就職活動中の大学3年です。
文章を書くのが苦手で自分でどうやって書いていいのか?直していいのか?いまいちわかりません。是非教えて頂けたら嬉しいです。
添削、ダメ出し、宜しくお願い致します。

「打ち込んだこと」 
 大学1年からの2年間、コンビニエンスストアのアルバイトに力を注ぎました。基本業務に加えて+αで新人後輩指導を担当しています。接客と業務の同時進行でどちらも気を抜けない緊張感、責任感、その中で働き自分を成長させられると考え上記の活動に決めました。空き時間を作らず「今やれることを進んで取り組む」ことを心がけて動いていました。季節やイベントごとに期間限定商品があります。決めた目標個数を達成すべく、まずセールを知ってもらうために、お店に入ってくるお客様には元気よくセールの告知をしました。次に常連のお客様に積極的に声かけをしました。そして、アルバイトの仲間と相互作用したことで目標達成につながったと感じます。このことから「納得するまで真面目に取り組めば、できないことはない」と仕事に対し自信を持てるようになりました。今でもこれが私のモットーになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

採用担当者です。

年間1000枚以上のエントリーシートを読んでいますので、
参考までに。

まず、学生時代にがんばったこととして、アルバイトを挙げる学生さんは
半数近くいます。ですので、このままでは、埋もれてしまう可能性が高い
です。

せっかく、「基本業務に加えて新人後輩指導」とかかれているのに、
どのように指導したのかが書かれていませんね。
もっと、ここを深く書いたらいかがでしょうか?その際のポイントですが、
(1)どう考えたのか(2)どのように行動したのか(3)どういった結果が出たのか
(4)何を学んだのか
という4つの点を必ず盛りこむことが必要です。みなさん(2)と(3)は書きますが、
(1)と(4)は忘れがちです。(1)がなければ「マニュアルどおりなのかな?」と
思ってしまいますし「成功しました」とだけ書かれても、
「で、なにを学んだのかな?」と思ってしまいます。必ず、自分の考えをもとに
行動した、ということ、そして、自分はその結果からこんなことを学んだ
ということを書いてください。

また、もし、新人指導のことではなくて、「目標を達成した」という
エピソードを書きたい場合でも同じです。
「セールをしってもらうために、告知をした」のではなく、
「セールを知ってもらうためには、何が必要だと考え、どうしてそのように考えたのか、
そして行動して、さらに、周りを巻き込んで、最終的にはこのような結果になった。
そこからこんなことを学んだ」
というように、もっと分かりやすく書くことが必要だと思います。

そして、ひとつの質問に対しては、トピックスはひとつにしてください。
(新人指導なのか、目標を達成しようとしたことなのか)
これは基本ですね。

就職活動がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/02 22:59

添削ではないのですが、参考になればと思いコメントさせていただきます。



まず、この文章はとても読みにくいです。
打ち込んだ文章そのままが上記の文章なのであれば、改行をつかって読みやすくなさるのが良いと思います。

>大学1年からの2年間、コンビニエンスストアのアルバイトに力を注ぎました。基本業務に加えて+αで新人後輩指導を担当しています。

過去の話なのか今現在もバイトを続けていて指導をしている状態なのかがわかりません。

文章的につなげるならば、
「大学1年の時から接客と業務のどちらにも気を抜けない緊張感と責任感の中で自分を成長させられると考え、コンビニエンスストアのアルバイトを2年間いたしました。」
という出だしで始め、「基本業務」の部分をもっとふくらますと良いと思います。

あと、接客の仕事の話が出ているのでもっと「お客様にこう喜んでもらった」「お客様のおかげで」といったエピソードも交えると自分本位な文章にならないと思います。
読んでいて、自己満足なイメージがありましたので……。
あくまでも第3者として文章から感じた事ですので、参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/02 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接客業をしているorしていた方、接客を通して学んだ事ってなんですか?

