教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

↓知り合いです。僕は不良ともけっこう仲いいのでw
東京住み。
五教科の合計点が100ちょっとくらいの学力。

・・・・・・・・
倍率0.4倍

<面接>
「こんにちは」 「ちわ」
「本校を志望した理由は?」 「んー…やべーわかんない」
「高校で頑張りたいことは?」 「特に考えてないっす」
「本校はあなたの中学校より校則は厳しいですが守れますか?」 「守れないと思います」

<帰り道>
「ちょっと、入試に金髪はないんじゃないの?眉薄いし…。靴ちゃんと履きな。」 「うっせーよ。ハゲが。死ねクソじじぃ」

よって、倍率0.4倍で不合格!!
・・・・・・・・

15の春は泣かせるなで、大目に見てあげてもいいと思いますけどね。
こういう子のが、正直で好きです。
面接なんてのは、嘘つき大会なのですから。
ただの忠誠心を試す場でしょ?
「ごっこ」の世界大嫌いです。
こういうことの延長上が、中川財務大臣の飲酒会見につながるように個人的に思います。ましてや「風邪薬」などとよく言えたものだと。

とりあえず、このことは愚痴なので争点にしたくないのですが、底辺高は、こういうふうに毅然としてるんですか?

意外と厳しいですね
18ならともかく、15歳なので…

gooドクター

A 回答 (19件中1~10件)

誠に残念ながら、東京都立高校入試なら、単独選抜になって以降、


東京都立高校の推薦入試や一般入試第一次募集校では、
倍率0.4倍はおろか、試験時男女合わせて定員割れの時点で、
全員合格となってしまうので落ちることがあり得ないのだが…。

その理由はグループ制の時に、
大量に定員割れで二次募集が出てしまう常連校が続出したためで、
単独選抜に変更の時に、
都から「とにかく定員は埋めろ!」と言う行政指示が出たため、
学校としてはできるだけ定員不定な二次募集は出したくないので、
定員割れの時に落とせなくなってしまった。

新聞などで定員割れと知った生徒は、
全員合格決定なので、「ラッキー」っと喜んでいるが、
学校側としては落としたくても落とせない上、
学校自体が潰される恐れありなので学校側としては辛い。

例外があるとすれば、
前後期定めている学校なら、
定員定めているへ後期へ回すことが出来るが。

それに、
今年の都立でそこまで定員割れている全日・単位制の高校
はないと思うが…。
    • good
    • 4

校則は守るべきもの・・・ですよね。



守れないと断言した時点でアウトかと。

注意されたのに対して死ねはないですよね。

どこの高校の受験うけてもこの態度なら落ちると思います。

もう少し・・・緊張感を持つべきだと思います。

校風を壊すことにもなりかねないので仕方ないのでは?

大目に見たら去年そういう風にして落ちた人に対しても不公平だし、来年再来年とそういう態度の人が増え・・・不良高になることも考えられますよね。
    • good
    • 4

中川財務大臣の飲酒会見はおもしろかったです。


ギャグをかましたのかと思いました。
「飲みすぎた~、こりゃダメだね!」くらい言って欲しかったです。

底辺高に限らず審査をするのは子供の事情なんて関係ない大人たちです。
社会の嘘を飲みすぎて機械になった大人達です。
なんなんでしょうね。嫌になります。
きっと生きる意味なんて無いんでしょうね。
ただ生まれたからなんとなく生存してるだけ。そりゃ自殺者も多いはずです。

大人の嘘を聞いていて、そのうち飲み込んで僕も機械になるんでしょうね。
あなたが信念を貫けることをお祈りします。

回答になっておらず、すいませんでした。

なんだか太宰を読みたい気分です・・・。
    • good
    • 1

 よくいるんですよ、貴方のような卑怯者が。


 倍率0.4倍で必ず受かると思い込んでいて、面接時に「本校はあなたの中学校より校則は厳しいですが守れますか?」 「守れないと思います」これが、ポイントです。
 受験時に、はっきりと校則を守れないと断言しました。本人は、正直者を気取っておいて、いざ、校則を守らず、処分をされる段になって、「僕は、校則は守れないと正直に言いました」とね。逃げ道を作っておいてから、入り込む。社会人でもそういう人沢山いますよ。でも、もう遅いんですよ。そんな卑怯者に都合の良い時代は、去年の秋に終了しました。
 それでも、卑怯をつらぬきたいのなら、民主党に入党することですね。それしかありません。
 従って、「底辺高は、こういうふうに毅然としてるんですか」の回答は、毅然としているなんて崇高な問題ではなく、貴方のような卑怯者を養う余裕がなくなってしまったということです。
    • good
    • 6

>底辺高は、こういうふうに毅然としてるんですか?



底辺校じゃなくても毅然としています。
逆に聞きたいです。底辺校だから毅然としていると思った理由は何ですか?

相手が中高生でも、そこで働いているのは立派な社会人です。ですから毅然とするのは当たり前です。入学に値しないと判断した受験生は落としますし、生徒不足で運営が立ち行かなくなれば毅然として閉校するだけです。

以前、高校の教師が、「受験に失敗した子に『こんなにいい点数を取ったのに何故落とされるんですか!?』と泣かれた」とおっしゃっていたことがあります(私の母校は比較的進学校でしたが・・・)。高校側としても、可能ならばすべての受験生を合格させたいと思っているはずです。しかしそれは無理なので入試があります。入試は、『入学に値するかを試験する』、つまり『落とす』ためにあります。

底辺校だろうが倍率0.4倍だろうがそれは変わりません。試験・面接をしたのに、落とされることを想定しないのはおかしいと思いませんか?落とすはずがないと高をくくっていた?学校の運営のためには生徒が必要だろうと足元を見ていたのでしょうか?

人は、何かの組織やコミュニティに加わろうと思う場合、必ずその中でのルールを守ることを要求されます。その点で、『個人』と『組織』は対等です。組織内に居続けるためにはルールを守れるように自分自身を調整しなければならず、それができないのであれは去るしかありません。『個人』はその2つの選択肢を天秤にかけて自分の望む方を進むだけです。

あなたの友人はその高校に入学したいという希望を表明しましたが、同時にその中のルールを守れないことをも主張したために去らざるを得なかった。ただそれだけです。単純な利害の不一致です。あなたが愚痴るような問題ではありません。

あなたはネット上で愚痴る前に、その友人にお祝いを述べるべきではないでしょうか?友人とその志望校との間の利害の不一致がわかっただけでも大きな収穫ですし、何よりもその友人は、その後の人生の方向性を決定づける大きな一歩を自分の判断で進み始めたのですから。
    • good
    • 3

学校によるんじゃないですか?



これくらいなら、受かるところなら受かるんじゃないかなぁ~と思わなくもないです。

落ちたということは、その学校とは縁がなかったということで。

どれだけ礼儀正しい人でも、その学校にとって受け入れられる人材じゃなかったら落ちますよ。

それだけのことだと思います。
    • good
    • 1

>倍率0.4倍



僕の居る地域では、よほどのことがない限りは受かります。
試験を白紙で書いたり、面接でまともな受け答えができなかったりです。
今回の場合、面接の受け答えがNGなので、仕方ないなと思います。

>「こんにちは」 「ちわ」
>「本校を志望した理由は?」 「んー…やべーわかんない」
>「高校で頑張りたいことは?」 「特に考えてないっす」

このあたりは、学校によってはギリギリセーフかと思います。

>「本校はあなたの中学校より校則は厳しいですが守れますか?」「守れないと思います」
>「ちょっと、入試に金髪はないんじゃないの?眉薄いし…。靴ちゃんと履きな。」 「うっせーよ。ハゲが。死ねクソじじぃ」

これは完全にNGです。そんな生徒は他の生徒に迷惑がかかることが見えているので、受け入れ拒否をするでしょう。
願書を出したときの服装や態度で、本来の合格者を不合格にした高校があったニュースは知っていると思います。そのくらい、高校は生徒を守ることに真剣になっています。

>底辺高は、こういうふうに毅然としてるんですか?

入試で1~2割しかとれないような生徒でも、礼儀正しい受け答えはできます。
普段荒れている生徒でも、いざという時にできるだけ礼儀正しい受け答えをしようと努力することはできます。
入試は「私をあなたの高校に入れて下さい」と頼みに行っているわけですから、それに見合った事ができない場合は不合格でも仕方がないでしょう。

高校入試では、面接できちんとした受け答えをしなかったケースは知りません。
高等養護学校では、事前の学校訪問の際に高等養護をいやがった生徒に対して、「面接の時に、入学したいというきちんとした意志を表せないのであれば、合格は出せません。いまからよくお話をしておいて下さい」と言われたケースは知っています。
    • good
    • 2

うーん。


こういう態度、言葉遣いをするならば、
養護学校や高等養護学校(倍率4倍ですが)でも
難しいでしょう。あ、もちろん手帳がないと基本
入学できないので、受けられないと思いますが。

私の子どもは重度判定が出ている子どもです。
高等部入試の前には言葉遣いを徹底的に担任が
教えていました。挨拶とかも。というか、中学部の
担任でものすごく厳しい方がいて、音声ではっきり
言えなくても、ちゃんと頭を下げての挨拶が
できないと教室入れませんでした。
今、高等部ですが、実習があるので「言葉遣いと
挨拶」は中学部より厳しく言われています。

中学部の一番厳しいその先生から言われたことは
「今からやらないと、高等部に入ってから教えても
できません」です。
めちゃめちゃ厳しい先生でしたが、我が子は一番
大好きでした。指導してもらえる、厳しくとも
言われる、そういううちが花なんだなぁ、と実感して
います。
    • good
    • 2

社会とは、ルールで縛られています。


それは、裏も表も関係ありませんよ。
不良の世界だって、ルールってあるでしょう?
ヤクザの世界だって、あると聞きます。
別に、文章で表記されたものだけがルールではありませんよね。
モラルやマナー、暗黙の了解といったものもありますよね。

底辺高だって、主義主張、プライドくらいあるでしょう。
ようは学校の運営方針次第で、「どんな子でも引き受けよう」ってところから、
「最低限のルールすら守れない奴はいらない」ってところまで色々あるということでしょう。

面接でみられるところは、面接官によっても異なります。
必ずしも、嘘をつく必要はありません。
けれど、最低限の対策はしておくべきなのですよ。
一つ言えば、忠誠心なんて、面接でわかるわけがないので、みませんよ。

別に、高校を出ることが人生ではないでしょう。
義務教育ですらありませんし。
(義務教育って意味、わかっていますよね?
法律で定める義務教育って、小中までですよ。)
どうしても高校に行きたければ、2次募集、
それでもダメなら来年にチャレンジすれば済む話です。
大学に行きたいなら、高校を卒業していなくても、
大学を受験する方法だってあります。

日本って恵まれてますよ。
別に、勉強がしたいわけでもないのに、目的があるわけでもないのに、
義務教育ではない高等教育を受けることができるわけですから。
世界には、勉強したくても出来る状況でない子どもたちだって大勢いるのにね。

そんな状況で厳しいと言われても…ね。
    • good
    • 3

No8です



>もう質問からだいぶ離れてますが、まあいいやw
質問文からかなり忠実に回答してみましたが・・・
質問者さんのお友達の面接のやり取りについて
底辺校が毅然とした態度をとると判断できるとことは
たくさん見つかりました

>僕も高校の志望理由なかったですよwww
>たしか、「貴校がいいみたいだから、とりあえず受けてみました」
>これくらいだとセーフかな?
情報が足りませんので、なんともコメントしようがありません


おっしゃるとおりですが、こういうのあるんですよ

>安岡章太郎
http://www5a.biglobe.ne.jp/~soulp/shoyas.htm
>浪人一年は予定の行動でしたけれども、浪人してもどこも受からないし、
>二年しても全部だめね。ぼくは浪人二年目のときに某大学の理工科を
>受けてたんですよ。

大学受験と高校受験は違います
大学受験は、生活態度を測ることは基本的にありません
しかも安岡章太郎は下記を見ると慶応大学です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B2%A1% …
慶応大学の入学基準と底辺校の高校受験をごっちゃにしたら困ります

>厳しいですねw
世の中舐めてもらったら困ります

>僕なら、学校実績で経営上、応援したくなるような志願者を
>いれたいのはわかるんですけど
別に邪魔しなければ、入学させると思いますよ
質問者さんのお友達は、応援したくなるどころか
その学校にとっては邪魔と判断されたということでしょう

>やる気のない不良もいれてあげたいなあ
私立か公立かわかりませんが、高校はボランティア団体じゃないので。

>入れた後少しづつ管理すればいいのにっ
>て思いましたwww
その面接で、少しづつ管理できる最低レベルをクリアしていないと
判断したと思われます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング