来年4月より開業する医師です。現在は公立病院の常勤医ですが、開業後も現在勤務している公立病院の検診業務を非常勤で継続するつもりです。検診は午前中に1-2時間程度で、週2回の予定です。現在は公務員のため年金は共済年金ですが、これからは国民年金か厚生年金かという点で質問しました。現在の病院に来年4月以降、非常勤として雇用されるから厚生年金か、独立して医院経営をするのだから自営業と同じで国民年金なのかという点に関して教えてください。加えて、保険も共済組合から国保としかならないのか、社保とできるのかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

午前中に1-2時間程度で、週2回では共済や厚生年金の要件を満たしませんので、開業が個人経営なら国民年金と国保です。


開業が医療法人なら社保と厚生年金です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ちなみに非常勤として1日何時間以上で週何回以上の勤務なら社会保険、厚生年金の要件を満たすのでしょうか?おわかりでしたらお教え頂ければと思います。

お礼日時:2009/05/28 13:10

>ちなみに非常勤として1日何時間以上で週何回以上の勤務なら社会保険、厚生年金の要件を満たすのでしょうか?



正社員の3/4以上の労働日数、労働時間勤務するなら適用となります。ざっくり言うと正社員が1日8時間、週5日勤務なら週の労働時間は40時間となりますので、30時間以上の勤務が目安とお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/29 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【至急】医師国保について質問です

【至急お願いします】カテゴリー違いかもしれませんが。。。


就活中の看護師です。医師国保について質問です。

非常勤で週4日フルタイム(常勤の3/4以上にはなります)の勤務・社会保険加入希望で職場を探しています。
現在は国保・国民年金に加入中です。

先日面接に行ったクリニックで
医師国保に加入しているところのようですが、面接していただいた責任者の医師に、
「うちは医師国保なんだけど、5人までなんだよね。だから他の物に入っていただく・・・」ということを言われました。
その時はあまり気に留めていなかったのですが、その後採用通知をいただき、近々入社することになりました。

しかし、
よくよく考えると、常勤の3/4以上で働くのに、医師国保に加入できないってことは損してしまうのではないか?
同じ仕事をするのに、なんだか不平等だな・・・
と思うのですが、よくわかりません。
医師国保のサイトを調べると、常勤の3/4以上だと加入できるようでした。
医師国保に加入できないということは、5人の枠にあふれた私は現在加入中の国保に入ったまま、ということですよね?

昔の職場で医師国保に入っていた際、私自身の負担料が通常の国保よりかなり安かった記憶があるので。。。

数日後には入社予定なので、就業先の社保に加入できないのであれば採用は辞退しようかとも考えています。

急いでいます・・・皆様よろしくお願いいたします。

【至急お願いします】カテゴリー違いかもしれませんが。。。


就活中の看護師です。医師国保について質問です。

非常勤で週4日フルタイム(常勤の3/4以上にはなります)の勤務・社会保険加入希望で職場を探しています。
現在は国保・国民年金に加入中です。

先日面接に行ったクリニックで
医師国保に加入しているところのようですが、面接していただいた責任者の医師に、
「うちは医師国保なんだけど、5人までなんだよね。だから他の物に入っていただく・・・」ということを言われました。
その時は...続きを読む

Aベストアンサー

・医師国保に加入出来る従業員は5人までなので
 従業員(常勤従業員)6人以上の個人事業所(今回の場合はクリニック)は、社会保険(健康保険と厚生年金)適用事業所になり、本来は健康保険と厚生年金に加入させる必要が有ります
 健康保険に関しては「健康保険被保険者適用除外承認申請」を医師国保に提出して承認されれば医師国保に入る事が可能です・・この場合、健康保険は医師国保で、年金は厚生年金になります
・貴方が受けたクリニックは、貴方が入社すると、社会保険適用事業所になるのですが、厚生年金保険料(半分はクリニックが負担です:さらに他の5人の従業員も厚生年金に加入させなければ行けなくなります・・6人分の保険料の負担が増えるわけです)の負担をしたくないので、
 >「うちは医師国保なんだけど、5人までなんだよね。だから他の物に入っていただく・・・」
 と言う話になったわけです

Q医師国民健康保険と国民健康保険の違い

就職を希望している会社に保険は医師国民健康保険に加入することになりますといわれました。

現在、一般的な国民健康保険なのですが
医師国民健康保険とどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

保険料についてのみ・・・

多少細かい計算はあり、地域によっても違いますが、
私のいる県では、月給が20万円の場合、
健康保険の保険料は16400円
医師国保の保険料は10500円(給与に関わり無く定額)
通常はこれの半額を労働者が負担します(残りは事業主が支払います)。

健康保険では給与が上がるほど保険料が高くなります。
月給10万円→8036円 
月給20万円→16400円
月給30万円→24600円
月給50万円→41000円

扶養家族がいた場合は、
健康保険では、無料。
医師国保では、扶養者1名あたり9000円の追加料金。

健康保険では出産一時金30万円ほどがもらえます。
以前は医師国保ではもらえない時期もあったようですが
今はもらえるところも多いようです。

細かい制度は県ごとによって違うようです・・・

Q厚生年金加入期間

厚生年金受給資格は何年加入していれば良いのでしょうか?

第2号被保険者期間が19年6ヶ月、引き続き第3号に変更し現在に至っています。(通算約24年間、今後も第3号で継続予定)

会社を退職する時に「たとえ1ヶ月でも厚生年金を支払っていれば受給資格はある」と聞き安心して退職しましたが、最近になって20年間の加入期間がないと受給資格がないと聞きました。???

たった6ヶ月足りなくて、19年6ヶ月も支払った分が無効になってしまうのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

まず他のご回答にもあるように老齢年金受給資格要件では公的年金(国民年金、被用者年金)に25年以上の加入ですべての年金を加入年数に応じて受け取れます。厚生年金1ヶ月の加入でも1か月分もらえます。

ご質問にある20年という区切りについては、

1)昔の厚生年金制度では20年で受給できるとしていたため、その当時の加入者に対する暫定措置として公的年金25年を満たさなくても受給できる経過措置

2)20年以上加入していた場合、年金を受給するときには配偶者の為に加給年金が受けられることがある
ただしその配偶者は本人によって生計を維持されている必要があります。(年金3号に入っているということは、扶養されているわけですから生計を維持されているとはみなされません)

3)20年以上加入していた人が障害をおった場合には障害厚生年金の受給が出来る。(20年に満たない場合は加入者でなければ受給できない)

4)同じく遺族年金にも3)と同様、20年の境目があります。

大まかなところはこんなところです。

Q非常勤と常勤について。

よくこのサイトを利用している者です。
今、母が介護施設で働いているのですが、非常勤と常勤の違いについて
しりたいみたいです。母は非常勤なのですが、「社員(常勤)」という肩書きだけで仕事内容としては非常勤も常勤も同じだそうです。もしかしたら非常勤の方が仕事をしているくらいです(人によっても違うみたいですが)。それに非常勤は有給がないらしく保険対応なので21日は必ず出勤しないといけなく6勤が週に二回とか10何連勤もありました。毎年お正月は自分の公休が正月休みとして勝手に含まれる為に6勤になります。でも常勤は完全週休二日制なのでめったに6勤などの連勤はありません。非常勤と常勤はここまで違うのでしょうか?去年に労働基準法が改正せれたと聞いたのですが・・・。文章の意味がわからなければ補足させていただきます。

Aベストアンサー

辞書によると、常勤は、「毎日」「決まった時間」勤務する事で、
非常勤は、「決まった日・時間だけ」勤務する事、となっています。

労働基準法がどのように変わったのかは認識していませんが、
恐らく常勤は、休日の取り決めをして、
その他の日を毎日勤務する事になっていると思います。
「週休2日+祝日+季節休暇いつからいつまで」と決めれば、
残りの出勤日が、18日の月もあれば23日の月もあるというような、
変則出勤日数になると思います。
非常勤は、月に何日勤務するとか、どの日に勤務とか決めているのでしょう。
週に1日とか、3日とかしか出勤しないとか、出勤しても半日しかいないとか、
いつからいつまで何日間も連続で勤務するとか、どのようにも決められます。
「毎月21日間勤務する」とかの様に決めていれば、結果的に、
常勤者より沢山働く月も、少ない月も、全然変わらない月もある訳ですね。
常勤者が正月休みであっても、非常勤者が仕事をする日と決めても良いですし、
どの日を出勤日にするかを決める事も出来ます。
社会保険は、一ヶ月につき14日以上勤務しないと加入できないと思います。
逆に、社会保険をつける場合は、月に14日以上勤務する必要があります。
毎月21日は勤務する事と決めていれば社会保険には加入できます。
常勤と非常勤の勤務する日時のきめ方の違いを理解すれば、
毎日勤務するからこそ有給が与えられ、
決まった日にだけしか勤務しないのなら有給の発想がないのは、
理解できませんでしょうか。

辞書によると、常勤は、「毎日」「決まった時間」勤務する事で、
非常勤は、「決まった日・時間だけ」勤務する事、となっています。

労働基準法がどのように変わったのかは認識していませんが、
恐らく常勤は、休日の取り決めをして、
その他の日を毎日勤務する事になっていると思います。
「週休2日+祝日+季節休暇いつからいつまで」と決めれば、
残りの出勤日が、18日の月もあれば23日の月もあるというような、
変則出勤日数になると思います。
非常勤は、月に何日勤務するとか、どの日に勤務...続きを読む

Q医師国保とは??

無知な私によろしくご指導お願いいたします。
この度医療機関で受付の正社員の面接をさせていただくことになりました。

そこは現在、先生1名常勤看護士さん2名受付3名の診療所(事業所)です。

求人情報の時点では、いわゆる待遇の欄には {交費全給、制服貸与、昇1、賞2、雇用・労災} までしか書いていませんでした。・・・ということは「健康保険(若しくは国民健康保険)」や「厚生年金(若しくは国民年金)」の点はどうなっているのかと・・・。
せっかく正社員で働くなら国民健康保険と国民年金は正直嫌だなぁ・・・と・・・。
社会保険「健康保険+厚生年金」であれば一番ありがたいのですが・・・。
医師国保なのかな?とも思いましたが・・・もし医師国保ならば「国民健康保険+厚生年金」なのでしょうか??せめて厚生年金ならば年金受給の際に国民年金よりも受給額が多いから(ですよね?)いいかな?とか。
面接に行く際に是非頭に入れておきたいことなのでよろしくご指導下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>求人情報の時点では、いわゆる待遇の欄には {交費全給、制服貸与、昇1、賞2、雇用・労災} までしか書いていませんでした。・・・ということは「健康保険(若しくは国民健康保険)」や「厚生年金(若しくは国民年金)」の点はどうなっているのかと・・・。

恐らく未加入なのではないでしょうか。

>せっかく正社員で働くなら国民健康保険と国民年金は正直嫌だなぁ・・・と・・・。

でも求人情報だけを見ればそうなりそうな感じです。

>社会保険「健康保険+厚生年金」であれば一番ありがたいのですが・・・。

確かにそうですが。

>医師国保なのかな?とも思いましたが・・・もし医師国保ならば「国民健康保険+厚生年金」なのでしょうか??

基本的にはそうなります。
個人の診療所で常勤の従業員が5人以上になると従業員については、社会保険と厚生年金の強制適用となるため医師国保を喪失して社会保険へ移ることになります、ただ社会保険(健康保険)の適用除外の手続きをして厚生年金の取得手続きをすれば、医師国保に残ることはできます。
つまり従業員が5人以上で医師国保に残る為には、社会保険(健康保険)の適用除外の手続きをして厚生年金の取得手続きをしなければならいということで、逆に言えば従業員が5人以上で医師国保に残っているということは必ず厚生年金にも加入しているということです。

>そこは現在、先生1名常勤看護士さん2名受付3名の診療所(事業所)です。

と言うことなら従業員が5人以上になりその診療所も該当するはずです。
ですから可能性としては

1.違法を承知で未加入、結果として(国民健康保険+国民年金)

合法にやっているのなら

2.社会保険(健康保険+厚生年金)
3.医師国保に加入なら必ず厚生年金にも加入

のいずれかでしょう。

>求人情報の時点では、いわゆる待遇の欄には {交費全給、制服貸与、昇1、賞2、雇用・労災} までしか書いていませんでした。・・・ということは「健康保険(若しくは国民健康保険)」や「厚生年金(若しくは国民年金)」の点はどうなっているのかと・・・。

恐らく未加入なのではないでしょうか。

>せっかく正社員で働くなら国民健康保険と国民年金は正直嫌だなぁ・・・と・・・。

でも求人情報だけを見ればそうなりそうな感じです。

>社会保険「健康保険+厚生年金」であれば一番ありがたいので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報