『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

もしもの話ですが、自分で論文を書いて公の場で発表しました。そしたらある研究者が、「俺の論文の一部を引用している。盗作だ」と言いました。実際調べてみたら自分は盗作した気はないですが本当にその研究者の論文と一部同じことが書いてありました。知らなかったので当然その研究者の論文を参考文献に書いていませんでした。
この場合は知らなかったといえ、自分は盗作したことになるのでしょうか?また、連名者も同じ罪になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、内容の程度と発表の程度によります。


相手の言っている事がA’という内容だとしましょう。

で、あなた達の論文がA’を主たる貢献としているのであれば、論文の価値は無いです。クレームをつけてきた研究者にサーベイ不足だった旨を謝り、発表したところにもその旨を伝えて論文の取り下げ(既に発表しているならリストからの削除)をしておきましょう。

次に、例えば、A->A’->Bという流れの論文であなたの言いたいことがBであって、その途中でA’にも触れているというのであれば、論文の主題はBです。
ただし、書き方として、A’についても自分達の貢献であるという書き方をしていた場合には、クレームを受けて修正する必要はありますし、そうでなくてもA’の部分についてはその研究者の研究を参考文献としてあげる必要があります。
クレームをつけてきた研究者にサーベイ不足を謝罪し、論文中で適切な形でその研究者の研究に言及させていただきますと伝えましょう。

その上で「本研究の過程でA’という結果を得たが、これは何某の結果と同一である。」などの修正をしましょう。

まあ、分野に限らず世界中で大量の研究成果がでていますので、それを全てフォローするのは無理がありますし、ちょっとの違いで先に報告されてしまうこともあります。
とはいえ、研究においては先に発表した人の権利は絶対ですので、今回のような状況になったら素直にサーベイ不足を認めて謝りましょう。

でも、研究をするならば、自分の分野でのサーベイ不足は研究者のとしての基本的な部分での努力不足となりますので注意してくださいね。
    • good
    • 0

混乱しているようなので確認したいのですが、


この仮定の話では、
貴方は論文を書くにあたって「ある研究者」の論文は事前にみていないのですよね?
それで、たまたま「一部同じことが書いてありました」なんですよね。
つまり、貴方はたまたま「ある研究者」の人と同じような研究をして、その結果、同じようなデータが出て、それを論文発表したが、「ある研究者」の論文発表の方が早くて、そのなかに同じデータあるいは考察が記載されていた、ということですか?
事前にみているかどうかで、違うことになると思いますが。
    • good
    • 0

第1の確認事項



 「引用」と「内容一致」は少々違います。もしあなたがその研究者の論文を一字一句、ほぼ完璧にうつしていて、そこに参考文献がないのだとすれば、それは文句なしの盗用。


第2の確認事項

 それで一字一句ではない場合、つまり意図的ではないにせよ、内容が一致してしまったというときですが。相手の研究者論文の内容が、あなたの研究の核心をなす場合は盗作の恐れが大です。つまり、いわゆる周知の事実についてではなく、あなた自身がこれは未開の部分だといって、自分の発見のような書き方をしていると、これはアウト。
 いわゆる周知の事実であるならば、盗作ではありません。つまり、その研究者だけでなく、数人が同じようなことを言っていて常識的になっている場合、これは発見というか、もう前提となってくるのでOK。

 あなたはおそらく理系でしょうが、文系ではたとえばアダムスミスという有名な経済学者がいます。でももう200年も研究されていて、先行業績なんていっても厖大であり、いまさらいちいちそんなものすべてを確認することは不可能です。アダムスミスの誰かの新しい解釈を盗めば盗作ですが、ほぼ常識的なアダムスミスの解釈を何の参考文献もなしに書くのは別に悪くありません。もう誰もがいっていてアカデミズムの常識となっているからです。
 でもこの判断はかなり微妙です。

