「下水道技術検定第2種か第3種どちらを受けたらいいでしょうか?」


いつもお世話になっております。

仕事で下水道関係に携わることになったので、

「下水道技術検定」を受けようと思うのですが、

第2種か第3種のどちらを受けようか迷っています。
(第1種は内容・難易度的により、まだ考えてはいませんが・・・)

最終的には第2種までは受けようと思うのですが、

まずは第3種を受かってからの方が良いでしょうか?

それとも、単純に始めから第2種の勉強をして、第3種は受けずに第2種を狙う方が良いのでしょうか?

経験された方等いらっしゃればご教授下さい。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

第1種と第2種は互換性がありますが第3種は別物です


大まかには
第1種は施工(工事)と計画設計 第1種は第2種含む
第1種は第2種含むが第3種は別
第2種は施工(工事)
第3種はメンテナンス
合格率は第3種>第2種>第1種
http://www.jswa.go.jp/summary/09kentei/03kubun.htm
工事・設計系の人なら第2種→第1種→技術士(建設・水道・衛生工学)
メンテナンス系の人なら第3種→下水道技術検定では上位無→
公害防止管理者水質1種→環境計量士→技術士(水道・衛生工学・環境)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

工事・設計かメンテナンスなのですね。

どちらかとゆうとメンテナンス系なので、とりあえず第3種を目指します。

参考URL、参考資格等ありがとうございます^^

お礼日時:2010/01/07 20:12

 質問者さんのやられている業務の内容によります。


 #1さんが云われているように、第1種は下水道の計画設計、第2種は実施設計および施工管理、第3種は維持管理において必要とされる資格です。
 通常、第3種は下水道の維持管理を行う下水道事業者かそれを委託されている業者しか必要としません。設計や施工管理を行っているのであれば第2種となります。
 第1種は第2種の上位資格となりますが、下水道の新規事業計画を行う際に必要となる資格なので、大手のコンサルでなければあまり重要視されません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

業務内容は維持管理系なので、まずは第3種と目指し、施工管理等も業務内容に入ってくるようでしたら第2種も目指したいと思います。

お礼日時:2010/01/07 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下水道の仕組みについて

下水道は漠然と、重力に従って、川が流れるように排水されているのだと思っていましたが、
よくよく考えると、固形物を流すには相当の斜度か流水量が必要な気がします。
実際には、どのような仕組みで、排水されているのでしょうか?


また、マンホールの中に入って作業をされている方をたまに見かけますが、
下水管の中は、人が入れる程度には綺麗なのでしょうか?

Aベストアンサー

これは色々ありまして、自治体によって
異なります。

昔、私がいた東京のビルでは、3F以上の階では
重力を利用してそのまま区の本管に流していました。
2F以下は、地下の下水槽に入れてから、汚水ポンプで
区の本管に流していました。
新しいビルでは、そのビルで下水を浄化して、
中水として再利用していました。
銀座のビルには、この手の設備が備えられて
いるところが多いです。

区では、各下水を下水場に集めて、化学的物理的処理をし、
最後に塩素で消毒して海や川に流します。

”よくよく考えると、固形物を流すには相当の斜度か流水量が必要な気がします”
     ↑
傾斜はあるようで、相当のスピードで流れています。
それに、区の本管はあちこちから汚水が集まって
来ますので、流量はかなりなものになるはずです。
雨水も湧水も一緒ですから、流量は大丈夫なのでしょう。

”下水管の中は、人が入れる程度には綺麗なのでしょうか?”
    ↑
私も興味があったので見せてもらったことが
ありますが、キレイじゃないですよ。
下水というのは普通はトイレの水ですが、その区では
雨水や湧水などと混ぜて処理していました。
だから雨が降るとキレイになりますが、それでも
臭うし、かなり汚いですよ。
酸欠も心配ですから、必ず複数で作業するそうです。
尚、下水槽は定期的な清掃が義務づけられている
ということです。

これは色々ありまして、自治体によって
異なります。

昔、私がいた東京のビルでは、3F以上の階では
重力を利用してそのまま区の本管に流していました。
2F以下は、地下の下水槽に入れてから、汚水ポンプで
区の本管に流していました。
新しいビルでは、そのビルで下水を浄化して、
中水として再利用していました。
銀座のビルには、この手の設備が備えられて
いるところが多いです。

区では、各下水を下水場に集めて、化学的物理的処理をし、
最後に塩素で消毒して海や川に流します。

”よくよく考えると、...続きを読む

Q3種下水道技術検定試験の勉強のいいテキストありませんか?

3種下水道技術検定を受けようと思ってますが、どの本で勉強すればいいのか迷っています。(多くの本で勉強すればいいのはわかってますが)
オンライン書店の検索で次の2点を選んだのですが、値段が高いのでどれがいいか迷っています。

☆3種下水道技術検定試験受験テキスト (単行本)
  下水道業務管理センター (著 3990円
☆3種下水道技術検定 問題と解説〈平成18年度版〉 (単行本)
下水道業務管理センター 2730円

また他に受験対策として、簡潔にまとめられた(ページ数が少なくて受験が目的には最適)ものがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

S63年に1種に合格しましたが、そのときどの本を使ったか覚えておりませんが、基本的に問題集は過去問を年度別か分野別に編集してものです。(私は色々なところで資格のための講習会などをやっております)
 何を基準に選んだらいいかとのことですが、あなたは下水の仕事をしておられないとの由、100講はいろいろな分野(測量でも)でありますが、正直私も解説が細かすぎると思います。大切なのはあなたにとって解説の程度が適切かどうかで、『帯に短したすきに長し』、では困ります。
 ネットでは購入がやりやすいか知れませんが、内容を見ることができません。 どの問題集も取り上げている問題は過去問です、解説の程度はあなたの現在の能力で変わってきます。ですから直接本屋でじかに手にとって判断されることを進めます。

Q公共下水道加入の受益者負担金について

T市では、公共下水道に加入する際に受益者負担金という名目で加入金を納入することになっています。その額は、宅地の面積に応じて(100m2×300円)決められます。仮に1000m2の面積があれば30万円という金額になります。下水道には生活用水だけで雨水は流しません。雨水を流すのであれば、宅地の面積が関わってきてもいいのですが、生活用水だけ流し込む下水道にどうして宅地の面積が関係あるのか理解できません。市の担当に質問しても納得のいく説明はなく一方的に理解できないような考え方を繰り返し述べるだけです。市側で勝手に決めた加入金を取られるのは、市民にとっては納得できませんが、皆さんはどう思いますか。

Aベストアンサー

確かにちょっと変ですね。
どこの自治体も上下水道は赤字のところが多いので、苦肉の策として考えた方法なのかも知れません。

だったら対抗策して・・・
公共下水道使用料は、ご存知のように水道水の使用量を基に算定されますが、庭木の散水など下水道に導かれない水量については、「下水道計量器」を設置し確定できれば使用水量から控除して算定できます。

あるいは、地元の議員に疑問をぶつけてみるのも手です。
たいていは自前のHPを持っていますから、メールしてみたらどうでしょうか?

Q水処理関係で必要な資格教えて

水処理関係の設計をしているのですが
35歳なのですがこれといった資格を有していません
転職も踏まえて取るべき資格を教えてください
できれば難易度を併記していただけると助かります

Aベストアンサー

実務経験も無いのに資格だけとっても実際にできないといけないのであんまり意味がないと思います。

水処理関係の設計と云ってもかなり範囲がひろいのでなんとも分かりませんが、レベルアップの目的で取得するなら

設計では、下水道検定1種(計画設計・合格率1桁)及び農業集落排水設計士(不明)、

施工では下水道検定2種、1級土木施工管理技士、1級管工事施工管理技士    (合格率20~40%)

保守ではすでに回答が出ていますが公害防止管理者(短大卒程度)、環境計量士(大卒程度)、作業環境測定士(短大卒程度) 浄化槽管理士(講習会80%以上合格・国家一発試験15%)

水処理は化学・生物・衛生・土木・管・電気・機械すべて合わさった物なのでそのなかでどれかとりあえず書店にでもいって問題集や参考書をみに行けば良いと思います

技術士は技術系大学の助教授・教授又は専門学校等の講師級でかなり難関です

水処理なら水道部門・衛生工学部門・化学部門・環境部門
のどれか技術士補をまず合格しないといけません。

Qシステム仕様書の必要性について<システム開発>

Web系のシステム開発の仕事をしている者です。

作成したシステムの仕様書を必ず作るべきか?必ずしも作る必要はないか?
という議論をしており、その中で意見が分かれて困っております。

ここで問題としている仕様書とは、社内のシステムメンバー内で情報共有するため、
自分が作成したシステムの構成や機能説明などを簡単にまとめたものになります。

システムの構成や仕様は、社内で特に統一されているわけではありませんので、
作成した担当者によっては作り方が異なり、説明なしでは解析するのに
余計に時間がかかる場合があります。
このため、各自で作成したシステムの簡単な仕様書を作成しておき、
後で確認する際や引き継ぎの際に役立てはどうかという提案をしています。

しかし、一部の者は、仕様書作成のために多少でも時間を割くことどうかという意見や、
仕様書を作成することでどれだけの成果(売り上げ)になるのか?という意見もあり、
なかなか理解が得られません。

仕様書の必要性は作成するシステムの内容や規模にもよるかと思いますが、
円滑な情報共有と担当者が不在となった際のリスクヘッジの意味でも必要と私は考えてます。

社内に限定したシステム開発の現場において、
システム仕様書はあまり重要ではないのでしょうか??
私の独りよがりなのかどうか、よくわからなくなってきてます。

同じようなお仕事をされている方、同じような経験のある方がいれば、
ご意見、アドバイスなど頂けますと幸いです。

よろしくお願い致します。

Web系のシステム開発の仕事をしている者です。

作成したシステムの仕様書を必ず作るべきか?必ずしも作る必要はないか?
という議論をしており、その中で意見が分かれて困っております。

ここで問題としている仕様書とは、社内のシステムメンバー内で情報共有するため、
自分が作成したシステムの構成や機能説明などを簡単にまとめたものになります。

システムの構成や仕様は、社内で特に統一されているわけではありませんので、
作成した担当者によっては作り方が異なり、説明なしでは解析するのに
...続きを読む

Aベストアンサー

ドキュメントに要するマンパワーを無駄と思ってはいけない。
これをおろそかにする人は目先のことしか分かっていないのです。

仕様書は本来はシステム開発のための設計書であり、コーディングよりも前にできていなければならない。
そして、システム開発途上で変更が生じた場合も、その仕様書に手入れを施して、常に最新の状況に維持することです。

これによって、そのシステムは組織で維持できることになるのです。

Q下水道に関する資格。

春から下水道の管理施設で勤務することになりました。

資格が必要(いずれ取らなければならない)とのことで
どのような資格があるのかを知ったのですが、下水道の資格は
最近一部統一された・・・とのような情報を知りました。

現在の下水道に関する資格というのは・・・
下水道技術検定第1種、第2種、第3種 の3つと
下水道認定試験処理施設、管路施設 の2つ。
以上5つが現在ある物なのでしょうか?

Aベストアンサー

>下水道技術検定第1種、第2種、第3種 の3つと
下水道認定試験処理施設、管路施設 の2つ。

 これらは日本下水道事業団で行っている試験による資格ですね。「下水道管理技術認定試験」は現在管路施設のみです。処理施設の方は「下水道検定試験」の第3種と一本化されました。
http://www.jswa.go.jp/kentei/index.htm

 その他の下水道に関する資格としては、「技術士(水道部門)」と「RCCM(下水道部門)」などがあります。「RCCM」は民間資格ですが、公的資格に準ずる効用があります。

 管理施設での業務であれば、「技術検定第3種」か「管理技術認定」のどちらかでしょう。

Q英訳のお願い。英語堪能な方。

水道料金の明細の内容になるのですが、お暇で英語が堪能な方いらっしゃいましたら
英訳にしていただけると助かります。

下水道料金等のお知らせ→
●月●日発行、●月●日分→
試用期間●月●日~●月●日~→
お客様番号・今回ご請求金額→
料金は用途家事用 口径●mmで計算しております。→
内訳(水道料金・下水道使用料)→
上記の金額は消費税相当額を含んでおります。→
今回料金の振込予定日は●月●日→
今回検針日・次回検針日・今回指針・前回指針→
水道使用量・汚水排出量・前回使用水量→
メーター取替日・旧メーター指針→
通信欄「次回の検針は●月●日にお伺いいたします。」→
お客様の水道は受水槽方式です。
設備や水質等の管理は建物を所有する方などが行っています。→
水道メーター検針等業務受託者→
問い合わせ先・検針員→
口座振替済通知・支払い者氏名→
振替日(上記の金額をご指定の口座から振替させていただきました。)→
●●市水道局●月●日発行→

よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

ご自分のお仕事かと思いますので、トライするつもりはなかったのですが、
すぐわかる箇所だけ、ところどころ書いておきましたので、後はご自分で考えるか、他の方のを参考にしてください。
なお(  )の中は月日や都市名など、適当に変えて下さい。
(Meter)のところは、入れなくても良いかと思います。

なお、質問者様には悪気はなかったとは思いますが『お暇な方』という言い方より、『お時間のある方』『お時間の許す方』という表現の方がよいかと思います。(正直ちょっとカチンときてしまいましたので・・・)


水道料金等のお知らせ→Notice of Water Charge
●月●日発行、●月●日分→issued on (Jan.26) for( Dec.1)
試用期間●月●日~●月●日~→Period From(Dec.1)through(Dec.31)
お客様番号・今回ご請求金額→Account Number, Current Charges
料金は用途家事用 口径●mmで計算しております。→
内訳(水道料金・下水道使用料)→
上記の金額は消費税相当額を含んでおります。→The charge includes the comsumption tax.
今回料金の振込予定日は●月●日→
今回検針日・次回検針日・今回指針・前回指針→Current (Meter) Reading, Next (Meter) Reading, Previous (Meter) Reading
水道使用量・汚水排出量・前回使用水量→
メーター取替日・旧メーター指針→
通信欄「次回の検針は●月●日にお伺いいたします。」→We will visit you on (Feb. 26) for the next meter reading.
お客様の水道は受水槽方式です。
設備や水質等の管理は建物を所有する方などが行っています。→
水道メーター検針等業務受託者→
問い合わせ先・検針員→
口座振替済通知・支払い者氏名→
振替日(上記の金額をご指定の口座から振替させていただきました。)→
●●市水道局●月●日発行→(Sapporo) Municipal Authority/ issued on (Jan.26)

ご自分のお仕事かと思いますので、トライするつもりはなかったのですが、
すぐわかる箇所だけ、ところどころ書いておきましたので、後はご自分で考えるか、他の方のを参考にしてください。
なお(  )の中は月日や都市名など、適当に変えて下さい。
(Meter)のところは、入れなくても良いかと思います。

なお、質問者様には悪気はなかったとは思いますが『お暇な方』という言い方より、『お時間のある方』『お時間の許す方』という表現の方がよいかと思います。(正直ちょっとカチンときてしまいましたので・・...続きを読む

Q下水道処理施設の維持管理業務

いつもお世話になります。
 下水道施設の維持管理の仕事に関して知りたいのですが、具体的な仕事を見たことがなく、水道業界と仕事内容に漠然と興味を持っているレベルです。
求人情報などには理系の学校卒が望ましいと書いてあり、取得していると有利な資格はボイラー技師、電気工事士などでした。早速本屋で受験参考書を調べてみたところ、どちらも非常に難しいなというのが第一印象でした。特に電気工事士二種については、今まで全く興味がなかった分野であり数式や記号や聞いたこともないカタカナ用語が飛び交っていて、数10ページ見て頭がクラクラしました。正直、苦手だと感じました。ちなみに文系卒で物理や数学は苦手でした。
資格自体は時間と手間をかければなんとか取得できると思うのですが、業務に適性がないのではと思っています。
上記のような人間でも努力次第でやっていける仕事なのでしょうか?ちなみに頭はあまり良くないほうだと自覚しており、努力と真面目さでなんとかカバーしてきたタイプで、いわゆる頭の回転の速さと機転の良さで仕事をするタイプではありません。

Aベストアンサー

 下水道処理施設の維持管理業務に電気工事士? ボイラー技師? 何処の求人ですか?
 下水道処理施設の維持管理業務には主に、
 下水道技術検定の第3種技術検定
 公害防止管理者(水質)
 環境計量士
 廃棄物処理施設技術管理者
 下水道処理施設管理技士
 下水道管理技術認定
 下水道処理施設技士
 浄化槽管理士,浄化槽設備士
 等が必要だと思いますが。
 仕事の内容をよく調べた方が良いと思われます。まあボイラー技師と電気工事士二種の二つでクラクラしている様では上記の資格取得には無理がある様に思います。

Q管工事施工の下水道に関する記述に 【硬質ポリ塩化ビニル管などの管きょの基礎は、原則として、自由支承の

管工事施工の下水道に関する記述に
【硬質ポリ塩化ビニル管などの管きょの基礎は、原則として、自由支承の砂又は砕石基礎とする。】
という一文がありました。
自由支承の砂、砕石基礎とは何なのでしょうか?
この一文をできれば、分かりやすくして頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

自由支障なので、垂直荷重しか受けない構造と言う事です。
つまり、砂又は砕石を転圧して、表面が垂直荷重を受けられるようにして、配管をその上にのせると言う事です。
固定支障の場合は、配管をコンクリートで固定するか、支持材に固定します。

Q技術士第一次試験を受ける人が少ないのはなぜ?

今度技術士第一次試験(化学部門)を受けようかどうか悩んでいます。それで、本で見ると、建設部門を除けば技術士第一次試験を受ける人がとても少ないです。たしかに技術士という資格自体、建設部門以外ではあまり意味がないと聞いたのですが、受ける人数が少ない理由はそこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

土木型公共事業の技術管理者は技術士等が選任される必要があることと、入札時の企業の評価を技術士等の人数で評価する仕組みがあるため、技術士試験の建設関連部門(建設、農業土木、港湾、電気鉄道、環境、応用理学の測量など)では受験者も多く資格のメリットもあります。
それ以外の機械、電気、化学、建築等はそれぞれ専門の技術資格(特級ボイラーや電験、建築士など)がありそちらのほうが業務独占的な資格として活用されていることと、企業内にコア技術が隠されていることが多いのが理由と思います。
このためこれらの部門は独立自営を目指す純粋な技術コンサルを目指す方が取得するようです。

(元来の技術士試験の目的はそうでしたが、官庁が都合の良いように変質させてしまっています)

従来は1次試験がコンサルの見習い、2次試験が高度の専門技能を持った独立コンサルとしての適性を見るという位置づけでしたが、数年前の制度変更により、技術士自体が「30歳前後の中間技術者の持つべき最低資格」という位置づけに変わりました。したがって一次試験も大学エンジニアリング課程卒業者と同等というレベルに変わりました。
同時に、JABEEによる大学カリキュラムの認証がスタートし、JABEE認定コース卒業者であれば1次試験合格者と同等とみなされるようになりました。(現時点では卒業者はゼロです)
また欧米との技術者資格の相互認証という意味ではアメリカのPE、FEと同等レベルといえます。

したがって、今後は持っていて当たり前の資格になると思います。

従来の電気や化学部門は司法試験並みの合格率でしたので、大企業の技師長、研究所長でも容易に合格できませんでしたので、技術士という称号はかなり尊敬を受けてきました。
JICAや国、県などの企業支援アドバイザーなどの専門家派遣では診断士、技術士などが条件になっています。

現在は紙切れと自己満足にしかなりませんが、今後技術者の流動化が進めば「上級エンジニア」としての公認資格として有効と思います。

土木型公共事業の技術管理者は技術士等が選任される必要があることと、入札時の企業の評価を技術士等の人数で評価する仕組みがあるため、技術士試験の建設関連部門(建設、農業土木、港湾、電気鉄道、環境、応用理学の測量など)では受験者も多く資格のメリットもあります。
それ以外の機械、電気、化学、建築等はそれぞれ専門の技術資格(特級ボイラーや電験、建築士など)がありそちらのほうが業務独占的な資格として活用されていることと、企業内にコア技術が隠されていることが多いのが理由と思います。
こ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報