位置情報で子どもの居場所をお知らせ

根管治療を数か月続けています。

2週間位前の治療で、根に出血があることを告げられました。
痛みもかなりあります。

先生は根に穴は空いていない、炎症だとおっしゃいますが、いろいろ調べて、どうも穴(パーフォレーション)を開けられたような気がします。

根の治療の大切さを考え、無理をして顕微鏡のある自費治療の医院で治療してもらっているのに、初めての根管治療で穴を開けられてしまったかもしれないなんて、ものすごくショックです。

こんなこと考えたくはありませんが、本当は穴を開けたのに、取り繕っているなんて可能性あるのでしょうか。

自費なので、一本いくら、という料金体制です。
もっと根管治療の得意な歯科に転院して、なんとか修繕してもらった方が良いとも思いますが、どのように話を切り出したものか迷っています。
料金についての交渉もあるので、憂鬱です。

専門の方、ご経験ある方、アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

料金 歯科」に関するQ&A: 歯科の料金

A 回答 (1件)

そもそも、歯の根管は曲がっているもので、顕微鏡で全てが見えるわけではありません。

最新設備のあるのがいい歯医者だと考える人は多いです。でも内視鏡手術の事故を見ても判るように、最新設備や最新治療があっても、使いこなせるだけの腕がなければかえってマイナスです。
また、宣伝しているようなものに、従来との大きな差がある画期的なものは無いと考えた方が間違いありません。
まともな自費専門医も多くいますが、中には保険医を抹消されて自費診療に切り替えている人もかなりいます。(矯正の多くは保険適用できないので除く)

保険でも、自費でも、信頼できなければ治療は進みません。対処してもらうにも、信頼が無ければ対処法も信頼できないでしょうし、どうしようもありません。また、イチイチ断って替える必要もありません。
心配なら、大学病院や病院の歯科などで診てもらう事です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q根管治療で、仮詰め→数日後激痛→開放の繰り返し

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われたため、
次の予約を待たずに飛び込み受診、再び開放され、今に至ります。

仮詰めするときは、根管を洗浄して無菌状態にして塞いでいる、と説明を受けましたが、
2~3日という僅かな間に再び膿が溜まるということは、バイ菌を取り切れていないまま
塞いでしまっているということなのではないでしょうか?
そうではなく、どこかからバイ菌が侵入して炎症を起こしているのでしょうか?

今後の見通しを聞いてみると、状態はかなり悪いと言わざるを得ず、
最悪抜歯になるとのことでしたが、
現状のように、仮詰めしては激痛を繰り返す(開放中には痛みがない)のは、
いったい何が原因なのでしょうか?

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われ...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の歯の状態は急性化膿性根尖性歯周炎と思われます。人によっては7日~1

0日痛みが続く場合がある歯科の痛みでも痛い方に分類されます。文章から考

えられる不適当なことは歯科医の治療は妥当であるが排膿のため開放した後、

次回までの予約期間が長いことです。急性であるから慢性時のような排膿はな

く状態収まるまで2~3日毎ガス排除させる必要性があります。慢性の状態にな

ると切開排膿しやすくなり一段と落ち着くと思われます。今は根管内の圧高ま

っては開放するという悪循環になっていると思われます。組織変性抑えるとと

もに口腔外科で入院切開ならないよう抗生剤の投与が必要で重篤にならないよ

う早期に対処することが望まれます。仕事も大事ですが歯科医が望む治療日で

治療されるのが悪化しない方法と思われます。


人気Q&Aランキング