競売入札しようと思っているのですが、
謄本に記載させている事項を見るのは、
何かの参考になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

3点セットに目を通されたのなら、改めて謄本の閲覧をしても、入手できる情報は限定的かなと思います。

債権の金額とか、知っていても、入札そのものには関係ないですし。
ただ、権利関係が時系列に記載されていますから、所有者・債務者・債権者がどんな人物で、どんないきさつがあり、どんなことをやらかしてきて、今回の競売に関して、どんな態度に出てくるだろうか・・・とか謄本を見ていると、いろんな想像が膨らみますね。
特に地域の金融屋が賃借権を登記していると物件とか、うかつに手を出すなという危険信号ですね。

それよりも執行官が書いた現況報告書が最も参考になるところです。
物件の写真に、これ見よがしに、某広域指定暴力団の代紋の額が写り込んでいたりとか、日本刀が写っていたとか、あります。これらは、入札者に対するアピールです(おれは一筋縄でいく人間とちがうよという)。
そのほか、境界に関する陳述、法定地上権の成立に関する情報、件外物件に関する情報など、チェックしておかなければならない部分は多いです。

普通のサラリーマンが普通に住宅ローンを払えなくなったというだけの物件なら、ほとんど必要ない調査ですが、競売は千差万別ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、債権の金額が書いてあっても実際競売価格には
関係ないですね。

あとは、どのような人が住んでいたかがわかる、ということですね。
なるほど。

「日本刀」など、怖いですねぇ。

今回の物件はおそらくですが、「普通のサラリーマンが普通に
住宅ローンを払えなくなったというだけの物件」のようです。

それでも情報が多い方がいいと思い、教えていただこうと思った次第です。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 10:57

競売物件は素人が手を出すとあとあと手放す事になり金銭面や心労で疲れ果てる事もあります。

暴力団じゃなくても暴力団まがい、チンピラまがいの人間とか集まってくる場所なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのような例が書いてあるのを時々読んだことがあります。

今回の物件はそのようなことがないような感じですが、
そんな物件だと、ホント怖いです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 11:00

いわゆる3点セットを閲覧して、現地を調査して入札するのが普通です。

3点セットには謄本のコピーが入っていることが多いと思います。
入っていなければ自分で登記事項証明を上げますね、普通は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございました。

今はネットで3点セットを閲覧できますので、
それには目を通しました。
裁判所まで足を運べば、謄本のコピーがある場合があるのですね。
もしなければ法務局へ行きます。

で、謄本には銀行などの借入額が記載してありますが、
「ただその金額だけが分かる」というだけでしょうか?

他に、何か閲覧して参考になることがあれば教えて
いただけたら有難いです。

お礼日時:2009/05/19 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング