人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

不動産収入における確定申告の準備を進めています

物件の管理目的に、家主が費やした高速道路料金 および ガソリン代 は 経費として認められる場合があるとききました。

しかし、このとき使用したETCカードが妻名義になっている場合、経費計上は不可能でしょうか?
ただし、物件そのものは、夫婦共有名義で登録しております。
確定申告者は世帯主です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>月に数回、出向いたこともあれば、全くいかなかった月もある…



それが事業の実態であるなら、税務署が不審がったりすることはありません。

>ついでに里帰りもすませたことがあるので…

それは「家事関連費」として按分しなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

タックスアンサー みました。

「家事関連費のうち必要経費になるのは、次の金額です。

イ 主たる部分が業務の遂行上必要であり、かつ、業務に必要である部分を明らかに区分することができる場合のその区分できる金額 」

難しい文章です。。。

こう考えるのはどうでしょうか?
「店子と管理人に挨拶、物件近所の挨拶まわり 等に子供を実家の両親にあずけるため里帰りが必要でした」→「主たる部分が業務の遂行上必要であった」

しかし、「業務に必要である部分を明らかに区分することができる場合のその区分できる金額」
なんて、高速の往復代で区分をどう明らかに?

わからなくなってしまいました(泣)

お礼日時:2010/12/08 14:47

>月に数回、出向いたこともあれば、全くいかなかった月もあるのですが、不審がられないでしょうか?



無い

>ついでに里帰りもすませたことがあるので、純粋に管理目的だけのため、とはいえない時も計上していいものかどうか・・・迷っています。

 別に構わない。

一緒にご飯食べたとかお土産もって行ったのでお土産代とか、それらも経費にしてもいいし。
    • good
    • 0

経費になるかどうかの判断に、カードの名義など関係ありません。


本当に事業目的の支出かどうかだけです。

事業に必要不可欠な支出で間違いなく、引き落とし口座が事業用預金なら、
・利用した日に
【旅費交通費 (or適宜科目) 100円/未払金 100円】
・引き落とされた日に
【未払金 100円/普通 (or当座) 預金 100円】

引き落とし口座が事業用預金以外なら、
・利用した日に
【旅費交通費 (or適宜科目) 100円/未払金 100円】
・引き落とされた日に
【未払金 100円/事業主借 100円】

と仕訳するだけでよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪

この場をちょっとお借りして、また、ごらんくださっているみなさんにご教授いただきたいのですが、月に数回、出向いたこともあれば、全くいかなかった月もあるのですが、不審がられないでしょうか?
ついでに里帰りもすませたことがあるので、純粋に管理目的だけのため、とはいえない時も計上していいものかどうか・・・迷っています。

お礼日時:2010/12/08 13:53

ETCの利用証明書ならカード名義人の名前は出ませんよ(^_^)v

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

クレジットカード会社からくる、毎月の引落明細書なら、高速の区間が明示されているので、それを証明に使う時、妻のカードだとわかってしまうので、マズいかな?と勘違いしておりました。

お礼日時:2010/12/08 13:49

高速を使ったら、次のようにしてください。


入口はETCレーン出入り、出口はETCレーンではなく一般レーンでETCカードを渡し、
「領収書お願い」というと領収書を発行してくれます。

物件は夫婦共有名義なので大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪♪

びっくりです!現金支払いのレーンで領収発行してくれるとは、知りませんでした!

以降、必ず試してみます!何よりの証拠ですよね!

お礼日時:2010/12/08 13:55

計上できます。

明細を出金伝票などでファイルします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪

お礼日時:2010/12/08 13:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業で妻のクレジットカードで支払ったお金を経費にできますか?

個人で事業を始める予定で、青色申告をしたいと思っています。
初歩的な質問なのですが、開業届をまだ出していない今の段階で既に多くの領収証があります。
その中に、現金の持ち合わせがなかったので妻のクレジットカードで購入した家具があります。請求はカード会社から妻宛てに仕事とは関係のない買い物と一緒に届くと思います(3月の明細みたいな感じで。その中の1行が事業用の家具)。
こういった場合(家族が支払いを立て替えた場合)、それは経費として認められるでしょうか。また、認めてもらうためにはどんなものを家具屋さんやクレジットカード社から入手しないといけないでしょうか。

Aベストアンサー

>家族が支払いを立て替えた場合)、それは経費として…

【○○費/事業主借】
と仕訳をします。

>認めてもらうためにはどんなものを家具屋さんやクレジットカード社…

そのクレジット明細書に、品名や型番などが載っていて、事業目的であることが明白なら、それだけでじゅうぶんです。

購入店と日付ぐらいしか載っていず、何を買ったか分からないのではだめです。
この場合は、納品書や請求書を書いてもらって、買ったものが何か分かるようにしておくことが必用です。

Q個人事業主の領収書の宛名、家族名義でもOK?

私のパソコンのキーボードが壊れたので、
配偶者のパソコンを借りてネットで注文したのですが、
うっかり配偶者名義で商品を注文してしまいました。

名字は一緒ですが、これも経費の証拠して使えるのでしょうか。
結構、高価なものにしたのでショックです…。

Aベストアンサー

>配偶者名義で商品を注文してしまいました…

それで、実際の支払いは誰がするの?

事業用財布または事業用預金から間違いなく支払うのなら、「現金出納帳」や「預金出納帳」で証明できるので、特に問題はなし。
Web の注文書を印刷して、
「業務用パソコン故障のため家事用パソコンで注文」
とでもメモ書きしておけば万全です。

一方、妻が支払いをするのなら「生計を一」にする親族の持ち物を事業に使用するとして、そのまま経費にしてかまいません。
青色申告なら
【工具器具備品 ○○円/事業主借 ○○円】・・・10万円以上の場合
【消耗品費 ○○円/事業主借 ○○円】・・・10万円未満の場合
で良いです。

Q個人事業で開業予定です。家族名義の領収書などは経費で落とせますか?

個人事業をはじめようとしているものです。輸入雑貨の販売をしようと思ってるのですが自宅を拠点にフリマやインターネットを通じて販売していこうと思ってます。ですが、全くのど素人で、帳簿のつけ方一つわかりません。今は準備段階なので、とりあえず領収書は集めておこうと思ってるのですが、例えば、インターネットをするに当たり電話代やプロバイダーへの支払いが発生しますが、今は個人名でカードでの支払いにしています。(輸入雑貨をする代表社名は夫で登録の予定で、支払いの名義は妻の名前です)これを経費で帳簿に載せるとしたら、領収書の名前は妻個人ですし、妻は従業員になる予定はありませんので、無理なのでしょうか?
教えていただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

領収書は出来るだけ、会社の名前が良いですね。あと今後のために商工会の会員になることをお勧めします。会費の方は余り高くなかったと思います。(詳しくは入るときに聞いてください)会員に入っておくと、様々な相談にも乗ってくれます。全くの素人と言っているkaminariarasiさんにとっては良いと思います。税金の申告の時にも手伝ってくれたりしますよ。
>PicninMania さんが言っている白色や青色申告と言っているのは、個人事業者は税金を納めるに必要な申告用紙の事です。私は青色の青色申告をおすすめします。何故青色が良いかと言うと色々と控除項目があるからです。まず青色申告書で申告した場合最高55万円の控除があるからです。それに申告時に赤字がでた場合5年間の累積が出来たと思います。(たとえば、去年100万円の赤字この時は税金無し、今年は80万円の黒字に成りました。この時に掛かる税金は去年「赤100万」-今年「黒80万」=-20万円になり)また税金は掛かりません。この用に色々な得点が在ります。
*但し、この青色申告書を書くには帳簿をキチンと付けないといけません。色々と面倒な数字が出てきたりします。でもこの面倒な数字を書くから得点が付くんです。(アメとムチ位に考えて下さい)

出来るだけ、商工会議所の会員に入って下さいね。

領収書は出来るだけ、会社の名前が良いですね。あと今後のために商工会の会員になることをお勧めします。会費の方は余り高くなかったと思います。(詳しくは入るときに聞いてください)会員に入っておくと、様々な相談にも乗ってくれます。全くの素人と言っているkaminariarasiさんにとっては良いと思います。税金の申告の時にも手伝ってくれたりしますよ。
>PicninMania さんが言っている白色や青色申告と言っているのは、個人事業者は税金を納めるに必要な申告用紙の事です。私は青色の青色申告をおすすめしま...続きを読む

Q経費/高速道路代は何ですか?

納品で車を使用しているので
ガソリン代及び高速道路代を経費として計上を
したいのですが高速道路代は何費になるのでしょうか?
ガソリン代は消耗品費らしいのですが高速道路代は
違いますよね、、、、。ご存知の方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

通常、高速道路代は「旅費交通費」として
処理すると思います。

>納品で車を使用しているので

通常の業務として車輌による納品があり、
専用の車輌まであるのだとしたら、
「運輸費」などとする場合もあるでしょう

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q青色申告で妻の名義の領収証について

今年初めて主人の事務所の青色申告するのですが、私(妻)が会員になっている通販で得意先の人に贈答品を買いました。
領収証はコンビニで払った振り込み用紙で、払込人氏名が私(妻)の名前になっていますが、事務所の経費として計上できるのでしょうか。
また、ダメな場合、振り込む際、コンビニで領収証を発行して事務所名を書いてもらえば良かったのでしょうか?
もう一ヶ月たっているので領収証を出してもらうのは無理でしょうか?
どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

実際に事業のためのものを購入したのであれば、そのような事情であれば、妻名義の領収書でも問題ありません。
税務調査の際に、事業に関連があることを説明できるように、送り先を明記しておくなどの方法で、説明ができるようにしておきましょう。

処理についても、事業主借など、複雑な処理は必要有りません。

下記の仕訳で、現金を出金すれば大丈夫です。

接待費 *****/ 現金 *****

Q個人事業主は失業保険をもらえる資格はありますか?

個人事業を始めてやっと約1年。
準備などに殆ど明け暮れ、去年は利益は0。今年に入ってようやく少しお客様がついたぐらいなのですが、定収入にはまだまだ程遠く、派遣の仕事をしていました。ですが、今回、健康の理由でどうしても退社しなくてはならず、定額の収入がなくなるので、失業保険を申請したいのですが、個人事業主になっている場合は、個人事業での利益がなくても、もらえる資格はないのでしょうか。 どなたか、出来れば専門家の方、アドバイスをお願いできれば幸いです。

Aベストアンサー

ちょっと失礼します。
 
http://www.hellowork-sapporo.go.jp/koyouhoken/koyo_a01.html
このWeb頁の下の方を読めば、個人事業主が失業保険を受給出来るかどうか、よく分かります。

http://yamashiro.web.infoseek.co.jp/jouken.html
このWeb頁の下1/3辺りには、
<blockquote>
受給中に心境の変化があった場合、たとえば「最初は就職するつもりで給付を受けていたが、途中でラーメン屋をやることにした」というケースでは、不動産屋で物件の契約をした日であるとか、セミナーの受講手続きをした日など「具体的な準備を始めたとき」からが不正受給の対象となる場合が多いようです。
</blockquote>
と有ります。

なかなか御苦労が多い様ですが、「事業主」となったからには「個人」で頑張らねばならない、
と云うのが実情です。世知辛い世の中です。状況が好転する様に電線の向こうから、御祈り致します。
 
まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

<img height="6" alt="" src="images/dot.gif" width="1">

ちょっと失礼します。
 
http://www.hellowork-sapporo.go.jp/koyouhoken/koyo_a01.html
このWeb頁の下の方を読めば、個人事業主が失業保険を受給出来るかどうか、よく分かります。

http://yamashiro.web.infoseek.co.jp/jouken.html
このWeb頁の下1/3辺りには、
<blockquote>
受給中に心境の変化があった場合、たとえば「最初は就職するつもりで給付を受けていたが、途中でラーメン屋をやることにした」というケースでは、不動産屋で物件の契約をした日であるとか、セミナーの受講手続きをした日など「...続きを読む

Q家賃、通信、光熱費の按分(支払いは主人)

SOHOをしていまして、今年はじめての青色申告をします。

家賃、電話代、ADSL代、携帯電話代、電気代を按分しようと思ったのですが、
上記全てが主人の口座からの引き落としなのです。

正確にいうと、今の住まい(賃貸)への入居時の保証と家賃引き落としのために強制的に作られたクレジットカードで、主人の口座から引き落としている状態です。

という事は、主人の口座からの引き落とされているものに関しては、按分どころか経費にもできないのでしょうか?

もし計上できるのであれば未払金扱いではなく、現金出納帳から按分した分だけを事業主借で入力するのでしょうか?

Aベストアンサー

家族名義で支払っているものなら、按分して、支払先は家主さんや電気会社として帳簿につけておけばいいと思います。家族名義の領収書やクレジットカードの明細、口座振替の証明になる通帳などは、しっかり保管しておきましょう。

家族のものを借りたことにして、按分分だけ家族に領収書を書いてもらうというのは、通用しないと思います。例えばご主人名義の自宅で仕事をしても、ご主人に家賃を払って経費にすることはできないはずです。税務署は、家族内で払ったことにして経費を水増しすることを警戒しているのでしょう。

なお、こういう疑問点は、税務署や各地の税務相談室に電話すれば、ていねいに教えてくれます。特にこちらが名乗る必要もなく、「こういう事例はどうか」と聞けばいいだけです。

それから、確定申告の時に、税務署にいちいち帳簿や領収書を出したり見せたりする必要はありません。貸借対照表と確定申告書がきちんとしていれば、それで通ってしまいます。あとで調査が入る可能性がありますが、よほど売り上げが大きいとか、経費が大きいとか、あやしむような内容がなければ、個人事業で調査が入ることは、まずないようです。少々帳簿の付け方が間違っていたとしても、不正をせずきちんと税金を払っていれば、何も心配することはありません。もちろん、正確な帳簿をつけるにこしたことはありませんが、個人事業者がみんな経理のプロというわけではないので、肩の力を抜いてやればいいと思いますよ。

家族名義で支払っているものなら、按分して、支払先は家主さんや電気会社として帳簿につけておけばいいと思います。家族名義の領収書やクレジットカードの明細、口座振替の証明になる通帳などは、しっかり保管しておきましょう。

家族のものを借りたことにして、按分分だけ家族に領収書を書いてもらうというのは、通用しないと思います。例えばご主人名義の自宅で仕事をしても、ご主人に家賃を払って経費にすることはできないはずです。税務署は、家族内で払ったことにして経費を水増しすることを警戒している...続きを読む

Q妻のカードで支払ったガソリン代を経費に計上するには?

12月より青色申告(複式帳簿)の個人事業主になった者です。
私自身は自動車の運転免許がなく、今までもこれからも妻の運転する車が仕事の“足”となります。
専従者(当面は無給)として経理や労務を担当する妻自身も、業務に車を使用します。
給油や整備は妻がするため、カードは妻名義(引き落とし口座は私の私用口座)です。
そこで質問なのですが、妻のカードで支払ったガソリン代や車の整備費を経費に計上することができますでしょうか?
またはどのような要件があれば計上できるようになるでしょうか?
ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

奥さん名義でも、それは、必要経費に入れることができます。個人事業に関しては、世帯単位課税の考え方が一部あって、仮に、奥さんに、ガソリン代として、事業に使った分をお金で渡して奥さんから領収証をもらったとしても、そういう取引については、なかったものとする代わりに、奥さんが支出した事業経費については、必要経費とすることができるのです。
ガソリン代の全額を経費にしておいて、決算時に、家事費相当額を店主勘定に振り替えます。
また、ガソリン代を計上するときも、事業資金から出ていないものは、店主勘定を使います。

Q個人事業主自身の給与はどう仕訳したらいいですか?

今までは有限会社をしていたため、会社から「給与」という形で私自身の給与を毎月仕訳していました。
H22年に有限会社を解散させ、現在個人事業を始めています。

個人事業では、事業主自身は給与をもらえないので、【売上から経費を引いた額】が【事業所得】になるとのことは理解しているのですが・・。ただ、【売上から経費を引いた額】がわかるのは年末ですよね。年末まで事業主が給与(?)をもらえないのでは生活できないので、実際には年度途中に何回かにわけて事業のお金から給与(?)をとっていました。この場合帳簿にはなんという勘定科目で仕訳すればいいのでしょうか?

また、昨年の売上が店の預金口座に少し残ったままです。
【売上から経費を引いた額】が全て事業主の所得になるということは、年末には店の口座から全額おろして事業主に渡さなければいけなかったのか・・と、今困っています。

どのように仕訳・対応したらいいでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「事業主貸」「事業主借」という勘定科目を用いてもう一度ご説明します。

まず、仕訳から行きます

事業開業時
 現金 50,000 / 事業主借 50,000

事業主の生活費の引き出し(説明上年間まとめて仕訳を切ります)
 事業主貸 1,000,000 / 現金 1,000,000

年度末
 事業主借 50,000 / 事業主貸 50,000 (一部を相殺します)
 元入金 950,000 / 事業主貸 950,000

という仕訳になります。

前回の回答時の「引出金」が「事業主貸」、「資本金」が「事業主借」と「元入金」であると考えてください。

もしかすると、年度末には「元入金 -950,000」ではなく「事業主貸 -950,000」と表示されるかもしれません。


で、ここの「-950,000」については特段気にする必要はありません、以前回答したように家計簿の発展型のようなイメージになるため、個人事業の資産は事業主の意のままになり、その結果として、たくさん引き出したというだけです。

全く問題なく、何ら違法なこともありません。

あまりにたくさんお金を引き出すと現金決済に支障が出る点だけ気を付けてください。


また、「残ったお金をそのまま翌年に繰り越す」は、全く問題ありません。
収益と費用は発生時点で計上し、現金決済と分けて考えるという会計の大原則は個人事業であっても何ら変更はありません。

つまり、『H22年の残金をH23年に繰り越したとしても「H23年の売上」ではないので繰り越しても問題ない、「ただの繰越金扱い」という理解』ですが、全く問題ありません。

H23年に売上げたらH23年に売上を計上し、H22年の残ったお金は事業の資産になります。

「事業主貸」「事業主借」という勘定科目を用いてもう一度ご説明します。

まず、仕訳から行きます

事業開業時
 現金 50,000 / 事業主借 50,000

事業主の生活費の引き出し(説明上年間まとめて仕訳を切ります)
 事業主貸 1,000,000 / 現金 1,000,000

年度末
 事業主借 50,000 / 事業主貸 50,000 (一部を相殺します)
 元入金 950,000 / 事業主貸 950,000

という仕訳になります。

前回の回答時の「引出金」が「事業主貸」、「資本金」が「事業主借」と「元入金」であると考えてください。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報