プロが教えるわが家の防犯対策術!

英語のinとatの違いがわかりません。
in the roomや、in my houseなどはinになるのに、
in the airportや、in the stationではなく、at the airportや、at the stationとなるのでしょうか?先生に聞いてもあいまいな答えしか言ってくれません。
中学生でも、わかるような説明をお願いします。
説明文は長くなっても大丈夫です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Webster dictionaryからまずinの定義を。



The specific signification of in is situation or place with respect to surrounding, environment, encompassment, etc.
「inは、周囲、環境、範疇等に関連した状況または場所を、明確に指示する」

次にatはどうかというと、

Primarily, this word expresses the relations of presence, nearness in place or time.
「主としてこの語(at)は、ある場所または時間内にある、存在や接近との関係を示す」
とあり更に、
It is less definite than in or on.
「in, onに比べやや不確定(不明瞭)」
とあります。

「部屋」「家」は限定的要素が明確であり、
「空港」「駅」は地勢的、面積的に言っても不明確だということなのでしょう。

このあたりの定義を根本として、書き手はニュアンスを表示しているでしょうし、
もちろん言語表現は自由ですので、例外も多々見られますね。

蛇足ですが、私個人の主観的なイメージを申し添えますと、
inは「袋に捉えたノラ猫」
atは「庭のゲージ内に捉えたノラ猫」
位に認識しております。
    • good
    • 6

“in the room” “in my house” “at the airport” “at the station” と細切れに考えずに、文章全体的に、もっと大きな目で見た方が良いです。

まず、次の文章を見て下さい。

“Where are you right now”「今どこ?」
“I’m at home.”「ウチ」

“Where is Dad?” 「お父さんどこ?」
“He’s at work.” 「仕事」

これらは概念的な「自分の家」「仕事」で、「家の中」か「庭」か、「オフィス」か「用事があって支店に行っている」かは重要ではありません。この二つの表現はいわゆる慣用表現なので、これだけで “at” の使用法が分かる訳ではないですが、明確に「・・・の中」を意味する “in” と比べて、物理的な意味合いが薄いと覚えて下さい。

基本的には、わざわざ「・・・の中」という必要がない場合は、”at” を使います。

I bought this bag at Macy’s. (このバッグ、メイシーズで買ったんだ)
I got this book at the library. (この本は図書館で借りた)
You can get the flu shot at the hospital. (病院でインフルエンザの予防注射してもらえるよ)
I saw your mother at the airport. (君のお母さん、空港で見たよ)

「メイシーズという店」で買ったと言いたいのであって、わざわざ「店の中」と言う必要はありません。図書館、病院、空港、どれも同じです。どちらかと言うと明確な場所というよりは、概念的な物を指します。しかし規模がもっと大きくなって地名が出て来たりすると、”in” を使います。

I bought this in Tokyo. (これは東京で買った)
I saw you mother in the town next door. (君のお母さん、隣の街で見たよ)

では規模が大きくない場合に、どんな時に “in” を使うのかと言うと「・・・の中」という必要がある時です。

電話の向こうの騒音が凄いので “Where are you? Are you outside?”(どこ?外にいるの?)と訊いたら、“No, I’m in my house” “I’m in the house” の様な答えが返って来る可能性は大いにあります。(まぁ日常会話では “I’m inside” と言うでしょうが)この場合は「家の中」とわざわざ言っている訳です。

さっきまでそばで遊んでいた息子がいなくなった時、お母さんが “Tom, where are you?” と訊いたら、”I’m in my room” “I’m in the garden” の様な答えが返って来るでしょう。

では、house や room に at は使えないのか、と訊かれると、これがそういう訳でもありません。例えば、お父さんの職場に電話したが、お父さんはいなかった。携帯にかけると出たので ”Dad, where are you?”(お父さん、どこ?)と訊けば、”I’m at the house” という答えが返って来る可能性はあります。(“I’m home” で済ませてしまう事も多いでしょうが)これは、仕事場ではなくて家にいる、と言っている訳で、「家の中」ではありません。

“At the room” が使われるのは、もっと特殊な状況でしょう。例えば SWAT 部隊の通信で、「ターゲットが立てこもっている部屋の前で待機中」と言うのを、”We are at the room the target is in” と言えない事はないです。まぁ、実際には “We are stationed in front of the room ...” 等、もっと自然な表現を使うでしょうけど。

他に、“throw at” と “throw in” が違いを感覚的に把握するヒントになるかも知れません。”Throw the ball at the glove” は「グローヴに向かって投げろ」という意味で、実際にグローヴに真っ直ぐ玉が来なくても、とにかくグルーヴを目指して、グローヴに向かって、という事です。”Throw the ball in the glove” は「グローヴの中に玉が収まる様に投げろ」で、ただ標的としてグローヴに向かって投げるだけじゃなくて、ちゃんとグローヴに入れろ、という事です。

かなり感覚的な事なので、日常的に英語を話していないとじっくり理解するのは難しいと思います。勉強、頑張って下さい。説明不足な事や分かりにくい事があったら、また質問して下さい。
    • good
    • 9

前置詞ってわかりにくいですね。



でもイメージで記憶すれば大丈夫です。

地図を広げてみてください。

指でわっかを作って、そのわっかを地図上に置きます。それが in のイメージ。

では地図上の1点を指差してください。それが at のイメージ。


中学生だとまだそれほど多くの文例にあたっていないと思うので
今のところは in the room や at the airport と 「句」で
覚えておくのがいいのですが、数をこなすとネィティブの人達の感覚が
わかってきます。

前置詞に関しては
ネイティブの感覚で前置詞が使える CD book
がお勧めです。イラストで説明してあって理屈抜きに感覚で前置詞が
わかると思います。
    • good
    • 5

in the airport (in the station) という言い方がないと考えるとすると大きな間違いです。

逆に at my house (at the room) という言い方がないと考えるとこれも大きな間違いです。 (google 検索すると無数に出て来ます) 要は中 (in) と捉えるか、点 (at) のように捉えるか、その時の状況や主観によるということです。airport/ station/ house に関していえば、at/in どちらもよく使われます。

我が家で、という場合、往々にして家の中で行うことや家の中の状況を表現するつもりでついつい in my house という表現に(とくに日本人は)馴染み、いつの間にかそれしかないと思うに至るのでしょう。

実際にはたとえば "party at my house" という言い方をします。その使用頻度は "party in my house" よりも多いのです。パーティーは家の中と庭で行いますが、内や外とかいう感覚よりも「我が家」を点で捉えて at を用いる人が多いと考えれば良いのです。

"in the airport" "at the airport" はどちらもよく使われますが、例えば "shops in the airport" ではもっぱら in が使われます。店は空港の「中」にあるからです。しかし同じようでも "customs in/at the airport" は in/at いずれも使われます。「中」にあるには違いないが、空港という「ところ」にあると点で捉える感じもあるからです。
    • good
    • 6

inはそのものずばり「中に入る」という意味です。


roomもhouseも「中に入る」という語感でいいはずです。また in the pot (ポットの中)のようにも使います。

ではairportやstationがatなのかというと「中に入るとは限らない」からです。
もともとairportはport(港)という言葉があって、空の港だからairportです。船が到着する港は「中に入る」ような場所はあまりありませんね。あったとしても、倉庫とか関税役所とか「港」に必要な設備というだけで、港そのものではありません。
もう少し具体的に言うと
I arrived at an airport
だと、なんとなく空港の建物に入る感じがしますが、
The airplane arrived at an airport
だと、空港の建物の「中に入る」ということはありえません。ですから「場所」としてのairportのなどはatになるのです。(逆にhouseでは中に入らないで、屋根に上るなどのことは普通ありえませんから、inになるのです)

同様にstationも鉄道の駅ですが、駅舎は無くても駅を作ることはできます。西部劇の映画に出てくる駅では、ホームさえまともに無いようなところもあるからです。
つまり「駅」に本当に必要な設備だけ考えれば、「中に入る」ものは付属品で、あくまでも駅は場所ということなのです。

ですから英語の語感として、portやstationには「中に入る」というinは使いません。どうしても使いたければ in the station house(駅舎の中)という必要があります。 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qなぜin the parkになるんですか?

なぜin the parkになるんですか?

Aベストアンサー

このような違いがあるためです。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6205250.html

Qhave not と don't have

英語の勉強をしていて、haveの使用で頭が混乱してしまったので、質問をお願いします。
have not と don't have の違いを教えて下さい。
(うまく説明できないのですが)
私はりんごをもってなない。は、
どちらを使う・・・のような感じでおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not と do not have は比較しようにもできないのです。
なぜなら前者のhave は助動詞、後者のhave は動詞だからです。
しかし、混乱する気持ちはとてもよくわかります。
なぜなら、この助動詞としてのhaveとdoは日本語に訳せないからです。haveは完了形を作るときに、doは否定形を作るときに使う、動詞の意味を強調するときに使う。程度にしか説明できません。(辞書をみてください、すいません)

1私はリンゴを持ってない。(否定を表す時)
I do not have an apple. (do not)

2私はリンゴを食べていない(食べた事がない)。
!!意味的に変な文章ですが、あしからず!!
I have not eaten an apple. (have notの後には動詞(完了形)が来て、完了形の文章を作る)
中学英語までのみ通用することを頭においておけば、have notのこれ以外の用法はありませんと解釈してもいいと思います。
さらにつっこんだ質問があれば、補足要求してください

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not ...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

QAndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

AndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

私は仕事で英語でメールを書くこともたまにあります。
しかし、英語でAndとSoという単語でどちらも「なので、だから、したがって」という
意味があると思いますが、それらの単語の意味のニュアンスの違いが分からないのです。

yahooの辞書(プログレッシブ英和中辞典)で見てみると、
Andは接続詞の6番目に出てくる意味、
Soは接続詞の2番目に出てくる意味が同じですが、
その細かい使い方の違いについては書かれていません。

AndとSo(なので、だから、したがってという意味)はどのように使い分ければよいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事実(soの前に来る文章)をandを使用した時より少し強調しています。

下の分も同じです。

>I was very tired, so I couldn't fall asleep.
>とても疲れていたので眠れなかった。
=疲れていた。だから(このことが理由で)眠れなかった。

これをandに変えると:
I was very tired, and I couldn't fall asleep
とても疲れていて眠れなかった。(疲れていた&眠れなかった。)

接続詞の前の文と後の文は同等レベルになります。

違いがわかりますでしょうか?

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事...続きを読む

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む


人気Q&Aランキング