『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

(1)漢文で「豈非大愚乎」という文のひらがなだけの書き下しが問われ
私は「あにたいぐにあらざらんや」と書きましたが
解答には「あにたいぐにあらずや」と書いてありました

句形の本を読むと、詠嘆の場合、あに~未然形+(ん)や で答えろと書いてあり、
「あらずや」で正解なのに異論はないのですが「ざらんや」ではいけない理由がわかりません


(2)また、同じ問題で「毋汚我剣也」を私は「よごす」解答は「けがす」でした
これは「よごす」ではいけないのでしょうか

ちなみにもし持っている方がいたときのために書くと「漢文道場」第二部練成編11の問題です


どなたか教えてください
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

よく漢文の勉強をしておられますね。


たいしたものだと思います。

ただ、見直しをする時の発想として、
「なぜこの答えではいけないのか」よりも、
「なぜ模範解答のほうがいいのか」と発想する方が、
自分で伸びていく力が増していくと思いますよ。

(1)について、
>句形の本を読むと、詠嘆の場合、あに~未然形+(ん)や で答えろと書いてあり、
とあるのは、「あに~未然形+ずや」の誤記ではないかと思います。
「不亦~乎」と同様、「なんと~ではないか」という詠嘆の場合の文末は「ずや」です。

「ざらんや」ではいけないか、という質問ですが、
もちろん「豈非~乎」を「ざらんや」で読む場合はあります。
その場合は反語で、「どうして~でないだろうか、いや~でないことはない(=~である)」という意味です。
「~」が「大愚」なら詠嘆と理解するほうがいいのは当然ですし、
>「あらずや」で正解なのに異論はないのですが
と質問者もおっしゃっているとおりです。
反語と詠嘆のどちらで解釈する「ほうがいいのか」と発想すれば、
次の機会に伸びる力が出てきます。

(2)のほうは、上記の点がよりはっきりする例です。
質問者は「よごす」と「けがす」ではどういう意味合いの違いがあると思われますか?
慣れている人間にとっては、明らかに違いがあります。
もし質問者がその違いを感じ取れないとすれば、単なる力不足なのです。
「汚」は「よごす」とも「けがす」とも読めるのだから「どっちでもいいはずじゃないか」というのは低レベルです。
「よごす」は単に「血がついてきたない」という意味にしかなりませんが、
「けがす」なら「罪を犯す」という意味合いがはっきりします。

まとめて言えば、
「自分の誤答(ベターでない解答)の救出に気を取られず、
 模範解答(ベターな解答)に自分を近づけよう。」
ということです。

せっかくよく勉強しておられるのですから、
「ではいけない理由がわからない」「ではいけないのでしょうか」
という発想に足をひっぱられるのが残念です。

この回答に対しても「自分が非難された」ととらえるのでなく、
「向上するための厳しいアドバイスをもらった」と思ってもらえれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非難されたなんてとんでもありません!!
回答ありがとうございました

私も自分の答えが間違っているのはわかったのですが、その間違いの理由を納得することで次に活かすことができるのではないかと思い質問させていただきました
誰も返答してくれないのではと思いましたが、こんなに立派な回答が返ってきてうれしいです
おかげで完全に理解できました

最後のお言葉は漢文に限らず受験勉強全体の中で活かさせていただきたいと思います

本当にありがとうございました

お礼日時:2009/08/14 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~ずやと~ざらんや

"亦た~ずや"とか"あに~ずや"とかいった句法は何故~ざらんや、とはならないのでしょうか。あに~ざらんや、という表現は存在するのでしょうか????
また、図々しいようですが、~ざらんやではなく~ずやと読む特別な表現で知っておくべきものがあれば教えてください・・・・

Aベストアンサー

あります。

"あに~ざらんや"
九州大学の「南瞻部洲萬國掌果之圖」の右下の文です。
原文:豈不便也歟。
訓読:豈(あ)に便ならざらんや。
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/nansen/nansen-top.htm

放翁鑑賞
その七 ――放翁詩話三十章――
河上肇 の中に
亦た豈に佳ならざらんや、と。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000250/files/4644_15658.html

Q連用中止法と連体止め

連用中止法とはどのようなものをいうのか、また、連体止めとは、体言止とは違うのでしょうか。(動詞の連体形で止めるのを連体止めと理解していいのでしょうか)

Aベストアンサー

連用中止法について
読点をつけるなどして文を途中で一旦中止し、さらに次の文節に続けていく用法です。例としては、

天高く、馬肥ゆる秋。
(「高く」の部分が連用中止法。「高く」は形容詞ク活用の連用形です。)

連体止めとは、文を連体形で終止し余韻を残す用法です。平安時代ごろの文学や詩歌に登場し、鎌倉時代以降には一般的な文章にも用いられるようになったそうです。

体言止めは、名詞止めとも言われるように、和歌・俳諧などで、句の最後を体言(名詞)で終えること。言い切った形にしないために、余情・余韻をもたせることができる用法です。

なので、連体止めと体言止めは違うものだと思いますが…

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む

Q違法ダウンロードがバレる仕組みは?

思ったんですが、違法ダウンロードがバレる仕組みってどうなっているんですか?
例えば、ニコニコ動画、YouTube、FC2動画、torrentに違法アップロードされている動画、音楽、ゲーム等をダウンロードした場合どうやってダウンロードしたのがわかるのか?
各動画サイトやtorrentサイトで運営が常に監視しているんですか?
ダウンロードした瞬間にIPアドレスがわかってそれをプロバイダに連絡して警告やメーカー、著作権のある者に伝えるんですか?
あ、メーカーや著作権のある者が監視しているのか?
この辺がわからないんです。
そもそもダウンロード禁止法の前に違法アップロードの方が疎かになっていませんか?
根本的なところを直さなければ無くならないと思うですが。
毎日新しい違法アップロードが行われてます。(削除されてもまたアップロードされている)
この法律機能しているんですか?

Aベストアンサー

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったというものだったら、確かに摘発されて当然でしょうが、そういう集団犯罪行為が証明されない限りは逮捕も処罰も出来ないだろうと思います。

 まして、誰もが録画しているテレビ番組の内容が投稿されて、それをダウンロードしたから著作権違反で逮捕なんてやったら、逮捕された側はテレビを録画したら合法なのに、YouTubeからダウンロードしたら違法なのかと、逆に裁判にかける可能性が大きいですし、事実上は取り締まれないのだろうと思います。

 改正著作権法をもう一度読み直してはいかがでしょうか。(以下リンク参照。)

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/12/news106.html

 違法ダウンロードは摘発されなければならないという、あなたの法解釈が間違っているのだと思います。

 違法アップロードに関しては厳密な処置がおこなわれているようですし、違法ダウンロードというのは、違法アップロードした側と違法ダウンロードした側に利益関係がある場合でないと法規制出来ないのではないでしょうか。

 たとえば、あなたがDVDソフトを違法にYouTubeにアップロードします。アップロードしたのを仲間に連絡して、何千人という仲間が一斉に違法ダウンロードをおこなったという...続きを読む


人気Q&Aランキング