「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

息子が私学の運動部を退部しました。その運動部は、いわゆる強豪部活
として有名で、レギュラー選手は、ほとんどが推薦入学です。もちろん、
私の息子は推薦ではありませんで、一軍未満、三軍以上の一般部員であり
ました。

校則違反で注意を受けた生徒数人に、監督がカミナリを落として、対象部員
は全員に坊主頭にするように命じました。私はてっきり息子が坊主頭にする
ものと思っておりましたら、レギュラーを除く生徒さんが一斉退部したそうです。
もちろん、その中に息子が入っておりまして・・・驚いています。

できれば、坊主になり監督に詫びて復帰して欲しいのですが、どうも一斉退部
なので、一人だけ裏切って坊主頭は友人を裏切るという思いが強いらしいです。
また悪いことに、その中の一部の親は校則違反の息子をそっちのけにして、
坊主頭強制を監督に抗議中とのことで、「時代錯誤の息子を裏切るオヤジ」として
反対に悲しい目で見られていて困っています。

もともと、違反をしたのは息子なので、監督に抗議する気持ちにはなれません。
また、坊主頭ごときで、二流選手が造反するなど、今後の人生で良いことなど
なにもないと思っていますが・・・これって時代錯誤なんでしょうか??
なお、坊主頭にして詫びた生徒は、復帰を許すと監督はおっしゃっているみたい
です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

価値観が多様化しているので、


坊主頭とクラブを天秤にかけたとき、坊主頭の方が重い
ということもあるでしょう。
それは、それで良いと思います。

でも、問題をもっと本質から見るべきです。
価値観が多様化して、問題が複雑化してくると、
どうしても、問題を単純化して解決したくなります。
その方が楽ですし、かっこ良いです。

典型的な例が、小泉元首相の郵政問題やブッシュ元大統領の「悪の枢軸」
です。白黒をはっきりさせて、一つの問題が、あたかも全ての問題
解決に繋がるかのような、錯覚を起こさせる。

坊主頭にはなりなくない。
クラブもやめたくない。
友人を裏切りたくない。
校則違反をした生徒にはケジメをつけさせなければならない。
団体競技のスポーツは、目的の為に一致団結しなければ勝てない。
などなど、色々な問題が絡み合っているでしょう。
ならば、それを解決するための「場」が必要です。

「校則違反の息子をそっちのけにして、坊主頭強制を監督に抗議中」
抗議をするのは自由ですが、まずは、親でなく、
退部させられた子供が抗議するべきでしょう。
親が音頭を取るのは、過保護です。
同時に、クラブをやめるのはイヤだ、坊主もイヤだ、なので、
他の解決策はないのか、と考えるのが筋道です。
監督が頑なに、坊主にこだわるならば、それはそうなってから
考えれば良いことです。

私には、厳しい監督の方針を認めたくない親が、このチャンスに
監督のクビを切って、自分の子供たちを復帰させて、
試合に出られるようにしたい……と思っているようにしか、見えません。
だから、親同士の団結を呼びかけるのです。

また、「友人を裏切りたくない」というのは、ちょっと違うと思います。
裏切りたくないのではなく、自分が退部仲間から
仲間はずれになることを恐れている自己保身だと思います。
「裏切りたくない」というのは、本来は自己犠牲で、友人を助ける
ことですが、今回は、逆だと思います。

「坊主ごとき」と言うのも、問題だと思います。
子供には、子供の価値観があり、それを認めてやらなければなりません。
子供の価値観を認めてやれるのは、親だけです。
(その親が、自分の価値観にこだわり、子供の価値観を認めたくない
最右翼なのですが、親が子供を認めなくて、誰が子供を認めるで
しょうか……私自身、この問題で、日々、四苦八苦しています)
その上で、世の中は不公平にできている。
俺は親としてお前の価値観を認めるが、
世の中では、力のないものの価値観は認められない、
そして、人に、価値観を認めさせるには、必死の努力が必要だと
ということも教えるべきではないでしょう。

