自宅で事業所を開業しました。

家賃やプロバイダ料金などを案分して経費に計上したいのですが、
領収書や明細がないものは、どのように証明したら良いのでしょうか?

代金振り込みは、クレジットカードからの自動引き落としだったり、ネットバンクからの振り込みです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足します。


家賃は事業専用床面積÷全体床面積でいいと思います。
ポイントは「専用」である部分だけという点です。
事業と家事の共用部分は経費計上できません。
理由は家事関連経費の経費相当分は「事業を遂行するにあたって、家事用より負担が増加した金額」とされるためです。逆に言えば「事業をやめると負担が減る部分の金額」ともいえます。

つまり、共用部分は事業をやっててもやってなくても負担額に変化ないので経費計上できません。

同じ意味で定額制プロバイダ料金も経費計上できません。もちろん事業専用に家事用と別回線を引いている場合は、事業専用分は計上できます。
    • good
    • 0

クレジットカードの明細やネットバンクの取引明細のほか、家主との賃貸借契約書だとかプロバイダとの契約書も、証明に役立ちますよ。

    • good
    • 0

クレジットカードの明細とか、ネットバンクの取引明細でいいんじゃないですか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告にいける経費の領収書について

プロバイダー料金を経費として申告したいと思っています
加入しているプロバイダーは銀行引き落としのみで、領収書の発行も行っていません
そこで毎月引き落とし時期に口座を空にして
再請求で発行されているコンビニ払い用紙で支払い受領書を保存していましたが
今月分の引き落とし時期に口座からお金をおろすのを忘れて、そのまま引き落としされてしまいました


そこで質問なのですが

・コンビに払い用紙の受領書は経費として提出する歳、領収書と同様の効力がありますか?

・銀行口座引き落としの通帳記録は経費として提出する歳、領収書と同様の効力がありますか?

・月によって受領書だったり通帳記録だったり統一性が なくても良いのでしょうか

・青色申告か白色申告の違いによって経費として提出する領収書など基準が異なったりは(厳しくなったり)しますか?

現在簿記の勉強中で具体的なルールなどはよくわかっていません
なので自己流ですがお金の流れを細かくつけたり
領収書などの保存だけをとりあえずしている状況です
ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

>・コンビに払い用紙の受領書は経費として提出する歳、領収書と同…

確定申告に、領収証など提出はおろか提示さえも必要ありません。
自分で保管しておくだけです。

>・銀行口座引き落としの通帳記録は経費として提出する歳、領収…

誰が通帳など提出するのですか。
そんなもの提出してしまったら、自分の預金が引き出せなくなってしまうでしょう。

>・青色申告か白色申告の違いによって経費として提出する領収書など基準が異…

青でも白でも、提出したりしません。

申告内容に疑義があったりすると、後になって見せろといわれる可能性を否定できないだけです。

提出するのは、「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/02.pdf
のほか、青色申告なら「青色申告決算書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/10.pdf
白色申告なら「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/07.pdf
だけです。

>・コンビに払い用紙の受領書は経費として提出する歳、領収書と同…

確定申告に、領収証など提出はおろか提示さえも必要ありません。
自分で保管しておくだけです。

>・銀行口座引き落としの通帳記録は経費として提出する歳、領収…

誰が通帳など提出するのですか。
そんなもの提出してしまったら、自分の預金が引き出せなくなってしまうでしょう。

>・青色申告か白色申告の違いによって経費として提出する領収書など基準が異…

青でも白でも、提出したりしません。

申告内容に疑義があったりすると、後にな...続きを読む

Q雑所得の必要経費として認められる通信費の「相場」を教えてください。

今年初めてFX(外国為替証拠金取引)をしました。

通信費は必須ですので、通信費(プロバイダー料金と携帯電話)を必要経費として計上したいのですが全てを為替で使っているのではないので全額を計上するわけには行かないと思っています。できれば「平均的」な金額を計上したいと思っています。

それで、一般的に申告されている「相場」を知りたいので、経験されている方に大体の金額を教えてください。

自分としては通信費(プロバイダー料金と携帯電話)の一部として毎月4,000円ぐらいは認めてもらえるかなと考えていますが、年間では48,000円ぐらいを計上できるかなと思っていますが…。この金額は高いのでしょうか?安いでしょうか???

Aベストアンサー

>通信費(プロバイダー料金と携帯電話)の一部として毎月4,000円ぐらいは…

プロパイダ料金も携帯料金も、全社一律の定額制では決してありませんから、誰もが毎月○○円と決めつけることはできません。
個人個人で違います。

方法としては、プロパイダは利用時間で按分するのが合理的、携帯は通話明細を取れば正確に算出できるでしょう。

たとえば、少々面倒ですが 2、3ヶ月だけでもインターネットの利用日誌を付け、私用と FXとの使用時間割合を算出します。
この 2、3ヶ月のデータは大事に保管しておき、以後はずっとこの割合で按分します。
いざというときはこのデータを税務署に見せれば、鬼に金棒です。

携帯は月に100円くらいのお金がかかるかとは思いますが、通話明細書を武器とします。

Q大学の春休み?は何日から何日までですか?

厳格に決まっていない場合はざっとで結構です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私の場合、2月21日~4月6日です。春休みが始まる日は人によって違います。私の場合、2月20日がレポートの締切日なので、私次第で数日は延ばせます。
 大学に行くのは何時までかという質問なら、2月6日までです。この日が最後の試験日だからです。
 最後の授業日となると、1月31日です。私の受講している授業に休講の多いものがあったので、補講が重なってこの日になります。

 ここまで読めば察しが付くと思いますが、学期の終わりは個人によって違います。学期の始まりや学期中の長期休暇(冬休み等)は揃えられますが、学期の終わりについては受講している授業の評価方法や締め切りで変わるので、学校によるのではなく、個人によります。

QFXの必要経費はどの程度が妥当でしょうか

FXの必要経費はどの程度が妥当でしょうか

セミナー参加費、本代など料金のハッキリしているものは良いのですが、そうでないもの、ハッキリしないものもありますよね。

例えば電気代の請求書には、取引に使ったパソコンだけでなく、テレビ、照明その他の請求も含まれているので、パソコンの電気代だけを算出したものではありませんし、パソコンにしても取引専用PCでなければ取引以外の用途にも使っているのが普通です。

また、必要経費の範囲もよく分かりません。
専業でされている方や法人化されている方がが自宅兼職場(?)でFX取引をしていればマンション賃借代金も必要経費でしょうか?「暑いと集中できないからエアコンが効いてないとだめ!」という方がエアコンをつけっぱなしで取引していればエアコン代も必要経費でしょうか?

必要経費の範囲(常識的な額)はどのくらいが妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

マンションの部屋が自宅兼職場となっている場合は職場として使用している割合で
按分すればよいでしょう。しかし、お尋ねが来る可能性がありますので、合理的な
理由で説明できる必要があります。例えば相場関係だけの書籍が置いてある本棚の
面積が部屋の面積のXX%であり、PCは稼働時間の約XX%がFX関係である、
ということを合理的に説明できれば経費として認められる可能性はあります。
(確定申告時に、詳しい説明を記載した添付書類を添付しておいたほうがよいでしょう)

ただ専業で相場で食ってる方の話によると自宅兼職場というのは認められにくいので
別に部屋を借りたほうがよい、と言ってました。専業の方の話や、私自身の経験からは、
「利益額に対する経費の割合」が重視されていると思います。

例えば手数料のかかる業者で取引してる場合、

手数料考慮しないときの利益300万円
手数料    30万円
その他経費 200万円
差し引きの利益=300-30-200=70万円

このようなケースでは、税務署からお呼び出しがかかる可能性は高いでしょう。
客観的に見て、不当に利益を圧縮しているように見えるからです。

私は2回ほど呼び出されましたが経費は、セミナー代、書籍代、固定電話・携帯・
プロバイダ代は相場関係で50%計上、有料情報費などを計上していますが、
特に文句は言われませんでした(申告漏れがあって10万くらい払ったくらい)。
2時間くらい説明させられましたが、なっとくしてもらえました。
私の場合はFXではなくて先物がメインなのですが、手数料以外の経費として
ここ数年、毎年30~50万円くらい計上しています。経費を引いた結果、マイナス
だった年もあります(実際、そうだった)。家賃や電気代は計上していません。

ただもし私が本格的に自宅で売買しているとしたら、家賃分は相場関係の分を
按分して経費にすると思います。仮に呼び出されても説明して納得してもらえれば
OKですから。(なお、私は兼業トレーダーです)

マンションの部屋が自宅兼職場となっている場合は職場として使用している割合で
按分すればよいでしょう。しかし、お尋ねが来る可能性がありますので、合理的な
理由で説明できる必要があります。例えば相場関係だけの書籍が置いてある本棚の
面積が部屋の面積のXX%であり、PCは稼働時間の約XX%がFX関係である、
ということを合理的に説明できれば経費として認められる可能性はあります。
(確定申告時に、詳しい説明を記載した添付書類を添付しておいたほうがよいでしょう)

ただ専業で相場で食ってる方...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報