【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

僕は経済学部志望なのですが,数学が得意ではないし(苦手なわけでもないです)好きでもないです。
どっちかというと嫌いです(笑)

こんな人間が経済学部に行くと,苦しいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国立や慶応の経済などのレベルになると、行列などをバンバンやります。


経済の深い理解には数学は必須です。
ただ、学生に求められるレベルはそう高くもないので卒業はできると思いますよ。
大学院に行ったり、研究者になるのは数学ができないと難しいです。
    • good
    • 0

今年古稀ですから、約50年前のことです。



「近代経済学」に、数学が入ってきます。
それ以外は無関係でした。

それはそれとして、今の経済学は、「数学的発想」が、
必要ではないのでしょうか。
と、感じますが…。
    • good
    • 0

そんなことないですよ。


数学ができなくて留年した奴なんてどこの大学にもいませんから。
経済学者になるような場合を除けば余裕ですね。

僕も統計学の講義は泣きそうになりましたが、なぜか通りました。
    • good
    • 0

そうですね、数学は必要なんですよね。

でも、私立大学で数学を課しているところは、、、、必須のことろはないですね?
昔は私立でも数学が必須の大学もあったのですよ。でも、そうすると受験生に敬遠されて、、、、
結果、数学が苦手な経済学部生が大挙進学していると言うことになりました。
そういう大学では、それなりに入学後、必要な勉強はさせるようです。
数学をかしている国公立は配慮はなさそうです。

ただ、全体にゆとり教育で大学生の基礎学力が下がっていることは大学も知ってますので、それほど心配しなくても、とは思います。
    • good
    • 0

目標とする学部のレベルにも寄るでしょう。


経済学部の中には「経済学は理系だ」とおっしゃる先生もいらっしゃいます。

実際問題、理系でしか高校で勉強しない数学IIICの範囲の数学が経済学が必要になってくることもあります。微分積分なんかが嫌いならば苦労することもあると思います。
ただ、苦手じゃなければやっていけるとは思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学が苦手な人に経済学部は無理?

高3です。進路が決まらず困ってます。やりたいのは外国語。英語プラスもうひとつどこかの言語を学びたいと思ってます。でも、外国語だけじゃなあと思っていた時に知ったのが、国際政治経済学部。英語も出来るし、政治経済もできる。すばらしい。と思ったのですが、基本は政治と経済。私は数学が嫌いです。今はただ勉強してなくて出来ないので嫌いなだけかもしれませんが・・・。でも勉強しようという気ももうありません。そんな奴が経済は無理ですよね??かといって大学4年間で何を勉強した?って時に英語だけ。って・・・。通訳や翻訳をやりたいわけではないし。外資系企業か観光局スタッフ、大使館スタッフなんかを考えているのですが・・・。一体、どこの大学がいいのでしょうか?関東の中堅私立で探してます。偏差値50あるかないかです・・・。今、自分で探してていいなあとひかれる大学が上智しかありません。今からじゃ間に合うか・・・。。。

Aベストアンサー

経済学で使う程度の数学は、全くの未経験者でも
一ヶ月も勉強すれば余裕で克服できます。
少なくともアレルギーはなくせます。

英語を勉強するために専門の学部へ行く必要はないです。
日本にある全ての大学で英語の勉強は出来ます。
「英会話」というツールと、「英語学」という学問は別物です。

極論を言うなら、文型の学部レベルでは、
何学部へ行こうが大差はないと思います。
就職を視野に入れた学校選びよりも、
純粋にどんな勉強がしたいかで選んだ方が
個人的にはいいような気がします。

上智へいきたいのなら目指せばいいと思います。
ただし本気で行くつもりなら、
それなりの投資が必要になります。
自分の現在レベルと、上智のレベルを
赤本か何かで確かめて、
入試までの時間を逆算して
自分のレベルと上智のレベルを
埋めるという勉強が必要です。
計画的に勉強すれば偏差値50からでも
狙えると思います。

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q経済学部は数学ばかり?

僕は今高校3年生でまさに受験勉強真最中なんですが、今までずっと経済学部を志望してきました。しかし、最近、経済学部は数学ばかりで、数学ができないと、ついていけないから、法学部を勧められたのです。

僕は高校での「現代社会」の延長(社会問題や、情勢、社会の仕組み等)の勉強を大学でやりたいのですが、実際のところ、経済学部は数学ばかりなのでしょうか? お金が絡む以上、数学が必要不可欠なのは理解しているのですが…

この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経済でも特にファイナンス方面を勉強したいとなると、数学は必須です。たとえば、証券投資理論(株式、債権や、オプションの評価理論、ポートフォリオ理論等)等を勉強するとなると、ある程度の数理統計学や微分方程式論の知識がないと厳しいでしょう。
ただ、これらの知識は仮定されているものではありません。大学に入学後に勉強することになります。その際、高校数学の知識はある程度仮定した上で授業は進められることになるでしょう。

一方、経済学部の大学院生の友人を見ても、数学がサッパリという人達もいます。経済学のすべての分野で数学が必須とはいいませんが、数学が得意に越したことはありませんよ。それが将来の選択肢を広げることにもつながりますよ。

私の私見ですが、現在数学があまり得意ではないからという理由で、経済学部は敬遠しようと考える必要はまったくないです。ただ、経済学部に入学してからはどこかで数学を避けることができない場面に直面するでしょう。その際に、その壁を乗り越えることができる自信がないのならば、別の学部を考えたほうが良いかもしれません。


実は、これはどんな学問でもいえることです。例えば、心理学等で統計学の知識が必要になったときに数学がまったくだめな人間は相当苦しむでしょう。

よく数学なんて将来なんの役にもたたないだろうという人達がいますが、私はそれは大きな間違いだと考えます。現在の科学技術の根底にあるのは数学ですし、経済、ファイナンス、統計学等にも非常に大きな影響を及ぼしています。

経済でも特にファイナンス方面を勉強したいとなると、数学は必須です。たとえば、証券投資理論(株式、債権や、オプションの評価理論、ポートフォリオ理論等)等を勉強するとなると、ある程度の数理統計学や微分方程式論の知識がないと厳しいでしょう。
ただ、これらの知識は仮定されているものではありません。大学に入学後に勉強することになります。その際、高校数学の知識はある程度仮定した上で授業は進められることになるでしょう。

一方、経済学部の大学院生の友人を見ても、数学がサッパリという人達...続きを読む

Q経営学・経済学について

私は現在高校2年生で、4月から受験生になります。

経営学を進路に考えているのですが、
数学が苦手というより全然できません。
数学の成績は、
馬鹿高と言われている学校で下のほうにいます。
しかし全体の評定平均では4.3以上ありAランクです。
大学のHPには数学ができないといけない、
というようなことは書いていませんが、
受験対策会社さんなどの資料には「統計学」など
数学が必要で、
それを読むと数学ができないなら
考え直したほうがいいという感じもあります。

将来自営業が目標なのですが、
そうするには経営学だと思っていますが、
経済学でもいけるのでしょうか?

学部によってかたよりはあるにしても
「数学」は絶対必要となるんですか?
数学がいらない、数学はあまり扱わないというような
学科や学部について情報がありましたら教えてください。

知人に経営学を学んでいる人がいないので
話を聞ける人がいません。

経営学を学んでいる方、ぜひ教えてほしいです。
お願いします。

Aベストアンサー

 経営学部卒で、現在も大学の経営・経済学部に関わって仕事をしています。その眼からみると、他の方の回答に違和感を感じる点も若干あるのですが、それはまあ失礼でもあるのでおいておいて、質問者の方の参考になるよう回答したいと思います。

1)そもそも、大学で学ぶことが仕事の役にたつか
 直接役立つ分野がないわけではありませんが(たとえば医学部など)、多くの場合即戦力になることを期待するとまちがいます。
 じゃあ役に立たないのかというとそんなこともありません。一つには、知的基礎体力になります。もう一つは、今日いかなる仕事であれ(もっといえば生きていく上で)社会・経済の動きについて洞察力をもつことが必要なわけですが、社会科学系(経営、経済、法、社会、国際××など、および文学部の歴史学を含む)の学部では、それぞれの視点からそうした洞察力を深めることができます。今日これらの分野すべてが仕事のうえで関わってきますが、一人がすべての視点をもつことはよほどの才能がない限り無理ですから、とりあえず学部ではある視点からそうした洞察力を深めることになります。

2)経済学部と経営学部
 経済学部では、経済全体の動きの仕組みを学びます。経営学部では、そうした経済全体の動きのなかで、企業や組織がどのように機能するのかという仕組みを学びます。
 それぞれの学部のカリキュラムのなかには、仕組みそのものの解明という理論的な部分と、それをふまえて「ではどうすればよいのか」という実践的な部分が両方含まれているのが普通です。ただ、「ではどうすればよいのか」ということのなかにも、より一般的・普遍的ないわば思考法に近いものと、もって帰ってすぐ仕事に使えるものがあります。経済でいえば株価変動理論や、経営で言えばマーケットリサーチなどは後者ですが、これは学部での勉強のごく一部にすぎません。というのは、いかに即戦力的なツールそれ自体を学んでも、それを「いつ、どのように使えばよいのか」ということ自体がわからないのでは、しょせんいわば使いっ走りのレベルにとどまるからです。

3)数学の要不要
 かつてはそうでもなかったのですが、今日経営学部でも経済学部でも数学は必要です。ただし、抽象的に数学を勉強するのではなく、理論的あるいは実践的に必要だから数学をいわば道具として使うわけです。従って、受験数学とは内容が同じでも発想が違いますから、通常、その気になってがんばればなんとかなると言われるわけです。
 もちろん、経済学部であれ経営学部であれ、中心的に何を学ぶか次第で数学の比重や内容は違ってきます。経済学部だからといって誰にでも高度な微分積分が必要になるわけではありません。それは一概にいえないので、ここでの回答にそれを求めるのは限界があるでしょうが、いずれせによ卒業するだけなら数学の比重が極力軽い分野を選ぶという手はあります。それが質問者さんの将来との関わりで意味があるかどうかは別問題ですが。

 ここからは老婆心のアドバイスですが、より詳しく質問されるのであれば、自分がなにをしたいのか、なにを学びたいのかを先に示し、それとの関係でどのような、あるいはどのレベルの数学が必要となるのかを聞いていただき、自分の数学力との関係で無理があるかどうかを確認していただく方が、具体的で効率的かと思います。最後の点は、現在の高校の数学の先生と相談いただく方が確実かもしれません。

 参考になれば幸いです。

 

 経営学部卒で、現在も大学の経営・経済学部に関わって仕事をしています。その眼からみると、他の方の回答に違和感を感じる点も若干あるのですが、それはまあ失礼でもあるのでおいておいて、質問者の方の参考になるよう回答したいと思います。

1)そもそも、大学で学ぶことが仕事の役にたつか
 直接役立つ分野がないわけではありませんが(たとえば医学部など)、多くの場合即戦力になることを期待するとまちがいます。
 じゃあ役に立たないのかというとそんなこともありません。一つには、知的基礎体力...続きを読む

Qミクロ経済学が大学で必修。数学が全くわからず困っています。

現在私立大学二年です。

一年生の頃は教養科目などでほとんど数学を使う機会がなかったのですが、二年生になり必修科目にミクロ、マクロ経済学がでてきました。
冒頭に微分について軽く触る程度で説明があったのですが、それ以降微分や関数などを使ってどんどん進みだし、微分の計算方法などが解らずに、全く何をやっているのか理解ができないで困っています。

数学については私立専願で受験のための文系の勉強しかしていない為に数学については数I、Aの理解もできていない状態です。

なんとか理解できるようにならないと悔しいので、必要な数学知識を学べるわかりやすい書籍、またはアドバイスなどいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

まず,経済学において微分などの数学がどういった役割を果たすのかということについて理解してから具体的な数学の勉強をするのが良いかなと思います.

たとえばということでいくつか本を紹介します.

(1)経済数学入門―経済学入門シリーズ
   佐々木 宏夫 (著),日経文庫,872円

(2)入門経済数学
   G.C.アーチボルド (著),多賀出版,3990円

上記の(1)は200ページほどの文庫なのでさっと読めると思います.こちらの本で概要をつかみつつ,(2)の本を読み進めるというのも良いかもしれません.ちなみに,(2)の本は数学的に厳密なことは多少省かれているので,必要であれば他の書籍なども参考にすると良いでしょう.

あと,これらの本を読むときは実際に手を動かす(計算してみたり,証明してみたり)する作業も必要でしょう.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング