「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

義両親からの多額の贈与について。
贈与税に関する質問です。
うちは夫の年収500万の普通のサラリーマン家庭です。
しかし高齢の義両親はかなりの資産家で、今まで体力に自信があったのか相続税対策をほとんどしていませんでした。
それがここ数年めっきり弱ってしまわれた様子で、税理士と相談して相続税対策に本腰を入れ始めたようなのです。
三男坊の夫は数億の土地建物を相続し、かなりの相続税を支払わなければならない予定です。
なのでその資金として、ここ数年ある程度の額を義父→夫へと送金(贈与)してもらいプールしていたのですが(その際、贈与税の控除額範囲内だったり超過分は贈与税申告をしたりしています)、
今年になって税理士に相談したところ「相続開始前3年以内に贈与した財産については相続税の対象」とわかり、義父は法定相続人である夫に送金するのをやめ、妻である私と生まれたばかりの長女(孫)へ送金すると言い出しました。
過去にいくら送金されプールしているかは義父と夫の親子間のことなので私はあまり知らないのですが、私と娘の口座あてに300万送金するそうです(夫談)。で、「どう分けたらいい?」と夫に聞かれました。
150万(申告贈与税4万)をそれぞれ2人分か、娘110万(無税)私190万(贈与税8万)か。
しかもこれから先、毎年このようにある程度まとまった金額が送金され、相続税の支払いのために手をつけることもできません。
連年贈与にならないよう、色々手(?)は尽くすそうです。

そこで質問です。今回の件がありネットで調べて知ったのですが、
未成年の子供名義の貯金は厳密には親のもので、将来子供が使う時に贈与税が発生するという話です。
普通の家庭だったら、そんなの・・・という回答が多かったのですが、
義両親の場合、亡くなれば相続税、生前贈与などで税務署が目を光らせ待ち構えているのは間違いない状況です。
さらに送金されたお金もある程度貯まったら、かなりの額で相続税の支払いにあてます。
その場合その金額は、私→夫、娘→夫への贈与とみなされ、贈与税をまたもや(今度は夫が)支払うことになりませんか?
私や娘→夫へ借金という形でも、厳密には利子分がどうのとか、税務署に締め上げられたりしないでしょうか・・・。

あともう1つ大きな問題があるのですが、義母が私に(長女の)出産祝いとして新車を購入してくれることになりました。
500万くらいの車の予定ですが、所有者・使用者の名義を私にしてしまうとこれも贈与税の対象になりませんか?
かと言って所有者を義母名義にして万が一人身事故などを起こすなどして迷惑を掛けたくありません。
これまたネットで色々調べてみたのですが、「親からの車の購入代金の贈与くらいで税務署はこないよ~」的な回答がほとんどでしたが、うちのようなケースでも果たしてそうでしょうか?
冒頭で申しましたように、うちは年収500万の普通のサラリーマン家庭で、夫はお小遣い3万円、私も毎日節約の日々でした。
子供が増え新しい車は喉から手が出るくらい欲しいのですが、一体いくら贈与税を払えばいいのやら・・・。
ちゃんとした知識があれば、節税とかできるんじゃないかな、と思っても、
義両親の顧問税理士に三男坊の嫁の分際で、私があれこれ質問にいく勇気もなく。
夫はこういうことは無頓着で、私がいくら気を揉んでも「なるようになるんじゃない?」みたいな感じです。
なるべく大体の背景を書きましたが、どなたか、私に良きアドバイスを頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.2です。


NO.3様のご指摘のとおり、推定相続人でないご質問者とそのお子さんには「相続開始3年前贈与の加算」はされません。誤った回答をして申し訳ありません。
また、変に知識を持って税理士に問合せすると嫌がられるという表現をしてしまいました。これも税理士の個的人格によって対応が異なるもので、その点も訂正します。
要は「相続人以外の人が口出しをしないように控えるのがいいですよ」と伝えたかっただけです。
    • good
    • 1

>妻である私と生まれたばかりの長女(孫)へ送金すると言い出しました。



 ちょっと不明なのですが、ご質問者や生まれたばかりの長女(孫)は、遺言で財産を取得する予定がありますか?
 あるいは既に養子縁組しているとか。
 もしそうした事がないのなら、他の方が回答しているような3年以内贈与財産の加算規定は適用されませんのでご安心下さい。

相続税法第19条 (相続開始前3年以内に贈与があつた場合の相続税額)
相続又は遺贈により財産を取得した者が当該相続の開始前3年以内に当該相続に係る被相続人から贈与により財産を取得したことがある場合においては、・・・

>未成年の子供名義の貯金は厳密には親のもので、将来子供が使う時に贈与税が発生するという話です。
 
これは勘違いしています。
 贈与を受ける者が幼児の場合、親権者がこれを監督する必要があるわけですが、贈与者が親だと贈与する者と親権者が同一人であるため、贈与の事実が確認困難となり借名預金か真正なる贈与かが判別できなくなるので、ご質問者が危惧さるような事が起こるわけです。
 贈与する者がおじいちゃんなら親権者とは別人ですからそんな問題おきません。
 考えてみても、いかに税務署でもおじいちゃんの思いを踏みにじるほど冷酷であるはずはありません。
 孫に贈与されたものは、あくまで孫のものです。
税務署員は普通の常識人ですから、こんな事にいちいち難癖付けませんので、こちらもご心配なく。
 
 それから、車の購入資金は調査対象か否かですが、あたりまえですが調査対象です。
 相続がからまない日常においては、車の購入くらいでは税務署ってこんなものは度外視です。
 ですが、相続がからめば話は別。
 やはり問題視されると思います。
 使途が問題なのではなく資金流出が問題なのです。
 あまり無理せぬように、アドバイスします。

>さらに送金されたお金もある程度貯まったら、かなりの額で相続税の支払いにあてます。
その場合その金額は、私→夫、娘→夫への贈与とみなされ、贈与税をまたもや(今度は夫が)支払うことになりませんか?

 これはあり得ます。
 以前は、納税のための金銭贈与は黙認というのが不文律でしたが、この頃はこのあたりも結構見ているようです。
 そこで、提案ですが夫殿への贈与は継続したらどうですか?
 あとで加算になっても、分割対象にならない資金があるのは助かるし、実害がないですから。

>ちゃんとした知識があれば、節税とかできるんじゃないかな、と思っても、
義両親の顧問税理士に三男坊の嫁の分際で、私があれこれ質問にいく勇気もなく。

この辺は「塩梅」というものが必要なんでしょうね。
でも、相続に詳しい相続人関係者がいると、税理士さんにも刺激になるし、私としては質問そのものが、マイナスにはならないように思うのですけれどね。
    • good
    • 0

「妻である私と生まれたばかりの長女(孫)へ送金」したとしても、相続発生時以前3年間の相続財産に加算されます。

舅の考えはよくわかりませんね。せっかく税理士に相談してるのですから、生半可な対応は無意味に感じます。
「亡くなれば相続税、生前贈与などで税務署が目を光らせ待ち構えている」状態なら自動車の贈与もきちんとしておくのがベターでしょう。
「親からの車の購入代金の贈与くらいで税務署はこないよ~」という回答は現実にはそうでしょう。しかし相続税に無関係な方の無責任な発言と捕らえておくのが良いと存じます。
確かに三男のお嫁さんがしゃしゃり出て税理士に質問はしにくいでしょうね。
相続時に一番大切だと私が思うのは相続人の人間関係です。
相続発生、いざ財産分割となると、生前の関係が壊れて「争続」になるのが常です。
だいたいは、自分の知らないところで財産が生前贈与されてたとか、法定相続人でもない人間が口を出すことなどへの感情的なものが発端でしょう。
アドバイスとしては「私は相続人ではない、口は出せないし、出さない」という態度を取ることだと思います。
「相続人は納得してるんだけど、その嫁が少し知識があるから、知恵をつけてる」と裏で言われることが多いのも事実です。
ご質問者は相当勉強されてるようで、文面からそれがにじみ出てます。
いざの時、聞かれもしないのに「これはこうだ」「ネットで調べたらこうだった」という発言を控えるようにされると良いと感じました。
確かに無知よりもキチンとした知識があると節税はできます。
その点は舅が税理士に相談してると割り切られたらどうでしょうか。
変にどこで仕入れたのか判らない知識をひけらかされると税理士は隅から隅まで面倒を見てあげようという気がうせるものです。プロですからそれではいけないのですが、ご質問者も専門的な知識をお持ちだとして、生はんかな勉強をした人がああだこうだと知識をひけらかしてるのに閉口されたことがありませんか。
税金は払わないといけないは、親族からはうっとうしがられるはでは、往復びんたになりますよ。
「お前、勉強して教えてくれ。親父になんとか言ってくれ」と旦那さまから依頼されてるのではないのでしょ?
だったら「素人だからわかりません」「口出しできる立場ではないです」という態度を貫くのが、もっとも良いと思いますけどね。
    • good
    • 0

ご質問文が長いので一部の回答に留まります。



>妻である私と生まれたばかりの長女(孫)へ送金すると言い出しました…

3年以内に亡くなれば、やはり相続税対象に組み入れられます。
法定相続人以外に遺産分けすることを「遺贈」と言いますが、遺贈で相続税の計算もとになる数字が小さくなることはありません。

>未成年の子供名義の貯金は厳密には親のもので、将来子供が使う時に贈与税が…

未成年でも高校生ぐらいなら 100万単位の貯金を自分で管理できなくもないでしょうが、幼小児では無理です。
まして生まれたてではなおのことです。
子供が自分で管理できないような大金は、親のものと認定されますので、母であるあなたが 300万の贈与を受けたことになります。

>その場合その金額は、私→夫、娘→夫への贈与とみなされ、贈与税をまたもや(今度は夫が)支払うことに…

娘は前述のとおり関係ないとして、私→夫の贈与は成立する可能性がじゅうぶんあります。

>私や娘→夫へ借金という形でも、厳密には利子分がどうのとか、税務署に締め上げられたり…

言われるとおりです。
お金に困って借りる真の借金でない以上、税務署はすぐ見破りますよ。

>500万くらいの車の予定ですが、所有者・使用者の名義を私にしてしまうとこれも贈与税の…

軽かコンパクトカーぐらいなら 110万を超えても大目に見てもらえるかとは思いますが、500万の車では論外です。

>「親からの車の購入代金の贈与くらいで税務署はこないよ~」的な回答がほとんどでしたが、うちのようなケースでも果たしてそうでしょうか…

だから、軽かコンパクトカーぐらいならね。
失礼ながら、並のサラリーマン夫人に 500万の車は似合わないでしょう。
登記や登録を伴う買い物は、税務署に筒抜けですよ。

>子供が増え新しい車は喉から手が出るくらい欲しいのですが、一体いくら贈与税を払えばいいのやら…

本当に 500万の車で、ほかに現金の贈与は一銭もないと仮定すれば、
(500 - 110) × 20% - 25 = 53万円
実際には現金贈与もあるとのことですから、もっと高くなりますね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

>夫はこういうことは無頓着で、私がいくら気を揉んでも「なるようになるんじゃない?」みたいな…

それで良いんですよ。
贈与税にしろ相続税にしろ、そもそも税金というのはもらった額以上に取られることはないのです。
もらった金品のごく一部を税として納めるだけです。
それにしても、あなたも良い玉の輿に乗ることができましたね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義父母からの贈与などでかかる税金について

義父母からの贈与→住宅購入では誰にどういった税金がかかるのでしょうか?

昨年5月、夫が亡くなり、現在私(31)息子(8)娘(0)で夫親族の持ち家(義父母家とは車で10分位)に住まわせてもらっています。

夫の死から二ヶ月後に娘を出産し、私は今無職です。実家は事情があり頼れず、実家東京、当方田舎のため、実家近くに引っ越す位なら、経済的にも精神的にも夫のお墓のある田舎にいたいと思っています。

ですが貯蓄もなく相続財産(といっても税金が発生するような額ではありません)は義母から色々言われ渡してしまいました。生命保険は受取人が義父母のままでした。

年末年始に義弟が帰省し、現状を把握して、生命保険の一部を我が家に渡すよう義父母を説得してくれ、500万前後受け取れることになりました。

ただ、遠方に家を購入してしまった義弟夫婦としては、墓守や義父母の見守りも私がするという条件が必要で、義父母家のある市内に住宅を構えるための資金として受け取る形になりました。

中古住宅なら十分頭金・諸費用に充てられる金額なので、無理しない程度の価格で物件を探したところ、さすがに500万できちんとした物件はなく、800万で手頃な中古住宅があり、早速、不動産屋にプランを練ってもらいましたが…やはり遺族年金では安定収入と認められず、実家父名義でのローン審査が良いのでは、とすすめられました。

無論、父名義でも支払うのは私です。

この場合、税金は誰にどういったものがかかるのでしょう?
また、もし控除が認められるならどのようなものがあるのでしょう?

夫の死から立ち直る余裕もなく、知識もない中で決断を迫られ、頭がいっぱいいっぱいになっております。
詳しい方からのご回答、お待ちしております。
よろしくお願いします。

義父母からの贈与→住宅購入では誰にどういった税金がかかるのでしょうか?

昨年5月、夫が亡くなり、現在私(31)息子(8)娘(0)で夫親族の持ち家(義父母家とは車で10分位)に住まわせてもらっています。

夫の死から二ヶ月後に娘を出産し、私は今無職です。実家は事情があり頼れず、実家東京、当方田舎のため、実家近くに引っ越す位なら、経済的にも精神的にも夫のお墓のある田舎にいたいと思っています。

ですが貯蓄もなく相続財産(といっても税金が発生するような額ではありません)は義母から色々言われ渡してしま...続きを読む

Aベストアンサー

>義父母からの贈与→住宅購入では誰にどういった税金…

実の親子ではない以上、ふつうに贈与税が課せられるだけです。
贈与税は、財産をもらった者に課せられる国税です。

>相続財産(といっても税金が発生するような額ではありません)は義母から色々言われ渡して…

亡夫の貯金を舅・姑に渡したという意味ですか。
妻子がある以上、親は相続人ではありません。

とはいえ、法定相続人であるあなたとあなたの子供 (幼少で意思表示は無理でしょうけど) が同意するなら、法定相続人以外の者が相続することも許されます。

>生命保険は受取人が義父母のままでした…

保険金は相続財産でなく、証書に記載された受取人のものですから、それはそれで良いでしょう。

>生命保険の一部を我が家に渡すよう義父母を説得してくれ、500万前後受け取れることに…

それは、持って行かれた夫の貯金と相殺というのなら良いですけど、単に保険金を回してもらっただけなら、舅・姑からあなたへの「贈与」と取られる危険性がありますよ。
少なくとも、もらった額から夫の貯金分を引いた残りは、贈与税の申告が必要かと考えます。

>墓守や義父母の見守りも私がするという条件が…

仏壇やお墓、お寺との当面のおつきあい費用などは、相続でも贈与でもありません。
その分はもらっていけば良いですが、舅・姑の見守りというのはどうでしょうね。

現時点で介護が必要だとかいうなら、確かにその費用を預かっただけで、贈与ではないと主張できるでしょう。
しかし、今は元気でぴんぴんしているのに将来に備えてということなら、やはり贈与が成立します。

>市内に住宅を構えるための資金として受け取る形になりました…

前述。

>実家父名義でのローン審査が良いのでは…
>無論、父名義でも支払うのは私です…

できあがった建物の登記名義は誰にするのですか。
まあ、銀行は融資した分だけは被融資者、つまり父名義でなければいけないというでしょう。
そうなるとローン支払分は、あなたから父への贈与となります。

>もし控除が認められるならどのようなものがあるのでしょう…

ローンをあなたが払うのでなく、父 (舅・姑ではだめ) からまとまったお金をもらってしまえるのなら、税法上の特例はいくつもありますけど、たいへん失礼ながら父にその余裕はないのですね。
それでは特に控除が認められるようにものは無さそうです。

----------------------------------------------

以上、現行法に基づく回答ですが、昨日から気になるニュースが飛び交っています。

阿倍自民党政府は、景気対策の一環として孫への贈与を 1,500万程度認めるとのことです。
詳細は国会で議決されるまで何とも言えませんが、舅・姑がもらったお金があなたのお子さんの教育資金と解釈できれば、贈与税の問題はクリアできることになります。

この阿倍自民党案が、今年 1月1日にさかのぼって施行されることを祈りましょう。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/snk20130109548.html

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>義父母からの贈与→住宅購入では誰にどういった税金…

実の親子ではない以上、ふつうに贈与税が課せられるだけです。
贈与税は、財産をもらった者に課せられる国税です。

>相続財産(といっても税金が発生するような額ではありません)は義母から色々言われ渡して…

亡夫の貯金を舅・姑に渡したという意味ですか。
妻子がある以上、親は相続人ではありません。

とはいえ、法定相続人であるあなたとあなたの子供 (幼少で意思表示は無理でしょうけど) が同意するなら、法定相続人以外の者が相続することも許されま...続きを読む

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q夫名義なのに妻親から援助、贈与税がかからないようにするには

今回夫名義で住宅購入、土地建物共にローンを組むことになり、頭金は夫の親200万、妻の親550万援助を受けました。ここで調べさせてもらうと、夫名義の場合妻の親の援助には贈与税がかかってしまうとのこと。(知りませんでした・・・)贈与税がかからないようにするには妻親とは借用書をかわすとよい、みたいなことが書いてありましたが、もっと詳しく教えていただけないでしょうか?ちなみに私たちの貯蓄はなく、妻親に返済は不可能です。

Aベストアンサー

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母といった直系の親族からの550万円まで非課税となる特例が存在します。この場合奥さんの親御さんからの贈与ですと奥さんしか適用されませんので、持ち分登記を行う必要があります。またこの先5年分の基礎控除を前倒ししたことになりますので5年間は少額の贈与でも贈与税がかかることになります。

 相続時精算課税制度というものもありますが有利とはいえない局面も考えられます。ともあれ住宅取得控除なども考慮しなくてはいけませんし、条件の吟味などに専門的な判断が必要になることも考えられますので、専門家に実地に相談されることをお勧めします。

http://myhome.nifty.com/loan/iroha/vol2d.jsp
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1411596

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母とい...続きを読む

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。

Q裕福な家に嫁がれた方へ質問です

初めまして。昨今の不況の中、まるで冷やかしの様な質問内容ですが、私にとっては誰にも相談出来ず困っている事ですのでどうかお知恵をお貸し下さい。


私は20代後半会社員、主人は30代半ば公務員で、結婚して1年経ちマンションに2人暮らしです。

この度、待望の赤ちゃんを授かりました。
臨月近くになったら退職して育児に専念する予定です。

そこで主人に出産費用の相談したら、義両親に出してもらうから心配ないと言われました。義実家はかなりの不動産を持っている裕福な家で、義両親は引退後の現在も子供たちの家賃や住宅ローン、車代の面倒を見ています。私達夫婦のマンション代も出して頂いています。

ちなみに、私の主人の年収は同世代の平均所得よりは余裕があり、主人の兄弟もそこそこ稼いでいる人達なので、「親の脛をかじる」というより「家のローンや家賃は親が払って当たり前」という考え方が代々受け継がれている様です。

私は両親に「自立、自立」と尻を叩かれて育った為、最初はすごく戸惑いましたが、今はありがたく甘えさせて頂いています。



ところが、主人の一言で考え方の違いに悩んでいます。
出産費用の話をしていたら、主人が「そういえばキミの実家もお金出すよね」と何気なく口に出したのでビックリしました。私の実家はサラリーマン家庭ですが年収2000万越とまあまあ余裕があり、主人もそれを知っています。しかし、私の家庭ではお金の事を子供から親にお願いするのは余程末期で困っている時しか許されません。現在の様に夫婦の収入だけで何も困らないのに私からお金の話なんて両親には出来る筈がありません。

就職や結婚等、今までのパターンとして、恐らく両親は出産祝いとして入院費がまかなえる位のお金はくれるはずです。ですがやはり、親が自発的にくれるのはOKでも子供からお金をねだるものではない…というのがウチのルールなんです。


しかしそれを主人に伝えたとしたら、
「俺の両親にばかり頼って、自分の親には何も言わないのか」
と思われそうで、そもそも家庭のルールの違いを理解してもらえないのではないかと不安です。

いっそ「親に頼らないで、全ての出産費用を私達で何とかしよう」と提案すればスッキリするのでしょうが、それも主人の家庭のルールに背く様で戸惑っています。


義実家は資産家です。なので土地のある限りお金は増えていきます。
しかし、私の実家はサラリーマン家庭です。いつまでも収入があるわけではないし、「親からのお祝い金」を計算に入れていては駄目だと思います。


それを、どうすれば分かってもらえるのでしょうか。

また私は、「郷に入りては郷に従え」という様に、「ウチはあなたの家みたいにお金持ちじゃないから、あなたのご両親に甘えましょう」くらいのスタンスで構えるのが正解なのでしょうか。



裕福な家に嫁いだ方、どうかお知恵をお貸し下さい。

初めまして。昨今の不況の中、まるで冷やかしの様な質問内容ですが、私にとっては誰にも相談出来ず困っている事ですのでどうかお知恵をお貸し下さい。


私は20代後半会社員、主人は30代半ば公務員で、結婚して1年経ちマンションに2人暮らしです。

この度、待望の赤ちゃんを授かりました。
臨月近くになったら退職して育児に専念する予定です。

そこで主人に出産費用の相談したら、義両親に出してもらうから心配ないと言われました。義実家はかなりの不動産を持っている裕福な家で、義両親は引退後の現在も子供...続きを読む

Aベストアンサー

色々ありますよね。
私も第一子を出産した際に、弱り果てました。
京都で代々商売を営んできた実家だったので、出産で実家に帰った時は、嫁先が母子の世話をしたことに対するお礼を母に渡すしきたりがあるんですね。
しかし夫の実家は神戸なのでこの習慣を存じません。
手ぶらでやって来てそのまま帰ってしまったから、さあ大変!。
結納金の10倍の支度をさせて嫁がせたのに、先方はなんて恥知らずな!等々。
母をなだめる為に、私がこっそり自分のお金で10万円包み、後から夫に持って来てもらいました。
嫁側の親はこれから幾度と無く、孫の為の出費が続きます。
お宮参りやらお節句やらです。
お子さんはあなたの嫁ぎ先の跡取りになる子ですよ。
どうして出産にまつわる費用をあなた側の親が負担しないといけないのか?疑問なんですけどね。
それより、出産の費用くらいあなた方で用意なさいな。
二人で働いているのだからそれくらいの余裕はあるでしょう?が私からのアドバイスです。

Q義父から住宅資金贈与を受けた場合は?

選択するカテゴリーを税金と迷ったのですが、マンション購入にあたり、義父(妻の父)からある一定額の住宅資金贈与をいただく予定なのですが、ある人から、その場合マンションの所有権登記を、義父からもらった分だけは、(例えば100万分だけは)妻の名義にしなくてはいけない。ということを聞きました。義理の関係での贈与がどのような取扱いになるのかということでうすが、これは本当でしょうか?また、このような内容のものは、相続税法の中にあるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住宅資金の贈与の特例があり、父母や祖父母から、平成15年12月31日までに住宅取得資金等(住宅取得資金又は住宅
増改築資金)の贈与を受けた場合には、1,500万円までの部分について贈与税の軽減を 受けることができます。
この特例の適用を受けると、550万円までの住宅取得資金等の贈与には、贈与税がかかりません。
  
この特例の対象となる父母や祖父母とは、実の親などで、配偶者の父母や祖父母からのものは対象となりません。

従って、贈与税を回避するためには、配偶者の父母や祖父母からの贈与分は、配偶者が贈与を受けて、配偶者名義として、夫と負担割合に応じた共有の登記をする必要があります。

又、この特例を受けるためには、翌年の2月から3月15日までに、税務署に贈与税の申告をする必要があります。
詳細は、下記のページと参考urlをご覧ください。

http://www.taxanser.nta.go.jp/4511.HTM

http://www.towa-house.co.jp/jouhou08.html

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/4502.HTM

住宅資金の贈与の特例があり、父母や祖父母から、平成15年12月31日までに住宅取得資金等(住宅取得資金又は住宅
増改築資金)の贈与を受けた場合には、1,500万円までの部分について贈与税の軽減を 受けることができます。
この特例の適用を受けると、550万円までの住宅取得資金等の贈与には、贈与税がかかりません。
  
この特例の対象となる父母や祖父母とは、実の親などで、配偶者の父母や祖父母からのものは対象となりません。

従って、贈与税を回避するためには、配偶者の父母や祖父母からの贈与分...続きを読む

Q好評だった模擬店を教えて下さい!

ちょっと気の早い質問なんですが、保育園の夏祭りで
保護者主催の模擬店を出します。 そこで、「これは
良かった」「子供に好評だった」等のお店を教えて
下さい。 ちなみに毎年恒例は、カレー・焼きそば・
フランクフルト・かき氷・わたアメです。
食べ物と遊び(輪投げ・くじ引き・ヨーヨー釣りは過去に
出しました)両方教えていただけたら嬉しいです。
それとあと1つ。普通のポップコーン機であのTDLで
売ってるようなキャラメルポップコーンって作れるんで
しょうか。   回答お待ちしております!

Aベストアンサー

魚釣り好評でした。ただし、本当の魚ではありません。
袋の中に、品物が入っているんですね。いわゆる福袋というのでしょうか。
クリップをつけておきます。
釣竿は先に磁石をつけておきます。
好きなのを、釣ってもらうんです。

中身は、寄付物品だったり、子供たちが作ったものだったり、折り紙だったりした事もあります。

中が見えないから楽しいみたいです。大きなクリップだと、小さな子でも釣れます。
また、出来れば、男の子用、女の子用、共通と解る方が良いです。例えばクリップの色とか、袋の色とかで。

魚釣りですから、魚の袋にした事もあるし、魚の絵を子供が描いた事もあります。
ご参考まで。

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q土地の購入・義両親から借りる?贈与税について

私は34歳 主婦(子供なし) パートです。

主人 38歳 会社員
私の父親70歳 年金
   母親60歳 パート

今度私の両親と主人で2世帯を建てます。
今まで両親が住んでいた家を売却して、私達が住んでいたマンションも売却して
新たな土地でローンを組み直して買う予定です。

売却してもマンションのローンが1000万残ります。
実家はローンは完済しており1000万で売れる予定です。
実家の売却金をマンションのローンにあてて完済しようとおもったのですが
実の親子でないので贈与税が多くかかるそうでやめました。

(1)新たに購入する土地は1200万くらいです。
土地は父親か私名義にしたいので土地のお金は全て親が出す予定です。
そこで実家を売った1000万を全部住宅取得金として親から私がもらって、
残りの200万は父親から私が借りる?貸付金という形で手続きすれば税金はかかりませんか?
住宅取得金1000万+親から贈与できるお金?年間110万上限?=1100万まで?
しかダメなのでしょうか?こんな感じの事を本で見ました・・。
親は実家の売却金含めた1200万くらいまでしか出せません。
建物は全て主人名義でローンです。

(2)又はマンションの残りのローン1000万をとりあえず完済する為に
実家を売却したお金1000万を父親から主人に貸付という形で借りる。
その後土地・建物すべてを主人名義でローン組む。
これは問題ないでしょうか?税金かかりませんか?

●希望としては土地は父親か私名義にしたいのです。
 (主人がバツ1で別れた子供がいるので相続とか面倒という事と、
  私の両親が実家を売った分は私(娘)に残したいという事です。)

この2つの場合税金はどのようにかかりますか?
また節税する方法はありますか?

他にもいい方法があったらぜひ教えて頂きたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

私は34歳 主婦(子供なし) パートです。

主人 38歳 会社員
私の父親70歳 年金
   母親60歳 パート

今度私の両親と主人で2世帯を建てます。
今まで両親が住んでいた家を売却して、私達が住んでいたマンションも売却して
新たな土地でローンを組み直して買う予定です。

売却してもマンションのローンが1000万残ります。
実家はローンは完済しており1000万で売れる予定です。
実家の売却金をマンションのローンにあてて完済しようとおもったのですが
実の親子でないので贈与税が多くか...続きを読む

Aベストアンサー

(1)>
1000万円を住宅購入資金に充て200万円を借りれば贈与税は掛かりません。
暦年贈与分を含めれば1110万円まで大丈夫です。
ただし、この非課税の特例は今年末までで、基本的に来年3/15までに建てないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm

(2)>
全て旦那さん名義で登記すれば贈与税は掛かりませんが、土地だけでも違う名義となればその分贈与税が掛かることになります。
なお、贈与税は貰った人が払うので、そのお金を用意出来なければ、その土地を売って払うとかしないといけないですよ(本末転倒)。

マンションのローンは誰の借金なのでしょか?受取人はその人で、その人が貰うか借りることになります。貰えば贈与税が掛かりますし、あなたが借りて旦那さんの借金を返済しても贈与税が掛かります。
現在のマンションを売るには1000万円の現金が必要で(ローンを完済しないと抵当権を抹消出来ず、抵当権の付いた物件を買う人は居ません)、それを自分で用意出来ないなら土地を買う選択肢はあり得ないでしょう。なので、マンションのローンを組んでる人がお父さんから借金して完済することになります。その上で土地や建物を買うことになりますが、土地の名義をあなたかお父さんにしたいとのことなら、どちらかがローンを組まないといけません。旦那さんが借金して不動産登記を他の人にすれば贈与税が掛かることになりますので。お父さんの年齢でローンが組めるか、あなたの収入でローンが組めるかということが問題になります。既に年金生活では無理でしょうし、主婦で収入が少なければ当然こちらも借りることが出来ません。ということで、旦那さん以外の名義では無理ということです。

旦那さんが今のローンを残したまま新たに土地と建物のローンを組めるだけの収入と年齢なら関係ない話なのですが、そうでなければ先に売却から始めないといけません。なので、一度賃貸に住む必要があるかと思いますので、その費用も用意しておきましょう(新しい家が出来るまで同居するなら話は別)。そうでなくても、売却と新築完成が同時(または売却が先)ということはないので、やはり賃貸に住むのは必須かと思います(今の住まいから新しい住まいへの引っ越しは、経済的に余裕がなければ無理です)。

1000万円の借金がある状態で、更に住宅ローンを組もうとするのがそもそも無理な話です。ローン残高>家の価値になるということは、頭金を十分用意しなかった無理なローンとか、繰上返済を怠ってきた結果でしょう。ローンを組む時にこの辺りのリスクヘッジが出来ていないので、こういうこ時に困ることになります。
なお、これから組むローンも年齢から考えると実質20年程度ですので、借りられる金額はしれています(残りの生涯収入の一部しか返済に充てられないため)。闇雲に35年ローンを組もうものなら、将来また同じ結果が待ち受けているでしょう。ローン審査に通れば完済出来るのではなく、無理なく払えるローンを組むべきなのです。
具体的には、収入の20~25%までを返済に充て、定年までのローンを組みます。普通はこれに頭金(ローン残高>家の価値にならないよう、物件価格の20~30%以上は欲しいところ)を足し諸費用(物件価格の5~10%程度で、基本的に現金が必要)を引けば購入可能物件価格が出るのですが、それすらないどころか借金まである状態です。本来なら上記した資金の他いざという時のために生活費の半年から1年分以上は現金で置いておきたいところです。縦しんば借りられたとしても、繰上返済して10年程度はローンを短縮し、完済後は老後資金の貯蓄に充てるくらいでないと定年後に困る可能性もありますよ(年金だけでは生活出来ない可能性高し)。
贈与税云々の前に無理なく払えるローンかどうかを検討することをお勧めします。厳しいことも書きましたが、これが現実だと思います。

(1)>
1000万円を住宅購入資金に充て200万円を借りれば贈与税は掛かりません。
暦年贈与分を含めれば1110万円まで大丈夫です。
ただし、この非課税の特例は今年末までで、基本的に来年3/15までに建てないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm

(2)>
全て旦那さん名義で登記すれば贈与税は掛かりませんが、土地だけでも違う名義となればその分贈与税が掛かることになります。
なお、贈与税は貰った人が払うので、そのお金を用意出来なければ、その土地を売って払うとかしないと...続きを読む


人気Q&Aランキング