出産前後の痔にはご注意!

一ヶ月前にディスカスを飼い始めました。
今でも元気に泳いではいるのですが、最近10匹いるうちの
1匹の尾に白い点があるのに気づきました。
ただ白点病のように小さな点ではなく、
また尾全体に点が広がる事もなかったので、
しばらく様子を見ようと思い、そのままにしておいたところ、
その点が徐所に大きくなり、他の点も重なり合って、
尾の一部分が白くなって切れてしまいました。
でも餌はよく食べますし、その他のディスカスに感染している
ふうには見えません。

尾ぐされ病だと思うのですが、
皆さんはどのような治し方をしていますか?
市販薬も考えたのですが、大切な上、どうも怖くて手が出せません。
市販薬を入れても、死にはしないでしょうか?
インターネットを見ると、塩を入れる治療法もありますが、
いろいろな方法がヒットするので、何が良いやら分かりません。

皆さんはどう対処していますでしょうか?
ちなみに一匹だけ隔離しようにも、水槽自体がないため、
うつしようがありません。安い水槽購入も考えましたが、
それ以外に方法はあるでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

ディスカスは、ブリリアントなので改良種です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前水槽30本程でディスカスのブリーダーみたいな事をやっていました。

その時の経験を書かせてもらいます。

尾腐れの可能性が高いと思いますが、病原菌(カラムナリス)は同じですので口や体表にも感染します。(尾から体表はちょっと違う感じも受けましたが)

治療はグリーンFゴールド辺りが一番いいと思いますが、エルバージュなどでもいいと思います。SHOPに売っている魚病薬で細菌性の病気に有効と有ればまず大丈夫です。(多分尾腐れ病やカラムナリス等明記されていると思います。)

カラムナリス(尾腐れ)は上記治療薬を使えば結構治療は簡単だと思います。
白点病は細菌性ではない(寄生虫)ので治療に若干のコツがいりますが、カラムナリスなどの細菌性の病気は薬浴だけで十分です。

可愛いディスカス達の為、投薬を敬遠するのは分かりますが、使用を間違えなければそう心配する事も無いと思います。

水槽が立ち上がってからどれ位経つのかなどで調整をすればいいと思いますが、魚自体の調子も見ながら、添加も規定量より薄めて様子を見るのもいいと思います。例えば説明書の規定量の半分位を添加すると言う感じです。

ただ、ただれて溶けた感じの尾びれが直るまでが治療期間では有りません。カラムナリス菌が死滅すればいい訳ですのでイコール尾びれが回復では有りません。

尾びれは日にちは掛かりますが100%完治します。
つまりカラムナリスの進行が止まればOKです。
その後 念のため数日様子を見て拡大(他魚への感染等も)が無ければ治療は終了です。
1ヶ月もすれば尾びれも復活すると思います。

細菌性の病気の治療は水槽ごと薬浴する方がいいと思います。
水の中にはまだ沢山の細菌が有ると思います。
他魚も既に感染していて発症待ちの可能性も有ります。

色々と書きましたが、説明書通りに魚病薬を使うのが一番だと思います。リスクも心配には及ばないと思います。

以上 経験からでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディスカスを大きくする方法

現在、90センチ水槽でディスカスを12匹程飼っています。

小さいので8~9センチ、大きいので14~15センチです。

「自分はこのようにして大きくした」などディスカスを大きく成長させるコツなどありましたら紹介していただけないでしょうか?

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちわ

ディスカスですが、ハンバーグだけで育てることがまず前提になります。ただ、大きくしようと餌を食べるからといって沢山与えると拒食になったりしますので、量はちょっと足らないかな?という程度で、一日に数回与えて下さい。一回の給餌は、入れると競って食べて、あっという間になくなる程度で十分です。これが意外と難しいものです。

また、水も毎日少しでも良いので交換するほうが良いです。
ディスカスは水換えが出来るかどうかが結構、重要になります。フィルタがあるからという事で週に一回程度だと、水槽に入っている数から考えて足りません。

いろいろとディスカスの飼育方法はありますが、基本は多すぎない餌、水換えが基本だと思います。水温等、まだ心がけておくこともありますが、まずは上記がベースだと思います。

餌でハンバーグを食わなくなり、赤虫なら食べる、という事も良く聞きますが、私ならその場合は水温を上げ、餌をしばらく与えません。それで調子を戻し、餌を欲しがる様になってからハンバーグを再開します。

大きく育つディスカスは、素質も多少ありますが、病気をさせず健康のまま育て上げればある程度の大きさにはなります。数尾はいじけて小さいまま、という事もありますが、ディスカスの性格上、いじめもしますので数尾はそうなっても仕方ないと思って、是非、頑張ってください。

こんにちわ

ディスカスですが、ハンバーグだけで育てることがまず前提になります。ただ、大きくしようと餌を食べるからといって沢山与えると拒食になったりしますので、量はちょっと足らないかな?という程度で、一日に数回与えて下さい。一回の給餌は、入れると競って食べて、あっという間になくなる程度で十分です。これが意外と難しいものです。

また、水も毎日少しでも良いので交換するほうが良いです。
ディスカスは水換えが出来るかどうかが結構、重要になります。フィルタがあるからという事で週に...続きを読む

Q尾腐れ病は薬浴させても治らないんでしょうか?

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さなプラケースで薬浴していたのですが、もしかしたらそれが治らない一因なのではないかと思ったり・・・
しかし3ヶ月間ずっと薬漬けの辛い環境であるにもかかわらず、この子は割と元気で、餌を落としてやるともう必死でがっついてきます。
(2~3日に一度ディスカス用の沈下性の餌を一粒だけあげています) 

食欲もあるし元気だし、それなのにヒレが少しずつ無くなりいずれは体の方へ広がってじわじわと死んでいくのかと思うと、やり切れません。
3ヶ月に渡る長期間薬浴した魚は今までいなかったので、どうにかして完治させ長生きさせてやりたいのです。
もう助からないのでしょうか・・・どなたかアドバイスをお願いします。
  

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さ...続きを読む

Aベストアンサー

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)に30分ほど浸して食べさせます。原液を染み込ませる人が結構多いですね。そんなに染み込まないし、ということだそうですが。
ほんの少しやって問題なければ濃度を上げます。とはいってもエサはほどほどにしなければなりませんが。

抗生物質や粉の薬を使う場合、エサを水で柔らかくして練りエサにしてやってみて下さい。
いずれも量の決まりがないので、難しいです。


以下は金魚なので、参考程度にしかならないと思いますが…。

こちらのミスで発見が遅れ、尾がボロボロになっていたので、まずバケツに隔離(水槽のろ過が薬で死ぬため)、水槽を2分の1水替え、ろ材を軽く洗いバクテリア活性剤を入れる、
ヒーターで26度 0.6%塩水浴、エルバージュ24h →塩水浴0.6% グリーンFゴールド+メチレンブルー で6日間(ろ過はバケツに水作エイトの活性炭を取り除いたもの、エサはやらないのでゴミ取りのみ)
これでもあまりはっきりした結果が現れなかったので体力があるうちに、
尾のあたりを中心にマーキュロクロム液(手も真っ赤になるのでハイポを用意…)を塗り込んで塩水浴0.7%+エルバージュー0.2g+グリーンFゴールドx1.2倍+メチレンブルー エルバージュ0.1gとグリーンFゴールド+とある抗生物質を少量を混ぜた小粒(金魚の小粒なので熱帯魚からするとかなり大きいと思います)のエサ6個ほどを作り、1日2回経口投与。
水が汚れるため、バケツを3つ連結して水量アップ(10リットル×3)1日10リットル水替え。
これで回復して2週間後から塩水浴で様子見、水槽へ、という感じでした。
ここまで酷かったのは一回切りで経口投与したのもこの時だけでした。

もっと経験豊富な人が見てくれると良いのですが。

あくまで、参考に。

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)...続きを読む

Qディスカスの目の濁り

ディスカス(改良種)の目が濁ってしまいました。

6センチ位の大きさから飼育を始めて現在10センチ位です。

最近になって片方の目が白濁して少し腫れているような感じになってしまいました。

この原因が分かる方、教えていただけないでしょうか?

アドバイス、お願いいたします。

Aベストアンサー

ディスカスの目の白濁の大きな原因にphの低下が有ります。

通常ディスカスは弱酸性で飼育していると思いますが、phが5.台になると目の白濁が始まる個体がいました。

phの低下は濾過バクテリアが機能している証拠では有りますが機能しすぎるとphの異常低下の原因にもなります。

このまま放っておくと目玉が潰れて失明する事も考えられますので早急な水換えをお勧めします。
勿論ph以外の原因も色々と考えられますが、数ヶ月は調子良くしていたようですのでまず最初に疑う所としてphの低下ですね。

バクテリアが絶好調になりディスカスのサイズも大きくなった為に必然と多くなった餌の量や排泄物などからも酸性に傾く要素は大きいです。水換えのサイクルを上げて酸性に傾きすぎない様な管理が必要かと思います。

既にご存知の情報で対策済みでしたら偉そうな意見となるかも知れませんが、まずは水替えでphを6.5前後に上げる処置が相応しいかと思います。

参考までに

Qディスカスが最近、餌を食べない?

宜しくお願いします。

ディスカスを飼い始めて半年の者です。(改良種)

以前は(1~2ヶ月前)は良く競うように餌を良く食べていたのですが最近、あまり餌を食べなくなってしまいました。

少しは食べるのですがすぐに食べるのを止めてしまい食べ残します。

現在の飼育環境は60センチ水槽で上部フィルター、ベアタンク、水温は31度。毎日のように糞掃除をして1週間に1度は半分程度の水変えをしています。今は6匹で体長は9~10センチですが、飼育を始めたとき(半年前)は6センチで10匹ほどいましたが、4匹ほど死なせてしまいました。

最近、なぜ餌の食いが悪くなったのか良くわかりません。

水質が悪いのでしょうか?飼う数が少ないのでしょうか?

鰭をたたむ事は無く、黒化もしていませんが、隅に集まっている事が多いようにも感じます。

餌をあまり食べなくなった原因を教えていただけないでしょうか?

宜しくアドバイスお願いいたします!

Aベストアンサー

初めまして!
コメントを読ませていただきましたが現在
特に飼育上の問題は無いと思いました。

ディスカスは丈夫ですが神経質なところが他の
シクリッドと少し異なります。

現在10センチとの事で若親になってきて縄張りや
ペアリングの時期なのではないのでしょうか?

餌は、どんな物が主食ですか?ケンカはしていませんか?

直ぐにバラけない凍ったままのハンバーグや冷凍赤虫などは
ボスが独り占めする事もありますので小さめに千切るとか・・・

テトラのディスカスフードは、均等に行き渡りやすいです。

全然食べなくなると水質や環境も考えられますが・・・

2匹の仲が良くなって他のディスカスに攻撃しだしたら
ペアリングですので、もう一本繁殖水槽が必要になります。
繁殖水槽はスポンジフィルターだけでも可能です。
古い水2新しい水1くらいの割合で問題なかったですが
ペーハーショックは起こさない様、気を付けないといけません。
あと出来れば水槽は60×45×45だと水量も増え
ディスカスに適した大きさですよ♪

Qディスカスが一匹時々、狂ったように泳ぎまわります。

ディスカスが一匹時々、狂ったように泳ぎまわります。
そのあとに体の向きを横にして泳いだり、死んだように体に力が入ってない時があります。
暴れているため、体にも少し傷があるようで、また、全体的にほかの個体に比べ黒っぽくなっています。呼吸も少し早いかなぁ、という感じです。

どうすれば健康な個体にもどせるでしょうか??

ちなみに60センチワイド水槽に6センチぐらいのサイズで、10匹飼っています。
今ある水槽以外に、水槽を用意することはできません。

Aベストアンサー

うーん・・読む限りPHショックに見えますが
>ちなみに60センチワイド水槽に6センチぐらいのサイズで、10匹飼っています。
こういう情報より、魚の病気のとき必要な情報は
__________
・魚について(魚のもと居た水槽の環境など含めて
・その魚の導入時期
・水温
・水質
・水換えの頻度
などです。
__________


・狂ったようになる代表例はPHショックですね。これは反日ほどで死んでしまいますのでそれ以上生きているなら別の病気を考えましょう。元の飼育水のPHに戻せば復帰する可能性も。

・次に、ありがちなのはヒーターが壊れていて冬に水温が急激に下がった結果、浮き袋障害を引き起こし体の浮き沈みがコントロールできず浮いてしまうので上手に泳げず暴れている用に見えるといったことが考えられます。これは金魚の転覆病と同じ症状です。この病気は直すことが出来ないので介護してあげてください。


・もしくはディスカスエイズの末期症状ですねー。
これはなかなか初心者にはなかなか直すのが難しい病気です。もしそうならその水槽の魚は全て感染していることでしょう。黒くなって体の表面の粘液が増え、白っぽい膜が出来ていたら間違いない。


まぁこのように、あいまいな情報だと、思い当たる病気が何個も出てきちゃうので情報は明確にしたほうがいいかと思います。

うーん・・読む限りPHショックに見えますが
>ちなみに60センチワイド水槽に6センチぐらいのサイズで、10匹飼っています。
こういう情報より、魚の病気のとき必要な情報は
__________
・魚について(魚のもと居た水槽の環境など含めて
・その魚の導入時期
・水温
・水質
・水換えの頻度
などです。
__________


・狂ったようになる代表例はPHショックですね。これは反日ほどで死んでしまいますのでそれ以上生きているなら別の病気を考えましょう。元の飼育水のPHに戻せば復帰する可能...続きを読む

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Qなぜ死んでしまったのか

金魚(ホッペが膨らんでいるタイプ)を飼って2週間で二匹とも死んでしまいました。とてもかわいそうな亊をしてしまいました。ちゃんと水作りをして、一週間後に初めて水を変えました。そしたらしっぽに白いこけが出始め、お腹のあたりが赤く(内出血のような)なり、白点病・尾ぐされ症状に効くという薬をいれました。があっという間に死んでしまいました。
・水槽の温度調節はしていませんでした
・餌は少量ずつ、二種類を小分けに
・水草は特に入れていません
・日に当たらない場所においていました
・砂利は結構多めに、天然の石、(水槽内の汚れが取れると書いていました)
何がいけなかったのか教えて下さい!!子供がショックをうけて大泣きしてしまいました!かわいそうな亊をしてしまいました
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

(今日はこれで最後にしよう)
何度も書き込み失礼します。

えっと
補足の回答から?
当方ではう~ん?飼ってる?

飼っているのは シルバーアロワナ1尾だけなのですが・・・・・

その他は飼っているというよりは生産しているに近いので
その時々で種類や数は変わって来ます
(熱帯魚が中心です、金魚は古参がやはり強いので
なかなか入り込めないのです)

金魚に関してはランチュウと土佐金が何尾かおりますが・・・
土佐金に関しては8尾ですね60cmの睡蓮鉢に1尾づつ
ランチュウはグリーンウォータのタタキに
居るのでどのくらい居るのかはちょっと・・・・・

餌の時に音に反応するかに関しては
シルバーの水槽が6t水槽(3m×2m×1m)なので
水槽掃除の時の経験からすると
水中でも水槽表面の振動により音は結構
聞く事が出来ます(TVの音とか)
まぁ聞こえ方が大分違いますが
ですので、「パブロフの犬」的に反応はするのでは無いかと
思います。

余談になりますが掃除の度
うちのシルバーは後ろをウネウネ付いて回るので
目撃した人からは「カルガモ親子のようだ」と言われます

金魚の大きさは大体
大体どの種類も10cmは軽く超えてくれます


さてさて
今回は病気になった時の治療方法に関してなのですが
病気毎に治療方法は異なります・・・・

ではお話になりませんね
(実はダメになりそうな固体は早々に切り捨てる(見捨てる)人なので
あまり、治療に関しては詳しくないのです)

マズ薬は処方をよく読み
わからない場合は販売店によく相談して使用しましょう
(嫌な顔をされても 理解できるまでしつこく聞くのが大事です)

んで、薬浴についてですが

飼育水槽とは別に薬浴用水槽が必要です
(※重要です 極稀に水槽ごと消毒をする必要がありますが
薬を投入する事により せっかく繁殖した濾過バクテリアが
死滅する事にもなります<つまり飼育水槽に薬を入れてはいけません)

とは言っても そんな大げさなものではありません
金魚ならば3リットル(小さければ1リットル)のプラスチックケース
で十分です。

でそこにカルキ抜きをした水と 規定量の薬を入れ
病気に掛かった魚を一日数回(朝、夕一回とか)
30分から1時間泳がせる
薬浴に使用する水と薬品は毎回用意する
病気に掛かった魚は薬浴時以外は 飼育水槽に入れて置くのですが
毎回網で追っかけるのもあまりよく有りませんので
飼育水槽に隔離BOXや隔離ネットを設置して、そこに
入れておくのが良いです。

(今日はこれで最後にしよう)
何度も書き込み失礼します。

えっと
補足の回答から?
当方ではう~ん?飼ってる?

飼っているのは シルバーアロワナ1尾だけなのですが・・・・・

その他は飼っているというよりは生産しているに近いので
その時々で種類や数は変わって来ます
(熱帯魚が中心です、金魚は古参がやはり強いので
なかなか入り込めないのです)

金魚に関してはランチュウと土佐金が何尾かおりますが・・・
土佐金に関しては8尾ですね60cmの睡蓮鉢に1尾づつ
ランチュウはグリ...続きを読む

QPHが下がる?

いまさら、こんな質問をするのはちょっと恥ずかしいんですが・・・。
90×45×45の水槽にブラックアロワナ(21cm)とスポッテッドガー(19cm)を飼育しています。
PHを6.0~6.5で安定させようとして、水を週に1度1/4~1/3ほど換えているのですが、
換えてから2日くらいでPHが5.0以下になってしまいます。
ですから、毎朝バケツ一杯(10リットル)の水を換えるようにして安定させています。
PHが下がるということは、ろ過がうまくいってないことだと思っていたのですが、
先日、ショップでPHがすぐに下がってしまうとの相談をしたところ、ろ過がうまく行っているので、PHが下がると言われました。ろ過がうまくいっている状態ではPHについては下がると考えていいんでしょうか?
ちなみにろ過装置は上部ろ過を使用しています。

Aベストアンサー

phが下がることと硝化濾過装置の濾過不足には因果関係はありません。
むしろ、硝化濾過が十分出来ている水槽のほうが、どんどん有機物などの分解ができるので、phの降下は早いはずです。
有機物がたくさん存在しているのであれば、それを分解する時に水素イオンが発生するので、phの降下が速くなるので、濾剤を洗い、汚れを落とせば、幾分ph降下は和らぐでしょう。

ph降下を抑制するには、KHを上げたり、デニトレーター(反硝化濾過装置)を設置します。
デニトレーターの使用により、あまり換水しなくとも大型魚の飼育が可能となります。
ただし、これでも燐酸は気化できないので蓄積し続けますから、換水量は大幅に減るにしろ、「換水不要」ではありません。

Qディスカスが飼いたいのですが・・・

今、立ち上げて1ヶ月の水槽がありあす。
サイズ 60センチ標準サイズ
フィルター エーハイム2213
ライト  3灯式
底砂  アマゾニア
水温 30度

これに水草をいっぱい植えました。今、パールグラミーとエビを入れてます。

今までディスカスは飼育が難しいので素人は手を出さない方良いと聞き、飼育を断念してきましたが、この前熱帯魚ショップでディスカスを見たら、やっぱり飼いたくなりました。

ディスカスはよく砂も何も入ってない水槽で飼われてますが、水草水槽でも飼育できますか?また何匹くらいが適当ですか?

私は2年熱帯魚を飼ってきましたがあまり知識はありません。
水換えは10日~2週間に1度くらいです。
ディスカスは高価ですし、ヘタクソな飼育で死なせてしまうのはかわいそうと思い、迷ってます。

ディスカスの飼育について何でもいいので教えてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

ディスカス(繁殖)経験者です。
ディスカスの飼育は決して難しい事ではありませんし、60cm水槽でも水草水槽でも飼育は可能です。では、何故ディスカスは難しいと言われるかと言うと、とにかく水質に気を付けなければならず、他の魚なら大丈夫と言う程度の水質や他魚との混泳や外部からの音や振動などでも病気になったり、ストレスから黒化したりしますし、ディスカスハンバーグなどを与えた場合など水質が悪化し易いなど。これらの事情から、水を管理しやすい大きなベアタンクで飼育したり、頻繁な水替えを行うのです。
それから、質問にある飼育数や、その他の知識ですが、ディスカスの大きさや濾過の状態や能力によっても違いますし、臆病な魚でああるディスカスは小さな固体ほどより多くを同時飼育する必要がありますし、水槽の設置高さも人間が上から覗き込むような高さでは、小さな固体や産卵期の固体は怯えてしまいます。
これらの事や私自身の経験から、ディスカス初心者には、まず60×45×45などのディスカス水槽でのベアタンクで強力な濾過と頻繁(毎日)の水換え。水草水槽で飼育するなら90×45×45程度以上の水槽で水草+ディスカス単独での飼育をお勧めします。失礼かと思いますがminaniさんの今現在の飼育設備や状態、水換えの頻度ではディスカスの飼育はかなり難しいとしか言えません。

ディスカス(繁殖)経験者です。
ディスカスの飼育は決して難しい事ではありませんし、60cm水槽でも水草水槽でも飼育は可能です。では、何故ディスカスは難しいと言われるかと言うと、とにかく水質に気を付けなければならず、他の魚なら大丈夫と言う程度の水質や他魚との混泳や外部からの音や振動などでも病気になったり、ストレスから黒化したりしますし、ディスカスハンバーグなどを与えた場合など水質が悪化し易いなど。これらの事情から、水を管理しやすい大きなベアタンクで飼育したり、頻繁な水替えを...続きを読む


人気Q&Aランキング