中学校、高校の6年間、皆勤賞を受賞しているのですが、これはアピールになりますか?
授業に出ることは、当たり前なのであまり価値はないと思いますか?

ご意見、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

照明 評価」に関するQ&A: 色評価用照明

A 回答 (5件)

こんばんは。



人事で実務を担当してきた者に過ぎません。

皆勤されたというのは素晴らしいと思います。なかなか一般的や社会において信頼される非常に大きな要因かと思いました。

というのは健康面や自己管理が良くできていて会社においてはそのあたりも重要なポイントかと思います。

野球の選手なども、いくら優秀な成績であっても、スポーツマンにとって「怪我をしない」というのも非常に重要なのではないでしょうか。

それだけで判断されることはないと考えても、結果として、そのことが極めて社会においては良いと思います。

一見簡単に「当たり前」のことがいざ、実行するとなると極めて難しいと、口で言うのは簡単ですが、実行力や行動力に表れると確信され、当たり前のことが当たり前に「できる」ことが困難な状況の中、会社においても勤続年数においては給与以外にも大切な要因であることは間違いないと思います。

ぜひその自己管理能力や継続力を発揮されることをお祈りします。

参考程度にもならないかと思いますが、価値として充分かつ難易なことを成し遂げるということは後に業務や評価に値するかと思いました。

今後も頑張って下さい。
    • good
    • 1

なるでしょうね。



皆勤=遅刻欠席が無い=基本的な日常生活がきちんと出来ている=体調管理が出来ている=必ず出席する、休まない意志が強い=責任感がある

と考えてくれる会社は多いと思います。
参考程度に考える会社でも、書類選考で同じような二人が残った場合で、皆勤歴のある人と、休みの多い人では印象が違ってくると思います。

書類が通過しない限り、面接はあり得ないので、有効です。
    • good
    • 2

>中学校、高校の6年間、皆勤賞を受賞しているのですが、これはアピールになりますか?


アピールになると思いますが、大卒だと高校の成績証明書等は提出しないのではないでしょうか?
高卒だとそれなりに強いアピールポイントになります。
(自分で言わなくても成績照明で証明される)
面接時にお話になるのも結構ですが、高卒であるならば、話せずに「そんなの当たり前」と言う感じで他の事をアピールするのが良いかと思います。
大卒だとアピールの仕方が難しいですね。
空気を読まないと相手が「そんなの当たり前」と思ってしまいます。
    • good
    • 2

なると思いますよ♪


中高6年皆勤って書いてあれば、「健康」「真面目」という印象を与えられますね。
それ以外に何も書いてないとちょっと「それだけかいっ!」ってつっこみたくなりますが、他にも何かしら資格等あれば、+αでアピールになりますよ!
    • good
    • 0

アピールになります。


経験ですが、休み癖のある人、遅刻癖は社会人になっても変わりません。
逆も同じです。
真面目な事の証明になります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己PR 誇れるもの

自己PRで誇れるものを書きます。
私の誇れるものは健康(皆勤賞)なのですが、これでも大丈夫なのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きちんと働くということは当たり前なので、PRとしては弱いかもしれません。
なぜなら、会社では来るだけではなく、どのように働いているか、どんな成果をあげているか、ということが求められるからです。

皆勤賞という「休まなかった事実」だけではなく、成績が常に上位だった(あるいは成績を上げた)、なんらかの活動を積極的に行っていた・・・等、休まずにどんなことに力を入れたかエピソードを盛り込めればぐっと良い内容になると思います。

まずは勉強・課外活動・アルバイト等、いくつか挙げてみて、それぞれどんな風に頑張ったか、工夫したり積極的に取り組んだかなどをできる限り挙げてみてから、一番アピールしたいポイントを探してみればどうでしょう。

Q履歴書の添削をお願いします

履歴書の『学生生活で力を注いだこと』で悩んでいます。よろしければ添削お願いします。

『学生生活で力を注いだこと』

私は大学生活で「無遅刻・無欠席」を貫いています。高校生の頃は時間にルーズで、毎週遅刻をしていました。「無遅刻・無欠席」をすることは当たり前のことですが、その当たり前のことができていなかった自分が恥ずかしくなり、「無遅刻・無欠席」という目標を持とうと決意しました。
スケジュール帳を利用しての時間管理、早寝早起き、「よく食べよく寝る」ことで体調管理にも気を使った結果、3年間「無遅刻・無欠席」を貫くことができています。
貴社入社後も、時間管理、体調管理を徹底的に行い、「無遅刻・無欠席」を貫き、仕事に尽力したいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
よろしくお願いします。
「学生生活で力を注いだこと」とのことですが、文章で気になった点をいくつか指摘させていただきます。

>「無遅刻・無欠席」
・この言い回しが過度に感じます。
言い方・ニュアンスで差を付けたほうがいいのではないでしょうか。

>「無遅刻・無欠席」をすることは当たり前のことですが、その当たり前のことができていなかった自分が恥ずかしくなり、
・「無遅刻をする」という表現は、日本語として違和感があります。
・より具体的なきっかけ(一人暮らしを始めて自己責任の重要性に気付いた、自己啓発本を読んだ、友人や恩師からのある一言など)があれば、その決心に深みが出てきます。

>スケジュール帳を利用しての時間管理、早寝早起き、「よく食べよく寝る」ことで体調管理にも気を使った結果、
・「早寝早起き」と「よく寝る」が重なっているので、実際に行ったことが食べる・寝るの二点しか行っていないように思えます。

>3年間「無遅刻・無欠席」を貫くことができています。
・実際の成果を表すキモの部分ですので、もう少し煽り文句を加えてもよさそうです。

>貴社入社後も、時間管理、体調管理を徹底的に行い、「無遅刻・無欠席」を貫き、仕事に尽力したいです。
・「学生生活で力を注いだこと」の締めには、その結果として学んだことや身に付いた能力を持ってくるのがセオリーです。就職後のビジョンを示す場合でも、「社会人になっても」などの言葉を用いた方がよいのではないでしょうか。
・また、社会人として無遅刻無欠席は当然のこととされていますので、結論がこれでは少し頼りなく思えます。

上の意見をふまえて添削してみました。


私は大学生活で「無遅刻・無欠席」を貫いています。
高校生の頃の私は時間にルーズで、毎週のように遅刻をしていました。
しかし、大学入学にあたって一人暮らしを始めると、そうした怠惰な部分や甘えを矯正できるのは自分しかいないことに気付き、自戒を込めて「大学では一度も遅刻・欠席をするまい」と決意しました。
それからはスケジュール帳を利用して時間管理を行い、体調管理に努めて規則正しい生活を心掛けてきました。
またストレスや悩みを抱えたときも、素早く思考を切り替えてモチベーションを常に維持できるよう努めています。
その結果、私は入学から現在まで「無遅刻・無欠席」を継続することに成功しています。
この習慣を徹底することによって、私はどんなマイナス要因にも挫けない自己管理能力を身につけることができました。
社会に出ても自己をしっかりと律することで仕事に集中していきたいです。


質問者様の履歴書がどの程度のスペースを取っているかにもよるかとは思いますが、このような感じでいかがでしょうか。
形式としては
 主題(何を頑張ったか)
→理由(どうしてそれに取り組んだのか)
→手段(どのようにして取り組んだか)
→結果(主題を達成できたか、目に見える結果は出たか)
→まとめ(身に付けた力・今後の抱負)
となっているのが整っているかと思います。

後は、実際の面接で突っ込んで聞かれそうなポイントを適度にぼやかしておくのも重要です。
(実際に取った手段、目的達成で変わったこと、他人からの評価など、頭の中で膨らませておいてください)

長文になってしまい申し訳ありません。
就職活動頑張ってください!!

こんにちは。
よろしくお願いします。
「学生生活で力を注いだこと」とのことですが、文章で気になった点をいくつか指摘させていただきます。

>「無遅刻・無欠席」
・この言い回しが過度に感じます。
言い方・ニュアンスで差を付けたほうがいいのではないでしょうか。

>「無遅刻・無欠席」をすることは当たり前のことですが、その当たり前のことができていなかった自分が恥ずかしくなり、
・「無遅刻をする」という表現は、日本語として違和感があります。
・より具体的なきっかけ(一人暮らしを始めて自己責任...続きを読む

Q遅刻、欠席などをしたことがないというアピールについて

遅刻、欠席などをしたことがないというアピールについて

面接、エントリーシートなどで遅刻や欠席などをしたことがないということや、また部活の演奏会(音楽系の部活です。)で毎日努力して練習したことから本番において緊張に打ち勝ってミスなしで演奏できたなどのアピールをしようと思っているのですが、

これらの内容は、性格テストにおいて嘘をついたことがないと答えると評価が落ちる場合のように、うそつきと思われて印象が悪くなる可能性はあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

自己アピールを可能な限りしたい貴方の気持ちはわかります。そしてそのようなアピールをする際にも慎重になるべきだと気づいている貴方の冷静さも伝わってきます。ぜひとも貴方にふさわしい職に就けると良いと思います。

さて、遅刻、欠席などをしたことがないというアピールについてですが、これは「してはならないことをしたことがない」と主張しているだけにすぎません。遅刻欠席をしてはならないことは言うまでもない一般常識であるのですから、遅刻欠席をしたことがないことを言う必要性もないわけです、「当たり前」なのですから。もっと深読みすれば、貴方は「遅刻欠席がないことをアピールポイントだと思っている」→「普通の人ならば遅刻や欠席を多少はするのが普通であり、遅刻欠席しない奴は優秀」と考えていることになります。したがって、約束ごとや期日に関する貴方の認識は「甘い」というマイナス評価をされてしまうかもしれません。

>また部活の演奏会(音楽系の部活です。)で毎日努力して練習したことから本番において緊張に打ち勝ってミスなしで演奏できたなどのアピールをしようと思っているのですが、

あえてストレートに言わせてもらいます、ご気分を害したらごめんなさいね。もしも「ミスなし」というのが貴方の担当パートだけについてのことだとしたら、貴方は自己満足しか考えていないのかなという印象を受けます。そう、評価としてはマイナスです。それよりも、「仲間たちと協力し合い、時には厳しい意見を交わしつつも最終的には全員一丸となって課題曲に取り組み、メンバー全員各々がベストを尽くしたと感じられる演奏を本番で出来たことが最高の思い出です。私も多くの仲間に助けられ、時には私から仲間を励ましてお互いの能力と信頼感を高めることが出来ました。私は彼らに深く感謝し尊敬していますし、彼らとは一生の友達として今後も付き合っていきます」など、協調性やチームワークを前面に出したほうがよいでしょう。感謝や尊敬といったキーワードもちりばめましょう。多少の上げ底があっても構いません。

ぶっちゃけ、採用する側は貴方単独での能力なんてあてにしていません。まずは一番下っ端として組織に加わり、先輩方と仲良くして可愛がられて徐々に経験を積んで行ってくれたら良いと考えます。「俺が私が」と個人の自己アピールをするよりも、協調性を主張したほうが良いでしょう。

こんにちは。

自己アピールを可能な限りしたい貴方の気持ちはわかります。そしてそのようなアピールをする際にも慎重になるべきだと気づいている貴方の冷静さも伝わってきます。ぜひとも貴方にふさわしい職に就けると良いと思います。

さて、遅刻、欠席などをしたことがないというアピールについてですが、これは「してはならないことをしたことがない」と主張しているだけにすぎません。遅刻欠席をしてはならないことは言うまでもない一般常識であるのですから、遅刻欠席をしたことがないことを言う必要性もな...続きを読む

Q入社してやりたいこと

こんばんは、今度4年生になる現在就職活動中の
大学生です。
いろんな人の話や就職本を見ていると面接でよく
「入社してからやりたいこと」
聞かれるみたいです。
私は事務職希望なので事務でやりたいことが思いうかびません。
営業希望なら、「一人でも多くのお客さんを増やしたい。」
とでも言えそうなんですが・・
出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます。
でもバカ正直に「普通に事務で働ければいいです。」
なんて言えませんよね・・・。
入社してからやりたいことってどんなことを言えばいいんでしょうか

Aベストアンサー

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度は当然求められます。
事務職の場合、多くは総合職や上司の作業負荷を軽減し、出来る限り彼らに「頭を使う方に時間を割いてもらう」という意味でのサポートがメインになる場合が多いと思います。

その場合、
○作業指示に対して、作業の目的をきちんと理解すること
⇒何も考えずに機械的にやってしまい、上司の求めていることと違うことをやってしまう人もいます。どんなアウトプットが求められているのか、指示をもらったら考える時間を持った方がいいと思います。

○正確かつ迅速にその作業を行い、納期に間に合わせること。問題が発生した場合、速やかに上司に報告できること。

○作業終了後は、その結果をきちんと上司に報告できること

という3つの当たり前のルーチンをまわしていけるか、これが問われてきます。これが出来て、「普通」なのです。

あなたの考えている「普通」とギャップはありませんか?

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度...続きを読む

Q皆勤のメリットは?

現在高校三年生です。今まで無遅刻無欠席無早退でした。卒業までもう何ヶ月なんですが、皆勤は達成した場合、メリットはあるんでしょうか?今行ってる高校に皆勤賞が存在するかもわからないのですが、どうなんでしょうか?役に立つこととかあるんでしょうかね?休みたいって思う日が時々有るんですが・・・

Aベストアンサー

よく頑張って行きましたよね。休みたいと思う日もあったのに、学校に行ったんじゃないですか。

メリット・デメリット
別に休んだからって何かあるわけでもなし、かと言って、休まなかったから何かあるわけでもない。

目に見える結果だけが全てではないですよね。実際、自分で「高校、良く休まずに行ったな~」と感心する日があれば、それが自分自身へのご褒美なんです。皆勤賞、誰かが褒めてくれなくても、それがあれば良いじゃないですか。自分で自分を褒めること。簡単そうで、結構できないものですよ。

それに、これからも社会で色々経験する中、何かが地道にできること、というのは、大きくは取り上げられることはないかもしれなくても、あなた自身の人生には重要なこと。あなたの栄養になれば、良いんです。

少なくとも、私は褒めたいですね。
皆勤、おめでとう!

QAO面接 この回答は正しいですか?

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係に参加しています。本日はよろしくお願いします」

Q「何故この学科を志望したんですか」
A「私は昔から旅行が大好きで、旅行の中でもホテルで過ごす時間はとてもリラックスができます。私も人にそんな時間を提供できるお仕事がしたいと強く思っていて、たくさんあった魅力の中でも"ホテル実習"というその場の空気を感じられる授業に特に魅力を感じ、自分の夢を実現する為にこの学科を志望しました」

Q「何故一般入試ではなくAO入試を受けようと思ったのですか」
A「この学校に入学したいという気持ちを強く持ち、一般入試より先に結果が出る入試方式を利用させて頂きました。一般入試の方が先なら一般入試を利用したと思います。もしも残念な結果になってしまったら一般入試で再び受験させて頂きたいと思っています」

Q「自己アピール」
A「私の長所は周りによく気を配っている事と、努力を怠らない事です。この間、荷物を持ったお年寄りが階段を上っていましたので声をかけてかわりに荷物を持って差し上げた所、お礼とお褒めの言葉を頂きました。失礼にならないか少し不安でしたので嬉しかったです」


Q「入学後、何を学びたいですか」
A「ホテルで働く上で必要な技術を学びつつ、どんな事をすれば人に喜んでもらえるのか、そんなおもてなしの心を実習の中で学んでいきたいと思っています」


Q「本校の校風をどう思いますか」
A「とても良い印象を受けました。一人でオープンキャンパスに参加したのは初めてで緊張していたのですが、生徒の方々がとても親切に案内して下さいました。対応も丁寧にして下さり人見知りの激しい私でもリラックスしてお話する事ができました」

Q「卒業後どんな仕事に就きたいですか」
A「この学校でおもてなしの心やサービスマナーを学び、笑顔でお客様を迎え、サポートできるお仕事に就きたいと思っています。
フロントスタッフとベルスタッフ、ドアスタッフのいずれかで悩んでいるのですが、自分にあった仕事を在学中に見極めたいと思っています」


Q「出身校の特徴」
A「とても自由な校風だと思います。教育理念は"自律・共同"で、その言葉の通り何事も生徒が主体となって行います。主に文化祭や体育祭などの大きな行事ではトラブルも多く、集団で行動する事は難しいと感じますが、自分で考え行動をして自主性や共同性を身につける事が出来たように思います。これも先生方が温かく見守っていてくれているからこそだと思っています」


Q「得意な科目、苦手な科目」
A「得意な科目は史学です。日本や世界の歴史を学ぶことは大変興味深く、とても楽しいです。苦手な科目は英語で、文章を作り上げるのがとても難しいです。ですが上手く出来た時の喜びも大きく、これからも少しずつではありますが自分のペースで学んでいきたいと思っています」

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係...続きを読む

Aベストアンサー

>間違った言葉遣いをしていますか?
「生徒」は中高生を指す言葉なので、専門学校生を指す場合は「学生」を使った方が自然です。

>好ましくない回答はありますか?
ホテル業界を目指す者が「人見知りの激しい」のは如何なものか。この表現は削るべきです。

>他にされそうな質問はありますか?
私が面接官で上司から質問内容の指示を受けていないのならば、一人にひとつ「想定していないであろう質問」をすると思います。つまり、大切なのはすべての質問に準備をしようとすることではなく、準備していなかった質問にどう対応するかを考えておくことです。とりあえず、「わかりません」と答える勇気をもっておきましょう。

総じて良い回答だと思います。合格したい気持ちが伝わってきますよ。自信を持って頑張って‼

Q接客業をしているorしていた方、接客を通して学んだ事ってなんですか?

以前、アパレル業界で接客業を3年ほどしていました。
理由があって今は事務職をしています。

今の職に就いて1年ほどになるのですが、転職を考えています。やってみたい事がたくさんあり、絞りきれていないのですが・・・最近、改めて接客業というのを考えた時に、つくづく難しいなぁと思ったりします。

現在、接客業に就いている方でも以前就いていた方アパレルでなくても結構ですので、皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり、時間に遅れたりするとみんなやお客様に迷惑がかかる)

会社にお金を払ってくれる人(お客様)に対し、いつでも感謝の気持ちを持っていること(お客様をいつでも大切にできる→会社のためになる)

事務だって、利益を追求する会社の一員です。
お客様あっての会社であり、自分なので、会社のためにお客様に喜んでもらえるように努力をすることで、喜んでもらえたときに、自分の喜びにもなります。
接客で身につけられることというのは、その「お客様を一番に考えること」で、職業的な専門知識などは別ですが、仕事をする上での人との接し方などの基本的なことで、どの職場に行っても活かせますね。

接客経験者は、機転が利くし、仕事も早い人が多いです。
逆の場合はカタブツが多いです。

接客は、ヘンなお客様が多い分、やりがいも大きいですが、事務の場合は、楽だけどやりがいもそこそこですね。
どちらを取るかというのもあると思います。

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり...続きを読む

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報