こんにちは。
彼氏から相談を受けて、困っているので教えてください。
彼は両親と同居しており、98年の12月からフリーター状態で国民健康保険に加入しています。収入はほとんどないので、2000年の4月からは保険料はすごく低くなりました。
先日、市の保健医療課から「国民健康保険における世帯主の変更について」という
文書を受け取りました。
それには、国民健康保険の世帯主は自分になっているのに、住民票の世帯主は父親となっているので、国民健康保険の世帯主名を父親に直す手続きに来て欲しいと書かれていました。
期日までに手続きがなかった場合、住民票の世帯主が自分になってしまうそうです。それはマズイので、父親の名前に変更しようと思うのですが、その場合、父親の収入で保険料が決まってしまうのでしょうか?
もしそうだとすると、すっごく高くなるので、国民健康保険はやめて、両親のどちらかの健康保険にいれてもらった方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

国民健康保険上の世帯主をお父さんに変えても、保険料自体は変わりません。

保険料は
世帯主に対して賦課することになっていますが、計算は実際に国保に加入している人の
分だけです。
ふつうは、国保加入の手続きをした時点で住民登録上の世帯主を国民健康保険上の世帯
主になするはずなんですけどね。間違えたんですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございます。保険料は変わらないと聞いて安心しました。

お礼日時:2001/04/10 01:30

こんにちは。

某市民課に勤務しているものです。
お年と年収がわからないので扶養と保険料についてはなんともいえませんが、おおむねほかの方が書いてあるとおりです。
いくつか追記をさせていただければ、、
「世帯分離」するのは「戸籍上」ではなく「住民票上」になります。
お仕事をされていて、御自分で保険料をお支払いなら、御自分が世帯主になるデメリットはほとんどありません。さしつかえなければ分離されるほうがよいと思います。
お父様が国保の場合、ほかに扶養されている方がいる場合などは引き落とし口座が一緒になるなどいろいろありますので、やはり窓口に御相談いただくのが(お電話でもある程度わかります)一番だとおもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。こちらで、保険料は変わらないとお聞きし、安心して同封されていた封筒で郵送で世帯主の変更届を役所に提出しました。しばらくは、世帯主の名前が自分のままの保険証をつかうことになるようです。

お礼日時:2001/04/10 02:01

確か国保の保険料は世帯主が支払うっていうのが基本になっているので、困るんじゃないでしょうか?


で、住民票の世帯主が国保の被保険者じゃ無い場合は擬制世帯主ってやつになるのが普通です。ようするに保険証の世帯主欄には世帯主として表示られるけど、被保険者じゃあないって事。
対策としては、別の方の回答のように世帯分離すればいいと思います。そうすれば住民票上の世帯主と国保上の世帯主が一致するわけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございます。保険料は前から親に払ってもらってたので、世帯分離するのはやめておきました。

お礼日時:2001/04/10 01:28

たぶん保険料はそのままなんじゃないかと思いますが。


お父さんは国保じゃないんでしょ。世帯内ではなく
国保加入者の内で最も所得のある者(主たる扶養義務者)が、
国保料算定の基準になってると思います。

myuulinさんの彼の場合、戸籍では世帯主でないのに国保では世帯主。
同一世帯に世帯主がふたり。という矛盾が問題になっていると思われます。
いちど国保の窓口に聞いてみると良いでしょう。

で、もし高くなると言われた場合。
無職・無収入であれば、まず両親の健保で被扶養者として認定されます。
両親の会社の健保にもよりますが、厳しいところだと
通常就職能力のある健常者の場合、認められない所もあるようです。
おそらく市の所得証明書では、彼の収入は0になっているはずですから、
だめもとでそれを添えて申請だけでもしてみたらどうでしょう?
というか、そうなると今の状態でも国保がいらなくなるので是非やってみましょう。

また、なぜ世帯主が自分だと困るのか理由は書かれてませんが、
同居のままで、戸籍上では世帯分離をする。という手もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのお答え、ありがとうございます。彼の父親は国保じゃなくて会社の健康保険に入ってるので、世帯内では彼だけ国保です。保険料はそのままだと聞いて安心しました。

お礼日時:2001/04/10 01:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世帯主と国民健康保険

昨年7月に会社を退職し、現在就職活動中です。
妻とも別居中で今離婚の話し合いをしています。
私は、年老いた母親と一緒に実家に今すんでいます。
妻に結婚時に建てた家、預貯金全て、土地を渡すつもりです。そうした場合今は失業保険が7月までありますがそれ以降は収入はなしです。このような時実家に住民票を移したとき世帯主は誰にした方がいいのでしょうか。
国民健康保険月51000円支払ってますがとても苦しいので仕事が決まるまで母親を世帯主にしたほうが得なのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

国民健康保険料(あるいは税)は、
(世帯の住民税の所得割額)×一定割合(2.9くらい)
 +個人割額×世帯人数)で決まります。地方によってはこれに固定資産税による資産割が加算されます。
 ですから、あなたとお母様が国保に加入する以上どちらが世帯主でも国保料は変わりません。
 失業中であればそれを理由に国保に支払の猶予を相談されるのがいいかと思います。

Q扶養家族している妻子を住民票移動させると住民税・健康保険証(社会保険)

扶養家族している妻子を住民票移動させると住民税・健康保険証(社会保険)は
どうなりますか?

現在、私は実家の住宅ローンを組んでいる絡みがあって
住民票を実家の住所地(A町)に登録しています。
扶養にいれている妻子も同様です。
ですが、実際は別の住所地(B市)でアパート暮らしをしています。

もし、現在生活しているB市で保育園や幼稚園に通わせるとして
妻子のみの住民票をA町からB市へ移動させた場合、住民税は妻子に別に
かかってきますか?
現在の妻子の保険証も使用できなくなるのでしょうか?

私自身の住所地は移さないつもりでいます。

教えてください。

Aベストアンサー

移す必要はありません。生計を一にしているなら、遠方にお住まいでも扶養してるわけですから構いませんが、住民税は其処の市町村のお世話になるのですから、無料でなんてのは、虫が良すぎます。奥さんとお子さんの住所を移さなければ保育園は入園を断られるケースがあります。
健康保険は従来通りですが、URLをご覧になって手続きをします。http://www.furukawakk.co.jp/kenpoweb/frame307.html

Q国民健康保険税の世帯主以外の課税

私はとある町の税の滞納整理を職務としている者です。
一般会計の税だけでなく、国民健康保険税の滞納整理も行っており、国民健康保険税の擬制世帯主への課税について滞納が多いこと、滞納処分等できない老人などを世帯主にしている場合等に頭を悩ませています。
昨年、アカデミーでの研修で擬制世帯主以外の被保険者を納税義務者にできることを初めて知ったのですが、国民健康保険の資格・給付の担当はそのことさえも知りませんでした。検討するよう助言したのですが、一向に検討することさえしません。
実際に世帯主が国民健康保険の被保険者でない場合の擬制世帯主以外への国民健康保険税の課税を行っている市町村をお知りであればお教えください。

Aベストアンサー

在職中(資格・給付と課税と滞納整理ぜんぶやってました)の最後の年に制度改正がありましたので検討した覚えがあります。
現在の事務内容には詳しくないので回答を控えてましたが、ひとつ気になりましたので。

まず、「擬制世帯主 変更」などで検索すれば、実際に手続きを説明している自治体のページなどがみつかります。割と一般的に実施されてます。
しかし、この制度は自分が納付義務者なることに異議のある擬主側の便宜を図るもので、滞納整理の手段としては使いにくいものだったはずです。

まず、滞納していないことがこの制度を適用させる要件の一つです。
滞納した後に擬主の変更はできませんので滞納処分する必要が生じてからでは無理です。
それに、事前に擬主の変更がなされていても滞納が生じたら要件喪失として変更を取り消すことになっていますので、継続的な滞納対策にはなりえません。

Q国民健康保険税と国民健康保険料

「国民健康保険税」と「国民健康保険料」の違いは何でしょうか?

引越しをして、住民票の転入手続きをしたら以前住んでいたところと、今住んでいるところから支払い書が来て、重複している期があって疑問に思ったのですが、ご存知の方あれば、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 国民健康保険税と国民健康保険料は私たちへ影響を及ぼす大きな違いというのはあまりありません。気になさらなくてもいいのでは。市町村によって税方式だったり料方式だったりします。遡及期間とかでの違いがあるはずですが。

で、前の市町村と引越し後の市町村での重複期間があるとのことですが、これもありえます。前の市町村が国民健康保険税(料)を何期で納めることになっていたか、今の市町村が国民健康保険税(料)を何期で納めるなっているかにより重なったりします。

 健康保険税(料)転入日以降の分は今住んでいる市町村に納め、それまでの日に対する分は前の市町村に納めることになります。前のところからきた納付書は多分、転出したことにより資格がなくなり、それにより国民健康保険税(料)を再計算したのち不足分がおくられてきたのではないのでしょうか。

Q国民健康保険料と国民健康保険税について

国民健康保険の保険料は保険料として徴収している自治体と
国民健康保険税という地方税として徴収している自治体があります。

地方自治法上はどちらでもいいようなのですが、
なぜ自治体によって違うのですか?
なにか基準があるのでしょうか、それとも各自治体の自由な判断でできるのでしょう
か。

また保険料または保険税によることの
それぞれのメリット、デメリットってどんなものがあるのでしょうか。
こちらも併せて教えてください。

Aベストアンサー

基本的には、計算方法などは同じです。
時効期間は、異なります。
あと、大きな違いとしては、保険税の場合は、条例に税率まで規定されますので、税率を変更するときは、議会の議決が必要となります。
保険料の場合は、賦課割合や計算方式が条例に規定されているだけで、料率は規定されていません。議会との関わりは、予算審議の際に料率を含めて説明するだけです。料率の決定は、首長の告示で決定されます。

また、全国的には、都市部で保険料が採用され、中小市町村では保険税が採用される傾向にあります。採用しているし町村の数では、圧倒的に国保税が多いのですが、被保険者の割合でいえば半々ぐらいであったと思います。

社会保険の理念である相互扶助の精神からすれば、強制力の無い保険料の方が理想的と思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報