高齢者、障害者(社会的弱者)になって、困ることってなんでしょうか?身体に関わる四肢の不自由さに関わることや差別以外にあるでしょうか? できるだけたくさん教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

社会全体が健常な生産者人口に合わせて設計、設置されていることです、収入、健康、社会、です



たとえば自動車のデザインは若い人が好むデザインで高齢者向けには設計されていない、高齢者は乗り降りが楽な、軽トラックを使います、パネル表示文字は小さく、見難く、英語です、ピクトグラムの絵文字,点字、など、つけてわかりやすくして欲しい、ドアミラーが不評です、老眼の高齢者では、スピードメーターを見るたびに老眼鏡をかけないと見えません
デジタルテレビは、多機能で操作が難しく、ほとんどの人が単独でビデオの留守番録画の設定ができません、操作を案内する、音声ガイドが必要です
パソコンはもっと深刻です、操作できる人は少数派です、
体が不自由になると社会から疎外され、ヘルパーさんが見に来たときは孤独死という最悪の結果になります
高齢者は家族と同居している人、所得がある人は良いが、独居の低所得の高齢者は生きることが大変で、わずかな年金では暮らせません、ヘルパーも呼べません
    • good
    • 0

多すぎて一言では説明出来ません。


また、書物で見るのと、理屈ではおそらく理解出来ないと思います。
障害者施設や高齢者施設を訪問して可能であれば、ボランティアでお手伝いをしてみると実際の体験を通して推測出来ると思います。
まだまだ、我が国は障害者、高齢者に優しくない国です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私自身、この業界で仕事を三年半やってきて、ますます分からなくなった…と言うとこです。「ニーズ」はわかっても「ウォンツ」がわからないのです。もう1アドバイスください。

お礼日時:2009/05/18 15:50

 成人である限り、健常者/障害者の区別無く、性欲はありますが、


その処理に関する対処方法が、あまり考慮されていない場合が多い
ようです。
 ※二の次、三の次になっている。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

まさにおっしゃるとおりです。アンタッチャブルなエリアと思われ介入すれば、社会からアウトロー扱いされがちな分野です。ありがとうございました!もうひとおし何かないですかねぇ。。

お礼日時:2009/05/18 15:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 老視(老眼)<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    老視(老眼)とはどんな病気か  老視とは、年をとるにしたがって近くの物が見えにくくなることをいいます。近くの物を見る時には、眼は水晶体(すいしょうたい)(カメラのレンズのようなはたらきをする部分)の厚みを増加させる「調節」という機能によりピントを合わそうとします。しかし、年齢とともに水晶体は硬くなるので変形しにくくなります。そのため、近くの物にピントを合わせられなくなります。調節力の変化を図74に示...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日頃、感じる不便なものってありますか???

みなさんは、日常生活している上でもうすこし人間のことを考えて設計されていれば良いのに・・・とかんじるものなありますか??例えば、エレベータの開閉ボタンは結構、上のほうにあるため子供には不親切な設計であるなどのことです。子供にとって不便、高齢者にとって不便などなんでもよいので、みなさんが日ごろ不便だと感じているものがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

洗面台の話が出ています。

あれは、いつも不思議に思うのです。蛇口が、短く手を洗おうとすると、洗面台にあたりそうになります。もっと蛇口を長くして、洗面台の中心部分にまで来るようになっていると、手を洗うのに便利だと思います。あれは、水をためるために蛇口が短くなっているのでしょうか。

Q日常生活の中で不便に思ってること

タイトルの通り、皆さんが日常で不便だな…、もっとこうなればいいのに…と思ってることを教えてください!!!

どんなに ささいな事でも かまいません。

例 目覚ましで朝、起きられない(>_<)

〇〇が使いにくくてしょうがない(>_<)


………など

ぜひ、教えてくださいっm(_ _)m

Aベストアンサー

今、既に暑いので扇風機を出して使っています。

定期的に扇風機の掃除、埃が結構前面のとこにつきますよね ?
あの掃除するのが超面倒です。

もっと掃除が簡単にしやすいように改善してもらえたらなと。
思った以上に取りにくいんです。

Q不便なものをあげてください。

不便なものをあげてください。
学校で、発明工夫作品を作るという宿題があります。
僕は、不便なものを改善して作品にしようと思ったのですが、不便なものがなかなか出てきません。
そこで、皆さんが不便に思っているものを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

寝ながら本を読む時、文庫本は軽いからいいですが、ハードカバーというのかな、表紙の厚い本や、大きい本は不便です

地図の本で、肝心な所で切れていてみずらかったり、地名が邪魔な所に書いてあって、海なのか陸なのか解らなかったりして不便です

Qあったらいいな~ユニバーサル・デザイン~

こんにちは、タイトルにもあるように「ユニバーサル・デザイン」についてお聞きしたいと思います。

ユニバーサルデザインとは「すべての人のためのデザイン」を意味します。バリアフリーがどうしても「障害者」を対象とするものと切り離せないのに対し、ユニバーサル・デザインは健常者、子供、高齢者、障害者など全ての人を対象に、という概念です。例としては山手線の上部に取り付けられている液晶テレビなどがあります。

皆さんは普段の生活から、「こんなものがあったらいいな」と思うユニバーサル・デザインを駆使したものってありますか?私は高齢者やお子さんをお持ちのお母さんなどと関わっている時に、不便さを感じる時などがたくさんあります。台所用品、文房具、車などジャンルは問いませんので、皆さんの意見をお聞かせ下さい!

Aベストアンサー

こんにちは。
「障害者用の駐車場の使用方法」について、質問していた者です。

私は障害があるので、私の立場からの意見を。。
(でも意外に私自身は不自由を感じていない方なのですが。慣れてしまったので)

私は雨の日に傘がさせなくて困るのですが、
両手がふさがっていてもさしていられる傘があったらなぁと思います。
おおきな帽子をかぶることも考えましたが、帽子では折りたたんでおけない(いざというときのために持っていられない)ですよね。
できるなら、そういう帽子でもいいのですが。

これなら障害者だけでなく、お子様を抱えたお母さんとか、買い物帰りの人にも役に立ちそう・・

でも、もう商品化されてたりするのでしょうか?
回答になっていなくてすみません・・

Q障害者相談支援員の仕事について

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅を広げた、と言われていました。

実際に現場で働いている人も、福祉系の資格は持たず、教育系の大学卒で、仕事をしながら社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取っていき、仕事ができるようになったとのことです。

他の人に聞くと、大変な仕事だと言います。覚えることも多いし、法律がちょくちょく変わってきているので、一層大変だと。ましてや未経験の人が入って仕事をするのは無理があると。

もちろん、期間採用(契約社員で数年間の期限)で、自分が主になるわけではなく最初に見習いから入っていく形にはなるはずですが、それでも不安です。

実際、この世界でやっていけるか、という覚悟がまだ持てずにいます・・・。
もし、採用になったとして、どういうところを再度確認したほうがいいと思われますでしょうか。

経験者の方、または福祉関係でご存知の方で構いません。よろしかったらアドバイスをお願いいたします。
(知り合いに、福祉の仕事をしている人が誰もいません)

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応されるのですね。
障害者ご本人・ご家族・民生委員さん・ご本人の友人・近所の方等々いろんな方が相談に来られると思います。
一度の相談で答えが出る事は少ないのではないでしょうか。
まず、良く話を聞き、ご本人さんの生活状況をアセスメントして、ご本人さんにとって一番良い方法を見つけていく事がお仕事になると思います。

施設入所は最後の手段になると思います。

相談に来られるご本人だけでなく、ご家族全員に支援が必要な場合もあります。

大変と言えば大変ですが、問題解決まですべて一人で支援するわけではないと思います。
色んな社会資源と連携をとって、複数の支援者が一人の障害者の方を支えます。



障害の理解・社会資源の把握・制度や施策の理解・他の支援者と協働できること等々が必要です。
そして何よりも、障害者の方の話にじっくり耳を傾ける事が大切ですね。


ある障害者の方が「昨日、足を怪我した」と言ってこられたので、慌てて対応しようとしたら、1年前の話でした。その方は、過去は昨日・現在は今日・未来は明日といった表現しかされない方でした。

また、ある精神障害の方は、授産施設の帰りに毎日支援センターに相談に行っておられました。
毎日1時間、施設の不満をいいに行っておられました。
センターの相談員さんに後でお聞きしてビックリしました。


最初は、慣れなくて振り回される事もあるかも分かりません。
オンとオフを使い分けて、上手にストレス解消する事が、仕事を続けるコツだと思います。



不安もあるでしょうが、もしかしたら向いているかも分かりません。

せっかくのチャンスですから、やって見られたら良いと思います。


教育系の大学を卒業されているとのことですが、相談支援は教えるのではなく
相談者ご本人の意志を尊重しつつ、一緒にご本人にとって一番良い方法を見つける事だと思います。

ご本人さんが自分で決められるように支援していく事が大切かと思います。


どうぞ頑張ってください。
失礼しました

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応され...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報