現在、目的積立金は、目的に沿っていれば、取締役会の決議で、期中で取崩ができるそうですが、その場合、仕訳は下記の通りで正しいでしょうか?

借)退職給与積立金 10 / 貸)退職給与積立金取崩 10

この場合、貸方の「退職給与積立金取崩」は、どこに表示するのでしょか? 特別利益ではないですよね?

あと、取り崩す時期は、この場合、退職金を支払った後ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

仕訳はつぎのとおりです。


借)退職給与積立金 10 / 貸)繰越利益剰余金 10

貸方を「退職給与積立金取崩」とした場合、お書きのとおり表示する場所がありません。旧規定では損益計算書の末尾の未処分利益の計算に表示されましたが、新規定では株主資本等変動計算書において退職給与積立金の減少、繰越利益剰余金の増加として記載します。

なお、取り崩しの時期ですが、目的取り崩しの趣旨から云えば退職慰労金の支給の確定と同時に行うべきだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/16 19:31

※勘定科目とその適用を貸借にしては話が見えない><



A退職給与引当金。
>科目の説明・・・将来退職給与の支給に充てるための引当金。
>よく出る適用・・・退職金見積額,退職金支給による取崩。
>仕訳例・・・退職給与引当金を取崩したとき。
(D r)退職給与引当金 / (C r)現預金

>退職給与引当金は資産勘定。

B退職給与引当金繰入。
>科目の説明・・・退職金引当金に繰り入れる費用のことです。
>よく出る適用・・・退職金予定額計上,退職給与引当金繰入。
>仕訳例・・・決算に当り,当期に増加した退職金の要支給額を退職給与引当金に繰り入れた。
(D r)退職給与引当金繰入 / (C r)退職給与引当金

上記を参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「引当金」ではなくて、「積立金」(純資産の部)の方です。

表現がわかりづらかったかもしれません。

お礼日時:2009/05/16 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QQE3が終わると、金相場はどういう傾向になりますか

 今晩のFOMCではQE3(量的緩和)について
具体的な言及は無いだろうというのが大方の見方ですが
いずれは縮小、打ち切りになるのは間違い有りません。

 現在、金相場は下げ基調に有りますが
金はドルとの連動性が高いと言われています。
(間違っていたら御指摘を御願いします)
QE3終了後はドル円相場、金相場共に
どういった動きになるのでしょうか?

・米が量的緩和を止める→日本の異次元緩和は継続→円安
 ココまでは見えているのですが、ここから先がわかりません。

今、下がった金を買うべきか?
量的緩和終焉後、さらに一段と下げるのか?

過去事例も踏まえて教えて頂ければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

QE3終了後、ドル円相場がどうなるか、終了する時期も
関係してくると思われるので、現時点では分かりません。
為替は政治も絡んでくるので、予想が難しいです。

金相場については上昇すると予想しています。
その理由はQE1とQE2が終了した時、NYダウが下落したからです。
QE3終了後もNYダウは下落すると思われ、株価と相反関係にある
金価格は上昇しそうです。

質問者さんが現在、金の所有が無いのであれば、少しは
買われても良いのではないでしょうか。
私自身も金を保有してますが、まだまだ売る予定はありません。

Q退職給与引当金の廃止の退職金積立について

以前の質問より、
平成14年度税制改正にて、退職給与引当金の廃止が決まり、中小法人は引当金残高の
10%ずつを『特別利益』として計上しなければならないようです。

そうなると会社としては、将来の退職金をはらう為にお金を積立ておくと、税金が増えるだけのような気がします。
退職金を会社で準備するにはどうしたら良いのでしょう。
私の頭脳では次のようなものしか思いつきません。
全国で困ることになると思いますが、詳しい方お願いいたします。
つでに書くとなぜこのような制度に改悪になったのでしょう?

1.401を導入
2.全額損金、1/2損金などの生命保険を利用
3.退職金を減らし、働いている時の給与を増やす。
  税金では個人が損になりそうです。
4.定年制度、退職金制度もなくし、働き続ける。
  60歳以後の給与は当然、大幅に減ります。

Aベストアンサー

中退共(中小企業退職金共済)のような、外部の退職金共済制度を導入されればいいのでは?
中退共制度は、国の中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
毎月一定額を口座引き落としで納付し、社員の方が退職した際に中退共から直接退職者ご本人の口座に退職金が振り込まれます。
掛け金は全額経費になりますし、万一会社が倒産した場合でも社員の方々への退職金は保障されます。
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/top/

中小企業でその会社が独自に退職金を積立しているというのは割合的には少ないと思います。
退職給与引当金を利用し、積立していないお金を損金にして利益を圧縮するという、本来の目的とは違う節税利用をされる会社が多かったため廃止になったのでは?と考えています。

退職金支払い時に全額損金にするのと、何年もかけて少しずつ損金にするというのは、長期的にみれば同じことであり、一時的に税金は増えるように見えますが、結果的には増えも減りもしないと思います。

Q先物取引「原油」「金」の相場

株式投資をしていて 最近先物取引にも興味を持ちました。

そこで、1989年からのチャートを見ていると 現在「原油」「金」の相場が異様に高いことに気が付きました。「原油」は油田が発見されてないから・・・・「金」は金が高いからアメリカがインフレになるとか・・・・

なぜ 相場が高いのでしょうか?今後はどのようになるのでしょうか?日経平均先物にどのような影響があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ相場が高いのでしょうか?
最近の原油高は、新興国の原油需要が旺盛ということも理由のひとつですが、最大の原因は、産油国の供給不安です。
ある産油国最大の油田から、原油が出なくなってしまったそうです。だからOPECが「増産」の報道をしても、市場が反応しません。

>今後はどのようになるのでしょうか?
ゴールドマンサックスは「WTIは100ドルを超えるだろう」の強気見通しを立てています。
トレンドが崩れていないので、原油価格はおそらく、行き着くところまで行くと思います。

>日経平均先物にどのような影響があるのでしょうか?
原油価格や金価格は、直接、日経平均先物には影響を及ぼさないと思います。
世界の中心である米国の景気動向がすべてです。

Q退職給与引当金と退職準備積立金の違いについて

詳しい方、教えてください。
退職給与引当金とは、基準日時点で社員全員が退職した際に係る退職金相当額を、固定負債に計上するものと理解しています。

また退職準備積立金とは、退職金の負担は企業にとって大きいことから、実際に職員が退職したときに備えて積んでいるものであると理解しています。

この認識があっているかどうか教えてください。

また、この理屈からいうと、退職給与引当金が負債、退職準備積立金が資産に計上されているのが普通のように思われます。

しかし退職給与引当金のみの計上であるとか、逆に退職準部積立金のみの計上であるとか、そういったケースはあるのでしょうか。またあるとするとどのようなケースでしょうか。

調べているうちに混乱してしまい、質問した次第です、
恐れ入りますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職給付債務のある会社は積み立てをしなければなりません。それを外部積み立てにするか、内部で積み立てるか、両建てか。
まず外部の場合(基金など)退職金の前払いをしているようなものですから資産的意味を持ちますが、すでに、自社の持ち物ではなくなっているので、資産に計上しません。

内部の場合・両建ての場合(引当金)は、退職給付債務は認識時点ですでに発生すると考えられている分です。
引当金の設定要件はご存知ですか?
1.将来の特定の費用又は損失であって
2.その発生が当期以前の事象に起因し
3.発生の可能性が高く
4.その金額を合理的に見積もることが出来る
この1~4すべてを満たしたときに設定しなければならないのです。
これは義務です。

それとは別に、会社が任意に積み立てを出来るのが積立金(純資産の部)です。退職給付債務分はすでに用意してあります。ですから負債ではありませんし、支払うべき相手も確定していません。あくまでも任意の範囲です。

Q金の相場について

株をはじめたばかりの者です

金(ゴールド)の関連の株を運用しようと思うのですが
金の相場はどこでみればいいのでしょうか?

金 相場
などで検索するといくつか出てきますが
取引中の株価ボードのようにリアルタイムででるサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

>取引中の株価ボードのようにリアルタイムででるサイトはないでしょうか?

わたしが知る限り無料ではないですね。

ドル建て価格(スポット=現物)の「チャートなら」ここが有名でしょうか?
http://www.kitco.com/charts/livegold.html

また、円建て金価格はそもそもリアルタイムの情報を発信しているところは先物市場くらいしかないと思います。
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/gold/

30分遅れでよければこういうソフトもあります。
http://www.commodity.co.jp/cx/chartsoftwarea/

Q退職給与積立金

いつもお世話になっております。
さて役員退職給与積立金(純資産の部)の取崩をしたいと考えているのですが仕訳は次の通りでよろしいのでしょうか。
確か平成18年度税制改正にて、直接役員退職金の損金経理要件が廃止され、従来の損金算入仕訳が不要になったように記憶しております。

役員退職給与積立金/現金預金

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

役員退職給与積立金/繰越利益剰余金。
さらに
役員退職慰労引当金繰入(P/L)/役員退職慰労引当金(B/S)

ご質問の仕訳だと実際に現預金が社外流出します。

Q金相場について

世界経済が悪い割には 金相場が高騰しないのはなぜですか

Aベストアンサー

質問者様が言われているのは、最近の金相場についてということかと思います。
何年も前から見れば上昇してますが、ここ一年間は持ち合い相場。特にここ二ヶ月は狭いレンジ相場にハマっていますよね。

わたしが思うに、金は為替相場の銘柄と見てもいいと思います。
最近は南欧諸国の問題でユーロ安が進んでいますよね?相対的にドルは高くなり、ドル建ての金価格は安くなります。
ユーロは円に対しても安値を更新していますので、円建ての金も安くなります。

また、季節的な要因として夏場は「夏枯れ相場」という言葉があるように、大きな材料がない限り動きません。
投資ファンドが夏休みに入ることもあり、積極的な買いが入らないのです。買い手がいないと、いくら経済が悪くても相場は上がりません。

また、先月あたりから穀物相場が上昇しているのはご存知でしょうか。
異常気象の影響で産地で雨が降らず、穀物の状況は絶望的と言われています。
投資ファンドはこういった相場に仕掛けて利益を追求しているため、金相場はお留守になっているのではないでしょうか。


わたしの相場観ですが、金は秋まで横ばいが続くか、一回3800円割れ辺りまで下がるのではと思います。
今からすぐにどんどん上昇する材料は、ないと思います。
スパイダーゴールドシェアのETF残高の推移を見ると、これまでにもう充分買われたことがよくわかります。残高の推移は横ばいから少し減っており、利益確定が入っていることもわかります。
そのため、新たな買い手が出てこない限り、相場は上がらないのではないでしょうか?

いずれにしても金融緩和の期待も出てくるでしょうし年末にかけては上昇すると思いますが…
2000ドルが限界でしょうか…?5000円をつけるか…?
わたしは余裕を持って既に買っていますが…
こればかりはわかりませんね。

質問者様が言われているのは、最近の金相場についてということかと思います。
何年も前から見れば上昇してますが、ここ一年間は持ち合い相場。特にここ二ヶ月は狭いレンジ相場にハマっていますよね。

わたしが思うに、金は為替相場の銘柄と見てもいいと思います。
最近は南欧諸国の問題でユーロ安が進んでいますよね?相対的にドルは高くなり、ドル建ての金価格は安くなります。
ユーロは円に対しても安値を更新していますので、円建ての金も安くなります。

また、季節的な要因として夏場は「夏枯れ相場」という...続きを読む

Q退職給付引当金を取崩仕訳方法

恐れ入りますが、当社には仮に100万負債勘定に退職給付引当金の残高があると
します。
これを取り崩す仕訳をお手数ですが、教えてください。
以上

Aベストアンサー

ただ単に取り崩す仕訳でしたら(1)と(2)は全て同じ処理になります。

(1)退職一時金制度からの支払

(2)年金掛金の拠出

(借方)退職給付引当金 100万円 (貸方)現金預金 100万円

Q金・銀の相場について

金・銀の相場グラフを見ると、今年の5月頭に、金で5%、銀で30%ほど急落してますが、これは、何があったのですか?

Aベストアンサー

ソロスが売ったからw
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65558828.html

Q協同組合の剰余金処分における目的積立金の取扱いについて

協同組合の剰余金処分における目的積立金の取扱いについて
平成21年度の決算総会において、当期剰余金から1千万円を施設設備取得資金として、目的積立金に剰余金処分いたしました。
平成22年度にも1千万円を同様に積立して、合計2千万円を同じ22年度後半に施設設備取得において取り崩して充当したいと考えておりますが、取崩しには総会議決を要しますか。その場合には、再度臨時総会を開催しなければならないのか、積立と合わせて、事業計画において年度内に取崩す旨提案していれば事足りるものでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税理士です。

協同組合では、利益準備金、特別積立金は脱退等の返還を除き、原則として積立額が一定額以下の時は取崩ができません。

しかしこれ以外の積立金(教育情報繰越金を除く)については、

1.積立開始時の総会で目的を確定させる。(翌年度以降は積立決議だけ)
2.取崩予定年度の前年度総会(このケースでは21年度=今春の総会)で翌年度中の取崩予定の確認。
3.同時に取崩額は理事会一任とする。

これらを各年度の総会で決議しておけば万全です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報