教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

少し前ですが、テレビ特番の「世界サミット たけしJAPAN 2009日本を考えるTV」にて
町山智浩氏が、アメリカが戦争によって最も人的被害(死傷者の数)を出した国は日本であると発言していたのですが、
これは本当なのでしょうか?

なんとなく、一番は第二次世界大戦でのドイツだと思っていたので、日本というのは少し意外でした。
実際のところはどうなのでしょうか。
(南北戦争が最も死者は多いとは思いますが、内戦なので回答はアメリカ以外の国でお願いします。)

ソース元なども含めて教えて頂ければ幸いですが、大体でも教えていただければありがたいです。

gooドクター

A 回答 (6件)

おいみんな、「第二次大戦 戦死者」とか「欧州戦線 戦死者」と検索すりゃ一発で出てくるじゃないか。



欧州戦線における米軍の戦死者が約18万人、太平洋戦線における米軍の戦死者が約10万人、合わせて約29万人です。ただし、欧州戦線ではドイツ軍の他にイタリア軍だって(一応)いたわけですから単純に対ドイツ戦のみというわけではありませんが。
投入した物資の量となると、イギリスやソ連への武器貸与分を含めると圧倒的に欧州戦線となります。アメリカがどのくらいソ連を支援したのかというと、ソ連軍が使ったトラックの約9割がアメリカ製だったくらいです。アメリカがトラックや弾薬、燃料をソ連に送ったので、ソ連はほとんど戦車とか戦闘機だけ作っていれば良かったのです。そもそもアングロサクソン人国家であるアメリカにとって大西洋と太平洋では圧倒的に大西洋のほうが重要であり(ワシントンDCは東海岸であることをお忘れなく)、太平洋戦線なんて言葉は悪いですが片手間でやっていたようなものです。

どうしても私たちは日本人なので自分たちを買いかぶってしまいますが、そもそもアメリカは対ドイツ戦に勝利してから太平洋戦線で反撃しようと考えていました。けれど、(欧州戦線でメインの)陸軍が反撃しているのに(太平洋戦線でメインの)海軍は反撃しないのでは国民への体裁も悪いことから主に米海軍が強く主張して太平洋戦線でも反撃することにしました(あとは国民的人気が高かったマッカーサーも主に自分の体裁から強く主張した)。だから、1943年まで太平洋戦線に投入された主な地上部隊というのは海兵隊一個師団程度です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
物資や人員どちらの面でもアメリカは欧州戦線の方にリソースを向けていて、損失もそちらの方が多いわけですね。
私も第二次世界大戦では太平洋戦争のことばかり考えてしまいがちで、局戦の一つに過ぎないという意識はあまり持っていませんでした。
そう考えると陸続きの大陸で周囲の連合軍と戦ったドイツは根性ありますね。

お礼日時:2009/11/28 21:50

多分、順番としては、


ドイツ:第一次大戦(12万)および第二次大戦(18万)
日本:第二次大戦(10万)
ベトナム:ベトナム戦争(4万6千)

日本が一番、ってわけありません。大体、第1次大戦のときは同盟国です。第1次の分まで足せばドイツが当然トップを取ります。
この次が朝鮮戦争ですが、どの程度が中国とソ連なのかが不明ですね。
あとは、イギリス(独立戦争時)ぐらいがランクインしてくるかな、というところです。

この回答への補足

すみません、こちらでまとめのお礼をさせてください。

みなさん、回答ありがとうございました。とても勉強になりました。

類似の質問として、「有史以来、アメリカ軍に最も多くの死傷者数を出させたのは、日本なのは本当ですか?」
というものがありましたね、そこでも結論として最も人的被害を与えたのはドイツ、となっていました。

補足日時:2009/12/31 02:58
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど。全てひっくるめた上で、という考え方もありますね。

それにしても、町山智浩氏は何を根拠にしてアメリカに人的損害を最も与えたのは日本だ。と発言したのでしょうか。単なる思い違いなんですかね。

お礼日時:2009/11/30 20:56

当時の人口に対する比率でみれば案外メキシコかもしれませんね

    • good
    • 4
この回答へのお礼

Wikipediaで見るとアメリカは米墨戦争で約2万人の死傷者と約1万人の脱走者を出してますね。

お礼日時:2009/11/28 21:41

人的被害ということであればやはり日本だったのではないでしょうか。


アメリカはナチス・ドイツとも戦ってはいますが、振り分けた戦力としては日本と比べればずっと少なかったはずです。軍艦だけを見ても巡洋艦以上の艦艇で日本に撃沈された艦はあってもナチス・ドイツに撃沈された艦はなかった(駆逐艦以下の小艦艇や輸送船は別として)筈です。

ただアメリカという国に総合的に一番被害を与えたのはベトナムなのかも知れません。対日戦ではほとんど発生しなかった反戦活動がベトナム戦争では活発になっていましたから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私は逆に、アメリカは対日本よりもドイツやイタリアに対しての方に戦力を振り分けていたのだとなんとなく思い込んでいたので
町山智浩氏の発言で意外と日本も頑張ってたんだ、と思ったのでした。

ただ、基準が殺害数の多さなので自信に感じた自分にもやや複雑な気がしましたが・・・。

たしかに、アメリカに与えた精神的な衝撃という意味ではベトナム戦争が一番かもしれませんね。

お礼日時:2009/11/27 21:47

>アメリカに戦争で最も人的被害を与えた国はどこ?


 アメリカです。
 (南北戦争での被害は、第一次、第二次大戦の死者数より多い)
   http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_casua …

 第二次大戦時の被害なのですが、欧州戦線の方が太平洋戦線より多かった筈です。
  >純粋な戦闘による死亡者の割合は欧州戦線63%、太平洋戦線37%である。
   http://blogs.yahoo.co.jp/takeshihayate/38342247. …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アメリカ以外の国で、と質問してきっぱり「アメリカ」と回答されるとは。
むしろ男らしい振る舞いであると思います。

提示いただいたサイトは大変勉強になりました!ありがとうございます。
二つ目のリンク先のブログでは、対欧州戦線は米対独戦と規定しており
対欧州戦の死者と太平洋戦争の死者を比較して(前者約26万人、後者が約16万5千人)アメリカ人を最も殺害したのはドイツ人と結論づけられていますね。

対欧州戦の死者はイタリアからの被害数も含まれているのでしょうが、
その分を差し引いてもドイツが最もアメリカに戦争で人的被害を出させたと言えそうですね。

お礼日時:2009/11/27 21:29

>これは本当なのでしょうか?


>実際のところはどうなのでしょうか。

アメリカの有史上、我が日本は最強の相手であり、最大の人的被害を与えたのは確かです。
我が日本軍は、初戦から数多くの艦船やフィリピンの米軍軍事施設など徹底的に破壊し連戦連勝を誇りました。
米国戦艦アリゾナの犠牲者は、一隻で2,000人以上戦死です。

太平洋戦争で検索すれば、貴方の疑問は簡単に見つけられる筈です。
ご参考まで
    • good
    • 4
この回答へのお礼

うーん、それだけ聞くとなんだか戦勝国みたいな気分になれますな。

お礼日時:2009/11/27 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング