中小企業の働き方改革をサポート>>

交通事故の被害者です。
横断歩道を青信号で横断中、右折車が停止せずに接触、横転して頚椎捻挫の被害です。
怪我は完治しました。
保険会社から「損害賠償計算書」が送られてきたのですが、その
提示額が適当がどうか、どなたかお教えください。
当方、パートタイムの有職主婦です。

事故の為仕事を休んだ休業損害は受け取り済みです。
給与日額は約6900円と判定され、欠勤分は既に受け取っています。

通院日数46日
総治療日数97日

今回の計算書では、
治療費 約240000円 (病院に支払い済み)
慰謝料、402000円
休業損害、5700円×46日=262200円
後は、交通費実費実費です。

総計から既払いの治療費と既に受け取った休業損害の金額を
差し引いた額が最終支払額と提示されましたが、これは適当な
額なのでしょうか?
当方が見落としている点など有ましたら、ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

通院治療期間97日ですと、慰謝料は裁判基準(赤い本)で、


 頚椎捻挫のみの場合(別表II): 約56.3万円
 その他の場合(別表I): 約77万円
です。増額をご希望でしたら、裁判基準で請求されることをお勧めします。日弁連の無料示談斡旋を利用すれば、請求額に近い額を支払わせることができます。私の家内の場合、保険会社提示額80万円に対して、裁判基準で約140万円を請求し、最終的に約130万円で示談しました。

休業損害補償は、家事従事者の場合、全国女子平均賃金で請求できます。家内の場合、保険会社の提示はパート日給×休んだ日数(5700円×14日)でしたが、女子平均賃金×パートを休んだ期間(約9400円×36日)で請求しその額で示談しました。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な 内容のご回答ありがとうございました。
やはり、日弁連の相談などを利用すると保険会社に対して、
具体的な請求増額を申し出る事ができるんですね。
色々な方法があると解りました。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/28 22:43

補足させて頂きます。



 治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。

交通費ですかね、領収書あれば請求できます。バスは保険屋と相談してください。自家用車のガソリン代とかは無理ですよ。
    • good
    • 0

自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。

120万までは自賠責からでます、それを超えると相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

慰謝料の分
 通院46日  (46×4200)×2=386400

 総治療日数  97×4200   =407400

慰謝料は386400ですから、上乗せぶんがあるのでしょうね。

総額120万に収まってるので100%もらえます。

妥当です。裁判所も同じ見解されるのでこれ以上の請求は過剰請求となります。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

慰謝料は、上乗せされた金額だったということですね。
ご指摘があるまで気がつきませんでした。
妥当だと言う判断をどなたかに、言っていただくと安心です。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/28 22:48

計算が若干?のところはありますが、妥当もなにも、自賠責の限度額内(総損害額で120万以内)での話ですので、それ以上の請求するためには裁判を起さないとまず認められないでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
初めての経験で、保険会社の言いなりになってしまいそうな気がして
質問いたしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/28 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング