ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

この度宅建の取得を目指し勉強しようと決心した者です。
現在2歳の子供がおりフルタイムで働いています。
実際、通学は時間的に不可能ですし独学で2月から勉強をスタートしていますが内容が頭に入ってこず、このままでいくと独学で学習する自信がなくなり通信を4月から始めようかなと思っています。
HPでTACやLECを見てみました。 内容的にLECの方が模試の回数も多く、講師の方々や、学習内容も濃いような感じがしますが、実際TACとLECと迷っています。実際に通信で宅建の免許を取得された方、色々とアドバイスをいただけますでしょうか。その中でTACやLEC以外の通信でもしお薦めがあれば教えていただきたいですし、TAC,LECで学習し資格を取得した方にもアドバイス頂けたらと思います。 どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

子育てと仕事で大変だと思います。

4月から通信で勉強方法は変えるのは、効率的でいいかもしれません。LECでお勧め出来る方は、水野健氏です。多分、LECを受講された方ならわかると思います。授業を受講した感想としては、まずは「あきない」という点と「わかりやすい」の点でお薦めいたします。一度、1日体験授業を受講したらどうでしょうか。LEC以外でも体験授業制度はありますので、お時間があればためしたらいかがでしょうか。他の学校ですと「らくらく宅建塾」があります。講師の佐藤先生の授業を見た時は、正直びっくしました。楽しかったですよ。入門編ですと本屋さんなどでDVDが発売されています。10月までまだ時間はありますので、体に気を付けて頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jdlさま、大変お心強いアドバイスをどうもありがとうございました!! LECのWEBで水野先生の講義を見たことがあります。テンポがよく歯切れもよく、飽きない感じがしました。

らくらく宅建塾の方も見てみようと思います。

少し自分自身諦めかけていた所があったのですが、アドバイスを読ませて頂いて意欲が湧いてきました。

本当にどうもありがとうございました!!

お礼日時:2008/03/27 00:22

宅建は最初に選ぶ「テキスト」と「問題集」が妥当であれば独学で


十分です。専門校のLECは法律、TACは会計に強い学校として
ともに有名ですが、通信は密度が濃すぎて(教材が多すぎます)挫
折しやすいです。それよりはシンプルに1冊のテキストをベースに
何冊かの過去問をやった方が良い気がします。テキストとしては#
1の方も言っている「らくらく宅建塾」を筆頭に良書が多いです。
ただ、本番直前期になったら、LECやTACの「公開模試」を幾
つか受け、弱点の把握や応用力のチェックもして備えるのが合格に
は欠かせません。受験情報も宅建関連のHPで探せば簡単に手に入
ります(十影 響さんのサイトが有名です)し、練習問題なども公
開しているので、専門校に遜色無いと言えるでしょう。

参考URL:http://tokagekyo.7777.net/topic-box/site_news.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tomson1991様、アドバイスをどうもありがとうございます。
紹介して頂いているサイトは知りませんでしたので、勉強中、常にチェックしていこうと思います。

過去問を解くのが合格のキーになりそうですね。

実践したいと思います。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2008/04/07 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建まで三ヶ月(初心者です)

お世話になります。
現在大学4年生の女です。
宅地建物取引主任者(以下宅建)の資格を勉強しようと思っています。
試験まであと約3ヶ月です。
経済や法律に関して特に勉強していなかったので
一からのスタートになりますが
卒業後の就職先が不動産の会社ということもあり
絶対に合格したいと思っています。

そこで、宅建を短期間で、
または初心者で取得した経験をお持ちの方に
効率のよい勉強方法やアドバイスをお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「卒業後の就職先が不動産の会社」ということは就活で内定が出てい
るということですね。おめでとうございます。
さて、「宅建」ですが、基本的には、テキストを通読した後、過去問
や予想問題、出来れば資格予備校の模試も受けるのが一般的ですが、
初学者かつ、あまり時間的余裕がないという点を考えると・・・
(1)比較的、暗記で対応でき、過去に同じような問題が繰り返し出てい
 て、やればやっただけ成果が出やすい「宅建業法」から着手するの
 がいい。これは定着を図るため、他分野の学習と常に並行して学習
 する必要あり。ここで高得点できるようにする事が合格の最低条件。
(2)次に、「法令上の制限」分野。ここも、暗記が多く、都市計画など
 は非常に細かい点まで覚えなくてはいけないが、これをキチンと暗
 記出来れば、業法同様、得点源に出来る。ここも農地法関連や建ぺ
 い率・容積率など、同じ論点が過去に繰り返し問われる問題多し。
⇒この(1)、(2)を遅くとも8月末までには一通り学習し終える必要あり。
(3)いよいよ、一番困難な「権利関係」をやる。ただし、この分野は掛
 ける時間に対し、見返りが少ない(要は得点しにくい)分野であり、
 過去問中心に、最低限の内容だけ覚える。試験でも半分取れれば上
 出来と割り切る。(一応、初学者なのでテキストは読んで、大体の
 法律用語の意味や、基本事項だけは暗記する。深入りは禁物。)
(4)最後に、その他分野をやる。これも税金や鑑定、建築など、やや専
 門的な分野ではあるが、合否を分ける科目になりやすいので、出来
 るだけ時間を取って覚える。あと、毎年必ず1問、白書や地価変動、
 住宅着工戸数の傾向を尋ねる問題が出る。これは知っていれば確実
 に答えられるので、受験サイトや受験誌などで情報を仕入れよう。
⇒ここまで、何とか9月中旬~下旬までに終えないと、過去問演習が
 出来ない。9月に入ると、大手資格予備校が模試を開催する。でき
 るだけ申込し、試験の雰囲気に慣れる(時間配分、解く順序を考え
 る等、予行練習も兼ねる)とともに、弱点・不安箇所を把握する。
 そして10月(受験当月)になったら、とにかく過去問を解きまく
 る。同じ過去問は出ないが、今まで類似の問題が頻出しているので
 とにかく、1つでも多く解いて、知識・応用力の底上げに尽力する
 と共に、模試で得たデータを基に、弱点を少しでも減らす・・・

まあ、こんな感じですが、正直、この通りやるのは厳しいです。です
が、これに近いやり方をしなくては、最後まで学習できないと思いま
す。あと、折にふれ、時間があれば、どんどん学習途中で過去問をや
ってもOKです。過去問でどうも分からない問題を早く見つければ手
が打てます。

 お勧めテキスト・問題集
 「パーフェクト宅建」シリーズ(テキスト、過去10年過去問、分野
  別問題集)・・住宅新報社
  ⇒まとまりがよく、自分としては一番のお勧め。
 「らくらく宅建塾」(テキスト、過去問)・・週刊住宅新聞社
  ⇒初学者には、最も人気のある教材。ゴロ合わせなども採用。
 「出る順宅建」シリーズ(テキスト、問題集、用語集ほか)
  ⇒分野毎に密度の濃い学習をするのに最適。全て揃えるとやや
   割高かも。そういう向きには「虎の巻シリーズ」1冊本あり。
 

「卒業後の就職先が不動産の会社」ということは就活で内定が出てい
るということですね。おめでとうございます。
さて、「宅建」ですが、基本的には、テキストを通読した後、過去問
や予想問題、出来れば資格予備校の模試も受けるのが一般的ですが、
初学者かつ、あまり時間的余裕がないという点を考えると・・・
(1)比較的、暗記で対応でき、過去に同じような問題が繰り返し出てい
 て、やればやっただけ成果が出やすい「宅建業法」から着手するの
 がいい。これは定着を図るため、他分野の学習と常に並...続きを読む

Q「罰金」と「過料」の違いを教えてください

「罰金」と「過料」の違いを教えてください

ある本を読んでいて「~に該当する場合は50万円以下の罰金に処する」、
「~に該当する場合は10万円以下の過料に処する」という記述があってのですが、
「罰金」と「過料」の違いがよく分りません。
どなたか(法律の知識が皆無ですので)分りやすく説明してくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

罰金は、刑法上の刑罰です。
検察官が起訴して裁判所が下すもので、課せられたら前科になります。

過料は、法令に従わない者に対する制裁です。
こちらは行政処分ですので、前科にはなりません。

ちなみに「科料」は刑法上最も軽い刑罰になります。
「科料」「過料」どちらも「かりょう」なので、話すときは前者を「とがりょう」後者を「あやまちりょう」などと読んで区別します。

Q社会保険労務士 TACかLECどちらが良いですか?

通学でTACかLECで悩んで居ます。

今年から学びます。
TACの説明会に参加してみましたが、講師先生がわからないのが不安です。
今日の時点では事業のスケジュールが未定です。
暗記本とかありますがテキストで十分?
講師が多い分講師のレベル心配です

LECは問題集などが別売。入学時は多少安いですが、試験直前はかなり料金かかるかなとも思いました。
テキストが2色ずりです。
アウトプットが少ない気がしました。

TACとLECは初心者に向いているのはどちらですか?
両校の講師情報ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

今からスクールに通うと言うことは、今年の8月の試験ではなく、来年の8月の試験向けの講座ですよね。
通常、社労士の講座は、9月開講です。

今年の試験まで、まだ4ヶ月有ります。
初心者でも、独学で頑張ってみて、試験を受け、自分の実力・弱点を把握した上で、次年度のスクールを選択した方が良いです。
スクールを自分で選択する目も養えます。

また今からスクールに行かない理由ですが、スクールを使う意義は、理解を容易にすることと、ペースメーカ(モチベーション維持)です。
16ヶ月型の講座では、周囲の雰囲気が緩く、ペースメーカにならないことが想定されるからです。

社労士試験は、ちょっと特殊な試験なので、勉強法もちょっと特殊になります。
それは、10分野の全てに足切りが有ることですので、それに対する対応です。

以下、4ヶ月受験勉強での最初の2ヶ月の勉強法を記します。

まず、大きな書店に行って、社労士の入門テキストの中から、自分にとって読みやすそうなものを1冊買って来ます。
どんなものでも10分野の最初に、その分野全体の概要のような章が有ります。(逆に言うと、それが無い入門テキストは失格なのですが、たぶんそのようなものは無いと思います。)
その10有る概要章をまず繰り返し読み、そこまでは完全理解して下さい。
それが出来てから、全体を読みます。飛ばし読みで良いので、全体を繰り返し読むことをオススメします。
1カ所に引っ掛かって、進まないことは、厳禁です。
ここまでを5月中に行います。

次に、本試験過去問を、10分野毎に並べ直した問題集を買って来ます。
解説が充実しているもの、特に正解肢を問題文の通りで済ませずに、ちゃんと解説しているものを選びます。
また、問題と解説が見開きになっているものを選びます。
これは、問題を解かずに、ひたすら繰り返し読みます。
読んだら、チェック欄に日付を入れ、10分野均等になるように進めます。
6月中に最低でも1回、出来たら2回読みます。

ここまで出来たら、7月8月の勉強法は、自分で考えられると思いますし、本当に4ヶ月で合格出来るかもしれません。
というのは、この試験は、向き不向きのハッキリする試験だからです。
頑張って下さい。

今からスクールに通うと言うことは、今年の8月の試験ではなく、来年の8月の試験向けの講座ですよね。
通常、社労士の講座は、9月開講です。

今年の試験まで、まだ4ヶ月有ります。
初心者でも、独学で頑張ってみて、試験を受け、自分の実力・弱点を把握した上で、次年度のスクールを選択した方が良いです。
スクールを自分で選択する目も養えます。

また今からスクールに行かない理由ですが、スクールを使う意義は、理解を容易にすることと、ペースメーカ(モチベーション維持)です。
16ヶ月型の講座では、...続きを読む

Q『らくらく宅建塾』で勉強された方に質問いたします(長文)

以前、宅建について質問をさせて頂いた子持ちの主婦です。前回、回答をして下さった方々、その節はありがとうございました。

全く基礎知識もなく独学で合格を目指そうと2週間程前から、一番分かりやすいと言われている『らくらく宅建塾』で勉強を始めました・・・と、いうか読んでいるだけです。情けない話ですが、この本ですらチンプンカンプンで、たった今読んでいた内容の例題も
ことごとく、ひっかけ問題にひっかかったりで情けない状況です。以前のアドバイスでは、分からなくてもどんどん、先に進んで繰り返しこなす事が大事という方が多かったのですが、こんな調子でも進んでしまって良いものか?考えてしまいます。

同じシリーズで、ビデオやCDロムも出されていて購入を少し考え始めました。広告には、より分かりやすい内容との事。でも、本でもビデオでも専門用語に慣れないと難しい事には変わりないかな?っていう気もします。専業主婦なので、○万円も費用がかかってしまう勉強方法は避けたいと思っていまるのですが、どうしても受かりたい気持ちが強いです。

もし、ビデオの方でも勉強された方がいらっしゃいましたら、感想をお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

以前、宅建について質問をさせて頂いた子持ちの主婦です。前回、回答をして下さった方々、その節はありがとうございました。

全く基礎知識もなく独学で合格を目指そうと2週間程前から、一番分かりやすいと言われている『らくらく宅建塾』で勉強を始めました・・・と、いうか読んでいるだけです。情けない話ですが、この本ですらチンプンカンプンで、たった今読んでいた内容の例題も
ことごとく、ひっかけ問題にひっかかったりで情けない状況です。以前のアドバイスでは、分からなくてもどんどん、先に進んで...続きを読む

Aベストアンサー

ビデオとCDはサンプルを取り寄せてから判断されてはいかがですか。
しかし、ビデオの26万は高すぎでしょう。
CDは友人宅で見せて貰いましたが、本の方が使いやすいと感じました。メリットはテストの正解率から弱点が参照できるぐらいでしょうか。

また、チンプンカンプンとのことですが、1回目は、やはりどんどん進んで下さい。ただし、見るだけよりも声に出して読むと聴覚も刺激され効果が上がります。赤い字と表になっている部分はおさらいしましょう。書くことでもっと上がりますが、極端に時間がかかりますから、2回目以降どうしても覚えられない部分に限った方がいいでしょう。ひっかけ問題は、ひっかけ方が決まってますので基本書を2~3回早めに読んで過去問に時間を使って下さい。
過去問を解くことで、ひっかけ問題になれてきます。

参考URL:http://www.shukan-jutaku.com/form/form_mail.html

Q日建学院か総合資格学院か…迷っています。

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正直ちょっと解らなくなっています。
学科&製図のセットにしようと思うのですが基本的な事は営業の方に聞いて知っているつもりです。自分でも見学にもいきました!
けどやっぱり経験者の方等に良いアドバイスを貰いたくて質問しています!
私は関西(仕事は大阪のミナミ方面です)ですのでその辺も踏まえて、ぶっちゃけ私の条件だとこの2校に絞られると思います。自分ではやる気あるのでどちらにいっても合格を目指せると思うのですが…(両方の営業の方に最後はやる気、みたいな事いわれました)
日建も資格学院も準備講座(本講座前の基礎固めらしいです)が始まるのでそれまでに決めたいと思っています。長々となりましたが大事な事だと思いますので解る方お願いします!!!

むしろどちらかの営業の方もこれをみたら書き込んで下さい!!!

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正...続きを読む

Aベストアンサー

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、授業が進まず、最後まで終わらずに終了になることがあると聞きます。

2次試験は、担当の講師次第ですね。どちらも条件は同じだと思います。学校の仲間と両方に分かれ、情報交換しながら課題をこなすとさらにレベルアップするのではないでしょうか。

以前私が通っていた頃は、Sは借り教室だったので、欠席して宿題をもらうのに、次の授業まで受け取れないのに対して、Nは固定教室を常駐しているので常に事務局があり、そこに行けばいつでももらえるという違いがありましたが、最近はどうなのでしょうか?

どちらにしても頑張ってください。

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、...続きを読む

Q宅建の勉強法*それと記憶法!!(試験まで後一ヶ月です!!)

変な質問させてください。

今年宅建を受けます。
夏前から過去問を繰り返し行い、要点を自分なりにまとめ、現在週一の予想問題一問一答のゼミに通っています。
過去問をやると過去の合格点以上の点数をとれるまでにはなっています。

ただ・・・それが過去問のやりすぎで答えを覚えてしまった為じゃないかとちょっと不安になっています。

現状、その過去問等でいい点数が取れたためか変に安堵している自分と(集中力が足りなく感じています)この追い込みの一ヶ月どう勉強してゆこうか気だけが焦るばかり。
新しい問題集買って、やるというのにも不安を覚えます。

この追い込みの一ヶ月 どうやって勉強すればいいでしょうか。
アドバイスいただけたらと思います。

それと、現在要点を自分でまとめあげたものを見直ししたりしているのですが、なかなか流し読みをしているだけのように感じて、覚えられているのか不安になります。覚え方って繰り返し読み返す以外何かいい方法はありますか?

へんな質問ですみません・・・。

Aベストアンサー

もう大分勉強されているようですので、そんなに不安になる必要はないかと思います。
あとはモチベーションをどう試験日に頂点となるようにもっていくかが大切です。とくに試験前の4~5日が重要です。
宅建の場合の勉強法は過去問というのが常識化していますが、私は必ずしもそうではないと考えています。選択肢を選ぶ場合を考えてください。知識をベースに決定するはずです。逆にいうと過去問を解くことは時間がかさみ、効率が悪いのです。

私がおすすめしている方法は次の通りです。
1チラシなどの裏紙をたくさん用意する。
2暗記すべき事項をその紙に鉛筆で書きなぐる。(汚くともよい)
3とにかく覚える。(たとえば建築確認が必要な場合の一覧表をソラで書けるようにする)
4ただ読んでは効果は薄い。⇒目と手で頭に叩き込む

これを
1 業法 2 都計法 3 建基法 4 国土法
について 徹底的にやる

これで確実に合格します。

Q私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、

私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、関連業界に就職は
できますでしょうか?
ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様の今までの職歴が分からないので何とも言えませんが、年齢的に宅建資格だけでは就職は厳しいと思いますよ。

賃貸物件の仲介営業は、若い営業マンが中心で、求人の応募上限年齢が30歳までとなっている場合も多いですし、土地・建物の売買仲介営業は、質問者様くらいの年齢だと実務経験が無いと、これまた厳しいと思います。

住宅販売や大東建設、東建のようなアパート経営提案営業は40代でも採用される可能性はあると思いますが、ノルマも厳しく離職率も高いという話を聞くので、よほど覚悟がないならお勧めはしませんけどね(^_^;)

宅建の資格を取得する事自体は、応募できる仕事が増えたり、少し評価が上がる事もあるので悪いことではありませんが、即就職につながる資格ではないので、過度な期待はしないほうが良いかと思います。

尚、No.1の回答者様が書かれている「名貸し」は違法行為です。
私は不動産関連の仕事をしていますが、まともな不動産業者は、このような行為は行ってはいませんので、勘違いなさいませんようご注意下さい。

Q先が見えた50歳サラリーマン、「宅建」の可能性は?

某有名企業のサラリーマンですが、現在は非管理職で年収は800万円弱。4年後に55歳になると2-3割かそれ以上給料が減ります。

会社ではまったく昇進や、転配先のポストの確保という「メがなくなっている」ので、55歳をめどに転職か起業できないかと考えています。

これまでの仕事は、約25年間を企画・調査畑に従事。営業現場はもちろん、総務、経理、人事など一般事務の経験はありません。

資格も転職、起業に役立つモノはありません。
要はつぶしがきかない中高年です。

妻は専業主婦(最近は時々パートやアルバイトに出ています)、子供は私立中高に通う男児が1人だけ。
息子が大学を卒業するまで、そして私が仮に60歳の定年年齢に達するくらいまでは、できれば600万~700万円台の収入を確保したいです。

現況、上記のように、55歳で500-600万円に給料は下がると思いますが、それまでにどういう準備をすればいいと思いますか?

友人に聞いたら、「50歳過ぎても宅建を持っていたら不動産屋で雇ってもらえ、30万円くらいの月収は確保できる」というのです。
不動産、住宅業界は私が調査、研究対象としたこともあるのでまんざら知らないわけではありません。
宅建の資格も半年ほどの勉強で2-3割は合格できるとか。
とりあえず、宅建にチャレンジし、
55歳以降に、それで転職または起業できないか、と思っています。
合わせて、住宅、不動産関連の資格でマンション管理士などにも手を出せば、その後、食いつないでいけないかな、と考えています。

このままでは、60歳すぎてできるのは警備員か掃除くらいしかない、という感じです。

実際に、50歳過ぎで不動産関係などの道への転身をした人、考えた人、または今そういう年齢で会社から離れた生き方をした方のアドバイスを知りたいです。
よろしくお願いします。

某有名企業のサラリーマンですが、現在は非管理職で年収は800万円弱。4年後に55歳になると2-3割かそれ以上給料が減ります。

会社ではまったく昇進や、転配先のポストの確保という「メがなくなっている」ので、55歳をめどに転職か起業できないかと考えています。

これまでの仕事は、約25年間を企画・調査畑に従事。営業現場はもちろん、総務、経理、人事など一般事務の経験はありません。

資格も転職、起業に役立つモノはありません。
要はつぶしがきかない中高年です。

妻は専業主婦(最近は時々...続きを読む

Aベストアンサー

約25年間を企画・調査畑で現在51歳、年収800間年弱。
丁度、定年後をどうするか考える時期ですね。
でも営業経験のないあなたが宅建程度の資格で転職。これは反対です。
不動産業界はそんなに甘くはないです。
回答者の皆さんが書いておられる通りで間違いありません。

それならどうするか、25年間やってこられた”企画調査”業務を生かす方法はないのですか?
この仕事を址年間でもっと磨き、生かす方法を考えられるべきだと思います。
企画の立案の仕方、調査方法のノウハウ等は、誰もが知っている業務ではありません。
一般のサラリーマンと比べたら貴重な存在のはずです。
今の仕事も奥が深く、様々なノウハウの蓄積ができるはずです。
どうしても違う職業にと思っておられるのでしたら、今のお仕事上で法律の関係も多い
でしょうから行政書士か司法書士を目指せば良いとお思います。
少なくとも宅建よりは有利と思います。

また、長い定年後が待っていることも考え、今から健康面でのケアも忘れないように
して過ごすことも必要です。60歳近くなったら、いろんな症状が出てきます。

Q過去に3回落ちた宅建の勉強方法について

独学で10年ほど前に2回、2年前に再チャレンジするも、あと数点足らず落ちました。2級FP技能士も苦労して取得したのですが、宅建だけが苦手です・・・。
10年ほど前は「らくらく宅建塾」を使い過去問反復、2年前は市販の「ユーキャン」を使い過去問反復をしました。
毎年、「なんでここ間違えた?」「ここはこっちだろ・・・」と反省ばかりです。

私は仕事と予算の関係で予備校や通信教育は受けられませんが、市販のテキストらを使い合格するには、どのようなテキストと問題集がおすすめでしょうか?
正直言うと勉強方法が判らなくなりつつあり、それでも独学で今年こそ合格したいので、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

平成が1桁だった頃に合格した者です。
受験回数は1回で合格ですが、それまでは「途中挫折」や「申し込んだけど、怪しい団体なので出席せずに自宅で独学」ということがあり、受験するに至らなかったと言うのが実情。
真面目に勉強を開始して足掛け2年での合格。

私が勉強していた頃と現在が同じかどうかは疑問が残りますが、私は過去問を精力的に解いて疑問点(誤解している箇所)を潰すと共に、『税・その他』は余り勉強せずにホボ「1夜漬け」状態。

私は社会保険労務士の受験勉強期間(11月~翌7月)が終了した空白期間(8月と9月)に宅建の受験勉強していたのですが・・・社会保険労務士の受験勉強中に気づいたのが『問題集(過去問、予想問題、模擬試験など)を解くに当たっては、回数を誇ったり、毎回の正答率だけにとらわれていたのではダメ』と言う事。そして、可能であれば本試験での問題形式に関係なく1問1答形式の問題集で解くことです。
○理由
1 回数を誇る危険性
 同じ問題を解いた回数が多ければ、何となく正解肢を覚えてしまう野が通常ではないでしょうか?そのような状態では、正答率も上がりますが、決して実力が付いているわけではない。しかし、実力が付いたと思い込んでしまうので、方試験を受けたときに知識の展開が出ず、誤答してしまう
2 正答率を誇る危険性
 正答率が向上するのは理解している証拠とも言えますが、上記の理由から違うとも言えます。
 そこでわたしは、解答用紙を自作して正等(誤答)状況を分類して、弱点をあぶりだしました。
  [例]3回分を並べて
    a 3回共に正当:理解している
    b 1回目だけが誤答:多分、理解している
    c 2回目と3回目は誤答:忘れているか、1回目はマグレ
    d 3回共に誤答:理解していない
 勿論、dに区分された問題に対するカテゴリーを最優先に復習。aは時間と気持ちに余裕が有る時に復習します。
  更に正解を覚えてしまう危険性を回避するために、5回目あたりからは自作解答用紙の書式を変更して、「何故その番号を選ぶのか」理由を書く欄を作りました。
3 1問1答を薦める理由
  社労士の択一式試験は「5肢」なので、一部の方は本試験と同じ形式の問題集でないと実力が付かないと思い込んでいますが、その形式だと前後の肢で何となく正解が見えてしまうことがあり、真に正解肢が正解である理由を理解していなくても大丈夫となってしまう。私も始めの頃は多肢選択方式が良いと考えておりましたが・・・ある学校に通うと1問1答形式の問題集を使っており、疑問を抱えながらも解いていたら、それまでは合格2歩手前の状態で悩んでおり、透明なシートで作られた壁にぶち当たっている感覚だったのですが、シートをぶち破って合格1歩手前までの実力[答連の成績]が付きました。1問1答形式であれば、「何故正解なのか?」「何故間違いなのか?」を考えて解かなければなりませんので、振り返ってみれば当たり前ですね。勿論、1番や2番に書いた事も相まってのことです。

平成が1桁だった頃に合格した者です。
受験回数は1回で合格ですが、それまでは「途中挫折」や「申し込んだけど、怪しい団体なので出席せずに自宅で独学」ということがあり、受験するに至らなかったと言うのが実情。
真面目に勉強を開始して足掛け2年での合格。

私が勉強していた頃と現在が同じかどうかは疑問が残りますが、私は過去問を精力的に解いて疑問点(誤解している箇所)を潰すと共に、『税・その他』は余り勉強せずにホボ「1夜漬け」状態。

私は社会保険労務士の受験勉強期間(11月~翌7月)が終了...続きを読む

Q●宅建実務講習修了試験について●

宜しくお願い致します。

今回平成24年の宅建試験に合格しました。また、すぐにでも主任者証が欲しいので
実務経験の無い私は日建学院の通信講座に申し込みを致しました。1月19日20日の講習、修了試験まであと約一ヶ月。届いた教材を見て圧倒されました。
結構厚いテキスト、テキストの別冊、自宅学習用問題が届きました。
中身を見ると宅建試験合格の為に勉強した内容プラス実務的な内容と豊富な内容でした。
講習最終日の修了試験では択一式問題80%以上、記述80%以上で合格と書いてありました。

正直、これからの一ヶ月の時間でそこまでの点数が取れるのかが不安です。
宅建試験の後はほとんど、宅建の基本書などを見ていないので多少記憶が薄くなっております。
意外と忘れていることが多いのです。
また、私の仕事は不動産とは関係の無い仕事でまた、年末年始を休む企業ではありません。
勉強の為に割ける時間がとても少ない状況です。

そこで前置きが長くなりましたが、質問が3つあります。

(1)修了試験でテキストの持ち込みがOKなのですがあの厚い本からの出題で絞ることが出来ません
どのように対処すればよいでしょうか?
(2)自宅学習用問題が送られてきましたがその問題を暗記するぐらいにやってくださいと書いてあったのですが同じ問題が出題されるのでしょうか?
(3)2日間の講習でやったことが記述式の問題に出題されるということなのですがたった2日間の勉強で
試験に対応出来るのでしょうか?どのように対応すればよいでしょうか?

以上3つの質問の御回答願います。また、実際に実務講習を受けた方からの回答でお願い致します。

宜しくお願い致します

宜しくお願い致します。

今回平成24年の宅建試験に合格しました。また、すぐにでも主任者証が欲しいので
実務経験の無い私は日建学院の通信講座に申し込みを致しました。1月19日20日の講習、修了試験まであと約一ヶ月。届いた教材を見て圧倒されました。
結構厚いテキスト、テキストの別冊、自宅学習用問題が届きました。
中身を見ると宅建試験合格の為に勉強した内容プラス実務的な内容と豊富な内容でした。
講習最終日の修了試験では択一式問題80%以上、記述80%以上で合格と書いてありました。

正直、こ...続きを読む

Aベストアンサー

2年前に宅建試験を受け、登録講習を受けた後宅建主任者証をもらいました。
(ちなみに不動産業の経験はまったくありませんでした。)

宅建の試験は合格率が15%前後で落とすための試験ですが、登録実務講習の修了試験は、落とすための試験ではありません。 いろいろな資格の学校等で登録実務講習が受けられます。すなわちそれらの学校間では生徒の取り合いがあります。 「あの学校の登録実務講習ではなかなか受からない」なんて評判がたったら、誰もそこでは受けないでしょう。 (基本的にはそんなに心配する必要はありません。)

とはいうものの、送られてきた資料は事前に1回は目を通し、どこに何がかいてあるかくらいはわかるようにしておきましょう。

自宅学習用問題も当然やっておいてください。(暗記するまでやる必要はないと思うんだが・・・)

前の人も書いていますが、2日間の講義で、『ココは大事です。』と試験に出るところを講師がアドバイスしてくれます。その部分はマーカですぐわかるようにしておきましょう。(私の受けたところは、付箋紙の利用がOKでしたので、そのページに付箋紙もはっておきました。 付箋紙持ち込みがだめなら、ページをちょこっと折って、その部分にメモしておけばいいでしょう。)

そんなに心配しなくても事前の予習をある程度おこない、2日間の講義を寝ないできちんと聞く(多分これが一番大事)ことで受かると思います。

頑張ってください。

2年前に宅建試験を受け、登録講習を受けた後宅建主任者証をもらいました。
(ちなみに不動産業の経験はまったくありませんでした。)

宅建の試験は合格率が15%前後で落とすための試験ですが、登録実務講習の修了試験は、落とすための試験ではありません。 いろいろな資格の学校等で登録実務講習が受けられます。すなわちそれらの学校間では生徒の取り合いがあります。 「あの学校の登録実務講習ではなかなか受からない」なんて評判がたったら、誰もそこでは受けないでしょう。 (基本的にはそんなに心配す...続きを読む


人気Q&Aランキング