はじめまして。
私はとある大手の外食産業でバイトをしている30代の独身で貸家に
一人暮らし、扶養家族はいません。
勤続1年7ヶ月になります。
勤務先の店長からの勧めと法律上の義務ということで、今年の1月より
厚生年金や会社の健康保険に加入する社会保険付きパート社員になりました。
今までは月に平均160時間以上働いておりましたが、新しく異動してきた店長が人員を補強するということで、アルバイトを雇ったために、
私の労働時間が減り、月に120時間あるかないかまで減らされそうです。そのせいでかけもちのバイトをしなくてはならなくなりました。
そこで質問なのですが、
(1)社会保険をかけているパート社員さんは法律上?(法定上?)月に
 最低何時間以上働かなくてはならないという制約はあるのですか?
(2)また、労働時間数が社会保険加入要件の月126時間を下回る場合、
 社会保険をやめなくてはならないのでしょうか?
私と同じ立場の方が数人いまして、生活の基礎も保障も崩れていきそうなので不安がいっぱいです。
専門知識をお持ちの方、お答え下さいませ。
また、良い方法や法的手段があれば教えて下さい。
どうかどうかよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

勤務形態の契約書は交わしてないのですか?


私は大手のパート社員で社会保険や厚生年金など加入していましたが、最低月140時間位の契約書を交わしていました。
シフト勤務だったので、仕事の掛け持ちの難しさもとてもよく判ります。
引かれる額も少なくないので、できるだけ多く働きたいですよね。
店長の上の方とはお話できないのですか?
その地区の上の方など。
直接お話された方がいいと思います。
あなたのように信頼されてる方なら、約束もスムーズに行くのではないでしょうか。
すぐにでも連絡を取られるべきと思います。
    • good
    • 2

No.1です。


パートやアルバイトに対しての労働時間の保証というのは難しいかもしれません。
下記リンクにパートタイム労働法について詳しく乗っています。
http://www.hrm-solution.jp/part_index.htm

労働条件について、きちんと書かれた文書が残っているのなら、なんとかなるかもしれません。
    • good
    • 0

こんにちは



勤務時間および勤務日数のそれぞれが正社員のおおむね4分の3以上です。
なので、一般的な所定労働時間は月20日で160時間なんで、
15日以上、120時間以上ってことになります。
これを超える場合は強制的に加入の必要があります。
概ねとあるので、少々下回っていても脱退させられることはありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

kouta77さん
ご回答ありがとうございました。
>>少々下回っても脱退させられることはありません。
とありますが、脱退させられなくても収入が4分の1減るので
かなりキツいです。
会社や上司である店長に対して 今まで160時間以上あった
労働時間数の維持やその保全(保障)はしてもらえないのかと
真剣に弁護士さんや労働基準監督署に相談に行きたいと思っている
現状です。
私の勤めている飲食店の勤務予定表(シフト表)は毎週、何曜日と
何曜日の固定出勤では無く、半月毎にランダムに出勤日が決まるので
かけもちするにしても難しい状況にあります。
私自身の勤務態度や能力、出退勤にはなんら落ち度も無く、店長の
上司の地区長からは○△の役職をやりませんか?と昇格まで
勧められているくらい、勤務態度は自分ではマジメだと思っているの
ですが、店長は私よりも年下で稚拙な方なため、
店長とは業務上折り合いが悪いです。
今思うに、パワーハラスメント??とも思えるくらいです。
社会保険付きパート&バイトの方々が月に何時間以上働かなくてはいけない(何時間以上保証しなくてはいけない)という法律や条項があれば
教えて頂きたいと思うのですが・・・
よろしくお願いします。

お礼日時:2007/12/04 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険加入手続き

私は年明けより、ある会社の総務で働く予定になっています。
現在はその会社で派遣社員として働いています。
時間を見て、総務業務もしています。

もともと総務担当がいないため、手探りで始めているのですが、
社会保険手続きでお聞きしたいことがあります。

うる覚えなのですが、社会保険・雇用保険加入手続きを
する際に社会保険事務所や職安に行く人の身分証明書を
提示するようになっていたと思います。
これは手続きする会社の社員かどうかを確認するため・・と
読んだのですが、もう実施されているのでしょうか?

今は派遣社員なので私が社会保険・雇用保険の加入手続きを
できないかもしれないと思いました。

解る方がいらっしゃいましたらお教え願います。

Aベストアンサー

会社の事務をしています。
社会保険事務所で、従業員の手続きをしに行ったときなど、
身分証など提示した事は、1度もありません。
また、個人として、社会保険事務所を訪ねたときも
(高額療養費の請求)ありませんでした。

Q労働保険と社会保険の加入条件(パート)

労働形態がパートで、労保と社保に加入できる、時間・日数などについて教えてください。働き方に悩んでいます。今まで社保などに20年加入、労保の加入はしていません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パートなどの場合の、社会保険(健康保険・厚生年金保険)と労働保険(労災保険・雇用保険)の加入については、パトーだからということではなく、労働時間によって決められています。

社会保険(健康保険・厚生年金)
一週間の出勤日数や労働時間が正社員の4分の3以上であれば、社会保険に加入する必要があります。

雇用保険については、1年以上雇用される見込みがあるばあいで、一週間の労働時間が20時間以上30時間未満の場合は「短時間労働被保険者」として、30時間を超えている場合は「一般被保険者」として加入することになります。
20時間未満の場合は加入する必要がありません。

労災保険については、労働時間に関係なく労働者は全員加入することになり、保険料は全額事業主の負担です。

社会保険と雇用保険は、労働者と事業主が半額つづ負担します。

Q5日以内!?社会保険の加入手続きって!?

 事業主が、5日以内に、社会保険事務所に加入手続きをしなければならないと義務付けられていますが、それが遅れた場合、なにか不利益はありますか。

Aベストアンサー

5日以内に手続きをしなければならないのは、原則としてですね。

別に5日を越えてもまったく問題はありません。

ただし、あまり遅すぎたりしますと、社会保険事務所から「届出が遅れた旨の理由書を添付してください。」と言われることがあります。(2ヶ月以上遅れた場合は言われます。)

でも、従業員さんの健康保険証のこともあるので、なるべくならば早めに手続きをしてあげてください。

Qパート労働で雇用保険を加入することになりましたが・・・

3年前に今の職場にパートとして働き始めました。扶養範囲内とのことで一日6時間労働。月13日~17日前後の労働です。(週24時間)
今までは特に何の保険も加入していませんでしたが、昨日会社から、雇用保険の加入を命じられました。しかし、現在、このまま今の仕事を続けようか迷っています。

加入するとなると過去の三年前にさかのぼり、納付するのでしょうか?今から加入する計算になるのでしょうか?
加入期間によって支給額も違いますよね。
また、加入期間は何ヶ月から対象に受給できるのでしょうか?(もし、今加入して三ヶ月後に辞めた場合も受給できるのでしょうか?)

是非とも教えてください!!

Aベストアンサー

>加入するとなると過去の三年前にさかのぼり、納付するのでしょうか?今から加入する計算になるのでしょうか?
雇用保険の加入義務が発生するのは、

週20時間以上30時間未満の労働で給与算定基礎となる日が月11日以上が短時間

週30時間以上で給与算定基礎となる日が月14日以上が長時間

で、基本的にいずれかの条件を満たした場合雇用保険の加入を行なうものです。
ですから遡ろうと思えば遡れます。(確か2年が限界です)
ちなみに遡った場合、大抵給与未払い分として事業主が支払うかと。

>また、加入期間は何ヶ月から対象に受給できるのでしょうか?
質問者さんの場合週24時間ですから短時間ですので1年必要かと思います。

Q社会保険の加入手続きが派遣会社のせいで遅れた場合

派遣社員として10月半ばから勤務し始めたのですが、加入要件を満たしているのにもかかわらず、社会保険の加入手続き書がなかなか派遣会社より送られてこなかったため、先日問い合わせをしました。派遣会社によると、加入申請書を送るのを忘れていましたということと、契約初日(派遣社員として働き始めた日)から、加入が可能ですという回答がきました。「加入は契約初日(勤務開始日)からになる」ということですが、社会保険料はそのまま給与から引かれてしまうのでしょうか?保険証も手元に届くのが最速でも来月の半ばだそうで、何だか理不尽な感じがします。電話で再度確認しましたところ、例えば病院に行った場合保険証がなくても、手続き中ということを申告+仮発行される?番号を伝えれば問題ありませんということでした。また、まだ加入していませんが、契約初日からの加入ということは保険料は今月分から引かれてしまうのでしょうか?全くわからないので、どなたかご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

○健康保険の加入

・健康保険については、勤務先などで健康保険に加入できない方は自動的に国民健康保険の加入者になり、勤務先の保険に加入できるととなっときに、国民健康保険の加入資格を無くすことになっています。

 つまり、貴方の加入の意思の有無にかかわらず、他の健康保険を止められた日に国民健康保険の加入資格を得ることになり、他の健康保険に加入された翌日に国民健康保険の加入資格がなくなります。(国民健康保険法第7条および第8条)
 勿論、事務的には、国民健康保険への加入届や脱退届は必要です。

○保険料

・保険料については、社会保険は加入された月の翌月の給与から天引きが始まります。

 以上を前提に、以下ご質問へのお答えですが、

>「加入は契約初日(勤務開始日)からになる」ということですが、社会保険料はそのまま給与から引かれてしまうのでしょうか?

・遡って加入されるということは、そういうことになります。
 ただ、遡って加入されないと、無保険の期間が生じますから、その場合は国民健康保険法に基づき、国民健康保険に遡って加入することになります。
 どちらかを選択することになりますが、勤務先の保険に加入されるほうが手続きが簡単であるのは言うまでもないです。今更、わざわざ国民健康保険に入る意味はないと思います。

>保険証も手元に届くのが最速でも来月の半ばだそうで、何だか理不尽な感じがします。

・もし、遡って加入させてくれなければ国民健康保険に加入することになりますから、相手のミスではありますが、それよりは良心的な対応だとは思います。
 まー、相手のミスなので、理不尽とは言えますが…

>電話で再度確認しましたところ、例えば病院に行った場合保険証がなくても、手続き中ということを申告+仮発行される?番号を伝えれば問題ありませんということでした。

・通常に保険に加入されても、すぐには保険証が発行されませんから、加入してすぐに医療機関にかかると同じことが起こりえます。

>まだ加入していませんが、契約初日からの加入ということは保険料は今月分から引かれてしまうのでしょうか?

・当初から加入されていても、今加入されても、実際に保険料が引かれるのは来月の給与からです。また、保険料は月単位で、加入時期により日割りをするわけではありませんので、月のいつに加入されても保険料は一緒です。また、11月に2か月分引かれるわけではありません。11月分は12月の給与から天引きされます。
 勿論、何月分から保険料がいるのかということでしたら、10月分からということにはなります。

・ただ、今となっては、遡って加入されないと国民健康保険料の支払い義務も生じますから、遡って加入しないのは良い選択ではないです。

○まとめ

 理不尽な選択ではありますが、

・遡って勤務先の保険に加入して、保険料を支払う。
・例えば、11月から勤務先の保険に加入して、10月は国民健康保険に加入して保険料を支払う。

のいずれかから選択することになります。

-----------------------------------------------------------
[国民健康保険法]
(被保険者)
第5条 市町村又は特別区(以下単に「市町村」という。)の区域内に住所を有する者は、当該市町村が行う国民健康保険の被保険者とする。

(適用除外)
第6条 前条の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する者は、市町村が行う国民健康保険の被保険者としない。
1.健康保険法(大正11年法律第70号)の規定による被保険者。ただし、同法第3条第2項の規定による日雇特例被保険者を除く。
2.船員保険法(昭和14年法律第73号)の規定による被保険者。
3.国家公務員共済組合法(昭和33年法律第128号)又は地方公務員等共済組合法(昭和37年法律第152号)に基づく共済組合の組合員
3の2.私立学校教職員共済法(昭和28年法律第245号)の規定による私立学校教職員共済制度の加入者
4.健康保険法、船員保険法、国家公務員共済組合法(他の法律において準用する場合を含む。)又は地方公務員等共済組合法の規定による被扶養者。ただし、健康保険法第3条第2項の規定による日雇特例被保険者の同法の規定による被扶養者を除く。
5.健康保険法第126条の規定により日雇特例被保険者手帳の交付を受け、その手帳に健康保険印紙をはり付けるべき余白がなくなるに至るまでの間にある者及び同法の規定によるその者の被扶養者。ただし、同法第3条第2項ただし書の規定による承認を受けて同法第項の規定による日雇特例被保険者とならない期間内にある者及び同法第126条第3項の規定により当該日雇特例被保険者手帳を返納した者並びに同法の規定によるその者の被扶養者を除く。
6.生活保護法(昭和25年法律第144号)による保護を受けている世帯(その保護を停止されている世帯を除く。)に属する者
7.国民健康保険組合の被保険者
8.その他特別の理由がある者で厚生労働省令で定めるもの

(資格取得の時期)
第7条 市町村が行う国民健康保険の被保険者は、当該市町村の区域内に住所を有するに至つた日又は前条各号のいずれにも該当しなくなつた日から、その資格を取得する。

(資格喪失の時期)
第8条 市町村が行う国民健康保険の被保険者は、当該市町村の区域内に住所を有しなくなつた日の翌日又は第6条各号(第6号及び第7号を除く。)のいずれかに該当するに至つた日の翌日から、その資格を喪失する。ただし、当該市町村の区域内に住所を有しなくなつた日に他の市町村の区域内に住所を有するに至つたときは、その日から、その資格を喪失する。
2 市町村が行う国民健康保険の被保険者は、第6条第6号又は第7号に該当するに至つた日から、その資格を喪失する。

http://www.houko.com/00/01/S33/192.HTM#s1

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S33/192.HTM#s1

 こんにちは。

○健康保険の加入

・健康保険については、勤務先などで健康保険に加入できない方は自動的に国民健康保険の加入者になり、勤務先の保険に加入できるととなっときに、国民健康保険の加入資格を無くすことになっています。

 つまり、貴方の加入の意思の有無にかかわらず、他の健康保険を止められた日に国民健康保険の加入資格を得ることになり、他の健康保険に加入された翌日に国民健康保険の加入資格がなくなります。(国民健康保険法第7条および第8条)
 勿論、事務的には、国民健康保険へ...続きを読む

Qアルバイトで加入できない労働時間は?

昨年8月から、会長秘書としてアルバイト(時給)勤務しています。
社会保険・労働保険に加入していただきたくお願いして、先月から社会保険は加入していただいたのですが、労働保険(雇用保険)は、労働時間がアルバイトの週30時間の域を出るので、社員と同じ月給にならないと加入できないと言われました。
本当でしょうか?
週の労働時間は40時間を越し、月の労働時間は、170~190時間を越す場合もあります。
私としては、週休2日の社員より労働しているのに、加入できないことに不合理を感じています。
教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。会社の方には誤解があるようです。もう一度、相談なさってください。

 雇用保険は週の労働時間数によって、被保険者となるかどうかが決まりますが、雇用の形態(正社員、契約社員、アルバイト等々)や給料の金額は関係ありません。

 パートやアルバイトは、短時間就労者というカテゴリーに該当することが多く、「フルタイム・ワーカーと比べて週の労働時間が少ない」かつ「週の労働時間が30時間未満」の人を指します。

 この短時間就労者のうち、「週の労働時間が20時間以上」かつ「1年以上、引き続き雇用される見込みがある」ひとに対して、会社は雇用保険の加入手続きをしなくてはなりません。

 繰り返しますが、加入義務はアルバイトだろうと契約社員だろうと制度上の取り扱いに違いはないですし、給料の金額は全く関係ありません。質問者さんが受けた説明は、正社員とアルバイトの違いは給料であると思ってのことかもしれませんが、実態がそうであっても雇用保険では無関係です。

 さらに、質問者さんの平均労働時間が週30時間をはるかに超えていますので、そもそも、雇用保険上の短時間就労者ではありません。正社員と同様の保険が強制適用されます。すでに被保険者であって、手続きと保険料支払がなされていないだけです。

 もっとも現実問題としては、質問者さんの雇用がいつまで続くのか(あるいは、会社として雇い続けるつもりがあるのか)によって、会社も考えるところがあるかもしれません。雇用保険料を6か月以上納めなければ、失業保険の需給資格を得られませんし、短時間就労者は1年以上が必要です。このことから、短期のパートやバイトには雇用保険をかけたがらない経営者が多いと聞きます。

 それだけ働いてみえるのなら当然の資格がありますから、もう一度会社の、できれば上司だけではなくて人事の労務担当の方とも話し合われることをお勧めします。

 なお、ご存知のことと思いますが、雇用保険は労災と違って、社員は保険料の半額を天引きされます。この仕組みは社会保険と一緒ですが、保険料率が異なります。過去にさかのぼって保険料を払えるかどうかは、ハローワークに相談なさってください。

 こんにちは。会社の方には誤解があるようです。もう一度、相談なさってください。

 雇用保険は週の労働時間数によって、被保険者となるかどうかが決まりますが、雇用の形態(正社員、契約社員、アルバイト等々)や給料の金額は関係ありません。

 パートやアルバイトは、短時間就労者というカテゴリーに該当することが多く、「フルタイム・ワーカーと比べて週の労働時間が少ない」かつ「週の労働時間が30時間未満」の人を指します。

 この短時間就労者のうち、「週の労働時間が20時間以上」かつ...続きを読む

Q社会保険加入手続き

社会保険加入手続きで「源泉所得税の領収書」が必要になると思うのですが、領収書の金額と賃金台帳の金額が違っていても問題がないかどうか教えていただきたいと思います。
内容としては、領収書×2か月分が各月\250,000の差額が生じてしまいます。弊社事情によりどうしてもこの差が生じてしまうのですが、これでもある程度調整いたしました。
やはり領収書とぴったりの金額でないといけないのでしょうか?
ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#5です。

>ただ賃金台帳にはその役員の給与も入れて作成したので差額が生じてしまったのです。

なるほど、そういったことですか。
であれば、その部分もあわせて社会保険事務所にご説明ください。
おそらくそれで納得していただけるはずです。

社会保険事務所としても、社会保険に適用される前のことですから、今後はちゃんと賃金台帳などを作成してくれれば、とくに何も言わないと思いますよ。

ただし、訂正ができるのであれば、ちゃんと訂正をしてから社会保険事務所にお持ちください。

Qパートです。雇用保険に加入できて、社会保険に加入しない働き方を教えて!

パートで働こうと思います。その会社は正社員で1日8時間、週40時間勤務で、社保加入できるところですが、パートは時給がかなり安いため、出来れば今のまま夫の扶養に入ったままでいたいと思います。
そこで、
・週3日なら1日何時間、
・週4日なら1日何時間、なら、雇用保険には加入できて社会保険に加入せずにすむでしょうか?
どなたか詳しい方、お願いいたします。

Aベストアンサー

・雇用保険は
 1.1週間の所定労働時間が20時間以上
 2.1年以上引き続き雇用される見込みがある
 以上に該当すれば、加入できます
>週3日なら1日何時間
 ・7時間以上(実働時間)休憩は除く・・・7時間×3日=21時間
>週4日なら1日何時間
 ・5時間以上(同上)・・・5時間×4日=20時間
  8時間になると・・週32時間になり、正社員の3/4以上になり、月の所定勤務日数も16日で微妙な線ですから、7時間位までにしておいた方が安全です

Q社会保険労務士は社会保険加入手続き時、番号などから個人の年金記録・履歴など過去から現在まで分かるものでしょうか?

転職先での社会保険労務士が社会保険手続きをする会社に入りました。
障害者年金を受けていて、国民年金も免除されております。
会社には伝えておりません。
社会保険労務士に年金手帳を渡し、その番号から、私の年金の履歴など、障害年金を受けていること・国民年金を免除など分かってしまうものでしょうか?
簡単にコンピューターに番号を打ち込めば分かると聞きました、
役所で聞けば、個人情報なので他人には分からないといいますが、どうでしょうか?
社会保険労務士であれば閲覧、把握する事は可能でしょうか?

会社になかなか言えないので、困っております。
社会保険労務士の方、教えて頂きたいです、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「簡単にコンピューターに番号を打ち込めば分かると聞きました、」

コンピューターに触れるのは職員(もしくは社会保険労務士会に委任された登録員)に限られます。したがいまして、通常の取得手続きで社会保険労務士が触ることはありえません。

ただ、障害の程度がどういうものなのかはわかりませんが、労務管理上知らせておいたほうがいいようにも思えます。年金の相談にも乗ってくれる。隠すべきものなのかなとふと思いましたが。

Q退職したアルバイト先(社会保険加入なし)から社会保険加入していなかったからという理由で離職票は発行で

退職したアルバイト先(社会保険加入なし)から社会保険加入していなかったからという理由で離職票は発行できないと言われました。ハローワークにいけば離職票の発行を会社に催促してくれると聞いたことがありますが、できるのでしょうか?

Aベストアンサー

いや、だからそもそも離職票は雇用保険に入っていた証明書みたいなものですから、入っていなかったら出せないんです。
遡って入りたいとかでなくてご主人の扶養に入る時に言われただけですよね?
話がややこしくなるからとにかく一度ご主人の会社に聞いてください。
それで問題がでたらまた質問すればいいです。
本人がよく理解していない話を次から次へと出してきてもたくさん回答がきて自分が混乱するだけですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報