先日、警察通訳というお仕事があることを知りました。
警察通訳の求人情報はどこから入手できるのでしょうか?
また、報酬などはどの位なのでしょうか?
ご存知の方、警察通訳されている方などいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです!!よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

警察の通訳専門職員をしています。

報酬は公務員ですので、公務員の行政職と同じ俸給です。今ちょうど千葉県警察で通訳翻訳員(英語、スペイン語、北京語)の募集をしています。締め切りは6月30日です。詳しくは千葉県警察のホームページで。http://www.police.pref.chiba.jp/

参考URL:http://www.police.pref.chiba.jp/
    • good
    • 3

警察通訳をやっています。


民間人です。
もし民間人でいいなら県警本部に電話してその旨を伝えてください。県警本部によって通訳センターか国際捜査部になります。警視庁の場合は通訳センターです。
そこで希望を述べればよいです。言語にもよりますが、通訳の人数が足りない言語であれば登録の可能性があります。警察通訳の場合はメジャーな言語が普通の場合と違います。だいたいこのような順番です。
1.中国語(全体の約半分)
2.韓国語
3.スペイン語(中南米)
4.ポルトガル語(ブラジル)
5.ペルシャ語(イラン)
6.英語
7.タガログ語(フィリピン)
因みに民間の警察通訳では生活できません。他に仕事があるか、年金があるか、主婦でないと無理です。通訳というのは決して良い商売ではありません。帰国子女や外大卒の語学堪能の女性が家庭に納まっていて彼女たちが貴方のライバルとなります。できれば語学のスキルを生かして正社員として就職するべきです。
    • good
    • 5

ご質問者様は、英語以外に何語が話せますか?


東南アジア系統の言葉だと、受かりやすいです。
例えば、不法滞在している人の取り締まりなんかの時に活躍するのが、この手の通訳さんです。
英語だけでは、難関かもしれません。
    • good
    • 1

http://homepage2.nifty.com/sifa/page035.html


googleで 「警察通訳募集」を検索すると 求人みつかりますよ…
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通訳者、翻訳家

通訳者、または翻訳家になるには資格はいるのでしょうか?
また20代後半から目指すのは遅いでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも資格とかは必要ありません。ただし、お金をもらい、外国語を使用し観光案内をする通訳案内業(通訳ガイド)には国家試験に合格が必要です。今は、通訳案内士という名称に代わっていますが。

通訳: これもピンキリですね。国際会議などの通訳者などのレベルから、商談通訳、観光通訳、その他など。国際会議などの一流どころは人数も極めて少ないそうです。その他では、例えば、大使館専属というのもあります。最近知り合った人は英国大使館の嘱託のような人達で、英国からの訪問団(公的、民間)があるときなどに仕事をします。レベル的には国際会議などのレベルの人達には遠く及ばない、というところでしょうか。ただ、名刺に「会議通訳者」と書いてあったも、能力はいろんなレベルですね。通訳を本職(ガイドは別として)にしたいのなら、まず、基礎力をつけ(英検1級、TOEIC900以上)、専門の養成所で勉強・研修したほうがいいと思います。

翻訳: 若いときに、翻訳会社の翻訳バイトをしたことがありますが、まずトライアルというのを受けて、OKになると、仕事が回ってきました。翻訳文書の種類はいろいろで、原稿自体の問題(日本語が論理的になっていない、意味不明)が結構あるのと、まじめにやろうとすればするほど調べたりで大変でした。お金の割りに報酬少ない、という感じでした。私は、英語訳ばかりをやりましたが、その翻訳会社曰く「英日は時々クレームあるが、日英はない」でした。「英語にして欲しい、てにおははネイティブが直すから」とも。結構しんどいので、すぐやめました。最近、ある英語学校の経営者に聞いたところでは、特許関係の翻訳(特にITとか医薬関係)は結構いい報酬になる、とのことでした。実際の翻訳内容を知るには、翻訳技能認定試験問題を見れば参考になると思います。

観光ガイド以外は資格など要りませんが、英検1級、TOEIC 高得点(900以上)などは、あったほうが、応募などの際にいいと思います(会社の方で、その人の英語力の目安になる)。そのレベルが受かるレベルでも「実力」はまだまだ不足でしょう。資格無くとも、結局は実力の世界です。

