こんにちは。今回ご相談させていただくのは 派遣切りについてです。4年前の出来事です。

就業が6ヵ月たった2005年の確か12月24日、クリスマス・イヴに派遣先から仕事を終えて帰る途中に、派遣元から1本電話がかかってきて「明日から、君はそこにいかなくていいよ」と言われました。

突然のことなので「どうしてでしょうか?」と質問したところ
「派遣とはこういうことも多々あるから。相手の会社の事情や業績、法律的なことなどいろいろなことがからんでの話であるから」というような話でした。

「でもこれは、クビとかそういうことではなく、派遣元のうちとしての雇用は保たれているから、就業先が変わるだけだから。そんな簡単に人のクビはきれるもんじゃないし。」と付け加えられました。

派遣とはこういうものなのかと思い、また次の紹介もするということで自宅待機ということだったのですが、あたりまえですが、連絡など1度もありません。

その頃はすごく金銭的にも精神的にもツライ思いをしました。
その悔しさから、がんばることができ今にいたったけですが、この4年という時間はもう時効なのでしょうか?

弁護士の無料相談によると当時の契約がわからないからわかりようがないとの回答でした。
アドバイスの方、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

請求時効は2年です。


労働基準法第115条(時効) この法律の規定による賃金(退職手当を除く。)、
災害補償その他の請求権は2年間、この法律の規定による退職手当の請求権は
5年間行わない場合においては、時効によつて消滅する。

すぐに手を打たなきゃダメ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

まだ間に合うとは思いませんでした。
なかなか勇気がでなくて、また確信も持てずに、ウジウジしていた自分が情けないです。

社会的に弱い立場であると自分で思い、自信を失っていたのかと思います。
ですがこれからは
前に進みます。
なにはともあれ電話します。

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/24 04:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報