【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

魯迅の「故郷」の中の一文で
「希望は本来、有というものでもなく、無というものでもない。これこそ地上の道のように、初めから道があるのではないが、歩く人が多くなると初めて道が出来る」という意味の文章がありますが、
これを英訳するとどのような文章になっていくのでしょうか?
ちなみに恥ずかしながら、自分で考えたのは下記になります。
It cannot be said that it is, and cannot say it not is with hope.
It's like a terrestrial way.
Although there is originally no way on the ground,
it will become a way if there are many people who walk.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

原文はこちらですね。



http://www.xys.org/xys/classics/Lu-Xun/Nahan/gux …
 (※要中国語簡体字フォント)

 我想:希望是本無所謂有,無所謂無的。
 這正如地上的路;其実地上本没有路,走的人多了,也便成了路。
 (※表示できない一部の簡体字については日本式の漢字に置き換えています)

英語で探してみると、米 TIME 誌のサイトにこんな訳がありました(記者による記事ではなく、投稿ですが、同誌ならあまりいい加減なものは載せないと思います)。

http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171 …
 → "Ripples of Change in China"

 "Hope cannot be said to exist, nor can it be said not to exist.
 It is just like roads across the earth.
 For actually the earth had no roads to begin with,
 but when many men pass one way, a road is made."

中国語の原文と比べると最初の“我想:”(私は~と思う/思った)の部分が抜けていますが、お求めの日本語原文にもそれに該当する箇所は訳出されていないようなので、これでほぼ間違いないかと存じます(中国語で“本”、日本語で「本来」に当たる部分が訳されていない等、少々気になるところもありますが)。

なお、他のサイトにも当たって調べたところ、最初の“我想:”まで訳す場合は、上記英文の最初に "I thought:" を補えば良いようです。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原文、仰るとおりです。本当に有難うございます!!
魯迅の作品に限った事ではありませんが、
漢字で表現されているものを、日本語・英語と訳していくのは、
非常に難しい事だとシミジミ感じました。
しかも、しばらく語学から遠ざかっていましたので、
今回、必死ながらも情けなかったり・・・(^^;)
ForrestGさんをはじめ、皆さんに助けていただき、
改めて、良い意味で考えさせられました。

お礼日時:2008/02/22 21:25

こんにちは!



英訳は、「定訳」というものがありませんので、百人の翻訳家が訳せば百通りの訳になると思います。なるべくカッコつけないで、サラっと言うのが英語の美学だと思います。

John Lennonの "Imagine" みたいな内容ですね。最終的には、みんながもてば、有るんだ、というメッセージを明確にしたほうが、どっちつかずの神秘主義的なものよりは、いいのではないかと思います。

以下は文字通り、拙訳です。いろいろお試し下さい。

You cannot say that hope is in itself something that exists in this world, nor can you say that it is non-existent. It may well be compared to a path on earth. A path is non-existent at the beginning, of course, but as people increasingly come and go treading on earth, it just forms itself, coming to a being.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおり、英語に限らず、語学はすごく難しいです。
久し振りに辞書を片手に中国語・英語と格闘しましたが、
なるほど、"Imagine"ですか。気がつきませんでしたが、
「そうか!!」と思い、とても参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 21:04

面白そうなので、ちょっと挑戦・・・、



Hope is neither tangible nor void.
It rather be a path or a road on the ground.
There is no path on the ground at first though,
there will be a path after many people come and go.
Foot steps become a track, then a path,
and finally it leads you to your goal.
So does your hope.

う~ん・・・・、難しいです。

参考にもならないレスで申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、こちらこそ有難うございます。
人が違えば、訳も異なり、表現も変化してくるという事も、
わかって、とても嬉しかったです。

お礼日時:2008/02/22 21:06

おはようございます。

今日の一歩です。

質問の英語にコメントできるほどの立場ではないので、
自分の案を掲載します。参考程度に眺めてくださいませ。

Hope refers to a road that exists or does not in front
of people.The road can be found as a way to walk on
the earth only when many people begin placing their
steps on it.

逆に感想お聞かせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましてすみません。
読ませていただき、なんというか、
こういう流れもあったんだ!と、
カチコチに固まった頭をほぐしていただいた気分です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q故郷 希望について

魯迅の故郷で書いてある「希望」とは何のことなんでしょうか?

Aベストアンサー

 希望を言えば彼らは新しい生活を持たねばならぬ、という言葉に近い内容の記述があったと思います。ここで言う希望が狭い意味での希望だと言えないでしょうか。つまり希望=新しい生活。

 当時の社会状況を離れても十分楽しめる小説だと思います。とするならば、ここでいう希望とは読者の希望であっても良いのではないでしょうか。そのような読み方ができる小説こそ良い小説だとおもいます。

 文章から読み取るならば、新しい生活。
 読者が作品を自分に引き付けて読むなら読者自身の希望。
と言うことでどうでしょう。

Q故郷 魯迅について

課題で故郷のレポートでました。中3国語の。

ルントウと私について詳しく教えてください!!
両方の性格、身分、思考、境遇など

教えてください!

Aベストアンサー

参考までに
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447761874

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1149655711

Q国語 故郷 中学3年生です! 私が抱いた「希望」とはなんですか? 分かりやすくお願いします!!

国語 故郷

中学3年生です!

私が抱いた「希望」とはなんですか?

分かりやすくお願いします!!

Aベストアンサー

魯迅「故郷の」あらすじは以下の通りですよね。

主人公は、少年時代に仲良く遊んでいた小作人の息子・閏土(ルントウ)との再会を楽しみにしていましたが、再会した閏土との口から出た言葉は、地主階級と小作人という悲しい身分の壁を否応無く突きつけるものでした。

しかし、その後主人公の甥が閏土の子供との再会を約束したことを知り、明るい未来の可能性がない訳ではないと思うのですが、そこに「希望」を持ったということです。

Q書き下し文を教えて下さい。

魯迅の「故郷」一文です。
希望是本無所謂有、無所謂無的。這正如地上的路、其実地上本没有路、走的人多了、也便成了路。
この文にレ点や返り点など付けた「書き下し文」を教えて下さい。

Aベストアンサー

魯迅の文章は「文言文」ではなく「白話文」、つまり話し言葉ですね。そして現代中国語であって古典ではないのです。日本の書き下し文は古来の漢文を読む為に使われた方法なので、魯迅の文章は対応しきれないかと思われます。

それでも無理矢理書き下しにすると(すいませんレ点や返り点はちょっと勘弁してください(汗)

「本(もともと)希望是(これ)有りと謂ふ所無し、無しと謂ふ所も無し。這は正に地上の路の如し、本は其れ実は地上に路なし、走する人多ければ、路と成る也り。」
となります。かなり無理が出ていますが勘弁してください(汗


人気Q&Aランキング