現在、契約パート社員として平日は会社勤めをして
週末に不定期でカメラマンの撮影アルバイトをしています。

本業の年収は200万円程度、非正社員ですが、
税金面は毎月天引きされ、年末調整してもらえます。
会社員の夫の扶養には入らずにこの状況で働き続ける予定です。

副業の方は、複数の所属先から撮影バイト代が振り込まれます。
年収20万円を下回る程度だったため、今まで副業分の申告を考えた事はありませんでした。

今年は20万円を少し超える予想で、
すべての所属先からではありませんが源泉徴収票も出してもらえそうなので、
今年から白色申告しよう!と思ったのですが、
今後の仕事への投資として、カメラ機材を30万弱かけて買い直し、
おそらく経費の方が上回ったままで終わりそうな状況です。

この状況なら白色申告不要?と思ったのですが、
昨年に出産後、本業副業とも復職して子供を保育園にあずけており、
副業収入がある→税額が変わるかも→保育料も変わるのかも という疑問が生まれ
非のない状況で堂々と子供をあずけるには何をすれば?と
悩んでおります。

カメラ機材買い替えは毎年ではないので、
来年以降、通常ペースで副業収入25万程度になった場合の
白色申告が必要かどうかも、知りたいです。

こういった方面に疎く、わかりづらい文章ですみません!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先ず、あなたの場合、一箇所だけで給与を受取り、その年収が200万円ならば、”副業の所得”が20万円以下の年は、確定申告をする法的義務はありません。



あなたの副業の所得は、事業所得と言えるほどの規模ではないので雑所得になります。
雑所得(あなたの副業の所得)=カメラマンの年収-必要経費
です。

昨年までは、カメラマンの年収が20万円未満でしたから、確定申告の義務はありませんでした。

今年も、
雑所得(あなたの副業の所得)=カメラマンの年収-必要経費
なら確定申告の義務はありません。

カメラマンの年収が25万円の年であっても、必要経費が5万円を超えれば雑所得が20万円以下になるので確定申告の必要がないわけです。

なお、広い範囲の経費が「必要経費」として認められます。あなたの場合ですと、
(1)カメラ機材や消耗品のうち、一点が10万円未満のもの。
(2)一点10万円以上のカメラ機材の減価償却費
(3)住宅のうち、事業に使用する部分の減価償却費または家賃。
(4)固定資産税。
(6)水道代、電話代、電気代、ガス代
(7)ボールペンなど文房具
(8)ガソリン代、交通費、自動車税、宿泊費
(9)フィルムの現像代、写真のプリント代など

必要経費は5万円を超えそうですね。^^ゞ

ですから、副業収入25万程度になった場合でも白色申告は不要ですよ。

なお、万が一、確定申告する場合、給与所得の源泉徴収票は提出を要しますが、カメラマン収入の原泉徴収票や支払調書は提出不要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>雑所得が20万円以下になるので確定申告の必要がないわけです。
そうなりそうな見通しですよね。
今後申告が必要になる場合のために、勉強しておこうと思います。

>カメラマン収入の原泉徴収票や支払調書は提出不要
そうなんですね。
源泉徴収していないという源泉徴収票をもらえるようだと
仕事仲間から様子を聞けたのですが、詳細までわからないままなので
報酬として、経費・減価償却費も把握し申告できるように調べつつ用意はしておこうかと思います。

お礼日時:2009/05/25 11:21

>すべての所属先からではありませんが源泉徴収票も出してもらえそうなので、


そのバイトは「給与所得」なのでしょうか、それとも「報酬」でしょうか。
「源泉徴収票」が発行されるということは、「給与所得」という扱いになり経費は認められません。
報酬なら「支払調書」が発行されます。

>今後の仕事への投資として、カメラ機材を30万弱かけて買い直し、
おそらく経費の方が上回ったままで終わりそうな状況です。
これは減価償却費になります。
取得した時に全額必要経費になるのではなく、その資産の使用可能期間の全期間にわたり分割して必要経費とします。

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>副業収入がある→税額が変わるかも→保育料も変わるのかも という疑問が生まれ非のない状況で堂々と子供をあずけるには何をすれば?
>来年以降、通常ペースで副業収入25万程度になった場合の白色申告が必要かどうかも、知りたいです。
申告が必要であれば(副業が、報酬なら「収入」から経費を引いた「所得」、給与なら「収入」が20万円を超える)申告し、必要でないなら何もする必要ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「給与所得」なのでしょうか、それとも「報酬」でしょうか。
仕事仲間から過去の状況を少し聞く事ができたのですが、
源泉徴収していないという源泉徴収票をもらえるだけらしいとの事で
「給与」「報酬」どちらで記載されているかはわかりませんでした。

源泉徴収されていないのに源泉徴収票が出る?と疑問だったのですが、
経費・減価償却費も把握して報酬として申告できるように
調べてみたいと思います。

お礼日時:2009/05/25 11:05

>会社員の夫の扶養には入らずにこの…



税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

>すべての所属先からではありませんが源泉徴収票も出してもらえそうなので…

源泉徴収票で間違いないですか。
間違いなければ、「給与所得」であり、個別の経費を引くことはできません。

お話の内容からは、源泉徴収票ではなく『支払調書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
であるはずです。
支払調書は源泉徴収票と違って、受取人への交付し必ずしも義務づけられてはいません。
税金を前払いさせられていたとしても、だまっていると支払調書が送られてこないこともままあります。

>今後の仕事への投資として、カメラ機材を30万弱かけて買い直し…

10万円を超える買い物は原則として減価償却資産であり、買った年に全額を経費にできるわけではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>この状況なら白色申告不要?と思ったのですが…

不要ではありません。

>非のない状況で堂々と子供をあずけるには何をすれば…

考え違いをしてはいけません。
たくさん働いて税金が少々増える、それに伴い保育料が上がることは、非などではありません。

>来年以降、通常ペースで副業収入25万程度になった場合の…

減価償却費を引いても 20万を超えるなら、とうぜん申告は必要です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
失礼いたしました、まさに十把一絡げにして書いてしまいました。

>お話の内容からは、源泉徴収票ではなく『支払調書』であるはず
源泉徴収されていないのに源泉徴収票をくれるとは?と
混乱していたのですが、仕事仲間から過去の状況を少し聞く事ができ、
源泉徴収してないよっていう源泉徴収票がもらえるだけらしいよ
との事でした。

>減価償却費
不勉強で減価償却について、ほとんど知りませんでした。
購入合計は25万超ですがレンズ・本体・ストロボ等単体では
12万のレンズ1本以外はすべて10万以下になります。
「単独で機能しない物は合計額で判定する」と解釈したらよいのか
ひきつづき調べてみようと思います。

お礼日時:2009/05/25 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCADかパソコンの講師のボランティアを探してます!

私は今、CAD利用技術検定1級(建築)と、マイクロソフトアプリケーションスペシャリスト(excel,word,powerpoint)の資格を持っています。この資格を生かして、休日、ボランティアで講師をしたいのですが、自分で探してみてもみつからなかったので、もしこのようなボランティアがありましたら教えてください!
仕事はしているので、副業ではなくボランティアが良いのです。
東京か、埼玉希望です。
ボランティア自体全く経験がないのですが、休日時間があるので興味を持ちました。歳は20代前半のOLです。

Aベストアンサー

探しても、簡単には見つからないと思いますよ、講師の活動って。
パソコンを習いたい(できるようになりたい)というニーズそのものはあると思います。
ただ、一対数人っていう、教室的な活動は…なかなか難しいです。

母子寮や婦人センターなどで、就労の為にある程度のパソコンのスキルについて(ライセンスまでは要らないけど、一応は扱えると言う程度や、それこそ文字の入力が出来るようになるとかのレベルにはなりたい)の講師というか、個人教授をしてくれる人を探している可能性は、低くは無いと思います。
ですので、お住まいの地域でその手の「母子寮」「婦人センター(もっといろいろなオシャレな名称になっていると思いますけど)」等に直接連絡して、このような事ができるのですが!と提案してみるとよろしいと思います。
パソコンは、ノートを持ち込み!っていうのでマンツーマンから始めるつもりであれば、できると思います。そのような施設では、職員が事務に使っているパソコン以外に、施設利用者に練習用に使わせるパソコンって持っていないはずですから。
(婦人センターなどであれば、パソコン教室などを開く事があるので、その手の「情報処理学習室」なんていうのがある可能性が無くはないでしょうけど)

探しても、簡単には見つからないと思いますよ、講師の活動って。
パソコンを習いたい(できるようになりたい)というニーズそのものはあると思います。
ただ、一対数人っていう、教室的な活動は…なかなか難しいです。

母子寮や婦人センターなどで、就労の為にある程度のパソコンのスキルについて(ライセンスまでは要らないけど、一応は扱えると言う程度や、それこそ文字の入力が出来るようになるとかのレベルにはなりたい)の講師というか、個人教授をしてくれる人を探している可能性は、低くは無いと思いま...続きを読む

Q本業と副業、2社での仕事がある場合の税金について

現在A社で正社員として働いています。
税金はきちんと毎月の給与から引き去りされてますし、
年末調整も行っています。
それとは別にB社で休日に時々アルバイトをしています。
月によってしたりしなかったりなので、働く日数はまちまちですが、
平均して、月に3~4万程度の給与を受けておりますが、
B社でも給与振込みの際(給与は月1回まとめて振り込み)に所得税が引き去りになっています。

こういう場合、年末調整などで自分で税務署に行って手続き等が必要でしょうか。
また、A社の規定では副業は原則禁止となっているので、アルバイトのことはあまり知られたくないと思っています。
が、脱税なんてすごく嫌だし、逆に税金を多く払いすぎてても嫌です…。
どのような手続きをするのが正しいのでしょうか。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 No.1、2さんのお答えを踏まえての補足なのですが、

>こういう場合、年末調整などで自分で税務署に行って手続き等が必要でしょうか。

・税務署では「年末調整」(年末調整は勤務先でしかできません)はできませんので、2月から3月にかけての確定申告受付時に、税務署で両方の収入について「確定申告」をしてください。

・貴方の場合は、副収入が20万円を超えていると思いますので、確定申告が必要です。

>また、A社の規定では副業は原則禁止となっているので、アルバイトのことはあまり知られたくないと思っています。

・所得税は、申告納税になっています。収入がある方が税務署に収入と税額を申告するということです。お勤めの場合はそういう意識があまりないとは思いますが、勤務先が所得税を源泉徴収し年末調整して税務署に申告することにより、貴方に代わって勤務先が申告してくれているわけです。

・ところで、会社においては、二箇所から収入があった場合でも、その会社の収入しか年末調整ができませんので(転職された場合は、前職の分も含めてできますが)、その会社での収入しか所得税が確定しません(年末調整とは所得税を確定されることです)。
 つまり、二つ収入を合わせて確定申告する必要がある理由は、一部の所得(利子所得など他の所得と分離して所得税を課税されるもの)を除いて、総合課税といいまして、すべての所得を合計して所得税を申告しないと税額が確定しないからです。

>が、脱税なんてすごく嫌だし、逆に税金を多く払いすぎてても嫌です…。

・総合課税された結果、税率が変わると税金の源泉徴収が不足しているので追加で納付する必要がありますし、そうでなければ確定申告しないと源泉徴収がされすぎていることが多いです。
 大抵の方は、源泉徴収額が多くなりすぎていると思われますから、確定申告をされると税金の還付があると思われます。

・一方、確定申告をされると、貴方の会社にその分もまとめて住民税の特別徴収の通知が行きますから、会社に副収入があることを知られる可能性があることは覚悟されておく必要があります。

>どのような手続きをするのが正しいのでしょうか。

・脱税でもなく支払いすぎでもなくしたいということでしたら、両方の収入について確定申告して所得税の清算をすることが正しいです。

・ただし、会社に副収入を知られたくないということとは両立しませんので、これば何ともしがたいです。

 こんにちは。

 No.1、2さんのお答えを踏まえての補足なのですが、

>こういう場合、年末調整などで自分で税務署に行って手続き等が必要でしょうか。

・税務署では「年末調整」(年末調整は勤務先でしかできません)はできませんので、2月から3月にかけての確定申告受付時に、税務署で両方の収入について「確定申告」をしてください。

・貴方の場合は、副収入が20万円を超えていると思いますので、確定申告が必要です。

>また、A社の規定では副業は原則禁止となっているので、アルバイトのことはあ...続きを読む

QおすすめのCADスクール

知り合いがCADを習いたいと言っております。
CADのことはまだほとんどわかっていない状態です。

とりあえず入り口としてスクールに通うようですが、おすすめのCADを習えるスクールを教えてください。


以下の質問もよろしくお願いしますm(_ _)m

建築CAD、機械CAD、職はどっちが探しやすいでしょう?
機械CADはすごく難易度が高そうですがいかがでしょう?
現場は3D必須でしょうか?
アプリケーションはAutoCADならっておけば無難?

皆さんどのようにしてCADを習得されたのか、CADを習得するにあたって特筆すべきことなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

あなたがCADを「習いたい」と言う理由が
>建築CAD、機械CAD、職はどっちが探しやすいでしょう?
と言うことであれば、私には回答できません。

私は建築設計という業務上CADを利用しています。入社当時はCADは別世界の人が使うものと言う感覚で普通に手描きで図面を書いていました。しかし、時代の流れとともに、CADを利用するようになりました。データの共有や業務効率のUPなどのCAD化がもたらした影響は大です(実際、我社のCAD導入は私が率先して行いました)。現在は、「AutoCAD」をメインに利用していますが、これは取引先の各社が概ねOKという状況だからなんです。(業種・業態によって様々ですので)
>皆さんどのようにしてCADを習得されたのか
必要に迫られたからです、独学ですけど。(Autoは2個めのアプリ)

自分の進みたい道を検証した後にもう一度回答できることを希望いたします。

Q2008年03月で廃業し、その後無職。その場合の確定申告方法は?(青色申告?白色申告?)

 状況は以下の通りです。

2008/03まで 個人事業主として青色申告していた。
2008/03末日 廃業し、以下の書類を提出した。
       ・個人事業の開廃業等届出書(2008/03/31廃業)
       ・所得税の青色申告の取りやめ届出書(2008年から取りやめ)
2008/04~  無職で所得はゼロ。

 この場合、確定申告をどんな方法で行えば良いのでしょうか?
(国税庁のサイトを見てもよくわかりませんでした)

 おそらく2008年から青色申告は出来ないと思われるため・・・

・従来通りの書類(貸借対照表、損益計算書等々)を用意し、白色申告する。

 という方法で申告可能でしょうか。
 また、従来通りの書類を作るのであれば、廃業に関する特別な仕分けが必要なのでしょうか。

 以上、ご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

個人の税金は 1/1~12/31 の1年間がひとくくりであり、年の途中で青色、白色と分けることはありません。
青色申告取り止め届けを出したのなら、1年を通じて白色申告です。
貸借対照表も損益計算書も必要ありません。
『収支内訳書』を作成するだけでよいです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf

QCADオペレータ、CAD設計者、CADトレーサー等のそれぞれの違い

CADオペレータと設計者は違うといいますが、いろいろ調べていてもいまいちピンときません。

設計者はCADを使って設計して、設計図を作成したりするんですよね?
だとしたら、CADオペレータやCADトレーサーは何をするのですか?

あとCADトレーサーは、CADオペレータのことですか?

様々な事が入り混じって、よくわかりません。
お教え願います。

Aベストアンサー

ANo.3です。
A,CADオペレータ、B,CAD設計者、C,CADトレーサーの違いです。
1、 上記A,B,C,の言葉自体に馴染みが有りません。し、あまり使いません。
2、 ですから、CADを外した意味での理解ではどうでしょう。
3、 CADに類してのA,オペレータ、B、設計者、C、トレーサーです。
4、 ですから、B、もC、でもオペレーターです。
5、 ついでですがANo.2さんのお答えの中であります。
「設計は頭でしますので、CADがなくても手でも描けます。」
は建築設計は判りませんが、40年昔でなく、現在ではこと電気、機械部門では100φ有り得ません。

Q青色申告か白色申告か

現在、フリーランスで働いています。
5年くらい税金の申告は白色で行っていました。
報酬は毎年100万円前後で経費を差し引き後の所得は20~35万円の間で推移しています。夫の扶養に入っています。
経費は毎年同じくらいの額なのですが、これ以上増やす事はできません。収入が増えても交通費としての経費が増える程度で微々たるものです。
帳簿もつけており、領収書も紙に貼り付けて全て保管しています。
知人と税金の話になった時に「それなら青色申告にしたら得よ」と言われました。
正直、収入も所得も少ない状態で青色にするメリットはあるのでしょうか?
「65万円の控除がある」と聞いたのですが、それが適用されると経費を計上せずに一気に所得が35万円(100-65)にできるという事なのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

それだけの収入(年100万前後)であれば、青色にするメリットはありません。手間がかかるだけです。収入が倍以上になるのなら話は変わってきますが。現状維持で十分です。

青色申告の場合10万円控除と65万円控除がありますが、どちらも帳簿をつけなければなりません。さらに65万円控除の場合、貸借対照表を作成する必要があります。パソコンで経理ソフトを使えば簡単にできますが、そのソフトの購入や更新料を考えるとどうしても得だとは思えません。手間も多少なりともかかります。時間が十分にある環境であれば、無理に旦那さんの配偶者控除を受けなくても良いと思います。思いっきり働いて保険料払ってでも収入を増やすべきです☆そうなると、青色申告がかなり有利になってきます。
詳細はNO.1の方と同じです。

QCADについて

CADはAUTOーCADとJW-CADがあるがこの違いは?
また、CAD関係の求人はたいてい「実務経験○年以上」であるが難しい仕事ですか?

Aベストアンサー

autocadの経験が12年です。

私は建築関係の仕事でした。大手のゼネコン・設計事務所の大半が標準CADとして導入しています。

autocadは汎用CADなので建築だけに限らず機械・電子その他の分野でも活躍できるので習得できれば重宝がられますよ。

実務経験についてはCADの仕事がというより技術系の仕事は即戦力を望まれるので初心者には不向きです。

CADそのものの操作は年齢が若ければ問題ないですよ。それよりも専門分野の勉強はやはり地道に経験をつむしか方法がなくかなり大変です。

私は全くの素人でしたがせめて2級建築士を取得するようにと言われて頑張りました。お金も時間もかかりましたよ。

ご参考下さい。

Q白色申告から青色申告へ変更

18年度分から青色申告を予定している初心者です。
それまでは白色申告にて確定申告をしていました。
報酬(売上)ですが、実際には翌々月に銀行振り込みにて支払われます。
18年1月、2月に実際に振り込まれた金額は、前年17年度の11月、12月分売り上げ(請求分)の金額になりますが
この振り込まれた金額も帳簿に付ける必要があるのでしょうか?
今年から青色申告(開業?)なので、
前年度分の売上げは付けるべきじゃないのかな?と思っています。
ご存知でしたら、どうか教えてください。

Aベストアンサー

>18年1月、2月に実際に振り込まれた金額は、前年17年度の11月、12月分売り上げ…

白色の当時も、17年分の売上として申告はしていたのですね。

>この振り込まれた金額も帳簿に付ける必要があるのでしょうか…

もちろん記帳する必要はあります。
青色に移行した年の 1月1日付で、現実に入金はされていなかったのですから、これは「売掛金」ということです。
『貸借対照表』の期首残高に、前年末までの売掛金の未入金額を書き入れます。

次に、入金されたときは、

18.1.10【普通預金 (or現金)/売掛金】

と仕訳をします。
「売上」ではありませんので、18年分の所得が増えることはありません。

ついでに言っておくと、18年1月に請求した分は、

18.1.31【売掛金/売上】

です。

QAutoCADの勉強をしようと思うのですが、2次元設計しかしないのでA

AutoCADの勉強をしようと思うのですが、2次元設計しかしないのでAutoCAD LTの参考書の購入を検討しています。
会社のパソコンにインストールされているのはAutoCAD LTではなくAutoCADなのですが、AutoCADでもAutoCAD LTの参考書で勉強することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

AutoCADとAutoCAD LTでは、機能の種類が全然違います。

AutoCADに有って、AutoCAD LTには無い機能が沢山有ります。
またその逆も、少ないですが有ります。

「AutoCAD LTの参考書に載っている事が、AutoCADで出来ない。」なんて事は、あまり無いと思いますが、
AutoCADだけが持っている便利な機能の説明が載っていないので、後でその機能の存在を知った時、残念でしょうね。
(2次元図面に限定しても、作図する上で、AutoCADの方が便利な機能が多いです。)

また、AutoCADとAutoCAD LTの違いだけでなく、バージョンによる機能差も激しいです。
会社のAutoCADが2006バージョンなのに、2011バージョンの参考書を買ってきても、
2006には無い機能での操作が紹介されていた場合、当然無理です。

ここで、
「2006には無い機能なんだな。」と気がつけば良いですが、
「参考書通りにやってるのになぜ出来ないの?やり方が悪いの?」なんて思ってしまったら、
せっかくの勉強も、前には進みません。

出来るなら、そのAutoCADと同じバージョンの参考書を買うことをお勧めします

AutoCADとAutoCAD LTでは、機能の種類が全然違います。

AutoCADに有って、AutoCAD LTには無い機能が沢山有ります。
またその逆も、少ないですが有ります。

「AutoCAD LTの参考書に載っている事が、AutoCADで出来ない。」なんて事は、あまり無いと思いますが、
AutoCADだけが持っている便利な機能の説明が載っていないので、後でその機能の存在を知った時、残念でしょうね。
(2次元図面に限定しても、作図する上で、AutoCADの方が便利な機能が多いです。)

また、AutoCADとAutoCAD LTの違いだけでなく、バージョ...続きを読む

Q確定申告(白色申告)について。

以前もこちらで色々と勉強させて頂きましたが
いよいよ確定申告(白色)の書類を作成するところまできましたので
質問をさせて下さい。
是非、ご指導お願い致します。

アルバイトによる収入(給与)と
パソコンでの副業(報酬)について
申告書Bと、収支内訳書を記入しようと思っているのですが

収支内訳書の収入金額の部分にはアルバイトの給与の記入
その他の収入のところにパソコンの報酬を記入すればいいのでしょうか?
報酬についての経費を計算したので、その経費の記入もしたいのですが
どうもよくわからなくて困っています。

あと、申告書Bの
職種・屋号についてですが
副業の方の記入を適当にすればいいのでしょうか?

全く記入方法がわからず、わからないことがわからない状態です。。

是非、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>収支内訳書の収入金額の部分にはアルバイトの給与の記入…

「収支内訳書」や「青色申告決算書」は、事業所得の内訳を書くものであって、給与所得はじめその他の所得は一切記入しません。

>その他の収入のところにパソコンの報酬を記入すればいいのでしょうか…

話が逆。
その他収入ではなく、○1「売上 (収入) 金額」。

>あと、申告書Bの…

給与は、○カ と ○6。
事業所得は、収支内訳書の ○3 (=○1) を申告書の ○ア、収支内訳書の ○21 を申告書の ○1 へ転記。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h22/02.pdf
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf

>職種・屋号についてですが…

職種は、「会社員兼パソコン関連」とでもしておけば良いです。
屋号は、開業届に記載していなければ無記入のまま。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>収支内訳書の収入金額の部分にはアルバイトの給与の記入…

「収支内訳書」や「青色申告決算書」は、事業所得の内訳を書くものであって、給与所得はじめその他の所得は一切記入しません。

>その他の収入のところにパソコンの報酬を記入すればいいのでしょうか…

話が逆。
その他収入ではなく、○1「売上 (収入) 金額」。

>あと、申告書Bの…

給与は、○カ と ○6。
事業所得は、収支内訳書の ○3 (=○1) を申告書の ○ア、収支内訳書の ○21 を申告書の ○1 へ転記。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotok...続きを読む


人気Q&Aランキング