映画を2本紹介しておきます。
2本とも面白い映画で、名作の部類に入るので、
スムーズに観ることができます。
1回目は筋立てを面白く見てください。
2回目は「価値観とは何か」という視点で見てください。
自分の価値観を貫く、人に認めさせるということは、
どういうことなのか、と言う視点で観ると、
まったく違う映画に見えてきます。
だから、名作なのですが……
たまたま、2作ともクリント・イーストウッド監督の作品です。
「グラン・トリノ」
「インビクタス~負けざる者たち~」

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

一刀両断に、子供の言い訳を切っていただき、さらには私の価値観を
子供に押し付けるわがまままで切っていただき・・・大感謝です。
回答いただけることも嬉しいですが、このように整理していただき
ほっとしています。

インビクタス・・・オールブラックスファンの私が、拍手して見ちゃい
ました(汗)。グラントリノは見ておりません。是非、今週末に
レンタル屋さんで探してこようと思っています。

お礼日時:2011/02/28 11:59

公立高校→私立高校で教えている者です。



同じようなことが、前任の公立高校でもありました。公立高校ということで、学校も強く出られず管理職と顧問が「指導が悪かった」と謝罪しました。

ただその後、顧問と保護者の関係は最後まで修復せず、顧問の先生は別の学校へ転勤しました。後任の先生は未経験者で練習試合もほとんどなく多くの部員が辞め、強豪チームと言われた部も2年で廃部寸前にまでなって、今はかろうじて存続している状態です。

私学ですので公立とは違うと思いますが、運動部の顧問をしている立場から言えば、ほとんどボランティアというか、好きでやっていると思わなければできないくらい、手間暇もお金もかかります。実際、私の勤務校でも部活動の顧問は本来の業務には含まれていませんので、土日つぶして試合があっても代休も休日手当もいっさいありません。

他の方の回答にあるように「やりすぎ」と言えなくもないのですが、あまりに顧問を攻撃してもマイナスの方が多いと思います。もしやり過ぎて顧問を解任したりしたら、後任の顧問もきまらないかもしれません(そんな保護者を相手にしたいと思う教師は少ないでしょうから)。

個人的な意見としては、校則違反をしたのだったら(顧問にどうこう言われる前に)坊主にして反省しているところを態度に見せて、部活動に励む方がプラスは多いと思いますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は、当該息子が小学生の時に、父親の会に参加しました。そこで、普段の学校
の様子を初めて知ったのですが、そのような会にまできちんと出席下さる献身的
な先生がいる一方で、子供と同じ感覚で夏休み、冬休みなどを自分勝手に研究と
称して休むだけでなく、普段の授業でもプールは苦手で日焼けも嫌いと日傘に
普段の服でスタンドにいるすさまじい先生(この場合の先生っていう言葉は職業名
なんでしょうね)までいることを知りました。監督については、この一年間を
本当に感謝と敬意をもっていました。正月以外は、遠征に対外試合と、こんなに
献身的な活動が長期間続けられたのだろうと、不思議にさえ感じました。一度、退部
を宣言した息子が戻る確率は低いですが・・・時代錯誤の指導方法を採用したという
ことひとつをもって監督を非難するする気がまったくないことを申し添えます。

お礼日時:2011/03/01 13:15

心理学の面から言って、時代錯誤です。




>違反をしたのは息子なので、監督に抗議する気持ちにはなれません

他の方と一緒になって抗議はしなくて良いと思います。
私が親なら、”十分反省はしているので、子供たちにとってプラスになるようなやり方での復帰を許してもらえないか?”と、相談をするかもしれません。
例えば、校庭を走る、筋トレをさせる、草むしりをする、何かの当番をしばらく続ける など。
子供たちの体力がつき、または学校の環境が良くなり、両方にプラスになる罰はたくさん考えられると思います。

また、「坊主にするくらいなら退部する」というお子さんの意思を無視して無理やり坊主にさせた場合、結果的に何もよいことないと思います。
その方法では、子供たちにの尊厳を傷つけ、その意識に”どうせ自分は坊主にさせられるくらいダメな人間なのだ”と刷り込むことになります。
ダメな人間だと刷り込まれた人間は、無意識に、そのように行動するようになります。
スポーツだけでなく、勉強等いろいろな面で、いい影響を与えません。

罪悪感を植え付けコントロールしようとする先生です。
そうでなければ退部にさせる、と恐怖によるコントロールしかできない先生です。
どちらも、心理学において、人としての成長にストップをかけてしまう危険な対応です。
その先生に、同意することは、おすすめできません。


>もちろん、私の息子は推薦ではありませんで、一軍未満、三軍以上の一般部員でありました。
>坊主頭ごときで、二流選手が造反するなど、今後の人生で良いことなどなにもないと思っていますが・
謙遜が入ってるだけの表現なら良いのですが、このような意見を真剣におっしゃっている場合
”校則違反をしたのは子供たち”とおっしゃっていますが、その原因すら、その先生や周りの親たちの”お前はダメなやつだ”というメッセージの刷り込みによるものではないかと、考えてあげてもいいのではと思います。
2軍も3軍でも、生徒は一生懸命がんばっているはずです。
結果ではなく、一人一人の努力に対し敬意を持つことが大切です。


先生やtac48さんにとっては、子供のためを想う、建設的な提案だったのかも知れませんが、もう少し、子供の心理、接し方など勉強されたほうがいいのではと感じました。


常識は時代とともに変化するものです。
例えば、日本には、明治初期まで、罪人を処刑しはねた首を3日世間のさらし物にするという常識がありました。
いわゆる獄門、晒し首というものです。
少し大げさな話になってしまいましたが、今では歩きタバコも法律で禁止される時代になりました!

晒し首が法律で定められていた時代、世界中どこでも歩きタバコできた時代の人々からすれば、それがその人たちの常識となるのは自然なことです。
それを、頭から否定され、責められるのは、不自然な気がします。
監督さんや、tac48さんにも同じことが言えるのではないかと思います。

ただ、このように、昔は当然だったことが、現代においては「モラルに反している」と認識されることがたくさんあります。
それらは、心理学や科学に基づいた、しっかりとしたデータによるものです。

「丸坊主を強要すること、またそれをできないのであれば退部させる」という教育方針も、残念ながらそういった観点からみると時代錯誤です。
tac48さんのように、立ち止まり、自分に疑問を持つことはとても大切だと思います。

また、先生(またはtac48さん)側、抗議をしている親御さんへも、馬鹿という言葉は適しません。
常識というのは、時代とともに変化するものです。
そして、人を一方的に貶める言葉は、解決したい問題がある場合、決して使うべき言葉ではないと思います。

お子さん達が部活を続けたいという気持ちをお持ちなのであれば、それを続けられるように応援してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時代錯誤ということを痛感いたしました。

スポーツ名を特定するとご迷惑をおかけするかもと、控えております。
ただ、自分にとっては、今の高校生のスポーツもなんだかなあと悲しい気持ち
なんです。表現は、謙譲的に書かせていただきましたが、1軍、2軍、3軍って
きっちり実力的に分かれていて、むしろ監督の苦労はその実力的に圧倒的に
違う生徒さんに一体感を持たせることに、とても苦労されているんです。
当該の部は、レギュラーはジュニア選抜で海外経験もある子たち。
2軍の子も小さいころから当該スポーツのコーチについてきた子たち。
実際には3軍などとは呼んでいないですが(苦笑)、その他は自主トレーニングを
欠かさずしている高校からそのスポーツを始めた子たちの3分割なのです。

大人の私からみても、一生懸命になって上を目指すというには、あまりに厳しい
現実の実力差があって・・・でもその中で葛藤して欲しいと思ったら、坊主頭
なる、ならないって葛藤しているので、これって違うだろうと、泣きたい気分でも
あります。父兄の私からすると、監督の歯ぎしりが聞こえてきそうなんです。
燃えている子、一生懸命やっている子は、レギュラーだけで、後はそれなりっていう
感じに見えて仕方ないのです。まあ、そういう強豪校の実態を受け入れないと、これまた
時代錯誤って言われるんでしょうかねえ(Sigh!)

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 15:38

 どのような校則違反をしたかにもよりますが、ペナルティーで「丸坊主」は行き過ぎです。


 アメリカでは丸坊主を「プリズンヘア」といって日本語に直訳すると「刑務所髪」で、実際に強要すると訴えられる事案らしいです。
 抗議の程度にもよりますが、校則違反をした息子さんだけを処分して他の部員は免除にする程度でいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うまい、下手を関係なく、違反者全員に命じたとのことでした。
わかりにくい質問文でごめんなさい。

お礼日時:2011/02/28 11:30

坊主頭にすることが罰ならば、本質的には軽い罰ですね。


しかし本質的な解決になるかどうかが疑問な上に、確かに時代錯誤だと感じます。
ただ、罰を受ける者が抵抗を示すのであれば、罰として成立するかもしれません。

しかし、校則違反を犯した息子をそっちのけに抗議する親は、まさしくモンスター系の
馬鹿親なのでしょう。まずは自分の子供に怒るべきなのではないか。校則違反と言っても
馬鹿馬鹿しい校則もありますし、具体的な情報が分からないので、回答のしようが
ありません。ただ、己の正しいと感じた道を進むべきです。義務教育ではないのだから、
自分で判断して選んだ事に対して、自分で責任を持つべきなのです。あの時、周囲が
やっていたからなんて言い訳を後でしてしまうようでは、お話になりません。

重ねて申し上げます。具体的な状況が分からないと何が正しいかは分かりませんが、
自分で選んで行動したことに対して、責任を持つことを、そして後で言い訳しないことを
自分の子供さんに教えるべきではないでしょうか。自分の人生は自分のモノです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

校則違反は違反ですが、軽微なものであることは事実です。ですから、
一度に何人もの対象者が出たのです(苦笑)。親としては、意味の
ないものは、正面切って議論していくことは勧めますが、勝手に違反
したことには肩をもてないという、ある種、普通の反応だったのですが・・。
一部の父兄が、軽微な違反に対して罰が大きいと抗議したことで、
ドロドロです(涙)。

お礼日時:2011/02/28 11:28

法的に見ると髪の毛であれ強制的に切ると「傷害罪」になります。


学校などの場でこれを命じると、重い場合は「体罰」軽い場合は
「パワーハラスメント」として認定されます。

しかしながら、日本の高校のクラブ活動は古い体育会系のルールで
動いていることがほとんどであり、今の指導者が学生時代には
そのような指導を受けていました。もちろん、良い面も悪い面も
ありますが、今の子供達がそれに耐える力が無くなっているのは
事実だと思います。
レギュラーの生徒が残ったのは坊主になるマイナス以上の代償があり、
サブの選手が退部したのは+面を坊主以上に見ることができなかった
のでしょう。

このような事は一般社会でもよくあることです。下積みに耐えられなく
なって辞めていく若い社会人が非常に多くなっています。体育会系の
良いところはどんな状況でも耐える力が付くことですが、今の生徒は
その訓練の時間さえも耐えることができなくなっています。

逆に生徒の方から見れば、無理難題を押しつける体育会系の指導者が
多いのです。体罰はやっているうちに感覚が麻痺してどんどんエスカレート
していきます。倶楽部は学校に対して組織が小さいので、どうしても
その指導者は裸の王様になってしまいがちです。

ということで、指導者が悪い面もあり、生徒が悪い面もあるのが事実です。
しかし、坊主の強制に対せいて親が講義をするのは明らかにマイナスです。
急性的な学校生活の場でなく、命の危険があるわけでもないのです。
このような事で親が講義をすれば生徒はかならず味をしめて、同じような
事を繰り返します。ひいては、知識を豊富にして自己を強くする努力を
せずに、法を有利に適用するだけで生きていこうとする人間になります。
生徒が団結して指導者に抗議をするのならば生きる力も付くでしょうが、
ここで親が出ては台無しになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も、罰の軽減や変更などで監督に会いたいなどとは
思っていませんでした。ご意見を参考に、これからも続けます。

お礼日時:2011/02/28 11:21

確かに私が学生のころってそんなのいっぱいありましたね(笑)


テストの点が悪ければレギュラーから外されたりとか 遅刻一回校庭10週とか
もちろん校則違反で丸坊主なんかもありましたよ。
たぶん今回辞められたってことなので息子さんも部活に対し執着ってないんだと思います。

確かに息子たちが校則違反をしたのは事実ですが だから丸坊主にしていいってことはないってことなんでしょうね
悪いことをしたから殴っても良いってことにはならないでしょ 同じです。
私立ってことですから 部の成績が悪ければ監督解任ってことにはなると思いますが 部の活動内容も強そうなので
双方話し合いってことになると思いますね。

っでもしこれでなんらかの和解がされ丸坊主にされることなく部活に復帰できたとします。
レギュラーを決めるのは監督だってことですね まず今後レギュラーになれることはないでしょうね

一応丸坊主の強要は暴行罪とかになるらしいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が中学、高校となんでもありでしたから、坊主頭なんてとっても笑える
軽いモノに思えて・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校の部活での強制坊主はパワハラですか?

高校の部活での強制坊主はパワハラですか?

Aベストアンサー

髪の毛は頭を守る為生えています。その髪の毛は貴方の私用物なので、部活の規則でも規則自体がおかしいですね。

Q強制坊主させるのって法律的にどうなんでしょう??

先輩が後輩の態度がひどいからとか練習中だらしないからとかの理由で後輩を全員強制的に坊主にさせるというのは法律的観点から見てどうなんでしょう?
非常に納得がいきません。

Aベストアンサー

刑法208条の暴行罪の判例で人の毛髪を不法に裁断する行為は、暴行罪にあたる。と、いう判例がありますが…。
この件では、先輩による生活指導の一環とされたり、坊主にするかどうかの判断は最終的に後輩個人の意思であり、拒否することは絶対不可能ではない。
という相手方の反論が予想されます。
もうすでに坊主になっているのであれば民事で小額ではあるが慰謝料は請求できるとは思いますが、伝統とかしきたりを重視する野球での話ですから、争い自体が長期化する恐れもあります。
坊主にならない方法を探すべきでは?

Q部活動での強制について教えてください。

中学1年生の息子がクラブ(野球部)から帰ってくるなり、
『髪の毛を切れと言われた』と話しました。
よく聞くと、コ-チの方が『3mmか4mmにしてこい』と話されたそうです。
息子に聞くと、もう実際にやっている子もいるらしいのですが、大半が
まだやっていないそうです。
クラブの子は皆、mm単位ではないにしろ、長髪の子はいません。
息子は、野球は好きだが、髪の毛は切りたくないと言っています。
私自身の印象では最近は、高校野球などでも昔に比べると坊主頭の子が少なくなってきた印象を受けているのですが、
部活動に入る以上、決まりを守らないといけないのでしょうか。
以前、知り合いの話に中学の部活動では強制をすることは出来ないと聞いたことがあります。

息子には、大好きな野球を気持ちよくやらせてあげたいのですが、
決まりごとには従わないといけないのでしょうか。
クラブをやる以上は...という気持ちとそこまでしなくても...
という気持ちが混在しています。

皆様の経験や、教育現場の事情など、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

中学1年生の息子がクラブ(野球部)から帰ってくるなり、
『髪の毛を切れと言われた』と話しました。
よく聞くと、コ-チの方が『3mmか4mmにしてこい』と話されたそうです。
息子に聞くと、もう実際にやっている子もいるらしいのですが、大半が
まだやっていないそうです。
クラブの子は皆、mm単位ではないにしろ、長髪の子はいません。
息子は、野球は好きだが、髪の毛は切りたくないと言っています。
私自身の印象では最近は、高校野球などでも昔に比べると坊主頭の子が少なくなってきた印象を受け...続きを読む

Aベストアンサー

 たくさんの方がいろいろな立場でご意見を述べてますね。それぞれによくわかります。
 さて、お子さんは今部活動を本当に楽しいと感じていますか。
 1年の入学間もないころ、仮入部の期間があったと思います。そのときに監督やコーチ、また先輩方にいろいろなことを教えてもらったのではないでしょうか。そのときにもし髪の毛の話が出ていれば、今となってもめるのは得策でないかもしれません。また懇談会などではその話題は出ていませんか。もしまったく話題が出ていなかった野であれば、顧問の先生と相談する価値はあります。私も野球を指導してきましたが、短く切りそろえてきなさい。ということがあります。それで3分刈り、5厘刈りという生徒もいました。私の場合は強制はしませんでしたが、仮入部の段階で生徒に話してありました。あと、野球部に入る生徒のそのほとんどが小学校から地域の少年野球をやっていて、中学校では髪を切るんだぞって知っているみたいで、覚悟を決めて入ってきていました。。髪の毛のことは懇談会でも話しましたよ。現在は別なスポーツの指導を行っていますが、おもしろいもので生徒は3年生になると短くしてくるのです。みんなで話し合ったのだと言います。「ひとつにまとまりたい」という思いからのようです。それで勝てるようになるわけではないのですが。そう、その生徒の中の数名は小学校時代野球をやっていて髪を切るのがいやで野球部に入らなかったそうです。でもいざ3年になるとだらしがないように思えて切ることにぢたんだそうです。
 話がそれました。保護者の方にはぜひ練習試合の応援に行ってほしいのです。お子さんがどんなにいやがろうがいってください。できれば他の保護者にも声をかけてご一緒に。よく来てくださる保護者の方が「先生、お話があるんですが・・・」といわれて不愉快に感じることはないはずです。まず、そこからはじめてあげてください。お子さんの環境はお子さんがつくるもの。でもお子さんの周囲の環境に気を配ることはできるはずです。親はよき応援者、相談者であって下さい。ただし、顧問を悪く言ってしまったり一緒になってカッとなってはダメです。お子さんが今の野球部を嫌いになります。それでは元も子もないですよね。いい環境をつくるにはいい関係をつくることではないでしょうか。

 たくさんの方がいろいろな立場でご意見を述べてますね。それぞれによくわかります。
 さて、お子さんは今部活動を本当に楽しいと感じていますか。
 1年の入学間もないころ、仮入部の期間があったと思います。そのときに監督やコーチ、また先輩方にいろいろなことを教えてもらったのではないでしょうか。そのときにもし髪の毛の話が出ていれば、今となってもめるのは得策でないかもしれません。また懇談会などではその話題は出ていませんか。もしまったく話題が出ていなかった野であれば、顧問の先生と相談...続きを読む

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む

Q坊主頭にしてからこの長さに伸びるまで

最近色々と悩んでいるので、心機一転と気合を入れるため、坊主頭にしようと思っています


一度坊主にしてから、この長さになるまでどれくらい掛かりますか?
http://www.beauty-box.jp/style/business/a_cla001.html

坊主にしてからも、月に1回切りに行く必要はありますか?
坊主にすると、一度完全に毛先が揃うと思うのですが、みっともない髪型になる時期はありますか?

Aベストアンサー

坊主頭,つまり,丸刈りをしてからどのくらいで紹介しているページの長さになるかという質問だと思うのですが,その丸刈りにする際,もしくは,丸刈りにした際,どのくらいの長さにしているかにもよります。
つまり,五厘刈りと五分刈りでは,同じ丸刈りでもその差は7~8mmもありますので,スタート段階ですでに1ヶ月近くの差があるわけです。
ということで,ここに伸ばし始めるときの長さが書かれていない以上,どのくらいの期間がかかるかは,ご自分で計算していただく以外にありません。
ちなみに,紹介しているページのヘアスタイルの場合,耳の周りは長くても三分程度の長さだと思われますが,トップはたぶん4~5cm程度の長さはあるかと思われます。
そのため,最低でも月1回程度,耳の周りだけでもカットするのがベストだと思います。

ちなみに,きれいな丸刈りを維持するためには,五厘刈りでは2週間程度で,五分刈りでも3週間程度でカットする必要があります。
伸ばす場合は,これではほとんど伸びませんので「月1回耳の周りだけカット」と書いているわけです。

なお,確かに,丸刈りにした際,バリカンを使用して丸刈りにした場合のみ,一度完全に毛先が揃いますが,我々理容師や美容師が「1月に1cm程度伸びる」といっているのは髪の毛全体の平均値でして,1本1本の髪の毛それぞれで伸び方はまったく違うため,丸刈りにしてから2~3週間程度で不揃いになった,つまり,みっともないヘアスタイルになったと感じるようになります。
ただ,以外かもしれませんが,耳周りや襟足などをきれいにしていますと,自分ではみっともないように感じても他人の目からは気になることはありませんよ。(つまり,他人はみっともないと感じないということです)

あと,たぶん,気になると思われますので,先に書いてしまいますが,短くするほど早くみっともないと感じるヘアスタイルになるのは,私たち人間がものを比較する際,足し算引き算で比較するのではなく,掛け算割り算で比較するためだそうです。
なお,この説明は,私だとここまでですので,これ以上の説明を求める場合は,心理学に詳しい人に尋ねてくださいね。

坊主頭,つまり,丸刈りをしてからどのくらいで紹介しているページの長さになるかという質問だと思うのですが,その丸刈りにする際,もしくは,丸刈りにした際,どのくらいの長さにしているかにもよります。
つまり,五厘刈りと五分刈りでは,同じ丸刈りでもその差は7~8mmもありますので,スタート段階ですでに1ヶ月近くの差があるわけです。
ということで,ここに伸ばし始めるときの長さが書かれていない以上,どのくらいの期間がかかるかは,ご自分で計算していただく以外にありません。
ちなみに,紹介してい...続きを読む

Qもしサッカー部が坊主頭強制だったら入ってましたか?

サッカー部に入っていた人に聞きたいんですけど、
もし中学や高校のサッカー部が野球部のように坊主頭を強制するような部活だったら
自分はサッカーをやっていたと思いますか?

Aベストアンサー

今高校生しています
ぼくだったらしていないと思います 
だってサッカーが好きと坊主ってなんか関係ないように
思えるし坊主にしても弱いところは弱いし
なんか長くてすいません。

Q部活の髪型の強制について

中学の部活動のことで悩んでいます。中学1年の息子は運動部に入りましたが、そこで1cmのスポーツがりにしてくるように言われました。野球なら帽子をかぶったりする関係で理解できるような気はするのですが、そのようなことはないスポーツなので納得がいきません。息子はスポーツがりは仕方ないとしても、1cmまで切りたくないと言います。でも、そのスポーツは続けたい希望があるのですが、
従わなければならないのでしょうか?従わなければやめるしかないのでしょうか?このような軍隊のような習慣が存在することにただただ驚いています。主人は抗議するとまで言っていますが、息子が居心地が悪くなる可能性を考えるとどうしたらいいかと悩んでいます。このようなことは今現在も当たり前の様にあるのでしょうか?皆様のご意見をお聞かせください。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

息子も昨年、中学サッカー部に入部後にボーズになりました。
理由は新キャプテンの方針だそうです。
結果、新1年生部員一人が拒否し1~3年生全員が従いました。
親の私は40年前の中学生、今でも精神論でボーズにすることがあるのか・・・・進歩していないなと思いました。

その後、全員が髪を元に戻しましたので殆どの子がいやだったのでしょう。
拒否した子には特にイジメはなかったようですが、集団の方針に逆らうとイジメに繋がります。
子供の世界も大人の世界も人と変わった考えや行動をすると非難されがちです。

私は遠征試合の車出しの件で質問中なのですが、どうしても改善しなければならないことは発言すべきだとは思います。
しかし経験上、親が出るとその反動は子供に掛かります。
我慢できる程度か改善すべきかを考えて出陣すべきと思います。
今回のボーズ頭についてはしょうがないな程度で従うほうがよいと思います。
他に何の問題もない部でしたらボーズ頭は笑って受け入れるのも手だと思います。
だけど、まだ色々ありそうですね。

子供が主役ですから、楽しい中学生活が出来るようにサポートしましょう。
でも辛いばかりの部活は大人になってスポーツ嫌いになります。
プロの夢破れ今はパチンコ店に漬かっている友人が何人もいます。

息子も昨年、中学サッカー部に入部後にボーズになりました。
理由は新キャプテンの方針だそうです。
結果、新1年生部員一人が拒否し1~3年生全員が従いました。
親の私は40年前の中学生、今でも精神論でボーズにすることがあるのか・・・・進歩していないなと思いました。

その後、全員が髪を元に戻しましたので殆どの子がいやだったのでしょう。
拒否した子には特にイジメはなかったようですが、集団の方針に逆らうとイジメに繋がります。
子供の世界も大人の世界も人と変わった考えや行動をすると非難さ...続きを読む

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む

Q坊主刈り強制が人権問題?

丸刈りの校則は公序良俗に反する契約ですか?

Aベストアンサー

校則は現実問題として、対等な者どうしによる契約になっておらず、学校から生徒に強要されるものという性格が強いものです。髪型や服装は憲法で定められた表現の自由の一部であり、学校が生徒に対して服装規定などを押付けるのは違法行為です。したがって、丸刈り校則の実施は、公序良俗どころか憲法に違反する完全な違法行為だと思いますし、そもそも契約としての有効性の構成要件を満たしていませんから、守る必要もありません。別に入学するときに、校則を事前に知らされ、それに署名捺印したわけではないのでしょう?せいぜい、生徒手帳か何かに書いてあるだけでしょう?そんな程度のもの、法的には全く効力がありません。

大人の世界でも、会社側はよほどの理由がない限り、従業員にドレス・コードを押付けてはいけないことになっています。銀行の窓口業務など、制服が支給されているケースを除くと、服装や髪型を理由とした給与査定や昇進等での差別は違法行為です。従業員が、「会社による服装ルールへの強制に従わなかったことで不当な待遇を受けた」と申し立てれば、ほとんどのケースで原告勝訴です。就業規則にはたいてい、「従業員は清潔な服装をしなくてはならない」程度の事しか書いてありませんから。逆に原告敗訴の例は、就業時間内に労働組合のTシャツを着ていた例くらいしか思い出せません。そういうわけで、私はお客様訪問がある日でない限り、軽装で会社に行きます。文句をいう上司にあたったこともありますが、「今の会話、録音してあるから。自分もお人よしではないから、いざとなれば連合でも弁護士でも使えるものは何でも使うから覚悟しておいて」だけで撃退可能です。

校則は現実問題として、対等な者どうしによる契約になっておらず、学校から生徒に強要されるものという性格が強いものです。髪型や服装は憲法で定められた表現の自由の一部であり、学校が生徒に対して服装規定などを押付けるのは違法行為です。したがって、丸刈り校則の実施は、公序良俗どころか憲法に違反する完全な違法行為だと思いますし、そもそも契約としての有効性の構成要件を満たしていませんから、守る必要もありません。別に入学するときに、校則を事前に知らされ、それに署名捺印したわけではないので...続きを読む

Q少年野球チームで坊主刈り命令?!

都内の小学校の少年野球チームのに小6の息子が所属しています。エースで4番バッターです。ここのところチームの打線がいまいちで、また守備のエラーなどから、勝てるはずの試合も負けてしまいました。そんな中、キャプテンが皆で坊主刈りにするぞーと言い出し監督もそれを聞いて坊主にしないやつは今度の大会に出さないと言い始めました。しかし、私は小学校のチームだし、そこまでするのは納得がいかず、また、ヒットを毎回打ち、相手打線も抑えていた息子は、まるで罰ゲームのような坊主になるのはおかしいと断固させませんでした。そんな時に、練習時、突然坊主にさせられた息子。息子が希望し、そして父親が許可したから監督が坊主にしたとか・・・。今でも私は納得がいきません。皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

指導者をしています。
基本は体罰禁止(ただしペナルティはあり)・楽しくがモットーです。

息子さんのチームは素晴らしいチームだと感じます。確かに「俺は嫌」「俺は活躍していたのに」と不満を口にするのは当然でしょう。
しかし嫌なこと、理不尽と思えることでも受け入れたり我慢することも団体競技の特徴であり良さでもあると思います。

もちろん私たちも「そこまでしなくても」ということはありますが、今回のレベルは良い思い出になると感じますね。

ただ丸坊主にした後、息子さんがショックで不登校になったり引きこもるようになったというなら話は別です。
そのときはまたこちらで話し合いましょう!

そうじゃなく精神的に成長されると信じますし、質問者さんも見守り勇気付けてあげることが親子の成長になると思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング