痔になりやすい生活習慣とは?

良いなと思った物件(中古一戸建て)について問い合わせたところ、
現在、他の方と商談中との事でした。
今週中にローンの審査にかけるそうで審査が通らなければ、こちらにもチャンスがくるそうなのですが・・・。
売値より高く買うと言う条件等をつけても先の商談を外すことは出来ないものなのでしょうか?
売主様次第の問題なのでしょうか?
それとも契約(商談中は他の客を受け付けてはいけない、とか売り出した価格より高く売ってはいけない等)の問題なのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

貴方の希望の可能性は無くはありませんが、


不動産業界の通常のルールは一般的に守られます。
ですから横取りは出来ないと言うことです。
但し、不動産のルールで絶対とか当たり前と言う言葉も
あってないようなもので未知な世界でもあります。

ただ何事にも順番があり、取り決めを守らなければ事は運びません。
貴方のようにモラルを無視し、自分のワガママを貫くことは
出来ないのですが、可能性は無くはありませんのでご自身の希望が
あれば主張することは出来ます。
そのかわり絶対条件で解除条件無しは基本です。
    • good
    • 2

すでに回答のある通り、法律的な問題ではなく単なる商習慣ですので、モラルや信用の問題だけですが、あなたは何ら気にする事はありません。

どうしてもその物件を買いたければ、現在商談中のお客さんより良い条件を提示するのは当然でしょう。それに応じるかどうかのモラルや信用の問題は、売主及び仲介業者の問題です。
売値より高く買う、というのはもちろんいいですし、ローンではなく現金で買う、という条件であれば尚いいですけど。また、仲介業者の担当者に、「その物件を買えたら仲介手数料以外に個人的にお礼するから何とかして欲しい」なんてのもありです。
    • good
    • 2

元業者営業です



>売値より高く買うと言う条件等をつけても先の商談を外すことは出来ないものなのでしょうか?

事の是非はともかく、時々このようなことは起こります。
なぜなら売主へ申し入れる書面「買い付け」には通常「この書面は契約書ではない」という一文が入っているからです。

つまり、「契約書ではない」ということは「それを一方的に破棄しても何のペナルティも無い」ということになり、法的な強制力は無いからです。あくまでこの書面は「不動産業界の商慣習」で正式な公文書でもなんでもありません。

ただし、正式な契約が終了していれば違約の対象になり、契約解除を申し入れた方が所定の違約金を請求されます。
(今回のケースですと売主)

民法で「契約の自由」は反社会的な内容(犯罪等)でない限り認められた権利です。
売主がどのような条件で誰に売ろうと自由ですし、それは買主にもあてはまります。

以上の事から、ご質問の「商談中の物件を横取り」は売主が承諾すれば可能ですし、実際珍しいことではありません。

ただし、実際にそれを実行に移すかどうかは別の話です。やはり、道義的にはとても誉められた行為ではありませんし、売主がそのような行為を認めるかどうかはわかりません。

条件的にご質問者様の方がいい場合は承諾してくれるかもしれません。
なんせお互いの利益が一致しますから。

あとはご自身で判断してください。
    • good
    • 2

法律的にはどうか判りませんが、そんな話は良く聞きます。


しかし、横取り出来たって話は聞いた事がありません。
多分、不動産会社の信用を失うからでしょう。
そして、書面で仮抑えをしているでしょうから訴訟事に発展するような事が
おきれば不動産会社はかなり不利な状況に陥るでしょうし。

商売は何でもそうでしょうけど、信用が失墜した時点で廃業と同じですから。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商談中の物件の紹介は普通ありますか?

転勤に伴い土地を購入して家を建てようと考えています。
新幹線で5時間程離れた場所での土地探しの為、何度も土地を見に行く、と言うことも出来ないので、物件の位置をGoogle Earth等を使い周辺を確認してから足を運ぼうと思い、先日気になる物件を見つけたので、下調べを済ませた後に現地へ向って周辺なども確認しました。
次の日の朝、不動産屋さんから「昨日見ていただいた物件は商談が入っている物件です」と言われました(不動産屋さんは私達が遠方に住んでいることは知っています)
商談中の物件だとわかっていたら、わざわざ見に行かなかったのに、時間もお金も損した気持ちでやるせなくなりました。

商談中の物件でも、他のお客さんには紹介する物なのでしょうか?
また商談中の物件はよほどのことがない限り決まってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産は商談中でも紹介しますよ。
あくまでも契約優先なので。

商談中のケースにもよりますが、質問者さんがその土地を気に入っているならば、先に契約さえしてしまえばいいのです。
※ローン審査中とかですと、さすがにそれは出来ませんが…。

不動産はやはり高い買い物であり、しかも大多数の人がローンで購入するケースが多く、いくら購入する気になっていても、実際にローンが通らないということも多々あります。


ここからは少し話が変わりますが、商談中というのも実際には本当かどうかわかりません。
上記のとおり、あくまでも契約優先なので。
なので、その不動産業者が「昨日見ていただいた物件は商談が入っている物件です」とだけ言っているのであれば、早く契約しないとなくなりますよということで、そういう言い方をした可能性もあります。

Q騙されたような気分です(買付申込書のこと)

長いこと物件探しをして、ようやく間取り・立地ともに気に入った中古物件にめぐり合えました。
しかし我が家の予算では高かったのでそう伝えると、不動産屋は「気に入ったなら、買付申込書を提出してみてください。まずは優先権をキープしないと他に売れてしまうかもしれませんよ」と言うのでその場で買付申込書に希望金額を記入して提出しました。
その日は日曜で先方の不動産屋が休みだと言うことで、翌日月曜に返事が来ました。
内容はウチの希望金額までは届きませんでしたが、若干の値引きなら応じると言うものでした。
そして不動産屋からは「ウチが申し込み1番ですから安心です」と言われました。
金額的には厳しかったものの、とても気に入っていたので購入の意思を伝え、木曜日に手付金を持って不動産屋に契約しに行く約束をしました。
ところが火曜日にいきなり、他のひとが現金で買った。もう契約したので私たちには売れないと言う連絡が来ました。
こちらの担当不動産屋の言い分としては、「こんなことはヤクザなやり方で、ウチも被害者だ。とは言え、法律的には問題無いので仕方無い」と言うことです。
他の不動産屋でも買付申込書を出した順に交渉(契約)の優先順位が決まると説明されていましたし、
過去に気に入った他の物件の時も、他に交渉中のひとがいるのでその人の結果が出てから、と言う理由で内見すら待たされた物件もありました。
そのためこの習慣は不動産業界的に「通っている」ものだと思っていましたが、今回の件でネットなどで調べると、私たちと同じ目にあったひとも多くいること(そして泣き寝入り)がわかりました。
一方、こちらの考え通り「申し込みが入ったら結果が出るまで他への販売活動を止める」と言う不動産屋・情報サイトも多くあり…。

不動産屋のみなさん、このようなことは良くあることですか?
こんな場合こちらは泣き寝入りですか?こちらの担当不動産屋に責任追及はできないのでしょうか?
こちらとしては、他の物件を見送って決めた物件で、そちらの方も他に売れてしまいました。
またゼロからのスタートになります。
「他の可能性は捨てて、この物件だけを前向きに検討します」と言う意思表示で買付申込書を書きました。
不動産屋にも、真剣に気に入った物件だけにしてくれ、と言われていましたし…。
この買付申込書の扱いがこのように適当なものなら、ちょっとでも気に入ったら物件なら何でも申し込みをして
複数を同時に交渉して、大量キャンセルしても良いってことでしょうか?
法律に触れないのなら、何やっても良いってことですよね?
今ちょっと悲しいのと怒りでいっぱいです。

長いこと物件探しをして、ようやく間取り・立地ともに気に入った中古物件にめぐり合えました。
しかし我が家の予算では高かったのでそう伝えると、不動産屋は「気に入ったなら、買付申込書を提出してみてください。まずは優先権をキープしないと他に売れてしまうかもしれませんよ」と言うのでその場で買付申込書に希望金額を記入して提出しました。
その日は日曜で先方の不動産屋が休みだと言うことで、翌日月曜に返事が来ました。
内容はウチの希望金額までは届きませんでしたが、若干の値引きなら応じると言...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。不動産業者です。
No1の回答者の方の言うとおりで、申し込みは本来ならば、質問者さんがおもっているとおりのものです。
そこは不動産業者のモラル的な問題なので、そこに罰則はありません。ですが、たまに、そういう業者様もいらっしゃることも、同じ不動産業を営むものとして、大変残念ですが、事実です。

質問者様側の不動産屋さんに過失は無いと思います。
その業者さんが新しいお客をつけたなら、話は別ですが、そうでないかぎり、なんのメリットも無いわけですから。
ただ、上記質問の通り非は無い!と、おっしゃっているならば、業者として残念ですね。非は無くとも、お客様にはそのようには通常はいいません。
質問者さんがお怒りになっているのも、開き直られたからじゃないでしょうか。

次回購入時は、出来るだけ早めに手付けをうつことをお勧めします。
ただ、物件選びは、慎重に行って下さい。手付けをうつということは、キャンセルの場合、解除側が、手付けの分だけ、支払う必要がありますから。

お客様なら、手付け放棄

業者なら、手付け倍返し(手付金分受領しているわけですから)

と、いうことになります。
本来は、申し込みは、物件を確保するためのものです。
ですが、このようなことがあっては、法的な手段が取れる方法として、知っておいて損はないかと思います。

申し込みを多数し、そこから選ぶ。となると、法的な処置はありませんが、不動産業界から嫌われることになります。
不動産業は横の繋がりが強いですから、多数申し込みを一部地域で行った場合、ばれる可能性もあります。そのときおそらく業者は相手にしないと思います。もしくは、手付けを勧めて来るでしょう。

質問者様の怒り悲しみはもっともで、正当なお怒りだと思います。
ただ、同業のものとして、そんな不動産屋ばかりでは無いということを、わかっていただきたいのです。
是非、信頼できる不動産屋を探してみてください。
信頼できる知人が信頼している業者なら、安心できるのではないでしょうか。

ちなみに、法的な手段は時間の無駄です。万が一、有能な弁護士によって、なんらかの請求が出来たところで、損はしても、得はしません。

大変に嫌な思いをされたとは思いますが、あきらめず、頑張って良い物件を探してみてください。逆に、そんなろくでもない業者の持っている土地ならば、色々な問題が後から、出るかもしれないと思ってみてはどうでしょうか。

良い物件が見つかると良いですね。

初めまして。不動産業者です。
No1の回答者の方の言うとおりで、申し込みは本来ならば、質問者さんがおもっているとおりのものです。
そこは不動産業者のモラル的な問題なので、そこに罰則はありません。ですが、たまに、そういう業者様もいらっしゃることも、同じ不動産業を営むものとして、大変残念ですが、事実です。

質問者様側の不動産屋さんに過失は無いと思います。
その業者さんが新しいお客をつけたなら、話は別ですが、そうでないかぎり、なんのメリットも無いわけですから。
ただ、上記質問の通...続きを読む

Q新築建売の商談期間について。

当方、新築建て売りで家さがしをしております。
金額や場所の条件は大体把握しています。
立地や環境等で、何軒か候補の物件を探したいのです。

一生の一回の買い物です。
できれば一か月くらい他の物件と比較して検討したいです。
何とかこちら優位に話を進めて、じっくり考ええる時間ってもらえないものでしょうか?
この期間ってかなり短いと思います。
どうなのでしょうか?

申込金10万円はどこまで効力あるのか?
手付け100万円はどの時点で返ってこないのでしょうか?

先週、程度の良い物件を紹介させれました。
その不動産屋さんに連れられて、4~5軒見まして、
そのうち1軒です。
そこは不動産屋さんいわく、非常に人気の物件で、
この前出したばかり、お客様から問い合わせが多数来ております。
早く手を打たないと、無くなるかもと。
と言う訳で、不動産買付証明書を書いて、申込金を10万円渡しました。
それが6月22日です。次は6月30日までに考えて、
良ければ手付金100万円を入れて下さいと言われました。

Aベストアンサー

不動産というのは早いもの勝ちであり、購入希望を伝えてから売主と価格交渉し、決裂すればそれで終わりです。どの程度待って貰えるかは売主の考え方次第ですし、いつまでというのはないでしょう。売主が売り急いでいるのであり、次の購入希望者が居るなら早々にあなたとの交渉は打ち切って次の人と交渉することになります。ただ、売り急いでいれば値切れる可能性が高く、逆に急いでいなければ強気に出てくると思います。

非常に人気の(お得な)物件であれば、広告に出る前に売れてしまうのが普通です。問い合わせが多数来ている時点で買付希望が幾つか入ってる可能性も十分あり得ます。その順番の後に並ぶのですから、前の人全ての交渉が決裂しないと順番が回ってこず交渉すら出来ません。

こうならないためにも予め幾らの物件が買えるのか試算しておき、不動産についても勉強しておきます。その辺りの相場も把握しておけば、良い物件が見つかった時に即交渉に入れます。広告に載った時点で遅い可能性がありますので、不動産屋には希望物件や予算等を伝えておきます。この時予算より少し少な目を伝えておく方が、無理しなくて済むでしょう。これは予算より高い物件も勧めてきますし(仲介手数料は物件価格に比例のため)、高い方が印象が良いのが普通ですし無理に買ってしまう可能性もあるからです。

逆に売れ残るような物件も当然あるわけで、その場合はかなり値引き出来る思います。うちの近くでも1年近く売れ残った物件は最終的に500万円以上(広告価格が-500万円で、実際の取引価格は不明)安くなって売れた物件もありました。通常家が建つ前に売れることも多く、既に家が建っている物件は売れ残る可能性が高いかもしれません。

購入可能物件価格については金融期間に相談しても良いですが、自分でもある程度は算出出来ると思います。収入の20~25%までを返済に充て、全期間固定金利で定年前のローンを試算します。これに頭金を足し、諸費用(物件価格の5~10%程度)を引けば購入可能物件価格が出ます。頭金は物件価格の20~30%以上は用意し、ローン残高より家の価値の方を高くしていつでも清算出来るようにしておくと何かあった時に困りません(担保価値不足にも頭金で対応可能)。無理のないローンとしての試算ですが、銀行の審査はこれよりも緩いです。ですが、無理してローンを組んでも余裕がなければ、ローンのために働いて生活していることになるかもしれません。今の家賃よりも返済額の方が数万円少ないようにしておくことも重要で、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かることをお忘れなく。

不動産というのは早いもの勝ちであり、購入希望を伝えてから売主と価格交渉し、決裂すればそれで終わりです。どの程度待って貰えるかは売主の考え方次第ですし、いつまでというのはないでしょう。売主が売り急いでいるのであり、次の購入希望者が居るなら早々にあなたとの交渉は打ち切って次の人と交渉することになります。ただ、売り急いでいれば値切れる可能性が高く、逆に急いでいなければ強気に出てくると思います。

非常に人気の(お得な)物件であれば、広告に出る前に売れてしまうのが普通です。問い合わ...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q下見依頼をしたのですが、次の日に物件がHPから消えていました。

下見依頼をしたのですが、次の日に物件がHPから消えていました。
WEBで昨日、いい物件を見つけたので
不動産会社に早速連絡したところ、まだ決まっていないので見に来てくださいと
3日に内覧の予定を入れました。
ところが、今日HPを見たらその物件は消えていました。
おそらく、決まってしまったか他の不動産屋経由できまったかだと
思いますが、憤りを感じます。
よくあることなのでしょうか???

Aベストアンサー

建築及び宅建業者です。

内見予約でWebサイトから物件情報を落とすという事はほとんどありません。内見はウインドウショッピングと同程度の物ですので、それで落とす業者はよほど親切な業者です。
実際にその親切な業者と言う事も考えられますが、恐らく掲載期間がたまたま終わったか、物件が売り止めになったか、申し込みが入ったかです。(掲載期間は必ず設定しておきます。古い物件を掲載し続ける事はその物件にとって非常にマイナスだからです)
本来、申し込みでも契約まで到達するかは分かりませんので、掲載期間が終わらない限りは落としませんが。

逆に言うとウインドウショッピング程度で物件など抑えたりしないので、売れてしまっても文句は言えませんし、良くある事ですね。

Q【中古戸建】1番手が申込をしてないのに口約束で

不動産の戸建て中古物件を検討中です。

最近、内見を希望した物件なのですが
私が希望した日の直前に内見をした方がいて、その方と「口約束」で契約を決めたそうです。
しかし、にもかかわらず、私が内見希望というと、「二番手になるがそれでもいいのか」といわれました。
明日、内見をしに行きます。

ここで問題なのは「口約束」をした方は

・実際に「購入申込書」「買い付け書」を提出してないこと

です。もちろん、申込書を紙ベースで出していないのだから、契約なんてしてません。

その方と不動産屋の話によれば、その方にはこれまでローンがないからローンは通るから大丈夫だということです。
奥さんがいて、彼女が後に内見をして、OKがもらえれば契約をするということらしいのです。
90%以上の見込みがあるので、彼と契約を仲介業者は考えているとのことです。

ちなみに、その仲介業者は売主との契約上、他の業者やレインズにも公開していない物件になります。完全に自分のところの物件といった状況です。

私が実際に明日行って、内見後、「契約をしたい」といっても
「一番手がいるから無理だ」と言われる可能性があります。

私は、不動産屋の言われた通りに、一番手の方のローン審査をわざわざ待たなくてはならないのでしょうか?(どうせその方に決まるのでしょうが)
しかし、何故その方と口約束をしてるにも関わらず、私を内見させるのかが疑問でもありますが・・・

私は内見当日、「購入申込書」を提出して、当日に契約することはできるのでしょうか?
もし、それを不動産屋が断った場合は、訴訟レベルになるのでは???
不動産屋が買い手を自由に選んでいることになりますよね?
申込書を出していない方との口約束を優先ってありえるのでしょうか?
私は買い付け申込書、契約すらできないのですか?

一番手との口約束というのは申込書がない段階でも、それが認められるのでしょうか?
こういうのは不動産業界でまかり通っているごく当たり前のことなんでしょうか?

業界関係者の方、<すぐに回答を!>をお待ちしております。

不動産の戸建て中古物件を検討中です。

最近、内見を希望した物件なのですが
私が希望した日の直前に内見をした方がいて、その方と「口約束」で契約を決めたそうです。
しかし、にもかかわらず、私が内見希望というと、「二番手になるがそれでもいいのか」といわれました。
明日、内見をしに行きます。

ここで問題なのは「口約束」をした方は

・実際に「購入申込書」「買い付け書」を提出してないこと

です。もちろん、申込書を紙ベースで出していないのだから、契約なんてしてません。

その方と不動産屋の話...続きを読む

Aベストアンサー

レインズに流していないのであれば、社内で調整が効きます。

「この物件はあの人で決まると思うから、一番手で頼むよ」
と他の社員に伝えて、了承すればそれで良いわけです。

こういった事はやむを得ない面もあります。

「妻が見るまでは決められない」というお客に対して、
担当営業としても「契約」が欲しい、お客としても「書面を書かなくても良い」
という利害が一致しますので。

ちなみに「なぜ私を内見させるのか?」は「二番手になるがそれでもいいのか」と聞かれた上で、
質問者さんが希望されたからでは?

物件資料を見せる中に「一番手がいる物件」が入っていて、
「他の人が買おうとしている物件」が魅力的に見えているだけかもしれませんよ。

Q不動産の買付証明書・・助けてください

先日新築戸建てを探していたところ、なかなかいい土地が見つかり、不動産屋に早くしないとなくなるかもしれません。という言葉に焦って、留めておくという意味で、買付証明書という物にサインしました。(印鑑は押していません)
ですが、後々冷静に考えてみたところ、西向きで、午前中、お日様が入らないということから、購入をキャンセルしようと思い、不動産屋に連絡したところ、買付証明書にサインしてあるから、やめるとなると損害賠償問題になります。ということをいわれました。本当に損害賠償問題になるのでしょうか?
買付証明書には、末尾記載の不動産を夏季の条件をもって買付することを確認いたします。とだけ書いてあり、末尾記載部分の項目である
・買付価格 
・手付金額
は記入してありますが、
・契約締結日
・代金決済・所有権移転登記
・その他の条件
という項目には何も書いていません。
助けてください・・・

Aベストアンサー

買付証明書は、購入申込人が購入の意思を表明する文書ですが、民法の契約における「申し込み」には当たらず、将来買いうける可能性を表明したに過ぎず、いつでも取消できるものとして取り扱うのが商習慣となっているものです。
回答3様のいう判例(東京地裁 S59.12.12)は、売渡承諾書の場合でしたが、買付証明書にも準用すると解釈する弁護士が少なくありません。
次の7つのURLをプリントのうえ、宅地建物取引業者に提示して説いてはいかがでしょう。
http://www.takahara.gr.jp/houteki/baibai_02.html
http://www.e-sumikae.co.jp/hajimete/kouza/houritsu-015.htm
http://www.fudosan-ms.com/sapporo/horitu.html
http://www1.ocn.ne.jp/~juukenn/mametisiki-013.html
http://next-home.livedoor.biz/archives/50762543.html
http://www.sakurajimusyo.com/column/study/q_and_a/q_and_a-0070.html
http://homepage2.nifty.com/ge/k_a2.htm

但し、購入申込人が、売主より買付証明書を承諾する返答を聞いた後に、「買います」と発言し、それに対し売主が「承諾します」と返答を発した時点で契約は締結します。(これを諾成契約といいます)
なお、宅地建物取引業法の謳う37条書面(売買契約書のこと)を作成しない場合は、宅地建物取引業者が行政罰を受けるだけ。
契約が締結済であることには変わりありません。

ちなみに、37条書面違反どころではない土壌汚染隠蔽(今年6月.大林組等)の行政罰でも、わずか7日間の業務停止でした。
この7日間には、定休日の2日間を含みますので、実質5日間の停止になっただけ。
37条書面違反程度では、初犯だと口答注意しか行わないことが少なくありません。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/01/010613_3_.html

買付証明書は、購入申込人が購入の意思を表明する文書ですが、民法の契約における「申し込み」には当たらず、将来買いうける可能性を表明したに過ぎず、いつでも取消できるものとして取り扱うのが商習慣となっているものです。
回答3様のいう判例(東京地裁 S59.12.12)は、売渡承諾書の場合でしたが、買付証明書にも準用すると解釈する弁護士が少なくありません。
次の7つのURLをプリントのうえ、宅地建物取引業者に提示して説いてはいかがでしょう。
http://www.takahara.gr.jp/houteki/baibai_02.html
http:/...続きを読む

Q新築建売 最終1棟で、こんなに値引くものでしょうか

首都圏郊外(ローカルな路線は通っています。最寄り駅徒歩10分)の、パワービルダー売主物件なのですが、最初は3,050万円で設定していたのを、最初200万円安くなった状態で見に行きました。
そのときは、安くもなっているし、L字型の地形で少し暗いけど物件はいいな・・・と思ってはみたものの、それでも予算オーバー。その旨、相手に伝え、物件は気に入っているが残念だが今回は・・・という話でその時は終わりました。

しかし、今になって営業から連絡があり、2,480万円になったとのこと。最初から考えると、600万近くも安くなっていますが、こんなことってありえるのでしょうか。

理由を聞くと「最終1棟、売り切り価格のため。赤字です」というのですが・・・

特に積極的に値切ったわけでもないのに、こんな安くなるなんて、金額だけ考えればとてもラッキーですが、しかし、あまりに安くなりすぎて怖い気もします。

とりあえず、まだ買うとも買わないとも言わず、しかし大変興味があるので明日改めて内覧してきます。詳しい設計書なども、これから見ることになります。

何か、落とし穴があるのでしょうか・・・
また契約するとすれば、どういったところを注意してみるべきでしょうか。
内覧後、お店まで出向くことになりますが、その際の注意点などありますでしょうか。


住宅購入は初めてのことで、期待と緊張が入り混じっております。ご教授頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

首都圏郊外(ローカルな路線は通っています。最寄り駅徒歩10分)の、パワービルダー売主物件なのですが、最初は3,050万円で設定していたのを、最初200万円安くなった状態で見に行きました。
そのときは、安くもなっているし、L字型の地形で少し暗いけど物件はいいな・・・と思ってはみたものの、それでも予算オーバー。その旨、相手に伝え、物件は気に入っているが残念だが今回は・・・という話でその時は終わりました。

しかし、今になって営業から連絡があり、2,480万円になったとのこと。最初から考えると...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
まあパワービルダーならほとんど原価に近い数字でしょう。私は物件が気に入っているのならこれ以上の値引きは要求すべきでは無いと思います。上場の建売専門会社でしょうから、担当者などの裁量で価格がどうなるものではなく、本社から指定された値段のはずです。これ以上、指値を入れれば申し込み自体が受け付けられません。
本社は、この価格まで下げる事を認めるから、今週土日で成約しろ・・・が営業所に与えられた使命です
また、沢山の仲介業者が動きますから、指値を入れても2480万で申し込みを入れる業者がいればその時点で負けです。
価格的には問題ないでしょうから、良く物件をご覧になり、良いと思えばその場で申し込んだほうが良いでしょう。良く考えて嫌なら、契約までに断れば済む話です。
上場会社の建売専門は年間4から5000棟ぐらい建てて売ります。営業所単位で年間何棟でいくらの利益を出さなければならないという規定はあるのですが、小さな会社と違い1棟1棟の利益を確保しなくとも良いシステムです。ですから常識外れて安い事に対してご不安は無用です。
契約書や重要事項なども所定の様式が決まってますので、その辺りはご心配無用です。
ローン条項に関してはデリケートなので、事前審査を受けてから契約などと流暢な事はいっておらずに、欲しいなら契約優先で契約してしまったほうが無難です。いづれにせよローンが駄目ならペナルティーなしに解除できます。ローンの事前を待っている間に条件の良い客が付けばそちらに売ってしまいます。
そのあたりは非常に冷酷な業者達です。契約してしまえば当然に契約にのっとり法令順守で進んでいきますからご安心を。
物件は、瑕疵保証も付帯していますから、構造などの欠陥は考えにくいと思います。

不動産業者です。
まあパワービルダーならほとんど原価に近い数字でしょう。私は物件が気に入っているのならこれ以上の値引きは要求すべきでは無いと思います。上場の建売専門会社でしょうから、担当者などの裁量で価格がどうなるものではなく、本社から指定された値段のはずです。これ以上、指値を入れれば申し込み自体が受け付けられません。
本社は、この価格まで下げる事を認めるから、今週土日で成約しろ・・・が営業所に与えられた使命です
また、沢山の仲介業者が動きますから、指値を入れても2480万で...続きを読む

Q入居審査の必要日数

管理会社で入居審査をされる物件で、現在審査待ちの状態ですが、「入居審査の結果は2~3日後(月曜日か火曜日)に御連絡します」と言われたのに、木曜日になってもまだ何の連絡もありません。
遅いという事は何か問題があるのでしょうか?入居審査の結果が×の人は、皆、連絡が遅かったのでしょうか?OKなのに連絡が遅くなる可能性はありますか?又、私の知らないところで仲介業者と管理会社の間でなにか話し合っている事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。No2のguguku2です。レスが遅くなってしまいすみません。
まず、どんなに自分がお客様に勧めた物件でも審査に落ちてそれを言わない事で不動産やは損する事はあっても得する事はありません。仲介会社は契約をしてなんぼのもので、契約しない限り1円も入ってこないのですから。自社で契約をしたいのなら尚更審査に落ちた事を早くお客様にお知らせして次の物件を紹介して早く契約までもちこみたいものです。どんなに仲良くなろうがボランティアではなく仕事なのですから。
それから先ほども書いたと思いますが、仲介業者は審査には全く立ち入れません。策を練る事なんて全くできません。
それから審査に落ちる事はそんなに恥ずかしいことではありません。貸主さんには色々な考えの方がいるので、何で審査に落ちるかなんてはっきり言って仲介業者でも分からないのです。(推測はできますが)
とにかく明日朝一にでも審査結果について聞いてみたらいかがですか?

Q中古不動産を買うときの「購入希望者の順位」や「買い付け証明」の意味

去年末、近所のオープンハウス(中古マンション)を見に行ったら、担当者から「すでに購入希望者がいるので、おたくは2番手になります」と言われました。
要するに、申し込み順に売り主と価格交渉をして、話がまとまらなかったら次の購入希望者が交渉する、ということのようです。

ところが先日、「1番手の人との価格交渉が難航している。nako007さんがもっと高い値段を提示すれば、買えますよ。どうですか?」と電話が来ました。1番手の人は、まだ買い付け証明を出していないとのこと。

夫が「こういうことする業者は信用できない」と言うので、この話は断りました。
後学のため教えてください。

1、「●番手」という購入希望順位には、どの程度の拘束力があるんでしょうか?
 1番手の人を出し抜いて、2番手が高値をつけて買ってしまってもいいなら、あんまり意味がない気がしますが。。。
 逆に、購入希望者に順位がないオークション式?ならば、人気物件なら高く売れるので、売り主さんには好都合ですよね。それをしないのは、不動産業界のルールでいけないことになっているからでしょうか?

2、買い付け証明は、手付金を打つのと違ってペナルティーなしでキャンセルできるとのことですが、同じ買い主が複数の物件に対して、同時に買い付け証明を出すわけにはいかないと思います。
 売り主さん側は、複数の購入希望者から同時に買い付け証明を受け入れてもいいんでしょうか? 複数の不動産業者が仲介している場合、ほかに出している人がいてもわからないと思うのですが。

以上、必ずお礼・締め切りはしますので、よろしくお願いいたします。

去年末、近所のオープンハウス(中古マンション)を見に行ったら、担当者から「すでに購入希望者がいるので、おたくは2番手になります」と言われました。
要するに、申し込み順に売り主と価格交渉をして、話がまとまらなかったら次の購入希望者が交渉する、ということのようです。

ところが先日、「1番手の人との価格交渉が難航している。nako007さんがもっと高い値段を提示すれば、買えますよ。どうですか?」と電話が来ました。1番手の人は、まだ買い付け証明を出していないとのこと。

夫が「こういう...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

買付証明は買主の意思表示を証明するものです。
要は口頭で「この物件○万円で買います」というだけでも
OKです。が、仲介業者が間にいる場合は通常買付証明を
出します。売主からして見れば、本当に買う意思のある客
なのか、冷やかしなのか一つの判断材料になります。
また、買いつけ証明と一緒に申し込み金として○万円を払う場合があります。申込金を出すということはそれなりに強い購入意思があると判断されるわけです。しかし、申込金は手付金ではありません。契約時に手付金に充当されますが、買付段階では申し込みをキャンセルすれば戻ってくるお金です。ですので、買付を出してはキャンセルを繰り返す客は業者から相手にされなくなります。

>「●番手」という購入希望順位には、どの程度の拘束力があるんでしょうか?
 1番手の人を出し抜いて、2番手が高値をつけて買ってしまってもいいなら、あんまり意味がない気がしますが。。。

今回の場合、1番手の希望者が提示価格を指値したと考えられます。例えば3000万円の物件を2800万円で買いますと指値をしたのだと思います。それで売主と価格交渉が難航しているので、提示価格もしくは2800万円以上で購入意思があれば、1番手の希望者との交渉は決裂にしてあなたとお話を進めますと言うことです。
基本的には指値をされても業者は最初に申し込みのあった人から売主へ話しを持っていきます。後は売主の判断ですので…ただ、2番手が提示価格で買う意思があれば同時に売主には報告はします。売主が2番手の希望者に売りたければ1番手の希望者にその旨断ることになりますが、そこで1番手の希望者もどうしてもその物件が欲しいなら提示金額で買うと言うかもしれません。その場合は1番手の希望者に譲ることになるでしょう。ですので、順位は交渉順位ですので、本当に欲しい物件であれば大切になってきます。

>購入希望者に順位がないオークション式?

これはバブル時期でもない限りあまり現実的ではありません。
まず、一般の市場では競売のように債権額を回収できればよいと言うものではないからです。
一般の売主の大半は1円でも高く売りたいものです。相場より安くは売りたくないものです。60坪3000万円が相場だった場合、最低価格3000万円からオークションしたって3100万円にはならないと思います。また、盛り上げのため最低価格を2000万円から始める売主もいないと思います。
仮にいたとして、相場の3000万円以下にならないように売主の仲間が入札するでしょう。

>買い付け証明は、手付金を打つのと違ってペナルティーなしでキャンセルできるとのことですが、同じ買い主が複数の物件に対して、同時に買い付け証明を出すわけにはいかないと思います。

複数に買付を出すのは可能です。今回の場合のように申し込んだが2番手だったのでもう一つの候補物件に申し込みを入れるというのは別に問題ありません。

>夫が「こういうことする業者は信用できない」と言うので、この話は断りました。

こういうことするとは、業者が価格吊り上げのためあたかも一人芝居をしていると思われたのですか?
質問文からだけの判断すると、不動産購入の流れがわかってないだけだと思います。
それとも、その業者が地場で評判が良くないとか他に判断材料があったのでしょうか?中には悪意を持った業者もおりますので用心するにこしたことはありませんが、用心しすぎてせっかくの物件を逃さないようにがんばってください。
すいません、長くなってしまいました。

こんばんは。

買付証明は買主の意思表示を証明するものです。
要は口頭で「この物件○万円で買います」というだけでも
OKです。が、仲介業者が間にいる場合は通常買付証明を
出します。売主からして見れば、本当に買う意思のある客
なのか、冷やかしなのか一つの判断材料になります。
また、買いつけ証明と一緒に申し込み金として○万円を払う場合があります。申込金を出すということはそれなりに強い購入意思があると判断されるわけです。しかし、申込金は手付金ではありません。契約時に手付金に充当さ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング