私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめして。


お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/panc …

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochur …

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。
    • good
    • 133
この回答へのお礼

丁寧なアドバイス、ありがとうございました。
そして御礼が遅れてしまい、すみません。

ココで質問させてもらってから、家族会議を開いて今後について話し合った結果、母を転院させる事にしました。

癌であること、そして余命を宣告してきたドクターは、膵臓のどの部分が癌であるのか
そして腫瘍マーカーなどの大切な情報を一切教えてはくれず(マーカーは取ってなかったそうです)
24日に宣告を受けて抗ガン剤治療を行ってもなお、家族に対して充分な説明をしてくれませんでした。

そして家族が集まり、それぞれのネットワークで母の現状を他の医療機関に相談した結果(掛かり付けだったお医者さんにもご尽力頂きました)
もしかすると今回の診断結果そのものが
覆る可能性もあるかもしれないという事になったのです。

今日から母は入院し、本格的な検査を行う事になります。
結果がどうであれ、母が安心して検査&治療を行える環境作りに努めたいと思っています。

アドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/04/02 16:18

膵臓癌は沈黙の臓器と呼ばれるように、症状が最後の最後まで出ないことが有り、


たまたまCTの検査をすると転移が見られる(末期癌)ということも多々あります。
    • good
    • 18

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

ありえます。



ちょっと胃もたれが…と思っていたら膵臓癌の末期であちこち転移してたとか。
    • good
    • 198
この回答へのお礼

そうなんですか・・・

一昨日母が掛かり付けだった病院へ他の薬を取りに行ったところ
『私の見解とは大きく違ってますね・・・』と、
今母がおかれている状況に困惑しておられました。

お礼日時:2008/04/02 16:05

あちこちからひろいました



・膵臓ガンに特徴的な症状はあまりありません
・膵ガンに糖尿病は必要な症状ではなく、1~2割
・膵臓ガンは背中が痛くなるとよく言われますが,必ずしもそうとは限りません.
・黄疸は,膵頭部にがんができて,胆管がつまった時におこる
 →詰まってなければ起こらない

膵臓も胆嚢・肝臓周辺は 痛点が無いので痛くなるとしたらよっぽどです。
それと人によって痛みに対して鈍い人もいます。

私の祖母などは背骨を2,3個潰しても痛がらなかったし、
骨盤を骨折しても全然痛がらなかったです…
注射の針だけで気絶するほど痛がる人も居れば
麻酔が切れてても手術を受けてしまうような頑張り屋さんまでいろいろ居ます。

すでに痛点がガンにやられてしまっているとか…そういう可能性もあるかもしれません(そういうことが普通にあることなのかどうかは知りませんが)

一応、ガン患者から
    • good
    • 104
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

母本人を含め、家族、そして掛かり付けのドクターですら疑いを抱くような状態だったのです。
今回の転院に際しても、本来なら紹介状や様々なデータを準備する立場ではないはずなのに
(本来なら今現在治療してくれているドクターがしてくれるべきですよね)
そのドクターは今のドクターを悪くも言わない変わりに、本当に親身に私達家族を応援してくれました。

今日から大きな病院で改めて検査を行います。
もしかしたら本当に癌なのかも知れませんが、
もしそうだったとしても本人も家族も前向きに治療を行えるような気がします。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/04/02 16:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしゃっくり

しゃっくりが病的に止まりません

何十年も前からの症状ですが


一度出始めたら1日中出続けます

勿論たまに止まりますがちょっとしたきっかけでしゃっくりが始まります。


しゃっくりが出るのは3ヶ月に一回程度

と思いますが…

一度出始めたら止まらない症状にずっと悩ませ続けられてきました

いろいろ調べて止める方法は研究しましたが、止まるのは一時だけ…


結局、一日はしゃっくりで苦しむ事になります

何か根本的な原因があるのでしょうか?

または体質でしょうか?

他に根本的な病気が考えられるなら

具体的にはどんな病気が考えられるのでしょうか?



ご存知の方、ご教示願います。

また私と同じ症状の方
いらっしゃいましたら具体策や対応をどうされているか伺いたいです。

Aベストアンサー

何か重大な病気が原因の事もあるそうですよ。
脳幹だったか、脳の一部に腫瘍が出来てたり、そういうのがあるのを聞いた気がしなくもないです。
ちょっと記憶があいまいですが、確か脳関係だった気がします。
一度、脳のCT検査を受けてみてはいかがですか?
脳幹だったか、人のくしゃみやら原始的な行動をつかさどる部位に
腫瘍や血腫などの異物により、脳のその部位が刺激されると、
しゃっくりをする命令が脳から出てしまうと言うものです。
命令が出ると言うのか、誤作動か分かりませんが、
もし、念を入れるなら、脳のCT検査が安心です。
後頭部を打ったり、ぶつけたり、遊びでなぐられたりしたことはありませんか?
無くても、血栓や腫瘍とかあるかもしれないので、念のため。

Q自分は高校3年生なのですがいろんな症状があり自分は末期癌なのではないか

自分は高校3年生なのですがいろんな症状があり自分は末期癌なのではないかと思うと恐いです。

一つ目は2ヶ月位前から鼻のつけねの左側が痛く。白く粘っこい鼻水が出てまた鼻水も喉に下がってきます
また左目の1cm位下の所にしこりみたいなのがあり痛くはないのですが触るとごりごり動きます。

2つ目は、口底に硬いしこりみたいなのがあり白くなったりはしてません。
また両頬に2つずつしこりみたいなのがあり押すとごりごり動きます。痛みはないです。
顎の下にしこりみたいなのがあり押すとごりごりし痛みます。

3つ目はご飯を食べると胃が苦しく胸の真ん中辺りも苦しいです。

症状が多くどの医者に行って良いのか分かりません。
助けてください。
ホントに癌だったらと考えるとぞっとします。
何か当てはまる病名や知ってることあったら教えて下さい。
長文ですいません

Aベストアンサー

基本的に動く"しこり"は皮下直下のできものですから、良性です。癌の場合のリンパ節は硬くがちっとしていて動きません。悪性リンパ腫の場合はごりごり多数触れます。
よって、孤立した痛みのない動く"しこり"は対応する必要はありません。また、孤立性の動くリンパ節は何かの炎症を反映しているので、経過をみてください。

よって、問題は鼻水と口底に硬いしこり、ご飯をたべると胸が苦しいの3つです。
耳鼻科で鼻水と口底に硬いしこりを診て貰って下さい。高校3年で食べると痛いならアカラシアをまず否定したいところです。消化器内科を受診してください。

なお、末期がんなら体重が落ちてガリガリになります。体重が変わらないなら少なくとも"末期"癌ではありません。

Q鬱病の夫の困った症状

夏に仕事のストレスから鬱病と診断され病休3ヶ月、先月職場復帰した夫が居ます。落ち込みや過度の心配からは1ヶ月ほどの投薬で回復したのですが その症状が落ち着いてから度々しゃっくりに悩まされるようになりました。担当医に聞くと『無意識にあるストレスに対する体の拒絶反応』との事。実際本人にストレスがどの程度あるのか確認しても『それ程感じていない』と言います。
対策として コントミンという薬が3錠処方されましたがこれを飲むとしゃっくりは止まらないまま爆睡します。カウンセリングも始めましたが時間が掛かるタイプだそうです。

本人が余りストレスを意識していないため 話を聞いても解決が見出せません。こんな症状に対してですが何でも良いのでアドバイス頂ければ嬉しいです。
しゃっくりを止める方法は色々してみましたが効果ありませんでした。程度がとても酷く寝ている間も続き3,4日になります。本人は勿論辛いし家族もノイローゼになりそうです。

Aベストアンサー

家族は、あるがままに接するのが良いかと思いますよ。
事象として起こっているのですから、焦っても詮無いこと。
普段ですと、しゃっくりは、忘れる=とまるなのですけどね…。
食事時は、『気管に入れないように気をつけて』などかな。

本人に自覚がないならば、やはり薬の投薬も選択の一つになるのでしょう。
本来ならば、脳内で分泌されるはずの物質が足りていない状況と見れば
当然の結果でしょうし。
アドバイスというのでもないですが、他の医師はどうでしょう?
たとえ風邪であっても、医師によって処方は変わってくるわけですから。
質問者さん、家族がノイローゼになると悪循環ですし、
気晴らしにどこかへ出かける、福祉サービスを受けるなど考慮しては如何でしょう?

Q白血病と告げられてからの余命

つき合っている人が白血病であることがわかりました。まだ入院とまではいきませんが、いきなりのことで、今まで元気に動き回っていたのを見ていただけに、わたし自身ショックも大きくこの先のことを考えても不安でしようがありません。


俳優、渡辺謙さんもこの病気とたたかっていますが、個人差があるとはいえ、最大でどのくらい生きられるものなのでしょう。宣告されてもこんなに長生きしているひとがいるなどの話を聞いたことがある方情報お願いします。

私が受け止められずに落ち込んでいるところを「大丈夫だ」と言われてしまいました。本人が一番ショックなはずなのにこんなことではいけないと思い直しました。私も覚悟しなければならないと思っています。周りで支える者のありかたなど経験者のお話が聞きたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 ご心配ですね。

 近しい者が、白血病と同じ血液内科系の病気になり、しばらく介添えをした経験があります。(病棟内は白血病患者さんが多かったです。)
 患者さんがお付き合いされている方ということなので、なおさら驚かれたことでしょう。

 他の方からも、すでにとてもよいお答えが出ていますが、白血病といっても、現在は化学治療(=抗がん剤での治療)など治療法が進歩しています。どのタイプの白血病かはご質問の文面からはわかりませんが、まだまだ「余命」を考えるには早いですよ。
 ただ、自分も無責任に「大丈夫だ」とは言えないです。脅かすわけではありませんが、不治と言えなくなった病気とはいえ、一筋縄ではいかない厄介な病気です。
 むやみに怖がらせるつもりではありませんし、今のご質問者さんの心情では、可能性を考慮して書かれている医療関連の文章を読むことは、かなり辛いことだと十分推察できるのですが、それでもまずは病気をよく知ることからだと思います。現実を現実として向き合うためには正確な情報が不可欠です。自分もよくネットを使って情報を収集していました。
 
 病気の本人が一番辛く苦しいことは当然ではあるのですが、それをそばで見守る方も相当にこたえますね。
 また治療が長引くことも十分考えられる病気ですから、患者さんによっては気分が塞ぎがちになる人もいます。とにかく、「自分はいつでも貴方のことを心配している」「いつでも役に立ちたいと思っている」という、気持ちを伝えてください。変に気を張る必要も、むやみに励ます必要もないと思います。(←むしろ逆効果。)ご質問者さんの存在自体が助けにも救いにもなります。

 自分の世話していた者は、2.3回死にかけ、抗がん剤の副作用に苦しみ、放射線をあて、無菌室に入り・・・。(ドラマなどで出てくるビニールカーテン越しの面会も経験しました。)そばで見ているだけで本当に痛々しく辛かったですが、幸い、本人は一応日常生活ができるぐらいには回復しました。

 それともう一点、最近のお医者さんは、説明がえらく懇切丁寧なのは良いのですが、可能性を含めてお話しされるので、通り一遍に聞いていると「ものすごく悪いの?」と思えてしまうことがあります。それにイヤも応もないだろうが!というところで「どうしますか?」とか「よろしいですか?」と尋ねる口調になるので、かえって困惑してしまうことがありました。こちらも基礎的な事柄はある程度知識を持っておかないと・・・と思いました。でも、不安と緊張とであまり質問できないのですけど・・・

 取り留めなくすみませんでした。ご回復をお祈りいたします。では。




 

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec14/ch176/ch176a.html

こんばんは。。

 ご心配ですね。

 近しい者が、白血病と同じ血液内科系の病気になり、しばらく介添えをした経験があります。(病棟内は白血病患者さんが多かったです。)
 患者さんがお付き合いされている方ということなので、なおさら驚かれたことでしょう。

 他の方からも、すでにとてもよいお答えが出ていますが、白血病といっても、現在は化学治療(=抗がん剤での治療)など治療法が進歩しています。どのタイプの白血病かはご質問の文面からはわかりませんが、まだまだ「余命」を考えるには早...続きを読む

Q新生児のしゃっくりについて・・・

生後14日目なのですが、ミルクを飲んだあとよくしゃっくりをするのですが、どうなのでしょうか?大人でもしゃっくりが続くと結構疲れますよね、水を飲ませるととまることが多いのですが、いつものことなので少し心配になりまして・・・
それと、ものすごく暴れん坊でなんだかもうすぐ寝返りをうちそうな感じなのですが、いつもおきてるときには手足をばたばたさせています、こんなもんなのでしょうか?
またいくつも質問して申し訳ないのですが、赤ちゃんの症状を相談できるサイトや
心配なことが質問できるサイトがあれば教えてください

Aベストアンサー

二児の母です。
下の子がよくしゃっくりをしていました。私も心配で、かなり気にしていたのですが、現在8ヶ月でしゃっくりもあまりでなくなりました。
お腹にいた頃からよくしゃっくりをしていました。
やはり胃がまだ成長段階なので、ある程度はしょうがないかな?って感じです。
もう少し大きくなったら自然とあまりしなくなると思います。
生後14日のじたばた!可愛いですね!とっても健康なんですね。
下の子がやはりじたばたしてました。とっても暴れん坊で、現在でも活発なほうです。
手足が少しずつ動かせるようになってきたので頻繁にしているんだと思います。
サイトなどですが、ヤフーのトピックで、子育て全般の中に相談したりできるところもあります。あと、電話相談などもありますので、ヤフーや、携帯のオウニュウなどで、子育て相談などいれますとヒットするかと思います。
すごく大変な時期だと思いますが、お互いがんばりましょうね!

Q婚約中に義父に膵臓癌が発覚。

ご意見お聞かせ下さい。

この状況下で結婚の話を進めるのは如何なものでしょうか。

学生時代から4年付き合った彼と結婚が決まりました。
両親への挨拶も済ませ、今年の秋に挙式をあげることになっています。
その矢先、彼の父に膵臓癌が見付かりました。
余命はわかりませんが、いろいろ調べた所膵臓癌という病気は治る確率は低いそうです。
医者では手術できない。との事ですが、現状入院はせず、通院で抗がん剤を投与する治療になるそうです。

義父は私たちが学生の頃から、結婚することを心待ちにしてくれていました。
本人も自分の病気のせいで結婚が遅れることは避けたいそうです。
というより、早く結婚しろ!と言ってるそうです。
彼や彼のお母さん(義母)も同じ気持ちだそうです。

・・・・が、実際治療が始まれば、過酷な現実が予想されます。
(私自身、癌になった人は周りにおりませんが・・・)

義父が喜んでくれるなら一日でも早く結婚式を挙げ、晴れ姿を見せてあげたい。
という気持ちと、このような状況で結婚の話を進めていいの?と葛藤しております。

皆様ならどうされますか?

厳しい意見でもかまいませんので、宜しくお願い致します。

ご意見お聞かせ下さい。

この状況下で結婚の話を進めるのは如何なものでしょうか。

学生時代から4年付き合った彼と結婚が決まりました。
両親への挨拶も済ませ、今年の秋に挙式をあげることになっています。
その矢先、彼の父に膵臓癌が見付かりました。
余命はわかりませんが、いろいろ調べた所膵臓癌という病気は治る確率は低いそうです。
医者では手術できない。との事ですが、現状入院はせず、通院で抗がん剤を投与する治療になるそうです。

義父は私たちが学生の頃から、結婚することを心待ちに...続きを読む

Aベストアンサー

お義父さまになられる方がどの段階なのか
はっきりしませんが、
出来れば、動けなくなる前に結婚式をあげることは
難しいでしょうか?

実父が同じ様な境遇になった場合、何とか娘の晴れ姿を
みせてやりたいと思うのが、人間だと思います。
息子の場合でも同じではないでしょうか?

お義父さんが大変な時に、自分だけ華やかな相談をするのは
心苦しいかと思いますが、
お義父さんの立場になれば、息子の結婚式は出たいと思います。

抗がん剤の副作用でどこまで体力が落ちるかわかりませんが、
彼とあなたの幸せな姿をお義父さまの心に
刻みつけ、少しでも長くあなたたちを見守ってくださるように
お願いしてみてはどうでしょうか?
お義母さまもきっと喜んで下さると思いますよ。

Q犬のしゃっくり

飼っているシーズーが最近よくしゃっくりをします
そう長くは続かず止まるのですが、ほぼ毎日なので気になっています
なにか病気の前兆や症状だったりするのでしょうか
病院に連れて行った方がいいのでしょうか
ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんばんは。
私も今まで犬を三匹飼いましたが、みんな時々しゃっくりしてたと思います・・・。
別に気にしていなかったのですが・・・・。
でも毎日と言う事で心配ですよね・・・。
やはり一度獣医さんに連れていかれたらいかがでしょうか。
何も病気が無ければ、それはそれで安心ですし。
犬は喋れないので、もしかしたら不調の現れなのかもしれませんし・・・。
うちはオーバーだなーと思われるくらい病院には行くほうです。
病気の早期発見も飼い主の役目ですし。
一度、安心する為にも行ってみてはどうでしょう。
何事も無い事を願っています。

Q膵臓の低エコー病変とは、癌の可能性が高いのでしょうか?

膵臓の低エコー病変とは、癌の可能性が高いのでしょうか?
主人が人間ドッグの超音波検査で膵臓に4ミリの腫瘍が
あるので、早急に精密検査を受けるようにと、大学病院への
紹介状をもらって帰りました。主人が見た画像では黒い丸い
ものの中に白い影や点々があったと言ってました。
血液検査ではアミラーゼの値が基準値より少し低い程度で
ほかに異常はありません。
現在52才の主人は若い頃からアルコール飲酒量が多いです。
低エコー病変と書いてあるのがとても気になるのです。
悪性の可能性が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

膵臓の低エコー病変は良性の”のう胞”もあるので、精査をしないと何もわかりません。

Q子供のストレス症状

子供(女の子 6歳)が常時しゃっくりをしています。(だいたい1分間に4~6回程度)
しゃっくりといっても声が出るほどのものではなくて微細なものですが、去年の9月くらいからしています。病院にいっても、おそらくストレスからくるものでしょうといわれましたが、他にもこんな症状の子供がいたら状況を教えてください。(どの程度でなくなったかとか)よろしくお願いします。
ちなみに私どもが最近離婚したのも要因の一部ではないかと思っています。

Aベストアンサー

もし、それ以外に原因が見当たらないのならば、1日1回でいいのでギュッと抱っこして、背中をさすってあげてください。

そして、何気ない感じで「離婚の理由」をお子さんに分かる範囲で説明してあげてください。子どもは常に自分が世界の中心なので、親の離婚原因を「自分のせい」だと思い込み易いので。

ご参考までに。

Q叔父が肝硬変で余命半年

禁酒・喫煙のカテゴリーの方にも質問させていただいたのですが、こちらでも質問させてください。
昨日叔母から、叔父が肝硬変で余命半年だと宣告されたと泣きながら電話がありました。
ただ、医師は、すぐに入院して禁酒すれば三年は生きられるし、頑張ればもっと生きられると言っていたそうです。(叔父には10年生きられると言ってあるそうです。)
ですが、叔父は入院を断固拒否し、叔母は親戚、友人、思い当たる人全てに説得をお願いし、遠くから来てくれた人もいたけど叔父の意思は変わらず、藁をも縋る思いで、叔父とあまり接点のなかった私にも電話をしたようです。
もともと叔父は病院に行きたがらず、アルコール依存症の人の施設にも叔母は無理矢理連れて行ったようですが、血漿板の数値が低すぎて施設に断られたそうです。
叔母は泣きながら「どんなことでもする!絶対死なせない!」と言っていました。
なんとかしてあげたいのですが、私には何の知識も経験もなく、相談サイトがあることを話しましたが、叔母はインターネットがまったくわからないそうで、私が代わって質問に来ました。
どうか、何か思い当たること、体験談などありましたら回答お願いします。

禁酒・喫煙のカテゴリーの方にも質問させていただいたのですが、こちらでも質問させてください。
昨日叔母から、叔父が肝硬変で余命半年だと宣告されたと泣きながら電話がありました。
ただ、医師は、すぐに入院して禁酒すれば三年は生きられるし、頑張ればもっと生きられると言っていたそうです。(叔父には10年生きられると言ってあるそうです。)
ですが、叔父は入院を断固拒否し、叔母は親戚、友人、思い当たる人全てに説得をお願いし、遠くから来てくれた人もいたけど叔父の意思は変わらず、藁をも縋る思...続きを読む

Aベストアンサー

Nr.1です。再質問を頂いております。
性別よりむしろ価値観の問題でしょう。
shiho-さんは未だお若いから想像できないかもしれませんが、加齢に従い親友、兄弟、両親の他界を経験するわけです。自分の子供の夭逝を見守ることもあります。そうしますと必ず訪れる死に対しての恐怖は若い時ほど強くなく、自然に受け入れられ心穏やかになるものです。いつかは愛情を注いできた妻とも死別するわけで、寂しいながらもユックリとその日の心の準備をしていくものです。
人を悲しませたくないから長生きしなければいけないという類の重責から開放され、余生を自分の好きな様に消日していきたいと叔父さまが思ってらっしゃるなら私と同じです。
逆の立場で、妻が拒むなら施設や病院に投獄して彼女の人生の大団円の選択を奪うようなことを私はしたくありません。

叔母さまの様にとは申しませんが、妻が恨めしげにしくしくと泣かれる様は飲酒以外の逃げ道しか家庭に残しませんから、叔父さまの飲酒量はもっと増えるかもしれません。心の準備をしていたとしても一番辛いのは余命を宣告された叔父さまご本人でしょうから、あまり責めたり問い詰めたりなど(小生なら)して欲しくないものです。叔父さまと叔母さまが二人で外出する機会が増えると気分転換になるかもしれませんね。

Nr.1です。再質問を頂いております。
性別よりむしろ価値観の問題でしょう。
shiho-さんは未だお若いから想像できないかもしれませんが、加齢に従い親友、兄弟、両親の他界を経験するわけです。自分の子供の夭逝を見守ることもあります。そうしますと必ず訪れる死に対しての恐怖は若い時ほど強くなく、自然に受け入れられ心穏やかになるものです。いつかは愛情を注いできた妻とも死別するわけで、寂しいながらもユックリとその日の心の準備をしていくものです。
人を悲しませたくないから長生きしなければいけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング