【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私の妻は妊娠6ヶ月なのですが、妻の母が末期ガンに侵されており、余命数ヶ月の状態です。
現在、義母は県外の病院に入院しているのですがいつ状態が悪化するのか分からないという理由で妻が病院に寝泊まりしています。

そのような環境での寝泊まりによる疲労に加え、食生活もコンビニの弁当がほとんどなので(その病院には食堂がありません)
妻自身の足もむくみがひどくなり中毒症の症状がはっきりと出始めてます。

夫の私としてはお腹の子供が心配なので、せめて一週間に二日くらいは家でゆっくりする時間を作ろうと提案するのですが
妻にしてみれば母親を思う気持ちも強く全く休みを取ってくれません。

また義母自身も、もともと子離れできなかった人のためか
娘である私の妻にずっとそばに居てくれと言う始末・・・。

ご本人は孫の顔を見るためにがんばるとおっしゃるのですが
言葉と行動が矛盾しているとしか思えません。

確かに病気による死への恐怖があるのは理解出来ます。
しかし、言葉通りに娘を愛しているならば自分のことは置いておいても
娘の体を気遣うのが本来の子供に対する親の愛情ではないでしょうか?

私が妻に休むように言っても上記の理由で聞く耳を持ってくれません。
かといってお腹の子供のこともあるので強く言うことも出来ません。

だらだらと長くなってしまいましたが、どうすれば妻を休ませられるか分からないのでご助言いただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 私も転院がいいと思います。

その病院に寝泊りしているのなら、そこへ転院は可能ではないでしょうかね・・?事情が事情ですし。

 またお父さんが登場しませんが、お父さんはどうされてるのでしょうか・・・?お父さんが看病・・という訳にはいかないのでしょうかね?


 さて私の母もぼうこうガンになりましたので(末期ではないですが)、娘さんの気持ちよく解ります。心配です。心配で仕方ないです、自分では何もできませんから。そばにいる位しかできませんし・・。話相手になるとか、気が紛れるとかなら何だってやりますよ。だってかけがえのないお母さんですもん。
 しかも余命が宣告されてる訳ですよね。だったら尚更、悔いのないように看病します。それを咎められたら、夫であろうと私だったら一生忘れられない傷として残りますし、口には出さなくても夫に対して見方が変わってしまいますね。これがあなたの親だったらどうですか?





 またお母さんも恐怖・・もちろんあると思いますが、余命宣告されてる訳ですし、余計に残された時間を娘と一緒に過ごしたいと思っているんじゃないでしょうか?


 可能であれば、他の方も仰ってますが、その病院の近くに引越しをするのはどうですか?であれば、あなたが帰宅した後、ご飯を届けるとかあなたが病院で見てる間、奥さんが休む事もできるし、奥さんもちょっと仮眠・・とかできるでしょう。

 こんな事一生のうちで何度も起きる事ではないですし、お金で解決できるなら、やれるだけやってみたらどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

転院に関してですが、義母の入院している病院はガン治療専門の個人病院のため産科がありません。
近くの病院での診察の件は妻に進言してみようと思います。ありがとうございます。

義父に関してですが、現在地方にお一人で住まわれており、
昨年腰を悪くして手術をしたばかりなので義母の看病はなかなか難しい状況です。
私としては義父の事も心配なので、
今月中にでもなんとか時間を作って日帰りでもいいので様子を見に行きたいと思ってます。

義母の病気が発病してから約2年半ほどです。
その病気は「膵臓癌IV期」でした。
看護師の妻はその病名を告げられた際、すぐに覚悟を決めました。
私もそんな妻を見て、出来るだけ彼女の好きなようにさせてあげたいと思いました。後悔だけはさせてあげたくないと。

お金に関してですが、義母は今まで一度も働いた事がなく、義父の貯金も義父の老後を考えれば手をつけられないのが現状です。
妻の実家はいわゆる「裕福」な家庭ではないため、義母の治療や薬の支払いはほとんど我が家の貯金から出しています。
金額も600万を超えています。

妻もそのことで私に対して申し訳ないと言ってくれますがお金の問題ではないと思いますので
そのように考えてしまう妻がまた気の毒に思えてしまいます。

確かに「親」特に「お母さん」とは特別な存在です。自分にとってももちろんそうです。
ただ、「子供」もやはり同じくらいかけがえのないものですよね。

妻を咎めるような言葉は一度として言った事はありません。
お腹の子供を心配し、言いたいことがあったとしても妻の心情と現状を考えると言えないからこそ辛いのです。

お礼日時:2008/03/11 20:34

もし私が奥さんの立場だったら、


妊娠も大事だけど、親も大事だから、
今の生活を続けると思います。

「家に居てくれ」と言われても、
気になってしまって同じだと思います。
だから無理に家に居てくれといわず、
行きたいのであれば、
奥さんの気持ちを尊重してあげてほしいと思います。
・・・私は、奥さんの立場とは違いますが、
妊娠中、体を気遣って、
「出歩くな」とばかり言われましたが、
出歩いた方が気分が晴れて体調が良かったです。

食生活は、コンビニで買わなくても
改善の余地がたくさんありそうです。
買いに行く時間がなければ、休みの日に、
スーパーの惣菜コーナーで
まとめ買い⇒冷凍 その都度チンして食べることや、
通販とか宅配とかの利用。
塩分の少ないものの選択は可能なはずです。
旦那さんが体を気遣ってあげるなら
とりあえず食生活と精神面で支えてあげたらいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

私も妻の心中を察して「出来るだけお腹の子供の様子を見ながらバランスをとるようにしてね」とだけ言ってます。
実際は子供の事を考えると心配で夜も眠れない日もあるのですが・・・。

食生活に関してはなかなか難しいのが現状です。
前出のとおり義母の入院している病院には食堂もなく個室なのですが部屋にレンジもない状況です。
もちろん、病院そのものにレンジがないようです。

通販や宅配のアイデアすごくいいですね。
是非参考にさせていただきます。ありがとうございます!

お礼日時:2008/03/11 19:45

質問者さんのご心労お察し申しあげます。



ご出産と妊婦検診を、お母さんの入院している病院、またはその近くの産婦人科に転院してはいかがですか。

そして、それらの近くに、ワンルームマンションなど借りて、そこでしばらく暮らす形をとればいいかと思います。半年になるか一年になるか、わからなくとも、産前産後は、精神的にも時間的にも、落ち着けることが大切です。すべてが済んでから、元の家に戻るのはいかがでしょうか。

質問者さんの職場への通勤が可能ならば、ご主人もしばらく一緒に、そこで仮住まいをされればベストでしょうか。

お金がかかりますね。
でも、母の最期も、子どもの出産も、一回きりのことです。
悔いのないようにかけるお金、そう割りきるのもよいことかと、思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

マンションの件ですが下記別欄にてお答えさせて頂いた理由で非常に困難な状況です。

昨日義母の担当の先生から妻に「そろそろ緩和ケアに入ったほうがいい」との説明がありました。
妻と話し合い、うちの近くの病院がいいとの結論に達したのですが
その病院はとても評判がよく、義母が入れるのは早くて今月末とのことでした。

あと2週間ほどなので、妻の親戚の方々と協力し合って乗り切ろうと思います。

お礼日時:2008/03/11 19:20

妊娠中毒症は非常に恐ろしい病気です。

むくみが進むと厳しい塩分制限も
待っています。
もちろん入院も必至です。私が切迫流産で入院してたとき、隣に重い妊娠中毒症の
妊婦さんがいて、足が本当に象みたいにむくんでるんです。もう少し遅かったら
赤ちゃんをあきらめなくてはならなかった、そうです。
無事お産が出来ても赤ちゃんと一緒に退院できません。引き続き母体の治療を
しないといけないからです。

お義母さんのおられる病棟の看護部長(婦長)さんにご相談されてはどうですか。
女同士なのでデリケートな話もしやすいと思いますし、先生よりもゆっくりお話が
出来ると思います。難しい状況ですが「今何が一番大切なのか」をご家族、そして専門家を含め
話し合うことが大事だと思います。

質問者様もお疲れが出ませんように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

今何が一番大切なのか・・・本当にそう思います。
自分の答えはもちろんわかってます。
妻も言葉では私と同じ答えを言ってくれますが、心の葛藤は隠しきれないようです。

病院の看護師さんたちはとても親切な方が多く、妊娠している妻を非常に気遣ってくださいます。
「あなたは出来るだけ横になってなさい」というような感じだそうです。

また、私へのお気遣いありがとうございます!
がんばっている妻と子供のことを考えれば自分もがんばらねばと思います。

お礼日時:2008/03/11 18:47

こんにちは。


それは心配な状況が重なっていますね。

まず妊娠中毒症についてキチンと調べて奥様にお話される事を
お勧めします。
このままの状態だと出産の時に命の危険性がある事や、場合に
よっては赤ちゃんが死産になる事もあります。
最悪母子共に死亡という可能性すらあります。

アドバイスとしてはお金がかかりますが、病院の近辺でマンスリー
マンション等を借りそこで休む事を考えては如何ですか?
そういった賃貸は家具家電が備え付けの場所もあります。
キッチンもあるので自炊も可能でしょう。
またお母様が何かあった場合即座に駆けつける事が出来る環境
という条件なら奥様も納得され易いと思います。

次にその近辺で産婦人科を探して検診を受ける事をお勧めします。
中毒症が改善しない場合入院しないといけなくなることもあります。
また急に体調が悪くなった場合かかりつけの病院以外だと断られる
可能性もあります。
こちらもお金がかかりますが、お母様に近い産婦人科の方が何かと
安心されると思われますので検討されては如何ですか?

最後になりますが、奥様を大事にしてあげて下さいね。
女性として始めての出産を控えているのに、実母が余命宣告されて
いるのは精神的にかなり厳しい状況だと思いますので。
支えてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

現在の病院に入院当初、yahiro1972さんの仰る通り近場のマンスリーマンションから病院に通う提案もしたのですが
夜そばにいないことが双方不安のようで却下されてしまいました。

妻の負担を出来るだけ少なくしたいと思い、折りたたみ式のベッドを病院に送ってみたものの
そのような環境のためやはり疲れは溜まる一方のようです。

近場の産婦人科の件、さっそく妻に提案したいと思います!

お礼日時:2008/03/11 18:27

奥様も大変ですが、ご主人であるyorodesuさんもとても心配ですよね。


妊娠中毒症は本当に気をつけないといけないです。
担当の産婦人科医にとってもいちばん避けたいリスクだと思うので、
今の状況はそういう意味でも話しておくべきです。

お義母さんの立場では今はそこまで考える余裕がないのかもしれませんね。
病院は完全看護ではないのでしょうか?
奥様の状態があまりよくないことをいって
他に頼める人はいないのでしょうか?

お義母さんにできるだけのことをしてあげたい気持ちもわかりますが、
今は自分の体と赤ちゃんを第一に考えた方法を
奥様自身が冷静にお考えになって欲しいです。

そのためにもやっぱり担当医に早く相談して
体の状態によっては
先生から諭してもらうのがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

義母の入院している病院は24時間態勢の完全看護と聞いております。
また、妻以外に妻の親戚の方々も献身的に協力してくださってます。

そのような状況なのですが、
やはり義母の妻に対する依存心が強いため他の方がいても妻がそばを離れるのは難しいようです。

先日2週間ぶりに妻が家に帰ることができたのですが妻自身もかなり疲れがたまってきたのか
出来ればそろそろ休みを入れながら看ていきたいと初めてもらしてました。

ただ、上記の通り親戚の方々の協力もあってか
足のむくみも以前に比べて軽くなっている気がしたのはせめてもの救いでしたが
油断しないよう気をつけたいと思います。

お礼日時:2008/03/11 18:14

私が、あなたの立場なら、仕事の休みの前日などに、



「今晩は、ぼくがお義母さんの傍にいるから、今日は、家に帰って寝たら・・・なにかあったら、すぐに電話するから、携帯は枕元に置いといてね。」

と言って、家に帰しますね。

お義母さんにも、家内の体(お腹の赤ちゃんも含めて)が心配なことを伝えて、週に一日くらいは、我慢してもらいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

そうですね。出来ればそのようにしたいのですが私の仕事が一人で活動している自営業のため休みがほとんど取れない状況です。

また、先日一日だけ夜時間がとれたので、妻に自分が変わるから家で休むように提案したのですが
義母からどうしても娘がいないと不安だと断られてしまいました。
下記でも記しましたが妻が看護師というのも安心材料にあるのかもしれません。

お礼日時:2008/03/11 17:52

コンビニ食ばかりだと塩分も取り過ぎになりやすいでしょうし、心配ですね。


まずはお母様の主治医の先生と、妊婦検診を受けている産婦人科の先生にお話ししてもらうようにお願いしてみましたか?
お医者さんの言うことはやはり一般人より説得力があるかもしれませんし、きつい仕事やストレスは妊娠中毒症のリスクを高くしますから、医学的な方面からのお話をしていただくと少しは違うかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

前回の妊婦検診の際、担当の先生に義母の現状と妻の足のむくみを伝えましたところ
先生も妻の実母ということで気を使われたのか無理をしない程度なら大丈夫とのお言葉でした。

実はうちの妻は助産師なので(現在は義母の看病のため辞めておりますが)
先生もプロならば最低限の自己管理は出来るだろうと思われているかもしれません。

お礼日時:2008/03/11 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遠方の親が病気…どうしたら良いでしょうか‏

長文です。

私は今年の春に結婚し、親元を離れて暮らしています。
父は10年以上前に他界し、現在母は一人暮らしです。
私に兄弟はいません。
親戚とは随分前から疎遠になっています。

母は元々ガンを患っていて、数回手術をし、今は通院治療をしています。

つい最近、主治医の先生から電話があり、母の病状が良くない事を告げられました。
母の世話を出来る人間が近くにいないので、入院した方が良いと言われました。


母の様子が心配で、帰省したい気持ちは山々ですが、帰れない理由があります。

私は現在妊娠8ヶ月です。
切迫早産で自宅安静を指示されており、家事は夫に頼っている現状です。
長時間の移動(片道5時間程度)の負担と、
帰っても自分自身動ける状態でない事から帰れずにいます。


主治医の先生の話によると、ガンは肺や肝臓にも転移しており、
もう先は長くないようです。
私の出産まで持つかどうか…だそうです。

私は子どもが生まれたら母に見せに連れて帰るつもりでいましたが、
間に合わないかも…と言われ大変ショックでした。


結婚する時も、病気の母を一人置いて遠方に嫁ぐ事を躊躇いましたが、
早く孫の顔を見せたい、母が元気なうちに子育ての話もしたい…と、結婚に踏み切りました。
その頃は母も元気そうにしていたので、ここ半年ほどでこれほどまで状況が
悪化するとは思ってもみませんでした。
私が出て行った事で糸が切れてしまったのかも知れません。


長々と書いてしまいましたが、もし皆さんならこんな状況に直面した時どうしますか?

一人で頑張っている母をどう元気付けたら良いか?
万が一の事があった時の為に、誰か頼れる人を見つけるべき?
万が一の時は、私はどうしたら良い?
切迫早産の体で葬儀等取り仕切れるのか…?
相続、保険、家の処分の事…自分一人で出来るのか?

赤ちゃんの事も母の事も心配で、毎日不安でいっぱいです…。

今の私に出来ること、何かご助言頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

長文です。

私は今年の春に結婚し、親元を離れて暮らしています。
父は10年以上前に他界し、現在母は一人暮らしです。
私に兄弟はいません。
親戚とは随分前から疎遠になっています。

母は元々ガンを患っていて、数回手術をし、今は通院治療をしています。

つい最近、主治医の先生から電話があり、母の病状が良くない事を告げられました。
母の世話を出来る人間が近くにいないので、入院した方が良いと言われました。


母の様子が心配で、帰省したい気持ちは山々ですが、帰れない理由があります。

私は現...続きを読む

Aベストアンサー

疎遠になっている親戚の連絡方法があるなら、連絡を取ってみましょう。

お母様の家の周囲、隣近所に親しい人、友人等いませんか?

または、お母様の家の地域の民生委員さん

そういった人に相談してみるのも一つの手段。


あなた自身はとにかくできるだけ落ち着くこと。
>切迫早産の体で葬儀等取り仕切れるのか…?
>相続、保険、家の処分の事…自分一人で出来るのか?

パニック状態ですよね。
お腹にも良くないです。
もしもの時のことはその時になってからで十分です。(期限なんて無いですから)
今以上に悪化させると、よけいあなたが動けなくなってしまいます。

*誰か相談できる人をみつけることと
*お母様の入院後の様子をみる

*現在あなたの主治医にも相談をしてみる。

・出産前に動く手段は全くないか?
・お母様の家の方の病院での出産は考えられないか?
・出産後なら何日くらいで移動可能になるか?

*御主人の都合はどうか?(有給とかあるのか?突然休みが取れるか?)

*出産後、あなたがお母様の家の方で暫く生活することが可能なのか?
・それを考えた場合、どんな準備が必要か?
・産院の助産師さんや、看護師さん、相談窓口があるならそこで

いろいろと聞いてみて、今の自分に何ができるか?
何が可能か?

整理してみましょう。

できるだけのことをしたら、それ以上は無理なのだから。

私の実母の時も・・似たような状況でした。
ただ・・子どもが3人目だったので、母は孫との時間の想い出は
作れたので、運が良かったのだと思います。

ですが、入院後は家族であっても子ども連れでの面会ができず
子どもの居る大人の面会もできず・・・
子どもがまだ乳幼児の私は最期の瞬間まで面会ができませんでした。


お母様もとにかく入院してみなければ分からないことも多いです。

>一人で頑張っている母をどう元気付けたら良いか?

お母様と電話でお話できるなら、
生まれてくる孫の名前を一緒に考えてほしい・・・とか
孫の話をいっぱいしてください。
無理なら手紙で・・・
入院中、手紙を送る手段も確認しておきましょう。
大きな病院なら、病院へ送ると、病室まで届けてもらえたりもします。

両方の状況が少しでも良くなれば、何か方法がみつかるかもしれません。

今は安静にし、少しでもお腹の状態を良くすること。
あなたの状況が悪化したら、何もかもうまくいかなくなりますよ。

安静にすることもまた、親孝行です。

疎遠になっている親戚の連絡方法があるなら、連絡を取ってみましょう。

お母様の家の周囲、隣近所に親しい人、友人等いませんか?

または、お母様の家の地域の民生委員さん

そういった人に相談してみるのも一つの手段。


あなた自身はとにかくできるだけ落ち着くこと。
>切迫早産の体で葬儀等取り仕切れるのか…?
>相続、保険、家の処分の事…自分一人で出来るのか?

パニック状態ですよね。
お腹にも良くないです。
もしもの時のことはその時になってからで十分です。(期限なんて無いですから)
今以上に...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q義母が末期ガンです

義母の肺がんかもしれない…という疑いから、
いろいろな検査を経て、やっと出た答えが末期がんでした。

疑いの時から主人は義母と一緒になって、すごい落ち込みようでした。
でも私はすごくショックだけれど私たちが落ち込んでいてもしょうがない!という考えで
私たちが「大丈夫だよ!頑張ろう!」と励まさなければいけないよ
と主人にも言っていました。
多分私は落ち込んでいられない性格なんだと思います。

そして今回ガンがはっきりして、しかも末期…。
余命宣告はされなかったものの、もう長くはないのが現実のようです。
またまた義母も主人もものすごく落ち込んでいます。

私はどう接していけば良いのでしょうか?
気持ちはまた、みんなで諦めずに頑張ろう!という気持ちです。
義母も今は落ち込んではいますが、
いっぱい泣いたら抗がん剤治療を頑張ると今は言っています。
でも、主人も直接私に何か言ってくることもないですが、
私のこの態度があまり気に入ってないように感じます。
なんでお前はそんなに元気でいられるんだ?というような…
私の考え過ぎかもしれませんが。

我が家は嫁姑関係はすごく良く、義母も私に気を遣ってくれますし、
私も義母が好きです。比較的仲良くやっています。
なので今回の義母の病気は、自分の母が病気になったくらいショックな気持ち、
もしくはそれ以上にショックを受けています。
でもやっぱりどこかで私は他人事だから、こんなに冷静でいられるのかなと
自分が嫌になってしまいます。
今後、嫁としてどうサポートしていくのが一番良い策か
アドバイス頂きたく、よろしくお願い致します。

義母の肺がんかもしれない…という疑いから、
いろいろな検査を経て、やっと出た答えが末期がんでした。

疑いの時から主人は義母と一緒になって、すごい落ち込みようでした。
でも私はすごくショックだけれど私たちが落ち込んでいてもしょうがない!という考えで
私たちが「大丈夫だよ!頑張ろう!」と励まさなければいけないよ
と主人にも言っていました。
多分私は落ち込んでいられない性格なんだと思います。

そして今回ガンがはっきりして、しかも末期…。
余命宣告はされなかったものの、もう長く...続きを読む

Aベストアンサー

一昨年、義母、実母とも末期がんで他界しました。
どちらも遠方でしたので、頻繁に見舞うこともできなかったですが。
おなじ病気でしたが、最期の迎え方はそれぞれで、個人個人みんな違うのだということを痛感した経験でした。

お義母様はまだ50台ということで、お若いだけに、落ち込んでいらっしゃるのだろうと思います。
死に対する受けとめ方もさまざまなので、どうすればよいか悩むところですね。

>みんなで諦めずに頑張ろう!
こう励まされても、先が見えてるのに何故頑張るの?と思う人もいれば、
いつ死ぬかは誰にもわからないから、最期まで頑張ろうと思う人もいますよね。
もちろん、励ますことも大事ですが、自然体が一番いいのではないかと思います。
今のまま、ありのままに受け入れるということ、これが意識してしまうと結構難しいことなのですが・・
私は実母には「なるようにしか、ならないからね~」という言葉をかけていました。
生きとし生けるものは、みんな死んでいくのだということを良く話しました。
それが早く来るのか遅く来るのか誰にもわからないのです。

突然死ではないということで、死を迎えるための準備期間を与えられたという風に
考えられるようになれば、ご本人や病気に対してもプラスに働くようになるでしょう。

お嫁さんとして介護されていく上で、御主人とお義母様のコミュニケーションがうまくいくように。
(いま、やりたい事、できる事は何があるのか把握してあげて、
できるだけそれをかなえて差し上げたり、御主人の思いを伝えてあげたり、
感情的になっての言葉から親子での行き違いが生じたら、それを修正してあげたり)
お義母様だけでなく、御主人のメンタルや体調のケアも忘れないように。
そして介護疲れで誰かが倒れたりしない様に。
御主人が前向きにすすめるように。

冷静に、客観的に見られる立場の人が存在することは全体にバランスから見て大事なことです。
私自身、やはり、義母よりも実母の時の方が精神的にも自分の揺れ幅は大きかったと思います。
熱でうなされ「もう、死にたい」という実母を見て「頑張って」と声をかけてしまいましたが、
いま思い返すと、酷だったかなという気持ちもあります。

無理に励ます事なく、自然体で・・・

ただ泣いてばかりいても、残りの人生は楽しいものにはなりませんから
生きてるうちに、今までやりたくてもできなかったこと、誰かのためにこれだけはしておきたいということ、
悔いのない人生が送れる様にサポートしてあげてくださいね。

一昨年、義母、実母とも末期がんで他界しました。
どちらも遠方でしたので、頻繁に見舞うこともできなかったですが。
おなじ病気でしたが、最期の迎え方はそれぞれで、個人個人みんな違うのだということを痛感した経験でした。

お義母様はまだ50台ということで、お若いだけに、落ち込んでいらっしゃるのだろうと思います。
死に対する受けとめ方もさまざまなので、どうすればよいか悩むところですね。

>みんなで諦めずに頑張ろう!
こう励まされても、先が見えてるのに何故頑張るの?と思う人もいれ...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q母の死と出産

私は妊婦の夫です。一児(長男2歳)の父でもあります。
私の妻は先日の10月31日が予定日でした。
でもまだ子供が生まれる気配はありませんでした。
11月2日、朝、突然別居の妻の父から私の携帯に電話があり、
2時半、妻の母がくも膜下出血で風呂場に浮いて亡くなった。
人工呼吸や心臓マッサージ、AEDなどしたが間に合わなかった。
と電話があり、妻には言うなと言う、義父からの言われました。
娘の体調がおかしくなってはいけないと。
とにかく信じられないことで私は昨日、通常通り出勤し、やはりいてもたってもいられなく
午後早退し、妻の実家に向かい、義母の顔を見に行きました。
やはり当たり前で電話は現実で長い夢のような話はずっと続くことをそこで知りました。
そして今、私は何も知らない陣痛が来た妻を6時に病院に連れて行き、
いったん子供と帰って、ご飯食べてから病院にいきます。
母の死と出産がほぼ重なった妻、
妻には母のこと、いつ言うか悩みました。
みなさんはどうされますか。
ここで聞いても結局はもう今日、生まれると思うし、
葬儀の当日に言い、病院を抜け出し、せめて葬儀に顔が見れればいいかなと
思ってます。ただ退院前に了解を得れるか?
またもっと後に言うか、とにかく悩みます。
私は今から妻のもとに向かいます。
がんばって行ってきます。

私は妊婦の夫です。一児(長男2歳)の父でもあります。
私の妻は先日の10月31日が予定日でした。
でもまだ子供が生まれる気配はありませんでした。
11月2日、朝、突然別居の妻の父から私の携帯に電話があり、
2時半、妻の母がくも膜下出血で風呂場に浮いて亡くなった。
人工呼吸や心臓マッサージ、AEDなどしたが間に合わなかった。
と電話があり、妻には言うなと言う、義父からの言われました。
娘の体調がおかしくなってはいけないと。
とにかく信じられないことで私は昨日、通常通り出勤し、やはり...続きを読む

Aベストアンサー

何と言うことでしょうね。
奥さんとしては、せめて火葬される前に
お母さんに会いたいでしょう。
そうしなければ、現実を受け入れられないと思います。
ただ、どの時点で話しをするのか、
もし可能であれば、外出がいつ時点で許されるのか
それは実際に赤ちゃんが生まれてみないとわかりませんので
生まれた後、まず医師に相談されるのが一番いいように
思います。

通夜・葬儀の日程は決まってしまいましたか?
間に合えば、義父に相談して、奥さんがせめて
お母さんと会えるまで、日程調整つけらるのが
いいと思います。

うちは私が出産して入院中に義母が亡くなりました。
夫は葬儀のために飛行機で実家に戻ったので
出生届も私が生まれたばかりの赤ちゃんを連れて
自分で出しに行きました。
人生、色んな”まさか”がありますね。
暫くは、奥さんにお母さんのことを伏せ、明るい顔をしていなければ
いけないかもしれませんが、頑張って奥さんを支えてあげてくださいね。

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?

親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?
仕事を休むべきか?出勤するべきか?悩んでいます。
一進一退の状態で、再起をかけて入院中の父の介護をしてきました。
特に、先週一週間、上司にお願いして、昼から休みを頂いて
午後から介護にあたってきましたが、昨日、主治医から
意識などは、現在ありますが、容態が急変して、急死する可能性もあります。
50/50の可能性です。覚悟しておいてください。と言われました。
他に家族もいなく、一人で病院において置くのは、あまりにもとも思いますが
意識不明とか、確実に死ぬという状態でもなく、どういった判断をするべきか
非常に悩んでいます。みなさんが同じ様な立場であったり
職場の人間だとすれば、どう思いますか?このような状態で
休みを貰いたいのは、甘え、非常識なことだと思われますか?

Aベストアンサー

職場側の立場です。建前論としては、有休を限度いっぱい申請し、それでも足りないなら無給の介護休暇・介護休職をとっても問題はないとの回答になります。
しかし、現実には、制度がしっかりしている大きな会社や公務員などと 仕事がいっぱいいっぱいの中小企業とでは異なります。前者なら 制度をフルに活用しても問題ありませんし、一人くらい欠けても支障を来たしません。ただし、後者では 一人が長期的に欠けるとなると仕事に支障を来たしてしまい、連続した休みには良い顔をしませんし、社内の人々も 表面はともかくとして内心では快く思っていません(あえて言えば 会社を辞めて看病に専念して欲しいと思っていたりします)
ということで 私も現実を言うだけで どうすべきかとは言えません。私は、親が亡くなった時は遠方のため死に目に会えませんでしたが、そういう人もいます。家族の全員が死に目に立ち会っているわけではありませんし、冷たいことを承知で言えば、死に行く人より これから長く生きるであろう人の状況を重視するという考えもあります。 

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っており

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまうので今の状態が一番良いと言っています。ですが少し以前は少量ですが食事を摂っていましたしそれが許されていたのに栄養分のある点滴がうてないとゆうのはどうも矛盾している様な気がしてなりません。ちなみに病院側からは兄に残された時間は残り少ないと何度も言われており最後まで望みを捨てていない私達からするともっと出来る事がある筈なのにそれをしていないのではないかと感じられる事があり点滴の件はその一つなのですが末期の癌患者にあえて栄養分を与えないとゆうのは癌の進行を抑える為に妥当な方法なのでしょか?またそれはもしかしたら回復するかもしれないとゆう事も視野に入れても有効な手段と言えるでしょうか?専門分野の方、もしくは同じ様な経験をお持ちの方からのアドバイス又は御意見を伺えると大変に助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを消費して体で利用できるように組み立てられます。ここまではエネルギーになりません。しかし、その後利用できなければ、再びエネルギーを消費して肝臓で分解され、腎臓から排出しなければなりません。

つまり、体が利用できないのに栄養を口から又は点滴で投与しても、かえって体のエネルギーを浪費するだけに終わります。また、肝臓や腎臓の機能が落ちていることが多く、余った栄養を処理できずに肝性脳症や尿毒症になり、栄養点滴が原因で昏睡になることもあります。そこまで行かなくても、栄養点滴はむくみの原因となり、肺浮腫などで呼吸状態が悪化したり、腹水の増加につながるなど、いいことが全く亡いために、現在では行われなくなっているのです。

「癌が成長してしまう」は、上記のようなことを患者さんやご家族が理解しにくいために昔から使われているロジックですが、実際には栄養点滴が百害あって延命の効果は全く見られないことが研究でおおよそ分かっています。

私は過去に、1日200mlの電解質の点滴だけで2ヶ月間頑張られた方を担当したことがあります。

残念ながら、現在の医学ではいったん減った進行癌の体重や体力を元に戻す方法は見つかっておらず、そのような時期には無駄に体力を減らさない(含む抗がん剤)がとても重要となります。

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを...続きを読む

Q家族が癌に。会社へは?

同居の家族が癌になりました。
色々あって、手術はしない予定です。

日中はヘルパーさんと母が介護をして、私は会社から帰って夜と週末に介護をするだけなので、「この日は休ませてほしい」など、特に会社にして欲しいことがあるわけではありません。
この場合でもいつ何があるかわからないという前提で、私の勤める会社には、家族が癌である事実は伝えておいた方が良いでしょうか?

また、正直かなり厳しい病状で、口に出すと泣いてしまいそうです。
上司にその旨を伝えつつ、メールでの連絡では非常識でしょうか。

一応お伝えいたしますと、私は20代女子です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「癌なら事前に報告してよ」とはならないと思うので、
あなたがご自分の状況を、会社に知っておいて欲しいかどうかだと思います。

家族の事を思うと辛くて仕事が…というのであれば伝えた方がいいと思います。
状況を知っていれば、理解してもらえると思いますし、気も遣ってくれると思います。
でも、残業を頼み難くなったり、仕事のミスを責めるのも気が引けるかも知れません。

「いつ何があるかわからない」という状況が、数ヶ月とか数年とかになる可能性はないのですか?
その間、ずっと、あなたの状況を気遣う事になりませんか?
仮に「あと数日」だとした場合、話を聞いた人は、その数日間を過ごさないといけないですよね。
他人事だと気にしないでいられる人はいいですが、思いやりのある優しい人には辛い時間なのでは?

私の父は病院に行った時は手遅れで、手術もできない状態でした。
医者には1ヶ月単位で考えてくださいと言われました。
癌の進行の速さ次第で、1ヶ月持たないかも知れないし、2ヶ月かも知れないし、3ヶ月かも知れない。
投薬によって手術が出来る状態まで症状が改善するかも知れないが、その可能性はまずないものと思ってください。
そんな感じの説明を受けました。

父は入院していたので、看護師さんが世話をしてくれましたし、母が毎日病院に行ってくれたので、私の仕事に支障はなかったです。
仕事が早く終わった日や週末に見舞いに行っていました。
約5ヶ月でした。
毎日、病院に通ってくれた母は大変だったと思います。
私にとっても、正直、きつい日々でした。

私は職場に伝えることはしていませんでした。
その日がいつになるのか全く見当が付きませんでしたし、その日が来ない可能性もゼロではないと思っていたので。
私は、伝えなくて良かったと思っています。
確かに、突然、数日間仕事を休む事になってしまい、職場に迷惑をかける事になってしまいました。
でも、「いつ何があるかわからないので」と伝えていて、それから5ヶ月はちょっと長いかなと…。
(父が頑張ってくれた結果なのですが…)
その間、周りに気を遣わせることになったのではという思いもありますし、
気を遣われたり、父の事を聞かれたりしていたら、もっときつい日々だったのではという思いもあります。
私は、5ヶ月の間で、自分の状況を職場の人に知って欲しいとは思う事はなかったです。

会社に迷惑をかけないようにという考えは必要な事だと思います。
でも、「癌なら事前に報告してよ」とはならないはずです。
まずご自分の事を考えてください。

「癌なら事前に報告してよ」とはならないと思うので、
あなたがご自分の状況を、会社に知っておいて欲しいかどうかだと思います。

家族の事を思うと辛くて仕事が…というのであれば伝えた方がいいと思います。
状況を知っていれば、理解してもらえると思いますし、気も遣ってくれると思います。
でも、残業を頼み難くなったり、仕事のミスを責めるのも気が引けるかも知れません。

「いつ何があるかわからない」という状況が、数ヶ月とか数年とかになる可能性はないのですか?
その間、ずっと、あなたの状況を気遣...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング