ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

教えてください!
鉄骨造、平屋、140m2、葬儀場 の建築確認には、構造計算は必要でしょうか?
『木造以外の平屋200m2以下』は不要だと思うんですが、葬儀場は特殊建築物ですよね?
そうなると、面積は関係なく構造計算は必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

3.4です訂正、原則法6-1-1は申請不要でした、2.3とごっちゃにしてました。


ただし先に書きましたが法改正の絡みも手伝い、提出を要求される可能性は高いと思います。
かつてもっと小さなレンタル平屋鉄骨プレハブ事務所でも計算の提出を要求された位ですから。

所轄に聞いてみて下さい。
いずれにせよ大手なんかのシステム化されたシンプルな構造体なら別ですが・・・計算しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、ありがとうございましたm(_ _)m
法6条4号建築物は構造計算書の提出が必要ないと思っていたのですが、1号も原則的には不要なんですね。
でも、あくまで『原則は』ってことで・・・計算します。

お礼日時:2008/01/24 12:53

3です、取り乱して大変失礼致しました。


冷静に書きます。
法6条-1-1と20条をざざっと見てください。
で、「葬儀場」(最近で言うセレモニーホール)であれば平屋であれ大小問わず私の地域(他の県でもそうでしたが)「特殊建築物」となります。(数にして10は超えております)
したがって140m2では有無を言わさず構造計算は必要になります。

確認の意味で建築予定地の建築課に聞いてみて下さい、一口に葬儀場と言ってもプランが見れません、ゆえ、ここでの回答は参考程度に留めて下さい。
    • good
    • 0

今葬儀場設計(面積は10倍以上ですが)を同時竣工で3件抱えております。


「だれか、助けてくれ!」、本音です、置いておきますが。

当然構造計算書は1件に付き数百枚となります。
面積が1/10ですと50枚位?、とにかく、わー!特殊建築物であろうが何であろうがプラモデルでは御座いません、計算しないで、しかも鉄骨なんて言語同断ですよ-。(3百歩譲って木造でしたら数百年の歴史が御座います、宮大工に頼めば計算上の建物よりも強い物が出来るかも・・・意味の無い戯言ですね。)

結論を申します、あの、審査機関で出せと言われますよ。
提出義務が無いだけです、計算は必要なのです、木造でも必ず用意します、最近は大抵出せと言われますので。

以上です。
頭が軽くパ肉っております、乱筆何卒ご了承頂きたく存じます。
    • good
    • 0

確認申請の提出書類に必要なだけです。


建物建てるのに安全性をどうやって確かめるおつもりですか?
提出不要=計算が不要というのはおかしいでしょう。
木造だって提出不要でも軸組計算するでしょう?。

計算せずにサイズを決めるのはあくまで経験値といいます。
ので第3者には納得出来ませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、有難うございました。
申請に計算書の提出が必要かどうかって事が知りたかったんです。
言葉足らずですいません(・_・;)A

お礼日時:2008/01/24 12:58

確認申請を提出する役所に問い合わせるのが一番じゃないでしょうか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄骨平屋 4号建物の確認申請

鉄骨平屋 4号建物の確認申請について質問します。
最大スパン 7.0m 
事務所の4号建物の申請で構造計算書は求められるでしょうか。
構造計算はしていて現在ルート1-2ですが、ルート3を採用した場合についても判る方がいれば教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
鉄骨造、構造設計について
質問文に最大スパン7.0mとありますね。
階数3階以下
スパン6m以上
延床面積が500m2以下
確認に添付する構造計算ルートは、ルート1-1が最低必要です。
あえてルート3で行う場合は、保有水平耐力計算が必要となります。
構造計算料が跳ね上がる事受け合います。(笑)
ルート1-2、ルート2、ルート3の選ぶ権利は、設計者の判断です。
すでにルート1-2で計算とあるので、延床面積は平屋の500m2以上の物件ですね。
平屋建物ですから、ルート3の計算は、やり過ぎかも・・・
貴方が意匠設計屋なら、構造計算料の価格くらい分かると思いますが・・・
ご参考まで

Q軽量鉄骨の2階建ての構造計算書

2階建ての自宅を12年前に大手プレハブメーカーで軽量鉄骨で作りました。その時、書類を貰いましたが、構造計算書などは貰いませんでした。その時、一階と二階を縦に切ったような構造図が重要だとかいうことを本で読んでいましたので、それを下さいと言いましたら、支店長が来て、縦に切った図面を見せて、これは企業秘密だから、ちょっとお貸しする事はできますがと言われて、それなら良いですと言いました。
しかし、作今の状勢を見ますと、軽量鉄骨だから、構造計算書があるかもしれない、建築確認の申請を建築業者が私の代理で出していて、本来私が持つべき構造計算書などを私が持っていないということかもしれないと思うようになりました。そうであるなら、今のうちにプレハブメーカーに下さいというべきかも知れないと思っています。
皆様の中でご存知の方教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

既に回答が出ていますので補則説明のみさせていただきます。
まず建築確認に構造計算書の添付が必要なのは、軽量鉄骨の場合は2階建て以上または床面積200m2以上の場合です。
ご質問は2階建てのようですので基本的に添付が必要ですが、行政によっては細則で小規模(例えば3階建て・500m2以下とか)などは添付を要しないと規定している場合もあります。
(添付の必要性とは別に設計者は構造上安全を確認する義務があり構造計算、またはこれに準ずることを通常しているはずです)
なお、いわゆるプレファブの場合は一定範囲を仮定条件とした「型式認証(または認定)」と言うものを取得しているのが一般的ですので、この認証範囲から逸脱していない限り、No.3の方の仰る認証書(認定書)を添付すればその認証(認定)の範囲に限り構造計算書の添付は不要です。

Q急いでいます! 構造計算添付の判断基準?教えて~

教えてください! 鉄骨造、平屋、110m2作業所 倉庫140m2二つの用途があり おのおの構造的にEXPJにて分割されています。 建築確認には、構造計算は必要でしょうか?

Aベストアンサー

お礼の中の補足に付いて
>質問の仕方がまずかったのですが 確認申請に構造計算書を
>添付しなければいけないのかどうか?その判断基準はどうなのかを
>聞きたかったのです。
回答は、#4の通りで必要と言う事です。
添付書類は下記の通り
構造計算書、の他に、基礎伏図、基礎詳細図、柱伏図、梁伏図、軸組図、鉄骨詳細図、柱・梁部材リスト、主要接合部リスト等の構造図一式の添付必要です。
以上経験者より

Q「延焼のおそれのある部分」にかかる部分の構造について

敷地面積が約750m2の土地に鉄骨造平家建の事務所を新築する予定です。この敷地は防火地域または準防火地域ではなく、法22条区域となっています。
が、敷地を有効に利用するため、建物が延焼のおそれのある部分にかかっています。

そこで、この延焼ラインにかかる部分の外壁もしくは開口部はどのような構造にしなければならないのでしょうか?
自分なりに調べたところ、
屋根…不燃材料
外壁…(延焼ライン内に限り)準防火性能を有する土塗壁等の構造
にしなければならないと解釈したのですが、これを材料にたとえるとどのような構造にすればよいのでしょうか?

現状は
屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
外壁…防火サイディング
    内装…壁:PB12.5mm+クロス仕上
        天井:ジプトン9.5mm仕上
外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
で考えていますが、このような構造でも大丈夫なのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんですね。勉強不足でした。

>外壁…防火サイディング
    内装… 壁:PB12.5mm+クロス仕上
       天井:ジプトン9.5mm仕上
防火サイディングは、防火構造認定品だと思いますので、OK!一応確認しておいてください。
*確か断熱材の充填の要求があったと思います。

>外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
これはNGです。
防火戸認定品のアルミサッシで、網入りガラスを使用しなければなりません。
(網無しでも認定品が出ていますが、かなり高価です。)

金属板の屋根は、断熱性能に不安があります。
快適な事務所にするのであれば、屋根面の断熱をかなり強化したほうが、光熱費の助けになり、快適な空間が得られると思います。

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんです...続きを読む

Q鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。

鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。
設計者ならば経験でわかるはずと言われそうなのですが。
ある程度、その大きさがわかる参考になる書籍や情報などがあれば
教えていただきたいのですが。

普通、意匠設計者の方はどうされているのでしょう…
都度、構造設計者に質疑応答をされているのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

みなさん色々だと思いますが、単純な形状のラーメンであれば、スパンの1/10とか、1/12のDになると想定して検討を進めるのが普通ではないでしょうか?
ある程度プランが固まったら、構造設計者に仮定断面を出してもらうわけですが、設計をすすめていけばプランも変わっていきますし、構造的な考え方が変わってきそうなときは、都度構造設計者と打ち合わせをする、ということなると思います。
また、高さ制限がシビアだったり、計画上梁Dを縮める必要がある、構造を意匠として見せたいor意匠と密接に絡む、といった場合には、基本計画段階から構造設計者に入ってもらうこともありますよ。

Q倉庫の採光・換気等の計算

はじめまして。
1700m2程の倉庫を計画しているんですが、倉庫の場合は採光・換気・排煙計算は必要なのでしょうか?法令集を見る限り必要ないような気もするのですが。
換気・無窓階の計算が必要な場合はシャッターは換気・無窓階用の開口としてカウントする事ができるのでしょうか?

御回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

純然たる倉庫ですよね、居室無しの・・・であれば採光云々、不要でしょう。
(それにしてもなかなか回答付きませんね、何か間違ってるのかなあ?)

無窓階、シャッターの扱いはhttp://www.town.kumatori.lg.jp/soshiki/sh/shoubou-yobou/yobou/download/musoukaisannteikijunn.pdfをご参考に。
物により変わります、特に消防の場合地域により変わる場合が多いです、所轄にも御確認された方が良いでしょう。
シャッターの有効面積が無効になったら大変ですよね。

Q確認申請  小数点 四捨五入?

ちょっと、おしえてください。
今、申請書を書いています。
今時、考えられない急ぎの申請です。
まだ、余裕をもつという事を知らない人々がいるのです(笑)。

私は、ずっと、面積関係、ケンペイ率、容積率等の
小数点は切り捨てとしていました。

43.999ならば43.99と。

最近、申請もエクセルで打ち込むと数値が出るものが
あり、四捨五入しているのです。

今、もしかして、小数点第3位は、四捨五入?
ですか?

Aベストアンサー

そうですね、余裕をみて切り捨てたり、切り上げたりしても、申請は通りますから、
質問に対するダイレクトな答えとしては「四捨五入以外でもOKです」となるかと思います。

以下、余分な話をさせていただきますと↓

注意点は、切り捨て、切り上げ、四捨五入などの複数の「数値の丸め方」が、
一つの申請書類の中で混在しないことですね。これが一番だめなんです。

それと、建築って工学じゃないですか、その工学は四捨五入が原則なんですね。
だからその工学の分野の教育を受けた場合、それが理由(癖)で四捨五入する人は多いかもしれません。

お勧めは、四捨五入で統一です。申請以外でも問題が起こることはないと思います。
また、手法を統一することで、不本意なミスを避ける効果があるかもしれませんね。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qガレージ・自動車車庫の内装制限

お願いします。
ガレージや自動車車庫は規模に関係なく内装制限を受けると思うのですが、よくガレージ用シャッターなどのカタログを見ると、木造で天井は梁や野地板が現しになっているのを見ます。

天井現しは可能なのでしょうか??
それともガレージは自動車車庫扱いされないような事ができるのでしょうか??

Aベストアンサー

No.3さんの回答が少し・・・と思うことがあったので書き込ませていただきます。

>内装の制限を受けないのは、無指定(市街化調整区域)ぐらいなので、注意です。

日本全国で内装の制限を受けます。

>車庫扱いされない車庫とは、
倉庫、物置をいつの間にか転用するとか。

それを行っている方が多いのは否定しませんが、違法です。
用途変更の申請を行い、当然、法適合状態とすることが求められます。

>イナバやヨドの車庫を作っちゃえば?内装制限なんて関係しなくなっちゃいますよ。

当然、建物ですので、確認申請や内装制限が求められます。

建築基準法はザル法と言われていますが、法施工以前の既存建築物の存在と罰則が甘いためだと思います。建築基準法は建物を建てる上で最低限の基準を定めたものですので、ザルとか言わずに法令順守しましょう。

Q建築基準法の特殊建築物で教えて下さい。

建築基準法の特殊建築物で教えて下さい。
建築基準法 第2条-二の特殊建築物で『倉庫』と記載がありますが、
この倉庫とは、自家用農業用倉庫も営業用倉庫(貸倉庫)も
同じと考えてよろしいのでしょうか?
どなたか、ご教示下さい。

Aベストアンサー

その項目では同じです。
ちなみに確認申請を出す時の建物用途には
「倉庫業を営む倉庫」
「倉庫業を営まない倉庫」
と分けてあります。
「倉庫業を営む倉庫」は第二種住居地域内に建築してはならない建築物になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング