ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

2か月ほど前、青信号で直進中、赤点滅信号を見落とした車に突っ込まれました。
こちらのサイトでアドバイスをいただき、励まされ相手の保険会社とやりとりをしてきましたが、
いまだに過失割合でもめていて決着がついていません。
私は無過失を主張し、加害者の保険会社との話し合いは平行線で、2カ月を過ぎた今も車の修理ができない状態です。

保険会社とのやりとりの中で、著しい過失-10%と、信号機の違いによる-10%のについては修正を認めています。が・・・・、
『事故類型【57】20:80から著しい過失-10%とで、10:90です。』
『信号機の違いによる-10%の修正するするので10:90です。』と保険会社は言っていたのに、
『今回の事故状況に合うように両方修正してください』と要求し、10+10=20%の修正で、0:100を強く求めたら、
0:100ではなく、20:120になり、それを合計100になるように計算すると言い始めました。
本当にこんなことってありなの?

また、
私は、判例タイムス115ページに書かれている『車両等は、信号機の表示する信号等に従わなければならず(法7条)、信号機の設置された交差点における信号の規制は、ほとんど絶対的である。
したがって、信号違反車と信号遵守車との事故は、原則として違反車の一方的過失に基づくものとされる。』は青信号者と赤信号者の事故のみに言えることで、
他の信号(今回のような赤点滅信号無視)では違反者の一方的過失にならないのでしょうか?

交通事故判例や過失割合に詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

過失相殺率は、基本は100対0・90対10など合計が100で過失の分担が決まります。

質問者が無過失を主張し、納得しなければ示談が決裂、保険金の支払もされず、紛争(裁判)で裁判長から判決を仰ぐことになります。現時点にて、事故の事実関係が不明(道路状況・走行経緯・当事者の聴取)です。つまり、本当に質問者が無過失であるか、判断材料がありません。一方の道路が赤色灯火の点滅信号の場合、交差道路の車両が優先されますが、事故の状況により判断基準が異なります。
質問者の主張する、>判例タイムス115ページに書かれている『車両等は、信号機の表示する信号等に従わなければならず(法7条)、信号機の設置された交差点における信号の規制は<とは、信号機により交通整理の行われている交差点に適応される法の意味で、仮に質問者の進行道路が歩行者用信号機である場合、上の法は適応外。よって判例タイムズ57(127ページ)が該当する過失割合相殺率として採用された思料します。希望であれば、有料にて過失割合検証も可能。(事故調査報告書が必要)ただ、過去の判例等から検証して20対80が妥当な数値でしょう。
    • good
    • 1

青信号=進むことが出来る。

(進めではありません)
赤点滅信号=一時停車して安全を確認の上進むことが出来る。(交差点への進入を禁止する物では有りません)

ご質問者様は、青信号にしたがって進行する事が出来ますが、危険と判断出来れば進まない選択も出来ます。(むしろ進んではいけません)

このような交通法の解釈であれば、ご質問者様も脇道から出てくる車が有るかも知れないと注意して通行しなければいけません。
たとえ青信号でも、危険な状態に成るかも知れない交差点を、危険回避の準備もしないでつっこんでしまったご質問者様には、1~2割の過失を問われることは当然で無過失はあり得ません。
相手の車が安全を確認して交差点に入ってしまっている場合は、青信号の車の過失がもっと大きく成ることもありえます。
    • good
    • 0

赤点滅信号は「止まれ」の一時停止の標識と同じ扱いです。

道交法上も信号無視ではなく、一時停止違反にしかなりません。

民事の過失割合の判定でも,赤点滅信号の場合は,信号機のない交差点扱いになります。したがって「信号無視」を前提に議論することに無理があります。
    • good
    • 0

私も3年前に同じ事故に遭いましたが、100:0で勝ちました。


弁護士が入った事もありますが、信号無視の車なんてよけようがありませんからね。
保険やとの交渉は自分の保険やは口出ししにくい事例らしいですね。
こういう100:0に近い場合の事故ですと。
訴訟で裁判を使うとスムーズに進みますので、是非弁護士を入れるといいと思います。
絶対自分の言い分は固く守って下さい。
相手の保険やは賠償金を払わない様にもっともらしい事を言うように訓練されてる人が担当してますので、弁護士を入れて法廷に出るしかないと思います。
今は弁護士費用を出す保険もあります。
私の場合はそうでしたが、そういう保険は入ってなかったですか。
お怪我は大丈夫ですか?
私の場合はむち打ちが半年以上ありましたので、完治するまでは、賠償してもらいました。
また何かお答え出来ることがありましたらお力になりたいと思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
もう少しがんばってみますね。

お礼日時:2010/02/16 20:38

詳しくは無いのですが、走行中である(どれだけ相手が悪くても先ずは10-0(100-0)よりも9-1の割合で後に10-0になる場合もある)ということと、ぎりぎりまで避けれる限り避けなければならず、青信号になっても停車中の先頭車両は左右の安全確認後に進行となるので、まだ残っていて動いている車両があれば無理やり通さないように運転するのもいけませんが、赤の点滅信号では一旦停止後に安全確認をしながら徐々に出て、他の優先すべき車両が進行する際に無い状態で余裕があれば進行しても良いという信号になるので、完全な停車でなければいけなかったのとは違う事から詳しい事情を聴いている最中なのかな?と思います。




青信号で進行しているだけだった人にしてみれば、何故他の車両を安全確認をして優先しなかったか、そして進行妨害になるまで走行したかとは言えますし、優先は青信号で進行している運転者になりますし、絶対に赤点滅の方の運転者は進行してはいけないわけでは無いことからなだけなので、保険業者が介入して、どこまで明確に判別して10-0に持っていけるかだと思います。


私の場合は脇道のある旧国道で旧国道側を走行中に一旦停止標示・標識のある脇道からの車両に助手席側から車両の左前に向けて突っ込まれ9-1だったものが10-0になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。もうすこし、がんばってみます。

お礼日時:2010/02/16 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q点滅信号のある交差点で事故を起こしました

点滅信号のある交差点で事故を起こしました。事故の顛末を書きますと私は赤の点滅信号でしたので、一時停止をし右折するために交差点に進入しました。事故の相手車両は黄色でしたがかなりの速度を出して交差点へ直進するために進入してきました。結果、私の車は相手車両の左後方にぶつかり、相手車両はハンドルが切れなくなり進行先左前方のガードレールに乗り上げました。確かに私は一時停止はしたものの普段から交通量の少ない道だったため油断があったと思っています。私は事故の処理を保険会社に任せるつもりなので相手方にそのことを伝えましたが、相手車両の助手席には運転手の母親が乗っており、自分たちは0対10なので自分たちの保険は一切使わないと主張してきていますが、相手方の言う通りに責任は0対10なのでしょうか?
私の拙い文章では分かり辛いと思いますので上記を箇条書き+追加情報を記します。
■私は点滅信号の赤を一時停止後に右折した
■その際普段から通る道なので油断はあった
■相手方は点滅信号の黄色を直進してきた
■その際相手方の速度は適正な速度ではなかった
■結果相手方はハンドルがとれなくなり、前方左のガードレールに乗り上げた
■私の車両は前方が凹み、衝撃によりパワステが利かなくなった(小破)
■相手車両は左後方からボコボコになり左後輪も外れ掛けて状態となった(中破~大破)
■私はぶつかった衝撃で鞭打ちとなった
■相手方運転手はこれといった症状はなし
■相手方助手席の運転手の母親が事故処理の途中より胸を打ったと訴え、事故処理後レッカーを呼んでいる最中に近くの病院に行ったところアバラの骨が折れていた
上記の記述で、恐らくでいいので責任の割合をお教え下さい。
また状況等、私の説明不足で分かりづらいところがありましたらご指摘下さい。

点滅信号のある交差点で事故を起こしました。事故の顛末を書きますと私は赤の点滅信号でしたので、一時停止をし右折するために交差点に進入しました。事故の相手車両は黄色でしたがかなりの速度を出して交差点へ直進するために進入してきました。結果、私の車は相手車両の左後方にぶつかり、相手車両はハンドルが切れなくなり進行先左前方のガードレールに乗り上げました。確かに私は一時停止はしたものの普段から交通量の少ない道だったため油断があったと思っています。私は事故の処理を保険会社に任せるつもり...続きを読む

Aベストアンサー

点滅信号の場合は、信号機により交通整理が行われていない交差点に
相当します。

あなたが右折で左方車、相手が直進で右方車ですので、「判例タイムズ16」の
【68】事例に相当し、過失の基本割合は、あなた60%、相手40%となって
おります。(この場合、左方車優先の原則がすでに加味されています。)
一方、あなたには赤色点灯によって一時停止が義務付けられていますので、
著しい過失があり、その修正割合は10~20%となります。
したがって、修正要素を加えると、あなた70~80%:相手20~30%となります。
それを交渉によって、どこまで基本割合に持っていけるかが問題でしょうね。

相手が適正な速度でなかったという根拠を示すことは至難のワザです。
相手車の損害の程度からしますと、交差点で相手車がお尻を振ったのなら
ともかく、普通に考えると、相手車は腹を見せた状態で、そこにぶつかって
いったあなたの車の速度が大きかったことを予想させます。
つまりあなたは右折であるにもかかわらず、事故後相手車の左車輪が外れかける
ほどのスピードで衝突していったことになります。

しかも、相手車の同乗者はケガを生じており、おそらく2週間以上の治療を
要することになりますので、人身事故としてあなたは起訴されることは
避けられないでしょう。罰金と免停処分があると思われます。

右折の場合の一時停止とは、単に停車することではなく、左右を含めて
安全であることを確認することを意味しているのですから、今回はあなたに
とっては厳しい結果となるでしょうが、ほどほどの過失割合で合意を図る
のが良いと思われます。
(ただし、100:0にはなりません。)

点滅信号の場合は、信号機により交通整理が行われていない交差点に
相当します。

あなたが右折で左方車、相手が直進で右方車ですので、「判例タイムズ16」の
【68】事例に相当し、過失の基本割合は、あなた60%、相手40%となって
おります。(この場合、左方車優先の原則がすでに加味されています。)
一方、あなたには赤色点灯によって一時停止が義務付けられていますので、
著しい過失があり、その修正割合は10~20%となります。
したがって、修正要素を加えると、あなた70~80%:相手20~30%となります。
...続きを読む

Q黄色の点滅信号と赤の点滅信号がある交差点の優先順位

黄色側が右左折で赤側が直進の場合でも黄色側が優先ですよね?
最近赤側でも先に通る直進車が多くて、これが正しいのか悩んでます。

Aベストアンサー

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。

『黄色の灯火の点滅』
「歩行者及び車両等は、他の交通に注意して進行することができること。」

『赤色の灯火の点滅』
「車両等は、停止位置において一時停止しなければならないこと。」

「黄色の灯火の点滅」についての参考判例があります。
『黄色点滅信号の意味するところは、点滅のない黄色の灯火による信号の場合と異なり、自動車運転者は必ず徐行、停止しなければならないというものでなく、四囲の交通の状況に気を配り、人車と接触のおそれがないときは、そのままの速度で直進することを妨げないが具体的状況の推移に照応し適宜の措置に出るため、他の交通に十分意を配り、交差点内で他の車両等との接触、衝突等事故発生のおそれがある場合には、交差点内において徐行するなどして極力これを回避するよう十分注意しなければならないとするにある。
(昭和43年4月9日東京高裁)

道路交通法第43条(指定場所における一時停止)には
『車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあっては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と規定されています。

「赤色の灯火の点滅」も一時停止すべきことが指定されているときと同様に解され、同条の『交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と考えられます。

結論は
「黄色の灯火の点滅」は他の交通に十分注意をして進行し、場合によっては減速、徐行、一時停止等をして事故を起こさないようにする。
「赤色の灯火の点滅」は必ず停止位置で一時停止をし、交差道路(黄色の灯火の点滅)を通行する車両等の進行妨害をしないようにする。

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。...続きを読む

Q点滅信号交差点での事故

こんにちは。
A-前方、赤色点滅信号を進行。
B-前方、黄色点滅信号を進行。
Aが交差点を通過する際、BがA-の後輪部にぶつかりました。
さて、どちらが悪いでしょう。

Aベストアンサー

点滅信号は、「信号機により交通整理されている交差点」に該当しないため、民事では信号機のない交差点と同等の扱いとなります。

道交法施行令第2条により、赤色点滅は「車両等は、停止位置において一時停止しなければならない」とされ、民事では一時停止規制標識と同等に評価します。

双方が交差点を同程度の速度で直進中であれば、過失割合はA80:B20が基本です。
Aが正しく一時停止した後、Bとの距離を見誤って交差点に進入して接触した場合は、A40:B60。
Bは一時停止はしなかったが、規制速度の半分以下まで減速し、Bが減速していない場合は、A30:B70.
Bが規制速度の半分程度まで減速したが、Aが減速しなかった場合は、A10:B90です。

なお、この場合、衝突した箇所が車の前の方か後の方かは、コンマ何秒の差ですから、原則として過失割合には影響しません。

Q点滅信号の交差点、車対車 直進同士の事故、過失割合と点数

初めて投稿させていただきます。長文失礼します。

先月下旬、住宅街の点滅信号のある見通しの悪い交差点で事故を起こしました。
ほぼ同幅の道路です。
私はミニバンで黄色点滅を直進、相手は会社の軽自動車で右方より赤点滅を直進、出会い頭の事故です。
私は交差点手前で減速、左右確認したものの不十分で相手車両に気付かず交差点内進入。相手は減速せず進入。
相手の右斜め前とこちらの前輪~運転席側ドアに衝突。タイヤはハの字に曲がり、ドアも変形。後部ドア~リアまで傷が入り、左側には130㎝位のポールがあり、それに左のサイドミラーとリア部分が接触しながら押し出される様な形で交差点外に停止、相手は交差点中央に引かれている十字線の辺りで対向車線にはみ出る形で斜めに止まっていました。
相手の軽自動車は運転席も助手席もエアバッグが出ていてシフトレバーが動かない状態。
相手もこちらも救急車で搬送。

後日こちらが診断書(頚椎捻挫その他諸々、5日間の加療見込み)を提出した後、相手も診断書(両関節、14日間の加療見込み)を提出したので実況見分があり、その際に警察から相手はブレーキ痕もあるし、スピードも結構出ていたっぽいと聞きました。
こちらの交差点手前には横断歩道のみ、相手は標識はないものの横断歩道前に停止線と止まれが書いてありました。
私は交差点手前で減速、10~15㎞位で走行し左右確認したが右方の安全確認を怠った、相手に怪我をさせたのは間違いありません。という調書に署名捺印。もしかしたら相手は交差点進入前に減速していたと証言してるかも知れないですが。

保険会社からは2:8スタートと聞いてます。
この場合、過失はどの程度まで少なく出来るでしょうか?
また、点数は何点くらい加点されるものなのかも知りたいです。

主人と子供が同乗しており、事故直後に主人が相手に向かって「赤やろ止まれや」と言った際「すみません」と謝ってきました。
検査を一通り終え、入院して様子を見るか聞かれたのですが、子供がいるので入院せず事故現場へ戻りレッカーの手配等していました。
少ししてから相手の会社の社長さんが来られ、謝罪と何かあれば連絡をと名刺を貰い、こちらの名前と番号を教えましたが私から連絡する事もなく勿論相手からもなく、今日に至ります。
両者動いているので過失があるのはしようがない事ですが、相手が誠意をみせ謝罪に来てくれれば現段階(確定していませんが)の過失割合で済ませようと思っていました。(今は謝罪等あまり保険会社からさせない様になっているんでしょうか?)
お互い歩行者や自転車、バイクでなかったのは幸いと思っています。もっとひどい事故になっていたかも知れません。反省すべきなのも重々承知しています。
でもやはり身体は痛く、家でほぼ寝たきりです。一番下の子は保育園へ行かせる事が出来ますが、上の子達は小学生で宿題の丸つけやご飯だっていります。旅行もキャンセルで海も花火も約束していたけど無理そうです。
保険会社や相手には、私達家族の生活なんてどうでもいいことだと分かっていますが、心身ともに辛いです。

後半がほぼ愚痴になってしまいすみません。
よろしくお願いいたします。

初めて投稿させていただきます。長文失礼します。

先月下旬、住宅街の点滅信号のある見通しの悪い交差点で事故を起こしました。
ほぼ同幅の道路です。
私はミニバンで黄色点滅を直進、相手は会社の軽自動車で右方より赤点滅を直進、出会い頭の事故です。
私は交差点手前で減速、左右確認したものの不十分で相手車両に気付かず交差点内進入。相手は減速せず進入。
相手の右斜め前とこちらの前輪~運転席側ドアに衝突。タイヤはハの字に曲がり、ドアも変形。後部ドア~リアまで傷が入り、左側には130㎝位のポ...続きを読む

Aベストアンサー

点滅信号では、黄色は「徐行」で赤は一旦停止が義務付けられています。
単なる交差点とは違い、信号表示となりますので過失割合は9:1程度になるかと思います。
交通事故の点数ですが、相談者側には2点の安全運転義務違反がくるかもしれませんが、警察の調書次第では違反点数が来ない場合も多々あります。
事故の状態からすれば、相談者側に回避することが出来たかで決まります。
相手の赤点滅無視、速度超過が主な原因となりますので人身事故の違反点数は相談者側には来ないと思います。
相手は、免停確実な違反点数が加算されます。

>相手は標識はないものの横断歩道前に停止線と止まれが書いてありました。
道路上に、上記の記載があると標識と同じです。
今回の場合、点滅信号の補助扱いになります。

Q信号無視での人身事故 罰金は?減点は?この先どうなるの?

詳しい方どうかお知恵を貸してください。

先日、私の不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。幸い相手の方のケガは大事には至らなく、検査の為に一応病院へ行くというものでした。そこで、警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
事故の後、相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺ったところ、『衝突した瞬間、力を入れてハンドルを握っていたため、多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
この際、どのくらい点数がつくのでしょうか?また、私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?起訴されるとしたら、罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらいになるのでしょうか?

自分で調べていても、交通事故は多種多様なので、よくわかりません。詳しい方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と違い刑事責任追及され、罪名は「業務上過失傷害罪」となるわけです。
運転するという「業務」中、
事故を起こさないようにしなければならない義務を、不注意による信号見落としなどの過ち、すなわち「過失」を犯し怠り、
他人様にケガを負わせてしまった
罪というわけです。

>相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺った
◎できれば、菓子折りなど持参して、謝罪とご機嫌伺いをしておいたほうが良いでしょう。

>多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
◎ケガがないなら、人身扱いを取り下げてもらいましょう。
事故当初、警察は、相手が病院へ運ばれたことと、これまでの事故処理経験から、ケガしているに違いないと考え、人身扱いで処理していると思われます。
しかし、検査の結果、本当にケガがなければ、人身事故ではありません。
誠意を尽くしたうえ(このようなことからも、お見舞い訪問することで誠意を表明することが大事と)、
「人身事故は免許点数による免停などの行政処分、罰金などの刑事処分が科せられ、充分反省しているのでカンベンして下さい」と、お願いしましょう。
ケガのない被害者の申し出というか了解があれば、人身事故届けは撤回可能です。

>どのくらい点数がつくのでしょうか?
◎人身事故の点数。
【ケガにつく点数】
一方的過失の場合で、全治15日以下=3点(30日以下6点)
【事故原因につく点数】
赤信号無視=2点+(場合により)安全運転義務違反=2点
合計5~7点と思われます(物損事故なら0点)。

>私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?
◎相手のケガ次第。
警察から検察へ書類が送られ(送検)、司法判断がされますが、流れは大きく三通り。
不起訴または起訴猶予=実質的オトガメなし(何も連絡はありません)。
略式起訴=公判を開いて裁くほどでもない=罰金刑。
正式裁判=公判が開かれる、すなわち、裁判が行われ刑が確定します。

>罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらい
◎50万円以下、推測すれば10万円程度(?)。
昨年あたり罰金の上限が上がったかもしれませんが、参考までに。

※ケガしているなら人身事故届けは取り下げられませんので、その場合なら。
被害者へ充分な補償をした上で「減刑嘆願書」を書いてもらい検察へ提出すれば、
罰金が減額される可能性が高いです(10→5万円または0など)。

これを機会に、今後はボーとした運転をしないように心掛け、絶対事故を起こさないよう安全運転したいものです。

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と...続きを読む

Q赤黄色点滅信号交差点内の事故、過失割合

今朝、私が自家用車でバス通りを走行中、黄色の点滅信号の四つ角に進入した時、左側赤点滅の道路から進入してきた自家用車に左側面を衝突されました。
幸い、お互いに怪我はなく、私の車は、助手席側の扉の交換程度で済みそうです。

この場合の過失割合はどのようになるでしょうか。

相手は、立会いの警察官に「一時ストップして、左右を確認したのですが」と、言っていました。

この交差点は、同じような事故(衝突するのは必ず赤信号側です)が多発しているためかどうか、警察官は、双方の言い分を聞くのでもなく、15分くらいで引き揚げていきました。

Aベストアンサー

こんばんは。

今年のお正月明け、私も質問者様と全く同じ状況で
左側面に衝突されました。
私の事故の過失割合ですが、保険会社同士でまだ
はっきりとは割合が出ていないそうです。
こちらの保険会社曰く、1:9もしくは最悪8:2だそうです。

警察の方が、『黄色と赤の点滅でもお互い動いていた
場合でも当然赤点滅の方が割合は大きいですよ。』と仰っていました。

Q交通ルール、黄色点滅VS赤色点滅

先日、こちら側の進行方向が赤点滅、向こう側が黄色点滅の信号機が設置されている見通しの悪い交差点での出来事なんですが、当然私の方が赤色点滅の為、一時停止をして、進路を譲り一台の車が目の前を通過していきました。その車も私の車を確認した為、徐行して(ほぼ一時停止状態)通過した次第です。(そこはほぼそんな状態で皆通過します)
そしてその車の通過後、まだ車が来ていましたが、距離がある為(私の判断ですが)私が発進しました。ところがその車はスピードを落とさず一気に交差点に入ってきてあわや【接触】の状態です。
向こうは黄色点滅だから優先だと主張して来ましたが、私の方は向こうも徐行路線だし、距離もあったので発進しました。私が発車する事はかなり早く確認出来たはずです。しかも交差点に入ってる状態です。
しかし徐行する事もなく黄色優先と云う事で(自分が止まるのが面倒くさい?)突っ込んできました。
まぁ、黄色点滅対赤点滅の意味や主張は分かりますが、見通しの悪い所です。しかも私の方がはるかに早く交差点に入っていました。でもやっぱり私が悪いのでしょうか?もしそれで事故が起きれば私の責任大なんでしょうか?

先日、こちら側の進行方向が赤点滅、向こう側が黄色点滅の信号機が設置されている見通しの悪い交差点での出来事なんですが、当然私の方が赤色点滅の為、一時停止をして、進路を譲り一台の車が目の前を通過していきました。その車も私の車を確認した為、徐行して(ほぼ一時停止状態)通過した次第です。(そこはほぼそんな状態で皆通過します)
そしてその車の通過後、まだ車が来ていましたが、距離がある為(私の判断ですが)私が発進しました。ところがその車はスピードを落とさず一気に交差点に入ってきてあわ...続きを読む

Aベストアンサー

 私もchosyuさんの心情と同じですが、法律上はどちらが早く交差点に入ったかではなく、赤色点滅と比べた場合は黄色点滅が優先となり、優先道路の通行を妨げてはいけない事になっています。

 万が一事故が起こった場合(例えchosyuさんが通過し終わる時の後部横に相手が横からぶつかったとしても)はchosyuさんが不利になってしまいます。
その場合も一方的に悪いという事はなく、比率にしたら7:3とか6:4位だと思います。(相手に大幅なスピード違反などが明かに認められた場合は割合が変わります)

 ただ、法律上よりも相手がそのような神経で、嫌がらせのようにしているのは見識を疑いますよね。どっちが優先というよりも事故なく運転したいものですからね。

Q信号無視による交通事故にあいました(被害者)

つい最近、父親が交通事故にあいました。
十字路の交差点で、信号が青だったため直進したところ、父の車からみて左方向から、信号無視で直進してきた車とぶつかりました。

救急車で近くの病院に運ばれましたが、幸い、怪我はたいしたことはなかったです。(ムチウチ等、出る可能性はもちろん考慮しております)
病院から、診断書ももらっております。(1週間程度のケガ)
ただ、車が全損状態で、廃車となるのは確実です。

私も事故直後の現場に行ったのですが、さすがに気がまわらず、事故現場の写真等はとっておりません。
(事故後、レッカー車で運ばれた車に関しては、簡単な写真はとっております)
ただ、どの位置に車があったか、車の状況はどうであったか、などは現場を見ているので、説明はできます。

事故の目撃者は、加害者の同乗者(助手席に座っていた人)、また、ちょうど交差点のところのお店が工事中で、作業員さんが多数おり、その方達が目撃していた可能性はあります。

警察には届出済みで、事故現場にも(私が駆けつけたとき・・・事故15分後ぐらい)すでに検分をしていました。
後日、加害者の方と日時を合わせて調書をとると言われました。(警察の方から連絡をくれるそうです。またそれまでに診断書を用意して欲しい旨は言われました)

加害者の方の連絡先・職場(名刺をもらっています)、医療機関での領収書、警察の担当の方、に関しては、ちゃんと控えをとっているのですが・・・

それ以外に、被害者側で準備・証拠として残しておいた方が良いものはありますでしょうか?
保険会社に対して、要求しておいた方が良いこと(やり取りは書面で!など)があれば教えていただきたいのです。
また、信号無視の場合は、あちらの過失100%ということでよろしいのでしょうか?
調書を取るときには、家族も同席することは可能なのでしょうか?そのとき主張しておいた方が良いことなどは?

車は通勤に使用していたものなので、できれば代車や、代わりの交通費(会社には電車でも行けるのですが、自宅から駅までは家族の送り迎えが必要です)なども請求したいです。

初めてのことなので、色々と調べてはいるのですが・・・父のケースの場合はどうなのか、分かりづらくお力を借りたいです。
よろしくお願いいたします。

つい最近、父親が交通事故にあいました。
十字路の交差点で、信号が青だったため直進したところ、父の車からみて左方向から、信号無視で直進してきた車とぶつかりました。

救急車で近くの病院に運ばれましたが、幸い、怪我はたいしたことはなかったです。(ムチウチ等、出る可能性はもちろん考慮しております)
病院から、診断書ももらっております。(1週間程度のケガ)
ただ、車が全損状態で、廃車となるのは確実です。

私も事故直後の現場に行ったのですが、さすがに気がまわらず、事故現場の写真等はとって...続きを読む

Aベストアンサー

それ以外に、被害者側で準備・証拠として残しておいた方が良いものはありますでしょうか?

証拠は実地検証で判っていると思いますので特に要らないとは思いますが、現在の車の価値は保険会社の赤本でおおよそ
の価格が決まっていますので、その価格しかださないのです、多分その価格では車は買えないはずなので、相手又は保険会社に最悪車を買ってきて欲しいと言うべきか、弁護士費用特約を使ってでも同程度の車のお金を出すように伝える事、そのためにはコンビニ等車販売(中古車)価格の比較を読んでいたほうが良いと思います。


保険会社に対して、要求しておいた方が良いこと(やり取りは書面で!など)があれば教えていただきたいのです。

痛みがとれるまで通院やその痛みを和らげるコルセット等を準備しますが、3カ月でやめてくれと言ってくるかもしれませんが痛ければ医師に相談されて通院を辞めない事です、ただ、お父様の収入が自営の場合保険会社に提出する書類は22年度確定申告書がいると思います、休業補償金は自営業では少ないのが現実です、サラリーマンであれば会社の休んだ給与が出ますし、休んだ日を有給休暇を使っても貰えます。

その他通院は3回/週にリハビリに行く事、先生と話をして神経系統であると言う事を強く言う事です、後遺症障害認定に神経系統の病気が完治しないと書いてもらえば、最低の等級70万が貰えます。

又慰謝料は通院数×2倍又は3倍×2200円です、3倍は弁護士費用特約を使って勿論自分の特約を使ってと言うことになりますが、弁護士との相談等領収書が有れば全てあなたの保険会社から出ますし、弁護士票や着手金も出ます、若し依頼することになれば交通事故専門の弁護士を選ぶことが大事です。

また、信号無視の場合は、あちらの過失100%ということでよろしいのでしょうか?

車対車の場合100対0と言う事はあり得ません、多分ネットで車対車の過失割合で交差点内の事故で書いていますから見てください、多分10%~20%の過失はお父様にあると言われます、これは警察が決めるのではなく、保険会社同士で話し合って実地検証調書などを見て決めます、現存停止中の車に当てられた時以外お互いに動いている時の事故では100%信号無視が悪いとは取りませんが警察は民事不介入なのでどちらがどれだけ悪などと言う事は言えません。

調書を取るときには、家族も同席することは可能なのでしょうか?そのとき主張しておいた方が良いことなどは?

お父様一人でよいかと思いますが家族が知らない事を警察に言う事は聞いてくれないはずですが付き添いで行かれるのは問題ないと思います。



車は通勤に使用していたものなので、できれば代車や、代わりの交通費(会社には電車でも行けるのですが、自宅から駅までは家族の送り迎えが必要です)なども請求したいです。

それは可能ですが期限が有るのでご注意ください、新たな車を買う費用が決着するまでレンタカーを貸してほしいと言うことも可能です。病院に行ったガソリン代往復り距離なども調べておいた方が良いと思います、勿論送り迎えに対してただし家族はどうかと思いますタクシーで行くとの話しで保険会社が認めるかです。


初めてのことなので、色々と調べてはいるのですが・・・父のケースの場合はどうなのか、分かりづらくお力を借りたいです。
よろしくお願いいたします。

一番もめるのは車の全損は行きに対する補償金ですね、全損の車も買ってくれる場合が有りますので車の時価+売却はあなたが勝手に売られてよいはずですあくまでも対物なので車はあなたの物ですが、年式によって全損の場合行くら出るかです、あなたの父の車が車両保険に加入していればその程度の額は取れますが後は保険会社とのやり取りで変わりますので、勝ち取ってください、弁護士費用特約を使ってもあなたの保険の等希有に影響はありませんのでご安心ください。

弁護士にお願いしたほうが、(特約を使っての話し)慰謝料なども多く取って貰える方法を知っていますから保険会社対弁護士又は弁護士対加害者となりますがその場合相手の保険会社の弁護士が出てきて裁判となりますが多分そこまではいかずに済むと思います。

示談書に印鑑を捺印する事はそれで終わりですから、十分納得したうえで示談書には印を慎重に捺印するか専門家に見てもらうことです、すなわち直ぐにその日には捺印しないという心掛けが大事ですよ。

それ以外に、被害者側で準備・証拠として残しておいた方が良いものはありますでしょうか?

証拠は実地検証で判っていると思いますので特に要らないとは思いますが、現在の車の価値は保険会社の赤本でおおよそ
の価格が決まっていますので、その価格しかださないのです、多分その価格では車は買えないはずなので、相手又は保険会社に最悪車を買ってきて欲しいと言うべきか、弁護士費用特約を使ってでも同程度の車のお金を出すように伝える事、そのためにはコンビニ等車販売(中古車)価格の比較を読んでいたほうが良...続きを読む

Q点滅信号での交通事故の過失割合

先日、子供(小学校6年生)が交通事故にあいました。この場合の過失割合について教えてください。
状況は、子供が赤の点滅信号に一時停止せずに進入たところに右から軽自動車が来て横断歩道上で接触、子供は6~7mくらい跳ね飛ばされました。軽自動車の方は黄色の点滅、スピードは現場検証された警察の方の話では推定30km/hだそうです。
時刻は5時前で4月末ですのでかなり明るい状態でした。
幸い医師の診断では脳や内臓は無事で全身打撲・擦り傷・捻挫程度でしたが、一晩大学病院の救命救急センターに入院しました。
子供の右ひざ外側が相手車両の前バンパー左角に、腰がフェンダー左前部、頭がフロントガラスのほぼ中央にぶつかってバンパーとフェンダーが少しへこみガラスは面積の約2/3がくもの巣状にひび割れました。自転車もかなり壊れました。
これから相手方の保険やさんと話し合いになりますが相手はプロ、こちらは素人です。一般的にこれくらいの状況の場合の過失割合について教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お見舞い申し上げます。

十字路での事故で、自転車側に一時停止の規制がある場合、4(自転車):6(自動車)。これに左側通行か右側通行か?児童・高齢者・横断歩道通行といった点が修正要素として加減されます。

黄色点滅、あるいは赤点滅信号の交差点は信号機などで規制されていない交差点として扱われ、赤点滅信号側は一時停止の規制有りと考えます。

事故の原因としては80~90%は自転車側の責任です。自転車も車輌ですので法規に従う義務があります。相手が自動車だったので弱者救済の考えから上記の過失割合が適用されると思います。あくまでも一例ですので、細かい修正要素は状況が明確に把握できませんのではっきり断言できませんが・・・

Q交通事故の罰金と点数を教えてください。

先日、点滅信号の交差点で事故をしました。運転していたのは主人で、私は後ろに乗っていました。
こちらが黄色点滅で、先方が一旦停止義務のある赤点滅でした。先方は初めての道で、標識にも信号にもまったく気が付かず、ノンストップで突っ込んできて、こちらの車にぶつかりました。そのことは先方も認めており、警察にも保険会社にもそのように話してくれました。こちらは法定スピードでした。
当初はけが人もなく、とりあえず物損扱いにしておく、と警察に言われましたが、翌日私の首が痛み、病院へ行ってきました。また子供も頭を打ったので、一緒に診察してもらいました。どちらも一週間の治療期間と診断書を書いてもらいました。
その後、先方の保険担当者から「警察に人身事故届けを出しますか?」と聞かれ、出さなければうちか、先方の自費負担になる、と言われたので「では届けます」と答えたのですが、私の保険担当者に確認すると、長期の治療にならない限り、自賠責で補償されるはず・・と言われましたが、先方の保険会社としては人身届けを出してほしいということだと思います。
ここで質問ですが、上記の事故の場合、警察で人身扱いにしてもらうことで、主人も点数や罰金の対象となってしまうのでしょうか?こちらは被害者なのに、点数や罰金の対象になるのなら、できれば届けを出したくないとも思っていますが、届けを出さないことで、後々こちらの不利益になることが、あるのでしょうか?
わかりにくい長文で恐れ入りますが、以上、どうぞお教えください。

先日、点滅信号の交差点で事故をしました。運転していたのは主人で、私は後ろに乗っていました。
こちらが黄色点滅で、先方が一旦停止義務のある赤点滅でした。先方は初めての道で、標識にも信号にもまったく気が付かず、ノンストップで突っ込んできて、こちらの車にぶつかりました。そのことは先方も認めており、警察にも保険会社にもそのように話してくれました。こちらは法定スピードでした。
当初はけが人もなく、とりあえず物損扱いにしておく、と警察に言われましたが、翌日私の首が痛み、病院へ行ってき...続きを読む

Aベストアンサー

>ネットでいろいろ調べていた中で、
(略)
>と言うような文を見た

当方の回答を良くお読み下さい。

>>なお「双方が負傷した場合」には「双方とも、加害者であり、かつ、被害者」となるので、双方に罰金、罰則が科せられる可能性があります。

この「双方が負傷した場合」は、言い換えれば「自分と、自分以外の誰か」となります。「自分以外の誰か」とは「相手と、自分の車の同乗者と、相手の車の同乗者」の事です。

つまり「相手か、相手の車の同乗者か、自分の車の同乗者が負傷すれば、自分も加害者になる」と言う事です。

しかし、

>>ですが、今回のようなケースでは、例え相手が負傷していても、過失の殆どが向こう側にあるので、こちら側は起訴猶予処分(無処分)になるでしょう。

とも回答しました。言い換えれば「例え自分以外の誰か(例えば、自分側の車両の同乗者)が負傷していても、過失の殆どが向こう側にあるので、こちら側は起訴猶予処分(無処分)になるでしょう」と言う事です。

ご主人が処分されるとしたら、例えば「助手席の同乗者にシートベルトを着けさせないまま運転した」など「運行管理責任者としての注意義務を怠った場合だけ」です。

>ネットでいろいろ調べていた中で、
(略)
>と言うような文を見た

当方の回答を良くお読み下さい。

>>なお「双方が負傷した場合」には「双方とも、加害者であり、かつ、被害者」となるので、双方に罰金、罰則が科せられる可能性があります。

この「双方が負傷した場合」は、言い換えれば「自分と、自分以外の誰か」となります。「自分以外の誰か」とは「相手と、自分の車の同乗者と、相手の車の同乗者」の事です。

つまり「相手か、相手の車の同乗者か、自分の車の同乗者が負傷すれば、自分も...続きを読む


人気Q&Aランキング