以前、アパレル業界で接客業を3年ほどしていました。
理由があって今は事務職をしています。

今の職に就いて1年ほどになるのですが、転職を考えています。やってみたい事がたくさんあり、絞りきれていないのですが・・・最近、改めて接客業というのを考えた時に、つくづく難しいなぁと思ったりします。

現在、接客業に就いている方でも以前就いていた方アパレルでなくても結構ですので、皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり、時間に遅れたりするとみんなやお客様に迷惑がかかる)

会社にお金を払ってくれる人(お客様)に対し、いつでも感謝の気持ちを持っていること(お客様をいつでも大切にできる→会社のためになる)

事務だって、利益を追求する会社の一員です。
お客様あっての会社であり、自分なので、会社のためにお客様に喜んでもらえるように努力をすることで、喜んでもらえたときに、自分の喜びにもなります。
接客で身につけられることというのは、その「お客様を一番に考えること」で、職業的な専門知識などは別ですが、仕事をする上での人との接し方などの基本的なことで、どの職場に行っても活かせますね。

接客経験者は、機転が利くし、仕事も早い人が多いです。
逆の場合はカタブツが多いです。

接客は、ヘンなお客様が多い分、やりがいも大きいですが、事務の場合は、楽だけどやりがいもそこそこですね。
どちらを取るかというのもあると思います。

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり...続きを読む

Q『学生時代に力を入れたこと』ってこの内容だと問題ですか?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていることを発見しました。そして最初の頃に比べ、お客さんから「ありがとう」と言われる回数が断然に増えました。私も客としてコンビニに行くことがあるので分かるのですが、お客さんは本当に店員の態度に敏感です。気持ちがこもっていない言葉を発する店員に対して「ありがとう」という言葉はかけません。笑顔の力を知り、今でも「とにかく笑顔でいる」ということを心がけています。

これは大まかな内容なのでもっと推敲しようと思いますが、これだと「接客で笑顔は当たり前」と思われますよね(T_T)
しかしこれは私にとっては本当にバイトから学んだことなんです!書いてある通り私は感情が表情に出てしまう性格なので、嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。
他にアルバイトネタを書く人は「売り上げUPのためにOOを実行した」とか「責任者になった」などと書きますが、私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていること...続きを読む

Aベストアンサー

履歴書への記載であれば、通常はクラブ活動とかスポーツとかボランティアなどを指します。
しかし面接者(人事)の目的は、この欄を通じてそのヒトトナリを探るためのものです。

よってあなたの回答は、良い内容かと思いますよ。
あなたのことが、この回答からどんな人かとてもよく伝わると思いますよ。

最悪の回答は「特になし」。
→この場合、採点ではゼロ点ではなくマイナスです。

QES添削お願いします。就職活動中の大学3年です。

ES添削をお願いします。
現在就職活動中の大学3年です。
記入スペースが狭いため、いいたいことがまとめられず困っています。
稚拙な文章でお恥ずかしいのですがぜひ厳しいご指摘をお願いします


(1)学生時代に取り組んだこと(学業以外で)5行

セラピー犬を連れて施設を訪問するボランティア活動に取り組みました。始めた頃は、犬を怖がる方がいましたが、会話を重ねその方々の犬に対する考えや思いを知り、それに対応したボランティアを心がけた結果、克服して下さいました。この経験から、相手の立場や状況を理解し真に求めるものを提供することの重要性、またその要望は様々であることを学びました。

(2)自己PR 6行

私は相手の求めているものを考え応えることが得意です。
CDショップのアルバイトで新人教育を任された際、私は新人アルバイトにとって大切なのはいかに楽しく働けるかであると考えました。そこで仕事をよく知る私だからこそ、スタッフの行動の先をよみ、常に全体を把握し、リーダーと補佐役の両方を務めました。結果、チームワーク・仕事の効率・環境が格段に向上しました。貴社においても、この強みを活かしてお客様や社員の信頼を得る人間を目指します。

ES添削をお願いします。
現在就職活動中の大学3年です。
記入スペースが狭いため、いいたいことがまとめられず困っています。
稚拙な文章でお恥ずかしいのですがぜひ厳しいご指摘をお願いします


(1)学生時代に取り組んだこと(学業以外で)5行

セラピー犬を連れて施設を訪問するボランティア活動に取り組みました。始めた頃は、犬を怖がる方がいましたが、会話を重ねその方々の犬に対する考えや思いを知り、それに対応したボランティアを心がけた結果、克服して下さいました。この経験から、相手の立場...続きを読む

Aベストアンサー

(1)と(2)に関連性を持たせてはいかがでしょうか?

(1)は5W1Hを意識した「事実」、(2)は(1)を通して得たものや実績などを基にしたアピールを書けば、
読み手としては「この学生は一貫性がある」と判断すると思います。

例えば
(1)犬好きであることと社会を知るためという目的で、■■市を中心に
●年●月~●年●月までセラピー犬を連れて施設を訪問するボランティア活動に約▲回参加し、
多数の方に犬との本当の触れ合い方を学んでいただきました。

(2)私は相手の求めているものを考え応えることを人並み以上に心がけています。
上記のボランティア活動を始めた当初、犬を怖がる方がいましたが、
まずはなぜ犬が怖いのかをじっくりと伺い、その要因を深く探ることで、
それに対応した触れ合い方を学んでいただいたり、押し付けとなるような無理強いはしないなど、
個々の方に対して柔軟な行動が取れるようになりました。

ご参考までに。。。

Q【ES】人生で最も困難な状況について

見てくださってありがとうございます。
最初にお断りしておきます。
知人に特定されるのが嫌なので所々ふわっとした表現がありますが、ご容赦ください。


さっそく質問なのですが、ESでよくある「今までの人生の中で最も困難な状況/人生で最大の乗り越えた壁」という項目について悩んでいます。
今まではサークルだのバイトだのと適当なこと(※実際のことですが)を言っていましたが、
つい最近あった面接で最も大変だったことを聞かれ、
サークルで後輩の人数が例年より遥かに多く教えるのが大変だったこと(担当制のサークルなので)を言うと、
面接官の方に「サークルって大変かなあ?」と苦笑いされてしまいました。
たしかに…まあまあ苦労はしましたけど、「最も大変」なことではありません。
バイトだってそんなに大変と思ったことはないです。


私の人生で最も大変だったことを正直に申し上げるならば…中学・高校(一貫校)で浮いていたことです。
いじめられてはいませんでしたし、休み時間に話す程度の友達も数人いましたが、本音を話せるような友達はいませんでした。
私は中学・高校の頃容姿が悪く、自分のことが大嫌いだったので性格も歪み、根暗で本当に「ブス」でした。おまけに進学校だったので勉強もできず、運動神経も最悪でした。
浮いていた内容というのが、たとえば私が体育のチーム競技でミスをすれば、同じチームの女子があからさまに苛立って舌打ちするか、それ以外は嘲笑してヒソヒソクスクスする、といった具合です。(とはいえクラス全員ではありません)
他には文化祭の強制登校日は当然のようにぼっちだったので一人でぶらぶらしていたらわざと数名の女子が尾いてきてクスクスしたり…とかです。数メートル離れながら私が曲がる方向についてくるついてくる…わざと同じ廊下を何往復もしてたら律儀についてきたのはちょっと笑えましたが。
まあこんな程度です。


こんなカワイイものでも毎日だと気が滅入って本当に死にたいと思うときも多かったです。
とくに中1なんか生徒より担任が最悪で大嫌いだったので(落ち零れに冷たい担任だった)、毎日思い詰めてました。
それでも中高で体調が悪かったとき以外は休みませんでした。
親に「いじめられてるの?」と聞かれるのが何より辛かったからだと思います。
聞かれるたび、「そんなことないよ」と答えて何が何でも休むもんか、と毎日行きました。
心配させたくなかったのは勿論ですが、一番はプライドだったんだと思います。
母は「私は学校が一番楽しかった。学校がつまらないなんて信じられない」
とよく言っていて、そのたび珍種を見るような目で見られましたから。
(とはいえ、親は今でも「私がいじめられていた」と思いこんでいるのですがね[苦笑])


ただ、高2で誰も友達がいないクラスになってしまったため、
「このままじゃ親にクラスで浮いてるってばれる、ヤバい!」と焦りました。
しかも高2は修学旅行という最大の難関がありましたから…。
そこから自分を変える努力をしました。
なるべく笑顔を意識して、話しかけやすい雰囲気をつくるように努力しました。
人見知りでしたが、あまり親しくない人に対しても冗談を言ったりしました。
この頃から「話してみると印象ちがうね!」と言われることが増えました。
おかげで、友達こそできなかったものの、グループをつくるとき人数が足りない場合には真っ先に呼んでもらえる程度の位置は確保できました。
これが高2、高3です。


そして大学は誰にも志望校を言わず、絶対に私の高校からは誰も行かない(そもそも知られてない)大学に行きました。
そして、やっぱりというか、大学でも浮きました。クラスでもサークルでも。
お化粧も分からないから下手くそで相変わらずブスのまんまでしたし、知らない土地ゆえに人見知りを存分に発揮していたことが大きいと思います。
県外で一人暮らしだったので、もう本当に鬱になっていて自殺方法を毎日考えていました。
大学2年生までそんな調子でした。


サークルも辞めようか迷いましたが、優柔不断なせいでずるずると続け、やめられないところまで来たとき…
もう腹を腹を括るしかない!とやっと自分から歩み寄る努力をしました。
最初は散々「嫌い」を態度に出され、お酒が入れば面と向かって「嫌い」と罵られることもありましたが、腐らず相手を好きになる努力をし、
私自身も「人に嫌われる」要素が少なからずあるはずだと思ったので何冊も自己啓発本を読み漁り、
徹底的に自分を矯正しました。
お化粧も年を追うごとに上手くなり、今ではたまに「美人」とさえ言ってもらえるまでになりました。
親にも昔は「目が小さい」だのとよく言われたものですが、今では「美人なんだから」とか「昔の知り合いには整形した?って言われるでしょう」等と褒めてくれます。
性格に関しては、今は「優しい」とか「性格いい」と言ってもらえることが多いです。
今でも意識しても自信だけはなかなか持てないですが(改善中です!)、ネガティブだった考え方を、なるべくポジティブにと心掛けています。
その成果でしょうか、サークルの他の部員も大人になったことはあると思いますが、今では普通に仲がいいですし、人に嫌われることはあまりなくなりました。


…と長くなりましたが、以上が私の中で乗り越えた最大の壁の本当のところです。
しかし、就活でこんな暗い話(?)を言うのは不適切だとも思います。
別に同情されたいわけじゃないですし、「そ~お、暗い青春を送ってきたのね~」なんて同情されたところで、それで就職させてもらえるわけではありませんし。
むしろマイナスにしかならない気がします。
「根は人付き合いが下手ということは、うちの会社でも浮くかも!」というふうに。


浮いてた話は誰にもしてません。正直したくもありません。
プライドが高いんでしょうか。「恥ずかしい」って思ってしまうんです。
その分、容姿も性格もブスだったのを変えた努力に関しては自分を誇らしく思っていますが…。
「就職活動」という枠で見たとき、この経験をどうとらえられますか?
否定的な意見でも一向にかまいません。率直な意見をお聞きしたいです。


補足ですが、親に電話で話をした際、「今まで死ぬほど頑張ってやり抜いたことって、ないでしょう。だから努力したって誇れることがないんじゃないの?」と言われました。
ショックでした。ある程度当たっています。
受験だってそれほど頑張ってません。夏にC判定だったところに合格した程度です。世間的には偏差値だってそれほど高くありません(60に届かない程度です)。
資格だって取りたい!と思って夏休みに毎日のように講座に通って取った資格がありますが、合格率は割と高いものですし(50%強)、趣味程度にしか役立たないものです(取ってよかったとは思ってますが)。
私の中で、死ぬほど努力したつもりの上記の事柄も、客観的に見れば大したことないのかな…と落ち込んでしまいました。
「普通の人(=世間の大半の人)」ならここまでしなくても当り前にできていることですしね。
すみません、愚痴のようになってしまいましたがよろしくお願いします。

見てくださってありがとうございます。
最初にお断りしておきます。
知人に特定されるのが嫌なので所々ふわっとした表現がありますが、ご容赦ください。


さっそく質問なのですが、ESでよくある「今までの人生の中で最も困難な状況/人生で最大の乗り越えた壁」という項目について悩んでいます。
今まではサークルだのバイトだのと適当なこと(※実際のことですが)を言っていましたが、
つい最近あった面接で最も大変だったことを聞かれ、
サークルで後輩の人数が例年より遥かに多く教えるのが大変だったこと(担...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは自分に真っ直ぐでスレテイナイ所に好感をもてます。
56♂です

不幸な中高時代の一部はドブンと重なる所がありますし、
私はもっと逃げていたかもしれません。
そもそも、中学では春休みから電話帳(旺文社の全国高校入試問題集)を
1冊、朝から晩までやり通して1月にはする事がなくなっていたくらいで、
県一の進学校に進学したまでは薔薇色でしたが、背伸びした感の否め
なかった入試後の結果は悲惨な物となりました。
どこかで入試順位が420/450とはり、そのままでは留年だ、との
危機感が強くなり、友達関係の一切を絶って勉強に励みました。
あなたと同じで皆勤賞でしたが、仰るように学園祭などは最初の朝礼だけ
出て、一旦帰り、3時半頃の終礼に間に合うように帰ってくるような生活を
していました。
 何よりも悲惨だったのは、入試順位で自分の価値観が大きく崩れ、
周りの全ての人が優秀に見え、悪い事に全女性もその様に見えたことです。
同じ中学からいった女子ですらその対処に入りましたから、
「私みたいな頭の悪い奴に声を掛けてくれるヤツなんかいない」と
完全な殻に閉じこもりました。女性恐怖症ですね
従って、高校時代は私には何も無いブラックな時代になっています。
いまでも、同窓会にはこわくていけません。

女性恐怖症は大学(一応、公立なので勉強は盛り返したことになります)
まで続き、高校と同じスタンスをとり続けていました。
3年になってやっと、変人が現れ?、話が通じる友人ができました。
その人は大抵変わっていて、東大を出て、公立に入ってくるなんて
余程の時間潰しか、とおもったりしましたが、既に彼女がおり、
時々実家に帰るのに。私も方向が一緒だったので良く送って貰いました。
可愛い彼女でしたね。この時、ちょっとだけ女性に対する感覚が
少しだけ戻りました。

すでに友達関係はほぼ断ち切っているので、年賀状も数通になっていますし
自ら閉ざしていることも有り、自ら意識的に発想することはありません。
いましなっては、残念に事をしたと思います

会社に入って、やっと女性の同僚が出来たので否応なくせっいする機会に
恵まれ、徐々に免疫も出来てきて、しゃべれるようになりました。
1年後位には普通のカップルのようにABBAのコンサート(古!)にまで
一緒に行って貰えるようになりました。
本格的に女性を意識したのは、仕方なく、という消極的な物でした。
ある部署に機械を借りに行かないといかなかったのですが、ムスっとして
行く訳にはいかず、「おはよう」に始まりねそれだけでは能が無いな。
と考えるようになり「どちらから来られてます?」とか込み入った話で
まだまだ、踏み込んだ話も出来かねた感じです

しかし、3~4ヶ月もすると、情が移るというか、相手の事を知ろうというか
=こういうなのを恋の始まり、と言うのであれば多分そうです、
帰りのパスの後で待ち合わせ場所を決めてデートしたりしていました。
決定的だったのは、状況を察した彼女の上司が彼女が風邪で休んだ事を
理由に見舞いに行こうと言いだし、部外者だった私は断ったのですが
「機械を毎日のように借りているから、お見舞いくらい言ったら?」の
声に押され、彼女のアパートへ。何もかも晴天の霹靂でした。
すでに、ほぼ女性の免疫のない私はパニック状態。
が、上司が企んだ事と思います(後押ししないと動けないヤツでしたので)
今は彼女は私の奥さんです


私の話が長くなって、本題に戻りましょう

人生で最も困難な状況
(1)身内が亡くなった/親友が亡くなった(一般論)
(2)過去に(両手両指をだして、ヒーフーミーと数えて)両手で足りない位
 落ち続けていること(10社位は少ない位かも)
 でも、結構、精神的にぐさっと来るんですよ、と自虐的に言う
(3)中高からの不幸な時代を乗り越えて、大学になってから、綺麗になったと
 言われ自信を取り戻したこと(人を伸ばすのはけなすことではなく、
 褒める事と思いますから) → そういう意味では親の意見は外れている
 ブスだったのは主観なので本当は別に何の問題も無かったんでしょうけど
 私も陥った落とし穴に入ってしまって周りが見えなくなり、思い込みも重なって
 そのようになったとおもいますから、そこからの脱却はオブラートに包みながら
 「他人から見たらバカみたいなんですけど」と自虐的に、でも「今はちゃんと
 立ち直った」という落ちをつけて(最後良ければそれで良い、感じ)
 今は自信を持って何事にも取り組める自信が付きました、というのは
 アリかもしれません。
(4)資格を取ったのは自信に繋がりますから、「困難」という程ではないですが
 と前置きして、今後の人生に役立つと思ってチャレンジしました、
 といえば好感度はアップするとおもいます。
 ちなみに取っておいた方が良い国家資格、民間資格を上げておきますね

国家資格
http://www.shikakude.com/paje/kokkashikaku.html
民間資格
http://www.shikakude.com/paje/minkanshikaku.html

私も何度目かの就活中なのですが、助けてくれるのは経験と資格だけです。
うち一つは資格をもっているので書類審査無しで面接にこぎ着けました。
まだ56でもなんとかなるとおもっています

あなたは自分に真っ直ぐでスレテイナイ所に好感をもてます。
56♂です

不幸な中高時代の一部はドブンと重なる所がありますし、
私はもっと逃げていたかもしれません。
そもそも、中学では春休みから電話帳(旺文社の全国高校入試問題集)を
1冊、朝から晩までやり通して1月にはする事がなくなっていたくらいで、
県一の進学校に進学したまでは薔薇色でしたが、背伸びした感の否め
なかった入試後の結果は悲惨な物となりました。
どこかで入試順位が420/450とはり、そのままでは留年だ、との
危機感が強く...続きを読む

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q文系がメーカ等の志望動機を考えるにはどうすれば

私は今メーカーに絞って就職活動をしていますが、とくにメーカーの中で絞っているわけではありません。

それは、私が日商簿記1級や公認会計士試験の短答式に合格している事から、そのキャリアの延長線上としてメーカーの経理というものが最も自分の力を発揮していけると確信しているからなのです。

自分の力が発揮できれば人からの信頼も得られるし、仕事に面白さも出てきます。そういう意味でメーカーを志望しています。


しかし、家電業界は私たちに身近であるので、興味があり志望動機も他のに比べれば組み立てやすいのですが科学、繊維業界の志望動機が考えつきません。


どういう観点から志望動機を作ればいいですか?

またどういう志望動機が相手にとって最も説得力のあるものになるでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

化学系メーカーで採用を担当していました。面接の時、志望理由を聞きますが色々な返答があります。会社の事、製品の事、業界の事をきちんと勉強してきた返答をする学生の方もいますし、すごく単純な返答もあります。

でこれは面接全般に言えることだと思いますが、話す内容よりもどういった対応で返答するのかが大切だと思います。ですから、とても立派な志望理由を暗記して返答する学生の方が多いのですが、そういった返答は何も印象に残りません。
すごく単純に「好きだから」とか「すごいと思った」と
かでも、自分の言葉でキチンとしゃべる学生の方には好印象を持ちます。

よって、どういう観点から志望理由を?との疑問ですが、これはなんでもいいと思います。大切なのは自分の言葉で自分の考えをキチンとしゃべることだと思います。
また、最も説得力のある志望理由は?との疑問ですが、これも先ほどと同じで、内容よりも、相手に自分の考えを伝えたいと思いながらしゃべる言葉は、結構相手に届くものだと思います。「この製品はすごいと思った」でも立派で説得力のある志望理由になると思います。

ここまで私の印象を書かせて頂きましたが、会社には色々な採用基準があり、すべての会社に通用するものではないと思いが、ご参考になれば幸いです。

それでは就職活動頑張ってください。

化学系メーカーで採用を担当していました。面接の時、志望理由を聞きますが色々な返答があります。会社の事、製品の事、業界の事をきちんと勉強してきた返答をする学生の方もいますし、すごく単純な返答もあります。

でこれは面接全般に言えることだと思いますが、話す内容よりもどういった対応で返答するのかが大切だと思います。ですから、とても立派な志望理由を暗記して返答する学生の方が多いのですが、そういった返答は何も印象に残りません。
すごく単純に「好きだから」とか「すごいと思った」と
か...続きを読む

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Q今更自己prに行き詰まってきました…どなたか添削お

今更自己prに行き詰まってきました…どなたか添削お願いします。


私はサポート役に回り、人を支えることが得意です。
接客のアルバイトをしており、常にお客様に喜んでいただけるような接客を心掛けています。しかし、忙しくなると店の回転率が悪くなり、大事なお客様を逃してしまうという問題がありました。そこで私は、従業員が働きやすいような環境作りをすることで、回転率をあげ、客数を増やすことが出来るのではないかと考えました。自分の仕事は全力で取り組み、手が空いたら資材の補充など裏方の仕事も積極的に行ったところ、回転率が上がり、売り上げを伸ばすことに成功しました。この経験を活かし、入社しても現状を把握しながら自ら進んで行動し、周囲と協力して仕事に取り組みたいと考えています。

Aベストアンサー

自己PRとしては、悪くないと思います。ただ「情報・説明が不足している」のと「丁寧語の使い方が下手」という印象を覚えます。

訂正前:接客のアルバイトをしており
訂正後:飲食店で接客のアルバイトをさせていただいており

情報不足:しかし、忙しくなると店の回転率が悪くなり
「”忙しい”と、具体的にどんなことが起きて、”回転率が悪く”なるのか、因果関係が説明不足」

訂正前:そこで私は
訂正後:この問題を解決するために、私は

訂正前:自分の仕事は全力で取り組み
訂正後:自分の担当業務に取り組むだけでなく (仕事に全力で取り組むのは、当たり前だから省く)

訂正前:手が空いたら
訂正後:自分の作業に余裕ができた際には

訂正前:入社しても
訂正後:御社への入社が叶った際にも

意味不明:周囲と協力して
「アルバイト時のエピソードには、”周囲と協力した”こと、その具体例が書かれていないのに、”入社したら周囲と協力します”では、話に飛躍がある」

チクチクと重箱の隅をつつくような添削ですみません。
他の方も書かれていますが、業種や企業の特徴から、自己PRの内容を変えることも、時には重要です。

この自己PR文に付け足す必要はありませんが、面接の際に「周囲の人が気付かない問題点を、いち早く認識して解決することの重要性を、アルバイトから学べたと思います。その中でも特に、学校の勉強とは異なり、実社会では問題とは与えられるものではなく、自ら発見することが重要だと気づくことができました。」と述べるチャンスがあれば使ってみてください。

そしてさらに言えば、上記の自己PR文には、一緒に働くスタッフへの貢献が書かれていますが、お店に来店されたお客様への貢献が書かれていません。面接時に話すチャンスが来たと思ったら、お客様のために貢献したエピソードもあることを述べられるとよいと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。良い結果が出ることを祈念させていただきます。

自己PRとしては、悪くないと思います。ただ「情報・説明が不足している」のと「丁寧語の使い方が下手」という印象を覚えます。

訂正前:接客のアルバイトをしており
訂正後:飲食店で接客のアルバイトをさせていただいており

情報不足:しかし、忙しくなると店の回転率が悪くなり
「”忙しい”と、具体的にどんなことが起きて、”回転率が悪く”なるのか、因果関係が説明不足」

訂正前:そこで私は
訂正後:この問題を解決するために、私は

訂正前:自分の仕事は全力で取り組み
訂正後:自分の担当業務に取り組む...続きを読む

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q法学部の学生です。就職活動で質問があります。

現在、新卒で就職活動をしています。

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問され困っています。

正直なところ、なんとなくで法学部に入り、司法関係に進もうと思ったこともありません。

ちなみに先日の面接では、「裁判所に傍聴したり、弁護士の話を聞いて自分には合わないと思った」と答えたのですが、どこかネガティブですよね。。

なんて切り返すのが一番良いのでしょう?

Aベストアンサー

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問された場合は・・・

「法律関係の道に進みたいから法学部に行ったのではなく、社会人として社会のルールの基礎・基本を身に付け、大学で培った法律的な考え方に立って様々な問題にも順応できるように、法学部に入りました。」という感じで答えてみてはどうでしょうか??

面接では絶対に自分のマイナスになるようなことを言ってはダメです。アピールする場ですから、全て自分のプラスのなるようなことを言うように注意してくださいね。

参考になれば、嬉しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報