通訳分野なら、通訳案内士試験に合格し(行政の意向もあり合格はかなり易しくなっているようですし、英検1級合格者は英語の一次試験免除)、(観光ガイドではお金的に大変なので)、産業通訳や商談通訳などを・・なども一案では(通訳業務無いときに翻訳の仕事も)。経験や実績を積んでいけばいろいろ道は開けるかもしれません。通訳にしろ翻訳にしろ、生半可な努力ではなかなか食っていくには大変と思います。

何事も遅すぎることはないですから。

どちらも資格とかは必要ありません。ただし、お金をもらい、外国語を使用し観光案内をする通訳案内業(通訳ガイド)には国家試験に合格が必要です。今は、通訳案内士という名称に代わっていますが。

通訳: これもピンキリですね。国際会議などの通訳者などのレベルから、商談通訳、観光通訳、その他など。国際会議などの一流どころは人数も極めて少ないそうです。その他では、例えば、大使館専属というのもあります。最近知り合った人は英国大使館の嘱託のような人達で、英国からの訪問団(公的、民間)がある...続きを読む

Q一般求人と学卒求人

14年卒です。
一般求人と学卒求人で、後者の方が基本給の初任給に関して安い場合、どっちがいいと思いますか?
年間休日数、通勤手当、昇給、賞与、退職金制度等の条件はほとんど同じとします。

Aベストアンサー

学卒求人は、仕事を覚える研修期間付。初任給の差は、研修費用分でしょう。
一般求人は、他社で似たような仕事の経験がある即戦力を期待しての求人でしょう。
最初だけ給与が安くても、仕事を教えてもらえる学卒求人の方が、よいと思います。

Q海外で法廷翻訳・通訳の仕事をするには。

現在国際結婚でフランス語圏内に住んでおります。
義親戚が法律関係の仕事をしている為、いずれは私もこちらの裁判所や日本語とフランス語の公的な書類関係の法廷翻訳または通訳の仕事をしたいと思っております。

フランス語のレベルは日常生活するには問題ないレベルです。

が、専門の用語を勉強しなくてはいけないと思っております。また法律には興味があるので、現在
(1)日本の大学の法学部の通信講座を受講するか(短大卒なので編入という形で)
(2)司法書士の勉強をする。(これは資格所得を希望しているのもあります)

今の私のアイデアとしては、これくらいしか浮かびませんが、法廷通訳や翻訳に役立てるような勉強方法などがありましたら、アドバイスいただければと思います。
日本では、特に司法試験を受けたいという希望はありません。

海外で法廷翻訳、通訳を行っている方がいらっしゃったり、または日本の司法書士の資格を海外で役立てているかたがいらっしゃったら、アドバイスいただければと思っております。

子育て中ですが、なるべく早く行動に移したく思っております。

ご協力いただければ幸いでございます。

現在国際結婚でフランス語圏内に住んでおります。
義親戚が法律関係の仕事をしている為、いずれは私もこちらの裁判所や日本語とフランス語の公的な書類関係の法廷翻訳または通訳の仕事をしたいと思っております。

フランス語のレベルは日常生活するには問題ないレベルです。

が、専門の用語を勉強しなくてはいけないと思っております。また法律には興味があるので、現在
(1)日本の大学の法学部の通信講座を受講するか(短大卒なので編入という形で)
(2)司法書士の勉強をする。(これは資格所得を希望し...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカで企業通訳をしています。
フランスの事情は全くわかりませんが、私が住んでいるカリフォルニア州の法廷通訳は州の認可制になっていて、最低限日本語と英語がどちらもネイティブレベルであること、その分野での知識と通訳経験があることを問われるようです。実際州の免許を持っておられる方々はみんな弁護士事務所で翻訳なりの経験を長く持っていて、弁護士並みの裁判知識を持っています。

フランス語のレベルは日常生活するには問題ないレベルということですが、これは謙遜なさってそう言っておられるなら別ですが、正直いって通訳という仕事は日常会話のレベルでは無理だと思います。実際に裁判の光景をご覧になったことがありますか?法律用語もさることながら、正確さや会話のペースについていける同時通訳並みのスキルが要求されること、裁判の雰囲気や場のプレッシャーにつぶされないことも良い通訳の条件です。私は同時通訳の仕事の前はペースをつかむため、CNNニュースを聞きながら訳していく練習をします。

フランスで仕事をなさるつもりでしたら、日本の大学や司法書士の勉強をするより、フランスの法律事務所で何らかの仕事に就き、法律用語を覚えていくほうが早いのではないでしょうか。通訳・翻訳は学歴よりも経験がものを言う世界ですから。

アメリカで企業通訳をしています。
フランスの事情は全くわかりませんが、私が住んでいるカリフォルニア州の法廷通訳は州の認可制になっていて、最低限日本語と英語がどちらもネイティブレベルであること、その分野での知識と通訳経験があることを問われるようです。実際州の免許を持っておられる方々はみんな弁護士事務所で翻訳なりの経験を長く持っていて、弁護士並みの裁判知識を持っています。

フランス語のレベルは日常生活するには問題ないレベルということですが、これは謙遜なさってそう言っておられ...続きを読む

Q求人誌の求人について

求人誌に、某A社(けっこう大手)の求人が載っていたので、迷わず応募しました
私の昔から憧れていた職種ということもあったので
求人誌には、履歴書を送って、書類選考の結果、面接日をおしらせします、と書いてありました

3~4日経って、郵便で「誠に残念ながら・・・」の内容の手紙が送られてきました

毎週月曜日に発行されるその求人誌に、同じA社の同じ部署の違う係の求人が募集されていました
私は、ダメかなと思ったけれど採用担当者の名前も違うし、また履歴書を送りました

やはり同じ結果でした

私は、履歴書にはけっこう自信があります 学歴も資格も 動機や趣味特技の欄だってわかりやすくたくさん書くし 字だって誰にも負けないくらいキレイなんです
だから履歴書だけ見て落とされることにちょっとショックでした

しかし、その求人誌には、次の週も次の次の週も、1ヶ月ほどそこの求人が載っているのです

しかも、最初の求人から3週くらいあいて、私が最初に応募したところもまた一ヶ月くらい続けて載っているのです

そんなに探しているなら私がいるのに・・・・と悲しくなりました

面接して落とされるならまだ納得いきますけど、あの履歴書だけ見てどうして?他にもっといい人がいたとかならわかりますが、どうしてこんなに募集しているのでしょうか ということは、そんなに私の履歴書を見て「ダメダメ」だと思ったということですよね

応募条件を満たしていないとかそういうことでも、もちろんありません

どうしてそんなに求人誌に掲載するのですか?
それと、私は今後もめげずに履歴書を送り続けても大丈夫でしょうか?(やっぱり諦めたくない)
一度落とされた者が何度も履歴書を送ってきたらうざくて逆効果でしょうか??

求人誌に、某A社(けっこう大手)の求人が載っていたので、迷わず応募しました
私の昔から憧れていた職種ということもあったので
求人誌には、履歴書を送って、書類選考の結果、面接日をおしらせします、と書いてありました

3~4日経って、郵便で「誠に残念ながら・・・」の内容の手紙が送られてきました

毎週月曜日に発行されるその求人誌に、同じA社の同じ部署の違う係の求人が募集されていました
私は、ダメかなと思ったけれど採用担当者の名前も違うし、また履歴書を送りました

やはり同じ結果...続きを読む

Aベストアンサー

「未経験大歓迎」についてですが、

「未経験の人でも歓迎します」という表現の裏には、
「出来れば経験のある人の方がいい」という考えがあったりします。

質問者さんの求人が社員なのか、アルバイトなのか、
また職種によっても変わってくるので一概には言えませんが、

大手の会社の求人でまずは履歴書郵送、という事を考えると、
今までのアルバイトや社会人としての経歴を見て判断しているのではないかと思われます。
学歴に自信があり、職歴があまりないと考えるとそこが一番思い当たりました。
他には履歴書内容(趣味特技、資格、動機など)に特に目を引くものがない、
など・・(他の応募者と内容が似てたとか?)

今までのアルバイト経験でもそういった職種の経験がないのでしょうか?

私も実際、アルバイトのみの経験で「未経験歓迎」の所を受けた事がありましたが、
今までの経験、実際のスキルなどについてをこまかに聞かれました。
逆に学歴とかは「へー、ここを出てるんだ」程度でした。
(私の場合はIT関連でした)

何度も求人を出す、それに応募する、ということについてですが、
同じ職種だと、会社によっては同じ方が選考にあたっている可能性があります。
その場合、結局は同じ選考基準で落とされる確率もあるし、
もしかしたらその意欲をかってくれるかもしれません。

私の場合は、すぐ諦めて大人しく他の所を探したりしていますが、
もし諦めきれない、希望の職種がここしかない、という気持ちがあるのなら、

一度、採用担当の方に、
選考基準はあるのか、経験は必要か?
などのことを、電話で話してみてはいかがでしょうか?

えらそうなことを書いて置きながら自信なしです(^^;
参考になればいいなと思います。頑張ってください(^^)

「未経験大歓迎」についてですが、

「未経験の人でも歓迎します」という表現の裏には、
「出来れば経験のある人の方がいい」という考えがあったりします。

質問者さんの求人が社員なのか、アルバイトなのか、
また職種によっても変わってくるので一概には言えませんが、

大手の会社の求人でまずは履歴書郵送、という事を考えると、
今までのアルバイトや社会人としての経歴を見て判断しているのではないかと思われます。
学歴に自信があり、職歴があまりないと考えるとそこが一番思い当たりました。
...続きを読む

Q翻訳や通訳の仕事はなくならないのか?

最近機械翻訳・通訳(pcやスマホでの)技術がかなり進歩してきていますが、
今後翻訳や通訳の仕事は減ってしまうでしょうか?

Aベストアンサー

現在のPCやスマホの技術で翻訳や通訳の仕事が減ることは多分ないでしょう。なぜなら、現在のPCなどにおける翻訳アルゴリズムはほぼ限界に達しているからです。人間の脳を模倣した次世代のチップなんかが実用化されないと、現在の翻訳エンジンは一向に進化しないと考えます。

Q求人の応募は求人誌発売日でないと辛い?

25歳で職歴ナシの男です。

ずっと登録制の単発バイトをポツポツしながら就活をしていましたが、ここというところに正社員就職はできず(出来ても耐えられなくて)、「このままではニートになってしまう」という焦りもあって、本格的なアルバイトを始めようと思っています。
正社員生活への訓練も兼ねて。

25歳からフリーターデビューというのも危ない感じですが。

そこで質問させていただきたいのですが、無料求人誌もフロムAみたいな求人誌でも、月曜日発行ですよね?(あと、日曜日のチラシで大量に入ってくるのもあります)
発行日から遅れて、例えば金曜日なんかに電話しても受け付けてもらえるんでしょうか?
大学時代の友人が「ああいうのはもう発売日に電話しないとないからな」と言っていたのが気にかかっているんです。

それに、これは就活時代からもそうでしたが、どうしても電話する勇気がなくて、何かと理由をつけて逃げてしまう癖があるんです。「もう発売日から2日も経ってるし…」とか。今日みたいに。
「正社員ができないならまずフルタイムのバイトから慣れて行きたい」と思っているのですが…。

25歳。後がありません。このままでは何も変わらないし、何とか一歩踏み出したいところです。

詳しい方、いらしたら教えて下さい。というか背中を押してやって下さい…。

25歳で職歴ナシの男です。

ずっと登録制の単発バイトをポツポツしながら就活をしていましたが、ここというところに正社員就職はできず(出来ても耐えられなくて)、「このままではニートになってしまう」という焦りもあって、本格的なアルバイトを始めようと思っています。
正社員生活への訓練も兼ねて。

25歳からフリーターデビューというのも危ない感じですが。

そこで質問させていただきたいのですが、無料求人誌もフロムAみたいな求人誌でも、月曜日発行ですよね?(あと、日曜日のチラシで大...続きを読む

Aベストアンサー

 募集する立場の者です。

 質問のお答えと致しましては、一般的には月曜日では早すぎですし、金曜日では遅いと言えるのではないでしょうか。月曜の朝一番なんに電話すると、『どこでもいいのかな?』と思われちゃいますし、金曜だと募集枠がすでに埋まってしまっている・・・なんてこともありますから。結論としては水曜あたりまでがベストかと。

 あとは募集状況と勤務内容ですね。1週間経っても募集状況が芳しくないときは多少遅くに電話があっても喜んで面接させて頂きますし、2、3日で多数の応募があった場合は早くに締め切らせて頂きますから。

 補足ですが、例えば年末年始に勤務できる方募集、で今が12月中旬ならば一刻も早く電話するべきでしょう。ただ、中旬過ぎてまだ募集してる場合は『あまり人数が集まってないのかな?』と推測する事が出来ます。その辺は掲載されている勤務時期などもよく考慮に入れましょう。

 良いご縁がありますように。

Q通訳・翻訳料の相場が知りたい。

通訳や翻訳を頼むときの相場を教えてください。言語の種類、技術翻訳、理系・文系、翻訳ならページ数、文字数、通訳なら時間数など、ジャンルによっても、いろいろ違うでしょうが、目安になる情報があればお願い致します。

Aベストアンサー

「翻訳料金 相場」をキーワードとして検索し、参考URLに示したものを見つけました。

これは翻訳会社に依頼するときの料金です。もし高いと思われるようでしたら、補足でその旨をお知らせください。別のルートでの頼み方について調べて回答します。

参考URL:http://www.campus.ne.jp/~labor/r_service.html#%96|%96%F3

Q前年度卒業生応募可の学生求人と一般求人の違い

こんばんわ。

質問なのですが、私は今年卒業して、まだ就職活動中です。
ハローワークに行った所、私は既卒1年目なので学生求人の「前年度卒業生応募可の学生求人」を使えると言われ、紹介されました。今はそれを重点的に見ています。

そこで質問なのですが未経験者可の一般求人と、前年度卒業生応募可の学生求人、とでは何か違いがあるのでしょうか?どんな小さな事でもあるのなら教えて頂きたいです。

もし違いが全くないのなら、前年度卒業生応募可の学生求人を重点的にみてきたのですが、これからは一般の方も同じくらい見ていきたいと思っています。

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

前年度卒業生=第二新卒と呼びますが、それは、一般と違って新卒の新入社員と同じ扱いを受けるため、新入社員研修が受けられたり、見習い生として、年の近い先輩ひとりを付けてもらえて、丁寧にみっちりと教えてもらえたりする場合が多いです。
第二新卒募集は、まだ若く、社会経験がない人(他の会社の息のかかっていない、フレッシュな人材、という意味もありますが。)を募集しますということです。
一般の募集だと、30歳までとか、中高年まで募集してるところもありますが、社会経験のある人、実務経験のある人が欲しいということです。(べつに、一般の募集だろうと、第二新卒でも経験を問われないなら応募できますが、研修体系は良くないことが多いし、途中入社と同じ扱いなので、けっこう放っておかれます。)
友達で、全くの新卒なのに一般求人で就職した子もいましたが、その人は別に研修とかがなくても、ちゃんと面倒見てもらえてたようなので、会社によると思います。一概にはいえないですね。

Q通訳・翻訳のプロを目指して、

通訳・翻訳のプロを目指しています。

資格はそれなりに取りましたが、自分としては納得できず、引き続き勉強を続けています。

最近気がついたのが、日本語の表現力の重要さです。

英語は、英字新聞。英語の出版サイトを読めば十分勉強になります。

日本語なんですが、訓練用読書のサイトを見つけるのに苦慮しています。以前は、日本の新聞社サイトの社説・記事を読んでいましたが、

通訳・翻訳のプロに必要な、表現力・必須のキーワード・重要な専門知識という点では、物足りなさを感じるようになりました。

これらを総合して、最善のウエブサイト・出版物・書籍等ありましたら教えてください。書籍は、図書館で借りられるものがいいのですが。ウエブサイトは場合によっては有料でもかまいません。

Aベストアンサー

補足回答ありがとうございます。

翻訳は丹念に調べることが仕事のひとつですし、重要な専門知識、キーワードはその背景にさえ馴染んでいれば瞬時の判断は求められないのですが、確かに通訳はその場勝負ですものね・・・。

当方、技術文章ばかりやっているので、その世界ではなかなか他分野に手を出す人はいないのですが
ただ、英訳では英語圏ネイティブのチェッカーの方は、医学もコンピューターも何でもチェックしていますから、確かに、ジェネラリストとしての翻訳、通訳の需要もありますよね。

問題は通訳ですね。
通訳をビジネスでやっていらっしゃる方の登場があればいいのですが・・・。

ちなみに、時事問題を日英両方で見るには、私は「ウィキペディア」をよく参考にします。各言語に対応していますし、「最近の出来事」などから時事問題も見渡せますよ。

通訳は仕事があれば翻訳よりずっと収入がいいですし(笑)、企業でも需要は高いですよね。

お役に立てず恐縮ですが、影ながら応援しています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E5%87%BA%E6%9D%A5%E4%BA%8B

補足回答ありがとうございます。

翻訳は丹念に調べることが仕事のひとつですし、重要な専門知識、キーワードはその背景にさえ馴染んでいれば瞬時の判断は求められないのですが、確かに通訳はその場勝負ですものね・・・。

当方、技術文章ばかりやっているので、その世界ではなかなか他分野に手を出す人はいないのですが
ただ、英訳では英語圏ネイティブのチェッカーの方は、医学もコンピューターも何でもチェックしていますから、確かに、ジェネラリストとしての翻訳、通訳の需要もありますよね。

問題...続きを読む

Qリクナビなど就職支援サイトでいつも求人している会社って?

24歳女です。
昨年末に市役所の臨時職員の契約が切れ、現在無職、就職活動をしています。
ハローワークやネット(リクナビなど就職支援サイト)の求人を見ているのですが、ネットの求人はいつも同じ会社が載せているような気がします。
毎週更新日には必ず確認しますが、ほとんど変わりありません。
2年ほど前から在職中も時々見ていましたが、その時から求人を出している会社もあります。
このような会社ってどうなのでしょうか?
常に全国の支店のどこかしらが募集しているから掲載しているのでしょうか?
それとも入社してもすぐに辞めてしまうとか入れ替わりが激しいなどの問題があるからなのでしょうか?

Aベストアンサー

すみません、まず私の意見は東京での話でした。。。
全国で見ている方がいることを失念してました。

現状東京ではこんな感じの負のスパイラルが
ハローワークで起こっております。

求人を探す人が多い

会社が求人を出す

ものすごい問い合わせ&募集条件に達して無い人まで問い合わせ
*求人条件にもよりますが、すごい数電話がきます。
 例えば
 30歳までの求人に40歳ぐらいの人はどうですか?
 資格必須と書いているのに、勉強中なんですがどうですか?等
 多少は仕方の無い部分があるとは思いますが、この状況を作ったの
 はハローワーク職員の責任が大きいと思っております。

会社が懲りて、求人を出さない

求人が減る&
お金が出せず他の求人媒体を使えない
またはすぐに辞めてしまうので適当にいつでも採用している様な
悪条件会社の求人が残る。
*失礼があってはいけませんので、注意書きを入れますが
 全ての会社ではありません。そういう会社が多いということです。

就職する人が減り、希望者が多く残る
または就職しても悪条件ですぐ退職してしまって
転職過多となり、会社が敬遠する人が増える。

振り出しに戻る

しかも、いわゆる就職意識が高く、有能な人材と言われる人達は
情報収集等でその状況に気づくので、
残るのはとりあえずでハローワークに来ている人や、
高齢者ばかりとなり
余計に会社が求めている人が減ってきて
スパイラルに拍車が掛かってます。


現状、真面目に人を採用しよう(特に若い人)とすると
紹介会社かリクナビ等WEB媒体を使わざるを得ません。
(特に事務職はそうです。)

ただし、地方の場合はちょっと状況が違うようで、
うちの会社でも地方についてはハローワークを使っていますし
結構効果もあると思っております。
(事務職は採っていませんが。。。)


求人の勤務先については
正直な所聞いてみるしかないかなと思います。

例えば
事務職→東京のみ
営業職→東京、北海道

なんて時も、もしかしたら求人を見た人が事務職希望でも
営業職に興味を持ってかえてくれるかも。。。

と考え、勤務地:東京、北海道なんて書くことはよくあると思います。

北海道の現状はわかりませんが、東京では
人事職、総務職あたりは東京では紹介会社経由の方が
良い求人の情報は多く集まります。

特に紹介会社に登録したからといって、
ハローワークに行けないわけでもなく、
リクナビで応募できないわけでもないので
とりあえずは登録してみて、どんな求人が出ているのか
教えてもらうのは良い事だと思いますよ。
(紹介会社登録も1社でなくてもOKです。)

ただし、北海道にそういった紹介会社というものが
あまりなかったらすみません。。。

すみません、まず私の意見は東京での話でした。。。
全国で見ている方がいることを失念してました。

現状東京ではこんな感じの負のスパイラルが
ハローワークで起こっております。

求人を探す人が多い

会社が求人を出す

ものすごい問い合わせ&募集条件に達して無い人まで問い合わせ
*求人条件にもよりますが、すごい数電話がきます。
 例えば
 30歳までの求人に40歳ぐらいの人はどうですか?
 資格必須と書いているのに、勉強中なんですがどうですか?等
 多少は仕方の無い部分が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング