「なんとかかんとか」や「何々」をスペイン語で何というのか教えて下さい。スペイン語では解答が少なそうなので、英語でも構いません。表現の参考にさせていただきます。

具体的には以下5つ

1、なになにをして下さい、のように、好きな言葉に差し替えろという意味の表現

2、なになに地方・なんとか地方・どこどこ地方、のように、具体名を挙げずに列挙する為の表現

3、○○山脈のかたちで山脈は接尾辞として使えます、のように、意味を持たない接頭辞的にはたらく言葉、又はそれに代わる表現

4、なんとかかんとかって言ったんだけど・・・、のように、話者が思い出せない・わからない(言いたくない等の理由で言及を避ける)時に使う表現

5、あなたはいっつもガミガミガミガミなんたらかんたら~~~、のように、引用や列挙の際に詳説するのを諦めて言う表現

他、有れば。


何々、何処何処、誰某、○○、○○をする、○○い、○○な、○○る・・・・・・それぞれ違うと思いますので、分かる範囲でお答え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3ですが、締め切られていないようなので。



「かくかくしかじか」という言い方を知りました。

thus and so
http://eow.alc.co.jp/%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%81%8B …
そういえばdah-dah-dahも聞いたことあります。会話で。

so-and-so
誰それ、誰々、某氏
http://eow.alc.co.jp/so+and+so/UTF-8/
    • good
    • 0

英語だと「そんな感じのこと」「そのようなこと」、というのに


"something like that" をよく使います。
"bla bla bla" というのもあります。
書き言葉でなく口語だと思いますが。
http://eow.alc.co.jp/bla+bla/UTF-8/

スペイン語もbla bla blaか bra bra braか忘れましたが、言います。
bla bla bla かな?? Googleで使用例を引くとそっちのほうが多そうなので・・・。
発音は英語もスペイン語も「ブラ、ブラ、ブラ」です。
スペイン語テキストの挿絵で女の人が「ペラペラペラ」とお喋りしている絵に書いてありました。

something, somewhareなどの言い方もあります。
somewhare in Osaka
http://eow.alc.co.jp/somewhere/UTF-8/

以上は一応、実際に使われているのを会話や文章で見聞したことがあります。
記憶があやふやなので一応確認のために英辞郎を見てみました。

あとは・・・
1については、分かりませんが、
この部分を好きな言葉に差し替えなさい、というような設問なら、replace とか何とか言うのではないでしょうか??
replace the word XXXX with YYYY

ガミガミ・・・・
スペイン語はどうか分かりませんが、
英語はあんまり擬音というか擬声語ですか、これが日本語ほど多くありません。
http://eow.alc.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%9F%E3%82%AC …

なお、英辞郎で「誰それ」と引いてみたら、so-and-so だそうです。

No.2の方の疑問詞のお話で思い出しましたが、そういえばスペイン語は、
donde tu quieras(君の好きなところどこでも)でしたっけ?
ドンデ・トゥ・キエラス、というのがあります。
donde quieras というのもあるのかな。どこでも好きなところ?
cualquierというのもあります。cualquier cosa(クアルキエール・コサ、どんなことでも)とか。
whatever, wherever, wheneverに当たる語ですか。
http://spanishtime.fc2web.com/setumei.html
    • good
    • 0

質問にあるすべての表現があるパターンで表現できるとは限りません。

人称、文章表現、丁寧な表現などさまざまなパターンが考えられます。また質問自体が他人に分かりにくいものもあります。従って下記はひとつの表現の例として参考にしてください。

1.Hagame el favor de +infinitivo
2.En alguna zona(provincia), en la zona X , en cierto lugar
3.en una sierra (del norte, del Japo'n), en cierta sierra(質問に合っていない?)
4.Me deci'a algo, me dijo algo en no se' que' idioma
5.No se' como explicarte, que' se' yo, (質問に合っていない?)

fulano de tal(某)、その他、疑問詞(cua'ndo, don'de, quie'n, que', co'mo, cua'nto)の使用例を辞典等で調べれば自分のニーズにあった用例が見つかるでしょう。ある(事、場所、人など)はほとんどの場合、 cierto, alguno, uno(単複、性変化あり)で表現できます。
    • good
    • 0

「例の何とかさんは、どこに住んでんだっけ?」というのを、


 Where does what's-his-name live?
といえるようです。
http://www.thefreedictionary.com/what-d'you-call …

あるいは、名詞を曖昧にして、"that thing" とか "it" とか、代名詞で代用することもあるのではないかと思います。
あるいは He is writing some book. といえば、彼は「何か」の本を書いている、という意味になるでしょう。
"Anything will do" という言いかたもあります。これは「何でもいいから」みたいな感じですね。
私の英和辞典には He has been seeing some woman. (誰かさんと付き合ってる)という例文が出ていました (わざと名前をぼかしていってるわけです)。


あるいは、テスト問題の穴埋め問題というのがありますが、たとえば Tom ____ at the station. みたいなので、読む時に "Tom blank at the station" というふうに読む読み方もあるのではないかと思います。
____ ____ のように複数の場合には、"blank blank" とか "blank blank blank" のように続けるのだろうと思います。
これは、ラジオでたまたま耳にしたイタリア語講座か何かでそういう読み方をしているのを聞いたことがあるので、そこからの連想ですが・・・

他にもありそうですが、思い付かないので、これくらいにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「例の何とかさんは、どこに住んでんだっけ?」というのを、
> Where does what's-his-name live?
>といえるようです。

参考になります。
スペイン語でも同じパターンで使えそうです。


>あるいは、名詞を曖昧にして、"that thing" とか "it" とか、代名詞で代用することもあるのではないかと思います。
>あるいは He is writing some book. といえば、彼は「何か」の本を書いている、という意味になるでしょう。

そうですね。代名詞や不定語で代用するやり方はあるでしょう。
ただ、実際の会話では文脈に引きずられて、難しくなってきます。
「誰かさん」のような「自分が知っていて相手が知らない」ものよりは、上の「例の何とかさん」のような「自分が知らず相手が知っている」ものをきく表現を探しています。
それに加え元々存在しないものとかも。


>あるいは、テスト問題の穴埋め問題というのがありますが、たとえば Tom ____ at the station. みたいなので、読む時に "Tom blank at the station" というふうに読む読み方もあるのではないかと思います。

これは実際に使うとしたらかなりの荒業になりそうですが、いざというときのためおぼえておいてもいいかもしれません。

お礼日時:2009/05/30 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語の翻訳

スペイン語の翻訳

現在大学でスペイン語学科に通っております。
大学卒業後はスペイン語と英語を専門として翻訳をする職業に就職したいと思っております。
英語はアメリカに住んでいたこともあり、全く心配していないのですが(TOEICできちんとスコアをとっていますし)、スペイン語に関しては大学に入ってから始めたので自信がありません。
就職するとなればスペイン語検定を受けておくべきだと思うのですが、翻訳を職とするためには何級を取得するのが理想的でしょうか?
また、翻訳をする就職先というのが私にはどうも出版社しか思いつかないのですが、どのような就職先があるのでしょうか?

Aベストアンサー

翻訳専門の会社もありますよ。
ビジネス文書や論文とか海外の番組それに出版関係や報道や広告とか商品の取扱説明書等の翻訳を請け負う仕事です。

翻訳だけで無く、通訳・速記・音声からの書き起こし等を併設している所も多いです。

一般企業でも専門的な商材を扱う会社だと社内に翻訳の部署がある会社もあります。
医療や化学分野とか特許関係や契約業務とかM&Aカンパニーが多そうです。

Qスペインのスペイン語と中南米のスペイン語

スペイン語を習おうと思っています。
グループではなく個人でのレッスンを探しているのですが、
中南米の先生を選ぶかスペインの先生を選ぶか迷っています。
中南米と言うと広いですが、メキシコかペルーになりそうです。

中南米のほうが活用が少ないからラクなのかなとも思うし、
スペイン人はcとzを英語のthで発音するけれど、
中南米ではc, z, s を同じ音で発音するから聞き取りにくいとも聞きます。

vosotrosを使うスペインのスペイン語で覚えたほうが
両方わかるようになるのかなとも思うのですが、
音の響きはメキシコあたりのほうが好きで、友達も南米人です。
でも、旅行なら南米よりもスペインの方が行く可能性が高いです。

どちらの方がもう一方で通じやすいというのはあるのでしょうか。
どちらでも通じないことはないという意見も目にしますが、
中南米のスペイン語を習ってしまって、スペイン人がvosで話したときに
何のことかわからなくなってしまうなんていうことはありますか?

Aベストアンサー

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっても通じないことはほぼないようです。
例えばスペインではel ordenadorというものが中南米ではel computadorや
la computadoraになったりしますが、ネィティブにはそれが何のことかわかります。
経験上、中南米の方が米語をそのまま単語として取り入れることが多いように思います。
動物や植物の名前は多少地域で違いがありますが我々が外国語として学ぶには
その都度違いを覚えれば良いので大きな問題ではありません。

vosotrosの活用ですが使うかどうかに関わらず覚えた方が良いです。
他の回答者さんからもでていますが大した労力ではありません。
パターンをうまく利用して覚えてしまったほうが良いと思います。

教材に関してはどうしてもスペインのスペイン語のものが多いですね。
私は中南米のスペイン語の方が好きで中南米のスペイン語で教材を探しましたが
結局スペインのものを使う機会が多いので、発音は中南米風、単語は両者ごちゃまぜと
なりました。(でも問題ないです)
また、スペイン語の映画はスペイン制作のものの方が手に入りやすく、ニュースも
スペインからの放送(例えばBSで視聴できるスペイン国営放送)のものが多いです。

もしレッスンのトライアルがあるなら両者のレッスンを比べてみても良いかも知れません。
それができなければより惹かれる方でかまわないと思います。

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっ...続きを読む

Qスペイン語への翻訳をお願いします。

スペイン語への翻訳をお願いします。

スペインでの名前の付け方をまとめた文章を作っています。
スペイン語で「名前の付け方」という意味のサブタイトルをつけようと思いますが
スペイン語に関しての知識がないため自動翻訳が合っているかわかりません…。

スペイン語に詳しい方、申し訳ありませんが
「名前の付け方」というスペイン語を教えてください。
スペルだけじゃなくてカタカナ表記で構いませんので、発音も教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語は得意分野では有りませんが、何はともあれ、

(1) Asignacion de nombres  

ion の o に発音記号[´]が付きます。読みはアッシギナシオン・デ・ノンブレス

又は、

(2) nombramiento 読みはノンブラミエント。

(1)の方がより「名前の付け方」に近いと思います。

もっと詳しい方の登場をお待ちください。

Qスペイン語 「~が好きです」の表現

スペイン語 「~が好きです」の表現について、いまいち分からず、ご教示お願い致します。

例文1 わたしは、スペイン料理が好きです。

Me gustan las comidas españolas.

この文章は多分これで合っていると思います。


例文2 田中さんは、旅行が好きです。

A señor Tanaka le gustan los viajes.

この場合、文頭の"A" は必ず必要なのでしょうか?
それとも省略可能なのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

では最後の回答ということで・・・

定冠詞はsenorという特定の名詞についています。但し口語ではほとんど使いません。名前に定冠詞を使う場合は英語でもスペイン語でも同じで「xx家」という意味になります。

>「田中さん」の性別が分からない場合は、どの様に表現するのでしょうか?
メールの場合はすぐ返事がもらえるので性別を聞くか、一回だけなら好きな方を使っても失礼にはならないでしょう。どうしても非礼を避けたければ  senor/a Tanakaと書く場合もあります。
スペイン語の複数は男女を含みますのでこの問題が生じるのは単数の場合のみです。estimados amigos これは男性形の複数ですが、男性が少数派でも(グループに一人でも)男性形複数が用いられます。スピーチなどではSenoras y Senoresという習慣が定着していますが。

>下記の表現で誤りがありましたら、ご指摘お願い致します。

すべて合っています。
但し、a + 人称代名詞はあくまで強調または明確化の為ですから文頭に置くほどの必要性がなければ動詞の後ろに置くのが普通です。

A nosotras(女性)、a nosotros(男性)、a nosotros(男女)nos interesan ustedes.
⇒Nos interesan ustedes a nosotros,etc.

では最後の回答ということで・・・

定冠詞はsenorという特定の名詞についています。但し口語ではほとんど使いません。名前に定冠詞を使う場合は英語でもスペイン語でも同じで「xx家」という意味になります。

>「田中さん」の性別が分からない場合は、どの様に表現するのでしょうか?
メールの場合はすぐ返事がもらえるので性別を聞くか、一回だけなら好きな方を使っても失礼にはならないでしょう。どうしても非礼を避けたければ  senor/a Tanakaと書く場合もあります。
スペイン語の複数は男女を含みますの...続きを読む

Qエキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。

エキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。
日本語からスペイン語に翻訳してさらにそのスペイン語を日本語に翻訳しましたら原文とは全くちがう日本語が翻訳されました。
解決方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

無いです。
英文でもそんな感じなので。

Qcucharadas soperas スペイン語のレシピの中の表現について

スペイン語のレシピの中の表現についてお助け下さいませ。

ocho cucharadas soperas de aceite


{cucharadas soperas}


「スープスプーン一杯(spoonful) 」

という事でよろしいでしょうか。
ご教授頂けませんか。

Aベストアンサー

> cucharadas soperas
スープ用のスプーンで計った量という意味です。

従って「スープ用のスプーンで8杯のオイル」と
なります。

蛇足ながらcucharadaは料理用語としてスープ用の
スプーン(つまり大きな)という意味なので、これはバカ丁寧な表現です。砂糖用の小さなスプーンで計量する場合はcucharadita(小さじ一杯分)が使われます。

Qスペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。

スペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。スペイン語できる人、翻訳お願いします。
que te vaya fin です
翻訳機では、スペイン語から英語に訳してand goになります。

Aベストアンサー

finの部分がfinoではないので正しいかわかりませんが、
直訳は
やあ!(こんにちわ!)うまくいくように!

日本語だと
よろしくね!程度の挨拶だと思われます。

Qスペイン語表現”Sabe usted que - - - - -."の由来。

”Sabe usted que ---------." は英語の "You know that--------."から入って来たものでしょうか。  それとも元々からロマンス語群の西語、ゲルマン系の英語等に分かれる前の印欧語の祖先の言葉の発想に由来していて後に印欧語族の各国語の類似表現になったのでしょうか。

フランス語、ポルトガル語、イタリア語でも類似表現があるものならそれもご教示戴ければ幸甚です。

Aベストアンサー

すべての欧州語を比較することは出来ませんが、sabe
usted的表現は欧州語の語順(発想ともいえる)の問題です。(インドーヨーロッパ語族)スペイン語でいえば会話でもっとも重要な部分(述語)が文の始め来るのに対し日本語は「・・・です」「・・・ではありません」と常に最後にきます。また強調したいポイントが述語以外の場合は倒置法や強調構文を使って自由に
ポイントを入れ替えることができるのが欧州語の特徴です。

よく引用される次の文を比較してください。
XCreo que ella no viene(o no vendra')
○No creo que ella venga.

前者は日本人が好む語順です。会話では通じますが作文なら訂正されるでしょう。これは日本語の「彼女は来ないと思います」に引きずられた発想です。来るか来ないかは彼女だけに分かることであり、否定するのは来るとは思わない話者の方(creo →no creo)でなければなりません。更にスペイン語では話者が主張したいことを先にいう語順(例。Espero que ustede venga pronto)ですから「creo, no creo,思う,思わない」を先に表明します。

同じようにSabe usted que はこれから述べようとしていることを「あなたは知っているかどうか、知って欲しい」という発想でque 以下で知って欲しい内容を順を追って説明します。この表現に慣れない頃は私はよく「知らない、No se'」と即答して相手をからかっていましたが相手(外国人)はキョトンとしていました。日本人でも子供は時々この表現を使いますね。「ネ、ネ、知ってる?知ってる?」

すべての欧州語を比較することは出来ませんが、sabe
usted的表現は欧州語の語順(発想ともいえる)の問題です。(インドーヨーロッパ語族)スペイン語でいえば会話でもっとも重要な部分(述語)が文の始め来るのに対し日本語は「・・・です」「・・・ではありません」と常に最後にきます。また強調したいポイントが述語以外の場合は倒置法や強調構文を使って自由に
ポイントを入れ替えることができるのが欧州語の特徴です。

よく引用される次の文を比較してください。
XCreo que ella no viene(o no vendra...続きを読む

Qスペイン語の翻訳ソフトってありますか?

 いつもお世話になります。英語主体のものではなく、スペイン語を翻訳出来るソフトを探しています。(もちろんスペイン語→日本語です。)日常会話程度が翻訳出来れば、問題ないのですが。

 でも、もしかして存在しないかも???どなたか、お心あたりございましたら、是非、教えて下さいっ!

Aベストアンサー

各国語に対応してます。
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm
オンラインで使えます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

Qスペインに詳しい方にスペイン語訳お願いしたいです!

FaceBookに焼き肉屋で食べた「ユッケ」の写真を載せた所 スペイン人の女の子から「これは何か?」と質問されました。
英語ならともかくスペイン語なんて全く分からない為 返事が出来ず困っています。

生肉ですというのも、なんだか違うと思うし...そもそもネットで調べてみたんですが、生肉というスペイン語が出てこないんです...。
それからまずスペインの食生活も分からないので、どう説明すれば良いのか..。

もし、詳しい方がいらっしゃれば ユッケについて簡単にスペイン語で説明して頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

これはユッケといって、生肉を用いた韓国料理の一品です。

Esto es YUKKE, un plato de la cocina coreana, que consiste en carne cruda.


人気Q&Aランキング