ちょっと変わったマニアな作品が集結

みかんを鉢植えで栽培しています。全部で5,6鉢ありますが、そのうち1,2鉢が木全体に葉が黄変してきました。水が不足しているのかと思ってここ2,3週間頻繁に水遣りをしていますが、改善しません。枯れているわけではないのですが、気になります。何か原因があると思うのですがわかりません。参考に近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CatandCatさんに質問


ダイエットのため水だけで過ごしますか?
病気になっても気力だけで治せますか?

>私は無肥料、無農薬を心がけていますが・・
>近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

みかんの木だって生きてます、成長もしてます
無肥料、無農薬で作りたいならせめて土に植えましょう
鉢植えで栽培したいなら肥料を与えましょう

あなたがしてる事は、水は飲めるけど食事はとらない断食をしていて、風邪などの病気になっても病院にも行かない、市販の薬も飲まないで過ごしているようなものです。

全ての農薬が悪いわけではありません
病気になったら素直に薬を飲んで休み、体力の回復をもって病気に打ち勝つしかないのです。

※今回の件は、肥料をやる事
鉢の少ない土に含まれてる栄養を食べてる雑草を取ることです。

地植えならみかんの木は栄養を求めて根をドンドン伸ばしていきますから無肥料でも栄えます。
栄えていれば病気を寄せ付けない体力も備えてるから大事にも至らないのです。
そうなれば無肥料、無農薬でも育てていけますが、毎日観察して早期に病気を見つけ悪い部分の枝を落としたりしないと農薬を使って木を守るか他の木に移らないよう木を処分するかの二者選択をする事になります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。今日改めてみかんの木を見てみますとかなり弱っているみたいです。葉の裏側には白い小さなモザイクの塊があちこちに見られるようになりました。

やはりご忠告のようにこれから肥料と、薬剤を与えようと思いますが、肥料は有機肥料のようなもの、薬剤は植物由来の何か、まだ詳しい情報を持っていませんが、唐辛子の煮出し汁を500倍に薄めた液体・・・果たしてこんなのが効くのかな・・・を確かめてみるつもりです。
まだまだ経験不足です。

お礼日時:2009/09/03 22:52

考えられることは過失(水のやりすぎ)またはカミキリムシの食害の可能性があります。

幹から50cm位のところで穴があったらカミキリムシのせいでしょう。
市販の薬などで対応できます。

園芸科のある学校に通っているのでわからないことがあったら答えられる限り答えますので何かあったら質問してください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。カミキリムシではないようです。水のやりすぎでなぜ葉に黄変がおきるのでしょうか?
肥料が足りないことはありませんか。私は無肥料、無農薬を心がけていますが、鉢植えなのでほんとに肥料分が足りないことはないのでしょうか。それから鉢の表面には雑草が生い茂っていますが、そのままにしています。
こうした方法でまずいことは一体何でしょうか。

お礼日時:2009/09/02 02:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミカンの葉が縮れてます。どう対処すべきでしょうか。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当にハダニなのかわかりません。対処法を教えていただけないでしょうか?少なくともここ2週間以内に発生したのは確実です。

ミカンの種類は桜島小みかんで、鉢植えで育てています。

今のところは殺虫剤をまいてみました。あと今日は遅いので明日以降やろうと考えていますが中心部分は生い茂っていて空気があまり通らない状態ですので剪定しようかと思っています。剪定もやるべきですよね。


あともう一つ質問ですがすさまじく萎れている部分を切ったのですがそれを近所のホームセンターか花屋に持って行って何の病気か害虫かどうか聞くのはいいのでしょうか?

この状況のみかんへの対処法に関して、情報提供どうかよろしくお願いします。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当...続きを読む

Aベストアンサー

間違いなくミカンハダニの仕業です。要は剪定をしないため通気性が悪く
なったのが主な原因です。ミカンの木を見て、全体的に葉が生い茂ってい
るように見えませんか。そうであるなら、剪定を怠っている証拠です。

アクテリック乳剤に展着剤(ダイン)混ぜ、それを噴霧器で葉の裏表や、
幹や枝に十分に噴霧して下さい。1回だけでは効きません。10日置きに
2~3回繰り返すのがコツです。

冬場に枝抜きを中心に、剪定を行う事も必要です。

肥料不足は病害虫の被害に遭いやすいので、施肥時期が来たら必ず施肥は
行って下さい。

ホームセンターでは分かる人は居ません。ホームセンターは売るだけの所
と認識して下さい。花屋でも同じです。草花に関しては知識があるでしょ
うが、果実に関しては知識は持たれていません。

今回の場合はミカンハダニで間違いありませんから、別に聞きに行かれる
必要は無いと思います。画像の枝を持参しても答えられる人は居ないでし
ょう。害虫被害は害虫が付いていないと答えられません。

Qレモンの木の病気治療

レモンの木の葉が黄色く変色し、触るとぽろっと落ちてしまいます。過去の質問を検索すると日照不足や窒素不足などと回答がありましたが、こんな風になってしまったレモンの葉は一度全て落ちるしかないのでしょうか?何か治療や改善する方法はありますでしょうか?ちなみに、うちのレモンは種から植えてまだ小さいのでレモンの実はならず、葉に産み付けられるアゲハ蝶の幼虫たちを旅立つまでペットとして可愛がっています。あまり幼虫たちに刺激のある対策は避けたいところなのですが・・・。

Aベストアンサー

我が家のレモンの木も、昨年半分以上の葉っぱが黄色く変色し、
(少し斑点も入っていたような・・)ほとんど裸みたいになり、
もう死んでしまうのかなぁ~と本当に心配していました。

が、今年も同じように春には、新芽がいっぱい出て、
今例年にないほど、た~~~~くさんの蕾がつき、
見事に復活しました。

私がレモンの木にしてあげたことといえば、
近くの牧場で売っていた、牛糞を加工して作った、
さらさらの肥料をあげただけです。
我が家も、毎年たくさんやってくるアゲハ蝶のために
薬は使いたくなくったので・・・
ただ、あまりにたくさんの子供たちが生まれて、
ほとんど葉っぱがなくなったことがありますが・・^^;

水も、花が咲いている間は、まめにあげていますが、
それ以外は、真夏でも全くほったらかしですが大丈夫!!
専門的なことは全く分からず、経験のみですが、
木によさそうだなぁと思われる肥料をあげて、
見守ってあげてください。

元気になると良いですね^^

Qみかんの葉が黄色くなって落ち始めたよ~

庭に植えて5年ほどのみかんの木が、今年は実も付けずに葉が黄色くなって落葉を始めました。去年は実もたくさん付けて順調に育ってきたのですがこのまま枯れてしまうのでしょうか?どなたか対処方法を教えて下さい!
ココはみかんができる地域としては最北に位置しています。まだ霜は降りていません。みかんの木は1m40cmくらいです。昨年は30個位実を付けました。土地の下の方は粘土質です。日当たりは良好です。

Aベストアンサー

太平洋から5~6km位とのことなので台風の塩害の可能性もありますね。
台風の暴風雨によって霧状となった海水を含んだ風雨をみかんの木が浴びて塩分が葉に多量に付着することによってみかんの木は脱水状態になり落葉や落果し甚だしい場合は枯死することがあるそうです。
それは正に白菜の塩漬けで1晩のうちに白菜から水分が抜け出るのと同じ状況だと思います。
ただ海辺のみかんが美味しいと言われるのは微量の塩分や海水に含まれるミネラルの影響もかなりあることや海からの太陽光線の乱反射による効果等も指摘されていますが下記参考URLの上段のHPにはそれを逆用して塩分を使って作っている農家のことがみかん栽培の方法を含めて載っていますのでご覧下さい。
ただ土壌が塩分を大量に含んでいる状況であれば土壌の改良も必要かもしれませんので塩害土壌の土中の塩分を中和する土壌改良剤等が載っている下記参考URLの下段のHPや下記HPもご参照下さい。

http://www.aichi-iic.or.jp/co/a8-meito-kasei/
http://www.aichi-iic.or.jp/co/a8-meito-kasei/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89.htm

参考URL:http://www2.aaanet.or.jp/~inoue/mikan%20top.htm, http://www.mildsoft.jp/pure.html

太平洋から5~6km位とのことなので台風の塩害の可能性もありますね。
台風の暴風雨によって霧状となった海水を含んだ風雨をみかんの木が浴びて塩分が葉に多量に付着することによってみかんの木は脱水状態になり落葉や落果し甚だしい場合は枯死することがあるそうです。
それは正に白菜の塩漬けで1晩のうちに白菜から水分が抜け出るのと同じ状況だと思います。
ただ海辺のみかんが美味しいと言われるのは微量の塩分や海水に含まれるミネラルの影響もかなりあることや海からの太陽光線の乱反射による効果等も...続きを読む

Q今年みかんの木が変です

昨年まではみかんの木が育ちたくさんのみかんがなりました。今年は少し木の状況が変です。春に花は沢山咲きましたが、夏になって葉の繁りも昨年より少なくみかんの果実が大きくならないうちにポロポロ落下しました。全部落下したわけではありませんが木自体元気がなさそうです。黄色い葉っぱもありますが全体に枯れているわけではなさそうです。梅雨前に例年どおり消毒はしました。どうしてでしょうか? 何か良い方法ありますか? 肥料は使ったことはありません。

Aベストアンサー

こんにちは、
ミカンの実が落ちるのは、私も生理落果だと思います。
ミカンの木は、実が多くなると生理落果を起こします。生理落果の多い少ないは、ミカンの木の栄養状態によって、決まります。
平均的なことを言えば、今年は、全国的にミカンの裏年(ミカンの実が少ない年)になりますので、生理落果は、いつもより多い年といえます。

しかしながら、生理落果が多い年は、だいたいミカンの新芽が多く出て、葉っぱは多くなるのが普通です。葉っぱが少なく、木が弱った状態であれば、
・カミキリムシの幼虫が木に入っている。
ミカンの木の元に小さな穴があいています。
・土地が乾燥しすぎたか、加湿になっている。
土を少し掘り返すと、細根はありますか?
・ハダニがいっぱい付いている。
葉っぱの裏に小さな赤い虫がいっぱい付いています。ティッシュなどで拭けば赤くなります
・肥料不足。
などが考えられます。
木の幹が、ハッキリと見えるまで、葉が少ないなら、最初に書いた、カミキリムシの被害かもしれません。

Qゆずの木の葉っぱの黄変

樹齢十数年のゆずの木の葉っぱが最近可なり黄変(全体の2割程度か?)して来ています。 通常春には落葉しますがあまり黄変する事はないように思います。 黄変は実が黄色く色ずく頃から始まり今はゆずの実と同じような色になっています。 病変なのでしょうかそれとも枯れる前段階に来ているのでしょうか? ご存知の方がおられましたらお教え下さい。
itsan

Aベストアンサー

>ゆずの木の葉っぱの黄変

      ↓

現在は、低温時期であり冬の休眠期間に入っております。
結果や葉の成長による樹木に負担を減らすように、来春の芽を出す為の葉を自ら落とす生理現象だと思います。
その為、樹木に力があれば、芽が吹き育ちますので、優しく見守る期間だと思います。<水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます>

樹齢が10数年ですと樹高も高く2~3m近く成り、枝張り&根張りも3m四方程度に成ると思いますが、根詰まりや日照とか風通しが悪く樹勢が衰えていることが心配されます。
マルチングや藁による寒さ対策、腐葉土や堆肥等、春の成長への土壌改良、栽培スペースの確保を行うことも必要かもしれません。

その他、関連記事・・・花ひろばニュースより抜粋

柑橘の結果習性
柑橘類の中には成り年と不成り年を交互に繰り返すいわゆる隔年結果の性質をもつ品種が多いです。
前年が成り年の場合は軽めの剪定とする。前年が不成り年の場合は剪定量を多くする。


肥料について
花がつき始めてから与え始め、収穫量に応じて少しずつ量を増やしていきます。
3月上旬と7月上旬に追肥として、速効性の化成肥料を与えます。
おすすめは みかんの好きな肥料です。
12月頃に寒肥として有機肥料を与えます。
肥料を与えなくても育つことは育ちますが、隔年結果になりやすいです。


病害虫
3~4月頃の新芽時はアブラムシが出やすいです。
ハダニやカイガラムシ(ロウムシ)がつくことがありますが、定期的に葉水をすると予防できます。
アゲハチョウなどの幼虫がつくと、あっという間に葉を食害してしまうので、こまめに観察して、発見しだい駆除してください。

>ゆずの木の葉っぱの黄変

      ↓

現在は、低温時期であり冬の休眠期間に入っております。
結果や葉の成長による樹木に負担を減らすように、来春の芽を出す為の葉を自ら落とす生理現象だと思います。
その為、樹木に力があれば、芽が吹き育ちますので、優しく見守る期間だと思います。<水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます>

樹齢が10数年ですと樹高も高く2~3m近く成り、枝張り&根張りも3m四方程度に成ると思いますが、根詰まりや日照とか風通しが悪く樹勢が衰えていることが心...続きを読む

Qみかんの育て方を教えて下さい

2ヶ月ほど前にみかんの苗を植えました。ところが、ちゃんと育ってないみたいのです。新芽が出てきてないのです。いまのところ枯れてはいないのですが。肥料が足りないのでしょうか?隣の畑のは順調そうです(1-3年ほど前に植えられたもの)。鶏糞があるのですが有効でしょうか?また、米ヌカも作物に良いと聞いたのですが、みかんにあげても良いでしょうか?ちなみに、当方滋賀県に住んでおります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

2ヶ月たっても、ミカンの木は変化がないのですね?
新葉が出ないときは、根もあまり出ていないはずです。
ミカンの根本の土をちょっと掘り返してみてください。
たぶん、土が乾燥しすぎているか、または、土が加湿になっているか、どちらかだろうと思います。
もしくは、植えた時が、雨あがりではなかったですか?ぬかるんだ土を掘り起こして、苗を植えるとなかなか根が伸びません。
ミカンの苗木を植えるときは、穴を大きめに掘り、ミカンの苗木をおき、埋め戻す土に、堆肥・リン酸・少しの肥料(多くは必要ありません)を混ぜて、土をかぶせることが多いです。
最初は、根が張っていないので、水を頻繁にやります。
根が出て、新葉が出てから、肥料をやります。肥料は有機肥料、化成肥料などいずれかをやります。
鶏糞は、今はやめておいた方が無難です。鶏糞は完全に発酵していないので、土にやると、その状態で発酵を開始します。発酵するときに、根に有害なものがでます。やるなら、ミカンの苗木から、1メートル以上あけたところに将来の肥料としてやりましょう。また、ミカンの木がおおきくなって、ミカンを成らす時期がきたら鶏糞はやめましょう。酸っぱいミカンになってしまします。
また、米ヌカは、鶏糞と同様、発酵していないので、今はやめておきましょう。
ミカンが大きくなるとやっても問題ないでしょう。米ヌカはリン酸が主体なので、ミカンの味・色をよくしてくれます。

今の状態が続くと、ミカンの葉が落ちてしまうおそれがあります、とにかく根が伸びていない理由を突きとめることです。

こんにちは、

2ヶ月たっても、ミカンの木は変化がないのですね?
新葉が出ないときは、根もあまり出ていないはずです。
ミカンの根本の土をちょっと掘り返してみてください。
たぶん、土が乾燥しすぎているか、または、土が加湿になっているか、どちらかだろうと思います。
もしくは、植えた時が、雨あがりではなかったですか?ぬかるんだ土を掘り起こして、苗を植えるとなかなか根が伸びません。
ミカンの苗木を植えるときは、穴を大きめに掘り、ミカンの苗木をおき、埋め戻す土に、堆肥・リン酸・少し...続きを読む

Qかんきつ類のハガグレガ(えかきむし)の駆除

千葉県中央部に住んでますが、庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。
今まではスミチオン、または、マラソン剤の500倍液で消毒していましたが効果がなく、
枝や果実は大丈夫なのですが、新芽(若い葉)がやられます。
他の植木はスミチオン、マラソン剤で虫を駆除できますが、かんきつ類のハガグレガの被害だけを防げません。
蜜柑の産地で有名なJA有田のホームページにモスピランが有効とあったので、
モスピランの水溶剤(粉末剤)を購入して来春に備えているのですが、

そこでお聞きしたいのは
1)スミチオン、マラソン剤はハガグレガには効果がないのか。
 (私の駆除方法に問題があったのか)
2)モスピランを使用するときの注意点は。
3)根元にまく(埋める)オルトラン粒剤は、ハガグレガに有効か。
4)根元にまく(埋める)モスピランの粒剤をホームセンターで見たのですがこれは有効でしょうか。
いろいろな薬剤を同時に使うとどれが有効だったのか分からなくなって困るかなとも思いまして。
ご助言頂ければ幸いです。

千葉県中央部に住んでますが、庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。
今まではスミチオン、または、マラソン剤の500倍液で消毒していましたが効果がなく、
枝や果実は大丈夫なのですが、新芽(若い葉)がやられます。
他の植木はスミチオン、マラソン剤で虫を駆除できますが、かんきつ類のハガグレガの被害だけを防げません。
蜜柑の産地で有名なJA有田のホームページにモスピランが有効とあったので、
モ...続きを読む

Aベストアンサー

>庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
>春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。

「エカキムシ」は鱗翅目(チョウ目)のハモグリガなどと、双翅目(ハエ目)のハモグリバエなど、幼虫が葉に独特の食痕を作るが、全く異なる害虫類の通称です。
ハガクレガという蛾?は良く分かりません。柑橘類ということなので、たぶんミカンコハモグリガ(コハモグリガ科)かと想像します。葉に残る幼虫の食痕のトンネルは、表面に近いので葉の色を濃くしたような感じで、良く見ると濃い茶色の糞が見えるかも知れません。

農薬の使い方は、使用説明書をしっかり読んでください。以下の項目の組み合わせで表示されています。

作物名・適用害虫名・使用量・使用時期/総使用回数・使用方法

ここでは作物名「かんきつ」と適用害虫名「エカキムシ」または「ハモグリガ」などの組み合わせが記されている農薬を選びます。

目的の組み合わせが表示されていなければ、適用外ということです。効果や副作用について実績が無いので、使えません。
有効成分が同じでも、メーカー、剤型が違うと別の農薬です。同じように思えても、記載がなければ適用外になります。

その農薬の適用害虫については、個々の製造(販売)者に使用説明書をメールやFAXで送ってもらい、確認してから使ってくださいね。

なお、都市部だと市役所などの緑化関係の部署で、こういう相談に答えるダイヤルや相談会を持っていることが多いです。
郊外で農協があれば、やはり同じような相談窓口があると思いますので、そこに聞くと良いと思います。

>庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
>春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。

「エカキムシ」は鱗翅目(チョウ目)のハモグリガなどと、双翅目(ハエ目)のハモグリバエなど、幼虫が葉に独特の食痕を作るが、全く異なる害虫類の通称です。
ハガクレガという蛾?は良く分かりません。柑橘類ということなので、たぶんミカンコハモグリガ(コハモグリガ科)かと想像します。葉に残る幼虫の食痕のトンネルは、表面に近いので葉の色を濃くしたような感じで、...続きを読む

Q葉の色が薄いのです(家庭菜園)

家庭菜園をやってるのですが、周りの畑に比べて私の畑のものは葉の色が薄いのです。虫の攻撃にもあいやすいカンジがします。本を読みながらやってるのですが、周りとの差は歴然。隣の芝生は青く見えるといいますが、ほんとうに青いんです。苗の生育も悪いです。ちなみに畑をはじめるにあたって苦土石灰を施し、適宜肥料は与えてたつもりなのですが。なにか思い当たることありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります。
以上が中和。

次に肥料ですが、野菜にあった肥料がいいでしょう。
肥料に表示されているN:P:Kはチッ素、リン酸、カリウムを示します。
8:8:8で売られている化学肥料はそれぞれ8ずつの割合と言うことです。
肥料には暖効性でジワジワ効いてくる物から速効性で効く物があります。
暖効性は元肥として土に混ぜ込んでおくといいし、速効性は追肥に向いています。
化学肥料と有機肥料がありますが化学肥料ばかり使っていると土が痩せてくるため長年菜園したいなら有機肥料中心でいきましょう。
ま、追肥程度なら化学肥料がいいかもしれませんが…。

さて、チッ素ですがこれは葉を育てるための成分です。
ただし、やりすぎるとひ弱に葉ばかりひょろ長く育ってしまい病気にもかかりやすくなるので程良くあげましょう。
油かすなどを植え付け2週間ほど前に施すといいでしょう。
ただし、油かすは肥料焼けしやすいため注意が必要です(根にあたらないようにしてやるか熟成物を使い植え付けまで期間をあける)。
腐葉土もいいし、堆肥も土壌改善効果や連作障害軽減効果があります。
牛糞もいいでしょう。
追肥には硫安などがいいかもしれません。

リン酸は実や花を育てる成分です。
個人的には骨粉がお薦めです。
鶏糞なども土壌改善効果がありお薦めです。
過リン酸石灰を植え付け前に混ぜておくのも酸度調整を兼ねられるのでいいかもしれません。
リン酸は一般的には多すぎても問題がない成分といわれています。

カリウムは草木灰などに含まれ根を育てる成分です。
イモなどはこれがないとダメでしょう。
病気に強くなったり耐寒性を高めてくれる作用もあります。
また、日照時間不足の改善効果もあります。

サツマイモにチッ素ばかりやればツルボケしてイモがちっちゃくなるしトウモロコシでも実が出来なくなったりします。
肥料は植える植物によって調整しましょう。
リン酸は多くてもいいですが…。
また、肥料が根にあたると肥料焼けをおこし最悪の場合枯れてしまうので注意しまょう。

家庭菜園参考ページ
http://www.honda.co.jp/helloyasai/index.html
http://mamedamaru.dip.jp/saien/mameda.htm
http://www.jaac.or.jp/saien/
http://www.yasai-web.com/vege/sh/s.html

無農薬、虫対策
http://www16.ocn.ne.jp/~nouen/bouchu.htm
http://homepage2.nifty.com/tiba-infrc/tenshurui.htm
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

農薬
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/

長文失礼しました。

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります...続きを読む

Qみかんの果実にマシン油をかけていいのですか?

1月に、温州みかんにマシン油をかけようと思いますが、樹にはまだ果実がなっています。
果実をすべて収穫してからマシン油をかけるのでしょうか? それとも果実にマシン油をかけてもいいのでしょうか?
みかんは出荷はしていません、自宅で食べるのみです。

Aベストアンサー

油は水に溶けませんが、マシン油は機械油を水に溶けるように改良した物
で、カイガラムシの駆除や予防として用いられます。
マシン油は農薬とは少し異なりますが、一般的には農薬扱いとして用いら
れていますから、使用方法は農薬と同じと考えられて下さい。

温州ミカンは今頃が収穫時期ですが、農薬の使用制限では収穫時に使用す
る事はありません。ほとんどが収穫の1週間から10日前までが最終散布
時期と決められていますから、マシン油だろうが出荷しないからと言って
も、収穫時に使用する事は避けるべきです。

カイガラムシの駆除で使用されるのは問題ありませんが、今の時期に散布
してもマシン油が無断になるだけです。
マシン油がカイガラムシに付着するとカイガラムシは窒息しますが、今の
時期はカイガラムシは体内に固いロウ状の膜を持っていて、全ての薬剤を
寄せ付けなくなっています。カイガラムシの表面にはマシン油は付着しま
すが、体内に浸透しないため死ぬ事は無いと言う事です。
確実な時期は春先の、少し気温が上がって暖かくなった頃です。今は休眠
していますから、動く事(肉眼では見えませんが、微妙に動いています)
も冬場はしませんので、使用するなら休眠期以外に行う事です。

全ての薬剤は、収穫時期には使わない事が鉄則です。

油は水に溶けませんが、マシン油は機械油を水に溶けるように改良した物
で、カイガラムシの駆除や予防として用いられます。
マシン油は農薬とは少し異なりますが、一般的には農薬扱いとして用いら
れていますから、使用方法は農薬と同じと考えられて下さい。

温州ミカンは今頃が収穫時期ですが、農薬の使用制限では収穫時に使用す
る事はありません。ほとんどが収穫の1週間から10日前までが最終散布
時期と決められていますから、マシン油だろうが出荷しないからと言って
も、収穫時に使用する事は避けるべき...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング