ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

私は障がい者の方の施設で、ディケア担当してます。利用者様が統合失調症で、事後重症3級障害厚生年金ねらいで、5か月前に申請。社会保険事務所に連絡してきいたところ、今、業務センターで裁定中なので来月には認定結果が出るということ。ご本人は傷病手当金受給中です。症状が軽快してきたので、職場復帰願望が強く、もし認定された場合、傷病手当金の差額返還時に、障害年金受給がばれてしまい、職場復帰に不利だと考えてます。よって障害年金は認定された場合、辞退したいというのですが。今から取り下げることはできるのでしょうか?また、受給権のみのこして、支給は受けないということはできないのでしょうか?        

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

少し補足しておきます。


障害年金の請求のタイプにより、支給開始月が異なるからです。
(裁定請求書のコピーが手元にあれば、請求のタイプはわかります。)

1.障害認定日請求(遡及請求も含む)のとき
 障害認定日(初診日から1年6か月経過日)の属する月の翌月分から

2.事後重症請求のとき
 裁定請求日(窓口受理日)の属する月の翌月分から

上記1および2の支給対象期間が、同一傷病により、
健康保険の傷病手当金の支給対象期間(支給開始より最大1年半)と
重複しているとき、
その重複している期間について、障害厚生年金が支給されるのなら、
回答#2のような調整が行なわれます。

したがって、回答#1で補足質問が出ていますが、
いつからいつまでが重複する可能性があるのか、について
きちんと調べていただきたいと思います。
 
    • good
    • 0

傷病手当金は、平成20年9月~平成22年2月ですね?


確かに、暦日で最大1年6か月の期間について受給が可能ですから、
支給対象期間はそのとおりとなりますね。

一方、障害厚生年金が事後重症請求とのことなので、
請求日が平成21年7月だということであれば、受給が決定すると、
その翌月である平成21年8月分から受給権が発生します。

したがって、平成21年8月分~平成22年2月分については、
傷病手当金と障害厚生年金の重複期間となります。

この重複期間について傷病手当金を受給するときには、
傷病手当金の返還の必要性のある・なし以前の問題として、
障害厚生年金の実際の受給の返上(支給停止)の有無にかかわらず、
「障害厚生年金の受給権を持つ者である」ことを
傷病手当金請求書上できちんと明記・申告しなければなりませんから、
その点だけは、くれぐれも誤解のないようにして下さい。

これは、障害厚生年金を実際に受給しているかどうか以前に、
受給権を持つ者(受給権者)であるか否かが問われるためです。
(返上したとしても、受給権そのものは消えないのがその理由です。)

障害厚生年金を本人の意思で返上する(支給停止)には、
大きく分けて、以下の2とおりの方法があります(既に別回答済み)。
いずれの場合も、受給権は残ります(権利は喪われません)。

1.障害の程度とは無関係に、本人の申立によって受給を停止する方法
 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/n2007/henko.ht …
 http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kaisei_ans05.h …

2.障害基礎・厚生年金受給権者障害不該当届で受給を停止する方法
 http://www.sia.go.jp/sinsei/nenkin/shogai/shogai …

いずれにしても、早まったことはしないほうが無難で、
裁定通知が届くのを待ってから、行動していただきたいと思います。
以下の調整関係によって、傷病手当金の返還の必要性の有無を
自分自身で判断できることとなるからです。

同一傷病のために、傷病手当金と障害厚生年金を重複受給できるときは
障害厚生年金(障害基礎年金併給時はそれも合算)が優先され、
障害厚生年金の日額(a)と傷病手当金の日額(b)を比較した上で、
a ≧ b となったときは、傷病手当金を受給することはできません。
また、a < b のときには、
1日につき、b - a の傷病手当金しか受給できません。
(それよりも多く傷病手当金を受給していたら、いずれの場合も返還)

a ‥‥ (障害基礎年金 + 障害厚生年金)÷ 360
b ‥‥ (標準報酬月額 ÷ 30)× 3分の2

以上、ご質問の件に関しては、これがまとめとなります。
こちらを利用者さんに十分に理解していただくようにして下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利用者さんにお伝えしました。とても安心されてました。何度もご回答頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/17 23:17

障害認定日が平成16年4月であるのなら、


以下の要件を満たせば、障害認定日請求OKということもありえます。
(いわゆる遡及受給)

・平成16年4月以降3か月以内の受診時現症の診断書を出した
・併せて、裁定請求日前直近3か月以内の受診時現症の診断書も出した
・平成16年4月以降3か月以内の受診時現症で認定された

このとき、もしOKとなったなら、
平成16年5月分からの受給権が発生します。
但し、裁定請求から遡る5年前までを遡及受給でき、
それよりも前の分については、時効により、実際の受給はできません。

5か月前に裁定請求をした、ということは、
平成21年7月に裁定請求をしたわけですから、
上記の場合、少なくとも、平成16年7月分以降は受給可能です。

このとき、傷病手当金を受給した平成20年9月~平成21年2月は
障害年金と重複することとなり、
障害厚生年金の場合には、以下の調整が行なわれます。

<調整のされ方>

障害厚生年金(障害基礎年金併給時はそれも合算)が優先され、
障害厚生年金の日額(a)と傷病手当金の日額(b)を比較して、
a ≧ b となったときは、傷病手当金を受給することはできません。
また、a < b のときには、
1日につき、b - a の傷病手当金しか受給できません。
(それよりも多く傷病手当金を受給していたら、いずれの場合も返還)

a ‥‥ (障害基礎年金 + 障害厚生年金)÷ 360
b ‥‥ (標準報酬月額 ÷ 30)× 3分の2

一方、
・平成16年4月以降3か月以内の受診時現症の診断書を出せなかった
 (あるいは、出したが当診断書現症では認定されなかった時も含む)
・裁定請求日前直近3か月以内の受診時現症の診断書のみ出した
・裁定請求日前直近3か月以内の受診時現症で認定された
というときには、事後重症請求となり、
平成21年7月に裁定請求をしたわけですから、
平成21年8月分より障害年金が支給されることとなります。
こちらについては、傷病手当金と重複する期間は無いことになるので、
質問にある利用者さんが心配する必要は無い、ということになります。

要は、障害認定日請求になるのか、
それとも、事後重症請求になるのかによって、扱いが変わってきます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。傷病手当金:平成20年9月~平成22年2月までの間違いでした。事後重症請求です。
(1)取り下げはできないということですね。でも取り下げしなくても、
(2)不該当届けで、受給権が確保できる。
(3)さらに会社にばれないなら、受給したほうが生活も安心ですね。
(結論)裁定結果が出るのを待って、認定された時点で、健康保険組合の方と傷病手当金の返還の件について、お話しするようにしたらいいのですね。明日、利用者さまにお伝えしておきます。いつも、ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/15 23:53

No1です。


遡及請求か事後重症になるかは判りませんが、事後重症の場合時期が重なっていない為、傷病手当金の返還はありません。
今年の2月まで傷病手当金の受給ですか?それ以降は受給しなかったのですか?今からでも請求出来ますので、請求すべきかと思います。
私の場合、復職の時期と障害厚生年金の受給決定の時期が、ほぼ同じでした。
その為、人事給与に『障害厚生年金が受給される事になったけど、会社に報告すべきかと』確認しました。人事給与からの回答は『報告不要』でした。
ただ私の会社には、人事給与に健保担当がいて、傷病手当金との調整の為、後からですが報告しました。
障害年金受給は、会社とは何の関係もありません。
受給権の放棄は何の意味もないと思います。
先ず、傷病手当金を残らず受給した上で、障害年金の受給の可否を待てばいいのでは、ないですか?
その上で、時期が重なったならその分の傷病手当金の返還をするのが、いいのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。傷病手当金:平成20年9月~平成22年2月までの間違いでした。だから、時期がすべて重なりますので、すべての期間の年金分の傷病手当金を返還をするのですね。そうですね、会社にばれてしまわないのなら、復職にも不利にならないわけですね。受給権の放棄は何の意味もないことですね。ご自身のご経験より、とても親身になってアドバイスくださり、ありがとうございました。利用者さまにも、明日お伝えしておきます。

お礼日時:2009/12/15 23:33

裁定請求の撤回(取り下げ)は、


受給権者の意思により裁定請求を行なわず、
結果として年金を辞退する、という形ならば、いままでも可能でした。
(いったん裁定請求を行なうと、その後は辞退できなくなります。)

しかし、本人に対する不利が著しい面があったため、
本人の申立によって裁定決定後の年金の受給を停める、という制度が
平成19年4月から設けられました。
本人に対する不利を最小限にとどめるものです。
以下を参照して下さい。

http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/n2007/henko.ht …
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kaisei_ans05.h …

なお、障害年金受給の事実が職場に伝わることもありませんし、
受給を伝える必要もありません。
また、傷病手当金を返還する必要が生じたときも、
職場を通さずに直接、保険者(健康保険組合等)に申し出れば十分で、
いずれにしても、職場がどうこうと心配する必要はありません。
 
    • good
    • 0

社保事務所に確認されたらどうですか?できないことはないと思いますが。

なぜなら、事後重症は「請求年金」ですから、請求を取り下げるのなら、権利が発生しません。傷病手当金との調整がばれる?かな~。そこも、社保に聞いてみたらどうですか?支給調整や支給停止の通知が会社にいくかどうか。障害年金も受給することについては、会社にはばれないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。支給調整や支給停止の通知が会社にいくかどうか。障害年金を受給することについては、会社にはばれないのか。1度、社会保険事務所に確認をとってみます。健康保険組合とのやりとりについても質問してみます。

お礼日時:2009/12/16 00:00

いったん裁定請求を出したら、


それを取り下げることは、基本的に認められません。

認定された場合、その障害年金を受給しないことはできますが、
障害の程度が軽減した、ということを理由にする必要があります。
詳しくは、以下を参照して下さい。
(障害基礎・厚生年金受給権者障害不該当届)

http://www.sia.go.jp/sinsei/nenkin/shogai/shogai …

受給権をそのまま残し、支給停止にすることができます。
再び障害が重くなった、ということを理由に、支給再開が可能です。
(年金受給権者支給停止事由消滅届)

なお、同一傷病である場合、
その支給対象期間が障害厚生年金と傷病手当金とで重なったときは、
併給調整がなされます。

障害厚生年金(障害基礎年金併給時はそれも合算)が優先され、
障害厚生年金の日額(a)と傷病手当金の日額(b)を比較して、
a ≧ b となったときは、傷病手当金を受給することはできません。
また、a < b のときには、
1日につき、b - a の傷病手当金しか受給できません。
(それよりも多く傷病手当金を受給していたら、いずれの場合も返還)

a ‥‥ (障害基礎年金 + 障害厚生年金)÷ 360
b ‥‥ (標準報酬月額 ÷ 30)× 3分の2
 
    • good
    • 0

おっしゃる意味がよく判りません。


障害認定日(初診から1年6ヶ月後)はいつですか?
傷病手当金はいつからいつまでですか?
補足願います。

障害厚生年金を受給しながら、仕事をしている者です。

この回答への補足

すみません。補足です。
障害認定日:平成16年4月(認定日には精神科を受診してません)
傷病手当金:平成20年9月~平成21年2月

補足日時:2009/12/15 20:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金取り下げられるの?

私は去年、今と初診の診断書の重後認定?の手続きをして、12月に決定して今年の1月から精神障害基礎年金2級を頂いてますが、先月2月に、5年さかのぼってもらえる手続き(障害認定?)をしました。その為には前の医者(T)の診断書を提出しなければいけなかったのです。その診断名は情緒不安定○○○と○○○人格障害って書いてました。去年の9月までその医者(T)に通院してました。でも、病名や薬や医者(T)とあわなくて、怖くて、3年前、友達の勧めで今の医者(O)にセカンドピニオン?で通院してました。今の医者(O)の診断名は、沢山あるけど、全部的確です。F33.3(統合失調症?)で提出して障害年金が通ったのに、前の医者(T)の診断書と違うので、取り下げられるか心配で怖いです。ちなみに、今の私の病名は、軽度発達生涯、アスペルガー、自閉症?、認知症、うつ病、統合失調症です。みなさん、どう思いますか?ご意見お願いします。

Aベストアンサー

受診状況証明書とは初診と現在かかっているお医者様が違う場合に
初診のお医者様に書いてもらう簡単な診断書診断書でここに出てくる
日付が初診日となります。
障害年金を請求する場合いずれの請求方法においても現在の診断書は
必ず必要です。しかしお医者様の診断も頻繁に受診しているわけではないため診断日が約3ヶ月前までの診断書は有効ですという意味です。
逆に言うと診断を受けてから3ヶ月以内に請求してくださいという
事です。しかし障害認定日での請求は必ず初診から1年6ヶ月経過した後に診断を受けた診断書が必要でその診断書の有効期限は約3ヶ月です
質問者の方の障害年金の請求は適正に行われていますので後は障害認定日による認定が認められるかどうかという点だけです。もうしばらく
ご不安でしょうがお待ちください。

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。

Q障害年金支給停止したいのですが

私は昨年末から精神障害年金2級を受給しています22歳です。

今月仕事が決まり、働き始めた(薬を服用しなくても生活できるようになった)ので、
もう年金を打ち切りにしてもらおうと思っているのですが、
これからの事ついて分からないことや不安があるので、質問させてください。


(1)私は精神科の初診が未成年のときで、成人してから国民年金全額未納で障害年金を受け取っていましたが、
今から未納の保険料を支払えば老後に国民年金は支給されるのでしょうか。
また仮に国民年金を全額支払っても、障害年金に加入している間国民年金免除になっていて、
障害年金を受け取っている分、
老後年金支給額は普通の人より少なくなるのでしょうか。


(2)社会保険庁などのHPを見ると症状が軽くなったとき「停止」されると表現されていますが、
障害年金に加入したまま一生「抜ける」ことはできないのでしょうか。


文章が拙くて申し訳ありません。
回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答(1)

障害年金の1級・2級を受給できる人(障害年金受給権者)で、
かつ、国民年金第1号被保険者であるときは、
届け出により、国民年金保険料の納付が免除(全額)されます。
法定免除と呼ばれるものです。

国民年金第1号被保険者とは、
自ら国民年金保険料を納める必要がある人のことで、
厚生年金保険の被保険者である「国民年金第2号被保険者」や
いわゆる「サラリーマンの妻たる専業主婦」の「同第3号被保険者」
とは違います。

免除は、法定免除のほかに申請免除というものもあります。
学生納付特例や若年者納付猶予というしくみも、申請免除の一種です。

法定免除は届け出(障害年金の受給を届け出)により、
一方、申請免除はその申請によって、それぞれ認められますが、
国民年金第1号被保険者以外の人は、免除は受けられません。
(第3号被保険者は保険料納付不要ですが、「免除」ではありません)

免除は、未納や滞納ではありません。
未納や滞納の保険料は、2年を超えたものは支払うことができません。
法律でそのように決まっていて、
2年を超えた過去の分は、時効で消滅してしまいます。
当然、将来の年金を受給する権利を見るときの要件等に影響します。

したがって、
法定免除の届け出をせずに放置していたのであれば、
未納や滞納になっていないか否か、確認しておく必要があります。
それまでの保険料納付状況や免除状況について、
社会保険事務所にデータ照会することを、強くおすすめします。

一方、免除を受けていたものについては、
法定免除も含めて、10年度以内であれば、あとから納付できます。
これを追納と言います。
未納や滞納のものをあとからおさめられる、というのではないので、
混同しないように留意して下さい。
あくまでも、免除を受けたものだけが追納できるのです。

追納のしくみは、下記URLの後半に記されています。
平成21年度は、平成11年度から平成20年度までの10年度内に
免除を受けていたものが追納可能です。
但し、法律により、
3年度前(ここでは平成18年度)から10年度前(同平成11年度)
のものについては、一定の追納加算額も生じます。

http://www.sia.go.jp/seido/gozonji/gozonji02.htm

追納を行なえば、将来の老齢基礎年金の額には影響しません。
しかし、追納しなければ、
全額の免除がされていた期間に相当する部分の老齢基礎年金は、
本来の額の3分の1の額で計算される、ということになっています。
障害年金を受給したことそのものが影響するのではなく、
免除された分の保険料を追納するか否かが影響する、ということです。
 

回答(1)

障害年金の1級・2級を受給できる人(障害年金受給権者)で、
かつ、国民年金第1号被保険者であるときは、
届け出により、国民年金保険料の納付が免除(全額)されます。
法定免除と呼ばれるものです。

国民年金第1号被保険者とは、
自ら国民年金保険料を納める必要がある人のことで、
厚生年金保険の被保険者である「国民年金第2号被保険者」や
いわゆる「サラリーマンの妻たる専業主婦」の「同第3号被保険者」
とは違います。

免除は、法定免除のほかに申請免除というものもあ...続きを読む

Q障害年金の認定結果はどのくらいの期間がかかりますか

今月末までに障害年金の申請をします。

その場合、認定結果がでるのは何ヶ月くらいかかりますか?

ご存知のかたはおおしえください。

Aベストアンサー

裁定請求(申請ではなく、裁定請求といいます)を行なうものが、
障害基礎年金だけなのか、それとも障害厚生年金だけなのか、
あるいは、障害厚生年金+障害基礎年金なのか。
そのことは把握していらっしゃいますよね?
(障害基礎年金のみのときは、窓口が市区町村になりますので。)

裁定結果(認定結果ではなく、裁定結果といいます)は、
日本年金機構のサービススタンダード(標準処理日数)にしたがって、
次のように知らされてきます。
(請求から結果通知までの目安の日数。実際の振込はさらにその後。)

◯ 障害基礎年金で3か月以内
◯ 障害厚生年金では3か月半以内

但し、実際には、この日数内に終わることは少なくなっています。
平成22年度末現在、障害基礎年金では87.7%が期限内でしたが、
障害厚生年金では7.7%足らずでした。

平成23年度末現在は、障害基礎年金ではほぼ同様(9割近く)ですが、
障害厚生年金ではいまだ半数にも満たない状態(44%)です。

つまり、結果が知らされるまで、障害厚生年金のときは
半年近くの日数を要することが稀ではありませんので、
あらかじめ承知しておいていただいたほうが良いと思います。
(障害厚生年金+障害基礎年金のときもそうです。)

★ 注
初診日が厚生年金保険の被保険者期間中にあり、
年金法でいう障害の状態(障害者手帳の級とは全く無関係です)の
2級や1級に該当する可能性があるならば、
「障害厚生年金+障害基礎年金」としての請求になります。
(このとき、2級か1級ならば、同じ級の障害基礎年金も出るから。)

いずれにしても、請求後は、結果がわかるまで待っていただくしかありません。
また、結果がわかってから約40~50日後が実際の初回振込日です。
 

裁定請求(申請ではなく、裁定請求といいます)を行なうものが、
障害基礎年金だけなのか、それとも障害厚生年金だけなのか、
あるいは、障害厚生年金+障害基礎年金なのか。
そのことは把握していらっしゃいますよね?
(障害基礎年金のみのときは、窓口が市区町村になりますので。)

裁定結果(認定結果ではなく、裁定結果といいます)は、
日本年金機構のサービススタンダード(標準処理日数)にしたがって、
次のように知らされてきます。
(請求から結果通知までの目安の日数。実際の振込はさらにその後。)...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q障害者年金の年金請求書審査期間があまりにかかりすぎます

障害者年金の年金請求書審査期間があまりにかかりすぎます

お世話になります。
昨年11月に日本年金機構に障害者年金の年金請求書を出しました。
請求書の審査を行い、年金支給という流れになるのですが、その審査に
標準的には3ヵ月半くらいかかると聞いていました。
全国の方を対象とするのでやはりそれくらいはかかるのは仕方ないのだろうと思っていました。

約4ヶ月たったころ、年金機構から「審査の遅延について」という知らせが来て、
審査に時間がかかっているので、今しばらく待って欲しいということでした。
それで1ヶ月ほど待ってみましたが、なにも動きがないので、年金機構に問合せの電話をしました。
そうすると、「現在、審査中なのであと5ヶ月ほど時間が必要」との回答をされ、驚いてしまいました。
「こちらの出した書類に何か問題があって手間取っているのか?」と聞くと、そうではなく、審査しなければならない書類が多いため、全体的に時間がかかっているとのこと。
あまりに時間がかかりすぎではないかと言っても、それ以上のことは教えてくれません。こうなると書類を提出して、1年近くも審査にかかってしまうということになります。
お役所仕事とはいえ、あんまりではないでしょうか? それともこれが一般的なのでしょうか?

標準の倍以上も期間がかかるのがわかっていて、こちらから問合せしないと答えず、しかも「標準的には3ヵ月半」とはっきり明示しているのにもかかわらず、平気であと5ヶ月かかるなどと言う態度自体が信じられません。それも書類に問題がある等、なにか理由があるのならまだしも全体的にそうだというのなら、いったい「標準3ヵ月半」というのはなんなのでしょうか? 

