出産前後の痔にはご注意!

以前、鬱病での病気休業での復職面接について質問したのですがhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/6353298.html
12月1日に就業支援委員会開催について産業医の予備面接、12月6日所属長の意見書、12月10日主治医の意見書、12月15日に就業支援委員会による産業医面接と精神科医による面接をへて(精神科医は会社の総合病院の医師です)
(1)1月1日より復職を可とする(2)復職1カ月は、2時間の勤務軽減措置とするとの判定通知書を昨日正式に交付されました。
12月20日から産業医と主治医の意見を聞いて、体を徐々に慣らす為に定時に職場に行き、業務には付かずに専門書や資格取得の学習等をして過ごしいています。
現在は時間に縛られる事に疲れますが、症状まったく出ていません(抑うつ気分無し、不眠無し、食欲有り)

仕事は大手金融機関の渉外係をしております。自分では「慌てず、悲観的にならず」と思っており上司以下職場の同僚も同じ様に声をかけてくれます。
復職後の業務は具体的にまだ示されていませんが、気を付ける点などが有ればお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

閑職に回されても気にせず、仕事が(与えられ)なくても腐らないようにして下さい。


「給料泥棒、おおいに結構!」←これを受け入れられると、仕事が長続きすると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「給料泥棒、おおいに結構!」参考にさせてもらいます。有難う御座いました。

お礼日時:2010/12/30 05:14

>復職1カ月は、2時間の勤務軽減措置


これは結構キツイです。
通常二週間は4時間の軽減、次いで二週間2時間の軽減が多いです。
私は転属前の職場への異動、一ヶ月の4時間軽減、さらに一ヶ月2時間軽減にして貰いました。復帰先の旧知のボス(歳は十歳下)が強く主張してくれて非常に助かりました。
組織が大きいと「勝手」を吸収してくれる余裕があるので助かりました。

いま一番大きい問題は自分自身の気持ちの持ち方です。
#1の方の様に「月給泥棒」を自任できるくらいの気持ちで居ないといけません。最低二年。
休職分を取り戻そうとしたり、体調が良いから新規プロジェクトに乗ったりすると暫くは良くても、ある日バタッと倒れます。

一度倒れた事を忘れてはいけません。
戦争なら、貫通銃創をもっていると思って下さい。前線で働く事は同僚の足を引っぱることもあります。
出来るだけ黒衣に徹して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

6時間勤務にしたのは、就業規則で4時間勤務で復職した場合は、もし再度休職して復職する時は軽減勤務が認められていないからです(涙)
幸い年次有給休暇の完全消化義務と年次有給休暇の時間単位の取得が可能なので暫くはそれで対応したいと思っています。

「休職分を取り戻そうとしたり、体調が良いから新規プロジェクトに乗ったりすると暫くは良くても、ある日バタッと倒れます。

一度倒れた事を忘れてはいけません。
戦争なら、貫通銃創をもっていると思って下さい。前線で働く事は同僚の足を引っぱることもあります」

忘れずに1月から勤務します。

お礼日時:2010/12/30 05:28

なにがあっても、病院の通院と、服薬は怠らないようにお願いします。

それが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は不安定な時期だと思って1週間に1回の通院を暫く続ける事にしております。

お礼日時:2010/12/30 05:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病で休職し,復職を成功された人に聞きたいです。

うつ病により6ヶ月間休職しています。調子もよくなり,1月からリハビリ出社(半日勤務,職務内容調整等)を開始しようと思っていますが,過去2回復職に失敗したこともあり,復職についてとても不安になっています。復職時のポイント,復職後の悩み,解決策等があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめんなさい。

・復職時のポイント
復職を焦らないこと。
薬は医者の指示通り飲むこと。勝手な断薬はNG。今までと違い働くわけだから、むしろ薬は必要。
病院にきちんと通うこと。

今まで例えば残業やノルマのある部署だったなど、鬱の原因が職場環境にあると思われる場合、人事などに配置転換を申し出ること。
定時で帰れて、ノルマのない、バックオフィス的な部署に配置転換されれば、復職しやすいです。
以前の部署に戻るのと違い、周りが休んでいたときの自分を知らないので、あれこれ言われる事もありません。

きちんと寝て、毎日遅刻早退欠勤せず会社に行くこと。
復職後しばらくは仕事最優先だから、プライベートはないに等しいです。
でも、復職したいなら、勤怠を一番に考えること。

出世した同僚など、周りと自分を比べないこと。

・復職後の悩み、解決策
病気のことに触れてきたり、無神経なことを言ってくる人がいる。→家族や医者に悩みを聞いてもらう。

体力、頭の回転がきつい 仕事がはかどらない→徐々に慣れます。

人間関係が一番つらかった→苦しいけどこれも慣れ。自分なりのストレス発散法を身につければ、徐々に耐性がついてきます。  

こんばんわ。
2年の休職後、復職して一年3ヶ月が過ぎたものです。

まず、お勧めのHPがあります。
特に復職のところはよく読んでみるといいかと思います。
http://watchan.net/health/

「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波アクティブ新書)という本がお勧めです。
再発しないよう、また、復職に成功するためのノウハウが詰まっています。NHKでも取り上げられていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4007001154/qid%3D1134042236/250-7525540-7993048

以下長文になってしまってごめん...続きを読む

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む

Qうつ病で、休職していましたが、今月、復職にあたり、主治医の診断書に「時

うつ病で、休職していましたが、今月、復職にあたり、主治医の診断書に「時間外勤務はなるべくしない方が望ましい(避ける方が望ましい)」と書いてあり、所属長、産業医、人事に見てもらったところ、「時間外勤務は、完全には、禁止されていないので、するようにと」指示がありました。
 私が思うには、「なるべくしない方が望ましい」とは、時間外は禁止と、捉えています。
 時間外勤務中に、体調が悪くなって、また、休む事を考えると、どうしていいか、わかりません。
 会社側にとっては、診断書のとうりなるべくさせていないと、「安全配慮義務」違反等には、ならないと主張するでしょう。
 それとも、私が「なるべくしない診断書が出ているのに」なぜ、時間外勤務をさせるのか、逆に、「安全配慮義務違反」を主張できますでしょうか。
 私は、何回も休職を繰り返しているので、今回は、失敗できないです。
難しい、質問で申し訳ありませんが、よいアドバイスをお願いしたいと思います。
 主治医の「診断書」の再提出は、難しいです。

Aベストアンサー

産業医がいるほどの会社なのに、復職支援プログラムがまだ出来ていないのでしょうか?
人事に聞いてみてください。
添付したのは、平成21年3月に改訂されたものですが、もとは、平成16年に厚生労働省から出されています。
その中に『試し出勤』(リハビリ勤務)というものがあります。
貴方様のような場合、このようなものが会社にあれば使えると良いと思います。

>それとも、私が「なるべくしない診断書が出ているのに」なぜ、時間外勤務をさせるのか、逆に、「安全配慮義務違反」を主張できますでしょうか

貴方様が、「安全配慮義務違反」を主張したとしても、会社は取り合ってくれないと思います。
産業医がいるほどの会社ですので、労務管理に関する法律家も人事の相談役になっていると思われるからです。
貴方様の出方次第で どう対応するか考えているのでは?

うつ病の治療には、休養・内服・環境調整が必要といわれています。
貴方様の場合、休養・内服は出来ていると思いますので、あとは環境調整です。
何回も休職を繰り返しているとのことですので、これがあまり出来ていないのかと思います。
過去に復帰した際 所属部門での業務負荷の軽減、貴方様の経過をみていて少し負荷の軽い職場に異動するとか 会社はしてくれなかったのでしょうか?
過去のことを言ってもどうにもならないので、何回も休職されたとのことですので、いっその事 ご自身で環境調整されてはいかがですか?
というと聞こえは良いですが、退職してご自身の不調具合と相談しながら、アルバイトでもパートでも出来る仕事をするということです。
今の状態で復職されても同じことになってしまうような気がします。
ご家族のこと、家のローンのこともあり辛い立場なのは お察しいたしますが、うつを長引かせても良いことはありません。
会社に復職支援プログラムがなく、環境調整もしてもらえないようなら、もう一度考えてみてください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei28/index.html

産業医がいるほどの会社なのに、復職支援プログラムがまだ出来ていないのでしょうか?
人事に聞いてみてください。
添付したのは、平成21年3月に改訂されたものですが、もとは、平成16年に厚生労働省から出されています。
その中に『試し出勤』(リハビリ勤務)というものがあります。
貴方様のような場合、このようなものが会社にあれば使えると良いと思います。

>それとも、私が「なるべくしない診断書が出ているのに」なぜ、時間外勤務をさせるのか、逆に、「安全配慮義務違反」を主張できますでしょうか

...続きを読む

Q休職後、復職を会社が認めてくれません。金もなくなり困っています

休職後、会社への復職を拒否されましたがどうすればいいですか?  心身の不調で休職をすすめられ、そのときは体調が戻ったら元の通りに復職できるからといわれました。休職中は疾病手当てで生活しておりました。最近は体調が戻ったので復職したいと申し出ると、今は別の人間が私の仕事をしており、私にできる仕事がない、また、管理職だったのですが、今は私のことを知らない新入社員もたくさんいるし、元の地位(管理職として)ふさわしくないとのことで復職させてくれません。会社のこのような態度は正しいのでしょうか? 私は「元の地位と給料」で復職することができる体調にもどっています。 会社に対してどのように対応すればいいのか、法的根拠などもあわせて教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに会社に無条件に復職させる義務は無かったと思います。

 しかし 本来休職規定そのものが解雇を避けるために必要な措置でもあり 安全配慮義務の履行という側面もあるのですから 病気休業に当たっての復職は 指定医の診断なり何なりを受けた上で現職の就業可能となれば労務の提供という債務履行が可能なのですから すなわち解雇とは行かないはずです。

 ここで問題になるのは 休業期間というものが定められており ある一定の期間を過ぎると自然退職になるケースがあるということです。

また 解雇に関する規定も就業規則で定められているはずです。
長期入院や合理的な会社の事情を勘案して代償措置をとることは会社に安全配慮義務や私的自治が認められている限り違法ではありません。

むしろ 離脱していたブランクを埋めるための助走期間を会社がとってくれたことに感謝して またもとの職務で活躍できるよう体調も含めて確認しながら行うということで 周囲の安心も得てから 現職に復帰するようにもって行くのが 本人にも会社にも自然な流れになると思いますので 給与や条件面で大幅な不利益を被るのであればそれ相応の労働条件などの配慮が(残業無しで80%の勤務時間など)無ければ(例えば 簡単な担当換えや業務分担変更で対応できるのであれば) おかしいが そういった配慮であれば現実的に対応していると感じます。
(疾病手当てではなく 傷病手当だと思います。私傷病と診断されているのですね。であれば解雇制限はないので 歯止めになるのは解雇権濫用法理です。それに復帰後の安全配慮義務。これを怠ると会社が慰謝料を請求される可能性があります。心身の不調の場合復職後もあせらず慎重に行う必要があるとされている。)
従って
元の地位と給料で復職することが出来る体調であることを 証明できなければ会社には対応する必要がありますし合理的な理由を示せれば会社の人事的措置は認められる可能性が高い。

確かに会社に無条件に復職させる義務は無かったと思います。

 しかし 本来休職規定そのものが解雇を避けるために必要な措置でもあり 安全配慮義務の履行という側面もあるのですから 病気休業に当たっての復職は 指定医の診断なり何なりを受けた上で現職の就業可能となれば労務の提供という債務履行が可能なのですから すなわち解雇とは行かないはずです。

 ここで問題になるのは 休業期間というものが定められており ある一定の期間を過ぎると自然退職になるケースがあるということです。

また...続きを読む

Q主人が希望早期退職したいと言ってます…

主人が今回早期希望退職者の枠に入りもう間もなく個別面談があるそうです。その前に退職したいと本人は考えています。今、早期退職すると退職金にプラス1000万円支給されます、でも今現在49歳で転職もしたことないし一応大手企業で管理職でそれなりの収入と地位にあり転職しても次の仕事が決まる保証もないので 私は不安です。。主人は「仕事なんか選ばなければ何でもあるよ!」と至って呑気です。早期退職して無事に転職を成功された方はいらっしゃいますでしょうか? もしくは、今の会社に解雇されるまでしがみついていた方が会得でしょうか?私は35歳で子供は小学生が1人おります。ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一大事ですね。私の主人も60歳定年のところ54歳で早期退職いたしました。やはり大手の管理職でした。
再就職は致しましたが、収入は当時の半分程。
売りに繋がる…これができるというものはありますか?
プライドを捨て何でもするという強い気持ちはおありでしょうか?
蓄えは?
答えになっていませんが良く話し合って下さい。
私は退職すると言われた時に、認めたこと後悔してはいます
milk115さんのご主人のほうがはるかにお若いので一概に言えませんが
そう甘くはない世界です。でも…我慢されても
とにかく先のことを踏まえて話し合ってください
回答でなくごめんなさい

Q 産業医に『あなたの考え方はあまい』といわれました。

 産業医に『あなたの考え方はあまい』といわれました。
 3月下旬に以前苦手としていた職場への異動の内示がありそれ以降、今までに感じたことがないゆううつな状態、体重の減少、寝つきはよくても朝4時に目が覚める等、何かおかしいと思い、産業医(心療内科の医師)に相談しました。

 まずは、症状から診療内科を勧められ、産業医とは別の心療内科を受診しました。
 受診時には、上記に書いた今の症状、苦手としている職場への異動のこと、以前いた職場で自分の担当工事現場で赤ちゃんがいる若い作業員の死亡事故があったこと等を話しました。そこでは適応障害と診断され、元の環境に戻すことが優先、環境が戻れば半年以内には普段どおりに戻れる、放置すればこの先うつになる危険性がないとはいえない、あなたから人事の方に異動の相談を持ちかけるようにしてほしい、気分転換や前向きに考えるような努力ができる状態がでてきたら努力してください、薬はどうしても耐えられない、眠れないなどあなたがどうしてもほしいならだしますが、そうでなければ勧めませんといわれました。
 それからは、がんばって早めに起きて30分散歩、仕事においてもこのままではだめだと自分に言い聞かせ、少しずつゆううつな状態は改善されました。そして、心の準備ができたら人事に異動相談をしようとも思いました。しかし、根底には無理だという気持ちが強いのか4時に目が覚めるのは続いていますが。

 2週間後、産業医と面談がありました。受診時の診断内容と結果を話したところ、私には人事権はないからとか、健康上問題なさそうだし、薬は使いたくないのに異動はしたいというのは、私(産業医)曰く世間一般から言えば『あなたの考え方はあまい』といわれました。せっかく心療内科受診時にいわれたことから、散歩による気分転換してからの出勤、仕事への前向きな努力をしてきたのに、産業医の心無い言葉に再びどん底に落とされ、人事異動の相談もしない方がいいのかと悩んでしまいました。それでも、どうしてこんなに苦しんでいるのにあんな無神経な言葉がでてくるのだろうと許せなくなり、休み明けの朝にはどうしても耐えられなくなり休職を考えるようになってしまったため心療内科を再び受診しました。
 そこでは、価値観の違いで、私はあまいと思いません、薬は不安を和らげるために使うだけ、診断書はいつでもだします、まずは環境を戻すことが優先であり、人事に異動の相談をするのは1つの手段であり、昇進等、今後のことも含めて納得されているならいうべきでしょうとのことでした。産業医の言葉とは全く逆の言葉ばかりがでてきて、産業医に対する不信感が増すばかりです。立場が違うとはいえ、私の体を一番に考えてくれる診療内科医、人の体のことをなんとも思ってない産業医、産業医の存在が理解できません。

 ちなみにですが、今までの経過はすべて箇条書きですが、書き出してあります。それを元に人事に相談すべきでしょうか。今度5月の中旬に産業医との面談があります。正直会いたくありません、しかし面談は避けられないのでしょうか。今では、自分自身どうしていいか分からなくなってしまっているのが現状で、アドバイスいただければと思っています。長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

 産業医に『あなたの考え方はあまい』といわれました。
 3月下旬に以前苦手としていた職場への異動の内示がありそれ以降、今までに感じたことがないゆううつな状態、体重の減少、寝つきはよくても朝4時に目が覚める等、何かおかしいと思い、産業医(心療内科の医師)に相談しました。

 まずは、症状から診療内科を勧められ、産業医とは別の心療内科を受診しました。
 受診時には、上記に書いた今の症状、苦手としている職場への異動のこと、以前いた職場で自分の担当工事現場で赤ちゃんがいる若い作業員の死亡...続きを読む

Aベストアンサー

私は色々な産業医を知っていますが、このような産業医が居るのを聞いたのは初めてです、驚きましたね。<薬は使いたくないのに異動はしたい>という意味はよく分かりませんが。
<私には人事権はない>そうでしょうが、産業医としては人事に対してアドバイス出来るはずですから、これも責任逃れかもしれません。

年齢や地位が分かりませんが、苦手としているような職場に異動させられた背景が何かあるのでしょうか?普通であれば労働組合や上司に調整を依頼することも出来たと思うのですが?
下手をすると異動がいやで言っているのではないかと、受け取られかねませんから、注意が必要です。

あなたの会社には「メンタヘルスホットライン」が無いのでしょうか?最近はメンタルヘルスを重要視し、人事や部署の上司から独立した対応部署を持つようになってきているのですがね。
パワハラで精神疾患になった場合は、本人でなくても労働基準監督署に訴えることが出来るように法律も改正されていますので、会社側も慎重に扱うようになってきています。

私は医者の説明に納得できないとか、直らないと言う時は、必ずセコンドオピニオンを勧め、自分もそうしてきました。

あなたが別の心療内科医を受診したことは、正解だと思いますが、人事に相談する事でどうなるかは、社内の雰囲気が分かりませんので残念ながらコメントできません。もし、ほっとラインの無い会社ですと、そこまで人事が考えていないと言うことでしょうから。

しかし、このまま苦痛な仕事を続けて更に悪化させない、と言うことを優先しますと、心療内科医の診断書とともに人事に相談して、自分の健康を優先したが故に損をすることがあっても、それはそれで仕方がないと思った方がよいのでは無いかと思います。

出来れば同様に人事に相談したケースがどうなったか?誰かから情報を貰えると作戦も考えやすいのですがね。

私は色々な産業医を知っていますが、このような産業医が居るのを聞いたのは初めてです、驚きましたね。<薬は使いたくないのに異動はしたい>という意味はよく分かりませんが。
<私には人事権はない>そうでしょうが、産業医としては人事に対してアドバイス出来るはずですから、これも責任逃れかもしれません。

年齢や地位が分かりませんが、苦手としているような職場に異動させられた背景が何かあるのでしょうか?普通であれば労働組合や上司に調整を依頼することも出来たと思うのですが?
下手をすると異...続きを読む

Qうつ病で復職したけど朝が辛い

社会人4年目、8月にうつ病と診断され、2ヶ月の休職期間を経て、4日前に復職した者です。
うつ病になった原因は仕事で、4~7月と4ヶ月にもわたって実のある結果が出せず、
周りと比較し自分自身はダメな奴、価値のない奴と追い込んでしまったことです。
その結果、ベッドから起き上がることができなくなり、休職となりました。

8月は服薬しながら自宅で完全休養。
9月に入り、マイナスな感情は消え、気力も上がってきたため、
主治医に復職可の診断書を書いてもらえました。
復職2週間前からは勤務に備えて図書館で過ごしました。

図書館では主に、認知行動療法や論理療法の本を読み、自分の認知の歪みが
不安や抑うつ感情を生んでいることを学びました。
その認知の歪みを直せば不安感などを感じづらくなれるかもしれないと非常に大きな
希望を感じました。


4日前から復職し、それ以降不安感が襲ってきたような時には、どこか認知の歪みがないか
自問自答しながら過ごしています。

しかし、問題は朝起きた瞬間です。休職していた時は朝起きても不安など感じなかったのですが、
復職してからは朝が辛いです。うつ病が酷かったときの記憶がどうしてもフラッシュバックして
しまうようです。会社にはなんとか行けますが、かなりどんよりした気分が昼過ぎまで抜けません。

もちろん私自身、認知行動療法を完全にマスターしたわけでもありませんし、
うつ病も寛解していないと思っています。まだ職場復帰して間もないですし、
疲れがあって当然とも感じています。当面は服薬も続けていく予定です。

しかし、それにしても予想以上に朝が辛いです。
この辛さを軽減する何か良い方法はないでしょうか?

今、少し考えているのは朝早く起きて会社へ行く前に30分程度ウォーキングを行うこと
ですが、どれほど気分が改善するか未知数です。。

社会人4年目、8月にうつ病と診断され、2ヶ月の休職期間を経て、4日前に復職した者です。
うつ病になった原因は仕事で、4~7月と4ヶ月にもわたって実のある結果が出せず、
周りと比較し自分自身はダメな奴、価値のない奴と追い込んでしまったことです。
その結果、ベッドから起き上がることができなくなり、休職となりました。

8月は服薬しながら自宅で完全休養。
9月に入り、マイナスな感情は消え、気力も上がってきたため、
主治医に復職可の診断書を書いてもらえました。
復職2週間前からは勤務に備えて図書館...続きを読む

Aベストアンサー

お見受けしたところ、鬱病の方にありがちな『責任感の強い方』だと思います。
あまり、ご自分を追い込まないで下さいね。
休職を超えて、大丈夫という診断書を書いてもらってまで復職されたのですね。
それだけで会社への誠意は示されていると思います。
質問者様が退職の意思がないのであれば、できれば半日出勤や、パート扱いなど、ゆっくりとならし仕事ができればと思います。
朝はウォーキングよりも、できるだけゆっくりと過ごされる方が良いかと思います。
症状は軽くもなりますが、重くもなりえますよ。
あせらず、仕事よりもご自分を大切にして、ゆっくりとなおして下さいね。

Q鬱で復職された方、毎日どのように過ごしてますか?

迷いがでてきたので久々に質問です。
鬱で約2ヶ月休職し、復職して約1ヶ月経ちました。
鬱は良くなったり悪くなったりですが、ここ2、3日はやや落ちた状態で会社を休みました。
(会社を休むことに罪悪感はありません)
仕事は以前は営業職のチームリーダーでしたが、
今は内勤に移りデスクワークの単純作業です。
毎日定時に出社し、定時に帰宅。
しかしこれが結構苦痛です。
飲みにいくと体調が悪くなるのでほとんど直帰です。
独身の独り住まいなので1日ほとんど会話がないこともあります。
以前のような営業の最前線にいた時は仕事で毎日充実していたし、逆に休職期間中は実家で毎日気ままに過ごして充実してました。
今はなんか中途半端で一度しかない人生をこんな時間に費やしていいのか、毎日自問自答しています。
鬱で復職されムリのない範囲で仕事をこなしている方
どのような思いで毎日を過ごされてますか?
お金のためと割り切ってますか?
鬱を治して最前線で仕事しようと思ってますか?
趣味に生きがいを見出してますか?

Aベストアンサー

通算5度の休職経験があります。
復職してすぐに充実した生活を望むのは無理がありますよ。
まずは円滑な職場復帰を目指してください。

現在の私はまた休職するかも・・・というぐらい悪化しております。
そういうようにならないことが一番大事です。
早く良くならないかなと毎日思っておりますが
なかなか状況は改善しません。仕事については
お金のためと割り切っています。うつが良くなれば
以前のようにバリバリ仕事をしたいですね。
今はそれが叶わないので趣味に逃避しています。

Qうつ病で仕事を辞めました。後悔しています

去年新しい職場に転勤になりました。人間関係が辛く

てうつ病になり、2ヶ月休職し復職しました。

復職しても人間関係など改善するわけもなく、辛くて

辛くて早く楽になりたくて退職しました。


退職を決めた後、やっとしんどいことから開放され、

精神的苦痛がなくなって元気だったんですが、組

織が大きく給料や、待遇などよい職場であったし、2

0年勤めていて定年まで勤める予定だったのに、発作

的に退職し、周りの人からは、もったいない、もった

いないと連発され、退職して、何もない今は、すごく

後悔してしまっています。

早朝覚醒が始まって、欝が再発しそうです。

今、もやもやした気分です。

Aベストアンサー

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因を知り、苦しみから離れて生きることができますと
教えています。
それには、まず、自分が今、何を考えているか?を意識化する必要が
あります。なぜなら、ほっといたら私達は妄想・雑念だらけの中に
住んでいるからです。

だからまず、「今、後悔している。また後悔している。後悔している」
と、今の自分の感情の動きを実況中継していくのです。
「今、もやもやしている。寝付けなくて、いらいらしている。。」と。
その際には、その感情がどんなに自分にとって嫌なものでも
嫌わず、査定せずに実況だけを続けて下さい。
瞑想の目的は「ありのままにみる」ですから、「だから、ダメなんだよな」
みたいな、査定は不要です。もしそのような、感情が出てきたら、
「ダメなんだよな、と思った」と中継していって下さい。

これは、私が考えたものではなく。2500年前にお釈迦様が悟りを開いたとき
に、用いられた瞑想と言われています。
「ヴィパッサナー瞑想」と呼ばれています。

最後に。。おそらくそのまま、職場に残られているとすれば今頃も
「辞めたい、辛い」という心境が続いていたと思うし、
その苦しみが、エンドレスだったように思います。

辞められて、今苦しんでいるのは、「執着」にすぎません。
その「執着」を生み出しているのは、質問者様ご自身だと、
この瞑想を通じて、気付かれれば幸いです。

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因...続きを読む

Qうつで休職中、延長するかどうか悩んでいます

こんにちは(^^
30代前半、女、仕事はSEをしております。

2月ごろより中途覚醒、集中力の低下、不安から来る息苦しさなどが出るようになり、4月にメンタルクリニックを受診、「うつ病、あるいはその一歩手前」と言われ、通院治療しています。
その後、ベッドから起き上がれずに会社を休むなどの症状が出始め、相談の結果「1ヶ月の自宅療養」の診断書を書いてもらい、3週間前から休んでいます。

さて、あと1週間ほどで療養期間が終わりますが、まだ症状があまり収まってないように感じ、延長するかどうか悩んでいます。
具体的には
・中途覚醒がまだ続いている(お薬は飲んでいます)。
・朝目が覚めても、午前中はだるくてなかなか起き上がれない。
・悪夢をときどき見る(仕事ができなくて苦しむ夢、前付き合っていた人が出る夢など)。
・全体的に億劫感が強く、お風呂も入れないときもある。
今のお薬はパキシル20mg、不安時にリーゼ、寝る前にレンドルミンとトリプタノール25mgです。

休職期間を延長する場合、来週中に診断書を提出する必要があるのですが、早く復帰せねばと焦る一方、会社からは「時間はかかってもいいから完全に治して欲しい」と言われており、今の状態で朝出社して仕事がこなせるか、非常に不安です。

何でもかまいませんので、皆様からのアドバイスをお願いいたします。

こんにちは(^^
30代前半、女、仕事はSEをしております。

2月ごろより中途覚醒、集中力の低下、不安から来る息苦しさなどが出るようになり、4月にメンタルクリニックを受診、「うつ病、あるいはその一歩手前」と言われ、通院治療しています。
その後、ベッドから起き上がれずに会社を休むなどの症状が出始め、相談の結果「1ヶ月の自宅療養」の診断書を書いてもらい、3週間前から休んでいます。

さて、あと1週間ほどで療養期間が終わりますが、まだ症状があまり収まってないように感じ、延長するか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、うつ病経験者です。

・中途覚醒がまだ続いている(お薬は飲んでいます)。
・朝目が覚めても、午前中はだるくてなかなか起き上がれない。
・悪夢をときどき見る(仕事ができなくて苦しむ夢、前付き合っていた人が出る夢など)。
・全体的に億劫感が強く、お風呂も入れないときもある。

これだけの症状がまだ有るようでしたら、復職は無理だと思いますよ。
会社側も「時間はかかってもいいから完全に治して欲しい」と要望していることですし、遠慮無く休職期間を延長して治療に専念すべきだと思います。

私もうつが酷くて仕事が手に付かなくなり、職場側からは質問者様に対するのと同様の言葉を頂きました。早く職場復帰したかったのですが、なかなか改善せず、3ヶ月単位で休職期間の延長を繰り返し、結局休職してから完治・復帰するまで1年2ヶ月かかったのですが、完治してからの職場復帰は、不安感も無理もなく普通に仕事をこなせたので、「急がば回れ」という言葉の意味するところがよく理解出来た次第です。

少なからず現在職場復帰への不安感がおありで、なおかつ、会社側が質問者様の健康回復を第一に考えてくださっているようですので、今は焦らないでゆっくり休養をとってみてはいかがですか?

それから中途覚醒がまだあるとのことですが、うつで睡眠障害になる方は少なくはありません。今の眠前薬では、質問者様の中途覚醒を押さえるのに不十分なのだとお察しします。
ぐっすり眠るための薬は睡眠導入剤(マイナートランキライザー)に限らず抗精神病薬(メジャートランキライザー)なども含め、たくさんの種類のものがありますので、主治医と良くご相談の上処方を変えてみてはいかがですか?睡眠は休養の基本ですから、今ぐっすり眠れるだけの薬を服用すべきだと思います。
私の経験上、うつが改善されてくると自然と眠るための薬の量も減ってゆきますので依存性などについて心配される必要はないと思いますよ。

焦らずゆっくり療養なさって下さい。

こんにちは、うつ病経験者です。

・中途覚醒がまだ続いている(お薬は飲んでいます)。
・朝目が覚めても、午前中はだるくてなかなか起き上がれない。
・悪夢をときどき見る(仕事ができなくて苦しむ夢、前付き合っていた人が出る夢など)。
・全体的に億劫感が強く、お風呂も入れないときもある。

これだけの症状がまだ有るようでしたら、復職は無理だと思いますよ。
会社側も「時間はかかってもいいから完全に治して欲しい」と要望していることですし、遠慮無く休職期間を延長して治療に専念すべきだ...続きを読む


人気Q&Aランキング