだけが堪能だ」って「Aだけが知っている」という意味ですか? Aだけが内に秘めており、

【日本語】「Aだけが堪能だ」って「Aだけが知っている」という意味ですか?

Aだけが内に秘めており、Aだけの1人しかその事実を知らないという意味で、Aだけが堪能だ。と使われていた気がします。

Aベストアンサー

…英語だけが堪能だ、フランス語はからっきしw…
のような使い方と思ったけど、違うのかな。
(Aという事にだけ誰にも負けないくらいの知識を持っているという使い方)

水着グラビア誌を閉じて一言。
「いやー堪能した♪」
のような使い方もする。
(満足という意味で使う)

そんなわけで、「Aさんだけが堪能だ」なんて使い方はしない。

Q「Aですが、B」「Aのですが、B」両方ありますか

日本語を勉強中の中国人です。文Aと文Bをつなぐ時に「Aですが、B」より、「Aのですが、B」のほうが多いような気がします。両方正しい接続方法でしょうか。その違いは何でしょうか。私の理解では、後者の場合、逆接関係を表すだけではなく、文Aの強調にもなるかと、前者なら、単なる逆接関係を表しているだけで、文Aを取り立てて言う意図がないかと思われます。

質問が漠然としすぎて、申し訳ありません。最近目にした小説の一文も例に挙げさせていただきます。あるプロジェクトに参加してくれないかという上司の話に、社員が「本部長のお考えは素晴らしいと思いますが、優秀な方が社内にはたくさんいらっしゃるかと……」と答えました。もし「本部長のお考えは素晴らしいと思う【のです】が、優秀な方が社内にはたくさんいらっしゃるかと……」に変えたら、ニュアンスはどのように変わるのでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私の理解では、後者の場合、逆接関係を表すだけではなく、文Aの強調にもなるかと、前者なら、単なる逆接関係を表しているだけで、文Aを取り立てて言う意図がないかと思われます。

素晴らしいですね。
全くおっしゃるとおりです。
その理解で間違いありません。
若干、解説を加えます。

この場合の「のです」は、下記辞書の【 (1)原因・理由・根拠などの説明を強く述べる 】という用法です。
「雪が降っているせいか,いつもより参会者は少ない-・です」 「会の運営がうまくいかないのは会員全体の責任な-・です」
などの例が挙げられています。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99&match=exact&itemid=DJR_nodesu_-010

「本部長のお考えは素晴らしいと思いますが~~~」は、単純な逆接表現ですが、
「本部長のお考えは素晴らしいと思う【のです】が~~~」は、「本部長のお考えは【本当に】素晴らしいと思いますが~~~」というニュアンスです。
単純に「本部長の考えは素晴らしい」と言うだけではなく、「本当に素晴らしい」と強調しています。
「優秀な方が社内にはたくさんいらっしゃるかと」と言って本部長の依頼を断わる内容なので、褒め言葉を強調的に表現することによってバランスを取ろうとしているわけです。


>質問が漠然としすぎて、申し訳ありません。最近目にした小説の一文も例に挙げさせていただきます。
→質問が漠然としすぎているかもしれませんので、最近目にした小説の一文も例に挙げさせていただきます。
or
→漠然とした質問内容になっているかもしれませんので、最近目にした小説の一文も例に挙げさせていただきます。

>私の理解では、後者の場合、逆接関係を表すだけではなく、文Aの強調にもなるかと、前者なら、単なる逆接関係を表しているだけで、文Aを取り立てて言う意図がないかと思われます。

素晴らしいですね。
全くおっしゃるとおりです。
その理解で間違いありません。
若干、解説を加えます。

この場合の「のです」は、下記辞書の【 (1)原因・理由・根拠などの説明を強く述べる 】という用法です。
「雪が降っているせいか,いつもより参会者は少ない-・です」 「会の運営がうまくいかないのは会員全体の責任な-...続きを読む

Q撥音,促音,長音の2拍目にアクセント核が置かれる語

東京式アクセントでは撥音,促音,長音の2拍目にアクセント核が置かれることはあまりないようですが,共通語のアクセントで例外的にでもこれらの拍にアクセント核が置かれる語があったら教えてください。

Aベストアンサー

撥音,促音,長音のような特殊モーラにはアクセント核を置かないというのが共通語のルールです。
ですから、例外というものはありません。
あるとすれば、言い間違いか個人語レベルの話で、共通語というくくりには入れられません。

たとえば、
赤穂市(アコーシ)
北京市(ペキンシ)
の「ー」「ン」にアクセント核のある発音も、聞かれないわけではありません。
「『市』の前にアクセント核を置く」というルールを、「特殊モーラにはアクセント核を置かない」というルールに優先させたもので、言い間違いかもしくは個人語と捉えるべきです。

ただし従来は「母音が無声化したモーラにアクセント核を置かない」というルールもあったのですが、これは失われつつあります。たとえば、
記者(キシャ)
四季(シキ)
の語頭の「キ」「シ」にアクセント核がある発音も一般的になってきました。

ついでに言えば、母音連続でもアクセント核が移動することが多いのですが、これは例外は簡単に見つかります。たとえば、
迷い(マヨイ)
覚え(オボエ)
はそれぞれ「ヨ」「ボ」にアクセント核があるのが従来の発音で、「イ」「エ」にアクセント核がある発音も許容されます。

撥音,促音,長音のような特殊モーラにはアクセント核を置かないというのが共通語のルールです。
ですから、例外というものはありません。
あるとすれば、言い間違いか個人語レベルの話で、共通語というくくりには入れられません。

たとえば、
赤穂市(アコーシ)
北京市(ペキンシ)
の「ー」「ン」にアクセント核のある発音も、聞かれないわけではありません。
「『市』の前にアクセント核を置く」というルールを、「特殊モーラにはアクセント核を置かない」というルールに優先させたもので、言い間違...続きを読む

Q「AはBである」と「BはAである」の違い

次の(1)と(2)の文章は何が違うでしょうか?

(1) 山田さんは○○社の社長である。
(2) ○○社の社長は山田さんである。

要するに主語が入れ替えることで、何が変わるのか伺いたいのですが、
単純に考えて主語が入れ替わるということは、話の主体が変わるということになると思います。

(1)に関しては、「山田さんは一体何者なのか?」
(2)に関しては、「○○社の社長は誰なのか?」

といったニュアンスを含んでいるかのように思えますが、こういった前提を抜きにして、
単に「山田さんと○○社の社長は全く同じ人である」という状態を述べたいだけの場合、
(1)と(2)の文章は何も変わらず、どちらで述べても良いと考えて宜しいでしょうか?

宜しくお願い致します。

------------------------------------
因みに誤解のないように書いておきますが、
「○○社の社長は山田さんだけど、山田さんは○○社の社長とは限らない」
という答えは抜きでお願いします。
ここでは、「山田さんは○○社の社長であるし、○○社の社長は山田さんである」とします。

次の(1)と(2)の文章は何が違うでしょうか?

(1) 山田さんは○○社の社長である。
(2) ○○社の社長は山田さんである。

要するに主語が入れ替えることで、何が変わるのか伺いたいのですが、
単純に考えて主語が入れ替わるということは、話の主体が変わるということになると思います。

(1)に関しては、「山田さんは一体何者なのか?」
(2)に関しては、「○○社の社長は誰なのか?」

といったニュアンスを含んでいるかのように思えますが、こういった前提を抜きにして、
単に「山田さんと○○社の社長は全く同じ人であ...続きを読む

Aベストアンサー

>こういった前提を抜きにして、
単に「山田さんと○○社の社長は全く同じ人である」という状態を述べたいだけの場合、
(1)と(2)の文章は何も変わらず、どちらで述べても良いと考えて宜しいでしょうか?

はい。
もう少し正確に言うと、「山田さんと○○社の社長は全く同じ人である」ということを言いたければ、どちらの表現でも可能だ、ということになります。

  

Q本日、A教授はお休みです。(   )今日は休講ですA.するとB.したがってC.ではD.それで

本日、A教授はお休みです。(   )今日は休講です
A.すると
B.したがって
C.では
D.それで

Aベストアンサー

たしかに正解はBでしょう!
でも、後につづく文末表現さえちょこっと変えれば、A〜D全て使っても、相手に通じますよね?w取るに足りないことですね。
例えば
本日は@教授がお休みなんですよ。すると、今日は休講ってことになってしまいますよね?皆さん?
本日は@教授がお休みなんです。では、皆さん今日は休講になりますのでさよなら。
本日は@教授がお休みなんです。それで、授業がなくなってしまいました。

Q春秋左氏伝の和訳について

以前受けた模試の漢文で春秋左氏伝から引用された問題が出たのですが、解説の和訳の部分が納得できません。
<原文>
(1)二者其皆得国乎。
(2)其与宋升降乎。
<和訳>
(1)両者ともにきっと国の政権を得るだろう。
(2)きっと宋の国と盛衰をともにするだろう。

なぜ疑問の訳でも反語の訳でもないのでしょうか

Aベストアンサー

其……乎 で推測を表します。

二者其皆得国乎 二者(は)、其れ 皆 国を 得んか。

其与宋升降乎。 其れ 宋と(ともに) 昇降せんか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報