【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

人間にとって大地に恵みをもたらす自然の神である太陽。


日本古来からも太陽は人々にとって重要な役割だったと考える説もあるようです。

・太陽神論 - 東京大学文学部・大学院人文社会系研究科
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/postgraduate/database …

A 回答 (11件中1~10件)

スペイン語



太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。
    • good
    • 40

ずぅ~~と以前に、私も回答したことのある質問↓です。


参考にして下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=175552
    • good
    • 36
この回答へのお礼

たくさんの回答ありがとうございました。勝手ながら、ここでまとめてお礼を言わせていただきます。

お礼日時:2003/05/09 21:27

ウルドゥー語(インド・パキスタンで使われる言葉)を大学で学んでいます。



太陽→suraj(スーラジ)…英語の「solar」(太陽の)という単語と同じ語源です。
月→cand(チャーンド)
星→sitara(シターラー)…英語の「star」(星)と同じ語源です。

ヒンディー語も↑と同じはずです(ウルドゥー語はヒンディー語とほぼ同じ言葉なので)。
    • good
    • 32

インドネシア語では


太陽 matahari(マタハリ)
月  bulan(ブラン)
星  bintang(ビンタン)
となります。
    • good
    • 50

アラビア語では



太陽→アッシャムス(アッは冠詞アルが詰まった音で、シャムス(太陽)には通常冠詞がつきます)
月→カマル
星→ステラ
です。
    • good
    • 36

スペイン語を忘れていましたが、



太陽 el sol(エル・ソル)
月 la luna(ラ・ルナ)
星 la estrella(ラ・エストレジャ)

になると思います。発音は自信がありません。
    • good
    • 13

トルコ語では


太陽:gunes(ギュネシ) または gun(ギュン)
  (gunesのsにはヒゲ。uの上には点2つ)
月 :ay(アイ)
星 :yildiz(ユルドゥズ)
  (iはどちらも、本来は点がありません)

中国語では、漢字は一緒ですが読みが異なります、
太陽:Taiyang(タイヤン)
月 :Yue(ユエ)
星 :Xing(シン)

です。ちょっとマイナーすぎたかな^^;。
    • good
    • 11

ドイツ語


太陽 die Sonne(ディ・ゾンネ)
月 der Mond(デァ・モント)
星 der Stern(デァ・シュターン or シュテルン)

の調子で書いていこうと思いましたが、そのものずばりのページを見つけましたので、
ぜひご覧ください。

他にもロシア語
太陽 солнце(ソーンツェ)
月 луна(ルナー)
星 звезда(ズヴェズダー)

中国語では
太陽(タイヤン) 簡体字が出ませんでした。
月亮(ユエリャン)
星星(シンシン)

後は他の方、お願いします。

参考URL:http://wine.quiclick.co.jp/tenmon.html%20,http:/ …
    • good
    • 20

すべてイタリア語です。


太陽 il sole イル・ソーレ
月  la luna ラ・ルーナ
星  stella ステッラ

月や太陽はひとつなので冠詞をつけた形で書きました。
    • good
    • 12

su(uの上に横棒)rya(スーリヤ)-太陽


candra(チャンドラ)-月
stri(ストリ)-星

サンスクリット語です。だいぶ昔に習ったのでちょっと違うかも知れませんが(汗)
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語以外の外国語

下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

Aベストアンサー

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。...続きを読む

Q太陽と言う言葉の外国語

太陽と言う外国語のかっこいい名前を付けたいのですが、
英語のsunは知られすぎていますので、
何か、カッコいい言語はないでしょうか。
変な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考にして下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa540849.html

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む

Q「太陽」を意味・連想する言葉

こんにちは!
「太陽」を別の言い方で言ったもの、もしくは、太陽を連想させる言葉を教えて下さい。

たとえば、英語で言うとSUN、ドイツ語だとSONNE。
ギリシャ神話の太陽神アポロン。
日本の国旗も太陽をあらわしていますよね。

そんな感じで、皆様の「太陽」を教えて下さい。
ぱっと見分からなくても、こう考えれば・・・というのもOKです!

Aベストアンサー

ちょっと難しい字ですが、好きな言葉で、”燦”。

太陽がさんさんと輝く、の ”さん”です。

読みも、”さん”で英語の ”SUN”に通じます。

Q外国語で「夢」「希望」「お月様」など・・・・

カウンセリングルームを」開設します。

親しみがあり、呼びやすい単語で

夢や希望を叶えるような、笑顔がうまれるような

優しい、穏やか、平穏、喜び、幸福、祈りというイメージ

何語、スペル、読み方(カタカナ)の順で教えて下さい、お願い致します。

Aベストアンサー

再度m(_ _)m

フランス語で考えて見ました¢(。_。)

【フランス語】
祈りPriere (プリエール)
絆lien(リアン)
心ame(エイム)
友情amitie(アミティエ)
鐘carillon(カリヨン)
生命Bio(ヴィオ)
勇気couroge(クラージ)
純粋Pur(ピュール)
道chemin(シュマン)
春Printemps(プランタン)
お役に立てたなら幸いですが(^_^A;)

Q「虹」を、外国語で何と言いますか?

「虹」。
英語で「レインボー(rainbow)」くらいは分かりますが・・・。

それ以外の各国語での表現を教えて頂けないでしょうか?

ドイツ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・アラビア語・ヒンズー語・中国語・イヌイット語・イタリア語・ヘブライ語・タガログ語・ロシア語・ラテン語・ギリシャ語etc.

上記全てで無くて勿論結構です。
分かっている言語だけで十分です。

他にも「こんな言葉も『虹』を意味するよ」
と言う表現が有りましたら教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

Wikipedia の各言語の読みから (付加記号は表記を省略)
(既出のもの、学習経験のないものは除く)
Cesky チェコ語 ------ Duha       ドゥハ       (スロバキア語も同じ)
Dansk デンマーク語 -- Regnbue   レグンブー
Eesti  エストニア語 -- Vikerkaar   ヴィケルカール
Suomi フィンランド語 - Sateenkaari サテーンカーリ
Magyar ハンガリー語 - Szivarvany シヴァールヴァーニ
Islenska アイスランド語 - Regnbogi  レグンボギ
Kurdi  クルド語 ----- Keskesor   ケスケソル
Lietuviu リトアニア語 -- Vaivorykste ヴァイヴォリクシュテャ
Norsk  ノルウェー語 -- Regnboge  レグンボゲ
(ノルウェー語には、2つの標準語があり、上は nynorsk ニュノルスク、
他にbokmal ボックモールがあるが、「虹」は デンマーク語に同じ)
Polski  ポーランド語 -- Tecza     テンチャ
Romana ルーマニア語 - Curcubeu クルクベウ
Svenska スウェーデン語 - Regnbage レグンボーゲ
Turkce トルコ語  ---- Gokkusagi ゲォックシャーゥ(空の帯)
Tieng Viet ベトナム語 -- Cau vong カウ・ヴォング

Wiki 以外の言語 (表記できない文字は、カナ発音のみ)
ハワイ語  anuenue アヌエヌエ または ao akua アオ・アクア(神聖な雲)
スワヒリ語 upinde wa mvua ウピンデ・ワ・ムヴア
アイルランドゲール語 tuar ceatha トゥアル・チャッハ または
                   bogha baisti ボーア・ボースチ
アルバニア語 ylber ユルベール
モンゴル語 солонго ソロンゴ

アラビア語     カウス・クザフ
ヒンディー語   インドラダヌシュ
ネパール語   インドレニ

Wikipedia の各言語の読みから (付加記号は表記を省略)
(既出のもの、学習経験のないものは除く)
Cesky チェコ語 ------ Duha       ドゥハ       (スロバキア語も同じ)
Dansk デンマーク語 -- Regnbue   レグンブー
Eesti  エストニア語 -- Vikerkaar   ヴィケルカール
Suomi フィンランド語 - Sateenkaari サテーンカーリ
Magyar ハンガリー語 - Szivarvany シヴァールヴァーニ
Islenska アイスランド語 - Regnbogi  レグンボギ
Kurdi  クルド語 ----- Keskesor   ケスケソル
L...続きを読む

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Qルナ(月)って何語?

よく名前などで月をルナって呼ばせる場合がありますよね。

あのルナって何語なんでしょうか?

Aベストアンサー

ラテン語です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8A_%28%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF%29

Q月の別名

月の別名または、日本語以外の言い方を教えてください。

それと、よくゲームなどで”月のかけら”という言葉を聞きますが、それも他国語なり何なりがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 
No.4 の人の回答にあるURLの各国語の月に当たる単語を整理して書きますと、次のようになります。(カタカナ書きの部分や、説明など、少し元とは違っています。訂正しています)。北欧語(デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語)やオランダ語、フィンランド語なども、No. 4 の人は調べると分かるようですが、書かれていません。

英語: moon ムーン
フランス語: lune, f リュン
ドイツ語: Mond, m モント
スペイン語: luna, f ルーナ
イタリア語: luna, f ルーナ
ラテン語: luna, f ルーナ
古典ギリシア語: σεληνη,selene, f セレーネー
エスペラント語: luno ルーノ
ロシア語: луна luna, f ルナ
ロシア語: месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体)
ポーランド語: ksiezyc クシェンジツ (eの下にフランス語のセディーユのような記号。zの上に小さな丸)
アラビア語: shahr シャフル・シャハル
ヘブライ語: YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
中国語: 月 yue4 ユエ
中国語: 月亮 yue4liang ユエリャン
韓国語: dal ダル
タガログ語: Buwan ブワン
ツワナ語: Ngwuadi グゥアディ
  

 
No.4 の人の回答にあるURLの各国語の月に当たる単語を整理して書きますと、次のようになります。(カタカナ書きの部分や、説明など、少し元とは違っています。訂正しています)。北欧語(デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語)やオランダ語、フィンランド語なども、No. 4 の人は調べると分かるようですが、書かれていません。

英語: moon ムーン
フランス語: lune, f リュン
ドイツ語: Mond, m モント
スペイン語: luna, f ルーナ
イタリア語: luna, f ルーナ
ラテン語:...続きを読む

Q“moon”と“Luna”の違い

以前このカテでの質問でお世話になりました。

ところで「月」を意味する単語には“moon”の他に“Luna”があることを思い出しました。ただ、私の持っている英和辞典(旺文社英和中辞典)には、“Luna”は「《ローマ神話》ルナ(月の女神)」の他、「[擬人化された]月」という意味があり、また、この派生語“lunacy”の意味は「[もと月相によって強度が変わると信じられた]間歇性精神病」とか、“lunatic”には「精神異常の」とか「狂人」という意味があるそうです。

何となく“Luna”には人の心を惑わしたり、狂わせたりするものとしての月、というような意味があるように思われるのですが、本当の所はどうなのでしょうか?

また、もともと月の女神がいつの間にこんな風に使われるようになったのはなぜでしょうか?

また、一般的には“moon”の方が多く用いられ、“Luna”はあまり文例では見ないような気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

また、“cry for the moon”とは言っても“cry for (the?) Luna ”とは決して言わない所に、この“cry for the moon”の中で使われる“moon”の本来持つ意味が存在するような気がするのですが、いかがでしょうか?

以前このカテでの質問でお世話になりました。

ところで「月」を意味する単語には“moon”の他に“Luna”があることを思い出しました。ただ、私の持っている英和辞典(旺文社英和中辞典)には、“Luna”は「《ローマ神話》ルナ(月の女神)」の他、「[擬人化された]月」という意味があり、また、この派生語“lunacy”の意味は「[もと月相によって強度が変わると信じられた]間歇性精神病」とか、“lunatic”には「精神異常の」とか「狂人」という意味があるそうです。

何となく“Luna”には人の心を惑わしたり、狂わせたり...続きを読む

Aベストアンサー

“I cry for Luna.”は「かぐや姫をお嫁さんにするんだ」なんて訳はどうでしょうか。結構分かってもらえそうではありませんか。

Lunaという単語をオンラインの辞書で調べると、「1.(ローマ神話の)月の女神、2.《化学》銀」という定義が多く、「月」を定義にあげている辞書は少数でした。

この件では、Webster’s Online Dictionaryがとても参考になりました。
Luna
The Moon is the largest satellite of the Earth. It has no formal name other than "The Moon" although it is occasionally called Luna (Latin for moon) to distinguish it from the generic "moon."

Date "Luna" was first used in popular English literature: sometime before 1380.
URL: http://tinyurl.com/axp94

Lunar
Date "lunar" was first used in popular English literature: sometime before 1321.
URL: http://tinyurl.com/aty26

Lunacy
Obsolete terms for legal insanity.

Date "lunacy" was first used in popular English literature: sometime before 1258.
URL: http://tinyurl.com/79gc4

Lunatic
Adjective
1. (informal) some insane and believed to be affected by the phases of the moon.
Noun
1. An insane person.
2. A reckless impetuous irresponsible person.

Date "lunatic" was first used: sometime around 1300.
URL: http://tinyurl.com/b5g88

ここで面白いのは、Lunacyが最初に使われ、つぎにLunatic、そしてLunar、最後にLunaが英語の単語として使われるようになったらしいことです。13世紀の中頃には、「月の女神」から派生した言葉がもう「精神病」という意味を持つようになっていたのですから驚きです。

同辞書のLunaticの項でこういう記載もあります。
Specialty definition
Lunatic probably the same as epileptic, the symptoms of which disease were supposed to be more aggravated as the moon increased. In Matt. 4:24 "lunatics" are distinguished from demoniacs. In 17:15 the name "lunatic" is applied to one who is declared to have been possessed.
Source: Easton’s 1897 Bible Dictionary

また、確かにLunaが月の意味で使われている例は少ないようです。同辞書のLunaの項にいくつか引用があります。

日が暮れるに合わせて、満月が東の空に昇ってきます。丸い、大きな月が手を伸ばせば届くようなところにあります。これをみて感じるのは、想像の中の女神ではなく、実態のあるあの月です。やはり、“cry for the moon”でなければならないと思います。

“I cry for Luna.”は「かぐや姫をお嫁さんにするんだ」なんて訳はどうでしょうか。結構分かってもらえそうではありませんか。

Lunaという単語をオンラインの辞書で調べると、「1.(ローマ神話の)月の女神、2.《化学》銀」という定義が多く、「月」を定義にあげている辞書は少数でした。

この件では、Webster’s Online Dictionaryがとても参考になりました。
Luna
The Moon is the largest satellite of the Earth. It has no formal name other than "The Moon" although it is occasionally called Luna (...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング