ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

原因、症状、病態生理、診断、治療について、教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

医者じゃなくズバリ『結核性胸膜炎』経験者(?)です。



・原因は「結核」です。いや、正確にいうと「結核感染」です。
・症状は「胸膜」に水が溜まります。そして、左右の感染した胸に激痛が走ります。
・診断は「胸膜のレントゲン」と「陽性反応の有無(今は義務教育時代にやってるのか?腕に注射して2~3日後にその部分のを診る)」、最終的には「胃液等の採取&培養(1週間位必要)」です。
・治療は「結核」の進行程度によります。もし「結核菌を他者に感染」させる程進行してなければ「普通入院」で1ヶ月程度。
進行していても「昔のように、完全隔離&面会謝絶」の「アンタッチャブル」のイメージは無用です。

体験談を少々。
最初は、「通勤時の階段で息切れ」あり。多少「?」もほっとく。
その後「右胸部」に動くと「激痛」が走りようやく「病院で診断」も『胸部レントゲンで結核感染部分が小さくて結核と診断されず!』何かの薬で3ヶ月経過。
多少の波ありながら「我慢出来ずに、大病院で診断」「レントゲン写真を見て絶句、右肺は“真っ白”で思わず“先生、これ僕のですか?”と聞いた位」
そしてそこでも即「結核」と診断付かず「来週入院」といわれ焦りました。(金曜診断で月曜だ!)

最終的には「結核部分が小さく、かつ結核菌を撒き散らす(医学用語忘れた)まで行かず」、「胸膜の水を抜く処置」に到るも処置前日は「30%は結核、30%は他の病気、30%は癌」とのこと。(自分は例外癌は無いでしょう!)
長文ハショル。要点を!

「結核は、昔の病気なので、数箇所の病院診断を絶対勧めます!」自分の最初の診断病院も「信用出来る(中学時代からかかりつけ。国立病院卒の先生で、研究熱心な先生)」も是非複数病院の診断を!

「胸膜炎」は昔の人が「ロクマクエン」という奴。進行前にとにかく「水を抜く事」(同じ病室にいた人は、入院直前までジョギングをしていて大変でした)
「水」は「胸水」だそうで薄い胸膜内に存在してるのが「結核」が原因で溜まり「痛む」。
自分の水抜きの説明は省く(ただし、手術では無く、処置ですから安心を!医学用語で「リブ」というのを処置中に知るなど、ちょっとグロいので。)

「胸膜炎」の治療後は、「結核治療」です。退院後「半年ちょっと」通院&投薬で終了。

【結核は、’70年頃に画期的化学薬品開発で、昔と違い治ります、ズット短期に。(3種混合服用で)それだけは安心して下さい!】
【と同時に、経験から早期の治療を!まずとにかく「胸膜炎」の進行を止める事。(自分の胸水は4リットル程度、普通の量だそうな!)。大元の結核治療はその後ですから。】

最後に「あなた、不摂生では?」
自分はそうでした。当時「毎日ジョギング」も「大酒&喫煙」かつ宵っ張り。体重は48kg(新長174cm)。
最後の処方時に『これからコップ1杯もアルコールは禁止』と釘を刺される(多分言っても飲む事を見越しての忠告だったと思う)

とにかく「早期に治療開始して下さい」

一時、「結核」は「昔の病気」と言われ自分の時は丁度「厚生省(当時)」が「戦後初めて結核が、増加、若い医者は無知」もあり新聞に載り始めた頃です。

(今年の新聞ではその「増加傾向の結核が、やっと前年比減少」とあり)

P.S.結核は治ります。胸膜炎も早めに処置を!
結核の「素人情報」は入院後にして!(結核はくるぶしにも出るとか、頭文字がTBなど)
あと自分の担当医に「結核感染」の情報は保健所に通知されるか?と聞くと「さぁーその辺は、事務の事なので不明」とはぐらかしてくれる先生でした。(保健所に通知義務あり。市町村別に発表されてる)
この事と関連して「年配の信頼してる人も、結核には偏見を持ち一度も見舞いに来ませんでした」多少驚くも「情報無知」と気にせずその後も普通に仲良くやってます。


以上、早く治療して下さい!!!(自分は担当医が東大卒で死んだ患者に「○○さん!」と声をかけ続ける超真面目な先生も、自分のレントゲン写真をくれといったら本当にくれました!)
今もレントゲン写真はもってます!戒めの為。(結局その後も不摂生だが)

長くてゴメン。明日病院行ってね!

では~!!!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

実際になられたかたの経験談をお聞きし、とてもよくわかりました。
たくさんの内容を書いていただき、ありがとうございました。
結核緊急事態宣言が出されるまでは、あまり気にされていない病気だったと思います。特に結核性胸膜炎なんて・・、胸水がたまると普通の胸膜炎か、癌をうたがうことの方が多いのではないかと思います。正しい診断は後の治療にも大きく影響してきます。結核は治る病気だという前提で治療を続けていきたいと思います。だけど、結核と聞くだけで、いやがられるのは辛いですね。

お礼日時:2002/11/19 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結核性胸膜炎と言われました

胸のレントゲン検査で左肺に少し水が溜まっているといわれ、CTと、痰と、血液検査をしました。
CTと痰には異常がなく、血液検査で、結核の反応が出て結核性胸膜炎といわれ、結核の治療薬(結核菌を殺すくすりを4種類と、その他沢山)2週間分をもらいました、数ヶ月飲まないといけないと言われました。そこで結核性胸膜炎と結核の治療の薬とまったく同じなんですが、結核性胸膜炎と結核の治療薬について詳しい方教えていただきませんか。

Aベストアンサー

治療法は同じですが、隔離の必要がないことと、普通の結核は培養ででやすいので、菌の感受性がわかる事が多いです。菌の感受性がよいと2剤ですみます。

ただ、今回のように結核菌が培養ででていないと、ずーと4剤を飲むことになります。ですから、微量でも座位にすれば胸水は取れることがおおいので、胸水をとって培養に提出します。

診断が正しければ、胸水はそこそこ多量でも治療中に吸収され、改善される事が多いです。

Q胸痛があり、肺に水がたまっているとのこと。原因は?

35歳。
肋間神経痛のような左胸の痛みが3週間ほど続き、病院でレントゲン検査とCT検査を受けたところ、肺に水がたまっていることがわかりました。レントゲン、CTともに、胸水以外には特に異常は見られませんでした。
原因を調べるため水を抜いて検査に出していますが、結果が出るまで1週間かかるとのことです。

医師は、おそらく結核性胸膜炎だろうと言いましたが、万が一にも悪性の病気(肺癌など)だったらと思うと、とても心配です。結核性の場合、発熱や咳を伴うことが多いと聞きますが、私の場合、症状は胸痛だけで発熱・咳はありません。それでも結核性胸膜炎の可能性が高いのでしょうか?他にどんな原因が考えられるでしょうか。
また1週間後には、はっきりした結果がわかるのでしょうか。

医学にはまったくの素人のため、不安だけが先行しております。

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
胸膜炎の原因としては、一般細菌、結核、悪性腫瘍、膠原病などがあります。胸膜炎は診断に時間がかかることが多いです。
細菌感染の場合は、膿状になって白濁して悪臭がすることが多く、比較的容易に診断可能です。結核性の可能性を示唆されているとの事なので、おそらく胸水が黄色透明だったのではないでしょうか。
結核性の診断は難しく、胸水で結核菌の証明はまず不可能です(PCR法検査も含めて)。胸水中の細胞分画でリンパ球優位で、ADA値が高値である場合、結核性であろうと診断されます。確定に近づけるためには、血液検査でクオンティフェロン検査の追加、胸腔鏡検査での胸膜生検を行います。
癌性の場合は細胞検査で悪性細胞が見つかることで診断がつきますが、初期の場合は診断がつかないこともあります。
次の診察(1週間後)に診断がつくこともありますし、再検査になることもありえます。悪性でないことをお祈りしています。
結核性であった場合は、通常は6ヶ月の治療が必要です。症状が軽ければ通院で大丈夫です。
お大事にしてください。

Q結核性胸膜炎 排菌なしですが。

田舎の総合病医院に入院中の73歳父のことです。
肺に水が溜まり検査したら結核性胸膜炎で排菌していないといわれました。この他に弁膜症だということも分かりました。
不整脈の薬、降圧剤服用しています。
先生は臓器を傷つけるといけないので肺に溜まった水は抜けなかったと言いました。また今回の入院は肺なので心臓のほうはいままでどおり様子をみるといわれています。
現在、抗結核薬を服用しています。
そしてまもなく退院予定になっています。
食欲はなくかなり体重が減りました。
痰、咳、熱はありません。
普段からかなりアルコールを飲んでいました。
肝臓も心配しています。
排菌していないのに抗結核薬(4つ)を使うのはどうなのでしょうか。
レントゲンでは少し、肺の水が減っていました。
本人は少しの酸素をつけています。少しの外出は可能です。体力、気力、かなり減ってきました。お風呂は大分負担のようです。
どうかアドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
まず胸に水が溜まる原因としては、心不全、肝不全、腎不全、胸膜炎などです。胸膜炎には癌性、細菌性(一般菌、結核菌)、膠原病などがあります。
結核性胸膜炎は原則として排菌しません。そのため胸水中の結核菌の証明がまず不可能なため(PCR法検査も含めて)診断は、困難なことがあります。間接的な検査を複数行い総合的に判断します。実際には胸水中の細胞分画でリンパ球優位で、ADA値が高値である場合、結核性であろうと診断されます。確定に近づけるためには、血液検査でクオンティフェロン検査の追加、胸腔鏡検査での胸膜生検を行います。
治療は抗結核薬の内服です。肺結核に準じるため原則は4剤での開始です。レントゲンで水が減っているということは効果があると考えられます。治療効果や副作用(肝障害など)にもよりますが、おそらく2ヶ月は4剤、さらに2剤に減らして4ヶ月服用することになると思います。
現在の治療は標準的なものです。退院は酸素なしでも生活できるかどうかだと思います。担当医と退院のタイミングや今後の生活についてよく相談するようにしてください。
お大事にしてください。

呼吸器内科医です。
まず胸に水が溜まる原因としては、心不全、肝不全、腎不全、胸膜炎などです。胸膜炎には癌性、細菌性(一般菌、結核菌)、膠原病などがあります。
結核性胸膜炎は原則として排菌しません。そのため胸水中の結核菌の証明がまず不可能なため(PCR法検査も含めて)診断は、困難なことがあります。間接的な検査を複数行い総合的に判断します。実際には胸水中の細胞分画でリンパ球優位で、ADA値が高値である場合、結核性であろうと診断されます。確定に近づけるためには、血液検査でクオンティフ...続きを読む

Q移らない結核というのは存在するのでしょうか?

親戚の話なのですが、親戚は移らない結核だと医師に言われたそうです。
結核はどんな結核でも人に移すものではないのでしょうか?
移らない結核というものは、あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://www.hosp.go.jp/~msapporo/tb.htm

世の中には数多くの菌があり、形状や性質などにより分類されています。
結核菌と似た形状・性質を有する菌は実は数十種類あり、それらを総称して「抗酸菌属」と呼んでいます。ヒトに病気を起こすという点では結核菌が一番重要であり、結核菌以外の抗酸菌はその他大勢の扱いを受けていました。結核菌ではない抗酸菌ということで「非結核性抗酸菌」、または「非定型抗酸菌」と呼ばれていたわけです。非定型抗酸菌の中で数種類の菌がヒトに病気を起こすことが知られており、非定型抗酸菌による病気という意味で「非定型抗酸菌症」と呼ばれています。

親戚の方は、「結核菌の親戚」である「非定型抗酸菌」が見つかっただと思います。その中でも、ヒトに病気をうつさないタイプの菌だったのでしょう。病名も「結核」ではなく、正式には「非定型抗酸菌症」となります。

Qレントゲンだけで肺結核や肺炎はわかるのですか?

風邪をひいて一週間です。
風邪薬等もまったく効かず、症状が、あまりにも肺結核ににているので、心配で呼吸器科のある病院に行きました。
わたしが「結核じゃないでしょうか」ときくと、レントゲンをササっと撮られて、「白い陰などは写ってないので、結核ではない」と医者はいいました。
しかし病名もなにもいわず、診断もしない医者でした。
その医者が、「抗生物質と痰きりと、咳止めの薬をだします」と言いましたが、わたしが「咳は出すほうが身体にはいいのではないのですか?薬等でおさえてしまうとよくないと、ネットで見たのですが」と言うと、「じゃあ咳止めはやめます」とおっしゃいまして、咳止めはいただかないことになりました。
患者の言うことを素直にきくというよりは、いい加減で、信用できない医者なのではないかと思ってしまいました。。。。。。

そもそも、結核は「結核菌」という菌によるといいますのに、レントゲンだけでわかるのでしょうか?
レントゲンでなにも写らなかったのは、まだ発症途中であって、これから肺などに症状がでるという可能性はありませんか?

お尋ねしたいのは、レントゲンだけで「結核などではない」と断定できるのかどうか?できないのか?ということです。
ついでがあれば、他の病院に行くべきかどうか、この医者をどう思うかも、おきかせ頂ければうれしいです。

風邪をひいて一週間です。
風邪薬等もまったく効かず、症状が、あまりにも肺結核ににているので、心配で呼吸器科のある病院に行きました。
わたしが「結核じゃないでしょうか」ときくと、レントゲンをササっと撮られて、「白い陰などは写ってないので、結核ではない」と医者はいいました。
しかし病名もなにもいわず、診断もしない医者でした。
その医者が、「抗生物質と痰きりと、咳止めの薬をだします」と言いましたが、わたしが「咳は出すほうが身体にはいいのではないのですか?薬等でおさえてしまうとよ...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。

「結核菌が存在する」ことと「肺結核」であることは別です。
結核菌は日本中の空気中にうようよいます。ただ感染して発病するかどうかです。その判断はレントゲンで行います。
レントゲンで影がなければ現時点では何もすることはありません。
結核を疑うような影が見つかった時にはじめて喀痰検査を行い菌の存在を確認することになります。

咳止めについては問診で「咳があります」とおっしゃったのではないですか?ならば咳止めを出す医師は多いと思います。咳は出した方がいいのは質問者様のおっしゃるとおりです。病院で処方される一般の咳止めは「その程度」にしか押さえないようになっています。むしろ去痰効果のあるものもあるので服用されたほうがいい場合もあります。
素直にやめた理由は質問者様の意見は間違っていないので、素直に希望通りにされたんだと思います。

ちなみに質問者様は本当に風邪に効く風邪薬ってあると思いますか?

Q父が肺に水がたまっていると言われました

70歳の父が市の健康診断で胸部レントゲンを撮ったら、「肺に水がたまっている」と、言われました。
なにか処置をしてくださるのかと思っていたら、三ヶ月様子を見ましょうとのことでした。
ここで質問です。

(1)「肺に水がたまる」ということは、なにか怖い病気なのでしょうか?
(2)三ヶ月も様子を見ても、大丈夫なのでしょうか?

いろいろネットで調べたのですが、病気のことはよくわからなくて困っています。

父は、肺に水がたまっていると言われましたが、他になにか症状があるわけでもなく、頭痛があるほかは、元気に過ごしております。咳なども、ひどいものはありません。ただ、近頃身内の看病が続き、心身共に疲労気味とストレスがあることと思われます。

是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セカンドオピニオンで他の大きな医療機関を受診されたらいかがでしょうか。
肺に水がたまるのにはいろいろな原因があるのですが良性の場合と悪性の場合もあります。
悪性の場合は非常に稀なのですが、それは胸水を試験的に穿刺して正常を調べれば分かることです。
少しだけ痛いですが(針を刺すので)細い針で穿刺するのが一般的なので是非それをされたらいかがでしょうか?
それで、良性が確認できればゆっくり経過を見てても安心できると思います。

Q「悪性胸水」について教えて下さい

「悪性胸水」について解りやすく教えて下さい。
この症状になった場合、どのような症状が考えられるのでしょうか?
最悪のケースになることも考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

癌細胞の胸膜への播種や胸膜直下のリンパ管へ癌細胞の浸潤などにより胸水が貯留した状態が悪性胸水です。診断は、胸水中から癌細胞を証明すること、もしくは胸膜から癌の組織を証明することです。

原因となる癌では肺癌が最も多いですが、他からの転移によって悪性胸水が貯留してくることもあります。急性の細菌性やウイルス性の胸膜炎などでは、胸痛を伴うことが多いのですが、癌性の胸膜炎の場合、痛みを伴うことは少なく、初期にはめだった症状は出ません。したがって大量の胸水貯留(少なくとも数リットル以上)に伴う呼吸困難が生じてから初めて病院を受診して発見されるということが珍しくありません。

悪性胸水の治療ですが、臓器の圧迫症状が出ているときは排液(胸水を抜く)しなければなりません。ただ抜いてもまたすぐに貯留することが多く、抜くだけでは根本的な治療にはなりません。太いチューブを留置して完全に排液(ドレナージ)した後、胸膜を刺激する薬剤を注入して、肺とその周りの胸膜を癒着させるといった治療が必要になります。
一般的に、悪性胸水が貯留していることが確認されればそれは進行癌といってよく、悪性胸水の存在は、残念ながら予後を不良にする重大な要因の一つといってよいと思います。

最後にNo1の方の回答を一部訂正させていただきたいのですが、肺癌の場合、悪性胸水が貯留した状態はStage3bです。遠隔転移が生じて、はじめてStage4になります。
またStage分類というのは癌の進行度をあらわすものですが、Stage4だからといって必ずしも末期とはいえません。遠隔転移、原発巣とも十分コントロールされQOLも保たれた状態で長期に生存される方もいます。

癌細胞の胸膜への播種や胸膜直下のリンパ管へ癌細胞の浸潤などにより胸水が貯留した状態が悪性胸水です。診断は、胸水中から癌細胞を証明すること、もしくは胸膜から癌の組織を証明することです。

原因となる癌では肺癌が最も多いですが、他からの転移によって悪性胸水が貯留してくることもあります。急性の細菌性やウイルス性の胸膜炎などでは、胸痛を伴うことが多いのですが、癌性の胸膜炎の場合、痛みを伴うことは少なく、初期にはめだった症状は出ません。したがって大量の胸水貯留(少なくとも数リットル...続きを読む

Q痰の検査で結核菌が出てしまったのですが、これからどうなるのでしょうか?

すぐに回答を! 定期健診で肺に影が見つかり再検査でCT、痰の検査、血液検査などを行いました。痰の検査で1回目は異常なかったようなのですが、2回目の検査を3日前に行い、今日結核菌があったという電話がありました。
月曜に診断を受けることになったのですが、必ず入院しなければならないのでしょうか?
結核の症状(微熱が続く・咳が出るなど)はないのですが、もう発病しているということなのでしょうか?それともまだ感染しているだけなのでしょうか?
今すごく不安です。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上の入院は別です。
一般に多剤併用治療を行います。強い治療ですので化学治療と言えます。肝臓やアレルギーの可能性があり、期間中安静が必要です。導入目的とは治療開始1ヶ月程度はそう言った危険性が有るため、入院に準じたフォローアップが必要なのです。教育目的でも有ります。この場合特別な施設(陽圧換気を行う隔離部屋の必要なし)を要しませんので一般の病院でも可能です。
公費で出来るや出来ないの細かい話もありますが、本筋じゃないので省略いたします

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/02/s0209-10c.html

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上...続きを読む

Q結核性胸膜炎になって8ヶ月

結核性胸膜炎になって8ヶ月その間結核の薬を2種類飲み続けていますが胸水の量が飲み始めより7ヶ月ごろから増えています。病院ではもうちょっと様子を見ましょうとのことですが不安です。心配です。

Aベストアンサー

素人で詳しい事は分りませんが、薬の副作用でも胸水が発生するとの事です。
次のようにサーチしてみました。

結核性胸膜炎 治療 ガイドライン
結核性胸膜炎 治療 ガイドライン 胸水 増加
==>
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905017.pdf
重篤副作用疾患別対応マニュアル
胸膜炎、胸水貯留

稀な副作用のようなので医者も意識されていないのではと思われます。

薬については同じサイトが一番詳しいので薬品名を入力して調べて下さい。
http://www.info.pmda.go.jp/

なお結核に関しては有効な薬が少なく、数種類の薬を併用して対応されるのが普通のようです。
重大な副作用につながる薬は止める必要は当然あるでしょう。
但し簡単に止めたりすると結核菌が耐性を持ち、有効な薬が無くなり自己免疫力に頼る他無くなったりします。
生薬や漢方薬等にある程度は効果があるものがあるかも知れません。

標準治療薬等について調べてみて下さい。

今の病院の先生に調べた事を話して、対応して貰うか、より詳しい総合病院なり大学病院に掛かりたい等と相談してみて下さい。

素人で詳しい事は分りませんが、薬の副作用でも胸水が発生するとの事です。
次のようにサーチしてみました。

結核性胸膜炎 治療 ガイドライン
結核性胸膜炎 治療 ガイドライン 胸水 増加
==>
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905017.pdf
重篤副作用疾患別対応マニュアル
胸膜炎、胸水貯留

稀な副作用のようなので医者も意識されていないのではと思われます。

薬については同じサイトが一番詳しいので薬品名を入力して調べて下さい。
http://www.info.pmda.go.jp/

なお結核に関しては有効な薬...続きを読む

Q感染しない結核

祖父が非感染性の結核と診断されました。今のところ自覚症状はありません。感染しない結核とはどのような症状が出るのでしょうか?治るのですか?ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

結核菌はMycobacterium tuberculosis(マイコバクテリウム ツベルクローシス)と呼びます。この英語名は世界で使われる呼び名です。
マイコバクテリウムが人間で言う名字でツベルクローシスが名前です。
山田太郎さんなら山田が名字で太郎が名前ですよね。
日本には山田さん以外にもいろいろな名字がありますよね。山田さんを見つけるにはどうするのかといいますと、染色という特別な方法をとります。
細胞や組織、他の菌を青く染めて山田さんだけを赤く染めます。このとき気をつけることは赤く染まったからといって結核菌ではないということです。山田さんではありますが、太郎さんかどうかはわかりません。この後は太郎さんかどうかを調べるのにDNA鑑定のようなものをします。よく犯人を特定する証拠としてテレビなんかでやっていますよね。あれです。
山田さんのことを抗酸菌と呼びます。抗酸菌には、「結核菌」と結核菌以外の「菌非定型抗酸菌」(非結核性抗酸菌)があります。
非結核性抗酸菌は水や土など自然界にありふれた菌です。抵抗力が低下した状態や、以前結核にかかったことがあるような場合に、感染することがあります。
結核菌とは違い、空気を通じて人から人には感染しません。 非定型抗酸菌は、何十種類もあり、日本では7割がMAC(マック)と呼ばれる菌です。
以上のことからおじいさんは非定型抗酸菌に感染していると考えられます。DNA鑑定(PCR法といいます。)をしていませんか?感染力も弱く、まず安心であると思いますが、質問文章から推測したに過ぎません。
もう少し手がかりを書いていただけたら、もっとわかりやすいアドバイスができたと思います。今度から質問するときはできるだけ詳しくお書きになることをお勧めいたします。
担当の医者に詳しくお聞きになってくださいね。

結核菌はMycobacterium tuberculosis(マイコバクテリウム ツベルクローシス)と呼びます。この英語名は世界で使われる呼び名です。
マイコバクテリウムが人間で言う名字でツベルクローシスが名前です。
山田太郎さんなら山田が名字で太郎が名前ですよね。
日本には山田さん以外にもいろいろな名字がありますよね。山田さんを見つけるにはどうするのかといいますと、染色という特別な方法をとります。
細胞や組織、他の菌を青く染めて山田さんだけを赤く染めます。このとき気をつけることは赤く染まったから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報