この調子だと、たとえこのままじっと5ヶ月待ったところで、また「あと5ヶ月必要です」などという回答をもらいかねません。
こちらも申請して少なくとも半年すれば、なんとかなるだろうと考えていただけに、こんな対応に困り果てています。
こういうことに関しては、いったいどこへ相談すればいいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけると大変助かります。
宜しくお願いいたします。

障害者年金の年金請求書審査期間があまりにかかりすぎます

お世話になります。
昨年11月に日本年金機構に障害者年金の年金請求書を出しました。
請求書の審査を行い、年金支給という流れになるのですが、その審査に
標準的には3ヵ月半くらいかかると聞いていました。
全国の方を対象とするのでやはりそれくらいはかかるのは仕方ないのだろうと思っていました。

約4ヶ月たったころ、年金機構から「審査の遅延について」という知らせが来て、
審査に時間がかかっているので、今しばらく待って欲しいということ...続きを読む

Aベストアンサー

もと国民年金係の市職員です。
日本年金機構に組織が変わり、単純な人員減もさることながら、ベテラン職員の減少により、
障害年金のみならずすべての処理が停滞している様子です。
年金事務にたずさわった経験のある者なら、組織変更後にこうなることは
誰もが予測していたと思います。

社会保険庁や社会保険事務所は、問題があったのが事実であったとしても、
事実以上に悪者扱いされ、A級戦犯に仕立て上げられたと私は見ています。
年金記録問題については、政治家や企業、そして年金加入者自身にも、実は大きな責任があったのです。

>こういうことに関しては、いったいどこへ相談すればいいのでしょうか?

残念ながら、皆さんが問い合わせるほど、その時間に事務時間が取られるだけの状態と思います。

Q精神障害による障害基礎年金2級、今後も継続して受給できるでしょうか?

障害基礎年金2級、今後も継続して受給できるでしょうか?

統合失調症で現在家でぶらぶらしている27歳の息子を持つ父親です。1年4ヶ月ほど入院し、今年3月に退院し、通院しています。入院中に国民年金の障害基礎年金を申請し、2級と裁定され、受給中ですが、次回診断書提出の時に障害等級非該当と裁定されて、受給できなくなったりはしまいか、と心配しております。
といいますのは、入院中に国民年金の障害基礎年金を申請した時の状態にくらべて、退院後の現在はかなり症状が安定しているからです。しかし、症状が安定しているとはいえ、一般就労については望むべくもない状態です。
といいますのは、幻覚や妄想などの陽性症状は減退しているものの、意欲や自発性の低下など、就労や日常生活にきわめてかかわりの深い陰性症状は依然として強くのこっているからです。
精神障害による障害年金の2級というのは「一般就労が無理であって、かつ医学的な管理が常時ではなくとも、随時必要な程度の状態」ときいているのですが「医学的な管理が常時ではなくとも、随時必要な程度の状態」とはどんな状態なのでしょうか。入院していれば、医学的な管理が必要な状態ということははっきりしていると思うのですが、通院していて、精神障害による障害基礎年金の2級に該当するような状態、とはどんな状態なのでしょうか。
また、現在デイケアにかよっていますが、共同作業所に通えるようになった場合、年金の受給に不利に作用することはないでしょうか?

障害基礎年金2級、今後も継続して受給できるでしょうか?

統合失調症で現在家でぶらぶらしている27歳の息子を持つ父親です。1年4ヶ月ほど入院し、今年3月に退院し、通院しています。入院中に国民年金の障害基礎年金を申請し、2級と裁定され、受給中ですが、次回診断書提出の時に障害等級非該当と裁定されて、受給できなくなったりはしまいか、と心配しております。
といいますのは、入院中に国民年金の障害基礎年金を申請した時の状態にくらべて、退院後の現在はかなり症状が安定しているからです。し...続きを読む

Aベストアンサー

 NO2です。
 一応説明します。
 年金は1年更新です。医者には、アルバイトをしていることは説明しています。しかし、診断書には、そのことについて、書かれていませんが。
 しかし、そういうこと以前に、「1年4ヶ月」も統合失調症で、入院していた人が、一回も更新されないまま、年金を打ち切られてしまうことは、当事者の立場からすると、ほぼ、ありえないです。
 
 この病気はそんなに簡単に治る病気ではないです。

 本には、「陽性症状は、数週間から数ヶ月程度、陰性症状は、数年から、一生涯」治るのに、かかる、と書かれています。
 私は、これを、軽めに、書いているのではないか、と疑っていますが。しかし、あなたの息子さんは、それよりも、陽性症状が長く続いているということですから、それよりも、陰性症状が長く続くと、推定することは、自然なことだと思います。

 よく統合失調症の予後について、書いた資料がありますが。
 http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/rikai/keika.html
 「20~30年後の長期予後」と書かれています。
 つまり、それぐらい、治らない病気だということです。
 (うつ病は、治る可能性があるとされているので、正式には、障害年金の対象にはなっていませんが。躁鬱病は一生薬を飲まないといけない病気なので、障害年金の対象になっています。統合失調症は、そこまでいかないけれども。それに近い病気であると、考えられている訳です。http://www.fukushi-hoken-nobeoka.jp/bunya/syougai/seishin_syogainenkin.html)
 
 作業所も、大抵の人は、数年単位(それ以上かな)で、通っています。つまり、障害年金とは、収入源のない、精神障害者に、給料的なものを、補填する意味合いがあるのだと思います。
 まあ、正直言って、デイケア数年、作業所数年、でも、私は、普通だと思いますが。一般的に、男性の方が、予後が、悪いですしね。
 地域生活支援センターにも、40代、50代の、男性が、ごろごろいます。(多分、大抵、無職です)あんまり、革命的に、陰性症状がなくなることを期待しない方が、無難です。陽性症状は、薬が効きやすいですが、陰性症状には、あまり薬は効かないと、されていますので。(もちろん、医者も、こういうことは、知っているので、あんまり、次回提出する、診断書の心配はしないで良いと思います)

 NO2です。
 一応説明します。
 年金は1年更新です。医者には、アルバイトをしていることは説明しています。しかし、診断書には、そのことについて、書かれていませんが。
 しかし、そういうこと以前に、「1年4ヶ月」も統合失調症で、入院していた人が、一回も更新されないまま、年金を打ち切られてしまうことは、当事者の立場からすると、ほぼ、ありえないです。
 
 この病気はそんなに簡単に治る病気ではないです。

 本には、「陽性症状は、数週間から数ヶ月程度、陰性症状は、数年から、一生...続きを読む

Q障害者年金の更新審査中で支給金は止まりませんか?

障害者年金の更新でお金の支給が止まることはないのでしょうか?

現在障害者年金で2級をもらっています。

五月に診断書提出だそうで、年金事務所に聞いてみたところ、
止まることはない、と言われたのですが、(審査が通らなければ止まりますが、その審査期間は止まらないと言われました)

前に、一番最初は四ヶ月ほどかかりましたし、
一度重度になったので申請したときも、二ヶ月かかり、一回止まり、
あとからそのお金は支給されるのですが、

更新の時は、止まることはないのでしょうか?

聞いたのですが心配だったのでもう一度質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害状況確認届(再認定[更新]のための診断書の提出)ですね。
審査期間(3か月)が終わるまでは、いまの障害年金の支給が止まることはありません。

年金額が減額改定または支給停止となるときは、指定日の翌日から起算して3か月を経過した日の属する月分から行なわれます。
指定日とは、誕生月の末日です。
質問者さんの場合でしたら、5月31日が指定日です。
したがって、その翌日である6月1日から7月・8月・9月と数えて、10月1日に3か月が経過します。
つまり、減額改定または支給停止になるときは10月分(12月振込分)からとなるので、逆に言えば、少なくとも9月分(10月振込分)までは支給されます。

一方、増額改定(級上げ)となるときは、指定日の属する月の翌月分から行なわれます。
つまり、6月分から増額されます。
また、障害等級に変化がないときは、次回診断書提出年月のお知らせ(ハガキ)が、障害状況確認届提出後約3か月以内で届きますので、そこで今後の支給が確定します。

これらの取り扱いの根拠通達は「障害基礎年金受給権者等の現況届の取扱いについて」(平成元年3月8日/庁保発第6号/各都道府県知事あて/社会保険庁運営部長通知)などです。
厚生労働省法令等データベースシステムに載っています。
きちんと根拠を知れば、必要以上に心配なさることはありません。
 

障害状況確認届(再認定[更新]のための診断書の提出)ですね。
審査期間(3か月)が終わるまでは、いまの障害年金の支給が止まることはありません。

年金額が減額改定または支給停止となるときは、指定日の翌日から起算して3か月を経過した日の属する月分から行なわれます。
指定日とは、誕生月の末日です。
質問者さんの場合でしたら、5月31日が指定日です。
したがって、その翌日である6月1日から7月・8月・9月と数えて、10月1日に3か月が経過します。
つまり、減額改定または支給停止になると...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報