西暦の普遍的な読み方について教えてください。
一応自分なりにこうではないかと考えてみました。

1907年→nineteen seven
1957年→nineteen fifty seven
2000年→two thousand
2009年→two thousand nine
2010年→two thousand ten
2035年→two thousand thirty five
2115年→twenty one fifteen

添削よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

英国式の言い方しか知らないので、米国では違うかもしれません。

英国では and が入ります。

1907年→nineteen o (オー)seven (ninteen and seven とは言わない。2009 参照)
1957年→nineteen fifty seven
2000年→two thousand
2009年→two thousand and nine (twenty o (オー) nine は聞いた事がない)
2010年→ two thousand and ten もいいですが、twenty ten の方が多いかも(これに関しては議論をした番組もある)
2035年→ twenty thirty-five
2115年→ twenty-one fifteen
    • good
    • 0

私の経験では、米国でも日常会話では#4さんのご回答のように言います。

ただし口頭の場合、英国でもそうですが、「2000」に限ってはたいてい、わかりやすくするために「the year two thousand」と言います。
    • good
    • 0

1907年→X nineteen seven (no)→ nineteen zero seven/niteen hundred zero seven


1957年→nineteen fifty seven OK
2000年→two thousand OK
2009年→two thousand nine OK
2010年→two thousand ten → twenty ten (会話上短くていい安い)(ヴァンクーバー・オリンピックでも両方の呼び方です}
2035年→two thousand thirty five→ tweny thirtyfive(会話上短くていい安い)
2115年→twenty one fifteen

なお私のStreet No.は2045で常にTwenty Fortyfive と呼ばれます。
    • good
    • 0

普遍的な読み方



は存在するかなぁって、、、今のところはおかきになった
言い方はていちゃくしているように思いますけど、、、
2115年とかその時になにか新しい風潮ができて全く違う
読み方になっているかもしれません。
2010年→two thousand ten
も遠い将来twenty-tenなんて呼ぶようになってるかもしれません
し、、、、

ま、ねごといっているとおもってききながしてください。
お示しになった言い方は今の時点では定着してます。
    • good
    • 0

 いいと思います。



 これ場合によって違います。電話の向こうで書き取らせているなら、1907を「one nine ou seven」とゆっくり言う時もあります。

 政治家が、壇上で、大上段に振りかぶって「1907の大水の時に、この町を救ったのは誰だと思う?僕の祖父であるぞよ」と言う時なら、in nineteen hundred and zeerou seven という事もあるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA week has seven days.→A week is seven days.は可能ですか?

A thousand dollars is a large sum.という表現があったんですが、
この2つを見比べてみると、
isが単なる言い換えをしているのに対し、hasは構成要素を示していると思うんですが、上記のA week → seven days.は言い換えとしても成り立つような気がします。

Aベストアンサー

はい。
A week is seven days. 「一週間は7日です」
のように seven days を1つのユニットと考えれば is (イコール)でむすべます。
A week is seven days long. は long が形容詞で、「1週間の長さは7日です」という感じの表現もできます。

has を使うと consist of のフィーリングです。

QSeventy two and a half thousands dollars は70万か7万ドルか

先日、フロリダで犯人が裁判所で警官から銃を奪い裁判官を射殺して、逃亡しある家に逃げ込んだ。家主の女性はすきをみて逃げ出し警察に通報逮捕。彼女は報奨金をもらったとのニュースがあった。このニュースでCNNのキャスターSophia Choiが She was given seventy two and a half sounsands dollars of reward.といった。何ドルかわからなかった。NHKの訳者によると$72.5万。ところが、同じニュースを別のキャスターは More than seventy two thousands dollars と言い、訳者は$7万2千と言った。どちらが正しいか。また首題ような言い方はよくするのか。

Aベストアンサー

72.5 X 1000なので72,500でしょう。訳者は72500と書いたものを読み間違いしただけだと思います。
72,500であれば、More than seventy two thousandsでも間違いではないですね。

>また首題ような言い方はよくするのか。

口語ではよく使う表現だと思います。72,500をseventy two thousands and five hundredsというよりは瞬間的につかみやすいですから。

QTen to twoとは何ですか?

某海外国でツアーに参加した際に、
ツアーガイドが集合時間に関して、
「ten to oneに○○に集まって下さい。」
と説明いました。
ten to oneのことが何か分からなかったので、後で質問しにいくと、
12:50のことだと紙に書いて言われました。

その後、再度集合時間に関しての説明のときに、
「ten to twoに○○に集まって下さい。」
と説明いました。
これも何か分からなかったので聞きに行くと
13:15のことだと言われました。



他にいたツアー日本人は理解できているようでした。
何回も聞き直しましたので、私の聞き取りミスではないと思います。

ten to oneとかten to twoって何のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

> 何回も聞き直しましたので、私の聞き取りミスではないと思います。

こちらは
ten to one 1時10分前つまり12時50分
いいけれど,こちらは聞き取りミスでしょう。
ten to two 2時10分前つまり13時50分。13時15分ではありません。

QWhat is two to the power of five?

What is two to the power of five?
は、あるところで見かけた問題ですが、「2の5乗はいくつですか」という意味で間違いないでしょうか。
5の2乗ならともかく、なぜこれが2の5乗ということになるのか、さっぱりわからないのですが、どなたか解説していただけないでしょうか。
ちなみに、powerを辞書で引くと、「the second power of 3」という例文があり、「3の2乗」と書いてありました。

Aベストアンサー

power は「冪(べき)」(同じ数を何回か掛け算した結果)を意味します。
問題の、the power of five の所は、the fifth power と書いても同じです。
それぞれ「5つからなる冪」「小さい方から5番目の冪」、つまり「5乗」
という意味です。

two to the power of five は、「2を5乗の段階まで持ち上げたもの」という
意味で、to は raised to のようなニュアンスなんだと思います。一方、
the fifth power of two のほうはそのまんま「2の5乗」なので分かり易いです。

ただし、two to などを伴わず最初から the power of five が出て来た場合は、
「5の冪」(=5を何回か掛けたもの)ととるのが自然でしょうね。ですから、
ここに second が付いて the second power of five となれば、勿論5の2乗です。

QMoreover,it takes about twenty-five and a half hou

Moreover,it takes about twenty-five and a half hours one way,and the ship runs only only once a week.

その上、片道約25時間半かかり、その船はたった一週間に1回航行します。

日本語訳合ってますか??

Aベストアンサー

その上、片道約25時間半かかり、その船はたった一週間に1回しか航行しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報