 盗用とされるというのは、基本的に誰の目にも明らかだということではありますから、罪は問われなくてもその論文の価値は残念ながらゴミ同然となってしまうでしょう。まだ誌面で論文公開していないなら、ただちに修正しましょう。もしすでに誌面上で公開されている場合は、指導教授に相談してください。もし博士卒後であれば、前の指導教授。

 ともかく複数の人に盗用かどうか判断してもらうようにしましょう。

 もしあなたの論旨がその研究者にかなり一致しているところがあるのであれば、あなたの完全な勉強不足、そして先行業績への配慮の欠如は明らかとなり、運が悪ければもうこの世界にはいられないでしょう。それを避けるためには、やはり謝罪文をその研究者に出し、自分の論文だけを誌面から削除するように出版社に要請し、誠意を見せることが大事です。

 
    • good
    • 2

ちょっと前の話ですが、銀河鉄道999の主題歌の歌詞が盗作されたという問題があり、盗作と言われた相手(確かマッキーだったと思う)は、当作品を見たことがないということで、もめたことがありました。

あなたは知らなかったわけだから、盗作にはならないでしょう。No1さんがおっしゃるとおりに、細心の注意を払うとはいっても、例えば論文の場合、結果的にも盗作にならないようにするためには、世界中で発表された論文を全部読まなければなりません。とても無理なことでしょう。先の歌の場合も同様でしょう。
    • good
    • 0

学術論文の著作権は、学会にあります。

なので研究者が盗作と叫んでも、学会が追認しない限り、何も起こりません。また、ある分野では既に知られたことでもその他の分野ではそれを知らず新たな研究成果として論文を出すことがあります。このように学会の違いにより認識が異なることも多々あります。つまり、これは結局校閲者側に責任がゆだねられていることになり、既に知られた内容であるような場合は取り下げにしなければなりません。だが、現状では校閲者も気付かないことも多いというのは確かだと思います。

やはり、最終的には自分及び連名者が細心の注意を払う努力をし、よく気をつけることに越したことはありません。しかし、どうしても誰も気付かなかったことが起こりうるのも確かであり、その事実に後に気付いたとすれば、その学術論文の価値は先に発表したほうに譲るべき姿勢が研究者としては大切だと思います。

よって、このあたりは紳士協定みたいなもので、盗作として罪になることは稀だと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポート「剽窃」ってどこまでを言うのか?

今大学一年生なのですが、質問させてください。

レポートを書く上で、「剽窃」がいけないというのは当たり前のことですが、
それはどのレベルまでのことを言うのでしょう?
参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは不可能だと思います。
参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
参考文献の文章をそのままでなく、アレンジしてまとめるのはOKなんでしょうか?
そもそもあまりレポートの書き方がわかりません…。
問題提起→その背景などを参考文献からまとめる→自分の意見→まとめって形でいいのでしょうか?
よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりして使うわけですね。
 次のように書きましょう。

 この教絵手の見解を○○○○の視点から要約すると、
・・・・・・・・・・・となる(教絵手 2000 pp123-125)

 あるいは、

 この問題については、教絵手と寓は、正反対の見解を発表している。つまり、教絵手は、○○○○○が問題であると指摘して、△△△△△と主張し[1]、寓は、逆に*****問題について、・・・・・・・・・・と分析している[2]。

(以上、あくまで参考例)

 上掲の○○○、△△△、***、・・・・の部分については、あなたなりの要約、あなたの言葉で参考文献の記述をパラフレーズしたものを書いたらよろしい。その要約のしかたや言い換え方にこそ、あなたの独創性や論理構成力が発揮できます。
 しかし、上の記述でもわかるように、あなたオリジナルの考えではないということは明示し、出典をきちんと書いておかなくてはなりません。
 
 私が回答した次の質問も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

レポートの書き方については、木下是雄さんの名著をぜひ読んでください。理科系、文科系を問わず「レポートの組み立て方」「理科系の作文技術」いずれも役に立ちます。
 今学期のレポートには間に合わなくても、座右の書として卒業論文を書くまで、いや卒業後もずっと、大変役に立つことでしょう。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりし...続きを読む

Q論文のイントロ部分の剽窃・盗用

実験結果について、剽窃・盗用など行うと、その人の成果がわからなくなるので大問題だと思います。

しかし、研究の背景などを記載する論文のイントロ部分について、
他人の論文の剽窃・盗用があったとして、研究成果としては大した影響ないので
悪意のないミスで済ましてはまずいのでしょうか?

指摘受けてから、きちんと引用元がわかるように訂正されれば、
イントロ部分の剽窃・盗用に関しては大した問題ではなく悪意のないうっかりミスとして
よいのではないかと思います。

※回答する方は、単にコピペとせず、必要に応じて
・引用(適切なコピペ)
・剽窃・盗用(不適切なコピペ)
と言葉を使い分けていただけるとありがたいです。

個人的には同じ分野の他の研究がどこが不十分で自分はどんなことが解決したいと述べるため、論文のイントロ部分には引用(適切なコピペ)を含めるべきだと思います。

Aベストアンサー

まずはじめに、学術論文ってのは学校の宿題とか、学位審査とは違うので、どこのコピペがありなしという次元の問題ではなくて基本的にはその論文の求める「フォーマット」に従うべきです。論文を引用するとしても、論文の文章をそのまんま書き写す「引用」というのは文系の学術誌ならあるかもしれませんが、理系の論文では基本的にはみません。なぜかというと自分の研究仮説や研究背景を説明するにあたっての背景を書くわけだから、趣旨を伝えるのにわざわざ本文中の文章を書き写すのは不自然だからです。考えられる状況としては、一般論を述べている部分のパラグラフ全部について文章を考えるのがめんどくさいから全部真似するということは可能ですが、その場合の引用とは言いませんし、不適切になります。なぜなら、「引用」というのはその根拠になる証明が提示されているからそれを引用するわけであって、「この論文で如何のように言っている。」とイントロダクションをイントロダクションから引用するってのは引用の目的を果たしていないことになります。まあ、reviewを引用する場合このようなことは不可能ではないですが、レビューってのは「事実」を引用するのにはあまり適さないため、雜誌によっては「可能な限り原書論文を引用しろ」と指定があったりもします。というわけで、イントロダクションの明らかなコピペがあるということ=意図的にその部分を書く努力を怠ったという事以外考えにくいわけで、さらにそれがもしOKというのであればそもそもの学術雜誌の「引用」の意味(根拠となる出典を提示する)という目的とは関係ないところで使用することになります。つまり、引用でもなんでもなく、あくまで「みんな言ってるんだからわかるよね」と勝手に言ってるに過ぎない非学術的な文章にしかありえなくなるわけです。

 そもそも、イントロダクションであっても、ディスカッションでも場合によってはreviewerに「こういう事実についてきちんと触れなさい、ディスカッションしなさい。」って突っ込まれる場合もあります。これは、当然著者が勝手に都合のいい部分だけで問題提起していないかどうかとかそういうのも学術論文の新規性の評価に関わってくるからなんです。だから、もし導入部位を大きく「○○の論文で言ってるのと同じ」と言って省略できるなら、文面ごとコピペする必要もないですし、無駄に文章を長くして字数を圧迫する訳にもいきません。そういう意味ではイントロの構成が似たようなものになるぐらいの「盗用」はありかということにもなってきますが、まあ一文一句同じでなければ誰もが納得するテーマなら当然似たようなイントロになるのでかりにパクったとしても判断つかないので、現実問題すでに黙認されているということになります。
 
ちなみに、
「しかし、研究の背景などを記載する論文のイントロ部分について、
他人の論文の剽窃・盗用があったとして、研究成果としては大した影響ないので
悪意のないミスで済ましてはまずいのでしょうか?」
という考えはそもそも間違っているのではないかと思います。要するに自分でオリジナリティを出すことをを放棄した考え方ってのは基本的にはイントロだろうがなんだろうがダメでしょう。つまり「意図的に自分ではなく他人のものをつかってあたかも自分のものとしてミスリードしよう」ということはどの段階であってもだめなもんはダメです。逆に言えば、「自分のある仮説を説明するために、実験方法を参考にして出た結果に対して、同じような考えで考察する」とうことは誰だって行っていますが、どこまでがオリジナルなアイディアかというのは結局はその論文のどの部分に評価があるかによって違ってくるわけです。科学なんですから100%オリジナルな証明では、それはその方法の妥当性が評価できないんです。当然適切な引用というのは、本来は捏造でないことを避けるために行うのではなくて、自分の得た結果が過去の知見や方法からして妥当だということを主張するためにするわけです。そういう意味では真の意味でのオリジナルなんて存在しないわけですからすべて引用するべきかどうかというのはその分野のその時の慣習を基本にした「程度」の問題になってきます。というわけで、極論を言ってしまえば研究者の考え方にもなってくるわけで前者のような「真似すること」を目的とした「コピペ」は引用しようがなんだろうがダメ(それ自体が不適切)ですし、逆に言えば説明不十分だったとしても「意図する結果を示すために参考にした」という話でその参考の仕方が宜しくなかったというのであればそれは厳密にはミスといってもいいのではとは思います。

まずはじめに、学術論文ってのは学校の宿題とか、学位審査とは違うので、どこのコピペがありなしという次元の問題ではなくて基本的にはその論文の求める「フォーマット」に従うべきです。論文を引用するとしても、論文の文章をそのまんま書き写す「引用」というのは文系の学術誌ならあるかもしれませんが、理系の論文では基本的にはみません。なぜかというと自分の研究仮説や研究背景を説明するにあたっての背景を書くわけだから、趣旨を伝えるのにわざわざ本文中の文章を書き写すのは不自然だからです。考えられ...続きを読む

Q大学教員は修士論文をどのくらいのレベルを求めていると思いますか?

まだ修士の学生ではないですが、大学教員は学生の修士論文はどのくらいのレベルを求めているのでしょうか?
修士を修了しても大学教員から見たらまだまだ半人前なのでしょうかね?東大・京大生なら活発に教員と議論できるぐらいのレベルの学生はいそうですけどどうなんでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

修士論文を見たがる人は少なく、ネットで論文検索できる博士論文じゃあないのだから、何か適当にページ数のある論文を書いてくれればOKと思っていますよ。

共研でいろいろ見ていますが、東大だって京大だってレベルはしれています。先輩の論文を半分以上写してパクッているのがいっぱいあります。この人は何をしたのって聞きたいくらいのが。
逆に地方大でも優秀な論文書いている人いっぱいいます。

修士論文程度なら本人の努力次第が非常に出ていて、本人が頑張ったかどうかだけです。

Q修士論文は必ず通るのでしょうか?

同じ研究室の共同実験をしている先輩についてですが、先輩はM2で今年修士論文を書かなければならないのですが、大学に来てません。
ここ3ヶ月ぐらい来てなくて、パチンコ屋でたまに見ます。先輩に修士論文を書かなくても大丈夫なのですか?と聞いたら、「そんなもん誰でも通るから適当に書く。最悪は卒論をそのまま提出するから心配するな」と言われました。
そんな人が推薦で大企業に内定をもらっているのが悔しいですが、修士論文は本当にどんな内容でも通るのでしょうか?有名私大実験系のラボです。教えてください

Aベストアンサー

大学は卒論が通って卒業すればそれだけでいいというところでしょうか?
私は単に卒業するだけなんて、全くのナンセンスだと思います。

まして、大学院を質問者様がおっしゃるような先輩が卒業して
一体何を大学院で得たというのでしょうか?

そんなんで就職できたからといって、大学院で何も得ていないようなら、社会で生きて行けるとは思えませんが。
大学院を出たということで、会社もそれを見越して能力を要求します。
だめならギャップでできない奴と思われるだけです。

そんなアホな先輩の心配なんか無用です。
くだらない。

Q卒業してから卒業が取り消されるということはあるのでしょうか?

卒業してから卒業が取り消されるということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

十分にありえます。

 第一は、不正入学。これは、入学条件に反しているので。
 第二は、定期試験での不正。卒業後にバレタ場合、卒業要件を満たしていないので、取り消しの可能性大です。
 第三は、在学時の刑事事件など。卒業後にバレタ場合、放校処分などによって、在籍そのものが取り消されます。

 単位不足の場合は、卒業証書を学生に渡していれば、大学のミスになるので、1単位や2単位なら、認める判断します。
 というのも、卒業や進級は、教授会で認定しますので、学生の状態は、把握しています。また、年度始めの履修届け時には、コンピュータで、学生の履修状況を把握している大学が増えています。卒業時だけ単位数を把握するということは、ありません。したがって、明らかに単位不足(必要単位の10%以上)、というのは無いハズです。

 以上は、大学によります。私なら、第一から第三の場合は、「卒業取り消し」を主張しますが、どうなるかは状況次第です。
 ただ、卒業して10年も経ち、その間社会人として切実に生きていれば、「今更処分は不要」という結論になると想います。

十分にありえます。

 第一は、不正入学。これは、入学条件に反しているので。
 第二は、定期試験での不正。卒業後にバレタ場合、卒業要件を満たしていないので、取り消しの可能性大です。
 第三は、在学時の刑事事件など。卒業後にバレタ場合、放校処分などによって、在籍そのものが取り消されます。

 単位不足の場合は、卒業証書を学生に渡していれば、大学のミスになるので、1単位や2単位なら、認める判断します。
 というのも、卒業や進級は、教授会で認定しますので、学生の状態は、把握してい...続きを読む

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む

Q修士論文は公開論文ですか?

よろしく、お願いいたします。
タイトルどおりなのですが、大学院の修士論文は公開論文でしょうか?
博士論文は、公開論文と認識しておりますが、修士論文は如何でしょうか?

修士論文に書いた内容を、もう少し、世間に出してみたいと思ったのですが、既に公開論文であれば、当然、他の公開論文集等に出す事は出来ませんので、確認の為にお伺いしてみました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常は、修士論文も博士論文も公開(広義)されたものと見なしますが、あくまで学位論文であり、雑誌への投稿はできます。

投稿論文の場合、未公開(狭義)の内容という規定が普通ですが、学位論文に書いたこと(広義)は、問題にされません。

というより、私の修士論文の場合、投稿原稿を書くように教授に言われましたし、博士論文の場合(論博)、投稿済みのものは良いとして、未投稿の内容は、博士の学位を取得して1年以内に雑誌に投稿する規定になっていました。

また、修士論文を投稿する場合、当然、指導教官に許可を得るべきです。修士だろうと博士だろうと、あくまで指導教官の指導のもとで研究を行なったと見なされます。もし、これを無視して投稿した場合、ばれたら法的なことはともかくとして、研究者としては生きていけないでしょう。必ず了承を取る(おそらく連名になる)ことをお勧めします。

Q修士論文不合格って・・・

工学系の M2 の学生です。

修士論文の執筆をしていますが、もう一杯一杯です。
教授にも「知らないからね」と放置されていて、ほぼ一人で書いてる状態。

決して自分の論文で、新規性のあることをかけているのではありません。

既存の理論を、無理やり音楽にこじつけて書いた論文です。

一応は形にはしてあります。
全部で 70 ページくらいは記述してきました。
図も、式も、一生懸命に書きました。

しかし、修士論文の審査に合格する自信はありません。


皆さんの身の回りで、修士論文の審査に落ちた工学系の学生さんはいますか?

「修士くらいなら落ちないよ」と他人が言うのは、ぜんぜん安心材料になりません。

修士論文に不合格になった工学系の学生さんの話があれば、参考に教えていただきたいです。

僕は最後まであきらめずに書きつづけて、提出する意思はかたいです。

Aベストアンサー

私大教員です。
>ほぼ一人で書いてる状態。
書くのは1人ですよ。但し、教員は見る義務はあります。
>新規性のあることをかけているのではありません。
何らかの新規性は必要でしょう。
>無理やり音楽にこじつけて書いた論文です。
音楽の意味はわかりませんが、こじつけが謙遜で、論理性があればよいと思います(論理性は必要です)。
>一応は形にはしてあります。
それでしたら、教員に見てもらうことです。
>修士論文の審査に落ちた工学系の学生さんはいますか?
理学部ではおりますよ。外部発表を科しておりますので、それが一度もないと不合格になりますし、実際になった学生はいます。
>僕は最後まであきらめずに書きつづけて、提出する意思はかたいです。
それでしたら修了できる可能性は高いと思いますよ。但し、教員から書き直しを指摘されたら、議論した上で、書き直す努力をすることです。それができれば修了の可能性は高いでしょう。
但し、学校によってハードルは違うので、そこのところはなんともいえません。私のところでは、査読付英文誌に1報は受理されることとなっておりますが、投稿できると教員が判断できれば、修了させています。原稿すらかけなかったら修了できません。

私大教員です。
>ほぼ一人で書いてる状態。
書くのは1人ですよ。但し、教員は見る義務はあります。
>新規性のあることをかけているのではありません。
何らかの新規性は必要でしょう。
>無理やり音楽にこじつけて書いた論文です。
音楽の意味はわかりませんが、こじつけが謙遜で、論理性があればよいと思います(論理性は必要です)。
>一応は形にはしてあります。
それでしたら、教員に見てもらうことです。
>修士論文の審査に落ちた工学系の学生さんはいますか?
理学部ではおりますよ。外部発表を科...続きを読む

Q修士論文が不合格だった場合について

私は現在国立大学の修士課程(大学院前期課程)2年生です。
数日前に修士論文を提出したのですが、正直申しまして論文のクオリティーがかなり低く、とても論文は通りそうにありません。
もし修士論文が不合格となってしまった場合はどうなるのでしょうか。
修士課程単位取得退学のといったような形で退学扱いになるのでしょうか?
それとも留年と言う形で大学に残り次年度にて再度修士論文を提出することは可能なのでしょうか?
それとも大学によって異なるのでしょうか?
以前、一度修士論文を提出した場合は2年間は論文が提出できないなどのお話を聞いたことがあります。
修士課程に2年もいるのに全くの無知でお恥ずかしいのですが、もしよろしければ教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

教授が修士論文の提出を許可したのであれば,論文は通ると思います.

留年して次年度に提出は可能です.
クオリティを上げれば,半年後に卒業などもあるかもしれません.
ただ,大学によって異なりますので,ここで相談するより教授に相談しましょう.

Q大学の卒業論文について

クズな質問なので真面目な方は無視してください。

卒論にまったく意欲が湧きません。

そもそも書きたくありません。

でも書かないと卒業できないので、とりあえずテーマを決めました。

私の考えたテーマは、所属ゼミの教授の専攻と全く関係ありません。

それに使えるネタをネットで見つけて、それをコピペして、適当に書き直し、自分の言葉も付け加えて、第一章まで書き終えました。

しかし、「引用・参考文献一覧」に、使用した資料のページ数まで示す必要があることに気付きました。

「引用・参考文献一覧」には、コピペに利用したサイトは全て載せる予定です。

当初は、ネットからのコピペを繰り返し、それを打ち直していけば簡単に完成するだろうと考えていました。

でも、私はコピペしかしていないので、「引用・参考文献一覧」に載せる書籍がありません。

ネットで適当に探した書籍の情報と、適当な書籍のページを載せるのはバレる危険性があるのでしょうか?

そもそも卒論で、コピペがバレる理由がよくわかりません。

ウィキペディアの情報をそのままコピペしただけのものならわかります。

でも、私はコピペですが一通り文章を全て打ち直しています。

後は、これに適当に探したダミーの資料一覧と、適当な使用ページを書けばバレない気がします。

もし真面目に資料を見つけ、それを参考に書いたとしても、それ自体コピペと大差ない気がします。

資料を参考にして書くなら、それもまったくコピペと同じじゃないですか?

終始クズな質問ですみません。

とりあえず私が聞きたいことは、触ってもいない書籍の情報と、思いつきのページを、「引用・参考文献一覧」に載せて大丈夫かと言うことです。

よろしくお願いします。

本当にクズですみません。

クズな質問なので真面目な方は無視してください。

卒論にまったく意欲が湧きません。

そもそも書きたくありません。

でも書かないと卒業できないので、とりあえずテーマを決めました。

私の考えたテーマは、所属ゼミの教授の専攻と全く関係ありません。

それに使えるネタをネットで見つけて、それをコピペして、適当に書き直し、自分の言葉も付け加えて、第一章まで書き終えました。

しかし、「引用・参考文献一覧」に、使用した資料のページ数まで示す必要があることに気付きました。

「引用・参考文献一...続きを読む

Aベストアンサー

愚かな学生の迷信を打ち砕かせてもらいます.

まず,大学教授というのはよほど愚かでもない限り
自分の精通する分野の文献は目を通すものです.
それが教授の近い分野であっても,やはり目は通します.
(まさか政治学の研究室で量子論をやってるわけじゃないですよね.)
したがって,大学生がネットやアマゾン・図書館などで手に入れられる
書籍は教授もチェック済み,そんなところから盗用したら即座にバレます.

>でも、私はコピペですが一通り文章を全て打ち直しています。
>後は、これに適当に探したダミーの資料一覧と、適当な使用ページを書けばバレない気がします。
それがコピペである以上,多少文章を前後させようが,語尾を変えようが見破れます.
現在の文章解析技術は,文章の微妙な言い回しも比較することができ
またそのデータベースも日々進化しているのです.学生の悪知恵で追いつけるレベルではありません.

私も今年の4月に,大学で行われたコピペ防止ソフト講座に出席したばかりです.
(私のところでは,教員には原則防止ソフトが配られるようになっています.)


最後に
学問の世界において,盗用は犯罪行為であり
他人の文章を自分の主張のように書くことは,その原著者の人格を否定する行為に他なりません.
先生がまともな感性の持ち主なら,こんな学生を卒業させません.
(もしこれを学会でやったらよくて村八分,悪くて追放もの)
無論,原著者のわかる「引用」という形でのコピペは問題ないですが
それのみの論文の価値は限りなく低いというのは言うまでもないでしょう.
私が指導教員だったら卒業させられません.

犯罪に手を染めて100%卒業できなくなるか
論文としては3流以下だが万が一の卒業に望みをかけるか
それとも一念発起してまともに仕上げるか

選ぶのは質問者です.

愚かな学生の迷信を打ち砕かせてもらいます.

まず,大学教授というのはよほど愚かでもない限り
自分の精通する分野の文献は目を通すものです.
それが教授の近い分野であっても,やはり目は通します.
(まさか政治学の研究室で量子論をやってるわけじゃないですよね.)
したがって,大学生がネットやアマゾン・図書館などで手に入れられる
書籍は教授もチェック済み,そんなところから盗用したら即座にバレます.

>でも、私はコピペですが一通り文章を全て打ち直しています。
>後は、これに適当に探したダミ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング