12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

とにかく二の腕を細くしたいです。
本当はお腹も背中も全身引き締めたいですが、
二の腕がおそろしく太いのでいの一番に二の腕重視です。

スポーツジムに通う(マシンと水泳)のか、
ピラティスに通うかバレエ教室に通うのか迷っています。

また、スポーツジムなら週3日、ピラティス、バレエならば
週に2日は通おうと考えています。

ちなみに年齢は30歳前半。
体脂肪率は25パーセント、身長152センチ体重48キロです。
過去にこの体重から太ったことも痩せたこともないです。

どれが適しているのでしょうか?
何卒よろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ。



>ご近所で良さそうなスポーツジムを見つけてありますので
>早速、見学に行ってみます。

「良さそうな」という言葉が気になります。概して、女性ウケが良さそうなオシャレ系のスポーツジムは、インストラクターがアマチュアというか、十分な経験・知識が備わっていないケースがあります。逆にマッチョの男性ばっかりいる陰気で小さなジムの方が、実はインストラクターがしっかりしているケースが多いです。

見学に行かれたら、インストラクターがちゃんとしているかどうか、見極めてみてください。ポイントは、(1)男性インストラクターが細くないかどうか(筋肉質ならとりあえずOK)、(2)やたらマシントレーニングを薦められないかどうか(マシンは安全ですが効果は薄い)、(3)ダイエットには有酸素運動が最も効果的と言われないかどうか(基本的な知識の有無を確認)、(4)適切な食事のアドバイスをしてくれるかどうか、などです。

といっても、近所という条件は重要だと思うので、メニュー作りで疑問に思われることがあったら、再度質問してください。自分の答えられる範囲でお答えします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toforex02さん、たびたびのご登場ありがとうございます!

まだジムへは見学に行けてないのですが
オシャレ系というよりは中高年、主婦向けかもしれません。(笑)

ちなみにピラティススクールの方の先生は
個人でスクールを開かれており本格的と思われます。

とにかくジムへ行きtoforex02さんが書いてくださった4つの項目をキチンとチェックしてみます。

もしも、アウトな感じでしたらまた考えてみます。
有難うございます!

お礼日時:2008/04/27 17:30

こんにちわ。



>体脂肪率は25パーセント、身長152センチ体重48キロです。
>過去にこの体重から太ったことも痩せたこともないです。

ということは、20代前半だった頃と比べて、間違いなく筋肉量は落ちていて、その分余分な脂肪はついています。二の腕のぷよぷよ感も、そのためです。人間の体は、20代半ばから年間1%ずつ筋肉が衰えて減っていきますが、体重がそのままだということは、その分脂肪がついたという証拠です。さらに脂肪は筋肉より軽いので、トータルで見た脂肪の量はかなり増えています。

>また、スポーツジムなら週3日、ピラティス、バレエならば
>週に2日は通おうと考えています。

週2日、スポーツジムに行けば十分です。理想の体型にするのに必要なのは、適切な筋トレと食事管理です。週2日の筋トレ(上半身・下半身)と日々の食事管理が基本。水泳はその基本メニューに加えるオプションとして考えておけば良いと思います。ちなみに女性の場合、筋トレしても、ホルモンの関係でムキムキになるのが抑制されるので、マッチョにはなりません。浅田真央ちゃんもかなり筋トレ(ウェイトトレーニング)していますが、ムキムキじゃないですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。
体重もサイズもそんなに変わっていないのに、
明らかにボディラインが違うっ!!!

ご近所で良さそうなスポーツジムを見つけてありますので
早速、見学に行ってみます。

分かりやすいお話ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/25 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨガ?ピラティス? どちらを選べばいいのでしょうか?

20代後半女子です。
体力がなく、運動はほとんどしたことがありません。

もともと、ほとんどなかった筋力がほとんどなかった私ですが、さらになくなったのか太りだしました。

やや、腰痛・膝痛があります。

ダイエット目的なのですが、ヨガもしくはピラティスをはじめようと思っています。

こんな私には、どちらがオススメですか?

ご紹介ください。

Aベストアンサー

mameckoさん、こんにちは。
はじめまして☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

新しいエクササイズに挑戦されるんですね!すごい!

*ご質問の返答*
ダイエット目的ならヨガ、ピラティスともとても有効です。
どちらも、「キレイに痩せる」筋肉を作ることができます。

そこでそれぞれの特徴をお話しますね。

1)ヨガ
<長所>
・筋肉の柔軟性を上げ、基礎代謝をUpし、バランスのとれた美しい筋肉-ボディラインを作ります。
・また、筋肉を作りながら、体脂肪を燃やし、ダイエットに効果的です。
・ベーシックからアッパーまでかなり広いランクがある
・呼吸法などでダイエットに付きものの「ストレス」を解消することができます。

<短所>
・運動不足の人、特に体が硬い方には関節に負担がかかりやすい
※mameckoさんの場合ここがちょっと心配。腰痛がある方には負担増になる可能性があります。もしヨガをされるならばベーシックなシンプルヨガなどから始められたらいいと思います。パワーヨガはもう少しからだの柔軟性と筋力が付いてからが良いと思われます。


2)ピラティス
<長所>
・呼吸法を組み合わせ、体の中心を鍛えていくので、基礎代謝が上がり、痩せ体質になりやすい。
・ドイツの理学療法士によって作られたエクササイズで、医学的にも高い評価を受ける
・ボディバランスのよい体になれる
・腰痛には有効性が高い

<欠点>
・本、書面では習得するのが難しい
※お一人でされる場合はDVDやCD、videoなど目で見る環境下で始められたほうが良いと思います。


20代後半でいらっしゃるなら、そろそろ基礎代謝を上げるエクササイズ(特に体の中心の筋肉)を行なわれた方が痩せ体質になれると思います。

この場合だと、ヨガ、ピラティス共に有効。

筋力がほとんどなく、腰痛、膝痛があるなら、
いきなり大きな筋肉を使うヨガよりもピラティスでしっかりコア筋(体の中心の筋肉)を鍛えてからの方が良いと思われます。

<アゲハの結論>
ピラティスで筋肉を作り→柔軟性を上げ→ヨガ、その他の運動にチャレンジする

が良いと思います。
参考になりましたでしょうか?

mameckoさん、こんにちは。
はじめまして☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

新しいエクササイズに挑戦されるんですね!すごい!

*ご質問の返答*
ダイエット目的ならヨガ、ピラティスともとても有効です。
どちらも、「キレイに痩せる」筋肉を作ることができます。

そこでそれぞれの特徴をお話しますね。

1)ヨガ
<長所>
・筋肉の柔軟性を上げ、基礎代謝をUpし、バランスのとれた美しい筋肉-ボディラインを作ります。
・また、筋肉を作りながら、体脂肪を燃やし、ダイエットに効果...続きを読む

Qジムのバレエって!

初めまして☆
あたしは今大学生なのですが、通学などに時間がかかりサークルにも入っていません↓
中高とダンス系の部活に所属していたので、大学に入学してからもそれに入れる事を希望していました。
そこで耳にしたのが「ジム」のバレエ!!
前から興味があったのですが、この年からちゃんとしたバレエ教室に行くのは『ついていけないのではないだろうか。自分に合った時間帯で練習があるだろうか』と少し抵抗があったので、いいかも、なんて思ってみたり。。
でも、ジムのバレエって親身になって教えてくれるんでしょうか(場所によって違うと思いますが)?
注意してくれるのかが心配です。
あと、練習着って普通はどんなものを着ればいいんでしょうか。
バレエシューズが必要かも教えてください!
お願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。
私は40過ぎてからバレエを始めました。
普通のバレエ教室(初級)に通っているのですが、
通っているジム(コ○ミ)にもバレエのクラスがあるので、時間が合えばそちらも参加しています。

私が通っているジムのバレエクラスは、ジムのインストラクターではなく、バレエ教室の先生が出張していますので、普通のバレエ教室と内容も教え方も遜色ないです。
その点は満足しています。また、最近はバレエが流行っているので、受ける生徒も私のように超初心者から昔やっていてまた始めた人、などレベルもまちまちです。
たぶん不満が出たのか、最近は「バレエ基礎」という名前で初心者向けのストレッチ多めのクラスも始めましたよ。
どんな人が来ているか見てみるのがいいかもしれませんね。

ただ、大人のバレエが流行ってますから、夕方のクラスはいつも満員です。
予約制ではないので、バーレッスンなどはバーに鈴なりで、満足に足や手を上げたり出来ない状態なので、
ジムの方はあまり行かなくなりました。
たまたま人数が少なかったときはとてもしっかりアドバイスをしてもらえたので、一概には言えませんが。

練習着とバレエシューズですが、
ジムに限らず、普通のバレエ教室でも大人の教室は練習着はあまりうるさくいわれません。Tシャツとスパッツなどでじゅうぶんです。足の線が出る方が、姿勢の確認ができていいですよ。レオタードなどの方が気分は出ますけどね(^.^)。
バレエシューズは必要になることが多いです。(エクササイズシューズは無理です)たまに裸足でやっている人もいらっしゃいますが、足の甲を出したり、つま先で立ったりするポーズが多いので、爪を痛めるでしょう。
靴下のみ、は滑るのでかえって危険だと思います。
このあたりはジムのスタッフの方に確認されるのがいいと思います。

長くなってごめんなさい。年も年だし、体がとても固くてバレエなんてとても、と思っていた私もすこしずつ柔らかくなってきました。ぜひ体験なさることをおすすめしますよ。

こんにちは。
私は40過ぎてからバレエを始めました。
普通のバレエ教室(初級)に通っているのですが、
通っているジム(コ○ミ)にもバレエのクラスがあるので、時間が合えばそちらも参加しています。

私が通っているジムのバレエクラスは、ジムのインストラクターではなく、バレエ教室の先生が出張していますので、普通のバレエ教室と内容も教え方も遜色ないです。
その点は満足しています。また、最近はバレエが流行っているので、受ける生徒も私のように超初心者から昔やっていてまた始めた人、などレ...続きを読む

Qバレエを大人が習うメリットとは?

こどもの頃、バレエにものすごく憧れたのですが親にその思いを強く訴えることができず習えませんでした・・・。
そのことが今になって凄くネックになっており(習っていると大体の方はスタイルが良い印象ですが、私はごく平凡です。悲しい。。)スタイル的には、まぁ手遅れではありますが習ってみたいと思っています。
ここで質問なのですが、大人からバレエを習うと姿勢が良くなる以外にどんなメリットがあるのでしょうか??逆に脚が細くなっても、O脚が酷くなったりするなんてことはありますか??

いつも憧れを抱くものは良い感じなのですがそういうものに限って自分の手から滑り落ちていってしまう、もどかしさ・憤りを感じます(手に入らないのなら何故私の前に現れるのか。。。)欲しいものが全部手に入るわけでは勿論ないので仕方がないのでしょうが、どうしてもバレエだけは引っかかってしまって仕方ないのです。
ちなみに年齢は25歳です。

返答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

【大人からのバレエはメリットもやりがいもたくさんあります】

バレエは、自分がやりたい!と思った時こそイチバンの始めどきです。いろいろな意味で、ぜひオススメしますよ。「大人から始めたって、ロクな踊りはできないし…」とか、「もう体が固いからダメ」という人たちもいますが、実際にやってみると、そんなことは全くありません。大人から始めても、2~3年で舞台に立って、堂々と楽しく踊っている人もたくさんいます。

ただし、教室の方針によって、指導体制も違いますから、大人でもしっかりと指導してくれる教室なのか、あるいは雰囲気だけバレエっぽいダンスレッスンで終わるところなのか、事前に見学などで調べていくことが大切です。

私は子どもの頃に数年バレエを習っていて辞めてしまい、大人なってから再び始めたいわゆる「再開組」で、もう5年ほど経ちます。私の選んだところは、大人でもかなり本格的に踊れるように訓練してくれる熱心な教室なので、「大人バレエ」は再開組がほとんどなのかと思っていました。ところが、同じ教室の仲間たちは、30代40代になってからバレエを始めたという方々ばかりでした。

私も含めて、初めの2~3ヵ月は固くて固くて、ストレッチもままならぬ日々が続きましたが、あっという間に体が締まりだし、脚のムダ肉が落ちて、筋力が強くなっていくのが分かりました。かといって、ムキムキになるわけではありません。太ももはある程度の筋肉が見え、足首にかけてすらっと細くなっていくメリハリ脚を目指すなら、すぐ始めるに越したことはないと思います。

ただ、流行の「太ももから足首までほとんど太さの差がない」という、ひたすら細いだけの脚になりたいという人には、あまり向いていないかもしれません。

正直、スタイルは人それぞれ持って生まれたものがあって、もともと細い人や、どう見てもずんぐりしている人などさまざまですが、どの人も続けるうちに、初めの頃とは見違えるように締まってきて、素直に「キレイだな」と思えるほどです。

質問者の方と同じように、O脚を気にしている人も多くいます。確かに、O脚矯正には数年にわたって根気よくバレエに通うことが必要ですが、「かえってひどくなる」という例は今まで見たことがありません。大抵の人は、ヒザの間がどんどんくっつくほどに改善されているように思えます。まして質問者の方は20代ですし、効果は比較的すぐ出てくるかもしれませんね。

また、バレエは1つひとつの所作に決まり事があって、どの動きも人体を美しく見せるための研究が重ねられてきたもの。ですから、日常の所作が無意識のうちに美しくなったりもします。

そして、意外に思われるかもしれませんが、とにかく脳が活性化されます。バレエというのは、踊りの振り付けを覚え、手足に命令するという一連の動作が必要ですから、常に先生や上手な人を観察し、動きを脳に叩き込む訓練をしているのと同じことなんです。教室の皆もよく言うことですが、理解力が増進し、頭が若返った感じがするというのは、結構楽しいですよ。

いずれにせよ、バレエのいちばんの醍醐味は、踊ったりレッスンを受けている最中は夢中になれるということ。大人が何もかも忘れて夢中になれることなんて、そうめったにはありません。この楽しさは、今では何物にもかえ難いと言えるほど。日常生活に嬉しい刺激を与えてくれています。

質問者の方が、「いつも憧れが手から滑り落ちていってしまう」と表現される気持ち、私にも似た経験があります。私自身、最後の一歩を踏み出す勇気が出ない時、やはり欲しいモノを掴み損ねているような気がします。

でも、バレエを始めるかどうかは、決して人生の重大事ではありませんから、思い切って飛び込んでもいいのではないでしょうか。周囲を眺めても、憧れていた人ほど熱心にレッスンし、上達しています。きっと「始めてよかった」と思う日が来ると思いますよ。

【大人からのバレエはメリットもやりがいもたくさんあります】

バレエは、自分がやりたい!と思った時こそイチバンの始めどきです。いろいろな意味で、ぜひオススメしますよ。「大人から始めたって、ロクな踊りはできないし…」とか、「もう体が固いからダメ」という人たちもいますが、実際にやってみると、そんなことは全くありません。大人から始めても、2~3年で舞台に立って、堂々と楽しく踊っている人もたくさんいます。

ただし、教室の方針によって、指導体制も違いますから、大人でもしっかりと指導して...続きを読む


人気Q&Aランキング